ダイハツ コペン セロ 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > コペン セロ 2015年モデル

コペン セロ 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:コペン セロ 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
S 2016年4月4日 マイナーチェンジ 5人
ベースグレード 2016年4月4日 マイナーチェンジ 6人
ベースグレード (MT) 2016年4月4日 マイナーチェンジ 1人
S 2015年12月24日 マイナーチェンジ 1人
ベースグレード 2015年6月18日 ニューモデル 10人
ベースグレード (MT) 2015年6月18日 ニューモデル 1人
満足度:4.21
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:26人 (試乗:8人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.24 4.34 62位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.41 3.93 104位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.88 4.13 62位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.96 4.21 41位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.38 4.05 128位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.16 3.89 42位 燃費の満足度
価格 3.37 3.89 88位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

コペン セロ 2015年モデル

コペン セロ 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

地デジアンテナ
2件
9件
ノートパソコン
2件
8件
カーナビ
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
   

   

嫁さんが買いました。
N-BOXを下取りに出して、その下取価格がホンダ系よりダイハツ系で20万以上差が開いたので、即決。
納期は受注生産の為3ヶ月。
セロのパールホワイトに、屋根をシルバーラッピング。(S無しグレード!
駆動系はCVTのATだが、スポーツモードにすれば、マニュアルチックに変速可能。

普段のお買い物や、屋根をクローズしていれば、大きなトランクルームは確保でき、ちょっとした小旅行も可能です。
(ここはS660より良くできている)

エンジンパワーというより、CVTがよくできています。

私は、以前RX-7(FCもFDも)乗っていましたが、峠道のダウンヒルでは、この車に敵わないと感じました。(ブレーキよく効くし、ロール無く曲がれる)

燃費は走り方、エアコンに左右されるが、実質リッター19キロ程度走ります。

オープンならではの、ネックもありますが、オープンを含め、他に無い次元の楽しみができます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
東京都

新車価格
190万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くらんぴさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
初代コペンほどの魅力はないが、黒のルーフがバランス良く見せている。
【インテリア】
特別感はないがクルマの性格にマッチしている気がする。
【エンジン性能】
スポーツ感はあまりないが実用域で使いやすい。
【走行性能】
FFだけどロールが少なく良く曲がる。直進安定性が高く高速道路でも問題なし。
【乗り心地】
硬いという評価が多いが、個人的には好きな硬さ。300qを過ぎたあたりから角が取れてきた。オープンで走ると何故か乗り心地が良い感じがする。
音も振動も大きいけどスポーツ感であって不快感ではない。
【燃費】
乗り方で良くも悪くもなる。正確に測ったことはないがリッター13〜20qの範囲だと思う。
【価格】
安くはないがコスパは良いと思う。
【総評】
オープンを気軽に楽しむならオススメ出来ます。3人以上乗れないこと以外実用上あまり困らない。ゴルフバッグが助手席にもトランクにも載せられるのが嬉しいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
千葉県

新車価格
190万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆ラーメンさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:509人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

初代コペンに試乗してコペンの楽しさを知ってしまったので現行コペンも乗ってきました。
約300km近く走りました。


【エクステリア】
セロの見た目に関しては初代コペンが格好可愛い感じだったのと比べると全体的にお洒落に感じました。

特にリアのテールランプの光り方もお洒落で可愛く感じました。

ただ全体的に腰高な感じがしました。
初代コペンと並べてみたら、ボンネットの位置が随分高くて、全体的なバランスはローブの方が良いように思います。

ただし自分はローブのヘッドライトとテールの涙目の様な縦長の線がどうにも受け付けません。
あれが無ければローブの方が良いと思えるのですが(⌒-⌒; )


【インテリア】
当初はダイハツのホームページ等の画像だけを見た感じだとどうにも安っぽいと言うか、初代のデザインと比べたら普通の軽と言う感じでイマイチかな?と思ってましたが実際に乗ってみるとコレが結構良かったです。

賛否両論あるナビの出っ張りは自分は全く気にならなかったし、むしろナビの画面が見やすくて好印象。
タントと同じらしい?ステアリングのデザインも特別変な違和感も無くて握り心地も良く、何よりステアリングスイッチがとても便利でした。

エアコンも初代のマニュアル式と違ってオートエアコンになり、ドリンクホルダーも2つ分あったり初代コペンより自分は断然良いと思います。

現行車と比べてしまうと可哀想ですが初代コペンは今から思うと随分と時代を感じるなぁと思いました(笑)


【エンジン性能】
初代、現行コペン共にオートマに乗りましたが、現行コペンはビックリする程に走りが良くなってました。

乗って一番はじめに感じたのは出足がとても良いです。
初代コペンの4ATは遅い!と思うレベルでしたが現行コペンは速い!と思いました。
0-30km/hまでは軽の中では結構速いと思います。

トルクは2kg程数値が低いのに不思議だなぁ?と最後までずっと思いました。
CVTが良い働きをしてるんでしょうね^ ^


その他はエンジン音がかなり初代よりも静かになってます。
初代コペンはキュイーンと言う様な音が大きく聞こえましたが現行コペンはそれが殆ど聞こえなく、マフラーの音だけと言っても良いくらいでした。
マフラーはかなり重低音で社外マフラーか?と思う程に良い音がしました♪


【走行性能】
初代コペンはビルシュタインだったので比較にはなりませんが、ワゴンRやムーヴはともかく、普通のアルトやミライースと比べると断然安定してます。


【乗り心地】
ビルシュタインじゃない方のグレードだったので乗り心地はかなり良く感じました♪

初代のビルシュタイン足は正直苦痛でした。
峠を攻める様な走りをせず、オープンにして開放感と爽快感を楽しみながら普通に街乗りするには断然ハッキリと普通の足の方が良いと自分は思います。

今回のコペンは恐らくこの乗り心地の良さのおかげで長時間でも疲れ知らずだったと思います。


【燃費】
マイカーでは無いので低燃費のコツも分からないし、ちょっと法定速度まで急加速急発進してみたりと色々な運転をした割に返却時にガソリンスタンドで燃費を計算したら、18ちょっと走っててビックリです。

初代が同じ運転で12だったのでお財布事情が全然違ってきますね。


【価格】
単体で見ると軽の高級車の値段ですが、S660より安いしS660と違って実用性は圧倒的にコペンの方がありますし、手軽にオープンを楽しめて(椅子に座ったままフル電動機構と、S660より断然開放感のあるオープン度)
尚且つ二人乗ってスーパーに行って買い物が余裕で出来るトランクスペース(屋根閉めてれば一人でゴルフの打ちっ放しにも行ける広さ)

そう考えたら案外安いんじゃないかな??と変な錯覚に陥りますw


【総評】
乗る前は旧型と比べて
内外装のデザイン、エンジンが3気筒になった、エンジンスペックで最大トルクが2程下がった。

どうせ対した事ないんだろう
と思ってましたが、実際に乗ってみて旧型との違いに驚きです。

街乗りでストレスの無い(軽自動車の中では)発進加速の良さ、旧型とは比較にならない明るいLEDのヘッドランプ、ステアリングスイッチやオートエアコン等の快適装備、
ルーフを閉めた状態での旧型よりも異音の少ない静かな車内、
そしてなんと言っても燃費が全く違う

是非ともカタログやスペックだけで判断しないで実際に現行コペンに乗ってみて下さい^ ^


僕みたいに普通に街乗りで運転するなら断然良いと感じると思います。


新旧乗り比べて、買うなら僕なら絶対に現行コペン!!って思いました。

本気で欲しいと思ってしまいました。
乗らなきゃ良かったかなぁ?(笑)


長くなりましたが、レビューを最後まで読んでくれた皆様ありがとうございましたm(__)m

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

domani_dddさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
 

知人のZと行った初ツーリングの画像です。晴れの日は気持ちが良いですね。

オーディオ、カーナビ機能はスマホにまとめています。

 

走行距離30kmの展示車がディーラーで販売されていたので、我が家の3rdカーとして5MTのCeroを購入しました。中古車にも関わらずスタッフの方には丁寧に対応して頂き感謝しています。

【エクステリア】
 こち亀で初代コペンを知った時からのファンでした。ローブやエクスプレイのデザインも好きですが、初代イメージのセロは何と言っても可愛い!側面から見た時のバランスは、クローズ時よりもオープン時の方がしっくり来ます。トランクが広く、2人乗りオープンでも1〜2泊程度の温泉旅行は可能です。

【インテリア】
 車内はいたって普通のデザインですが、小物入れが細かく配置されおり、収納性は意外と良好です。コンソールボックスも車検証とマニュアル一式、箱ティッシュ、ウェットティッシュ等が入ります。純正カーナビはややアンバランスに感じたため、コペンセロ用のJOYN SMART STATIONをディーラーで導入してもらいました。スマホはミラリード社製スマートフォンホルダーPH-1505で中央の吹き出し口に固定しています(画像参照)。充電の必要な時は、100均の短い充電ケーブルで接続しています。スマホユーザーなら、音楽、カーナビともにこれで充分だと思います。電動ルーフ、ウィンドウ、シートヒーターなどのスイッチがセンターに集中しており、慣れないうちは操作に注意を要します(暗いと特に分かりにくい)。レイアウト上、苦肉の策だったと思いますが、特に後方のドリンクホルダーは非常に使いにくく、2人乗りの機会が多い方には後付けホルダー推奨です。

【エンジン性能】
 ごく普通の軽自動車用エンジンだと思いますが、一般道を走るのに必要十分なパワーがあります。MTはクロスレシオに設定されており、急な上り坂でも困る事はありません。高速道路の巡行、追い越しにも充分な速度を出せます。

【走行性能】
 購入時、ただオープンにして走る以上の事は考えていなかったのですが、期待していた以上に良く走る車でした。さすがに上り坂や高速道路で普通車にはかないませんが、足がしっかりしているので峠の下りは非常に速いと思います。流しても飛ばしても運転が楽しい車です。時おりブレーキのタッチに対する違和感をレビューで散見しますが、ブレーキはしっかり効きます。高速道路については、エンジンの項で記載したとおり速度そのものは十分なのですが、小さくて軽い車体をまっすぐ走らせ続けるのに細かい神経を使うため非常に疲れます。この点は軽自動車の例に漏れません。1時間に1回はしっかり休憩を取る事をお勧めします。

【乗り心地】
 少しの段差でゴツゴツとした突き上げがありますが、峠や高速道路でスピードに乗るとしなやかな足に一変します。おそらく、そういうセッティングなのでしょう。クローズ時のエンジン音は軽自動車そのものですが、オープン時は重低音の排気音と相まって、非常に良い具合です。オープン時は気分爽快で、上に挙げた細かい短所などどうでも良くなるほど魅力的です!寒い日も、標準のヒートシーターと良く効くエアコンで暖かくドライブできますよ。

【燃費】
 リッターあたり15〜18km程度と、軽自動車の標準的な実燃費だと思います。燃料タンクの容量が30Lあり、1回の給油で400km以上走る点もツーリング時に嬉しいですね。

【価格】
 軽自動車で200万円は決して安価ではありませんが、これほど充実した内容の趣味グルマをこの価格に抑えるのは容易ではなかったと思います。一応中古のため値引きは無かったものの、購入時に色々なオプションをサービスして頂きました。

【総評】
 素晴らしいの一言です。これほど素敵なオープンカーを世に出したダイハツに心から敬意を表します。数を売れるモデルではないため、決して儲けにはならないと思いますが、初代の登場から今日に至るまでわが国の車文化に果たした影響は、決して小さくないでしょう。他メーカーのマツダロードスターやS660などと共に、今後も可能な限り継続してもらえる事を願います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電車通勤したくないマンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

セロSとしてのレビューを書きます。

【エクステリア】
デザインがややスクエアになったが、旧型コペンの印象をうまく保持しつつ、機能性とボディ剛性を向上したところを評価したい。
ドアの開け閉めの重さはチープさがない点が良い。
サイドミラーを閉じるのは手でやることが短所かな。(ミラーを見る角度は電動で可能)

【インテリア】
レカロシートに合わせて、ドア内側の色の統一感が好感をもった。
スマートさが売りなので、ドア内側の取っ手が薄く、閉める時に握りにくい。
パワーウインドウのスイッチがセンター部に配置している点も短所と見れる。
インテリアの質感はアクアやノートなどコンパクトカーと遜色ない。
室内空間は2日もあれば慣れる。狭さ以上にキビキビ運転できる楽しさが勝る。
グローブボックスが車検証などのケースでいっぱいなので、ゴミ箱やティッシュボックス、ドリンクの置き場が充分でなくなります。
シートは前にやや出すことで120度くらいは倒れるので、首に巻ける枕で夢見るくらい寝れますw
MOMO製本革ステアは文句なし。カタログになかった、カーナビに連動した操作スイッチがちゃんと付きます。

【エンジン性能】
高速で100qまでは違和感なく一気に加速します。
立体駐車場のような坂道も衰えなく登ります。
法定速度までのトルク、アイドリングストップ解除後の始動は、
頼もしい低音でオープンで走るとスポーツカーであることを実感させます。

【走行性能】
重心が低く、軽くて小さい・・・これはS660とコペンくらいだと思います。タイヤがしっかり路面を捉えているのがわかります。
鋭角カーブでハイトールなムーブやNBOXと比べ、浮いた感覚もなく、旋回後の加速が滑らかにでき楽しいです。

【乗り心地】
レカロシートのクッションの高密度さと横滑りを防止するホールド感は通常のシートとは断然違います。
これだけでSにする価値ありです。
ビルシュタインのサスにしても、悪化した路面での突き上げ感は、運転してない方は不満に感じるかもしれません。
乗り降りする位置が低いので、手をつく位置によってシートの消耗が著しくなるかと思います。
シートヒーターが秀逸で、10月末の外気温はへっちゃらでオープンにできます。

【燃費】
都内の運転で14km/Lでした。スポーツカーとして見れば充分だと思います。

【価格】
車体価格は他と比べると高いです。ただ、機能を見たり、運転して見ると適性価格だと感じます。
これにミニ・コンバーチブルのようなインテリアの質感を求めれば、300万はいくなと納得できます。
維持費は楽しく乗れるのに軽のままの安さです。
そして旧型の人気の恩恵を受けてか下取り価格も高価です。(ここはあまり重要視しないほうがいいですが、私は1年1万kmで175万の下取りでした)

【総評】
都内のような狭い場所でも、楽しくキビキビと乗れるローコストのオープンカー・・・
土日に買い物やドライブするのが大部分・・・
このような条件の人にオススメできるかなと思います。

家族ができてからじゃスポーツカーは乗れないなと思い、コンパクトカーは選択肢から外しました。
あと、オープンだからと言って音漏れなどの心配はありません。ボディ剛性もよくなり、歌いながらドライブできますよ。

【追記】
コペンセロSから3代目TTに乗り換えました。乗り換えての所感になりますが、今でも楽しいクルマだったと思います。
ほんとにキビキビ走るんですよ。あと道幅を気にしないで走れるのが強みでした。
新車で買いましたが、売るとき(約1万km)の状態を見て、これで手放すなら中古でいいなと思いました。
マイナス点を挙げると、リクライニングできないので長距離運転は疲れました。レカロシートは優秀で乗り心地はいいです。
あと、オープンカーという特長を持ってますが私にはなくてもいいなと思いました。近所や市街地で堂々とオープンに切り替えることはなく、空気の良さそうな遠征先でオープンにするくらいです。
ボディパーツの切り替えができるのと、電動オープンのアピールポイントは市場にはイマイチでしたが、丸目のかわいらしいデザインは今では希少で存在感のある、経済的なスポーティーカーだと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
東京都

新車価格
210万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雲奈々久留さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:252人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
自動車(本体)
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
納車されるまであまり好きになれなかった
オープンにすると纏まっててイイ

【インテリア】
専用部品が少ない、裏を返せば壊れても安く直せる?

【エンジン性能】
非常にイイです、S660はオイルクーラーなしで
簡易なブーストアップすらも止められましたがコペンの
エンジンは丈夫な上に排熱もマシなのでサブコンつけて遊べます

【走行性能】
タイヤが悪い、ポテンザの名を被ったエコピア
ビル足はイイけど16インチと合ってない

【乗り心地】
クーパーSに比べたら柔らかいですが他の
ダイハツ車より固いです

【燃費】
オープンでエアコンなし500kmほど走って
リッター23.5kmでした、は非常に良いです

【価格】
電動ハードトップが欲しければ妥当では?

【総評】
S660から乗り換えです、オープンカーが欲しくて買ったのが間違いでした
圧倒的にコペンが上です、屋根が開くだけですが
S660はオープンカーを理由に選ぶべきではないですね

やっと目的を達成できました、多くを望まないのでフルオープンはコペンに任せて普段はクーパーSで乗り分けてます

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
新潟県

新車価格
210万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

久里2010さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3

現在所有しているハイブリッドカーが古くなり、万が一故障した時を考え、代わりの車、あるいはセカンドカーを探していてコペンに出会いました。

元々、友人が乗りたかった車なのですが、オープンカーだと車内の快適な環境が損なわれる(夏の日差しがつらい、暑い、冬は寒い)ので、まったく相手にせず、話を流していたのですが、近くのレンタカーショップでコペンがレンタルできるという情報を友人が入手し、しぶしぶレンタルすることになりました。

3月末にエクスプレイ(sシリーズではない)をレンタルしました。
結果、オープンカーがこんなに楽しいものだと初めて思い知りました。
下道、高速の両方を走ったのですが、どちらも楽しかったです。
オープンカーならではの解放感と風を感じて走る楽しさを実感しました。

5月に再度レンタカーを借りて、やはり楽しい車だと確認して購入を決めました。

購入したのはコペンセロのsシリーズです。色は白を選びました。

【エクステリア】
気に入っています。
白も上品な色で高級感があります。
車高が低いので、バック時に縁石にぶつけないようバックカメラをつけました。

【インテリア】
momoステアリングが気に入っています。
走る楽しさをかきたててくれます。
ドリンクホルダーが運転席から取りづらいです。
オープンにしても大人二人で3泊4日の旅行に行けるくらいの収納はあります。
クローズにすればもっと荷物は乗ります。
冬はシートヒーターを重宝します。

【エンジン性能】
ターボエンジンなので、エンジン性能に不満はありません。
低速での力不足を感じることがあったのですが(アクセルを踏み込むタイミングと速度が出るタイミングに時間差がけっこうある)、sシリーズパドルシフトがあるので、低速時にはギアを落として走行しています。

【走行性能】
視界は意外と広いです。
高速での走行も全く問題ありません。
高速で風が強い場合や大型トラックが横を通過すると、多少横に振られますが、重心が低いため怖いということはありません。
また、急カーブでも軽快に、思った通りに車を操縦できます。
そのため、運転が上手くなったと錯覚してしまいます。

【乗り心地】
レンタカーでは気になりませんでしたが、乗り心地については改善の余地があると思います。
スポーティーさを演出するためか、硬い乗り味で、路面の凹凸をかなりひろいます。
sシリーズではレカロシートが標準装備されていますが、腰やおしりが痛くなってしまいました。

決して乗り心地が悪いわけではないのですが、腰が悪い方には負担になるかもしれません。

ただし、メーカーオプションで通常のホイールよりも硬いBBSホイールを取り付けたことによって、路面の凹凸がダイレクトに腰に負担をかけた可能性はあります。

そのため、約半年後にシートを社外品(ヒート付)と交換して乗り心地をよくしました。
それによって腰痛もなくなりました。

【燃費】
車に乗るのは週末のみで、高速を利用して遠出することが多いためか、カタログ値(25km/リットル)に近い数値になっています。

【価格】
軽自動車としては高いですが、自分にとって特別な車という意味では納得しています。

【総評】
評価項目は概ね★3〜4ですが、オープンにした時の楽しさや解放感、運転する楽しさは★5以上です。これ故に満足度は★5です。
もちろん、クローズにしても運転が楽しいのがまた素晴らしいです。

趣味カー的な要素が強い車ではありますが、クローズにすれば荷物もたくさん積めるので普段使いにも問題ありません。

自分にとって、日常に特別をくれる素敵な車です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
210万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:941人
  • ファン数:3人
満足度1
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
ローブのあまりにも酷いデザインがよほど評判が悪かったのか?追加発売されたセロですが、ベースがひどすぎるのでヘッドライトやストップランプ周りのデザインを初代に似せたところで、妙に腰高で筋肉質な不格好なデザインとなっています。
非常にセンスの良さが感じられた初代コペンとは似ても似つきません。

【インテリア】
最低最悪のデザインと質感です。
初代は軽自動車離れしたスポーツカーらしい高級感や上質感が感じられたのですが、現行コペンの内装は酷いの一言です。
コストダウンを目指したのでしょうが、完全に実用車の、それも低グレードの軽自動車と変わらない質感です。
こんなものに大枚ははたけませんよ!
完全にユーザーをバカにしています。
S660と比べて下さい。
天と地ほどの差があります。

【エンジン性能】
初代コペンの4気筒エンジンとは比較にならない質感の低さです。
フリクション感が感じられる重々しい吹け上がり、安っぽい3気筒のエンジン音と振動、リッターカーよりも遅い加速性能など、まるでいいところはありませんでした。

【走行性能】
サスをガチガチに固めすぎです。
全くストローク感がありません。
鈍ガメのような動力性能に対して、完全にミスマッチです。
おっそいクルマなのですから柔らかくたっぷりとストロークするようなセッティングにすべきです。

【乗り心地】
マンホールのふた程度の段差でも、非常に不快な「ガツン」という鋭いショックに見舞われます。
走行中は常に「ゴツゴツ」と細かいピッチングがあり、大きな段差では「グワングワン」と車体も体も大きく揺すられます。
現行国産車で最低の乗り心地ではないでしょうか?
ガッチガチのアルトワークスのほうが断然快適です。

【価格】
この様な出来では10万円でも出せません。
全く価格に見合わない出来です。

【総評】
あまりの出来の悪さに唖然としました。
ご購入を検討されている方は、ぜひアルトワークスやS660と比較試乗してみて下さい。

僕のブログの試乗記事と動画もご覧頂けたら幸いです。

【コペン セロ 試乗記事】
http://www.syaraku913.com/2018/03/post-2139/

【コペン セロ エンジン音動画】
https://youtu.be/lWhjkH5sL50

【コペン セロ 試乗動画】
https://youtu.be/Mn9Ryk5DoHk

レビュー対象車
試乗

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メタボリズムさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:483人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
101件
カーナビ
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4
   

ワインレッドのDラッピングもお気に入りです。

   

LLクラスミニバンを二台乗り継ぎ、
家族メインのミニバンは嫁も運転出来るMクラスに変更。
自分は趣味用にコペンセロを買いました。
軽は過去に嫁用ラパン、N-BOXを所有。

【エクステリア】
デザインに一目惚れです。
写真や動画だと、旧コペンに比べ淡白な顔、無意味に長いテールなどイマイチかと思っておりましたが、実物は曲面構成など非常に良く、百倍よく見えますね。
軽を感じさせない格好良さ、愛着が持てるデザインです。

【インテリア】
非常に綺麗にまとめられており、エアコンやインパネ周りなどはスポーティーで、乗り込んだ時から楽しめるデザインです。
シートは汚れが目立ちそうですが、適度な硬さとホールド感で良いです。
ですが、ルームランプ、シフト周り、サイドブレーキ、サンバイザー等要所要所が軽トラの様な低コストの汎用品の様なパーツが多く、勿体ないですね。
ダイハツのフラッグシップ車としてのこだわりを見せて欲しかったです。

【エンジン性能】
性能としては軽ターボの性能を超える訳では有りませんが、軽いボディと低いドライビングポジション、そして何より作り込まれた野太いマフラーサウンドとエンジン音で、軽を感じさせない加速感を味わえます。

【走行性能】
低重心と硬い足回りでロール感ゼロ。
思い通りのハンドリングが出来ます。
DモードはCVT特有のもっさりした加速感ですが、擬似多段変速のSモードはとてもキビキビした走りになります。
私は渋滞時以外は通常Sモードにしています。

【乗り心地】
足は硬いですし、低速ではバタバタ跳ねます。
また、アイドリング時は結構細かい振動が有ります。
ただ、そう言った快適性を求める車ではないと思いますし、S660よりはマシだと思います。

【燃費】
エコ運転など考えずに走って15km/l弱ぐらいでしょうか。
エコカーというわけでは無いですので、あの走りなら十分だと思います。

【価格】
オプションを色々付けて、ナビやハンドル等社外品も込み込みで乗り出し250万強でした。
軽にかける値段では有りませんが、唯一無二の趣味車ですので問題ないですね。
だからこそ、安そうなインテリアの汎用品パーツは使わないで欲しかった。

【総評】
低すぎないドライビングポジション、狭すぎない車内等、構えずに乗れる車です。
乗ってみてわかったのは、コペンはオープン状態がディフォルトで、オープンを気軽に楽しむ事が最大の魅力です。
オープンにした時の開放感、ちょうど良い風の感じ方。唯一無二の最高の魅力だと思います。
走りについて、よくS660と比べる方が居ますが、全く別の車です。
バイクで言えばロードスポーツとビッグスクーターを比べているのと同じです。
どちらも違った魅力があり、コペンはハードトップの電動オープンが最大の魅力だと思います。
また、ゴルフのキャディバッグや出張用の大型キャリーバッグが詰めるトランクも魅力ですね。

今までは移動を目的に車に乗っていましたが、これからはコペンを楽しむ事を目的に、移動をする事が増えそうです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
千葉県

新車価格
190万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A.R.Aさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費無評価
価格2

試乗評価です。


【エクステリア】
外見に対する意見は人それぞれ。ということで無評価……にしようと思ったが、セロについてはローブやエクスプレイより良いかなと思った。

【インテリア】
どこかで見たことのある内装だなと思えばタントである。あと如何にも後付けといった感じで鎮座しているカーナビ。これがネックである。
そして乗り込んだ感じ、スポーツカーに乗っているという感覚がない。ただ目線が低いだけ。
ただ着座位置等、そういったところは悪くない。

【エンジン性能】
良くも悪くも普通。
確かにスポーツカー然とした加速はするのだが、だからといって何か特別なことがあるのかと言われればそうでもない。

【走行性能】
FFにしては悪くない、直感的な曲がり方が出来る。

【乗り心地】
これが一番よろしくない。
とにかく地面の凹凸を細かいところまでよく拾う。自転車と変わらないくらいガタガタする。ロールも抑えすぎ。スポーツカーであることを踏まえても、街乗りを考えると非常に硬い。
そしてクローズ時は屋根の固定部がガタガタギシギシ非常に五月蝿い。
良いところもあるのだろうが、これらが気になりすぎて相殺どころか上書きされる。

【燃費】
試乗なので割愛。

【価格】
電動ルーフを踏まえても高いと見た。

【総評】
この新型コペンに言えることは、とにかく普通である、以上。
同じ軽のスポーツカーにはアルトワークスやS660があるが、それらには特別感があって、たとえばアルトワークスは加速感、S660は旋回性など、何かしら特化した部分がある。だがコペンには何も無い。
それでいてお値段は割と高い。これだと絶対買わない。
所詮は試乗なので、これだけでコペンの良さなど分かるはずもないのだろうが。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

快速東武日光新藤原行さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

 cero-s BBS 外装緑、内装は赤、その他少々のオプションで260万、常軌を逸していますw 
 それでもこの車は楽しい。この3気筒はパワフルです。車体は剛性度が格段に上がり、ハンドリングはなかなか良いと感じます。旧型は4気筒でしたが、車体はかなり柔でした。デザインは旧型の方がキュートですが、現状の保安基準を満たすためにはあの形にはできないのでしょう。でも、抑揚があパワフルなイメージがある現行デザインは飽きも来ずなかなかよいと思います。ピカピカに磨き上げた後のセロはなかなか格好いい。
 冬のきんと冷えた朝、オープンにして走る爽快感はコペンの醍醐味です。もちろん夏の夜明け前から早朝、新緑と紅葉のオープンドライブもとても面白いですが、冬の朝のオープンにはかないません。シートヒーター装備で体は温かく顔を流れる凜とした冷気が心地よい。それがワンボタンで誂えます。いちいち丸めるたりなどという野暮なものとは違います。
 年ですので峠を攻めるなどと言う乗り方はもうやめていますが、よくいく日光いろは坂など、踏み込めば不満無く回りハンドルも切れます。高速巡航は全く不満がありません。120あたりで回せば燃費は落ちますが意外と静かで長距離も苦になりません。
 室内は確かに普通の車に比べれば狭いですが、この手の車では格段の居住性があります。荷室もきちんと確保され、オープンでも夫婦で二泊程度の荷物は十分に載せることが可能です。屋根がハードトップですし、一応二重になっていますから、遮音性もあります。また、風や雨の入り込みも購入後1年以上がたっていますが皆無です。
 所有するにはちょっとの勇気がいりますが、本当に楽しい車です

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
東京都

新車価格
205万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまさんのしっぽさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
2件
0件
登山用リュック・ザック
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

一度はオープンカー

楽しくてしょうがない!
内装はちゃちいけど、走り出したらサイコー
毎週かみさんとドライブです
軽だからかみさんも運転できます

天気がいい日は 海山 最高

冬でもシートヒーターと温風で暖かで、問題なし
陽射しが強いと暑いくらいです

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
190万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホルモンとビールさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
0件
2件
スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

以前、カプチーノに10年ほど乗っていましたが、家族が増え、手離してしまい少し後悔していました。子供も大きくなり、送迎する事もなくなったので購入しました。
9月初めに注文、10月末に納車でした。

【エクステリア】
コペンは3種類それぞれカッコいいのですが、カプチーノに乗っていた事もあり、丸目ライトのセロSにしました。
ブリティッシュグリーンがよく似合います。
【インテリア】
レッドインテリアパックを選択しました。納車までは派手すぎたかな?と思いましたが、落ち着きのあるレッドです。レカロシートもホールド感と適度な硬さがあり疲れにくいです。MOMOのステアリングはもう少し太かった方が良かったかな?シフトレバーとルームランプは社外にしました。
【エンジン性能】
よく走ります。満足です。形はオープンスポーツカーなのにアイドリングストップはなぁ?と思っていましたが、慣れました。今時の車だなと思います。
【走行性能】
ハンドリング、加速共に満足です。法定速度プラスα程度なら充分だと思います。
【乗り心地】
少し硬めです。個人的にはマフラーの音はカッコいいのですが、もう少し静かでも良かったかな?
【燃費】
自分の運転の仕方もあるかもしれませんが、思っていたより良くない印象です。市街地乗りで13.5qくらいです。
【価格】
決して安くはないですが、価格なりの価値はあると思います。乗って良し、降りてみて眺めて良しです。
【総評】
とてもいい車で満足しています。
小さな不満といえば
細かい事ですが、もう少しお金を出してもいいので電動格納ドアミラーは欲しかったです。洗車機に入れる時や狭い駐車場では必要です。雨降りの日にいちいちウロウロと手でたたむのは面倒くさいです。あと、雨の日や雨上がりにトランクを開けると雫がトランクに流れ込みます。(タオルで拭いて処理してます)
でも小さな不満も吹き飛ぶほどの魅力を持った楽しい車です。買ってよかったです。長く乗ります。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
鹿児島県

新車価格
210万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toyoken110さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
スマートフォン
4件
4件
カーナビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
 

娘と

エクスプレイのホイール

 

8月末に注文して10月中ごろ納車されました。
MTが欲しかったですが、妻がAT限定のため、ATにしました。
オプションはマタドールレッドとスカッフレート、ウッドシフトノブ。
社外のナビとバックカメラ、ETC2.0、コンライトを2万円で付けてもらいました。
セロですが、エクスプレイのホイールにしました。

【エクステリア】
可愛いですね。
ホイールを変えたことで可愛いなりに締った感じになり、男でも似合うようになりました。

【インテリア】
質感を色々言われる方が多いですが、あまり気になりません。
これからいろいろ変えていくのも楽しみです。
レッドパッケージにしたので、車体が赤に赤い内装ってくどいかと思いましたが、いい感じです。

【エンジン性能】
通常モードはセッティングがあまりよくないと思います。
燃費も悪いし走らない。でも音は静かになりますね。
スポーツモードできびきび坂道も上ります。MTモードは楽しいです。
下りと平地を定速で走るときは通常モード、スタートと上り坂はスポーツモード、走りを楽しみたいときはMTモードで走っています。TPOに合わせれるのは満足しています。


【走行性能】
よく走り、良く曲がります。
サスも、マンホールがあって盛り上がっているところを乗り越えても、グワングワン揺れることもなくしっかり路面をとらえている感じです。
ただ、今までハイブリッド車に乗っていたせいかもしれませんが、ブレーキの効きがもう少し欲しいです。


【乗り心地】
求める車ではないですが、苦にはなりません。
むしろ、疲れないのでは?
長距離はこれからなので不明。

【燃費】
毎日片道10キロの通勤(半分山道)で、13km/lから14km/lです。
思ったより悪いです。
通常モードでトロトロ走っている方が燃費が悪くなります。
アイドリングストップしたほうが悪いのでしょうか?

【価格】
値引きなしでしたが、乗ってみるとそんなことは忘れちゃいます。
いい車ですね。

【総評】
大変満足しています。
購入前は値引きのことや、S660やカプチーノの情報など気になりましたが、購入後は全く気にならず、もっと早く買っておけばと後悔しております。
ただ、荷物が乗らないのはちょっと不便な時がありますね。
ソフトトップならトランクの犠牲が緩和されるのですが。。。
あと、開閉時間がもう少し早いとありがたいですが、軽の規格でこれ以上を望むのは贅沢かな。
シートヒーターもエアコンもよく効くのでこれからの季節も屋根を開けて通勤していきます!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
愛知県

新車価格
190万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

コペン セロの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いもにさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

先代コペンにも乗っていました。軽でオープンカーっていいですよね。
現行コペンは先代の課題がいくつも改良され、とても快適になっています。

CVTになり発進時のモッサリ感が解消され燃費も向上。
効かなかったエアコンも効く様になり、巻かなかったシートベルトもスルスルと巻くようになりました。
ダイハツさんもちゃんと仕事してるなーって感じました。

さて本題です。

まず、走りについてですが、試乗しただけで酷評するレビューが数多くあります。
ですが、これは大きな間違いです。
ご存知の方も多いと思いますが、軽自動車は64馬力の馬力規制があるので
この規制の中で走りがどうこうと熱く議論しても大した意味なんて無いですよね。
スペシャリティだから、フラグシップだからと言ってもこの規制の枠からはみ出すわけにはいかないんですよ。

軽の規制枠で満足できないならロードスターに乗ってください。それだけの事です。
もちろんコペンは余裕で64馬力を生み出し、軽にとって必要充分な走りを実現しています。

次に、一番大事な事を書きます。
題名にも書きましたが、真の意味で、軽オープンカーはコペンだけです。

コペンの特徴である、ハードトップの自動オープン。
これがオープン走行をとてもとても身近な物にするのです。
少しの買い物、ちょっとした外出、風景のいい高台に来た時、信号待ちの間でも、
気が向いたらすぐにオープンにできます。

準備も、心積もりも何も必要ありません。スイッチひとつでオープンカーです。
簡単にオープンにできること、すぐにクローズできること。
こんな単純なことがオープン走行を日常にするのです。

オープン走行が生活の一部になる。
真の意味で、軽オープンカーはコペンだけです。


--------------------------------------
ここからは実用的な話。

●たくさんの荷物を積もうと思っている方には、あまり向く車ではありません。

日常的な荷物、例えばカバン等は助手席に置く事になり、助手席がメインの荷物置き場になります。
2人乗りの場合、助手席が埋まってしまうので、その荷物はトランクです。
そういった意味で、2人乗りから既に荷物の不自由さが始まる車です。
トランクを犠牲にすれば結構な荷物を載せられますが、オープンにできない。悩ましい車です。


●燃費も期待するほどよくありません。

街乗りで15〜17、郊外で20〜22程度の燃費が期待できますが、昨今はミライース等の
低燃費車が発売されていて街乗り20以上、郊外で27以上出せるので燃費は見劣りします。

●慣れれば気になりませんが、結構窮屈です。

私は身長180近くあり、先代コペン同様、慣れるまでは圧迫感を感じました。
シートポジション等でいくらか改善されますが、ゆったり乗りたい方にはあまりおススメできません。
慣れれば平気ですが。

●乗り心地悪し

一般的な軽自動車よりもスポーツ走行向きに出来ているため、サスが硬く乗り心地はお世辞にも
良いとは言えません。
気にされる方はホイールタイヤのインチダウンをおススメします。

●リセール良し

先代コペンの話になりますが、コペンはリセールが良く、10年10万キロでも50万近くで売却できました。
高い買い物ですが、売却時に元が取れるので損にはなりませんよ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

コペン セロ
ダイハツ

コペン セロ

新車価格帯:190〜212万円

中古車価格帯:114〜194万円

コペン セロ 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <76

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意