REGNO GR-XI 225/45R18 91W レビュー・評価

2015年 2月20日 発売

REGNO GR-XI 225/45R18 91W

  • 静粛性、乗り心地、運動性能など、タイヤに求められる性能を高次元でバランスよく兼ね備えた乗用車用タイヤ。
  • 滑らかな路面から荒れた路面まで、路面ごとに異なる、気になりやすいノイズを低減する新技術を搭載。従来品と比べ騒音を低減し、すぐれた静粛性を実現。
  • タイヤ接地面に発生するコーナリング時の力を計測し、センター部の接地性を向上。静粛性を犠牲にすることなく、車両のふらつきを最小限に抑えている。
REGNO GR-XI 225/45R18 91W 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥42,600

外径:661mm 総幅:229mm 低燃費タイヤ(エコタイヤ):○ REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wの価格比較
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wの店頭購入
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのスペック・仕様
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのレビュー
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのクチコミ
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wの画像・動画
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのピックアップリスト
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのオークション

REGNO GR-XI 225/45R18 91Wブリヂストン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月20日

  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wの価格比較
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wの店頭購入
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのスペック・仕様
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのレビュー
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのクチコミ
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wの画像・動画
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのピックアップリスト
  • REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > ブリヂストン > REGNO GR-XI 225/45R18 91W

REGNO GR-XI 225/45R18 91W のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.39
(カテゴリ平均:4.34
レビュー投稿数:17人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
走行性能 ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方 4.52 4.23 -位
乗り心地 走行時の心地よさ、振動の伝わり方 4.35 4.22 -位
グリップ性能 路面の凹凸をしっかり捉えているか 4.27 4.09 -位
静粛性 騒音を出さずに走行しているか 4.50 4.02 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ヤンマ569さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
タイヤ
2件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地3
グリップ性能4
静粛性5

モデル末期のXIを4本セットでタイヤ本体のみの価格で約11万で購入しました。装着後1500キロほど走行。新品装着後、走り始めは少々うるさかったです。数十キロ走行した辺りから段々静かになってきました。空気圧は前後ともメーカー指定の240kpaに設定。

このタイヤの一番のセールスポイントである静粛性は思っていたよりは静かではなかったです。
ツルツルしたスムースな路面ではとても静かですが、ザラザラした荒れてる路面ではそれなりにゴォーという音は聞こえてきます。
人間がうるさく感じる音域は極力避けて設計してあるようなので、音圧をうまく抑えてるようには感じます。耳障りに感じない優しい音質です。決して無音ではありません。
路面の状態によってはコォーーという空洞共鳴音も混じって聞こえてきます。過度に期待しすぎると期待を裏切られます。プレミアムコンフォートタイヤを色々履いてみましたが、トップレベルに静かなタイヤではあると思います。
何年か前に装着したことのあるアドバンデシベルV551と同じくらいの静粛性だと思います。
レグノは雨濡れ路面の時の、タイヤが雨水を巻き上げる音が非常に静かで驚きました。

乗り心地は少々硬くゴツい感じです。良くはありません。普通ですね。
ハンドリングは特に変な癖もありません。接地感が少し薄い感じはします。
燃費はプレミアムコンフォートタイヤの標準的なものです。

気になるところは舗装されてない砂利の駐車場から走り出した時、しつこいくらいにパチパチと小石がタイヤハウスに当たる音がします。他のタイヤではここまでの例はありませんでした。

タイヤ選びにレグノと比較対象となりそうなプレミアムコンフォートタイヤの良いところ悪いところを挙げていきたいと思います。いずれも過去に装着したことのあるタイヤです。
デシベルとビューロは1世代前のモデルになります。


アドバンデシベルV551

〇剛性感のある乗り心地にレグノと同程度の静粛性。

×最後まで使い切ってませんが摩耗が早い。おそらく3万キロ持たなかったのでは。


ビューロVE302

〇耐摩耗性が優れている。5万キロ以上持ちました。

〇路面によってはレグノよりロードノイズが抑えられている。空洞共鳴音が発生しやすい路面で。

〇ドライ路面で山道でのハンドリングはこの中で一番良いと思う。

×ウエット路面に弱く、アクセルを深く踏むとタイヤが空転する。

×低速域でポコポコ音がする事がある。

×荒れた路面を走行すると扁平タイヤにしたかと思うくらい路面の凹凸を拾うので乗り心地が悪いし固い。


ミシュランプライマシー4

〇荒れた路面を走行すると乗り心地がしなやかで、他のタイヤに比べて車内に伝わる衝撃が少なく乗り心地が良い。

〇ウエット路面での安心感、接地感の高さ。アクセル全開でもタイヤが空転しない。

〇同乗者は走行時の安定感はプレミアムコンフォートの中で一番高いと言っています。

〇使いきってませんが耐摩耗性はおそらくビューロと同じくらいではないでしょうか。

×静粛性は皮むきされていないレグノと同程度なので、他のプレミアムコンフォートと比べるとややうるさく感じる。

×走行時、コォーーという空洞共鳴音の大きさ。

ちなみに燃費に関してはどのタイヤも同じくらいです。

車タイプ
セダン

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まぼっちさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
1201件
マザーボード
0件
818件
CPUクーラー
1件
591件
もっと見る
満足度4
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能無評価
静粛性4

装着していた表題のタイヤからレグノGR-XIに交換しました。
主な目的は轍によるハンドルの取られの改善です。

それまで履いていたグッドイヤーのタイヤは安価で当時組み換え・バランス込みで60000円程度と
タイヤ屋さんとしては実店舗にして結構安く当時お金も無かったので妥協して装着しました。

今回装着したレグノは新品ではないですがアップガレージで一年落ちのモノが安かったので
思わず購入。

【走行性能】
行きはグッドイヤー帰りはレグノという道のりでしたが先ず装着して感じたのは
ハンドルに対する応答が素直になりました。
変な振動とかはなくそれでいてハンドルを切れば素直に応答してくれます。
高速性能も申し分なくグッドイヤーはある速度域で振動が出てきますが
レグノでは全く問題なしです。

【乗り心地】
整備された道路だとそれほど違いは判りません。
荒れた路面でも多少音は静かか?というほど。

但し道路の継ぎ目で今まで「ガタンッ」と言う音とともに振動が出ていた所が
音はするが(カタンッ程度)車体に伝わる振動が場所によっては音だけして
振動が無いという不思議な感じになりました。

要するに今までのタイヤに対してソフトになったと言う事です。
但し人によっては「ヨレル」「腰が無い」という感想を持つかもしれません。

【グリップ性能】
攻めるタイプのタイヤではないですしそういう年でもないので無評価にさせていただきます。

【静粛性】
この辺は意外と今までのタイヤと大差ないというか
個人的にそこまで必要としていなかったので逆に言うと全く問題ないレベルと感じました。
今まで履いていたタイヤよりもソフトになり人によっては「静か」という評価をされるかもしれません。

【満足度】
前述の通りこのタイヤに期待していたものは直進性です。
ハンドルの取られ。
この一転を期待して購入したので目標はクリアしています。

他の項目は個人的にオマケ扱いなので満足度としては高いですが
そのオマケとして転がりの良さ。
この点に関しても結構評価は高いです。

今月車検であったため

・エンジンオイル→NUTEC ZZ01
・スパークプラグ交換
・タイヤ交換
・ワコーズ社 フューエルワン 5回連続投入

を実施しましたが最後にタイヤを交換したため10年以上経過した車としては
満足なレベルに仕上がったと感じています。

ネット上では結構評価は分かれるようですが
コンフォートのフラッグシップとして恥じないタイヤと感じています。


車タイプ
セダン

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aiパパさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
プリンタ
2件
1件
もっと見る
満足度4
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4

以前のタイヤの溝が殆ど無くなったので買い換えました。
クラウンアスリートに履いてます。
交換直後からすごく静かになりました。1年後も静寂性はほぼ変わりません。
ただ、路面の凹凸があるとすごく伝わる感じがして、静寂性、乗り心地の良い高級タイヤという印象とは違います。
タイヤのサイズから考えると仕方ないのでしょう。今度、車を買い換えるときは、ホイールを小さくしようと思っています。

車タイプ
セダン

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pontakobaさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
セキュリティソフト
0件
4件
掃除機
1件
2件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性5

クラウンアスリート200系への装着、GR-XTからの履き替えです。

【走行性能】
クルマとの相性は抜群に感じます。雨天での心配もなく、制動力も路面に的確に伝えてくれます。

【乗り心地】
GR-XTよりもサイドウオ−ルで強く支える仕様になっている感じが伝わってきます。グニャグニャした感じがほとんどなくなりました。
ある程度重量が重いタイヤであることが、2トン近いセダンの動きを支えていて、負けていない感想です。また、クルマ側のサスの動きについて、過剰演出をしない程度にうまくサポートしているように感じます。

【グリップ性能】
スポーツ系のようなピタッとした吸い付きはありませんが、セダンの乗り方や特性に合っていると思います。アクセルペタルから離しても、いつまでも滑走してゆくようなイメージです。

【静粛性】
GR-XTとの比較において、荒れた舗装路における騒音比5%減、スムーズな舗装路における騒音比15%減とのカタログの謳い文句どおりです。GR-XTも静かなタイヤでしたが、その静かさに磨きがかかった感想です。さらに、車内にわずかに侵入するノイズを耳に心地よい音に編集をしているようにすら感じます。

【総評】
値段だけで見れば高いタイヤでびっくりですが、一度履いてみると、他の銘柄に行くには相当勇気がいるようなタイヤでもあります。少しおおげさにいうと、次の交換に備えてすでにレグノ貯金を始めるような感覚です。
たまに「乗り心地が固い」といったコメントを目にしますが、装着するクルマとの相性があるような気がします。サイドウオ−ルの堅さの仕様など、ある程度の車重があり、また多気筒エンジン/大排気量のクルマに向けて基本設計が組まれている製品なのだと思います。

車タイプ
セダン

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eveonpinさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
11件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性5

クラウンアスリートGRS214で、標準のPOTENZAで5.5万km走行後に取り替えました。

【走行性能】
POTENZAがジワっとグリップしながらだとすれば、REGNOは張り詰めたものの上に乗っている感じです。
ハンドルも走りも軽く感じます。
直進安定性が良いです(新しいからか?)。

【乗り心地】
路面の荒れたところ、段差で今まで「ガタン」だったのが、「カタン」とか「コトン」という感じになりました。
跳ねる訳じゃないですが、バタつきがなく、「パンッ」という感じで1回で収束する乗り心地になりました。
振動が少なく、サスペンションが仕事している感じです。

【グリップ性能】
タイヤのグリップを限界まで使う訳じゃないですし、自分の乗り方では問題なしです。

【静粛性】
荒れた路面では10%位ロードノイズが低減した感じ、綺麗な路面ではロードノイズはほとんど感じません。
イメージとして、「クラウンの個人タクシー」に乗った時を思い出しました。
トータルでは「やはり静かだな」という感じです。
ただし、無音という事ではなく、「耳障りな音がない」という感じです。
全般的なさほど気にならない走行音の他に、エンジン音が遠くから聞こえるような感じです。

【総評】
今回、通販で1本2.4万×4本、組み換えは別業者で4本で1万強、合計約11万でしたが、1ランク下のコンフォート系のタイヤ+2万位の価格でしたので、価格差を考えれば、性能の差は大きいと思います。
綺麗な舗装路なら、車が1ランクアップした感じを実感できます。

以上、参考になれば幸いです。

車タイプ
セダン

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

prbqさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地2
グリップ性能3
静粛性4

ダンロップSP SPORTS MAXX(スポーツタイヤ)との比較です。

走行性能をあまり下げずに静かで乗心地が良くなるのではと期待していましたが
とにかく硬いタイヤで、良い所が見当たりませんでした。
コンフォートタイヤでスポーツタイヤの操作感を落とさず、静粛性も乗心地も良くしようというのがどだい無理な話とよーく分かりました。

【走行性能】
タイヤの接地感が薄く、車体が浮いているように感じます。
このためハンドルが異常に軽くなり、路面の状況がハンドルから7割
くらいしか感じとれなくなりました。
タイヤが硬いのでアクセルを戻した時の惰性による走行距離は1割ほど長くなったように思います。
燃費も1割程度良くなりました。

【乗り心地】
これを期待していましたが、とても硬いタイヤです。評判ほどまったく良くありません。
ダンロップのスポーツタイヤの方が凸凹のいなしが上手です。
タイヤの側面、表面共に転がり抵抗を減らすため硬くなっていると思われますが
ゴツゴツ感が確実に増しました。
乗心地はかえって悪くなりました。
評判はいいようですが、音が静かになることによる見落としだと思います。

【グリップ性能】
これが非常に悪くなりました。コンフォートタイヤはこれほどグリップが落ちる
とは思いませんでした。
前述の通り、浮いているような感覚で、グリップはダンロップの7割程度以下に感じます。

【静粛性】
舗装の良いアスファルトではさすがにダンロップより2割程度静かに感じましたが、
荒れた路面では、差はほとんど感じれませんでした。

【総評】
世界のブリジストンのフラッグシップコンフォートで期待していましたが、ネームバリュー
のみで、実力はたいしたこと有りません。
あまりわかっていないクラウン乗りの団塊世代がご指名で履いているだけのタイヤと良く分かりました。

とにかく少しでも静かになればいい。乗り心地も、操作性能もあまりよく分からない。REGNOだから
最高級で履いているだけで何もかも良くなったと思える方には良いタイヤかもしれません。

静かさでごまかされている方が多くいらっしゃると思いますが、硬く乗心地は良いタイヤではない事は確かです。





参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アブソ最高さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1件
シェーバー
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性5

H23年式RB3オデッセイアブソルートに乗ってます。
車検を機会に純正装着タイヤからレグノGRーXIに交換しました。
静粛性、乗心地は申し分無いですね。
気持ち高めの空気圧設定にしていることもあって、ハンドリングも軽いです。
良く転がるタイヤです。エコ性能も良さそうです。
値段相応以上の満足感が得られました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kimikazeさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地4
グリップ性能5
静粛性5

200系のクラウンハイブリッドで履いています。

【走行性能】
タイヤの幅が225mm、事前にアライメントを取り直して居ますが、その辺を差し引いたとしてどっしりと真っすぐ走ります。
直進はハンドルに手を添えておけばレールに沿うような感じで舵角の調整は殆ど要りませんし、カーブでも狙った通りのラインで走ることが出来ます。

旗艦モデルだけあってその辺は問題無いようです。

【乗り心地】
走りだして直ぐに分かりますが、やはり良いです。全ての角が丸まり、車が一段階上級車種になったような錯覚すら覚えます。
それがこのタイヤを選ぶ理由のひとつです。

ただし、以前は16インチで当該モデルを履いた車(180系ロイヤル)に乗っていたのでそちらとの比較をするとすれば、18インチですので同じ道を走ると感じますが吸収しきれないゴツゴツ感は確かにあります。

一方、クラウンハイブリッドへ車を乗り換えた際に最初に履いていたタイヤがダンロップのルマン4でしたので、そちらと比較したとすればやはり上質な乗り心地です。
と言いますか、メーカの違いは元よりブリジストンのレグノと言う旗艦モデルとダンロップのルマン4と言う上級モデルとの比較ですから仕方のない面もありますが・・・。

【グリップ性能】
コンフォートタイヤと侮る方も居られるかも知れませんが、意外や意外、かなり踏ん張ります。

ちょっと速めの速度でカーブに飛び込んでも、ハンドルさえ正しく操作出来れば狙い通りのラインでスッっと抜けてくれますし、必要に迫られて踏むきつめのブレーキでもがっちりと路面を掴みながら減速します。

総重量では2tを超えるクラウンハイブリッドでも走る、曲がる、止まると言う動作で不安を感じることはありません。

【静粛性】
このタイヤを選ぶもっとも大きな理由がこの高い静粛性です。
こればっかりは実際に体感しないと分からない、個人差の大きな官能性能部分でもありますが、前述にて引き合いに出したルマン4、残り溝がまだ5〜6mmのそれを早々に履き換えた理由の一つが静粛性の無さでしたので・・・。

騒音は知らぬうちに疲労へと変換されるので意外と重要な性能かと思います。

ただし、音圧を抑えつつ不快な音域を調律するような設計思想のタイヤですので、過度な期待は厳禁です。

【総評】
コンフォートタイヤで迷ったら取り敢えず選ぶ位の感覚で、予算さえ許せば選んでも間違いの少ないタイヤかと思います。

ご参考までに

比較製品
ダンロップ > LE MANS4 LM704 225/45R18 95W XL
ブリヂストン > REGNO GR-XI 215/60R16 95V
車タイプ
セダン

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てい!ってい!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
0件
6件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
2件
空気清浄機
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地4
グリップ性能4
静粛性3

タイヤ歴:ポテンザ040→ミシュランPS2→レグノGR-XI
サイズ:225 45 18
車:RX-8

購入経緯

24000キロ走ったPS2が溝残り4.5mmとまだ十分乗れる状態だったが、装着後5年が経ったのと子供二人を含む家族4人での長距離移動に対応する為にコンフォートタイヤに変える事にした。
PS2は決して悪いタイヤではないが、RX-8には合わない気がする。
040に比べてハンドルを切った時のクイックさがなく、グリップの良さが出だしを重くし、ありのまま伝わってくる路面情報が疲労感を増やした。そして何よりうるさい。
他のタイヤも検討したが、恐らくこの車での最後のタイヤ交換であるため少しでも後悔を減らそうと設計が新しく値の張るこちらを選択した。
結果、5年目のPS2と比べて劇的によくなった!というのは出だしの軽さのみで、後は比べればまぁ。。。といった感じ。1000キロ位走った時にどうなるか期待。


100キロ走行した時点でのプラス評価点

出だしが軽い。
疲労が少ない。
子供が駄々をこねるまでの時間が伸びた。
鈍感な妻が乗り心地がいい気がすると言っている。

マイナス評価

静粛性はPS2と変わらず。


静粛性が変わらなかったのが一番の驚き。交換当初は性能を十分発揮出来ないのは知っているが、それでもこの程度とは。正直うるさい。高速では後輪の辺りからゴーというこもった音が大音量で聞こえる。
サイドウォールが若干柔らかいが許容範囲内。その分乗り心地がいい。高速の段差はPS2より若干マイルドに乗り越えるが、それなりに跳ねる。
ポンポン跳ねるという口コミをどこかで読んだが、波打ってる路面では確かに跳ねる。あまり気にならないが軽量な車ほど顕著になると思われる。
ハンドリングは穏やか。決してクイックではない。しかしコーナリング中にハンドルを切り足すとかなりクイック。ビビった。

個人的な比較

直進安定性:040>PS2>XI
ハンドリング:040>PS2>XI
ブレーキ:040>PS2>XI
出だしの軽さ:XI>040>PS2
静粛性:040>PS2=XI
乗り心地:XI>040>PS2
疲れにくさ:XI>040>PS2


この後アライメント調整を控えており、1000キロ位走行したら再度レビューします。

==================================

1000キロ走りました。

静粛性・乗り心地がかなり良くなりました。後は変わりません。
が、問題は交換後の走行距離ではありませんでした。
アライメントで足回りをコンフォートよりに設定したら驚くほど静かになりました。
あくまでも今までに比べたら静かであり、プリウスとかに比べたら大分うるさいですが、
それでも今まで難しかった後部座席との会話が出来るようになりました。
一般道はかなり静かなんですが、高速がうるさいのが残念です。

コーナリングの最小半径は大分広がってしまいましたが、子供を乗せて攻める走りは出来ないのでこれで十分です。
安全運転中にイカツイminiに峠道で煽られましたが、下りのタイトコーナー区間に差し掛かったらバックミラーから消えました。
子供を乗せているのでその間アクセル踏んでません。その位のグリップはあります。

==================================

2000キロ走りました。

燃費の悪化に気が付きました。1割以上悪化しました。
いつもと同じ高速をいつもと同じように走っているので運転の仕方が問題ではないと思います。

子供の寝ている時間が増えました。
今までは1時間前後で起きていたのが、3時間以上寝ることもあります。
疲れていたのもあると思いますが、さすがにここまで長時間寝たことは無かったので乗り心地のおかげと思っています。

自分の連続運転可能時間も増えました。
今までは1時間に1回は休憩が必要だったのが2時間までならなんとかなり、3時間も無理すれば可能になりました。

期待していた静粛性は今一歩でした。
舗装したての路面は静かなんですが、それはどのタイヤでも同じなので荒れた路面の音をもう少し頑張ってほしいです。

比較製品
MICHELIN > Pilot Sport PS2 225/45ZR18 95Y XL ☆
車タイプ
クーペ

参考になった10人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スクーター族さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
バイク(本体)
1件
3件
デスクトップパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度3
走行性能4
乗り心地2
グリップ性能4
静粛性3

ヨコハマEarth1を5年35,000キロ走ってからの履き換えです。
Earth1はドライでもウェットでも怖い思いをしたことはなかったですし、乗り心地も気にならなかったです。
限界のスピードでコーナーを曲がることもなければ、雨の日に飛ばすこともなかったですしね。

このタイヤはとにかく硬いです。
自分にとっては、ここまでの高価なタイヤは不必要でした。
Earth1に不満はなかったので、その後継のBlueEarthにしておけばよかったと少し後悔。
タイヤ館のスタッフがBSのサイドウォールの固さをアピールしていたが、乗り心地の悪さに直結しているように思う。

車タイプ
セダン

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ベヘリット♪さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
1件
タイヤ
3件
0件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

車種は、平成19年オデッセイアブソルートです。
GR9000→ADVAN dB→GR-XTと使用してきました。
GR-XTは、少しラグジュアリーに振りすぎた感がありましたが、XIは乗り心地はそのままで、走行時のしっかり感が増しています。
XTも十分静かでしたが、それを上回る静寂性を感じました。
カーペットを敷いた上を走っているような乗り心地・静寂性ですが、タイヤからのインフォメーションはきちんと伝わってきます。
次のレグノは、どんな進化をするのか、今から楽しみです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bokka1965さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能4
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4

前モデルのXTとの比較です。車は18年式オデッセイアブソルート。

乗り心地はXTとさほど変わりません。というか、XTで十分満足できるレベルでした。
XIで驚いたのは静粛性が格段に向上したということです。
もともとアブソルートは性格的にも静かな車ではないと思いますし、XTでは「静粛性」を感じられませんでしたが、XIは明らかに静かです。綺麗な路面ではほとんど音が聞こえないくらいです。荒れた路面でも静かになったと感じます。

またXTで高速走行でのRが比較的きついコーナーで感じた「グニャッ」とした感じが今のところありません。剛性もアップしたのでしょうか。当然ながら燃費も良くなっています。

タイヤを替えてから約1,500q、いつもの通勤や高速道路を600q走った段階での感想です。



参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Flipper190さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:438人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
9件
0件
自動車(本体)
8件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

アコードハイブリッド、BBS18インチで使用しています。居住地域は、北東北で山道の走行が比較的多いです。本製品を履く前は、ピレリ CINTURATO P1 を装着。よって、比較的なレビューとなります。

【走行性能】
以前のタイヤと比べると走り出しが軽くなりました。アクセルの踏力も少なく、惰性で走っているような感覚です。一番驚いたのがEVモードに入る速度域。以前よりも明らかに切り替わりのポイントが変わり、抵抗が少なくなっていることが実感できます。よって、燃費も非常に向上しました。
【乗り心地】
通勤経路いつも減速していた、路面の悪い場所で跳ねることが無くなりました。扁平は45ですが、60タイヤを履いている錯覚さえ覚えます。長距離はまだ試していませんが、このような小さな変化が疲労軽減に繋がると思います。
【グリップ性能】
吸いつくようなコーナリングが実感できました。「乗り心地」のレビューでは60扁平のようであると書きましたが、コーナーでは45ならではの適度な硬さと粘りが発揮出来ています。ブレーキングも軽いタッチでよく効きます。正直、グリップ性能は期待していませんでしたが、いい意味で期待を裏切られました。
【静粛性】
「未体験の領域」でした。ここまで静かなタイヤを今まで履いたことが無いです。強制EVモードで接近音をオフにして走ると、本当に車が進んでいるのかと思うほどです。さすがに路面の状態で、ノイズの大小はありますが、舗装が新しい道路では、タイヤが小石を跳ねてタイヤハウスに当たる音や風切音が気になるほどです。ハイブリッドカーでは、極上の静粛性能を体験できること間違いなしです。
【総評】
北東北という地域柄、スタッドレスタイヤには妥協せずお金をかけてきましたが、ラジアルはそこまで意識をしませんでした。しかし、アコードハイブリッドの燃費が伸び悩み、思い切って国産ハイグレードタイヤを選択。これでダメなら、燃費は諦めようと決心していました。とても高い買い物ですが、買って大正解です。地方部だと車で移動する距離も非常に長く、休日の大半が車中ということも珍しくありません。長く運転出来る車内環境を目指していましたので、これで休日のドライブが楽しみになりました。特にオーディオ好きや車で旅行をよくなさる方は、一度ご検討してみてはいかがでしょう。

車タイプ
セダン

参考になった24人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シダマニアさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
5件
タイヤ
2件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度3
走行性能3
乗り心地5
グリップ性能3
静粛性4

クラウンに履いていたポテンザが、溝は残っていたものの丸7年になったので乗り心地を重視してレグノGRーXIに履き替えました。
ということで、ポテンザとの比較になります。また、走行距離500q(うち高速150q)乗った感想です。
【乗り心地】
・確かにソフトになって路面をしなやかに時には舐めるように転がっていきます。時々、エアが抜けたようで気持ち悪い感じさえします。また、段差を乗り越える際の衝撃は、ポテンザの2割〜3割程度軽減されたように感じます。
【走行性能】
・ポテンザに比べハンドルが軽くなり、乗り心地も軽快になりました。反面、重厚感、高級感が無くなった感があります。
また、カーブを曲がるときもスルスルと曲がるので、自分の思うとおりのラインを走るという感じはしません。
このため、高速道路での安心感が無くなり、自分的には怖いです。
【静粛性】
・クラウンは、もともと静かな車なので、ポテンザとの差はなかなか分かりません。(窓を開ければ、その違いが分かるかもしれませんが。)
【全体】
・全体的なイメージとして、分かりやすいかどうか分かりませんが、レグノは、タイヤサイズ225/45から195/60に替えたようです。
・結局、私にとってレグノがポテンザに優っているのは乗り心地だけで、それ以外はポテンザです。
・なお、一般的には、同乗者のことを優先すればレグノ、車を操る楽しさ、安心感・安定感を求めるのであれば、ポテンザといったところでしょうか。

車タイプ
セダン

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラッキーBOCOさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

感覚的に ”これぐらいでは”と想像していた以上に静かでそして乗りごこちも文句なくこの商品に決めて本当に良かったと思っている。毎日の運転が今までよりも楽しくなってきた。五つ星をどうぞ。

車タイプ
セダン

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGNO GR-XI 225/45R18 91Wのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REGNO GR-XI 225/45R18 91W
ブリヂストン

REGNO GR-XI 225/45R18 91W

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 2月20日

REGNO GR-XI 225/45R18 91Wをお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意