Ruby レビュー・評価

2012年11月 1日 発売

Ruby

  • 小型ながら2本の6BQ5、2本の12AX7真空管出力により、純A級3W+3Wの出力を実現した、シングルプリメインアンプ。
  • 6BQ5真空管から出力されるヘッドホン回路を備えている。ヘッドホン端子は6.3mmタイプで、十分な音楽クオリティを実現する。
  • 電源ケーブルのほか、真空管カバーが付属する。
Ruby 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥75,232

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥75,232

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥75,232¥83,600 (18店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥60,000

定格出力:3W/8Ω 対応インピーダンス:4Ω〜8Ω 再生周波数帯域:30Hz〜40kHz アナログ入力:2系統 Rubyのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Rubyの価格比較
  • Rubyの店頭購入
  • Rubyのスペック・仕様
  • Rubyのレビュー
  • Rubyのクチコミ
  • Rubyの画像・動画
  • Rubyのピックアップリスト
  • Rubyのオークション

RubyTRIODE

最安価格(税込):¥75,232 (前週比:±0 ) 発売日:2012年11月 1日

  • Rubyの価格比較
  • Rubyの店頭購入
  • Rubyのスペック・仕様
  • Rubyのレビュー
  • Rubyのクチコミ
  • Rubyの画像・動画
  • Rubyのピックアップリスト
  • Rubyのオークション

Ruby のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.69
(カテゴリ平均:4.55
レビュー投稿数:10人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.78 4.38 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.33 4.15 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.54 4.56 -位
パワー 最大音量の大きさ 3.77 4.52 -位
機能性 機能が充実しているか 4.01 4.27 -位
入出力端子 端子の数 4.01 4.28 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.34 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Rubyのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
8件
24件
AVケーブル
21件
0件
プリメインアンプ
7件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質3
パワー2
機能性5
入出力端子5
サイズ5
 

 

製品のコンセプトが「女性を含めて誰でもが気軽に使える真空管アンプ」

小型で邪魔にならなく見た目も可愛いのがRubyの売りだと思う、
友人が私のオーディオ部屋に来て驚くのがRubyの音の良さである、
見た目が可愛いと得する感は否めないが。

以外と力強い音を出すが、音を大きくすると雑味がでる。
小音量で聴く分には中域にフォーカスされた聴きやすい音調です。

オーディオ入門機やBGM用アンプとしてオススメ出来ます。

私の場合Rubyをオーディオの飾り物として重宝しています。


参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hirkit69さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】デザインのトータルバランスが良いですね


【操作性】特筆すべき点もなければ欠点もなし


【音質】すぐに特に良い音にはたどり着けないが、時間と手間をかければかなり有望だと思います


【パワー】特筆すべき点もなければ欠点もなし


【機能性】特筆すべき点もなければ欠点もなし



【入出力端子】特筆すべき点もなければ欠点もなし



【サイズ】絶妙ですね。


【総評】コスパも含めバランスの良い真空管アンプです

レベル
初心者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

radikaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
17件
PCスピーカー
0件
3件
プリメインアンプ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

半年ほど前に購入しましたが、ルビーの音をもう少し構築してみたいと思い真空管を交換してみました

驚いたことに大変しなやかになって厚みも出てきました、この音質変化にはビックリです
もともと、シングル(A級)の良さを十分味わうことのできるアンプではありますが、どうしてどうして、更に立派な音になってしまいました  ルビーを見直しました

なぜこのルビーを選んだのかをちょっと書かせてもらいま〜す

半年ほど前、小さい音でも繊細に、高域が綺麗に、はっきり、低域も出る という真空管アンプを探していまして、ヨドバシ秋葉原の真空管の部屋で、一番欲しかったシングル(A級)の300XRやプッシュプル(AB級)の88SEや35SEなどとシングル(A級)のルビーもついでに聴いてみました
スピーカーは小型のを中心に聴きました 

聴き比べの最初にまず4機種のアンプ(300XR、88SE、35SE、ルビー)の音量を同じにしてから、アンプを選択する切り替えスイッチをトントンと瞬時に切替えていくようにセッテェングしました
切替えた時にボリュームが上っている方のアンプがいい音に感じてしまうからです


結果、私の音の感想ですが(あくまで主観ですので)

・300XRはボーカルがリアルで高域が綺麗に伸び、濁りが無く、余韻が自然、反面激しい曲には線が細く感じる(展示品が調子悪そうでした)

・88SEは低域が力強い感じでした、反面高域が少しきついというか荒い感じです、でもこういう荒さは嫌いではないです、ノル音ですね! 余裕というか頼もしさを感じました

・35SEは先の2台の中間的な感じでした、低域は88SEほどの力強さは少し負けますが十分出ていたと思います、高域は88SEより透明感があり綺麗でしたが300XRにはかなわないという感じでした、しかし、この35SEに切り替えるとホットする感じがしました(クラシックに向くというのを後で知りました)

さて、ルビーですが、他の3台と比べて、見るからにおもちゃっぽく、頼りない感じなので、ひどくやせた音が出てくると予想していました(どんな物かついでに聴くというつもりでした)

しかし、なんと驚いたことにこの3台から切り替えると、全然負けていません、と言いますか、切替えても「あれっ」 何も変わらない!
変化を感じませんでした  
最初、スイッチの押しが足りなくて切り替わっていないのかと思ったくらいです がちゃんと切り替わっていたんです!

しかし、ルビーとこの3台の音質の差は無いとわかりました
違いは出力だと思います、最初、ルビーを含めて音量を同じにしてみると、ルビーのボリュームは14時くらいの位置になり、かなり無理をしている状態でバランスが良くない状態の音になりました、他の3台は9時半〜10時半位の位置でした
そこで4台とも少し音量を下げて再度聴きなおした次第です

やはりルビーは小型のシングルということもあってか、3台との差はこの出力の余裕度の差がある感じがしました
しかし、私は家で聴く時はこんなにも大音量で聴かないですが

と言う訳で、これはすごい発見だと思いました、シングルの300XRが第一候補でしたが、展示品が調子が悪いのか、中域あたりが少しこもって聴こえて本来の音が聴けなかったようで残念です、がルビーはその点綺麗にほんとに「あれっ」って言葉が出るほど300XRよりいいんじゃないか〜と感じる時がしばしばありました ほんとに!

ということで、小さい音で充実した真空管の音を聴けるのはルビーなんだという結論になりました
これが購入動機です
値段も300XRの三分の一で済んでしまいました

又、大きさも好みです、実際手にしたときは見かけより重く感じますがとても綺麗でかわいいので気に入りました
大きくて重いオーディオはどんどん処分して来たので、他の3台は大きさはそれほどでもないのでまあ合格ですが、重さが17キロくらいで微妙(昔所有していた30キロオーバーのアンプ達や38センチウーファー4ウェイJBLなどよりは軽いけど)、ルビーはその点も大変満足なのです

小さな音量で、繊細な音がきちっと出ているのはルビーでした(その反面大音量は厳しいですが)
この小さな音量時でも、ボーカルの声の消えていく余韻やシンバルや鈴の音のような音の余韻までもしっかり聴けて、透明感や空気感は真空管ということもあって、ましてやA級シングルアンプですので抜群です
又低域はベースが刻む音階やバスドラムの響きなどが小音量でもルビーはハッキリ、太く聴かせてくれます

今私は大きな音を出せない環境なので、ルビーはずばり欲しかったアンプなのです
300XRが欲しかったけど妥協してルビーにした、のでは無くルビーじゃないと満足できないというのが正直なところです(リモコンは欲しかったけど)


しかし、真空管を交換して音の違いを聴くのは楽しいですね

パワー管とプリ管にJJとゴールデンドラゴンの2種類を購入してみました、計8本も買ってしまいました(~_~;)

ルビーは自動バイアスなのでちょこっと差し替えるだけですぐに聴けます

又、ヘッドホンの音がいいですね〜  真空管の音がヘッドホンでも聴けますね〜

あらためてこのアンプの良さを実感しています




レベル
中級者

参考になった33人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高千穂峡は素晴らしいさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
温水洗浄便座
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】 シンメトリック調で洗練されたフロントパネル。シルバーとレッドのハイブリッド感が大人の雰囲気を醸し出します。

【操作性】 電源スイッチが向かって左側面にあるのが不便。それ以外は高品質なツマミを使っており、その配置、クリック感はとても良好です。

【音質】 予想を大きく裏切る高音質です。中音が強調されすぎず、ほぼフラットな感じで聞くことができます。主に女性ボーカルを聴きますが声の艶感、鮮度感が従来のトランジスターアンプに比べ増した感じです。いつまでも聴いていたい、そんな気にさせます。

【パワー】 出力3Wですがトランジスターアンプのそれと比べての力感は体感で5倍以上あるのではと感じます。高効率のスピーカーと組合わせると必要十分な気がします。
   
【機能性】 私にとって必要最低限の機能を備えています。

【入出力端子】 入力2系統、SP出力1系統です。SP出力はもう一つあればさらに可。

【サイズ】 非常にコンパクトで入門機・サブ機としてベストです。

【総評】 価格を感じさせない高い品質・音質です。低音が弱いとか特定のCD再生で歪みが出るとかいろいろ詰めれば弱点もあるでしょうが、真空管アンプの入門機として購入させていただきました。今年4月にはトライオードの社長さんにお会いする機会があり、いろいろ雑談させていただきました。とても気さくな方で少々失礼かと思う質問にも丁寧にお答えいただき、誠実で親しみのあるお人柄に絆され次は300B搭載モデルを購入検討しています。

レベル
中級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

酢味祖煮庵さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
1件
14件
スピーカー
1件
7件
プリメインアンプ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
質感は高いと思います。
全く安っぽさは感じません。

真空管ソケットの真ん中にLEDが入っていて電源を入れると真空管を照らします。
最初は「こんなにすぐにあったまるの?!」と思ってしまいました。
これは無くてもよいかなぁ・・・。

【操作性】
電源スイッチが正面パネルではなく向かって左横のパネルにあります。
ラックの中に入れてしまうとちょっと面倒になるかもしれません。

【音質】
さすがに大きなスピーカーを鳴らすのは厳しいです。
音質どうこうの前の問題です。
特に低音はスカスカになってしまいます。(JBL4312で試しました)
フルボリュームにするとかなり歪みます。

ONKYOの小型ブックシェルフスピーカー(D55EXD)をDTMの作業台に置いて、ボリュームを10時くらいで鳴らしていますが、ほぼストレスなしです。

【パワー】
フルボリュームにすることはまずないと思うので、十分だと思います。

【機能性】
必要かつ十分な機能はあると思います。
ボリュームつまみにはきっちりしたトルクがあり、スカスカな安っぽさは皆無です。

【入出力端子】
フォノイコライザーが無いので、レコードの再生には別途昇圧トランスが必要になりますね。
CDプレーヤーからのアナログ再生は問題ありません。
デジタル入力端子はないです。

【サイズ】
コンパクトにまとまっていて、実が詰まっているという感じがします。

【総評】
とにかくバランスが良いと思います。

じっくり聴きこむというより、BGMやサブシステムとして気楽に音楽を楽しむというコンセプトにはぴったりだと思います。

真空管を使用しているということで、種類をかえて音が変わるかどうかというマニアック(?)な楽しみが増えるかもしれません。(パワー管交換で¥3000位?)

中国製ですが、外観は細部まで行き届いていますし、中を開けてみると部品もしっかりしたもの(中国製ではないw)を使っていますし、ハンダ付けも非常に丁寧です。

オマケ
真空管を覆うボンネットが付いてきます。
はずみで何かをぶつけてしまう様な心配はありません。
ただし、パワー管を付属しているものから他のものに差し替えると真空管の頭が干渉する事があります。
私の場合ちょうどバーの間に来たので取り敢えずOKです。

レベル
上級者

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パジオさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
23件
レンズ
7件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
   

こんな感じで使用しています。

   

購入理由は、音よりフォルムです。
トースターのようなところが、何とも可愛らしいところが、とても気に入ってます。
もちろん、音にも満足しています。小さな音でしか聴きませんので、出力的にもこの辺のアンプがベストでした。
クリアーで、音像定位がしっかり出てて、女性ボーカルを楽しく聴かせてくれています。
掲載写真を見ていただけば、鳴らしている環境がお分かりと思いますが、個人的ではありますが、マランツのアンプと良いつり合いが取れていると思います。どちらもどことなくレトロな感じで、しっとり落ち着いた雰囲気を与えてくれています。もちろん音の方も透明感溢れ、とても良い気分にさせてくれています。
パソコンの前で、何となく音楽を聴くには、値段・大きさ・出力的にベストのアンプだと思います。

レベル
初心者

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒマ人クラブ会長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
操作性無評価
音質無評価
パワー無評価
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ無評価

昨年、真空管ギターアンプを購入して満足したのでオーディオも真空管アンプを試したいと思い購入しました。

これまでは定価10万円のトランジスタアンプを使用していました。スピーカーは能率93dBのものです。

RUBYに変更してまず思ったのは各楽器、声が聞き取りやすい、ということです。

非常に気持ちよく聴けます。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっち029さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
11件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
プリメインアンプ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ5

初めての真空管アンプ購入です。
Pioneer U-05(USB-DAC) → TRIODE Ruby(本機) → DALI ZENSOR1(スピーカー)をメインシステムとして、主にクラシックと邦楽を聞いています。
店頭で試聴して、低音が出ないけど再生される音楽の楽しさに魅せられ、本機を購入しました。鳴らし込むほど解像度が上がり、稼働時間150時間を越えたあたりから、低音が再生され始めました。真空管以上に、アンプ本体のエージングに時間が掛かるようなので、今後、どのように成長するのか楽しみです。

【デザイン】
ダークレッドの塗装を背景に、LEDで下から照らされ火の入った真空管を眺めているだけで癒されます。

【操作性】
電源スイッチが正面ではなく、左側面にあり、電源ON/OFF操作がしずらいです。コストとデザインを優先させた結果で致し方ないと納得しています。
ボリュームは、適度な重さで良い感じです。

【音質】
・ 純正管利用時
ハイ上がりな元気サウンドです。それから、中低域の音の分離が甘めです。この特性により、気持ちよく聞ける音源が限られます。
クラシックは比較的相性が良く、ピアノ・バイオリンソロや小編成の協奏曲では、主役の音と脇役の音がケンカせず艶やかなハーモニーを奏で、音が立体的に躍動します。しかしながら、フルオーケストラは、楽器の分離が少し悪い上、低域が少し弱いので厳しいです。加えて、邦楽を流すと、高域が強調され過ぎるため、聞き辛い音源が多くなります。

・ Mullard製真空管(ECC83、EL84)換装後
純正管で高い表現力の片鱗を聞かせてくれたので、プリ管及びパワー管をMullard製に思い切って換装しました。約5万円のアンプに、約3万円の真空管を突っ込むなんて。。。(苦笑)
真空管交換後は、純正管使用時に持っていた立体的な躍動感はそのままに、高音から"中低音まで"のバランスが整い、楽器やボーカルが良く分離するようになったお陰で、より生々しい音になりました。ただ、低音は、量感、締りとも少し改善されましたが、軽いままです。低音が絶対条件という方は、別のアンプを検討した方が良いと思います。低音を多少犠牲にしてでも、ピアノやバイオリン、ボーカル等の中高域の表現力を重視したかったので、満足しています。

【パワー】
ニアフィールドリスニングなので、3Wの出力で十分でした。クラシックは10時〜11時、邦楽は9時くらいのボリュームレベルで聞いています。ボリュームを絞ってBGMとして鳴らしても、音が小躍りします。

【機能性】
左右バランス調整、TREBLE・BASS調整機能があったとしても使わないので、無評価とします。

【入出力端子】
USB-DACとスピーカー1組が接続できれば問題ないので、無評価とします。

【サイズ】
この小ささは、机上のニアフィールドリスニングの大きな味方です。

【総評】
スペックだけでは語れない良さが、このアンプにはありますね。再生される音からは、古い技術と感じることはなく、むしろ、成熟した技術の凄さを認識することができました。制約された環境の中で音楽を楽しむことができる上質な省スペースアンプが手に入り、概ね満足(納得)しています!長く愛用することになりそうです♪
真空管アンプ、TRIODEのファンを増やすための戦略商品としてツボを押さえてます。それゆえ、何も制約がないのならば、素直に上位機種を購入した方が良いと思います。その際、本機に限らず、真空管アンプを購入したら真空管を交換したくなるので、最初から追加コストを考慮しておきましょう。ご注意を。(笑)

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キッド紅さん

  • レビュー投稿数:244件
  • 累計支持数:502人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
74件
0件
イヤホン・ヘッドホン
25件
0件
プレイステーション4(PS4) ソフト
25件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ5

真空管アンプの中では安くてデザインも気に入ったし
ヘッドフォンアンプは真空管で良い音だから
プリメインアンプも真空管にした
かなり小さい

真空管ってわりと解像度とスピード感もあるようだ
なんか使い始めはトランジスタアンプを良い物に買い替えた感じがした
低音もはっきりした音だ
小さい楽器の音もちゃんと聴こえる
高音が得意なようだ
ボーカルにつやがある
音色は自然界にある小川の音のような響き
すごく生演奏ぽい雰囲気がする
ノイズも無い
ヘッドフォン端子も真空管で味付けされるから
わりと良い音

レベル
初心者

参考になった15人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

古いもの大好きさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
15件
335件
プリメインアンプ
10件
285件
CDプレーヤー
7件
127件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ5
   

   

初めての真空管アンプとして購入しました。

実物を手に取って(購入して初めて現物を見ました)みて、赤くて、かわいらしいサイズのアンプでした。

アンプ性能としては、3W+3Wと少出力ですが、音量的に不足は全然感じていません。まあ繋いだSPが90dBの高能率だからかもしれませんが。

まだ数日鳴らしているだけですが、元気のよいサウンドです。

苦手は、フルオーケストレーションの交響曲分野ですね。どうしても少しこじんまりとした再生感があります。
大型のSPに繋いでもみましたが、低域の制動力が少し足りず、キレが落ちてこころもちぼけたサウンドに聴こえました。

得意は、ボーカルです。男性も女性も関係なく、バラード調の楽曲なら「艶」が乗った良い雰囲気で聴かせてくれます。

なので、小型のSPと組み合わせて、ボーカル好きな方にはおすすめです。

もう少し聴きこんで印象が変わりましたら、またレビューしてみます。

レベル
中級者

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Rubyのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ruby
TRIODE

Ruby

最安価格(税込):¥75,232発売日:2012年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

Rubyをお気に入り製品に追加する <144

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意