CT120M500SSD1.PK01 レビュー・評価

2013年 3月 7日 登録

CT120M500SSD1.PK01

最大読込速度500MB/sの2.5インチSSD

CT120M500SSD1.PK01 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:120GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:MLC CT120M500SSD1.PK01のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CT120M500SSD1.PK01の価格比較
  • CT120M500SSD1.PK01の店頭購入
  • CT120M500SSD1.PK01のスペック・仕様
  • CT120M500SSD1.PK01のレビュー
  • CT120M500SSD1.PK01のクチコミ
  • CT120M500SSD1.PK01の画像・動画
  • CT120M500SSD1.PK01のピックアップリスト
  • CT120M500SSD1.PK01のオークション

CT120M500SSD1.PK01crucial

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2013年 3月 7日

  • CT120M500SSD1.PK01の価格比較
  • CT120M500SSD1.PK01の店頭購入
  • CT120M500SSD1.PK01のスペック・仕様
  • CT120M500SSD1.PK01のレビュー
  • CT120M500SSD1.PK01のクチコミ
  • CT120M500SSD1.PK01の画像・動画
  • CT120M500SSD1.PK01のピックアップリスト
  • CT120M500SSD1.PK01のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > crucial > CT120M500SSD1.PK01

CT120M500SSD1.PK01 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:9人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
読込速度 読込速度の速さ 4.87 4.61 -位
書込速度 書込速度の速さ 3.99 4.38 -位
消費電力 省電力に優れるか 4.85 4.46 -位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 4.00 3.95 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT120M500SSD1.PK01のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
40件
カーオーディオ
1件
5件
ゲーム機本体
4件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価

前から気になっていたSSDをついに購入しました。

HDDと併用なので、OSをSSDに入れて使用していますがとにかく快適になりました。

HDDとは次元が違います。

値段もこなれてきたし迷ってるなら買うべきでしょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

humi_sanさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
4件
3件
マザーボード
4件
1件
ノートパソコン
2件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度4
消費電力5
耐久性無評価
 

OS:Windows7 sp1 32bit

nForce 630i SATA2.0での接続

 

120GB〜128GBのSSDとしては、性能的には可もなく不可もなく、CT128MX100SSD1と比べては、容量・性能とも少し劣りますが、凄く駄目と言うことはないです。値段差があれば買ってみても悪くはないでしょう。
耐久性までは分かりかねますが、コントローラーも含めた上で、安定性は高いのではと個人的に思っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KOHEI-10さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
11件
タブレットPC
2件
4件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性3

【読込速度】
極めて読み込みが速いのが特徴というSSDは、Windows7を入れてすぐにそれを体感できました。
いままでHDDだと2分かかっていた立ち上げが、たったの30秒で起動するようになりました。
HDDだと立ち上げ直後にありがちな動作のモタツキも殆どありません。
デスクトップ画面が開いたら、すぐにブラウザなりアプリケーションが起動できます。

【書込速度】
システム専用なので、書き込みに使うことは殆どありません。
大容量ファイルの書き込みもしてみましたが、特に不満はありません。

【消費電力】
ディスクの回転駆動が無い分、省電力ではないでしょうか。

【耐久性】
SSDに乗り換えてから、時々ブルースクリーンが出るようになりました。
SSDの問題なのか、他のパーツとの相性の問題なのか分かりませんが、
週に一回程度とあまり問題にはならないので放置してます・・・

【総評】
PCやソフトの立ち上げや、ファイル操作中やたら重いパソコンには、SSDを入れてみる価値があります。
ついでにですが、重たい3Dゲームはロード以外あまり変化はありません。
3Dゲームをする人は、SSDよりもグラボ変えたほうが幸せになれます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hajime.chさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
10件
docomo(ドコモ)携帯電話
3件
8件
ニンテンドーDS ソフト
6件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5

Windows 7 のシステムドライブ用として購入しました。
これまで使っていたHDDのブートセクタ(MBR)とCドライブを
EaseUS Todo Backup Free 6.5 のパーティーションクローンを使い、
「SSD用に最適化」のチェックをつけて、クローンコピーしました。

念のため下記の設定を確認しました。
・Superfetchサービス 停止 (手動起動)
・インデックスサービス 停止
・ハード ドライブの最適化(デフラグツール) で未実行およびスケジュールの構成の対象外
・Trimコマンドに対応
となっていましたので、手動での追加設定は不要と思います。

ファームウェアは MU03 でしたが、
最新ファームウェア(MU05) の説明書きに
「現在使用されているドライブについては、このアップデートの適用は任意です。」
との記載がありましたので未適用です。

ベンチマーク (スペックシート値)
・シーケンシャルリード 467.280 MB/s (500MB/sec)
・シーケンシャルライト 140.522 MB/s (130MB/sec)
・4Kランダムリード(QD=32) 66037.3 IOPS (62,000IOPS)
・4Kランダムライト(QD=32) 34065.0 IOPS (35,000IOPS)
とスペックシートの値と同等の性能が出ていました。
Windows エクスペリエンスインデックスのプライマリハードディスクの
スコアも7.9(最高値)となり、体感的にも申し分のない速度です。

消費電力は、20nmプロセス製造のNANDを使用し低消費電力だと思います。

耐久性は、製品の保証期間は3年であることと、
Drive Lifetime (Total Bytes Written) は72TBで、
使い方次第ですが6年くらいは大丈夫そうです。

使用者が多くて速度や品質に一定の信頼があると感じたこの製品を購入して満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロートルゴルファーさん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:330人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
スマートフォン
5件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
8件
もっと見る
満足度4
読込速度4
書込速度4
消費電力4
耐久性無評価

【速度】メインで使っていたパソコンをかみさん専用&ウィンドウズ7にするため、HDからSSDへ、また、メモリーを2G増設しました。速度については、さほどシビアには考えておりませんが、起動はすごく速くなりました。

【消費電力】実際には計測しておりませんが、低いと聞いております。

【耐久性】現時点では無評価ですが、メーカーとしては信頼しています。

【総評】かみさんはメールとネット、加えて、ワード、エクセルを使う位なので、ほどほどのリニューアルで良いかなと思いましたが、SSDが8千円弱、メモリ2Gが3千円強、あわせて1.1万円、コストパフォーマンスでは満足しておりますし、これでしばらく使えそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

wansan113さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
1件
8件
スマートフォン
0件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
4件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度3
消費電力無評価
耐久性無評価
   

CF-Y8 Windows7 SP1でのベンチマーク

   

1万円で購入したSATAノートパソコンに入れてみました。
このSSDのスペックでは書き込みが遅いものの、SATAインターフェイスの2009年製造のノートパソコンに入れるには十分です。
BIOSでACHIへの切り替えできず、IDEモードでしか接続できない機種に入れるには安上がりでよいです。

起動が速くなったほか、すべての動作が軽くなり大満足です。
購入した直後に数百円値上がりし、安いときに買えてタイミングもよかったです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:3110件
  • 累計支持数:5544人
  • ファン数:38人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
14件
595件
SSD
41件
251件
PCモニター・液晶ディスプレイ
22件
262件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度3
消費電力5
耐久性無評価

入っている物。9.5mm変換のスペーサーが封入されている。

保証の代理店

ベンチマーク。安定している。

 

対応

SSDは数種類持っているが、ずば抜けて省エネ。コントローラーが起因?

 

書き込み速度はそこそこであるものの、安定を売りにしているMarvellのコントローラ搭載の本製品。
以前はSandforceやJmicron搭載製品の問題が大きかったので、安定と言えばMarvellだったが
どの製品も、それなりの安定を見せ始め、SSD群雄割拠時代到来の今や、あまり目立たない存在に。
本製品もそんな1つ。

使ってみたところ、可もなく不可もなく。普通のSSD。
とは言え、私のような一般ユーザーにとって安定感があることは大きなメリットであるし、
消費電力の計測結果も、手持ちの他社製SSDに比べると抜群だった。
※画像5枚目参照。

何より、ネット上の情報だとクルーシャルはサポートの評判が良いようで。
「コストを押さえた上でSSDの恩恵を受け、なおかつ、安心して製品を使いたいなぁ…」というユーザーの方にはお勧めだと思う。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hyperteslaさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
9件
ノートパソコン
2件
12件
イヤホン・ヘッドホン
7件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度3
消費電力5
耐久性無評価
   

   

【読込速度】【書込速度】
 画像参照(CドライブでOS入れているので約50%使用状態)
 Win7のエクスペリエンスインデックスは勿論最高値の7.9です。

【総評】
 フランスのアマゾンで120GBクラス最安値(M4より安い)だったので購入。
 特に問題無し。

 マザー:Gigabyte Z87X-UD3H
 CPU : corei5-4670K
 メモリ : Crucial - Ballistix 8GB×2枚(16GB)

12011.11.3追記
数時間だけ64ユーロに値下がりしたので追加で購入しました(前回は74ユーロ、今は79.99ユーロ)。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きょんきょん2さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:282人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
4件
19件
SSD
10件
11件
タブレットPC
2件
9件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価

CDMにおけるベンチマークと断片化による速度劣化、GCによる回復の測定結果

CDMによるベンチ、標準構成とPFBによる高速化後のスコア

AS SSDによるベンチ、標準構成とPFBによる高速化後のスコア

AS SSDによる圧縮のベンチ、標準構成とPFBによる高速化後のスコア

AS SSDによるCopyファイルのベンチ、標準構成とPFBによる高速化後のスコア

分解写真基盤

■総評
 Marvellのコントローラを採用した現行最新世代の代表的なSSDというのが総評と思います。

 ニュースリリースを見た限りでは1ページ16Kバイトとのこと。ページとはNANDフラッシュにアクセスする最小単位のこと。つまりこのSSDはNANDフラッシュメモリに16Kバイト単位でSSDに読み書きを行うことを意味します。従い、可能であればSSDのフォーマットはアロケーションサイズは16KB以上が好ましいでしょう。不整合の発生が軽減されると予想します。

http://eeepc.dnki.co.jp/?eid=1106856

 上記、私のブログにてより詳細な情報を紹介しています。

■速度
 パッと目は現行最新型の一般的な速度です。
 同クラスのインテル330シリーズ 120GBと比較した場合、4KBサイズのベンチマークのスコアがシーケンシャルのスコアと同じくらいに伸びています。
 現高水準の高速なSSDと判断して良いと思います。

■価格
 12800円で購入しました。現時点でMLC型120GB級の一般的な価格だと思います。
 
■ガベージコレクション(garbage collection; GC)について
 SSDは使っている内に内部にフラグメントが発生し速度が遅くなります。
これを回避するためガベージコレクション(garbage collection; GC)という機能が提唱されています。
 本SSDはGCを実装しているように見えます。今回のテストではPCの電源を入れて再起動すると書き込みが高速化します。電源ON,通電を引き金にGCが作動したと推測しています。
 しかし、テスト結果を見る限り、SSD、HDDとは関係なくNTFS形式のフォーマットをしたディスクは定期的にデフラグを掛けないと速度が遅くなると判断します。
 使っていて重いと感じたらデフラグをかけることを薦めます。
 今回のテストではディスク内部を極端に分断化する「スペースデデフラグ」というフリーウェアを使いました。このソフトの作る状況は普通に使っている限りおきないだろう非現実的に状態であることを述べておきます。


■図の説明
★図1
 CrystalDiskMark3でテストしました。4つの画像を入れています。
 上段左の画像は初期化した後のスコアです。
 上段右の画像はフリーウェア「スペースでデフラグ」でSSD内部に断片化を意図的に作り出して測定しました。アクセスが遅くなります。リード系の速度低下はNTFSフォーマットのファイル管理情報が断片化しているのが原因と思われます。
ライト系は断片化によるダメージと思います。
 下段右側は、「スペースでデフラグ」を掛けた後、PCを再起動して撮り直したスコアです。ライト系が劇的に回復しているのが判ります。ガベージコレクション(garbage collection; GC)というSSDが持つ自己回復機能が作動しSSD内部の不整合を修復したのだと思います。
 下段右側は再度PCを再起動し一晩放置した上で取ったスコアです。
ライト系が更に回復し高速化しているのが判ります。

 このSSDはGCの作動開始の引き金の一つに通電開始があるようです。
もし速度が遅くなったなと思った時は一度PCの電源を入れ直して見ることを薦めます。速くなる可能性があります。

 PCをスリープした時、Cの作動開始の引き金になるかはテストしていません。

 リード系が回復しないのはNTFSのファイル管理情報の複雑化が原因でSSD内部の問題ではないためと判断します。解決策はデフラグを掛けることが正解と判断します。

 SSD専用、SSD対応と銘打ったデフラグソフトを使うのが良いとおもいます。

★図2
 図2はCrystalDiskMarkのベンチマークです。左側が標準構成。右側がキャッシュメモリにより高速化するプチフリバスターを入れてのスコアです。本SSDの素直なスコアは図の右側です。

★図3
 AS SSDによるベンチマークです。

★図4
 AS SSDのデータ圧縮による変化を見るベンチマークです。

★図5
 AS SSDのファイルコピーに特化したベンチマークです。
SSD内部の不整合が増大すると一番素直にスコアに出るのがこのベンチマークです。

★図6
 本SSDを分解したところ。
 基板上、右上に小さな米粒のような部品が整列しているのがわかると思います。たぶんこれはコンデンサと思います。電源強化を目的にこのように配置していると推測しています。最近のSSDは内部にキャッシュメモリを数百MB単位で積んでいます。突然電源消失が起きた場合、キャッシュメモリ上のデータが消えます。それに対する対策ではないかなと推測します。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CT120M500SSD1.PK01のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CT120M500SSD1.PK01
crucial

CT120M500SSD1.PK01

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2013年 3月 7日

CT120M500SSD1.PK01をお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意