メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレークレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > CLAクラス シューティングブレーク

CLAクラス シューティングブレーク のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
CLAクラス シューティングブレーク 2019年モデル 自動車のランキング 0人 CLAクラス シューティングブレーク 2019年モデルのレビューを書く
CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデル 3.78 自動車のランキング 11人 CLAクラス シューティングブレーク 2015年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

CLAクラス シューティングブレーク 2019年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 無評価 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 無評価 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 無評価 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 無評価 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 無評価 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 無評価 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 無評価 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
なんといってもこの車の最大のセールスポイント。
文句なし。

【インテリア】
エクステリア同様に華やかで色気がある。
装備も文句なし。

【エンジン性能】
非力さや出足のもっさり感を指摘する声が多く気になっていたが、普通の使い方ではなんの問題もない。

【走行性能】
同セグメントのゴルフ7ヴァリアント1.2CLも所有しているが、街乗りではゴルフの方が軽やかかつ上質な走りを見せる。
高速はCLAの方がどっしりと安定感がある。
ミッションは同じDCTだが、CLAの方が圧倒的にお行儀が良い。VWのDCT車に3台乗り継いでいるが、発進時のギクシャク感がいまだに解消されない。
が、メルセデスのDCTは非常にお行儀が良く、発進時からショックも無くスムーズ。
ただ、減速時にDCT特有のショックはある。
あまり気にならないレベルだが、トルコンATやCVTしか乗ったことない人はちょっと違和感あるかも。
【乗り心地】
こちらも街乗りではゴルフの圧勝。
ノイズは同等か。
タイヤサイズやシートの問題もあるだろうが、ゴルフの方が街乗りでは快適に過ごせる。
高速になるとやはりCLAが良い。

【燃費】
ゴルフに比べてカタログ燃費との乖離が少なく、概ね満足。

【価格】
オプション入れるとCクラスとの価格差が無くなるのがなんとも言えないが、内容を考えると高いとは思わない。

【総評】
BMW3シリーズを買うつもりだったが、スタイル、内外装の質感、装備、ディーラーの対応でこの車に決めました。
このサイズ、スタイル、価格で趣味のゴルフにも使える。私にとっては唯一無二の存在です。
メルセデスはBMWに比べてエントリークラスでも装備が非常に充実してます。
内外装のデザインも他のブランドに比べて華があり、所有欲を充分に満たしてくれるものです。
これで走りと乗り心地が良くなれば言うことなし。
ここが惜しい。けど大好きです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
鹿児島県

新車価格
436万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

CLAクラス シューティングブレークの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

飛ぶ飛ぶさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格5

【前置き文】
愛車レヴォーグが修理のため長期入院することになり、オリックスレンタカーを借りることになりました。
車種は安全を最優先しました。インプレッサスポーツ1.6が届きました。キーレスじゃない。馬力も足りない。
レンタカーの場合、最下級グレードの場合が多い印象です。これで1ヶ月も乗るのは嫌と言う結論となりました。
他の車はないのかと尋ねました。オススメはベンツだと言う。この答えは予想外でした。外国車ならボルボでしょうと言うのが自分の常識です。
きっと料金は高いでしょうと尋ねましたら、只今、キャンペーン中でインプレッサと同じで良いと言う。
オリックスレンタカーはベンツ販売も手掛けている。つまり、販売戦略の一つなのです。

クラウン、ベンツには絶対に乗らないと誓ってきました。
気に入らなければ、インプレッサに乗り続ければ済むこと。実際に行って見ることにしました。
国産車が並ぶ中、燦然と輝く真っ白なベンツ。

もう、他の国産車に目は行きません。
一生に一度位、ベンツに乗る機会があっても良いでしょう。
CLAクラスと言うのがあるのは後で知りました。ベンツ入門クラスのようです。走行距離は1000km台の新車同様状態でした。

【安全性能】
レーダー方式の前面衝突防止機能、後方・側面支援機能、コーナーセンサー付き。
レーンキープ機能はないけれど、走行車線を不要に跨ぐとハンドルが振動し、警告してくれます。
他の同乗者には不快感を与えない。スバルの警告音より実用的と感じました。
ナビの設置箇所はマツダ車に近く見やすい。バックモニターも見やすい。
その一方、リアウインドウが狭く、後方の見切りが悪く、バックモニターは不可欠です。

【エクステリア】
どこからどうみてもベンツ車そのもの。ベンツである主張はしっかりしています。廉価版でもきっちりした作りです。
押し出し感はやや控え目、気恥かし感は少なくて済みます。
ドアの開け閉め音はがっしり、しっかり。ドアはサッシュレスで、スッキリしている。ドアを閉めるとガラスが車体に密着するような動作をする。これで、ガラスのビビリ音は防げるし、車体の剛性感アップになっている印象です。半ドアの防止にもなっているでしょう。
サッシレスドアの開け閉めにガラス面を触ってしまいがちでした。

【インテリア】
昔乗った外国車にはレザーを多用したものがありました。普通の材質、格別の高級感はありません。
ウインドウの面積が小さく、囲まれ感があります。逆に言えば開放感は少ない。
運転席は電動で細かな調整ができ、メモリーは3つ付いている。助手席は手動です。
シートヒーターは運転席・助手席にあり、高・中・低の3段階に調整できる。温まれば自動的に下がる。
前進・後退・パーキングの切り替えはコラムシフトでハンドル周りで全ての操作が可能です。パドルシフトが付いているので、エンジンブレーキは掛けやすい。
サイドギアシフトチェンジレバーがないので、車内はスッキリしています。
総合的に見て、運転者本位の人間工学的によく考えられています。
ベンツは高級車と言うイメージが強いのですが、マニャルエアコンでした。
後部座席のスペースは狭い。その分、トランクルームの奥行きはレヴォーグに負けない位に深い。インプレッサスポーツより広い。
一人用の街乗り用セダンかな〜

【エンジン性能】
1.6Lターボエンジン。ハイオク仕様。122馬力しかありません。
エンジンの吹き上がりは滑らか、ターボは低回転から効く印象。ターボエンジン特有のトルク重視のエンジンです。
今流行りのアイドリングストップ付き。エンジンのオンオフでブル〜ンはベンツに似合わないと思います。

【走行性能】
やや大柄のボディにこの馬力。アクセルの踏み始めはもっさりしています。それでも、一定速度に達すればそれなりに活発。
無理矢理に比較すれば、インプレッサスポーツ1.6L以上、2.0同等。レヴォーグ1.6以下。
目指す方向が違う。ラグジャリーカーの範疇でしょう。文句の付けようがありません。

【乗り心地】
シート座面の奥行が体型により調整ができます。
シートベルトは自動テンション調整付き。装着すると一旦締めて開放する。安全運転するぞとの意思表示が感じられます。こう言う機能はスポーツカーに必要と思います。
車外からの騒音は少なめ、エンジン音も気になりません、遮音性能は良い。
足元はしっかりしていて、フワフワ感は微塵もありません。昔、BMW、アウディにも乗ったことがありますが、車重は軽いのに重厚感が感じられます。車作りが上手い。

【燃費】
慣れない車なので遠出はしませんでした。日常の買い物が中心。街乗りです。
驚いたのはその燃費。10km/Lは超えていそう。ベンツのダウンサイジングターボは省エネエンジンです。

【価格】
装備満載で300万円代。意外にリーズナブルな印象です。これは特別仕様車でマニュアルエアコンであることが安い理由らしい。
レヴォーグにオプション品を加えれば、これを軽く超えてしまいます。

【総評】
ベンツには絶対に乗らないと思っていました。でも、実際に乗って見て、先入観が変わりました。
クラウンは運転したことはありませんが、仮に、クラウンかベンツCLAを選べと言われれば、自分はベンツを選びます。

レビュー対象車
試乗

参考になった44人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hikobooさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5
 

 

【エクステリア】
外観は良いですね。特に斜め後ろからみたデザインは秀逸です。車はデザインという王道を行っています。
【インテリア】
この価格、クラスにしては満足できる質感です。ただシート一体型ヘッドレストが前傾しており私としては首が疲れます。CLAクーペで狭かった後部座席は大人の男性が座っても頭が天井にぶつかりませんので4人乗りも余裕です。トランクルームも広く普段使いには十分です。
【エンジン性能】
ターボが効くまでやや間がありますが、問題ないレベルです。高速でも十分な余裕を持って運転できます。
普段はE350に乗っていますがこちらは車体が軽い分運動性能もE350とほぼ遜色ないですね。(ちょっと負けますが。)
【走行性能】
足回りもかっちりしていて高速でも不安無く運転できています。AWDですので雨の日や強風の時はこちらに乗りますが、そのような場面ではやはりEクラスよりも安定して走行できます。
【乗り心地】
Eクラスと比べるとかなり堅いです。CLAクーペよりは大分足回りが柔軟で良くなったとのレビューが散見されますが、長距離はEで行きたいですね。でもWinding Rordではこちらが楽しいです。
【燃費】
高速で11km/L程度。E350は12-13km/Lいくので、ちょっと悪いか。走り方にもよるのかもしれません。
【価格】
これはお買い得です。E350と同じようなアシスト機能がついてこのお値段です。
【総評】
雪道用にこれまでRに乗っていましたがあまりに燃費が悪くてまた駐車場も限られるので、右ハンドルのコンパクトAWDを探していました。まだ雪道を体験していないのでそこの評価はできませんが、dry路面でもwet路面でも、横風でも十分に安定して楽しめる車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
宮城県

新車価格
571万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

CLAクラス シューティングブレークの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関東@豚ちゃんさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:471人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格3

【エクステリア】CLAをベースとしたデザインで後ろに流れる流線形が美しい。ハッチバックの開口部が狭く、本格的なステーションワゴンと比較すると使い勝手は落ちる。ボディを伸ばした分、トランクスペースは確保されている。トノカバーの下にもスペースあり。
後席は屋根が寝ているので、座るとまだまだ圧迫感がある。後席にはリクライニング機能が無かった。

【インテリア】CLAクーペと同じ。CやEグレードと比べると質感は落ちるが、それでもやっぱりメルセデス。造作がいい。高級感も感じられる。

【エンジン性能】このグレードだと可も無く不可もなくといった感じ。街乗りから高速までこなしてくれる。低速から過給されてトルクもあり
扱いやすい。

【走行性能】180グレードだと足回りがあまり良くないのだろうか?以前に乗ったBクラスの時も感じた中途半端感。相変わらずしっくりこない。カーブが楽しくない車。ゆったり流すという条件付きならこれでいいが。

【乗り心地】走行性能の時と同じ印象値。硬いとか柔らかいとかではない、なんか、違う。違和感がある。

【燃費】約276km 走行。満タン法で19.3L給油。燃費14.3km/L。カタログの90%で上々。

【価格】素の状態なら300万円台で購入できるだろうが、実際にはベーシックPやセーフティPは付けたい。ブランド料だろうけど、この内容であれば、国産でもっと質の高い車はある。Aクラスだと半分、見栄みたいなものかな。

【総評】悪い車ではないかも知れないが、走るとちょっとがっかりするかも。外見と中身で差がある印象。正直、中身は……。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2031人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
ワゴンと5ドアハッチバックの中間的な感じだと思いました。
個人的には流れるようなフォルムでキレイだと思います。
でも好き嫌いの分かれるデザインだとも思います。
デザインを優先した結果、後部座席に乗り込みしにくくかったり、ラゲッジルームが若干使い辛くなっているのは少し残念です。

【インテリア】
ベースグレードですが、しっかりしていました。
普段から高級車と言われているクルマに乗っていなければ十二分だと思います。

【エンジン性能】
直4の1.6Lターボです。
パワーは低回転でも十分に出ていて扱いやすいエンジンでした。
個人的には日本だと1.6Lは2.0Lと同じ税金なので、これが1.5Lだったらよかったと思います。

【走行性能】
エンジンパワーと反応がいいので意外に、と言っては失礼ですが走ってくれます。
FFですが気にせず運転できました。

【乗り心地】
少し硬めですが、柔かいよりはいいと個人的には思います。

【燃費】
カタログ値15.9km/Lです。
ハイブリッドやディーゼルではない1.6Lターボなので普通だと思います。
燃料がハイオクでなく、レギュラーなら尚よかったのですが。

【価格】
300万円台で購入することができるメルセデスベンツです。
価値観の違いもあるとは思いますが、クルマというよりメルセデスベンツというブランドを買うと考えた方がいいのかもしれませんね。

【総評】
駆動方式にこだわらない、A以外のメルセデスべンツが欲しいということならいいと思います。
あとはデザインが気に入ればいいと思います。
普段、運転席と助手席しか使わなかったり、あまり大きな荷物を積み込む機会がないならいいとは思いますが、あまり気に入らないのであれば使い勝手を考えると止めた方がいいかもしれませんね。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

メルセデス・ベンツCLAにシューティングブレークが追加された。CLAはAクラス系のFF用プラットホームをベースに作られたクルマだ。A/B/CLA/GLAにCLAシューティングブレークが加わって、FF系のメルセデス・ベンツが合計5モデルになった。

メルセデス・ベンツとしては比較的低価格が設定されたモデルであるだけに、FF系のモデルは良く売れていて、日本でも年間6万台ほど販売されるメルセデス・ベンツのうち40%くらいをFF系のモデルが占めている。フォルクスワーゲンが市場を奪われて青くなるのもうなづける話だ。

それはさておき、メルセデス・ベンツCLSシューティングブレークには、メルセデス・ベンツ日本が湘南Tサイトをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はCLA180シューティングブレークスポーツだった。

そもそもCLAはクーペ風のデザインを持つ4ドア車だ。CLAをベースに、スタイリッシュな外観デザインと、ルーフを伸ばすことによって拡大された後席の居住空間、大きなラゲッジスペースなどを合わせ持つモデルとして作られたのがCLAシューティングブレークである。

デザインと機能性を合わせ持つのが特徴だが、CLAシューティングブレークのデザインはかなり個性的であり、そのためにユーザーによって好き嫌いが分かれる部分があるだろう。好きだと思う人は強く好きとだと思い、嫌いと思う人からは全く受け入れられない、そんなクルマだと思う。

インテリアのデザインはCLAクラスと共通というか、Aクラス系のもので、運転席回りに関してはCLAと変わらない。ルーフラインが後方まで伸びたことで後席のヘッドクリアランスが拡大し、ややゆとりが生まれたが、デザイン優先のクルマであるために後席のドアは開口部が小さく、乗り降りがしやすいクルマではない。

ラゲッジスペースには495Lの容量があり、500ccのペットボトルが100本積めることを強調しているが、これもデザイン優先であるためラゲッジスペースの開口部は小さく荷物の積み下ろしがしやすいクルマではない。

シューティングブレークのパッケージングには一定の意義があるが、同時に使い勝手の面で大きな限界を持つことも理解した上で買うことだ。CクラスやEクラスのステーションワゴンと同じようにはいかない。

CLAシューティングブレークの搭載エンジンは2機種で、直列4気筒1.6Lと2.0Lの直噴ターボ仕様エンジンが搭載(ほかにAMGモデルあり)されている。試乗したのは1.6Lエンジンを搭載するCLA180シューティングブレークスポーツだ。

動力性能は90kW/200N・mで、グレード名は180ながら、トルク性能は2.0Lの自然吸気エンジン匹敵するものを持つ。試乗車の車両重量は1500kgちょうどだから、まずまずボディに見合った動力性能といえる。実際に走らせた印象も、特にスポーティなものではないが、必要にして十分な性能である。

CLA250は350N・mのトルクを持つから、十分な余裕があるが、市街地走行から高速クルージングまでの日常ユースで考えたら、CLA180で良いと思う。

組み合わされるトランスミッションはデュアルクラッチ方式の7G-DCTで、それなりに滑らかな変速を実現する。時速100kmでクルージングしたときのエンジン回転数はわずか1500回転くらいに抑えられるから、静かで燃費の良い走りが可能である。

乗り心地はけっこう良かった。履いているタイヤが18インチの40サイズで、しかもコンチネンタルのスポーツコンタクト5というスポーツタイヤだった。にも関わらず快適な乗り心地を味わえたのは好感が持てた。

またFF車である割には最小回転半径が5.1mと小さいので、小回りが効くのも良い点だった。

CLA180シューティングブレークスポーツの車両本体価格は428万円。試乗車はこれに19万9000円のレーダーセーフティパッケージンとメタリックペイントがオプション装着されて454万5000円の仕様になっていた。

CLAなどFF系モデルに採用されるレーダーセーフティパッケージは、Cクラス以上のFR系モデルに搭載されるのとは違って簡易型のものになる。それが約20万円というのはちょっと高いように思うが、それでも安全性を考えたらオプション装着すべきである。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

星には真実があるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

フィルムカメラ
0件
8件
スマートフォン
0件
4件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
 

 

【総評】
好き嫌いのハッキリ分かれるタイプのクルマだと思いますが、デザインが気に入ればアリだと思います。現在Bクラスにお乗りの方で、利便性が高くて満足してるんだけど、デザインがもう少しおしゃれだったら…と思っている方は多いのでは?我が家がそうでした。MFAの中で利便性が高そうなのはBかCLA SBくらい。今回利便性よりも少しデザインを優先して、CLA SBに乗り換えてよかったです。大事に乗りたいと思います。

【エクステリア】
何コレ?カッケー!と言う人と、何コレ?ダッセー!と言う人、両方いそうですね。いずれにしても、シュッとしたサイドビューとグラマラスなお尻がとても印象的で目を惹きます。私はディーラーで実車を見て気に入りました。ハッチを開けた時の斜め後ろからの眺めがステキと思います。

【インテリア】
後席は、頭上の高さは良いのですが、乗車の際に窓枠上部の絞り込み部分が邪魔して乗り込みにくいのと、乗車中はこの絞り込み部分が頭の横に来て、妙な圧迫感があります。必ず試乗して確認したほうが良いです。子供やペット、大人でも身長170cmくらいまでの人なら大丈夫と思います。幸い我が家にとっては問題無し。リアシートはスライドや角度調節出来ず。トランクルームの段差も気になる。どうしても欲が出てきますね。そう言えばB180には付いていたトランクルームのシガーソケットも無い。ユーティリティはB180の圧勝です。

【エンジン性能】
出だしのモタつきは相変わらずですが、B180で慣れたせいか、それほど気になりません。B180の時にはサブコンを付けていましたが、CLA180 SBではこのまましばらく様子見ようと思います。CLA250にするという手もありますが、100万円以上アップしますので、さすがにもったいないですね。それなら数万円でサブコンを付けて、CLA200のセッティングにしたほうが安上がりかなと。

【乗り心地】
乗り心地良いです。足廻りもB180と比べて格段に進歩しています。これだけでも乗り換える価値ありました。相変わらずストロークが短く感じますが、バネとダンバーのセッティングは良く、段差をうまくいなします。18インチですがノーマルタイヤなので、タイヤのゴツゴツ感も少ないです。ランフラットやめて正解ですね。

【走行性能】
B180も終始弱アンダーで安定していて良かったですが、CLA SBもよい感じです。パドルシフトを駆使して山道をハイペースで走ることも出来ますが、どちらかと言えばのんびりクルージングのほうが向いています。

【燃費】
街乗りで極力アクセルを抑えた運転で11km/lが今のところ最高です。最低は7.8km/lです。B180もそうでしたが、このエンジンは高速だとカタログ燃費くらいまで伸びるので、不満はありません。

【価格】
価値観は人それぞれですが、国産車でも総額500万円近くなるクルマはあるので、高いとは思いません。もう少し出せばCクラスが買えるなどのご意見もあろうかとは思いますが、我が家の場合は幅1800mmを超えるクルマは乗りにくいと感じるのと、FF・FRのこだわりも無いため、これで十分満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
東京都

新車価格
436万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

CLAクラス シューティングブレークの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

写真はCLA180シューティングブレークスポーツ

スポーツグレードは専用バンパーを装着

フローティングタイプのディスプレイが特徴

前席は全車ヘッドレスト一体型を採用

開口部はステーションワゴンより高め

122ps/20.4kgmを発生する1.6Lターボエンジン

シューティングブレークとは、1960年代に英国貴族の趣味のパートナーとして、クーペをベースにルーフを伸ばしリアゲートを設けたボディのことです。メルセデス・ベンツはこのボディをまず4ドアクーペCLSをベースに登場させ、今回ひとまわり小柄なCLAにも設定しました。

グレードはCLA180、180スポーツ、250、250シュポルト4マティックの4車種で、このほかメルセデスAMGブランドとしてCLA45 4マティックが特別仕様限定車として用意されます。神奈川県藤沢市で行われた試乗会ではこの中から、180スポーツと250をドライブしました。

ボディサイズは全長4640-4685mm、全幅1780mm、全高1435mm、ホイールベース2700mmで、従来からあるCLAクーペ(差別化のためにこう呼ばれることになりました)より全高が5mm高くなります。スタイリングはノーズやドアはクーペ、ルーフからリアにかけてはCLSシューティングブレークに似ていて、好き嫌いは分かれそうですが個性的な造形です。

インテリアは、前席まわりはクーペと共通です。後席は身長170pの僕では頭が天井に触れたクーペに対し、シューティングブレークはヘッドルームに余裕が生まれ、ドアがより大きく開くので乗り降りも楽になりました。荷室はリアゲートの開口部こそ限られるものの、容積は495Lとやや大柄なCクラス・ステーションワゴンを上回っており、見た目以上に実用性の高いボディでした。

車両重量は同じグレードで比べると20kg重くなっており、CLA180スポーツは1500kg、250は1510sです。よって180の1.6Lターボでも加速はまったく不満ありません。2Lターボの250は静かで余裕がありますが、個人的には180で十分です。7速デュアルクラッチ・トランスミッションは、ドライブモードがEでは穏やかな変速マナーですが、Sに切り替えればスピーディなチェンジを行ってくれました。

乗り心地は、サスペンションのストローク感はそれほどではありませんが、初期のA/Bクラスと比べるとショックをうまくいなすようになり、しっとりした乗り味をもたらしてくれます。標準装着タイヤがランフラットタイプではないことも関係しているのでしょう。ステアリングのタッチもしっとりしていて、反応は鋭すぎず鈍すぎず、好印象でした。ハンドリングはワイド&ローを実感する素直かつ安定したものでした。

価格はCLA180ならクーペの10万円高で、250は逆にシューティングブレークのほうが4万円安くなっています。デザインの存在感ではクーペに負けず、実用性や乗り心地では上回るシューティングブレークは、クーペ以上の人気を得るのではないかという気がしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takajunさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:13人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

昨日 audi A3 の登録関連書類を audi 岡山店へ持参した帰りに 近くの Benz 岡山店で CLA 180 の試乗会をしていましたので寄ってみました。新発売の CLA 180 Shooting Breake のデビュー会も兼ねており 来場者多数。

Shooting Breake はとても良いデザインですね。 クーペに似せた流れるようなラインが素晴らしい。 CLA 180 はクーペタイプのため、後部座席が少し窮屈な感じでしたが こちらは十分なヘッドクリアランスがあります。 また トランクルームも audi A3 に比べ とても広く、 色々な意味で魅力的です。

さて 普通の CLA 180 に試乗した感想ですが、味付けは A3 とがらりと変わり、レスポンスが遅いと感じる反面 重厚な感じがあり、乗降時のしやすさも良いです。

気になっていたエンジン出力/トルクも 普通に走るのであれば 過不足はなく 非力感はそれほど感じませんでした。 ただ、アクセルはかなり踏み込まないといけません。 ( そういう味付けだそうです。 )

デザイン面では CLA 180 のクーペ形状を残したまま ハッチバックとして使い勝手も両立しており、 CLA 180 を購入した直後に Shooting Breake が発表されたら相当ショックだったと思います。

行け行けドンドンで、 audi A3 に突っ走りましたが、 本当に価格も A3 と完全にバッティングしますから 悩ましい選択になると思います。 ところで私の A3 の納車は 早ければ来週の連休明け位になりそうです。 やはり納車が待ち遠しいです。

http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20150712/1436659031

比較製品
メルセデス・ベンツ > CLAクラス 2013年モデル
アウディ > A3 セダン 2014年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわもんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格1

車を購入する理由は、沢山あると思うが、私の場合は、ええかっこしいなので、1番にデザイン。2番に快適性、3番に運転のしやすさである。
 
 それらを見事に完成させてきた。買いたい気持ちにさせる魅力たっぷりの車に出会えた。

現在所有している BMWとVWも 使用目的により、形式は、違うが、選択の基準は同じだ。それらとの比較になるが、

1)デザイン:大きさともに言うこと無し、こんなきれいな線をそのまま実現した、ベンツに脱帽である。素晴らしい。斜めうしろは、実に色っぽい

2)快適性:シートが私には、ハマる。腰の位置がジャスト。キツくないしし、安全面のぬかりなく、安心して乗れる。そこそこ静か

3)エンジンは、そこそこのパワーを感じる、非力ではなく、ちょうど良い。

4)足回り:今回、これが一番驚かさせた。通常のAクラスのなんとも言えない突き上げ感が、嫌だったが、今回のは、見事にしなやかしっかりに
      変わっている。これだけでも、この車を買いたい。
5)価格;ぼりすぎ、いくらベンツでも、FFであるし、魔法は無い。このスポーツが標準のようなものである。乗りだし500万では買えない。
1〜4)があれば、接客なんかは、無いほうが、買いやすい。下手な接客をされて、気分を害するより、よいのだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1099人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格4

【エクステリア】
この車の最大のアピールポイントは、
エクステリアデザインではないでしょうか。
以前からCLAクーペは気になってましたが、
全体のイメージはそのままに
サイドからリアの流れるようなフォルムは、
正に芸術です。
車好きなら誰もが振り返ること間違いなし。

初めてシューティングブレークを見た時、
久々にエクステリアデザインだけで
欲しいと襲撃を感じました。

【インテリア】
最近のメルセデス共通イメージです。
所詮はAクラスベースなので、
ドアパネルやダッシュボードに
プラスチックが使われ
高級感はありませんが
全体的に上手く作られています。

メルセデス=高級感を感じたいなら
Eクラスから上でしょうか。

【エンジン性能】
最近の車は、安全の為や燃費志向、
万人に扱いやすいようにか
出だしがアクセルに対して
2、3歩遅れる感覚を感じますが
180も出だしモタつきます。
1.6ターボだからかもしれません。

私がもし購入するなら、
PPTが必須です。

【走行性能】
走りは、良くも悪くもなく普通です。
一般道のみの試乗なので
高速走行になれば違う感想になるかもしれません。
ただ私が気にする、
不用な横揺れを感じる事はありませんでした。

ひとつ期待以下だったのは、
ハンドリングです。
軽い!
メルセデスは、
もっとどっしりした先入観があったので
残念です。

ただ、これも速い速度域になると
印象が違うのかもしれません。

【乗り心地】
普通に良いです。
同乗者は快適に感じると思います。
試乗車のグレードがsportsだったので、
引き締まった足回りをイメージしてましたが、
AMGサスは、250sportしかついて無いようです。
運転していて、
楽しさは感じませんでした。

【燃費】
5キロほどの試乗燃費は、
9km/lでした。

信号が多かったのと
色々試したかったので
不要にアクセルを踏んだので良くはなかったです。

最近のダウンサイジングターボの中では、
普通位の燃費なんでしょうか。

【価格】
今までのメルセデスから考えると、
安く感じてしまいます。
最安のグレードなら例えばプリウスαとほぼ変わりません。
憧れのメルセデスが、
ちょっと頑張れば手に届く価格で買える。
完全に国産車を意識した戦略車だと
思います。

【総評】
この車も次回購入車として試乗しましたが、
結論は対象外でした。
素晴らしいスタイリングに衝撃を感じましたが、
走りの部分に不満を感じました。
そして、価格を考えると仕方ないのですが
メルセデスご自慢の
ディストロニックが簡易版な事が
マイナスです。

かなり厳しめの評価ですが、
あくまでも個人的な意見です。

現在スポーツタイプを所有している為、
この様に感じたのかもしれません。

悪意はございませんので、
ご理解ください。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

CLAクラス シューティングブレーク
メルセデス・ベンツ

CLAクラス シューティングブレーク

新車価格帯:482〜544万円

中古車価格帯:173〜463万円

CLAクラス シューティングブレークをお気に入り製品に追加する <65

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意