TN-350 レビュー・評価

TN-350

フォノイコライザーアンプとUSBデジタル出力を搭載したレコードプレーヤー

TN-350 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥26,380 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年11月下旬

駆動方式:ベルトドライブ 対応カートリッジ:VM型 フォノイコライザー:○ TN-350のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TN-350の価格比較
  • TN-350の店頭購入
  • TN-350のスペック・仕様
  • TN-350のレビュー
  • TN-350のクチコミ
  • TN-350の画像・動画
  • TN-350のピックアップリスト
  • TN-350のオークション

TN-350TEAC

最安価格(税込):¥26,380 (前週比:±0 ) 発売日:2014年11月下旬

  • TN-350の価格比較
  • TN-350の店頭購入
  • TN-350のスペック・仕様
  • TN-350のレビュー
  • TN-350のクチコミ
  • TN-350の画像・動画
  • TN-350のピックアップリスト
  • TN-350のオークション

TN-350 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.96
(カテゴリ平均:4.17
レビュー投稿数:5人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.59 4.12 3位 見た目のよさ、質感
音質 3.59 3.91 7位 音質の良さ
操作性 3.57 3.93 6位 操作のしやすさ
機能性 3.37 3.72 7位 搭載機能が充実しているか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TN-350

TN-350のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
12件
エアコン・クーラー
2件
5件
ビデオカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質3
操作性4
機能性4

デザイン素敵です。使い易さも、非常に良いです。使いこなすと色々わかってくるかもしれません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

bigmojoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レコードプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4

40年前に買ったビクターのレコードプレイヤーが遂にお釈迦になったため、購入しました。
地方在住で、実際に観て選ぶことができないので、ネット情報頼りで選択したものです。

デザインはとても良いと思います。
付属のカートリッジでも十分よい音ですが、色々と付け替えて楽しもうと思っています。
アンプのプリアンプを使っていますが、内蔵のフォノアンプも良い音です。

フルオートではありませんが、前に使っていたプレーヤーもそうではなかったので、別に気になりません。
ただ、アームリフターやアームを固定するバーがプラスチック製のちゃちなもので、すぐ壊れるのではないかと気になります。また、針の落ちる位置をきちんと合わせて下ろさないと、最初の溝にうまく入りません。私はリフターを使わず、手を使って針を落としています。

この値段で、使えるカートリッジやアンプが付属していること、デザイン等を総合して考えると、とてもお買い得のプレーヤーであると思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

996s68さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
2件
9件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
4件
プリメインアンプ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性3

 デジタルファイルプレーヤーにHAP-Z1、CDプレーヤーにCDP-X5000、アンプにAccuphase E360、スピーカーにDALI HELICON400mk2の組み合わせで音楽を楽しんでいます。
 タブレットで簡単にコントロールできる音楽環境にどっぷりと浸かってしまい、CDプレーヤーすら出番が無くなっているのに、もっと不便なアナログディスクの世界に再び戻って来てしまいました。
 当初は昔のターンテーブルの中古でも買って・・・と物色してたけど、ヤフオクに出品されてた本品の新品を破格の2万円!で落札してしまいました。通常は中古でも4万円近くまで上がる人気商品なのに超ラッキーでした。

 昔のターンテーブルの重厚さや手の込んだアーム類の美しさ、量産出来たからこそ許された贅沢な素材使いは最近の商品には真似の出来ない部分だけど、電子部品を含めて「家電製品技術」の著しい進歩は昔の技術に劣ることは基本的に無いはずと考えているので、今の技術で作られたターンテーブルにも興味深々だったのも事実。

 というわけで、本品のそれぞれの評価ポイントは星マークのとおり。
 なんといっても英国のRegaを想わせるシンプルなデザインが目を引きます。おそらくこの商品を購入した多くの人が、価格に反した(?)デザインに惚れるところから入っていると思います。スッキリとしつつある程度の高級感をも醸し出すデザインは合格点。

 カートリッジやフォノイコまで標準装備だし、価格的にも「入門機」なので音は期待してなかったけれど、なかなかどうして素晴らしい音を聴かせてくれます。
 低音がちょっと弱いかなとも思うけど、定位もしっかりしているし聴いていて不満は特にありません。もちろん高額なハイエンドのターンテーブルでの音をまともに聴いたことが無いので、比べてしまったらいろいろと思うところが出てくるのかもしれないけど、普段使いのデジタルファイルフレーヤーを聴いている耳にも違和感なく聴こえてきます。

 今は内蔵のフォノイコをスルーさせて、Accuphase E360にビルトインさせたADボードを通して聴いていますが、前述の低音域の弱さも解消され、ますます満足度の高い音になりました。これでカートリッジも替えたら更に良くなるのかもしれないけど、今でも特に不満はないので、それはいずれ気が向いたらトライしてみようかと・・。

 そのカートリッジ交換に関してはヘッド込みで16.5グラムが最大値になっています。標準でヘッドが10g、カートリッジが6.5gなので、標準より重いものには交換できないことになり、この交換選択肢の少なさを致命傷のように評されている方もいらっしゃるようですが、調べる限りでは6.5g以下でも結構な数のカートリッジはあるし、そもそもこの価格帯のプレーヤーで多様なカートリッジ交換を求めること自体に無理があるような気がしているので、個人的には致命傷どころか不満点にも上がりません。

 不満点を上げるとすると、電源が背面の押しづらい場所にあること、アームレストが樹脂製でちょっと安っぽいこと、USB出力機能は無くてもよかったこと。そのかわりにオートアームリフト機能が欲しかったこと・・・でしょうか。

 まずは久方ぶりのターンテーブル復活の入口としては非常にコストパフォーマンスが高い製品だと思います。いずれ、楽にコントロールできるデジタルファイルプレーヤーの出番が多いのは今後も変わらないと思うので、時折、ちょっとマニアックな気分でアナログディスクを聴いてみる・・くらいの使用頻度には無理のない選択だと思っています。

 

参考になった26人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rock-woodさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レコードプレーヤー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4

■40年以上の音楽愛好家です。ジャズ、クラシック、ロック(洋楽)等幅広く楽しんでいます。 最近、海の近くに別宅を購入し、ここのオーディオ・システムの一つとしてTN-350を 購入しました。

■本宅には本格的なオーディオ・システムを所有し別宅で音楽を楽しむのは、土日・休日ですので、 「選択基準」を以下の様に設定しました。
@再生には、CDプレーヤーやブルーレイ再生機と、「AVアンプを共用」して使用するので、 「品質の良いフォノイコライザーを内蔵する機種」
A本宅からLPレコードを持ち込んで聞く程度なので、MCカートリッジではなくて、 「MMカートリッジで高品質の再生が可能な機種(カートリッジ交換が、ある程度可能な機種)」
B内装や外の風景にもマッチする品の良いデザイン

【本機の評価】
1.「デザイン」 :天然木の美しいキャビネット、大変気に入っています。内装や家具とも品良く調和しています。

2.「音質」    :これはレコードプレーヤ単独の音質というより、使用しているヘッドシェル、カートリッジ、AVアンプ、スピーカーの総合的な評価だと思いますが、大変満足しています。ちなみに、ヘッドシェルはオルトフォンSH-4(9.3g)、カートリッジはシェアAT440MLb(6.5g)、AVアンプはSONY STR-DN1070、スピーカーはSONY SS-AC3のラインアップです。

*[カートリッジおよびヘッドシェルを付属品から他社製品に交換する場合の注意を申し上げます]
本製品のトーンアームの「カートリッジ+ヘッドジェルの適用最大質量」は、カートリッジ=6.5g、ヘッドシェル=10gですので「16.5g」です。このため、シェアーAT150Saの様な重量が8gもあるカートリッジに、重量が10gあるヘッドシェルMG-10を組み合わせれば、トータルの質量は18gとなり、適正加重を1.5g超過し、正常な稼働が望めません。本機でカートリッジを交換する場合は上記上限値(16.5g)を超えぬように、交換するカートリッジとヘッドシェルの質量を調整した設定が、肝要になります。 カートリッジの減量にも限界がありますが、その時はヘッドシェルの減量で対応します。それでも1g程度の減量(10g⇒9g)が限界で、極端に重いMMカートリッジでは「16.5g」の上限以下に調整出来ない為、正常な稼働ができないものが有ります。

*また、MG−10はカートリッジの固定は、複数のネジ山を切ってあり、それを使って回転軸中心に針先を合わせる調整を行う方式な
ので、微調整が出来ず回転軸中心から針がズレる場合があります。付属品や、オルトフォン、DENON、その他のヘッドシェルのカートリッジ固定方法は、スライド式の溝が切ってあり、微調整が可能な方式なので、安心です。

*アース端子が無い問題の解決方法は、要はプレーヤーとアンプの間に2点間の電位差無ければ良いのですから、Phone端子横の「ねじ」部分に電線を咬ませ、アンプ側のアース端子と繋いでやれば、解決できます。


3.「操作性」  :レコードを楽しむ人の多くは、CDプレーヤーの様なフルオートの操作性を望んでいません。マニュアルで十分です。
またそれが、レコードを愛好する者の楽しみでもあります。

4.「機能性」   :USBへの出力機能は不要かと思います。 ハッキリ言って「蛇足」です。「フォノ・イコライザーのみで良い」と思います。上位機種に設定されている「Hi-Res対応」も含めて、もし、USB出力を対応するとしら、内蔵のフォノ・イコライザーが「MCカートリッジに対応」していなければ意味がないと思います。


                                                                        以上 


参考になった27人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

梨畑さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
1件
36件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
25件
自動車(本体)
1件
17件
もっと見る
満足度2
デザイン4
音質3
操作性2
機能性2

 塗装の綺麗な木製のベースにベルトドライブのターンテーブルとS字型トーンアームを配し、スイッチ類のデザインにも高級感があるアナログプレーヤーですが、残念ながらクラシックのLPを高音質でディジタル化し、大型ステレオ装置で鑑賞する用途には向かないと思います。
 先ず、トーンアームの設計が窮屈で、最初から付属しているカートリッジを、ML針を使ったオーディオテクニカの高級型VMカートリッジAT150MLX(同社のマグネシウムヘッドシェルMG-10に装着)に交換すると、正常に盤面をトレースすることが出来ません。これは、カートリッジの取り付け法などの問題ではなく(勿論、オーバーハングも正確に調整しています)、実際全く同じカートリッジとシェルの組み合わせで旧いトリオ(現・ケンウッド)のダイレクトドライブターンテーブルのアームに装着した場合には、何の問題もなくLPが再生でき、素晴らしい音が出ます。同じカートリッジをこのティアック製プレーヤーに装着したときのみ、盤面をトレースできません。
 AT150MLX装着時は、トーンアームのカウンターバランスがアームのかなり端に近づいてしまい、カートリッジの動きが重いように見えます。針圧も正しく出ているかどうかわかりません。
 調べてみると、本機の対応カートリッジは自重3.5〜6.5g(シェル含まず)でした。付属品のカートリッジはオーディオテクニカAT100E相当品と言うことですから、AT100Eと同じであると仮定すると自重6.5g、一方AT150MLXは8.3gです。つまり、トーンアームの設計自体が、自重の重い高級カートリッジには対応していないと言うことですね。それにしても、最初から付属しているカートリッジでもギリギリで、これより軽いカートリッジというと、AT5V(6.1g)くらいしかありません。自重3.5gなどというカートリッジはあるのでしょうか?大昔のトリオ(!)のダイレクトドライブプレーヤーでもAT150MLXが使えるので、トーンアームが役不足に感じられます。メーカーHPにある、「ユニバーサル式トーンアームを採用し、お好みのユニバーサル式ヘッドシェルやカートリッジに付け替えて好みの音質を追求するといったレコード再生ならではの楽しさを味わうことが可能」と言う記述は、カートリッジの自重に対する制限から、実際は謳い文句通りでないと言う結果です。
 もう一つの問題は、内蔵されているRIAAイコライザーの雑音です。このイコライザーは、オペアンプ(新日本無線のNJM8080)を用いたものですが、アンプにつなぐとはっきりと背景雑音が聞こえます。カートリッジからの出力をスイッチで切り替えて、内蔵イコライザーをバイパスさせる事は出来ますが、それはアンプにつなぐ場合で、本機のUSB端子からディジタル録音する場合には、内蔵イコライザーを通るわけです。従って、録音出力には必ず内蔵イコライザーの雑音が乗る形になります。
 なお、カートリッジ出力を(内蔵イコライザーをバイパスさせて)直接アンプに入れる場合、本機にはアース端子はありません。外部の電源装置によるDC駆動だからという考えでしょうか。ただ、電源装置は極めて小型のスイッチング電源です。モーターも、当然ながらDCモーターで、回転精度は高くありません(公称+/− 2%)。
 一部の通信販売会社では、本機にディジタル録音用のソフトウェアを同梱して販売しているようですが、ティアックの製品自体には録音ソフトは付いていません。説明書に、「別途ディジタル録音ソフトウェアをインストールしてお使い下さい」として、一例にAudacityなどが紹介されているだけです。本機を購入する人はパソコンの取り扱いに馴れているだろうという前提のようですが、そうすると「一見高級アナログプレーヤー」という外見とやや齟齬が生じます。
 結論として、本機はアナログプレーヤーとしても、LPのディジタル化装置としても、かなり中途半端と言わざるを得ません。

参考になった71

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

TN-350
TEAC

TN-350

最安価格(税込):¥26,380発売日:2014年11月下旬 価格.comの安さの理由は?

TN-350をお気に入り製品に追加する <133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レコードプレーヤー)

ご注意