PENTAX XG-1 レビュー・評価

2014年 8月 8日 発売

PENTAX XG-1

光学52倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ

PENTAX XG-1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥12,430 (1製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1600万画素(有効画素) 光学ズーム:52倍 撮影枚数:240枚 備考:顔認識/ペット検出 PENTAX XG-1のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX XG-1の価格比較
  • PENTAX XG-1の中古価格比較
  • PENTAX XG-1の買取価格
  • PENTAX XG-1の店頭購入
  • PENTAX XG-1のスペック・仕様
  • PENTAX XG-1の純正オプション
  • PENTAX XG-1のレビュー
  • PENTAX XG-1のクチコミ
  • PENTAX XG-1の画像・動画
  • PENTAX XG-1のピックアップリスト
  • PENTAX XG-1のオークション

PENTAX XG-1ペンタックス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 8月 8日

  • PENTAX XG-1の価格比較
  • PENTAX XG-1の中古価格比較
  • PENTAX XG-1の買取価格
  • PENTAX XG-1の店頭購入
  • PENTAX XG-1のスペック・仕様
  • PENTAX XG-1の純正オプション
  • PENTAX XG-1のレビュー
  • PENTAX XG-1のクチコミ
  • PENTAX XG-1の画像・動画
  • PENTAX XG-1のピックアップリスト
  • PENTAX XG-1のオークション

PENTAX XG-1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.43
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:7人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.79 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 3.85 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 2.67 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.66 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.96 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 2.58 4.23 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 2.83 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.35 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX XG-1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質2
操作性2
バッテリー無評価
携帯性2
機能性2
液晶3
ホールド感4

中古で購入したんですが、望遠を使うとたいていボケてます。
わたしは、初心者なので、使い方が悪いのでしょうか?

レベル
初心者
主な被写体
人物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鬼哭一族さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感5
別機種
   

   

【デザイン】
見た目は一眼レフにそっくりです。
マルミのカラーフィルター「ビビッドライム」で緑のラインを入れ、純正のKマウントレンズキャップを装着して、ペンタックスの一眼っぽくしてみました。

【画質】
明るい屋外でブレを抑えて撮影すると、このクラスとは思えない写りをすることがあります。
不思議なカメラです。

【操作性】
独特の操作性なので、変更するときに「え〜と」と戸惑うときがあります。
慣れれば問題ないのかもしれません。

【バッテリー】
もつほうだと思います。
USB充電可能で、バッテリーを外す必要が無いのは楽です。

【携帯性】
プラスチック外装で重厚感は無いですが、その分軽くて小さいので楽ちんです。

【機能性】
AFは速くはありませんが、特別遅いとは感じません。
動き回る小鳥は難しいですが、羽を休めているときは狙えます。
残念なのがEVFで、視野が狭く粗いので、ピントが合っているか分かりません。
長く見ていると目が痛くなってきます。

【液晶】
普通だと思います。

【ホールド感】
一眼っぽくグリップが深いので、しっかりホールドできます。

【総評】
今までネオ一眼は敬遠していましたが、使ってみて便利なことに気づきました。
高い所にあるもの、近寄れない被写体にギューンとズームアップするのは楽しいです。
操作性やEVFなどに難点もありますが、この価格帯で52倍ズームを購入できて、満足しています。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dick2013さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
397件
デジタル一眼カメラ
0件
112件
デジスコ
0件
30件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性1
液晶1
ホールド感5
当機種35mm換算 719mm 1/100 F4.4 ISO161
当機種35mm換算 719mm 1/100 F4.4 ISO189
当機種35mm換算 848mm 1/600 F5.5 ISO129

35mm換算 719mm 1/100 F4.4 ISO161

35mm換算 719mm 1/100 F4.4 ISO189

35mm換算 848mm 1/600 F5.5 ISO129

当機種35mm換算 967mm 1/200 F5.3 ISO601
   

35mm換算 967mm 1/200 F5.3 ISO601

   

【デザイン】自分の手にはしっくり来る小さな筐体で持った時のバランスは悪くない。

【画質】これが信じられないくらいに解像度抜群で超望遠1248mmでも十分に解像しているのにはたまげた。

【操作性】ファンクションボタンも無く、ダイヤルも1個だけなので使いづらいが慣れればそんなに不満はないが、レスポンスが悪いので閉口する。

【バッテリー】1個で結構保つので2個あれば一日中使える。

【携帯性】軽くて小さいので常時持ち歩けるので散歩や旅行には重宝。

【機能性】AFの合焦するのに何秒か掛かるので動きモノは全く撮れない。
EVFは玩具のような歪んだ見え方で殆ど構図を見るだけに使う。
マニュアルでピントなど到底合わせられない。
(EVFは視度調整箇所が無いので調整出来ない。老眼の人間には見づらくなる。)

【液晶】少し暗い。輝度調整は出来ない。画素も少いので再生画像もピントのチェツクぐらいにしか使えない。

【ホールド感】全体が軽く、レンズも軽いのでバランスは良い。

【総評】先日新品購入(15000円)して2日間使ってみまたが、写りが良いのにびっくり。
しかしEVFがお粗末なのが残念。これがオリンパスのE-M10 Mark II並みのEVFだったらさぞかし使いやすいだろう。AFのスピードを上げてEVFと液晶モニターのクオリティーをあげたらPowerShot G3 XやOLYMPUS STYLUS 1sを超えることが出来るかもしれない。
写りが良いのでなんとも勿体無いカメラだ。
是非ともこの辺をバージョンアップしてマークUを出して欲しい。

自分は取り敢えずこれでカワセミなどの動きの少い時の静止画野鳥撮影に使ってみたいと思っている。
今回撮影した写真はいずれも手持ちで撮影。手ぶれ補正はまずまず効いていた。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

世太夫さん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:272人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

セキュリティソフト
13件
0件
ハードディスク ケース
8件
0件
ケースファン
5件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質2
操作性2
バッテリー1
携帯性3
機能性1
液晶2
ホールド感3

【購入理由】
それまで使っていたPENTAX X-5が落下大破したので同じPENTAXのXG-1に買い替えしました。
以下はX-5との比較レビューになります。


【使い勝手・画質】
XG-1がX-5よりも優れているのはレンズの望遠側の焦点距離だけです。
X-5は22-580mmだけどXG-1は24-1248mmまで望遠側が伸びています。(共に35ミリ判換算値)
でも、800mmとか1200mm付近で使う頻度なんてそれほど多くないので「普段使いでは有っても無くても」という感じです。

肝心の画質ですがX-5の1600万画素(1/2.3型)、XG-1は1600万画素(1/2.3型)です。X-5より新しい機種なのにまるで進歩の形跡が見当たらないのが不思議です。
ボディ表面のシボ革風の加工処理も使い込んでいくと多分シボ部分がなくなりテカり始めるんじゃないのか?と不安になりながら使用しています。

アクセサリーもX-5に用意されていたようなリモコンスイッチが見当たらないのです。これは不便です。三脚に固定してリモコン使えばシャッターぶれも軽減できるのに・・

【AF】
取り立てて褒める要素は見当たりません。AFの合焦速度は緩慢です。おまけに合焦しないことが度々あります。(これには絶句します)
その度に「PENTAXって35mmAFカメラの時代からAF性能は他社に劣っていたよな〜」と過去のPENTAXカメラを思い起こさせてくれます。


【バッテリー】
専用電池のLB-060も社外品が見つかりません。(LUMIXなどはアマゾンで中国製互換バッテリーが簡単に入手できるのに)
純正品は実売価格が3800円前後なのでかなり痛い出費を伴います。
この点でもX-5の単三形充電池使用可能の方が金銭的にも遥かに有利です。
本体価格だけに惑わされず後々の出費も考えた方が良いかもしれません。

【兄弟機?】
皆さんもご存知のようにXG-1は米国のコダック社で販売しているコンパクトデジカメとほぼ同じ機能構成です。
傍目には「ガラ(=殻)」を変えただけにも見えます。レンズの焦点距離から各部の操作スイッチ配置までほぼ同じ構成です。
なのでXG-1もコダックの機種と同じようにアメリカナイズな印象が免れません。

【描写性能】
SMC PENTAX LENSと言えどもその描写性能はやはり大味です。
見た目が一眼レフぽいのでこの手のカメラ初心者の方は多くを期待しそうですがそれは簡単に裏切られます。
最高画質で撮影したとしても24インチのPCモニターで少し拡大してみると被写体の輪郭などがやはり見劣りします。8千円程度のコンパクトデジカメと然程変わらない描写性能です。

【総括】
残念ながらそれまで使用していたPENTAX X-5よりも見劣りのする機能・装備でした。

結局はこの手の一眼レフのような形をしたコンパクトカメラを少しでも安くお買い求めになりたい方向きの機種だと思います。クレジットカードがお使いになれるのならば予算をアップさせて他機種をお買い求めになられた方が幸せな気分になれるかもしれません。

参考までに自分が買い求めたXG-1の価格は1万9千円程度でした。
時折アマゾンではXG-1の特売をしているようですので予算面でXG-1しか選択肢がない方はアマゾンの特売を利用すれば更にお安くお買い求めできると思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

snailnailさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
1件
スキャナ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種乾電池のUSB充電器
当機種薄曇でのヒヨドリ
当機種猫

乾電池のUSB充電器

薄曇でのヒヨドリ

当機種ピントが合いにくかった花
当機種オニユリの枯花
当機種月

ピントが合いにくかった花

オニユリの枯花

購入目的は散歩とか山歩きで見かけた鳥とか、面白そうな自然物とか構造物を望遠で撮ること。

ネットでいろいろとレビューを見ると総じて評判はよくないようですが、ネットで見つかるXG-1で撮った写真を何枚も見ていくと、きれいに撮れた時の写真はなかなかのものだと思いました。一眼レフには及びませんが、一眼レフに手を出すほどのカメラ利用はないので、これに決めました。
次々と写真を撮つて回る時には、古いですがCanon S3 ISがあるので、それで十分な状態です。

予備のバッテリーLB-060は高価で代替の安いものも見当たらないので、安い乾電池式(単三4本)のUSB充電器を買いました。バッテリーが少なくなってきたら撮影の合間に充電すればよいし、それが間に合わなくてもUSBでの充電状態で撮影を続けられるのでいいかなと思います。

本機のいろいろある強いクセについては、他の方のレビューに詳しいので省略します。
機能的にはコンデジ並みの機能しかありませんが、カメラには凝っていないので難しいことは分からず、簡単なところが良いです。

鳥とか花を撮影する時に、マニュアルフォーカス機能がないのが心配でしたが、オートフォーカスでも合う時には合う、しかもバッチリ合うということで、特に急ぎの撮影ではないので、トライアンドエラーを楽しみながら撮影しています。

幾らかピント合わせのコツが分かりました。撮影はほとんど望遠端での撮影で、モードはAUTOです。
枝先に咲いた幾らかの花などの撮影だと、自動フォーカスがいろいろ動いていますが、なかなか探しかねているようです。そこで距離的にほぼ同じで、やや少し近いあたりでいったんフォーカスを合わせてやり、それからスーと花の方に向けてやると、花でフォーカスが合います。本機は自動フォーカスがゆっくりしているからできることかもしれません。

フォーカスが合えば、ピントが良く合ったきれいな写真が撮れます。一眼レフは使ったことがないので分かりませんが、望遠端でのAUTOモードでの撮影ですが、5m先でフォーカスを合わす、5m10cm先でフォーカスを合わすといった、微妙な距離でもそれぞれにフォーカスが合います。
これが逆には、梅の花など枝にたくさん咲いた花を撮ると、どれかの花にはピントがきっちり合っておしべまでくっきり写るが、ほかの多くの花はピントがずれている、といった写真になります。マニュアルモードでの設定でどの花もきれいに撮れるのかもしれませんが。


レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

黒キティさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
5件
デジタルカメラ
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質3
操作性1
バッテリー3
携帯性1
機能性3
液晶3
ホールド感3

説明書をみるけど理解できない。
ま、俺がノウタリンなのかもしれないけど、説明書のとおりにすすめていこうとおもったけど
できない。何が違うんだ?
って、思ったらダウンロードした取扱説明書が違うものだった(^。^;)
CDに記録させておいてよね!
サイトからDLとかなるからまちがるんだよ
ってことでお騒がせしました

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rhamさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
515件
デジタル一眼カメラ
0件
349件
ビデオカメラ
0件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

実機を触った上でほぼ間違いない事実と推測されるので先に書いてしまいますが、本機は約一年前にKodakから発売されたAZ522という機種を中身ほぼそのままで外観のみをペンタックス一眼レフ風に仕立てた物です。"中身"はボタン配置等のハードウェアから画像エンジン及びソフトウェアに至るまでほとんど変更されていないと思われます。
(保存ファイル名のみ、他のペンタックス製デジカメと同様になっています(IMGP****.JPG)。)

【デザイン】
その上でですが、独自に仕立てられた表面仕上げとグリップラバーの質感、そして持ち重りの凝縮感が良くてペンタックス一眼の雰囲気充分です…個人的にはX-5より雰囲気を感じました。これで購入を決めたと言っても過言ではありません。
実はよく見るといわゆる軍艦部とペンタ部そしてレンズ周りしかデザインの変更はないのですが、それだけでここまで雰囲気を作ったのは大したものだと思います。

【画質】(※評点は望遠側に限定したものです)
望遠側でちゃんと写れば、廉価高倍率ズームコンデジとは信じられない程の良い写りを見せてくれます。そこまでのハードルが高いのですが…理由は後述で。
画像処理は正しく一年前の正直言って大したことないレベルなのですが、それだけにレンズそのものの画質だけでここまで引っ張って来れることが驚異的でなりません。
望遠端52倍時でF5.6というだけでなく、44.2倍でF5.1、40.6倍でF4.7、35.6倍ではF4.2…つまり望遠域全体がやたらに明るいのも見ものです。この他に例を見ない望遠域の明るさによってシャッタースピードを随分上げて撮影することができるのも写りに貢献しているかと。
なお標準〜広角域での写りは、中央部は充分なのですが隅が結構流れます。特に広角側では歪曲補正を強めにかけているものと思われます。これは価格帯的に致し方ないレベルかな、と。

【操作性】
ネオ一眼スタイルであるにもかかわらずコントロールダイヤルがないので露出制御は全て+/-ボタンを押してからの十字キー操作を強いられます。そう割り切ればOKなのですが。
電源OFFで保持されない項目が多いので、基本的にCSモードに登録して使うのがメインになると思います。

【バッテリー】
連写込みでですがバッテリが切れるまでに1000枚以上撮っています。普段の撮影で困ることはないかと。

【携帯性】
223mmF5.6までの大口径ズームレンズを搭載している割に、ネオ一眼の中でもコンパクトにまとめられている方と思います。ボディ部分はほぼSX50HSと同じ大きさでしょう。

【機能性】
ズーム全域に渡って開放F値が明るいのが大きな魅力ですが、まずPモードおよびTvモードではいかに暗くても開放まで開いてくれません…例えば望遠端ではまるで開放F値がF6.4であるかのようなプログラムに終始します。したがって必然的にAvモードに頼ることになるのですが、これも電源を入れて広角端からズームしていくと望遠端ではF6.4になっているという挙動。…だいぶ端折って書いているので詳細は↓こちらをご覧くださいm(_ _)m
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000676250/#17838863
解決方法はAvモードで望遠端およびF5.6の状態でCSモードに登録しておくこと。ついでに露出補正値も登録しておくと良いでしょう。私は連写もONにして登録しています。結果として、日中の明るい時はほとんどこのCSモードで撮影しています(笑)。
なお連写ON時は露出プログラムの限界シャッタースピードが全焦点域で1/40sに固定されるので、室内程度以下の照度では連写を解除する必要があります。
あと、近接撮影ははっきり言って苦手です。いわゆるスーパーマクロ的な撮影は広角端でしかできません。望遠端でも3mまでしか寄れませんが、これはズーム倍率を少し落とすとそれなりに寄れるようになります。

【液晶】
コンデジレベルでは特に不足のない液晶です。EVFも、20万画素の割には見栄えも応答速度も不便を感じません。
EVF表示を記憶してくれなくて電源再投入すると必ず背面液晶表示で起動するのだけは不便ですが、EVFを覗きたい時に切替ボタンを押すクセを付ければ何とか。
なお連写中は(背面液晶でもEVFでも)表示が完全にブラックアウトします。更にその後に連写した枚数分だけのポストビュー表示が1秒/枚で続きます。
こう書くと「連写なんか使ってられないじゃん!」と思われるでしょうが、人間慣れれば何とかなるもんです(笑)。

【ホールド感】
グリップ部はAZ522と全く同じですが、指がかりも充分で普通に良いと思います。
X-5が単三電池だったのに対してこれは専用バッテリですが、全体の大きさのバランス向上という点では良いと思います。

【総評】
ペンタックス一眼の皮を被った、とにかく強過ぎる癖と良過ぎる写りが同居する不思議な高倍率ズーム機です。
はっきり言って他人様には勧められません。万能選手でもありません。が…ハマった時には惚れ惚れする写りを叩き出してくれます。こんなコンデジ、おひとついかがですか(笑)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX XG-1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX XG-1
ペンタックス

PENTAX XG-1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 8月 8日

PENTAX XG-1をお気に入り製品に追加する <130

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意