ホンダ N-ONEレビュー・評価

このページの先頭へ

N-ONE のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
N-ONE 2020年モデル 4.00 自動車のランキング 116 7人 N-ONE 2020年モデルのレビューを書く
N-ONE 2012年モデル 4.29 自動車のランキング 166人 N-ONE 2012年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

N-ONE 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.57 4.34 53位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.00 3.93 69位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.00 4.12 94位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.20 4.20 83位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.20 4.04 52位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 71位
価格 総合的な価格の妥当性 3.57 3.87 99位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:668人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

N-ONE RS

   

【エクステリア】
一目でRSと分かるデザインで、個人的に1番好きですね。
【インテリア】
ちょっと、収納スペースが少ない感じですね。本革シフトノブは、悪くないですね。
【エンジン性能】
ターボエンジン搭載おり、結構ちから強い走りです。悪くない。結構力強く走ります。
【走行性能】
優秀すぎます。6MT+ターボエンジン最高過ぎます。
【乗り心地】
かなり良く感じました。N-WGNと変わらない位です。
【燃費】
平均燃費10.7km/L。試乗終わりに見たら、11km/L。
【価格】
200万円スタート高いですが。個人的にアリかな?
【総評】
某ディーラーさんに置いてありましたので、試乗しましたが。最高です。
もし、買うならこれだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:3034人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

全高40cm弱低いbeatの視点から撮影

ブラックメーターはグー

黒木目もグー

beatでお世話になってるディーラーに白黒2トーンのプレミアムツアラーが思わず試乗を申し出て付近一周運転したインプレッションです。

走行距離5kmのど新車の為、各部の当たりがついてない状態なので本来の性能、状態でないことをご配慮願います。

【エクステリア】ローダウンされた外観に白黒ツートンは良く似合ってます。
またツアラー(turbo)のガンメタ15インチメッシュアルミがカフェレーサーの雰囲気を醸し出してます。
個人的に見た目は言うことなし!

【インテリア】
今回は運転席から乗り込むと、目に飛び込のがオリジナルの白と違い黒板メーターが渋い。
本革ハンドル、シフトレバーにブラックウッド調パネルやピアノブラックで統一され落ち着いた大人の雰囲気。
DOPの8インチナビの位置も視界に入らない適正な場所でgood
フロントシートはグレーのラッセル生地にプライムスムースで縁取り、座り心地も柔らかいなが芯があり程よくサポートしてくれる。
試乗前のポジション合わせもチルトと前後スライド、シート上下レバーで162で適切に取れる。
シフトレバーの位置も届きやすくマニュアル仕様でも問題無いでしょう。
beatから乗換え直後の為、視点が高いなと感じましたが、シート高が1番高い位置のようでした。それでも頭の上10cmくらい余裕あり。
【諸元表より】
同じ車高1545mmの先代N ONEローダウン(F F)と比較
 旧    新
最低地上高 140mm→135mm
室内高  1200mm→1195mm
車重    870kg→860kg
最小回転半径 4.7m→4.8m
これだけ装備増えて10キロ減量は凄い!




【エンジン性能】
気持ちバイパスで4000回転弱まで踏み込んでもターボパワーは控えめ。(Sモード、パドルシフトは試すの忘れた)

【走行性能】
まずビックリしたのは軽自動車にしてはハンドルが凄いしっかりしてます。テレスコ機能省略した恩恵で軸の支持剛性がアップしてるのでしょう。
ハンドル中立付近の遊びはそれなりにあり、クイック感はないが、そこを過ぎての操舵感はなかなか良い。
アクセルワークに対するCVTのラグを感じるが、直前までbeatのマニュアル感覚があるせいかも。ここ望むなら6MTのRSですね。その場合は11万アップですが…
あとフロントドア閉めた時ドアはそんな重くないのに、音がバスンと音で閉まります。Nwgnの展示車より若干重厚な感じでした。
憶測ですが屋根が低くくなった為全体のボディ剛性がNwgnよりアップしてるのかもしれない。

【乗り心地】
割れ目多い痛んだ路面では55タイヤの為、ごつごつ感は多少ありますが、総じて良好でした。
ちなみに試乗車が履いてたのは、ブリジストンエコピアの165/55R15タイヤでした。
【燃費】野暮な項目なので割愛
【ホンダセンシング】不明
【価格】    
試乗車はプレミアムツアラー(税込約189万)のツートン、8インチナビ諸々付きで240万程度になるかとの事、
ナビ、ツートンでなければ200ちょい。
スーパーハイト系とたいして変わらないので高いか安いかは自分の予算と選択次第です。

〔前回レビュー価格訂正〕
前回の価格は新旧逆転してました。152が旧価格で172が新でしたのでお詫び申し上げます。
>>●premiumツアラー(約152万)は旧premiumツアラー(約172万)で比較しました


【総評】前回オリジナルを見てプレミアム感が薄れたと評価しましたが、今回のプレミアムツアラーはそこまで劣化は感じませんでした。
またNWGNカスタムターボ(タイヤ同サイズ)との走りの差別化については固めの乗り心地とダイレクト感あるハンドリングからワインディングはきっと楽しいでしょう。
似たような箱ばかりの軽自動車において、超個性的なNONEどうですか?


レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すべての病ますはまぬけさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:889人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
14件
272件
スマートフォン
5件
2件
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

家族が購入しました。
家族の帰省中に数日運転。
思い出補正ありでのレビュー。

【エクステリア】
N360をオマージュしている。
あくまでオマージュなので結構違うよ、とは思う。レトロ感は好きだ。
最近のホンダは軽自動車に強いメーカーになったと思います。

【インテリア】
普通に良いと思います。
エクステリア、インテリア、乗り心地は完全に個人の感覚や趣味なのでスルーしてください。

【エンジン性能】
排気量から判断すると普通に良いと思います。

【走行性能】
排気量から判断すると良いと思います。

【乗り心地】
不満はありません。

【燃費】
正直よくわからん。
カタログで推測。

【価格】
見た目は先代と間違い探しレベルですが、中身は刷新されているため、妥当な価格かなと思う。
ただ、自分なら多分買わないかな。
軽自動車は優秀な競合が多数あるためで、この車が悪いわけじゃありません。

【総評】
個人的な思い出補正でN360が美化され、その後継機として見ています。
比較的好意的に感じています。
大した車じゃないよ、他のNシリーズの方が良いという意見もまぁまぁわかります。


乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:715件
  • 累計支持数:11531人
  • ファン数:30人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

使い勝手が類似した15年前のダイハツミラジーノのXグレードと最新のNーONEオリジナルグレードを比べてみました。
【エクステリア】
旧モデルと比べて細部が異なるだけで大差ないデザインです。N360のイメージを元にしたデザインは、個性的です。
【インテリア】
トヨタのようにディスプレイが標準装備でスマホナビが使える事もなく、未だに相変わらず時代に取り残され古色蒼然としたオーディオレス仕様が標準です。
ミラジーノのオーディオ標準装備より悪い仕様です。

内装は質感は低く無いものの特別な高級感はありません。

ルームランプが前1灯、バニティミラーにランプ無しと、最近のコンパクトクラスでは当たり前かもしれませんが、ミラジーノの左右マップランプ付きフロント3灯にバニティミラー両席ランプ付と比べたらプレミアム感を誇示しないミラジーノと比較したら残念感しかありません。

【エンジン性能】
2千回転程度でもそれなりのトルクはありますが、
アイドリング時は静かなエンジンも、ボーといったエンジンノイズはエンジン回転が四千回転を超えると、盛大な騒音でミラジーノより音質も悪く高級感などありません。
キャビン側には遮音材が入っていましたが、エンジンフードには遮音材も無くて、煩い理由の一つになっていそうです。

ちなみにミラジーノはキャビン側とエンジンフードの両方に遮音材が入り、エンジン音もかなり抑えられており、エンジン遮音性だけだと遜色ないレベルです。
【走行性能】
足回りのしっかり感や走りは悪くありませんが、運転する楽しさは、ステアリングが少々ダルくてこれだとダイハツタフトの方が走らせて楽しく、この点では剛性感は優れるものの、走りの楽しさは同じようなハンドリングのミラジーノと大差有りません。
【乗り心地】
ホンダeほどでありませんが、ギャップを超えたときのショックが一発で収まらず僅かにもう一度揺すられ微妙に違和感があります。
ミラジーノは当時のダイハツ車にして、ショックは一発で収まります。
【安全性】
軽自動車である以上は衝突安全性はミニマムであることは承知しておいた方が良い事実で、長距離走行は可能でもオススメではありません。
ただし、ミラジーノと異なり、6エアバッグ、自動ブレーキなど先進安全装置も揃うのは当然ながら、明らかに進化しています。
【燃費】

【価格】
ベースグレードで約160万です。どう考えてもコストパフォーマンスは良くありません。
【総評】
最新モデル故に先進安座装備はフルに装備され、エアバッグも6つです。そこが対ミラジーノでの唯一の明確な優位ポイントです。

あとは室内灯の仕様はミラジーノと比べるべくもなく残念、メーター回りはじめとした内装の質感もミラジーノ比で特別感はありません。

未だスマホ標準対応もせず、純正ナビ押しなのも完全に時代に取り残されています。

今回ミラジーノと比べて、走りや乗り心地、遮音性、エンジン性能もほぼ同等で、高回転では音質が悪くてNーONEの方が耳障りなくらいでした。

15年前のミラジーノが未だ沢山走っている理由が新型NーONEと比べてみて良く理解できました。ミラジーノはカタチの個性だけではなく、当時としては良いクルマだったからイマでもキチンと整備すればセカンドカーや近所の足という本来の軽自動車の使いみちで考えたら多少最新モデルより、ノイズも多いし。剛性も低めですが、これでも十分だからというのが理由でした。

コストパフォーマンスが悪く、先進安全装備が揃うだけで総額200万をベースグレードで超えてくるようなNーONEという軽自動車をオススメすることは当然無しです。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ところリョージさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格3

ほぼキープコンセプト!!

キープ感はリアの方が強いかも・・。

利便性より個性を強く出したインパネ

フロントドアはピアノブラックやソフトパッドを使用

リアドアの質感はかなり低いです・・。

至るところに隠されたアイコンに遊び心を感じますね♪

こんにちは!
新型N-ONEが出たということで早速お世話になってるディーラーに見に行ってみました♪
試乗はしてないのでデザインに関しての評価になります。

・・単刀直入に言うとN-WGNにして良かったというのが本音です・・。

【エクステリア】◎
初代N-ONEを購入した大きな理由にエクステリアデザインがあったので
デザインをほぼ変えず電球系を今風なLEDで固めたエクステリアは熟成されたデザインだと思います♪

キープコンセプトと、かなり割り切った選択ですが
自分はこれで正解だったと思いますね!

【インテリア】△
ここもある意味『割り切り』がスゴい・・。

ドライバーズカーとして割り切ってるのか
前後で質感が違いすぎるインテリアになってます。

『オリジナル』ということで
前席周りはカジュアルな雰囲気に仕立ててあります。
利便性よりもドライビングカーを意識しているのか収納に関してはN-WGNより劣りますが
センターコンソールがあるので工夫次第でいろいろな使い方ができそうです♪

ハンドルに関してはN-WGNで装備された『テレスコピック』が採用されず『チルト』のみなので
N-WGNに慣れた自分には運転姿勢に不満が残りました。
(車体寸法が変わってないから装備できなかった?)

後席はコストカットの固まり!
座席は真っ黒!ドア内張りも無塗装樹脂オンリーで
とても『プレミアムな軽』を名乗れるレベルではありません・・。

フロントドアトリムはピアノブラックやソフトパッドを使用(それでもN-WGNより質感が劣る)してるのに
リアはドアレバーのメッキすら省略・・。

先代オーナーとしてはショックです。

【価格】△
問題なのはこのN-ONE『オリジナル』とN-WGN『カスタムL』がほぼ同じ価格ということ。
後席までしっかり作り込まれてるN-WGNカスタムと
後席はオマケ的な作りのN-ONEオリジナルで
なぜ価格がほぼ同じなのか納得のいく説明が欲しいところですね・・。
(N-WGNほど売れない事を見据えて高くしてる可能性が有力ですが・・)

ディーラーの担当の人ですら
「これはちょっと・・・」と首を傾げてましたよ。

【総評】△
自分の購入時期にN-ONE・N-WGN両方の新型が存在していたとしても
間違いなく『N-WGN』を購入していたと思います。

正直、初代のノーマルやプレミアムを見た時の感動は
まったくありませんでした・・。

車にとって『エクステリア』は重要なポイントの1つなのは当たり前ですが
いつも視界に入る『インテリア』も同じぐらい重要なポイント。

質感は下がって価格だけ上がる・・
これで『N-ONEだから』と選んでくれる人がどのくらいいるのか疑問なところです。

大好きな車だったのでもう少し頑張ってほしいというのが本音ですね・・・。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドネーさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
   

N−ONE RS 6MT

   

本日、NーONE RS 6MTを試乗してきました。
6年振りのマニュアル車なので、エンストしたらかっこ悪いぜ大丈夫かなと
思いましたが、低速トルクが厚いので杞憂におわり、楽しい試乗でした

【エクステリア】
全体的にカッコいいし、可愛くもあります。
  唯一気になるのはフロントパンパー下のセンシングの形状が四角なところ
【インテリア】
  まとまっていてよいと思います。チープさも感じません。
  タコメータが小さいのと、ナビが運転手のほうに少し傾けてほしいところが残念
【エンジン性能】
  過不足なく、低速からもトルクモリモリでクラッチ接続も不安なし。
  
【走行性能】
  運転がめっちゃ楽しい。アクセルに素直に反応してくれて、静粛性も高いうえ、
  路面からのショックのいなしもよく、安心できます。ワインディングもサカの追従性がいい。
【乗り心地】
  ショックがなく静かでいい感じ
【燃費】
 試乗車なので無評価。
 こんな、楽しいクルマに求めちゃいけない
【価格】
  笑うしかない、高い、20万のナビ選ぶと250万越え。
【総評】
  これで、1.5Lの普通車だったら即買いレベル
  これだけセンシング、自動パーキングブレーキなど付いているので価格が高いのは納得。
  運転が楽しくなるクルマです。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:2571人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格5

N-ONEがモデルチェンジしたということでホンダに行ったらラッキーなことにRS 6MTの実車があったので見てきました。
ナンバーはまだ付いておらず試乗はできなかったので、走行性能やエンジン性能に関しては試乗でき次第再レビューしたいと思います。

【エクステリア】
外観は車に興味のない人が見たら違いがわからないぐらい前モデルと同じ。

ただRSに関しては色がイエローだったこともあり、パッと見てスポーティーさを感じ今までとは何か違うイメージになっている。
他のグレードとは差別化をはかってるマットブラックのホイールもネットで見た時は地味かなって思ったが、現物は質感が高くスパルタンでイエローの車体とマッチしておりスポーティーさに拍車をかけていた。

細かく見ればディスチャージヘッドランプが全グレードLEDになっている。
またライトの回りが丸く光るようにデイライトが新しく装備されてる。

【インテリア】
車内に乗り込むと一番最初に目に入るアルミ調の短い6MTのシフトノブ、
オレンジの差し色が施された本革巻のステアリングなんかと相まってスポーツマインドをくすぐられる。
すぐにでも走りたい衝動にかられたがナンバーが付いてなかったのが残念だ。

ただメーター回りはNバンやNワゴン、ナビとエアコンスイッチあたりはNボックスぽくなっていて、
せっかくの6MT、もう少し大きな2眼メーターにするかしてN-ONE独自のオリジナリティとスポーツ感を出してもよかったのではと思った。

【広さ】
室内空間は前モデルとほぼ同じだが、
車高が低くなった分、前席のシートポジションも低くなっておりスポーティさを感じる。

ちなみに後席の膝前余裕は、172cmのシート位置で握りこぶし2個分。

【エンジン性能】

【走行性能】

【燃費】
もちろん計測できなかったが、燃料タンクが27Lしか入らないので燃費によっては給油回数が増えるかもしれない。

【価格】
RSは車体価格で1999800円、これに関しては何の文句もないが、
通常モデルは20万ぐらい高くなってしまっている。
装備の充実を考慮しても10万ぐらいの値上げにとどめて欲しかった。

【不満に感じた点】
今回のイメージカラーが赤にもかかわらず、RSには赤の設定がないのが残念。

後部座席がスライドしないのでシートのアレンジ性にかける。

助手席用のカップホルダーが運転席と助手席の間にあるので、運転席と同じように夏場でも冷えをキープできるようエアコン吹き出し口のところにして欲しい。

【総評】
現物は思ってたより車高が低く感じてスポーティー。
ブラックホイールは15インチに55偏平だが、タイヤが薄くて偏平率が高くカッコよく見えた。
もちろん目の錯覚だとは思うが。
ちなみにタイヤはブリヂストンのエコピアだった。

見た目はほとんど前モデルと変わらないが、RSに6MTを設定してくるあたりがホンダらしいと痛感しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった28人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TK5425さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

エアコン壊れやすいね。
夏になるとエアコンが壊れやすい。
57,000kmで気温が低いと冷えて気温が上がると冷えない現象。
ガス抜けと思いガスを充填してもらったが変わらず、エキスパンションバルブの交換で\50,000でした。交換時間は1日。
ちなみにこの福岡県にあるディーラーでシビックFD2を見てもらったらエアコン配管ごと全て交換で\280,000もかかった。シビックは110,000kmでした。
同じディーラーで同じタイミングで同じ交換品で大丈夫なん?夏になると壊れるの?
同じ品質で作って欲しいわ。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GJ72さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

2年ほど乗った感想です。(現在は家族が乗っています)

【エクステリア】
丸目のヘッドライトがとてもかわいいです。女子受けもよかったです。
いま流行りのギラギラした感じのデザインが好みじゃないので個人的にはいいデザインだと思いました。
【インテリア】
後部座席を倒したときの荷室空間は素晴らしいの一言です。段差はないし高さも十分でした。さすがはホンダのセンタータンクレイアウトです。26インチのクロスバイクを乗せることができます。
運転席周りもティッシュを置くスペース、ドリンクホルダー、ゴミ箱を置くスペースなどとても使いやすい空間でした。
しかし、ハンドルにテレスコピック機能が付いていなかったのがとても残念でした。また、ハザードとエアコンスイッチを押し間違えることがありました。
【エンジン性能】
ターボ車だったため加速はとてもよく、コンパクトカーと遜色ありませんでした。体感的にはVEZELのガソリン車よりも発進加速は快適でした。
しかし、下り坂でブレーキを踏む前に勝手にエンジンブレーキが掛かり、これは余計な制御だと思いました。
【走行性能】
なんら問題なく快適に乗れる部類だと思います。高速道路でもクルーズコントロールのおかげでとても快適に走れます。高速を利用した長距離移動の疲労度はVEZELと変わらないように感じました。
見た目より重心が高いのかコーナリング中はとても振られます。峠道を気持ちよく走るにはあまり向いていないように感じました。フィールダーに乗っている友人は十分楽しいと言っていましたが。
4WDでしたが、そのおかげかFF車がスタックしているのを毎年見かける坂道を圧雪路状態のときに登り切ることができました。ホンダの4WDはダメだという人がいまだにいますが、他のメーカーの乗用車と比較して走破性が劣ることはないです。断言できます。一般的な使い方の範囲においては。ただ、若干のタイトコーナーブレーキング現象があります。けれどこれは他社でも軽クラスなら構造を考えると同じじゃないかな。
【乗り心地】
固めです。衝撃がそこそこ直に伝わってるような感じがします。おそらくターボ車ということで固めにしてあるのでしょうが、ノンターボと同じにするべきだと思います。
しかし、振動の収まりはよく、衝撃の角が最低限取れていて、また、シートの座り心地がいいため、コーナリング中に段差を踏まない限り不満が出ることはないかと思います。知人友人を乗せた限りでは乗り心地が悪いということを言われたことはありません。
【燃費】
下道でA/Cを使わなければ17〜18km/L、高速で15〜17km/Lでした。
高速で100km/hを超えるとエンジンが3000rpmを超えることになりグッと燃費が落ち始めます。エンジンパワーがしっかりあるのでもう少しハイギアードにして燃費を良くして欲しいです。
【価格】
中古で買いましたがいい値段がしました。軽自動車は中古でも高いですね。
【総評】
かわいらしいデザインと十分なエンジンパワーに、ピタッと揺れが止まる足回りでとてもいい車でした。これで機械式駐車場に入れる車高であれば文句なしだったのですがデザインのことを考えると難しかったんじゃないかなと思います。
雨の日のドアミラーヒーターは、水滴を乾かすことができて高速では特にとても快適でした。FFでもオプションで付けれるので高速をよく乗る方は付けるといいんじゃないかと思います。
軽自動車をダサいとか言っている人がいますが基本は2人までしか乗らず、長距離も毎週末走るという使い方でなければ全然問題ないと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v35skyline777さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

日本海を見に鳥取県に

   

 2014(平成26)年式のプレミアムツアラー(走行距離55,000キロ)を昨年12月に中古で購入、そこから約半年6,000キロ乗ってのインプレッションです。【エクステリア】
 サイズ的にはハイトワゴンのジャンルに入るクルマ(日産デイズの旧モデルと全高は1センチしか違わない)だけど、リアハッチに傾斜がついており実際よりも小さく見えてしまって、普通車からは小バカにされること多々あり。
 名車N360をモチーフにしたデザインは、老若男女から可愛いと思ってもらえるような秀逸なデザイン。これをクラシックに決めるもよし、スポーティに決めるもよし。丸目は飽きがこないし、ボディカラーは何色でも似合うと思う。

【インテリア】
 インパネも安っぽさは感じないし、メーターもステアリングの中に納まるタイプ(センターメーターやステアリング上にあるメーターは個人的に超大嫌い)で視認性もまずまず。6年前の型ゆえシートはオールファブリックだけど座り心地もふんわりとして良く、1日乗っても疲れない。ただ、リアシートのピローのすぐ後ろにはリアガラスが迫っており、後部座席に人を乗せて追突事故に巻き込まれたらダメージは大きいと思う。リアシートの足元の広さも十分だけに、それが前後にスライドすればリアシートをもう少し前にするんだけど出来ない。

【エンジン性能】
 S660にも搭載される「S07A型」エンジンはターボ付き!ECONモードでもパワー感は十分。ひとたびそのボタンを解除すると軽四とは思えないような加速感を味わうことが出来る。平地のドライブではアクセルに足を置いているだけの感じ。ただしエアコン作動時のファンの音は大きめである。

【走行性能】
 設計年次は古いけど、軽四の中では一番のロングホイールベースを誇り、街乗りでこのクルマに
乗っていたら普通車は要らないと感じる。一方、高速道に入ると車重も軽いのでちょっと跳ねるようで落ち着きがない感じがするものの、トラックの列に埋もれることなく、いつでも追い越し車線に出て素早くパスできるだけの脚力は持っており、110キロ巡行は余裕!だけど高速道での燃費はリッター20は切る模様(だいたい110〜120で走るため)。
 それと、パドルシフトが付いており、エンジンブレーキが欲しい場面では多用しており自分にとっては有難い装備のひとつである。

【乗り心地】
 ホンダ車はゴツゴツした乗り心地かと当初予想していたけど、思っていたより良い。前オーナーが装着していたタイヤがグッドイヤーのオールシーズンタイヤというのもあるかもしれない。
 また5年落ちともなれば並みの軽四ならスカスカした乗り味になるところだろうけど、これがどっこいシッカリしており、さすがホンダのNシリーズだと思う。

【燃費】
 メーター読みで市街地のチョイノリならリッター14〜17程度だけど、郊外を淡々と走るような乗り方なら22〜24程度は軽く行く。でも高速をガンガン走ったら多分20は切るんじゃないかと思う。また、特筆すべきはガソリンタンク容量が35リットルなので航続距離も長く、高速道の長距離ドライブでない限りは一日中無給油で遊べる。

【価格】
 車検が約1年残って距離が5万5千キロ、店頭渡し価格が80万円だった。元々がそれほど安い車でなく、しかもタマ数もそう多くないんであまり安くはないだろうというのが私の感触。でもホンダの軽四の中古車価格が総じて高いのは、それ相応のクオリティを維持しているからだと思う。

【総評】
 私のレビューは中古での購入を検討中の方々に見て頂ければ幸甚だけど、その際にご注意いただきたいのはナビ付きかどうかという点。実は私が購入したクルマはディスプレイオーディオ付きであり、どうしてもナビが欲しかったので、ネットでいろいろと調べてお隣の広島県内の自動車屋さんでナビに乗せ換えてもらった。費用的にナビ本体と取り付け費用、部品代を合わせて16万5千円かかった(スタッフの方2人がかりで6〜7時間も掛かった大手術。だから金額的には安かったとも思っている。)。
 ちなみにナビへの交換を近所のディーラーに相談したけど「物理的に無理です!」と、けんもほろろだったため、ディスプレイオーディオからナビに交換するのは無理と考えた方が良い。そのため、ナビが欲しければ予めナビが付いた車、ないしはオーディオレス車を選んでおかないと後悔することとなるんでくれぐれもご注意を。
 
 これからも可愛いN−ONEとのカーライフを末永く楽しんでいきたい!

(再レビューでは誤字等を訂正したのと、高速道インプレッションを書き換えました。)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
中古車

参考になった24人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジョニー ライデン1968さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
プレミアムNA、赤黒ツートンカラーを買いました。横と後ろはカッコイイと思いますが、前のタヌキ顔で減点です。夜のライト点灯時は4点です。
【インテリア】
シートの座り心地、本革巻きのハンドル共に良いです。スマホ置きなど小物を置く場所も工夫されていると思います。
【エンジン性能】
軽自動車のNAとしては素晴らしい、前車のekスポーツ(ターボ)よりもパワーあります。試乗でNワンターボも乗りましたが、低回転ではパワーありますが、高回転の伸びや自然なレスポンスでNAに軍配が挙がります。
【走行性能】
軽自動車なので限界はありますが、その範疇の中で良いと思います。軽快な走りが楽しめます。妻が同じホンダのフリードに乗っておりますが、そちらはNワンと比べるともっさりしています。
【乗り心地】
軽自動車としては素晴らしいと思います。車体剛性が高く、足回りもきっちりコストをかけている所以だと思います。これも前車のekスポーツや会社のミラとは雲泥の差があります。これまでの軽自動車にありがちな安っぽい振動や騒音がありません。試乗で乗ったターボのローダウン仕様は乗り心地が固く、NAの方が良いです。
【燃費】
夏場は20km/l、冬場は19km/l(満タン法で)です。前車ekスポーツが12〜13km/lだったので十分です。Nワンを選んだ最大の理由は満タンで35l入り、1回給油当たりの走行距離が軽自動車の中では最高クラスだということです。最近の軽はタンク容量を減らす傾向にあるので燃費は良くても1回給油当たりの走行距離で比べるとそうでもないことが多い。1回の給油で570〜600km走れます。(郊外6割、市街地4割)
【価格】
中古車屋で新車を買いましたので安かったです。カーセンサーネットの検索で出てきます。細かいサービスが必要でしたらディーラーを利用したら良いと思います。オイル交換と車検はオートバックスを利用して安上がりにしてます。スタビライザーの付くNAがプレミアムのみなのでオプションに柔軟性があれば良いと思います。
【総評】
軽自動車として非常に完成度が高いと思います。大学生の時にシビックフェリオに乗っていましたがそれに比べるとエンジン、足回り、車体剛性など全てで進化しております。ここまで軽自動車が良くなると普通車を買う必然性が低くなり、家族や荷物が多い人はミニバン、高級感を求める人は外車、若者はクロカン、その他は軽自動車というような住み分けになるのでしょう。メーカー側はどこで利益を上げるのか難しい時代になると思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
155万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

N-ONEの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Rapid R1さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
スマートフォン
2件
7件
バイク(本体)
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

12年間で14万キロを走破したスバル R1がトランスミッションからのオイル滲みと、
13年目以降からの増税とで買い換えを検討。今回赤白ツートンのRSに乗り換えました。

R1は恰好は悪いが走りは軽快そのもので、軽では貴重な4気筒エンジンを搭載し、レッドゾーン手前まで一気に吹け上げる、運転していてとても楽しい車でした。

一方のN-ONEは、動力性能では上回っているものの、走りの軽快さでは(車重が軽く、低重心の)R1に軍配が上がると予想していました。

ところが、いざ走り出してみると、N-ONEのとても軽快な走りに驚かされ、
更にしなやかな乗り心地、室内の静粛性に、いい意味で裏切られました。
まだほんの少ししか走行していませんが、簡単にレビューしたいと思います。

【エクステリア】
マンションの立駐なので車高は1.55m以下からの選択となりましたが、その中でN-ONE(Low Down仕様)は秀逸。また大型のテールゲートスポイラーは後方からの精悍さを際立たせていて、とても好印象。結果的に現存する軽自動車の中では一番ではないかと気に入っています。最近の軽自動車は広さを競い合って腰高となり、後ろは断崖絶壁。見るからに安定感に欠けるデザインになってしまい、私的にはNGでした。立駐にも入りませんし。

【インテリア】
旅行好きで、行く先々で軽自動車を借りますが、一般的なそれとは明らかに違う高級感が漂っています。所詮軽ですが、少なくともR1のようなプラスチッキーな感じはなく、質感は雲泥の差。

【エンジン性能】
まだ高回転域は試していませんが、低回転でのトルクはかなり太いと感じました。どうしてもR1との比較になりますが、低速域での取り扱いはN-ONEの圧勝です。

【走行性能】
高速域でコーナーに入ってもロールが少なく、しっかりと踏ん張り、よく曲がります。RSというグレードも影響しているのか、特に不満はありません。最初はオプションでモデューロXのサスペンションを取り付ける予定でしたが、予算オーバーとなり断念。ただノーマルでも全然満足です。

【乗り心地】
一般的に固いと言われていますが、もともと固い車に乗り続けているので、何とも感じませんし、むしろもう少し固くても良い位です。助手席に乗った奥さんも結構いい感じだと言っていました。

【燃費】
一回目の満タンからまだ数百キロしか走行していませんので何とも言えませんが、これについてはR1には遠く及ばない感じです。私の車選びは燃費優先ではないので、特に気にはなりませんが、リッター16km走れば御の字だと思っています。果たして結果はどうか。

【価格】
RSというグレードだけで言うと高いです。若干のオプションを付けただけですが、200万を少しだけオーバーしてしまいました。

【その他】
往復65kmの通勤が主な使い道なので、コペンやS660も候補に上がりましたが、
R1が2 DOORだったので次は4 DOORにしたかったのと、たまに奥さんが買い物に使うので、ツーシーターではちょっと不便。

その中で車高1.55m以下からの選択という事でN-ONEになりましたが、
そもそも日本の軽自動車の売れ筋がスーパーハイトワゴンなので、
背の低い軽自動車の選択肢が少ない事は、非常に残念に思いました。

今回R1からの乗り換えという事で、かなりの部分が好評価でしたが、残念な点も幾つかありました。

@ センタータンクレイアウトは居住性の向上に貢献している一方で、前席下に物が入らず、私の場合サブウーファーが入らずトランクに置くしかなかった。
A パドルシフトレバーで減速する際、「ガツン」とやや大きめのショックがたまに出る。
B 運転席、助手席のDOORに比べて後部席のDOORの閉まる音がチープすぎる。
C ライセンスライトを交換するのにリアゲートの内張りを剥がす必要がある。
D トリップメーターがシングル
E メーター照度コントロールができない
F バニティミラーの照明がオプション設定
など

ホンダのNシリーズが次々モデルチェンジする中で、N-ONEは2012年のデビュー以来マイナーチェンジは重ねるものの、まだ一度もフルモデルチェンジしておらず、設計自体も古い特殊な車ですが、所有している充実感は、実はメインの車(SJGフォレスター最終型)より上だったりします。

このまま廃番になるかも知れないとの噂もありますが、ホンダセンシングなどを装備してフルモデルチェンジしたら、また人気が出るのではないでしょうか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
千葉県

新車価格
177万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-ONEの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tsuka880さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:557人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

普段現行NBOXカスタム乗っているのですが、一泊二日で乗る機会があったので簡単にレビューしてみます。
エクテリアはデビューしてから長いですが全く古さを感じさせない独特の存在感がありますね。
おっさんより若い女性の方が似合いそうです。
インテリアは、先代NBOXに乗っていたこともあり若干懐かしさを感じさせる造りですが、明るい配色で好印象です。
安っぽさもあまり感じません。
エンジンは先代NBOXと同じなので加速時のノイズは若干大きめですが、NBOXよりも軽めの車重に対してNAでも必要にして充分なパワーでそこそこ軽快に走ります。
走行性能は先代NBOXであったCVTのノイズもほぼ無いし、ロードノイズも上手く抑え込まれていて良いのですが、バタバタしたサスペンションの動きがやはり古さを感じさせるポイントです。
現行NBOXの乗り心地が軽自動車のレベルを超えているので設計の古さが余計目立つのは仕方ないところでしょう。
燃費は未評価とします。
値段は今となってはちょっと高いかなと思います。
新型Nワゴンが発売されてNONEは統合かと思いましたが、デザインはほぼ変えず、中身を最新にしてモデルチェンジしてくれたらまだまだやれるのではないかと思いました。
現行では無いMTモデルの設定してくれたら選択肢が拡がって更に面白くなりますよねホンダさん?

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鶴の恩返しさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

最も安いGグレードを買いましたが、今の車に、付いていそうな装備は、ほぼ付いていますし、変なコストダウンの感じもしない。
企業の利益優先ではなく、乗る人の感情を優先させていると思わせる設計です。
ただ、惜しむらくは、オプションをつけると、ガンガン総額が上がること。
このホンダの商法に、付き合わないためには、必要最小限のオプションだけ付けて、それで充分と思うことかな。
たぶん、乗りはじめたら、それで充分、と思えるはずです。
トヨタとは、ベースグレードへの考え方が相当、違うな、と感じました。
アンド燃費。
先日、長距離ドライブを敢行した時の燃費をご報告しておきます。
高速で、80キロくらいが、ちょうど、燃費の面ではイイようで、リッター25.5くらい。
100キロ走行だと、22.5くらい。
街乗りだと、19から20くらい。
あと、そこまで、静かではありません。
いろいろな意味で、10年くらい前のリッターカーを彷彿とさせます。
ただし、その頃の車より、燃費はイイですよ。
アンド塗装。
ホワイトにしましたが、どうも、弱いようです。
意外と、直線の角が多いため、下手に、ボディカバーをかけると、角に色移りしてしまいます。
最初にガラスコーティングは業者にだしましたが、今にして思えば、最初から、市販のガラスコーティング剤を使って、丹念に自分ですれば、よかったかな、と。
そして、露天駐車やむなし、です。
余計なことはしないほうが、結局、ボディにはいいのかも。
あと、雨の後の黒い筋が、結構、何本も出ます。
まぁ、トータルでは、いい車の部類に入るのかな。
アンドまかせチャオ。
先日、車検込みのパックに入った状態で、車検を終えましたので、別途かかった費用をご報告しておきます。
税金等の法定費用はもちろん別途。
他に、検査代行手数料が1万チョット。
さらに、名称は忘れましたが、技術料なるものが、一万五千円ほど。
他、当然、交換した部品代。
他は、見積もりの段階で私は外しましたが、車内の消臭や、車の下の洗浄などを提案してきます。
ホンダも一企業。
儲けに走るのは、止むなしというところでしょう。
車検に関しては、お得感は無かったですね。
さらにさらに。
どなたかのレヴューにありましたが、運転席前の小さな異音は確かにします。
現行のモデルにはすでに付いているらしいのですが、カーナビスペースの下に小さな樹脂のつっかえ箱のようなものを後付けして、若干は小さくなりましたが、無音ではありません。
もうこれ以上は止むなし、です。
カーナビを支えるネジが上から一本だけらしく、どうしても揺れるとのこと。
このへんはトヨタと比べて少し甘さがありますかね。
さらにさらにさらに。
そういえば、私は最初の半年点検のときに、ハンドル内にある部品を交換してもらいました。
ハンドルを切るときに、キュッキュッと音がしたので。
部品の名前は知りませんが、それからはそのような音はしません。
たぶん部品と部品が擦れる音だったのでしょう。
ディーラーもたぶん油をさすくらいの対応だったのかもしれませんが。
あとのモロモロ。
それほど思い入れを込めて買ったわけではありませんが、何気にフルフラットができたり、後席が分割していて半分だけ倒して荷物を載せれたり、後席が若干リクライニングしたり、スリップ防止機能があったりと、なかなか気の利くやっちゃなー、ヨシヨシという気持ちにもさせてくれます。
あとのモロモロモロ。
買ったときの付属品は確か、車内シートグレー、前後輪の泥除けカバー、ETC、一番安いカーオーディオ、スピーカーは純正からカロッツェリア、以上かな。
あ、そうそう、この間、後部バンパーを若干こすられましたけど、板金修理にしました。
部品交換だと色目が違うかもと思いましたので。
もう三年たってますしね。
洗車は二カ月毎にしています。
その度に自分でガラスコーティングと油膜除去、鉄粉処理をして。
気に入ってますよ。
廃車になるまで乗るかも、です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
118万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-ONEの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:718件
  • 累計支持数:12904人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
25件
15件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

購入翌年、新居にての一枚です。

燃費向上を目指して最軽量ホイールのレイズCE28を履かせてます。

仕事からのか帰宅途中、偶然にも嫁さんと遭遇した1枚です。

 我が家のNシリーズとして最初に購入した1台です。
 Nシリーズを全てターボモデルでコンプリートして「N-BOX」「N-WGN」と新しい順にレビューを書いたためやはり最初の1台もレビューを書いてコンプリートさせていただきます。
 他の2台と比べたら古いため各項目で見劣りする部分も多々ありますが、満足度を5点としたのは6年前の購入時は、造りの良さによりN-oneプレミアム購入時は、『もはや軽四と言えども登録車同等』と感動したためです。
 購入の経緯は、前の年に出勤途中の信号待ちで携帯を弄っていた朝帰りのオネーチャンに追突されて廃車になったことがきっかけでした。
 丁度、その頃新築計画も進行中のためあまり拘らず馴染みの営業さんに新型として出たばかりということもあり勧められるまま購入したのがNシリーズ・コンプリートの第一歩でした。
 Nシリーズは、モデルが新しくなるたびに進化する期待を裏切らないシリーズだと思います。
 購入当初、数ヵ月6千km程度自分で乗ってから嫁さんが4年半8万km近く乗ってから現在は、あまり車に興味もなく走行距離も伸びない1人息子の車になっています。

 「N-BOX」「N-WGN」のレビューでも「N-one」を含めて3台を比較したレビューを書いているので、こちらでは主に購入時当時を中心として6年9万km近く走行しての各項目レビューを書かせていただきます。


【エクステリア】・・・5点
 6年経過しても飽きのこないデザインです。
 車体色は、画像のとおりワインレッドです。(我が家では、初めての赤系統のカラーです。)
 個人的には、赤系は経年劣化による退色が心配でしたが、塗装の質も良いためか未だに新車同然といっても過言で無いです。
 購入時から嫁さんがメインで乗る予定だったのでN-oneのデザインとこの色を気に入ったため購入しました。

【インテリア】・・・5点
 当時の初代N-BOX(代車で結構乗りました)や後に購入したN-WGNとメーターが共通ですが、購入当時は斬新で見やすいメーターで気に入りました。
 シート生地やドアの生地など内装インテリアも軽四らしくないクオリティだと感じました。
 我が家ではシートカバーなどをする慣習はありません。
 6年経過してもシートはほとんど劣化していないのでクオリティが高いシート生地だと思います。

【エンジン性能】・・・5点
 軽ターボで軽のスピードリミッター作動域までの動力性が有るので充分な動力性です。
 高速道路などでの追い越し加速もリッターカー並みかと思います。
 大昔(笑)初代シティRを高速道路でアクセルベタ踏みしてもメーターで120km/hしか出なかったことを思えばターボ付きとは言え排気量が半分の軽四でそれ以上出ることが技術の進化を実感致します。
 

【走行性能】・・・4点
 軽四で言うところのセダンタイプとして全高も低くてN-BOXやN-WGNと比べたらバランスの良い乗り味(運動性)です。


【乗り心地】・・・5点
 初めて乗ったときは、当時我が家にあった「ゼスト」や「ダイハツ・ムーブ・カスタム」と比べて乗り心地も静粛性も明らかに秀でていると実感しました。
 N-BOXやN-WGNと比べたら乗り心地や静粛性は古い分劣りますが、決して6年の経年変化による劣化は感じられません。
 ただし、タイヤが古くなるとロードノイズが酷くなりますが、ロードノイズに対する車体下部の造り(対策)の問題かと思います。
 昨年春に8万km以上でタイヤを4本新調(N-BOXカスタムの新車装着・タイヤホイールをそのまま転用)したとたん静かになりました。


【燃費】・・・4点
 アイドリングスットップが搭載されていないモデルですが、概ね実燃費が16km/Lです。
 N-BOXやN-WGNの方が、アイドリングストップ搭載や新しいエンジン型式などによって燃費が良いです。
 当時所有のゼスト(NA:4速AT)が実燃費13km/L程度、ムーブ・カスタム(ターボ:4速AT)が11km/L程度でしたのでターボ搭載のモデルでCVTだとこんなにも燃費が伸びるのかと感心したものです。


【価格】・・・5点
 軽四で高価格だなんてと思うところも有りましたが、車全体としてのクオリティの高さを勘案すれば納得できる価格だと思います。


【総評】・・・5点
 後発のN-WGNが近くフルモデルチェンジして進化するようです。
 N-oneのモデルチェンジの噂も聞かないのはオーナーとしては嬉しいですが、やはり進化を遂げて欲しいと言う気持ちもあり複雑な心境です。
 免許を取得してから自分名義や家族の車(登録車・軽四)を含めると二十数台乗ってきました。
 内6割以上ホンダ車ですが、学生以来30年以上お世話になっている営業さんから一点買いしているせいでもあります。
 値引きもモデルチェンジ直後でもかなり頑張っていただいているお陰もあります。
 人生も後半に入り、定年まで指折り数えれる年齢になってくると老後まであと何台しか乗り継ぐことはないでしょう。
 定年後の車としては、コンパクトで最先端技術(自動運転技術を含む自動ブレーキ)がてんこ盛りの車を期待したいと考えております。
 プラスアルファとしてプレミアム感も感じられるN-oneのモデルチェンジを期待している次第です。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
富山県

新車価格
142万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

N-ONEの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった122

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

N-ONE
ホンダ

N-ONE

新車価格:159〜202万円

中古車価格:18〜220万円

N-ONEをお気に入り製品に追加する <311

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

N-ONEの中古車 (1,737物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意