プジョー 2008 2014年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

2008 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:2008 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
GT Line 2018年7月19日 マイナーチェンジ 1人
CROSSCITY 2017年10月10日 特別仕様車 1人
Allure 2017年10月1日 マイナーチェンジ 1人
GT Line 2017年10月1日 マイナーチェンジ 1人
Allure 2016年9月15日 マイナーチェンジ 2人
CROSSCITY 2016年3月7日 特別仕様車 4人
CROSSCITY 2015年2月16日 特別仕様車 2人
Cielo 2014年2月15日 ニューモデル 3人
Premium 2014年2月15日 ニューモデル 4人
満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:21人 (プロ:3人 試乗:8人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.38 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.95 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.78 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.84 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.73 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.68 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.76 3.89 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

2008 2014年モデル

2008 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:395人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
58件
自動車(本体)
6件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

妻が毎日使用している車です。初期型premiumです。

【エクステリア】
使い勝手はコンパクトカー、見た目は堂々としたSUV。
デザインの妙といいますか、錯覚の作り方がとても上手。実際は大して車高が高くないにも関わらず、ちゃんとSUVらしく見えるのが凄い。
(この辺り、国産車のデザインはまだまだですね。)
サイドウインドウラインを下げることと、サイドアンダーに無塗装を施すことで良い意味の腰高感がある。国産の大型SUVの隣に停めるとそのコンパクトさにあらためて驚きますが、単体で見た時はSUVらしい存在感や迫力があります。初期型の猫目のほうが個人的にはこの車のキャラクターに合っているよう感じます。

【インテリア】
もちろん細かく見ていくと値段なりの質感なんですが、素材の使い分けや金属モールの使い方が絶妙で、使われている素材以上の質感に見える。
特に物入れが多いわけでもないのだが、無駄な物入れを作ることでデザインを壊すことはしない、という哲学が見えますね。手の触れる部分、ハンドルやシフトノブあたりの質感は良いと思います。デザイン力は偉大ですね。

【エンジン性能】
大してスペックの高いエンジンではありませんが、エンジン音の作り方、トルクの出方など不満はありません。非力だろうと思っていましたが、高速で100キロ以上の箇所でも驚く程楽チンで、静粛性も高いです。
初期型のミッションは5ETGというセミオートマです。購入した直後は変速に息継ぎ感やタイムラグがあり、なんだかなあ、と思っていましたが、純正ミッションオイルを入れることで驚くほど変速がスムーズになりました。もしかすると整備時にディーラー側でミッションの変速プログラムを多少変更したのかもしれません。変速ショックがカクカクする方は騙されたと思ってぜひディーラーで純正ミッションオイルを入れてください。たぶん変わります。この5ETG車はキチンとディーラー整備を行ったほうが良いですね。

【走行性能】
そんなわけであまり不満はありませんが、一つだけ。
突然の急坂はやっぱり不得意で、途中でギアダウンをするため、停止しそうになります。また、クリープが極めて人工的なクリープなので、坂に登りながらバックで停める際にも、アクセルコントロールに気を使います。この辺りは慣れでしょうか。そのうち、アクセルコントロールで変速を制御できるようになるので、たいていの方は大丈夫でしょう。

【乗り心地】
大してコストのかけられていない割に、うまくギャップをいなします。いわゆる猫脚。私の乗っているBMW3シリーズのほうが当然コストがかけられている足回りなのですが、もしかしたらこの車のほうが疲れないかもしれません。いい意味でユルく作られていて、ストレスがないです。
かといって、そこそこ車高の車の割に気持ちの悪いロールは一切ない。処理がうまいですね。

【燃費】
思ったよりよいです。
郊外ですが、15から16km/lはコンスタントに走ります。都内(平均時速15から20km前後)だと10から12km/l前後だと思います。これでレギュラー仕様ならバカ売れしてたはずですね。
レギュラー値段換算で13km/l前後ですから、1800cc国産セダンと同じ程度といえば伝わりやすいでしょうか。

【価格】
中古市場では激安、新車試乗でも割安。似たような車ばかりのSUV市場ですから、ぜひおしゃれなSUVとしてその1択に入れて頂けるとよいかなと。

【総評】
正直にいいますと、私自身はあまりフランス車が好きではありません。なんとなく洒落た感じが鼻についていて最初から敬遠していました。(私自身はドイツ車派です。)
ところが乗ってみて驚くことが沢山。そのデザインセンスしかり、乗り心地しかり。本当に長時間乗っていてもストレスを感じない。大衆車でも、コストが限られていても、快適なのがフランス車のすごいところだと改めて気づきました。

比較的中性的な車だと思いますが、女性にも扱いやすい車だと思います。妻は元々国産のコンパクトカーでしたが、気に入って乗っています。
これがトヨタ製なら日本で馬鹿売れするでしょうね。国内プジョーのディーラー対応がもっと良くなればよいのですが。(何店舗かいきましたが、嫌な思いをすることが多かったです)

もっと評価されてよい車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テルテールさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
古臭さを感じさせないなかなかのデザイン。このサイズで頑張ってる
【インテリア】
可もなく不可もなく。小径ステアリングには慣れそうもない。シートは国産コンパクトよりはまだまともだが、表面は固く中身が柔らかくて座り心地イマイチ。室内は決して広くない
【エンジン性能】
可もなく不可もなく。もう少し滑らかに回って欲しい。
【走行性能】
ドラマも刺激もない、ただただ普通
【乗り心地】
ストロークが足りないです。長時間運転は疲れそう。
【燃費】
試乗なので不明
【価格】
エクステリアが気に入れば納得できるかも
【総評】
コンパクトなのにエクステリアはなかなか頑張っていて飽きの来ないデザイン。その他は極めて普通。乗り心地は決して良くないので覚悟して買うべき。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DC2Rさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

当初、508SWか308SWを検討していましたが、試乗してみても、これなら高くても購入したい!とまではいかず、悩んでたところ、2008の展示車両を見かけ、外観のデザイン・フォルム、特にテールランプのデザイン、色合いに一目惚れ。価格も手ごろな感じだったので興味が湧き、ディーラーの営業マンと話してると、排気量は1,200…ターボ仕様なので、街中では十分走れますよ!との事だったので、半信半疑で試乗。
確かに問題ない走りだったので、ネットの評価も参考にし、購入を決めました。
オプションには、パノラミックガラスルーフ、HIDヘッドライト、ナビ、ETC、ボディコーティング等々…結局508SW並み価格に。
購入してから気になった点が、全長が短い為、トランクの容量が小さく、車内のドリンクホルダーも500㎖のペットボトルがまっすぐ立てれません。あとガソリンタンクがまさかの鍵で開けるタイプ。
価格の割には、残念なとこもありますが、走りにそんな不満はないし、テレビも綺麗に写り、お洒落な感じで、トータル的には気に入ってます。これで、全長が長くなって、ディーゼルターボ仕様になればな…と望むところです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
大阪府

新車価格
285万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドナウ川の真珠さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

正月明けに暇だったので、チョッと気になっていたこの車を試乗してきました。

【総評】
ジャスト印象で申し訳ないですが、以下のような方にはよろしいのではないかと思いました。
@ 比較的若い方(高級感を求めない)
A 安全装備、運転支援システムの充実が車選びのポイントにはならない方
B 維持費(燃料代、車検整備費用等)が多少かさんでも問題ないという方
C 欧州車に乗って差をつけたいと思っているけれど予算に限りのある方で、中古車ではなく新車を購入したい方

【エクステリア】
マイナーチェンジをして外見は格段に格好良くなりましたね。日本車にはない雰囲気というのでしょうか。前から見た感じはグッドなのですが、後ろから見ると少々丸っぽくモッサリした感じがするので、星1つ減点しました。

プジョー得意のパノラミックガラスルーフがこの車にもオプションで設定されていますが、正直言ってあまり実用性はないと思います。今乗っている車にも同様のサンルーフが付いていますが、開けることは年に数回程度。また、サンルーフ越しの景色が本当に良く見えるのは前部座席の人ではなく後部座席の人ですので、1〜2人乗車中心の我家ではあまり効用がありません。

ヘッドライトは標準がハロゲンです。オプションで選べるのはLEDではなくHIDだけで、値段も10万円ぐらいします。この辺は国産に比べると遅れていますね。

【インテリア】
車格から考えても高級と言うわけではありませんが、全体としてチャラチャラした感じはなくスッキリとまとまっていて、欧州車だなって感じで好印象です。サイドブレーキは電動ではなく従来のレバー式(レバーが無意味にデカいのですが・・・)。キーレスエントリーではなく、イグニッションもキーを突っ込んで回すタイプです。この辺は、「チョット古いな〜」とは感じました(個人の好みでしょうが)。

【エンジン性能】
エンジンは最近欧州車が得意とする少数気筒(3気筒)ダウンサイジングターボです。試乗では坂道中心の比較的信号の少ない市街地を走りましたが、3人乗車(大きな荷物無し)ならそれほどかったるくは感じません。

これは単純に低速でのトルクが太めに設定されているためだけではなく、ミッションとの組み合わせの妙で、他の欧州車でも散見されるようにオートマチックのシフトアップのタイミングを遅めに設定してあるためだと思います。なので、坂道でアクセルをふかすと簡単に2速に落ちます。また、平地でも結構スピードが乗ってこないと4速には入りません。この辺りは燃費重視の国産車との大きな違いですね。

【走行性能】
上述の通り、ミッションとの組み合わせで坂道でもキビキビと走ってくれます。ハンドルは若干小径になっているようですが、たいへん軽く街乗りでのハンドリングは大変楽そうです。この軽いハンドルが高速でどんな挙動を示すのかは、試乗だけからでは想像できません。

安全装備、運転支援システムもある程度備えているものの、国産の同価格帯の車に比べれば少ないです。ブラインドスポットモニターとかレーダークルーズコントロールとかは標準で装備されていないだけでなく、オプションにも設定はありません。

特別仕様車には上級のGT Lineに装備されているグリップコントロールが付いているのですが、はたして日本国内の街乗り中心の使い方でどれだけその恩恵に浴せるのかは想像が出来ません。タイヤは標準でオールテレーンを履いていますので、冬にチョットした雪が降る地方の人にはありがたいかもしれません。ちなみにこの車、スペアタイヤを積んでいます。

【乗り心地】
道路の整備された街中での試乗でしたので、あまり気になるところはありませんでした。ホンダ車の突き上げてくるような固めのサスよりは乗り心地はましかもしれません。

ミッションは無段変速ではなくオートマチックなのですが、Lowからセカンドに入る時のオートマ特有の「カクン」とした感じは顕著です。昔のオートマ車に乗っているようで懐かしいような気さえしましたが。(笑)

エンジン音は3気筒と言うことか、ミッションの設定が低めになっているせいか、結構大きな音が室内でも聞こえます。アクセルを少し踏み込んでやると、「ブロブロブロ・・・」ってな感じのロングストロークエンジン特有の音がします。多気筒ショートストロークエンジンのような「シュルシュルシュル」って感じでスムースに加速していく感じとは完全に一線を画しており、この辺も「うるさい」と感じるか「体幹に響く心地よいサウンド」と感じるかで、良し悪しについては大きく意見は分かれると思います。しかし、タイヤノイズや風切音よりエンジン音の方が大きく感じる車に乗ったのは久しぶりのような気がします。この車では高級なコンフォートタイヤなんか履く意味はなさそうですね。(笑)

【燃費】
燃費は国産の同クラスの車に比べても遜色ないようですが、ガソリンがハイオクだということだけは気を付けておきましょう。年間8,000km程度走る人なら、国産のレギュラー仕様のハイブリッド車と比べると、ガソリン代だけで4万円/年、40万円/10年以上の差が出てしまいます。

【価格】
下位グレードのAllureでもナビとかつけていくと300万円は超えてきますが、ヴェゼルも似たような値段なので、表面価格だけ比較したら決して高いとは感じません。装備の差、維持費の差、雰囲気の差等、買う方が車に何を求めるかで評価されればよろしいかと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あっきつさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

知り合いの308があまりにも良くて、このプジョーの猫脚を期待して208、2008と試乗。208との足回りは流石だと思う一方、別途試乗したシトロエンC3よりはしなやかさ、粘りを感じなかった。2008は208よりもかなり固めでゴツゴツ、路面によってはピョンピョン跳ねるしフラット感もない、猫脚にはほど遠かった。デザインは好みの問題だが308フェイスの2008はとにかくかっこいい。208はたまにアクアに見えるので駄目でした。自慢のピュアテック3気筒はエンジン自体は3気筒丸出しでうるさいし振動もかなりくる。しかし2008の遮音性は驚くほど高く、これは気にならない人のほうが多いと思う。シトロエンは逆にうるさいわ振動は拾うわ3気筒が車内に直撃してきます。2008のメリットを考えると迷いに迷って別個体を3回も試乗したが、結局猫脚感ゼロの跳ねる感じが嫌で断念しました。308が幅1800切ってたら買っていたと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だぶろびさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
26件
スマートフォン
1件
21件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

初代RAV4−2代目プリウス→ラクティス→プジョー2008 と初外車です!!

【エクステリア】店頭在庫のグリーンを見て一目惚れ。他には無い深い緑色に、存在感が際立ちます。強いて言えば、立体駐車場に微妙に入らない、高さでしょうか・・・

【インテリア】シート等内装は問題ないのですが、オーディオ(スピーカー関係)が弱いかな?

【エンジン性能】上級クラスには劣りますが、このレベルの排気量、車体の大きさなら言うことないでしょう。

【走行性能】市内では、4速くらいまでしか使いませんが、特に気になりません。アクセルの反応も良く、機敏に走行します。

【乗り心地】国産車に無い、これぞプジョーの猫足なんでしょう。

【燃費】市内12km、高速17km程度で、想定内というところでしょうか。

【価格】型落ち直前で、トータル300万は切りました。同型のVEZELやC-HRに比べても安価に買えたと思います。

【総評】元々人と違った車にノリたいと思いながら妥協を続けていましたが、ネットで見た広告が気になり、店頭に出向き、実車を試し、一気に購入までこぎつけました。
SUVとはいえ、車体もそこまで大きく無く、リッターカーと変わらない操縦性です。荷物も当然十分積めますし、使い勝手はかなり良いです。走りも市内・高速と本当に気分いいドライブをさせてくれます。
1年乗りましたが、何の不満も無く、ますます好きになっております。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
大阪府

新車価格
265万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

neo212320さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
15件
27件
タブレットPC
10件
4件
ドライバー
12件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
見た目は流石!

【インテリア】
見た目は流石!
天井のLEDがオシャレ!

【エンジン性能】
スムーズでパワフル。
3発とは思えない。

【走行性能】
ソフトでしなやか。
でも曲がる。

【乗り心地】
流石猫足!
ドイツの固さとは違うしなやかさ。

【燃費】
同排気量のクロスポロに劣るが概ね満足。

【価格】
輸入車としては安いと思う。
【総評】
走りとデザインに満足。
オーディオユニット、特にブルートゥースがドイツ車より劣る。
エラーが多い。

エクステリア
インテリア
装備
走り

お値段以上で所有満足度も高いです。

アップル製品との連携が今後取れるとなお良いです。
暫く乗りたいですね。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
東京都

新車価格
262万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tsuyoringoさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】フロントグリルが格好いい
【インテリア】落ち着いてます。
【エンジン性能】C3と同じエンジンなのに、車重が増えた分のパワー不足を感じませんでした。
【走行性能】試乗では何の不満もなし。
【乗り心地】いい。
【燃費】無評価
【価格】C3と比べるとトランクが広くなって、段差がなくなって使い勝手が良さそう。それ以外は余り差がなく、50万円の価格差をどう考えるかです。
【総評】買って損はしない。楽しそうな車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆HTT☆さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
カーオーディオ
0件
2件
PCスピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】

このモデルまでですが、ボンネットにメーカーロゴ(ライオン)が斜めについています。
さり気なくアピールする感じが良いです。
今のモデルはほぼ垂直にデカデカとアピール、いかにも外車に乗っていますってトコロが個人によりますが評価の別れるところです。
ドア下部のステッカーも好みの分かれる所ではありますが、アクセントの意味では有りかと思います。


【インテリア】

ほぼ黒で統一されています。そしてハンドルとシートにはおとなしいグリーンのステッチ。
前車は車内の至る所にスポーツを押していた「赤」をデザインした車に乗っていましたが、良いと思ったのは最初だけ。
赤は正直疲れます、なんかヤル気にさせてくれるのは良いのですが疲れている日は空回りする、というか…
車内に見える赤は油温計と燃料計の危険ラインとタコメーターのレットゾーン、ハザートスイッチのみ。
大人しい車内を望む人にはピッタリかと思います。
夜間のメーターもキレイです、白が程よい明るさと鮮やかさ。
シンプルだけど国産車には無いおしゃれなメーターが良いですね。


【エンジン性能】

トルクの太さに驚きます、1500回転でMAXを引き出すこの力強さ。
一般道路で通常速度域での運行であれば力不足を感じることは皆無です、アクセル踏んだらググッと力強く加速します。
100キロ後半での加速はyoutubeの動画を見る限り弱々しいですが、出すことがないので関係ないかな、と。
坂道でも低回転でMAXトルクを生み出すので加速に関しては全く不安がありません。


【走行性能】

このモデルから6EATになり自然なギアチェンジを行えるようになって嬉しい限り。
ギアも日本のアイシン製との事からミッションに関する心配は消えたと思います。
ただ、他の方も言われているとおり60キロを4速で走ろうとするギアセッティングは残念な所。
燃費を考える運転(5速を使う運転)をするならば、マニュアルモードにして5速を使うか、71キロまで一気に加速して少しアクセルを緩め5速で運行するかを毎回行うのは正直ダルイ、一番残念な所です。
6速は高速道路専用ギアですね、フランスでは130キロが高速道路の上限らしいので日本国内では少し使いづらい6速です。

【乗り心地】

疲れ知らずです、シートと足回りが良いおかげでしょう。
固くもなく柔らかくもなく適度な感じ。
国産車とは違う乗り心地はオーナーにしか判らないでしょう。
このモデルのみシートヒーターが付いています、北国に住んでいる私にしては嬉しい装備です。
(現行モデルにシートヒーターが付いていないのは逆に不思議)


【燃費】

私はあまり気になりません、ハイブリッド車ではありませんので一般的なガソリンエンジン車の燃費かと。
パワー・トルクを天秤にかけたら多少の燃費の悪さには眼をつぶることが出来ます。
数字を出すと14km/L程です。


【価格】

モデルチェンジの過渡期だったため、ディーラーの試乗車落ちを購入できました。
その為、非常にお買い得に購入できました。
今現在、このモデルは新車購入不可の為、ここまでにさせて頂きます。

【総評】

プジョーと聞いたら大抵の人は知っている名前、しかし走っている数は極わずか。
外車といえばBMW、audi、Mercedesが代表格でプジョーは…まぁ、「あ、あるね、そんなメーカー」的なポジション。
そんな寂しい扱いを受けている(と私が勝手に思っているだけ)メーカーですが、いいもの作っていると思います。
決して国産車を軽視しているわけではありません、他人と違った車に乗りたいというオーナーには凄くオススメできると思います。
オーディオはハイレゾ再生(FLAC)できるデッキなのには驚きましたがスピーカーが残念。
どこのメーカーも気合い入れていない場所なのかもしれませんが、音のこもりに耐えきれず交換しました。
自分では出来ないのでコチラのお店にお願いした結果満足いく仕上がりになりました。

http://syaonkoubou-legato.wixsite.com/syaonkoubou-legato/single-post/2016/11/03/%E3%83%97%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%8F%96%E4%BB%98%E3%81%91%E4%B8%AD

同じ2008オーナーで困っている人がいれば幸いです。
オートバックスとかで売っているスピーカーは全部交換作業を断られました、マニュアルがないらしい…

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
北海道

新車価格
265万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かんた社長さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
スマートフォン
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

スバルXVを2年間乗って、買い替えました。
ディーラーで勢い買ってしまいましたが、今では満足しています。

【エクステリア】
一目惚れするデザイン。スバルのカッコイイ感ではなくて、上質で柔らかい上品なフォルムが他車とは違います。

【インテリア】
同価格帯の国産車とは雲泥の差があるシート。ちょっと固めに感じますが、体を左右に振られたときに、適度に反発するので腰が痛いとか疲れたとかいうことにはなりません。特にオプションでなくてもわかります。
後部座席も開放感があって、乗り心地は上々です。サンルーフはありませんが、天井イルミネーション(プレミアムだけの装備でこれ以降は廃止された)は夜間もぼんやり明るいため、お洒落で評価は高いです。
後部の荷室はドアの位置が低くて載せ降ろしがし易い。開口部も大きく、後部座席を倒せば全面フラットになります。

今回、ナビは付けませんでした。Panasonicの独自仕様なのでちょっと使いにくそう。ナビがつくと、テレビは見られます。(通信機能がないのでアップデート不可?未確認情報です)
標準装備、純正のセンターモニターに日本語表示はできますが、設定は全て他言語です。(フランス、ドイツ、英語その他)Bluetooth通話やらUSB入力の標準装備があるのは、高評価(ちょっと使いにくい点はある)。DVDディスクは使えません。

【エンジン性能】
3気筒、1200ccのエンジンに色々求めない。
山道の途中で時速20km以下だと再加速は一苦労です。
大人4人乗ると、「エンジン頑張ってます」的な音に変わる。

【走行性能】
ETGの出来に関しては、新車の場合と走行後で大きく差があります。
最初、ギアが変わるたびに「ガコガコ」音がしますが、5000kmぐらいで音が無くなりシフトチェンジがスムーズに変わるようになります。現在、7500km走りましたがほとんど違和感なくシフトチェンジが可能です。この点は中古でも不利な点にはならないと思います。

【乗り心地】
時速60km以上出すと、スイスイ進む開放感は独特。
道を滑るように走るので思わずスピードが出てしまいますが、遮音性が高く、けたたましいエンジンやエアコンの音は車内に全く聞こえません。
手元のハンドルにパドルシフト、スイッチ類も簡単操作で覚えれば問題ないです。

【燃費】
一般道で12~15km/lといったところでしょうか。
都市部ではもっと悪いはずです。

【価格】
輸入車の中でも安い。かつ、乗り心地がいい車。
国産車に価格で対抗できるので選択肢として悪くないと思う。


総評
スバルXVと比較して、先進装備(アイサイト的な)がなくても十分満足出来ます。
乗っていくうちにだんだん癖になっていく憎い車です。
初めて輸入車に乗り換えましたが、ベースグレードにフロアマット付けただけで後は何にもしませんでした。それでもあんまり不満なところはありません。
(後付で車種専用のスロットコントロールを追加しています)

モデルチェンジ以降、私が評価していた部分があちこち削られてしまったのですが、私はあえてPremiumをプッシュしたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
熊本県

新車価格
259万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BANMANさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】どこかに強い主張があるというデザインではありませんが、滑らかな曲線がさりげなく上質な雰囲気を感じさせます。前後、横、斜めとどこから見ても美しい。クロスシティは標準の17インチホイールのデザインも秀逸です。色はパールホワイトを選択。ステッカーは納車前にすべて剥がしてもらいました。他色を選んでいたらステッカーは残していたかもしれません。

【インテリア】ETG5モデルに比べるとコストカットされているようですが、ETG5モデルを知らないので気になりません。ほどほどの高級感とハンドル・シートのグリーンのステッチの爽やかさがマッチしています。楽ナビRZ99を組み込んでいますが、純正ナビ以外は画面が2pほど前にせり出してしまいます。美しいデザインを若干スポイルしている感は否めません。フロントドアとミッション周りの加飾部品がざらざらした素材であることも?と感じます。

【エンジン性能】クロスシティはターボ車ですが、ターボであることをあまり感じません。低回転からトルクがあることがその原因と思われます。ドカンとパワーが出て急激に加速していくという感じはなく、気が付くとスピードが出ているといった感じです。40代半ばのおじさんにはこれで十分。スタートで他車に置いていかれるということもありません。まさに必要にして十分です。

【走行性能】ハンドルの動きに対し実にリニアに反応します。かと言ってシビアなわけでもありません。交差点での右左折で日本車にありがちな膨らみを感じません。前車がミニバンタイプであったことも影響しているとは思いますが...。
ATのセッティングは見直したほうがいいと感じます。市街地を走行している際は4速までしか使いません。70キロくらいにならないと5速に入らず、高速道路にでも乗らない限り6速には入りません。このせいか燃費がいいとはとても言えません。

【乗り心地】なんといってもシートの出来が最高です。これでこの車を選んだといっても過言ではありません。腰の部分の張り出しが強く、208のシートと比べてもかなり固めに感じます。腰痛持ちの私にとっては極めて重要な事項で長距離運転でも痛みを感じにくいです。路面の凹凸はそれなりに感じます。1200キロ程度しか走っていない状態なので、これからサスがなじんでくることに期待です。

【燃費】上記のように良いとは言えません。1000キロ走る前に2回ガソリンを満タンにしました。正確に計算していませんが、10キロ/1リッターいっていないと思います。輸入車はカタログと実燃費の差が少ないと思っていたので、これにはかなりがっかりしました。取扱説明書では5000キロくらいまでは燃費が悪いと記載されており、これから改善されていくことを期待しています。タイヤがベクターであることも原因の一つかもしれません。

【価格】オプションは特別色、メンテナンスパックライト、ボディーコーティング5年分(半年毎にコーティング×10回)、延長保証2年、ラゲッジマット(リバーシブル)、リアバンパープロテクター、キーイルミネーション、ETC、エアーバルブキャップ、楽ナビRZ99(取付料込)、ナンバーフレーム、アングルスペーサー他で諸費用全部込み318万円。ナビ取付料金をどう考えるかという問題はありますが、単純計算で65万円ほど値引きされています。装備・プレミアム感を含め十分お買い得ではないでしょうか?

【総評】前車の走行距離が10万キロを超え、買い替えしました。輸入車に乗ってみたいとの考えからポロ、キャプチャーと比較しました。日本車もデミオ、CX-3も比較対象としています。コンパクトハッチバックが好きで、当初は208が欲しかったのですが、妻が2008を気に入ったことが購入の決め手でした。オプションを含めると比較対象の中では最も高価でしたが全く後悔していません。
デザイン・乗り心地が最もプジョーが好みであったこと、ディーラーの担当者に好感を持ったことも2008の購入に至った要因です。収納が少なく日本車のような感覚で乗るには工夫が必要ですが、それも楽しいと感じています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
愛知県

新車価格
265万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
35万円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:52件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボディカラーは写真の新色「エメラルド・クリスタル」を含め、全6色です

クロスシティ専用のボディサイドステッカーが標準装備されます

i-Cockpitと呼ばれる小径ステアリングとインパネが特徴です

表皮は専用ファブリックとティップレザーのコンビネーションによる仕上げです

アルミホイールは17インチのツートンブラック“ERIDAN”を装着

グリップコントロールは全部で5つのモードから選択できます

プジョー208をベースに車高を上げ、いわゆる人気のクロスオーバーモデル化したのが2008。日本への導入は2014年からですが、それから約2年、特別仕様車という形にはなりますが、エンジン&トランスミッションなどを大刷新した「2008クロスシティ」に試乗しました。

このクロスシティの最大のポイントは新開発の1.2L直列3気筒ターボエンジンに6速ATを組み合わせたことです。これまでは同じ1.2Lでも自然吸気でトランスミッションもいわゆるロボタイズドタイプと呼ばれる5速の2ペダル式でしたが、正直に言えば当時はパワー&トルク不足を感じていました。ライバルとしてターボを搭載するルノー・キャプチャーや国産ではハイブリッドモデルを持つホンダ・ヴェゼル、また価格は高くなりますがMINI・クロスオーバーなどと比較してもどうしても見劣りしてしまうのです。またトルコン式ATに乗っている人から見れば、他車でも採用している2ペダル式同様にクセのある変速フィーリングは慣れが必要でした。個人的にはこのフィーリングも嫌いではありませんし、多めにアクセルを踏み込んだ際の一拍おいてからシフトするクセも昔のプジョー車に比べればはるかに改善されていますが、他に優れたトランスミッションを搭載するクルマが沢山あったこともあり販売面でも本来持っているポテンシャルを活かしきれていなかった印象です。

しかし、このクロスシティは大きく進化しました。最高出力は34%増しの110ps、最大トルクに至ってはなんと74%増しの205N・mを発生させます。もちろんターボ付きですから当然と言えば当然ですが、新型パワートレーンの良さは誰でもわかるほどで、軽くアクセルを踏み込むだけでその違いは明確です。スペック的には最大トルクをわずか1500rpmで発生しますが、そもそも数値云々で比較することにあまり意味がない位、軽快に走ってくれます。また静粛性に関しても2008は元々エンジンから室内への透過音が少ないのが特徴でしたが、ターボ化により回転数を上げなくても充分な加速が得られることや音の発生の仕方や音質自体も変わっていることでクルージング時も快適です。

またサイズだけではなく実は車重も1230kgという同クラスのクルマと比較しても軽量の点もポイントです。新パワートレーンとこの軽さを活かすことで元々持っていたポテンシャルの高さを余すところなく堪能することができます。

また208に比べ最低地上高は165mmと高くなりますが、それでも165mmです。本格的オフロード走行を楽しむSUVであれば200mm前後のクリアランスを持つクルマもありますが、2008はどちらかと言えばオンロード志向のクルマです。腰高がコーナリングに影響するのではないか、という心配も無用です。逆に言えば、クロスシティは従来より1インチ大きい17インチホールを装着していますが、コーナリング時のロールの少なさは見事なもので、これ自体は前エンジンの時代からの美点とも言えるもので、変に突っ張っているのではなく、フロントサスの動きに対し、対角線上にあるリアサスがうまく動くことでこのコーナリング特性を実現できていると感じました。この辺の味付けはさすがと思います。

また地上からのヒップポイントも208より高いことで乗降性は非常に優れています。人にもよりますが、身長160cmの私ですとスッとお尻をスライドさせるような感覚でシートに落ち着くことができます。視界に関しても208では気になっていたステアリングとメーターとの位置関係が微妙に変化していることで見やすさは向上しています。

インテリア自体の基本造形には変化はありません。本革巻きステアリングやシートに専用のグリーンステッチが入ったり、フロントドアにはステップガードをプラス、ありがたいのはフロントシートにはヒーターが装着されていますので冬場のドライブでは重宝するでしょう。

と言いつつもインテリアにおけるクロスシティの最大のポイントは3008に搭載されたグリップコントロールの採用です。簡単に言えば路面状況に応じてエンジントルクとブレーキを制御するもので、センターコンソールに採用されたダイヤルを回すだけの簡単さで活動範囲を大きく広げてくれるものです。ただ3008でもそうでしたが、この機能をきちんと活用するためには純正の指定タイヤである必要があります。装着されるタイヤはグッドイヤーのオールシーズンタイヤである「ベクター 4シーズンズ」になりますが、他のタイヤに換装した場合は当然本来の性能は活かしきることはできません。この辺は購入時にもディーラーできちんと確認することをオススメします。

やっと、と言ってしまうと誤解を招いてしまうかもしれませんが2008はクロスシティの導入で本来持っているクルマの良さを充分味わえるようになりました。発売当初は前エンジンとの併売でしたが、この原稿を書いている段階では2008はこのクロスシティのみが販売されています。一方で多くのプジョー車の魅力のひとつで私も気に入っている大型のパノラミックサンルーフですが、標準装備されていた上級グレードのシエロも販売が終わってしまったこともあり、現在は設定がありません。今後クロスシティが特別仕様車ではなくカタログモデルになったら、ぜひサンルーフは設定してほしいところです。軽快な走りと扱いやすいサイズ、何よりもデザインの良さも際立つ2008クロスシティの値段は265万円、同クラスのコンパクトSUVとも勝負できる性能と価格で再度人気が高まりそうな予感すらさせる1台に仕上がっています。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:436件
  • 累計支持数:8316人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
142件
1件
デジタルカメラ
72件
21件
自動車(本体)
87件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

スタイルのお洒落な演出はSUVらしさも十分でなかなかです。

ターボ待ちか、現行車か考えて先行してターボになったトルコンATの208に試乗して結局このターボなしETGの2008を手に入れました。

室内空間も窮屈さを感じさせず、大人四人が十分乗れる空間を持っています。後席も見晴らしがよく閉所感はあまり感じません。360Lのトランクも広大ではありませんが、十分スペースは確保されています。

インテリアもそれなりの質感を備え、左右独立エアコン温度調整機能あったり、オーソドックスな二眼メーターもいい感じですし、シートの出来もなかなか、室内もよく遮音されて乗り心地もなかなかです。

エンジンパワーも1200という割には、十分なトルク感があり、少なくとも街乗りではストレス無い走りをしてくれます。これは効率の良いクラッチレスMTのETGによるものもあると考えられます。
1500〜2000回転程度で十分にトルクがあるのは良い点ですが、さすがに1500回転前後ではかなり振動が出ます。逆に2000回転以上だとスムーズでピークパワーの出る5700回転まで回しても3気筒を感じさせません。このあたりはヴィッツあたりとは遮音性の差を明らかに感じるところです。
高速でも100km/hが前提の日本だと、高回転まで比較的静かで82psのパワーが普通に使えるため、想像していたよりずっとパワー不足を感じることはありませんでした。

但し、20%を超えるような急な登り坂などの場所では非力さを露呈することになりますが、そんな場所はそれほど多くありません。
しかし、そこまで急でない山道をキビキビと走ったり、高速道路で追い越しをしたりすると、たしかに少し非力さは感じますが妥協できるレベルです。もしかすると無法な走行をしない限り制限速度の厳しい日本ではコレで十分かもしれません。

燃費は60〜80km/hで流すような走りだと簡単に20km/lを超えてきます。市街地ばかりだと10〜11km/l、郊外の中距離走行で15〜16km/l、長距離だと17〜18km/l、地方のほとんど信号のないエリアでは20km/lを超えます。
高速は100km/hを超える領域では急速に燃費が悪化し、100km/h程度でも15〜16km/lとなってしまいます。


まとめ
日本ではクラッチレスMTのETGは違和感を感じる方が多いと感じます。
ただ、パドルシフトも搭載しており、積極的に運転を楽しもうとしたとき、ETGは楽しいギヤシステムに変わります。
そのあたりがパドルシフトすら省略されそうな新しい2008はきっとパワーも十分で万人向きな一台となることは間違いないと感じますが、ガソリンエンジンを楽しめるのもそう長い時間があるわけではないし、ディスカウントの幅の大きさと結局運転の楽しさを優先してETGの2008をあえてチョイスしました。

早速、高速を長時間走行したりといろいろと使っていますが、高速道路での静粛性も高く、プジョーらしい走りの安定感もあって満足度の高い一台となりました。

しかし、トルコンATやCVTを良しとする日本のユーザーにETGは手放しに勧められないのも事実です。
このETGというシングルクラッチを搭載する最後のプジョーではありますが、普通の2008が良い方は、6ATターボ仕様の登場を待ちましょう。


2016.3追記
遂にターボモデル登場したので試乗させてもらいました。

ターボモデルは白で265万円とETG最後のレザーエディションと同価格で出てきました。価格的にはキャプチャーの存在もあり、これ以上高い設定は避けたのだと感じます。

さて、先ずは仕様変更点ですがタイヤはグッドイヤーのベクター4シーズンズというオールシーズンタイヤに17インチとなり、ホイルも黒く塗装されてカッコ良いです。サイドにステッカーが貼られますが、コレは好みの分かれるところです。外装はメッキパーツはだいぶ省略されましたが、演出としてこの限定モデルはすこしワイルドな方向にデザインされているようです。

内装は前後席のマップランプやサンバイザーのミラーのランプが省略され、メーターバイザーのブルーのイルミネーションや無くても良いですが天井のイルミネーションも省略されました。

あとは細かい点ですが、メーターパネルのセンターのディスプレィが液晶であったのに、キャプチャーのような従来タイプの旧式ディスプレィにグレードダウンされています。

あとはドアのグリップ部分などやセンターコンソールの加飾部分が、ざらつく塗装に変更されて、全体的にはETGモデルと比較して全体的に安っぽい感じになり、クラス並レベルになりました。

ターボと6ATのコストのためいろいろと省略されて、左右独立温度調整エアコン装備やリヤディスクブレーキなどはそのまま残ったのは良いですが、ルノーキャプチャーの商品性に合わせて仕様変更した感じで、内装の安っぽい感じも近付いたのは少々残念ですね。

走りの方は、コーナーリングも相変わらず安定していて良いですし、インチアップで扁平率が上がりましたが、柔らかい乗り心地でやたらにロールもしない絶妙な足回りはそれを感じさせません。
加速に関してはアイシンの6ATと1.2Lターボの組み合わせはトルクが十分で申し分ありません。
また6AT5速時点で100km/h時に2500回転しか回らす、5速50km/h時約1,250回転でも普通に走るので実燃費も良好そうです。

もともとの2008を知る者にはコストダウンも気になりますが、高級車ではありませんから、これで充分ではないかと感じます。ルノーキャプチャーやホンダベゼル、マツダCX-3あたりと好みで比べて買えるクルマになりました。

最後に、なかなか気づかない2008の弱点を。
ガソリンキャップは、リモコンが常識ですが、なんとキャップに鍵を挿して開けるという時代錯誤?な仕様であること。
個人的にはあまり気にしていませんが、普通ではないのでお気を付けください。

ガソリンキャップさえ気にならなければ、今度のクルマは、万人向けにオススメできます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
東京都

新車価格
259万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

2008の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TonTonChikiさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格2

ストップ&ゴーが多い都内では扱いづらいETG。
このミッションが改良され、トルコン式フルATに入れ替えられる・・・と、ジュネーブショーの記事で読んだ。
更に208で採用されたアクティブシティーブレーキ、パークアシスト等の安全機能も付加され、リアビューカメラも付くという。
今年後半に日本にも導入されるという話も以前に聞いていたので、自分としてはほぼ「決まり」になっていた。

そこにこの「繋ぎ(?)仕様」の登場。
デザインは今の方が好みなので、ありかもしれない・・・と期待し、試乗した。

【エクステリア】
ルノーのキャプチャーやシトロエンのカクタスなど、個性を押し出したものではないが、落ち着いた上品さが好感が持てる。個人的には現行版が好み。
しかし問題は全高157cmとなったこと。都内の駐車場探しに対する売りであった155cmをなぜ・・・。
155cmでもSUVらしさを押し出していたデザインの凄さが一気に霞んでしまった。

【インテリア】
シエロのブラウン系はの内装は良かったが、なぜか今回はあちこちに樹脂感が滲み出ており、チープさが際立っている。
シンプルなのはいいのだが、どこかのポイントで高級感を出さないと、ただの質素も貧相となってしまう。

【エンジン性能】
このミッションは良いです。本当に何の気遣いもいらずに普通に乗れる。
エンジンについてもターボ故かアクセルの踏み込みにしっかり反応してくれる。ちょっとしさた坂も走ったが、全く違和感なし。

【走行性能】
被りますが、本当に何の気遣いもいらずに普通に乗れる。
運転し難い部分はまずないです。

【乗り心地】
これもちょっと・・・。
以前はこんなに固くなかったのに・・・と思ったら、タイヤが17インチになったせいかもしれません。
駐車場から道路へ出る時のガツッとくる感じ、道路の段差などの跳ね返り。
プジョーってこうだったっけ?
この車は4WDでもなければスポーツカーでもない。プジョーのこの車の購入を考えている層は、こういう乗り心地を求めているのでしょうか?

【燃費】
(試乗のため未評価です)

【価格】
この内容では割高感を拭えません。

【総評】
期待が大きかったのか、マイナス面ばかりが目立ってしまいました。
せっかくエンジン、ミッションがスタートラインに立てたにも関わらず、全高も157cmと、155cmを超え、更に乗り味も固くなる。この車の利点をなぜ消すのだろうか。
あと、これは新旧変わらない点ですが、ナビは高価な上にイマイチです。

これらも好みの問題かもしれません。
おそらく208の新旧価格差を考えると、この車のMC後価格もプラス20万円程度ではないでしょうか。
購入するのであれば、安全性や各種機能が付加されたMC後の方がよいかと思います。

私からすると、マイナーチェンジ前の「繋ぎ」としては微妙でした。
というか、マイナーチェンジ後の車にも不安がよぎる、というのが正直な感想です。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koba39さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:491人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

奥さんが見た目を気に入って、購入目的で試乗。

【エクステリア】
スポーティーさ押しのSUVが多い中においては、アーバンな感じがして良いと思います。

【インテリア】
チープさはあるが、その辺はさすがにうまくまとめています。

【エンジン性能】
特に一速から二速に変わる際に「カクン」となりますが、慣れれば大したことないんじゃないでしょうか。
1.2lノンターボと言いながら結構パワーもあり快適に走ります。

【走行性能】
小回りが利くせいもあって非常に運転しやすいです。
さすが、しなやかに走ります。

【乗り心地】
固すぎず、柔らかすぎず、良いかと思います。

【燃費】
-

【価格】
ちょっと割高感があります。

【総評】
さすがフランス車とあって、それほど飛ばさず街中をゆったり走行するのに楽しい車という感じでした。
エンジンもそれほど非力を感じず、またシフトチェンジ時の癖もなれるかともいます。
残念なのは、キーレスなどの日常生活を快適に送る上でのオプションがないところ。
日本で、女性ユーザを取り込むには必須じゃないでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

2008
プジョー

2008

新車価格帯:265〜299万円

中古車価格帯:69〜258万円

2008 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意