RAL-DSDHA2 レビュー・評価

2012年12月中旬 発売

RAL-DSDHA2

DSDファイルの再生に対応したUSBヘッドホンアンプ

RAL-DSDHA2 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥120,000

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ RAL-DSDHA2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RAL-DSDHA2の価格比較
  • RAL-DSDHA2の店頭購入
  • RAL-DSDHA2のスペック・仕様
  • RAL-DSDHA2のレビュー
  • RAL-DSDHA2のクチコミ
  • RAL-DSDHA2の画像・動画
  • RAL-DSDHA2のピックアップリスト
  • RAL-DSDHA2のオークション

RAL-DSDHA2RATOC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年12月中旬

  • RAL-DSDHA2の価格比較
  • RAL-DSDHA2の店頭購入
  • RAL-DSDHA2のスペック・仕様
  • RAL-DSDHA2のレビュー
  • RAL-DSDHA2のクチコミ
  • RAL-DSDHA2の画像・動画
  • RAL-DSDHA2のピックアップリスト
  • RAL-DSDHA2のオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:7人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.71 4.32 -位
音質 音質の良さ 4.14 4.46 -位
操作性 操作のしやすさ 3.71 4.21 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 3.14 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAL-DSDHA2のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

maitakuさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:294人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
18件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
SSD
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

パイオニア A70-DA のUSB入力とデノン 300USB を介してトライオードの真空管アンプへのRCA入力により、パイオニア S-1EX を鳴らしてきましたが、今後の10MHzマスタークロックジェネレーター導入を見据え、取り敢えず中古品を購入してました(将来的には、TEAC の NT-505 もしくはパイオニアの新製品にクロックジェネレーター入力端子が付いたら購入しようと思っています)。
電源投入直後は、全体的に軽くてつまらない音だったので、古いDACなのでこんなものかと思いましたが、数時間経つとかなり音に厚みが出て、艶が乗ってきました。
今後、10MHzマスタークロックジェネレーターの導入と手持ちのヘッドフォンが AKG-701 なので自作によるバランス接続に挑戦してみようと思っています。
あまり有名ではないメーカーですが、中古品とはいえ、2万円というのは可哀そうです...。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

aki390さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質5
操作性4
機能性4

【デザイン】
良くも悪くもRALらしい。
ただし品は良いので個人的には好みです。

【音質】
価格の割には、ですが5つ星です。
ただウォームアップに時間がかかるので、できる限り電源は投入したままにしています。
とくにDACにはウォームアップが必要と言うことは、経験的にご存じの方が多いと思いますが、
AudioQuest社のテクニカルペーパー(2014.3)によると、
「どのデジタルデバイスにも共通するリスニングの最も重要なポイントのひとつが、適切な事前のウォームアップです。
このペーパーの目的は、どんなDACでも24 時間以上で音質の変化が起こり、聴き取れて測定可能なパフォーマンスの変化に注目してもらうことです(原文ママ)」だそうです。
http://dm-importaudio.jp/vcms_lf/Phase-Noise-Jitter-Report-0317-14_JP.pdf#search='AudioQuest+dac%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97'

またUSBケーブルはもちろん、電源ケーブルも付属品は使うべきではないでしょう。

登場当時、ヘッドホンアンプとしての音質は、シングルエンドの場合でUD-501と並ぶ双璧の評価を受け、HP-A8を大きく上回っていました。
その上、バランス接続できるので、CPも含めて中級機ではダントツだったと思います。
とくに、開発時にリファレンスとして用いたであろうHD650との相性は良いです。

【操作性】【機能性】
サイズや価格から考えて、自分のようにデスクトップで使う方も多いと思いますから、必然的にプリアンプ的な役割も担います。
その意味で、各ヘッドホンのアナログボリウムをプリセット用として、
メインのデジタルボリウムをラインおよびヘッドホン出力の調整用として配置するのは理に適っています。
しかもヘッドホン2系統は独立したOCL回路を奢っています。
もっとも自分の場合はシングルエンドは使用しないので、バランス用のボリウムをMAXで固定。
アンプは使わず(置き場がない)、パワードスピーカー(Tannoy Reveal402)のボリウムを12時固定にしてライン出力しています。
一つ不満なのはメインボリウムの立ち上がりカーブが急激で、よく使う10〜11時あたりのボリウム域で微調整が難しいことです。
また、どうせならライン出力にもバランス端子が欲しかったですね。


【総評】
販売終了の店舗が増えてきて、そろそろEOLだと思われます。
デビュー半年後に、仕事場のデスクトップ用として中古品を5万円台で
購入した時は掘り出し物感がありましたが(笑)、今では2万円台ですか。
デジタル時代は商品寿命が短いですね。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビッグブラザーズさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
5件
イヤホン・ヘッドホン
1件
4件
ホームシアター スピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性2
機能性2

【デザイン】
可もなし不可もなしってかんじです。
まあスッキリ系ですね。

【音質】
購入した金額(NTTXで30k弱)を考えると大変素晴らしいです。特にバランスが。

【操作性】
正直バランスとアンバランス両方聞くことがないので切り替えスイッチがほしい。
バランス、アンバランス両方にボリュームが付いているが、サイズが小さく非常に回しづらい。
ボリュームを付けるぐらいならローゲインとハイゲインの切り替えスイッチのほうがありがたい。

【機能性】
機能性と言っても入力はUSBのみ、出力はRCAのアンバランス一系統(何故かボリューム連動、理解できん)なので寂しいかと・・・

【総評】
デメリット
ASIOで出力できるのはFOOBARのみ
JRIVERやAUDIOGATEはWASAPIになります。
JRIVERだけでもASIOのドライバーだしてくれんもんか・・・・ラトックさんお願い?

メリット
高音質 音質の項でも書いたが、買った値段から考えたらすげえ音質

概ね満足しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Naokumaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質4
操作性4
機能性4

当初、自作を考えていましたが面倒なので製品を購入。ものすごく悪い評価が1件入っていますがそんなことはないと思います。私が主に聴くのはクラシックです。まだDSD音源のアルバムを殆ど収集していないため、flac音源の森麻季さんのアリア ハレルヤを試聴。 ハイレゾ環境はAK100iiしかないのでそれとの比較ですが、冒頭のオケの分離、低音の伸び、楽器の生々しさ、森麻季さんの肉声のつややかさはなかなかなもの。 よけいなことをしていないFlatな音作り。 高調波フィルターは最小限だと思います。外部入力がUSBしかなく、光デジタル入力があればとも思いましたが、結局ハイレゾ音源はサーバーPCのファイルなのでこれでよし。 バランス出力、通常出力個別にレベル設定でき、マスターで音量調整できるのでパワーアンプと効率の異なるヘッドフォンを併用するときに便利。 ハイレゾ動作モードのインジケーターもありがたい。 筐体、仕上げはややチープですが、内部基板回路部位へのアクセスが最大関心事なのでよし。 自作クロック、DCアンプ直結、DACフィルターチューニングと改造願望が尽きません。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAL-DSDHA2のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

RAL-DSDHA2
RATOC

RAL-DSDHA2

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年12月中旬

RAL-DSDHA2をお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【Myコレクション】D
  • 【Myコレクション】C
  • 【Myコレクション】B
  • 【質問・アドバイス】メインPC
  • 【欲しいものリスト】購入予定

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意