RX-V475 レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2013年 4月上旬 発売

RX-V475

スマホ対応も強化した5.1ch対応のAVアンプ

RX-V475 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥50,000

サラウンドチャンネル:5.1ch HDMI端子入力:5系統 オーディオ入力:3系統 RX-V475のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RX-V475の価格比較
  • RX-V475の店頭購入
  • RX-V475のスペック・仕様
  • RX-V475のレビュー
  • RX-V475のクチコミ
  • RX-V475の画像・動画
  • RX-V475のピックアップリスト
  • RX-V475のオークション

RX-V475ヤマハ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 4月上旬

  • RX-V475の価格比較
  • RX-V475の店頭購入
  • RX-V475のスペック・仕様
  • RX-V475のレビュー
  • RX-V475のクチコミ
  • RX-V475の画像・動画
  • RX-V475のピックアップリスト
  • RX-V475のオークション

RX-V475 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:9人 (プロ:2人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.87 4.34 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.01 3.86 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.58 4.47 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.33 4.46 -位
機能性 機能が充実しているか 4.30 4.38 -位
入出力端子 端子の数 4.33 4.35 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.72 4.00 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-V475のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

名前の無い名無しさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
14件
PCケース
2件
1件
AVアンプ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子無評価
サイズ4

なんだかとてつもない勘違いをしていたようです・・

SPの設置を頑張ればシネマDSPの残響が消えると書いてたんですが、消えてませんでした

あの時は確かに治ったと思って使ってたんですが、一度、部屋の模様替えで再設定したら元に戻らなくなってしまい、残響が収まったというのは勘違いだったということで諦めました・・(調整時はソースとの傾向や各種設定が上手く合致してそう思っただけだったのでしょうか・・)

設置場所
寝室・自室

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ariyoshi0125さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
7件
液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
2件
自動車(本体)
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

SONY STR-VZ555ESから入れ替えです。
接続スピーカーはNS-10MMF、NS-C10MM、NS-10MMT、YST-SW45と
ヤマハで統一していましたので、アンプもヤマハから選んでみました。

【デザイン】
  今までのゴールドから一転、精悍なブラックになりましたが
  価格の割に安っぽさが無く良いと思います。  
【操作性】
  リモコンはボタンがいっぱいで迷いますが、セットアップ後は
  専用アプリを入れたタブレットで操作性良好です。
  しかも、念願のHDMI制御のサラウンドシステムが構築でき、
  すごく便利になりました。
  以前は数個のリモコンを持ち替え持ち替えで面倒でしたので
  これでかなりシンプルな操作でサラウンドが楽しめます。
【音質】
  映画や音楽ソフトを数種鳴らしてみましたが、スピーカーとの
  ブランド統一が良かったのか以前より自然な感じで好印象です。
【パワー】
  約8畳のリビングには必要十分です。
【機能性】
  まだ全部使いこなしてません。これから色々いじってみます。
【入出力端子】
  接続しているテレビがちょっと旧型で、HDMI入力が2つでしたので
  不足分を外部セレクターに頼っていましたが、これで解決です。
  (Bru-rayレコーダー・プレーヤー、スカパープレミアムチューナー)
  他にもCD・MDデッキも健在ですのでまとめて接続できております。
  私の環境では丁度良かったですね。
【サイズ】
  以前より奥行きがコンパクトになり、重量も軽く設置も楽でした。
【総評】
  最新モデルではなくなってしまってますが、機能・性能的に必要十分
  でしたし、ヤフオクで結構安く入手できた(送料込みで22000円弱)ので
  とても満足しております。

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

106たかしさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子レンジ・オーブンレンジ
0件
5件
バイク(本体)
1件
3件
ベッド
0件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン2
操作性2
音質3
パワー2
機能性1
入出力端子3
サイズ2
 

301

本体 プリンター

 

【デザイン】以前はゴールド系から。(コスト削減?)黒ですが、もう少しピアノと同じ質感出して欲しかったです
 隣のブラザーと同じ?
【操作性】スマホ系有りませんので、設定画面及び、LAN表示、酷すぎです。せめてPCより設定できれば、よしですが、9年目ネットプレヤーでさえ日本語表示できるのに、取りあえずおまけ。程度 

【音質】【パワー】以前スピーカー1000Mで鳴らしてましたが、ボーズにびっくり(素人はいい音に聞こえる。)Aでフロント、買い替えで、中古301 フロント 101  センター AX440 セットもの、B、高校時代に自作、と、SONYの型番忘れたハニカムのスピーカーです。パワー 新 旧比べてないので、解りませんが、いつもテスト音源、ビバルディーですと301少ないボリュームで、鳴きってない気がします。

【機能性】 ハイレゾ搭載は、まだ試してません。昔の高級機しかなかった。YPAOも標準はすごい。

【入出力端子】以前付いていた、連動コンセント廃止、(コスト削減)スリープタイマーで、ワイアレスヘッドホン ネットプレイヤー切れて節電もダメ。スピーカー Bも廃止 困った

【サイズ】以前より小さくなった。リモコンも(別に嬉しくない)

【総評】今回はDSP-AX440、が壊れた為、修理 中古旧機種のグレードUP 新品で、ソニー デノン ヤマハ 知り合いのセミプロはデノン押したが、以前のダイアトーンのアンプのイメージが湧かず。SONYタイマーで?、金銭的にこのグレードしか買えず、バイクも、本田から、ヤマハ党なので、かなり期待したが、素人にはよさは解りませんでした。年齢的に聞こえる音域も減ってきた気もしますし、近所のハードOFF同じ型番中古出ていた。(大失敗)まあ時代的に、業界全体縮小加速してますが、海外相手にばかりに目を向けてると、歴史あるメーカーも、日本でも商売も出来なくなる時代が来るでしょう。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sukeさんさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
2件
12件
炊飯器
1件
8件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】デザインは可も無く不可も無く。チープさは感じません

【操作性】通常はTVボードの蓋を閉めて使っているので殆どHDMIリンクで音量位しかいじる必要が有りません。
付属マイクによる音場補正なども簡単です。

【音質】今はフロントLRにヤマハのNS-10MM、センターに同NS-C103、サブウーハーに同YST-SW45、リアサラウンドは埋め込み型のONKYOの製品で聴いています。結構前の安めの製品で聴いているのでソコソコの音質だと思いますが、以前の様にTVのスピーカーからの音よりは遥かに良い感じですし、サラウンドモードを変えるとより一層広がりが感じられます。

【パワー】リビングでの使用なので少し大きめの音以上は出していません。

【機能性】スマホやタブレットからも操作が出来て、殆ど付属リモコンの出番はありません。価格を考えればかなり使い勝手は良いのではないでしょうか!
以前ONKYOのSA-604を使用していましたが、HDMIリンクの機能が今ひとつ。
僕が使えても家族がサッパリで、使用頻度が極度に少なかったので「次はTVの音も出したいし、何より切り替えを考えなくても家族が使える物を!」とのコンセプトで探した製品なので文句なしです。

【入出力端子】殆どHDMIでの接続で済んでしまうので問題ないです。
他のメーカーの同クラスに比べたら充実していると思います。

【サイズ】厚みはそれなりにあるのでTVボードの棚板は一枚外して使っています。

【総評】初期の設定をきちんとやれば後は考えずに使え、かなり便利な製品なのではないでしょうか。オススメできます。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

セルマー2さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
9件
8件
AVアンプ
1件
1件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ4

マニアの人から見たら、素人なのでしょうが、働き始めてから、これが6台目のアンプです。私は、現在の自分の部屋(そこそこ広いです。)の条件もありますが、最新のAVアンプがピュアアンプに劣っているようには聞こえません。普通の家ならばこれで十分ではないでしょうか。それ以上を望まれるならば、家を改築した方が効果があるのではないかと想像します。
デザインは気にしませんが、4点とさせて頂きました。リモコンの分かり難さとアンプの大きさは、仕方がないと思います。(逆に、現時点では、小ささをアピールするアンプには疑いを持っています。)
リビングのオーディオシアター(今は、2.1ch)も、これに変えてしまおうかと思っています。
7.1chや9.2chのAVアンプもありますが、そんな数のスピーカーを一部屋に置ける人は少ないのではないでしょうか。普通の家なら、5.1chでも十分過ぎるぐらいだと思います。

設置場所
寝室・自室

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たんたん岩さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
20件
自動車(本体)
0件
14件
AVアンプ
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3
 

現在メインのスピーカーです

ネットワーク上の音楽再生中

 

【デザイン】
高級感がありますね?。アンプですから放熱のスリットが必要なのは理解できますが意外と大きなスリット。ほこりの侵入が気になりますので換気扇用フィルターを被せました。ボタン、display、その配置もシンプルで好感持てます。
評価4です。
【操作性】
本体側で操作することはまず無く、リモコンもしくはアンドロイドアプリ、AV Controllerで操作する場面が多いでしょう。手が大きい私にはリモコンのボタンの数と大きさは使いづらいです。AV Controllerは非常に使いやすいイ!これでアンプの設定もできれば更にグッド!とにもかくにもタブレットでリモコン操作ができることに感動!
評価5です。
【音質】
現在は2ChでメインSPは古い型番になりますが、ケンウッドのS-5GV、昔のシステムコンポの物。性能は??ですが私好み。
音質は今後スピーカーをグレードアップしながら楽しみます。
映画でサラウンドを体験したいと思います。
現状の環境でも私はとても満足しています。
評価5です。
【パワー】
私の記憶では昔のプリメインアンプなんかでは最大出力○○Wと表記してたと思いましたが、取説には定格出力80
W+80Wの表記。十分でしょ!80Wの出力を使い切る場面はないでしょう。
評価5です。
【機能性】
DLNA対応が良いです。最近のAVアンプはネットワーク対応が優れているそうです。ネットラジオも良いです。もともと購入動機がLPレコードをもう一度聴きたくて購入したけれど、目から鱗です!
設定をするセットアップをTV画面で(日本語対応)表示できるのですが、サーバーの音楽を聴く場合曲名表示はアルファベットのみのようです。
評価5です。
【入出力端子】
すべての入出力端子が塞がることはないでしょう。そんなに接続する機器を所有しておりませんので。。。。
評価4です。
【サイズ】
大きく感じます。しょうがないとは思いますが...
評価3です。
【満足度】
私としてはとても満足です!
価格の面でも、音質の面でも、機能の面でも、私みたいなビギナーでも充分楽しめてお勧めしたい機種ですね?。みなさんご検討されては如何でしょう?
評価5です!。

設置場所
寝室・自室

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

marcus55さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

テレビリモコン
0件
3件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】
見た目、黒を基調に高級感があります。機種変更前もYAMAHAのアンプを使用してました、やはり黒で
とても重いアンプでしたが、今回の製品はびっくりするくらい軽いです。取り回しは楽です。ただ、文字が見えません
アンプに近づかなければ何を書いてあるのかまったくわかりません。これは改善して欲しいです。
なので評価4にしました。
【操作性】
本体側で操作することは無いと思うのでリモコンを評価します。これは使いづらいです。かなりの慣れが
必要と思われます。ボタンの数が80個近く密集しているといった感じです。私はスマートホンで操作しています。
これだと何をしたいのか一目瞭然でとても使いやすいです。なので評価は3にします。
【音質】
私のSPシステムなのですが、5.1ChでメインSPはYAMAHA NS10-M STUDIOを使用しています。
元々スタジオで使っていた物を部屋に持ってきました、家で宅録もしているので。
相性がいいのか?ごきげんな音がします、特に音楽でモードをストレートかダイレクトにすると最高です!
映画もサラウンドを使用し、色々なモードで自分の好みの臨場感で楽しめます。
とても満足しています。評価5です。
【パワー】
私の部屋は8畳ですが十分過ぎるくらいのパワーです。ごく普通の家庭で(お屋敷は除外^^)
最大音量など出せますか?評価5です。
【機能性】
色々な機能が有るのですが今私がはまっているのがネットラジオです!これはいい!色々なジャンルの音楽が
無料で聴けちゃいます、もちろんアンプの背面にインターネット用のケーブルを挿す必要があります。
TVの画面に色々なメニューが出ます(英語)その中から自分の聴きたい物を選べばOKです。
それから色々な設定をするセットアップというのがあるのですがこれもTV画面で(日本語対応)
イコライザー、HDMI、エコ、ファンクション、ネットワーク、言語などが自分の好みに設定できます。
評価5です。

【入出力端子】
これはその人の好みで意見が分かれると思いますが、私としては宅録の関係上オプティカルがもう1個欲しかった。
あと、前面にHDMIが欲しかったですね。評価4です。
【サイズ】
大きくもなく、小さくもなく、普通だと思います。
評価4です。
【総評】
結局、買った人個人個人それぞれが、満足するかしないかなんですが、私としてはとても満足です!
価格の面でも、音質の面でも、機能の面でも、お勧めしたい機種です。
補足ですが、皆さん最安値で買われると思いますが、最安値の順に各店のHPに必ず行ってみてください
思いがけない良いことがあるかも知れませんよ^^。
評価5です!。

設置場所
リビング

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

藤本健さん

  • レビュー投稿数:81件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

RX-V473の後継機となるRX-V475

とにかく多くの入力を装備しているので、普通は十分すぎる

オプションのBluetooth出力デバイス、YBA-11

   

上位機種の575と並べて聴き比べると、やはりある程度の差が出てしまう

   

先日、ヤマハからAVアンプの新シリーズ、RX-Vx75シリーズが発売されました。その発売に先駆け、ヤマハのスタジオで、RX-V475およびRX-V575を試聴してきたので、主にRX-V475についてレポートしてみたいと思います。

RX-V475は、従来モデルであるRX-V473の後継。最近のAVアンプのコストパフォーマンスの高さには毎回驚かされますが、このRX-V475も定価52,500円とは思えない、すごい内容になっていました。

基本スペックとしては5.1ch出力が可能なアンプで、115W×5ch+80W(サブウーファー)というシステム。音声入力はアナログ4系統、デジタル4系統に加え、USBおよびネットワークを搭載。映像入力はコンポーネット×2、コンポジット×5という構成であり、さらにHDMI入力を5系統装備しているという充実具合。普通これだけあれば、一通りのAV機器をすべてこれに集約できるでしょう。

ここで特筆すべきポイントは、5つのHDMI入力のうちの1つがMHL(Mobile High-Definition Link)入力を兼ね備えているという点。そうここにスマートフォンなどのモバイル端末を接続することで、スマートフォンなどに入っている映像および音声を高品位なままにAVアンプに送ることができるのです。最近はスマホで動画を楽しむケースも増えていると思いますが、RX-V475を経由させる形で、大型の液晶テレビ、大きなスピーカーをもちいた迫力ある環境で楽しむことができるのです。



もうひとつ便利なのはオプションのYBA-11を接続することで、Bluetoothデバイスへオーディオ出力も可能になっていること。最近、高音質なBluetoothヘッドホンが増えていますが、それらを使うことができるのです。そして、このデバイス、RX-V475にUSB接続することで給電されるため、ACアダプタやバッテリーが不要というのも一つのポイントだと感じました。

この価格ではあるものの、しっかりとネットワークオーディオ機能に対応しているのも重要なポイント。NASなどに入れてあるライブラリに簡単にアクセスすることができ、最高で24bit/192kHzのサウンドを再生することができました。対応しているのはWAVおよびFLAC。FLACは圧縮レベル3のものもレベル5のものも問題なく再生できたので、相性問題は少なそうです。

またiPhoneやiPadさらにはPCのiTunesライブラリに入っているコンテンツをワイヤレスで再生できるAirPlayに対応しているので、普段iTunesで音楽を管理している人にとっても扱いやすいシステムとなってきます。

さて、やはり気になってくるのはRX-V475の音質でしょう。これについても、この価格帯からみて十分すぎるほど満足のいくものでした。CDやハイレゾ音源をPURE DIRECTの2chで再生して聴いてみたところ、音像がハッキリとした極めてキレイな音で聴くことができました。一般的なユーザーであれば、これで十分すぎる音質である、という印象です。

ただ、試しに上位機種で7.1ch対応のRX-V575とも同じ音源で聴き比べてみました。この2機種、基本的な回路をまったく同じとのことなのですが、RX-V575のほうが、さらに奥行・広がりのあるサウンドのように感じられました。これを聴いてしまうと、1万円差ならRX-V575にしようか……とも迷ってしまうのですが。ちなみに、回路が同じとはいえ、それぞれでチューニングは変えているそうです。つまり部品としてブロックケミコンを使ったり、電源回りもコンデンサを変えるなどした結果、さらに高音質化が実現できているそうです。

スペックからは見えにくいのですが、2機種間での違いは単に5.1chか7.1chかというだけでなく、音質にも違いがあるのは、ひとつのポイントのようです。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

今回の試聴環境(ヤマハ事業所内の専用ルーム)

エントリーモデルながら堂々の外観

質感のご参考に!

VGP(ビジュアルグランプリ)の審査員として、また、記事執筆などで製品に触れた経験からのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、添付の写真や製品公式ページを参照してください。
質感は良好で高級感もあります。実売価格が45,000円前後である事を考えると、満足感は非常に高いと思います。

【操作性】
LAN環境があればiPhone/iPad/Android端末で操作できます。
入力切換 やサウンドモードの切換なども、iPhone/iPad/Android端末のグラフィカルな画面とタッチ操作で行えるので、AVアンプが初めての方も安心です。

【音質】
ネットワークオーディオ再生は、192kHz/24bit・WAV/FLACファイルの再生に対応しました。数十万級の高級CDプレーヤーをアナログケーブルで本機に接続する方法と、同じCDをリッピングしてNASからネットワーク再生する方法を比較試聴しましたが、NASから再生する方が高音質でした。例えば村治佳織のアランフェス協奏曲では、NAS再生の方が、ホールの空気感がより濃密で臨場感があり、低域の深さと音を描き分ける表現力の高さも印象的でした。もう高級CDプレーヤーは不要に思える程です。
配信サイトからダウンロードした、同曲の96kHz/24bit(WAV)ファイルもNAS再生で聴きましたが、弦をカットする音が鋭く立ち上がり、胴鳴りも豊かさを増します。
アンプはドライブ能力が高く、海外製の大型スピーカーも楽々と駆動できていますし、上記の通り音源の違いも充分に分かるほどの音質性能で、実売価格が45,000円前後のAVアンプとしては素晴らし出来と思います。買って後悔は無いでしょう。
5.1chマルチのサラウンド音声も、上記の2ch時と同じ傾向で音質に優れ、さらにヤマハが得意とする独自の「シネマDSP」を使用すると、包囲感や定位感も上々です。効果音やセリフもリアルで生々しく聞こえ、映画館のような重厚感も得られます。

【パワー】
パワーアンプは前モデルと同様にディスクリート構成で上位のRX-V575と同等の115W/ch(1kHz、1ch駆動、6Ω、0.9%THD)です。
今回、比較的負荷の高いスピーカーで充分なドライブ能力が確認できましたので、パワー的には20畳程度くらいの空間まで無理なく対応できるでしょう。
パワーの点では同等ですが、部屋が広くスピーカーの間隔が広くなる場合は、7.1chのRX-V575をお薦めします。

【機能性】
ネットワークとスマホ対応が大幅に進化しました。
ネットワーク再生は先述の通り、192kHz/24bit・WAV/FLACファイルの再生に対応しました。Air Playにも対応しています。
ほか、HDMI入力端子が、スマホやタブレット端末の映像や音声を受けられるMHLに対応しました。(スマホやタブレットもMHLに対応している必要があります)
総じて、エントリークラスのモデルながら、機能は大変充実しています。

【入出力端子】
HDMI入力端子は5系統に強化されました。うち1系統はMHL対応です。MHL対応のHDMI端子が背面に配置されているのは残念ですが、ケーブルを常時接続しておけば実用上問題ないでしょう。

【サイズ】
幅435×高さ161H×奥行き315mmです。特に奥行きの315mmはコンパクトで、薄型テレビ用のラックとも相性が良いです。

【総評】
AVアンプは年々高機能化と低価格化が進んでいます、本機は、実売価格が45,000円前後と手軽ですが、音質面では、数年前の10万円クラスと匹敵するクオリティーを備えています。さらにネットワーク再生やアプリでの操作などの最新機能を加味すると、コストパフォーマンスは驚異的です。文句なしに満足度「5」のおすすめ製品です。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-V475のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

RX-V475
ヤマハ

RX-V475

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 4月上旬

RX-V475をお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意