AI-501DA-S [シルバー] レビュー・評価

2012年11月上旬 発売

AI-501DA-S [シルバー]

AI-501DA-S [シルバー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥98,000

定格出力:25W/8Ω/50W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:10Hz〜60kHz アナログ入力:2系統 AI-501DA-S [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AI-501DA-S [シルバー]の価格比較
  • AI-501DA-S [シルバー]の店頭購入
  • AI-501DA-S [シルバー]のスペック・仕様
  • AI-501DA-S [シルバー]のレビュー
  • AI-501DA-S [シルバー]のクチコミ
  • AI-501DA-S [シルバー]の画像・動画
  • AI-501DA-S [シルバー]のピックアップリスト
  • AI-501DA-S [シルバー]のオークション

AI-501DA-S [シルバー]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月上旬

  • AI-501DA-S [シルバー]の価格比較
  • AI-501DA-S [シルバー]の店頭購入
  • AI-501DA-S [シルバー]のスペック・仕様
  • AI-501DA-S [シルバー]のレビュー
  • AI-501DA-S [シルバー]のクチコミ
  • AI-501DA-S [シルバー]の画像・動画
  • AI-501DA-S [シルバー]のピックアップリスト
  • AI-501DA-S [シルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > TEAC > AI-501DA-S [シルバー]

AI-501DA-S [シルバー] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.46
(カテゴリ平均:4.51
レビュー投稿数:13人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.36 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.80 4.14 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.26 4.54 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.47 4.48 -位
機能性 機能が充実しているか 4.60 4.23 -位
入出力端子 端子の数 4.87 4.24 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.93 4.30 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-501DA-S [シルバー]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

iijanaikaさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:910人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
7件
13件
イヤホン・ヘッドホン
8件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

【音質】解像感、帯域バランス、高域・低域の伸びが価格以上の実力。A-H01や301とはかなり異なる。一言で言えば「余裕」が感じられる。力感だけでなく描写力や解像感においても。量感と伸びのある低域はとてもこのサイズのアンプから軽々と出ているとは思えないほど。クラシックの弦楽器は細かな倍音までは聞こえないものの、かなりの空気感までは再現できる。もちろん高域の伸びはそこそこだが。入門機と呼ぶには申し訳ないぐらいの「音楽再生のあらゆるバランスがきっちりとられている」開発者の誠実さが感じられる製品。

【パワー】組み合わせるスピーカーにもよるが、現代のブックシェルフなら軽々ドライブする。

【サイズ】A-H01や301より6cmほど横幅があるが、それでもデスクトップに置くのに無理はない。このサイズでこの音質が得られるというメリットははかり知れない。

【総評】見た目や店頭試聴での一発芸(目立つ音のキャラクター設定)に頼らず、肝心要の音質をきわめて丁寧に追い込んだ良品。登場から2年以上経つがこの性能や音質は数年程度では陳腐化しないはず(DAC部分は別として)。DACも高音質DSDコンテンツが爆発的に普及しない限りしばらくは使えるはず。

【参考】本機側にトーンコントロールやイコライザがないので、部屋やスピーカー特性に合わせて適切なイコライジングをしたほうがもっと音楽を楽しめると思う方は、Audirvana plusなどのイコライザ機能を持つプレーヤーがおすすめ。
 組み合わせるスピーカーはなるべく長く使えるものを購入したほうが結局はコストがかからない。当方の試聴時組み合わせはELAC BS403だが、190シリーズのブックシェルフでも十分な音質が得られるはず(53.2はお勧めしない、かつて使用経験あり)。DALI MENTORやタンノイのプレシジョンでも合うと思う。

レベル
中級者

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

9832312eさん

  • レビュー投稿数:424件
  • 累計支持数:4505人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
クレジットカード
56件
772件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
793件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
   

   

初めて購入したプリメインアンプです。音色が好みではなかったので手放しましたが、物量重視のアンプが多い中で、コンパクトであり、発熱もしにくい、入力端子も豊富、駆動力もそこそこあるというバランスの良い機種だと思います。
後継機種のAI-503では、アップコンバート機能やLDAC対応など、機能面も追加され、アンプ自体の性能も向上するようです。
PCオーディオとして利用するには最適なサイズですので、既存ユーザーは買い替えの候補として良いものだと思います。
また700シリーズも登場したので、エソとの間を埋める機種を今後TEACは発売するようになるかなと思います。

【以前のレビュー】
PCデスク上で利用されることを前提として設計されているアンプです。
見かけは小さいですが、駆動力は十分にあり、発熱もあまりしないため、PCオーディオには最適です。

多彩な入力端子がありますがあくまでプリメインアンプとして捉えた方が良いでしょうね。DACはUD-501、ヘッドホンアンプはHA-501に任せるような前提での機種ですので、あくまでプリメインアンプ以外の機能はオマケ程度で考えた方が良いでしょうね。
UD-501との組み合わせは相性抜群です。単体で利用していた時に比べると大分向上しますね。発熱もあまりしないので、重ねて設置しても問題はありません。
ブックシェルフを駆動する前提で作られているせいか、低域が強調した出方をします。低音が不足しがちなブックシェルフとは良い組み合わせかもしれません。
ただしアンプの味付けが強いため、上流の変化を感じにくいアンプでもあります。締まったような低音を求めるなら良い選択肢となるでしょうね。

レベル
中級者

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Brian.Jさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
   

背面です。これだけあれば入出力には問題ないです笑

   

約1年前にほぼ40000円ぴったしでネットで購入しました。
使用用途は、
PC(自作です)→USB→本機→ONKYO D-02EX
                         →Beyer DT990PRO
です。
聴く曲のジャンルはPOP(洋楽邦楽ともに)、Hip/pop、クラブミュージックが中心です。
基本16bit/44.1KHzの音源ばかりです(ASIO4ALLを使用して無理やりASIOモードで使っています。)


【デザイン】&【操作性】
リモコンがついてるので離れたところでも操作できます。
ただ電源ON/OFFだけリモコン操作できないです。
電源が大きいからリモコンはきついのですかね、、、、笑

そして、入力切替とボリュームノブがアルミ製でとても重厚感があります!
ボリューム調整の範囲が-60dbの次が-43dbなのが少し不便なくらいですかね...
ここも5dbでもできれば☆5でしたね!

僕自身が20代前半なので、アナログメータにそこまで惹かれませんでした笑


【音質】
全体的に味付けが少なく低〜高域までクリアな音を楽しめます!
ただ低音だけ少し強めでしょうか...?
中域がかなり前目に聴こえるのでフラットではないですかね。

ホワイトノイズは全くないんでそこは心配要らないです!


【パワー】
6畳の部屋では大きすぎます!
いつもボリュームノブは-38db〜-43dbで使用しています。


【機能性】
USB、光デジタル入力2系統、同軸入力、RCA入力も2系統あれば十分ではないでしょうか?


【入出力端子】
機能性で述べたとおりです。


【サイズ】
横幅が30cmに収まるのでちょうどいい大きさです。
厚さも7cm強なので分厚いまではいきません。


【総評】
USB-DAC付のプリメインとしてなかなか優秀だと思います。
2016年2月現在約49000円とだいぶ値上がりしたので、コスパだったら他製品のほうが分がありそうですね。
新しい製品がどんどん発売されているので、複数製品と比較することをお勧めします!

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いんくぽっとさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
6件
デジタルカメラ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

鳥形バックロードホーン「アイツブリ」

AI-DA501とDENON CDプレーヤ

カイツブリとAI-DA501

【デザイン】
50代後半のおっさんはコレで選んだ部分が結構あります!
実効はないけど電熱球照明されたようなアナログメータ大好き!

【操作性】
電源SWのバーは恰好良いけどリモコンでONしたい・・・。
それより何より不満はリモコン操作によるVOLの上下が激し過ぎ。
曲中で「大きい」と思って下げに行くとスピーカの傍にアンプがあるのでアンプに近づくに従い音が大きくなって、VOL下げて、離れて音が小さくなっていく(当たり前)  リスニングポジションで調整したい!

【音質】
さて比較対照がYAMAHAのAVアンプ RX-V577(と中華アンプ)しか持ってないのでスミマセン。
AVアンプは主としてDVDやNET RADIOを主に聴いてます。ベースの味付も結構乗ってますが、いろいろ音場プログラムという調味料をパカパカかけて遊ぶ楽しみがあります。また、多chの調整で不整形でデッドな私の部屋をそこそこのシアタにしてくれるのもまたありがたい。
しかし最近あるキッカケがあって、そうじゃないのもほしくなったのでAI-501DAにしましたがなかなかのもんです。(総評に後述)


【パワー】
自分の用途には十分です。6〜10畳 自作バックロードホーン各種で利用

【機能性】
そういうのはAVアンプにお任せなのかもしれないけど、圧縮音源のエンハンサーがほしかった。

【入出力端子】
光2系統(CDとBluetoothレシーバadp-x)、USBにPC アナログは未使用。これで十分です。

【サイズ】
何処にでも置ける!これもうれしい。発熱もないので、そういう面からのどこにでも置ける。将来、出しゃばらず渋いリスニングシステムを居間に作りたいので、そうのにもありがたい。

【総評】
狭い6畳自室に自作のトールボーイ型のバスレフやバックロードホーンでAV環境を構成(なんとトールボーイがベッドも同居で6本林立。。。)
ところが最近新たに鳥形のバックロードホーン「カイツブリ(写真)」を作って、僅か8cmの「空間に浮かぶ二つの点」が作り出す音場に驚き。CDに収録されている音場がそのまま出てくるような感じでびっくりしました。このスピーカは味のついたAVアンプより中華アンプの方がまだあう感じ。(決してバックロードホーンが素直な音とは言いませんが)そこでスピーカまでは素直に良い音が出てくるアンプがほしくてAI-501DAを入手。結果は上々です。
来春10cmユニットの鳥型を作ろうと思っていますが、これはもう自室に収まらないし、一定の周辺空間を必要とするエンクロージャなので別室に2chで運用予定。

現在は、35年前(青い春に惑い迷いしていた頃)のアルバム(当時LPやエアチェックで聴いていた)を集め、聴き直しています。SN45db ワウフラッタ、狭い帯域に周波数ドリフト、悲しいステレオセパレーション、ヒスノイズやレコードの傷・・・そんなものにまみれまくった懐かしい音も記憶のカスミの彼方に去りつつある今日この頃、デジタル音源+デジタルアンプ+自作SPで当時の楽曲が「へぇぇっ!」という感動をもってよみがえります。こんなに安価に良い音が聞けて爺は幸福であります。

レベル
初心者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾頭付きさん

  • レビュー投稿数:250件
  • 累計支持数:652人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
26件
36件
レンズ
27件
11件
デジタルカメラ
9件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】古き良き時代の真空管アンプを感じるデザインは好き

【操作性】リモコンにオン・オフが無い点以外はよい。
     設定時にボリューム摘みの記載を勘違いし最大音量で鳴らした

【音質】味付けは無いように感じる

【パワー】USB入力しか使いませんが、コンパクトなスピーカーで20u位の部屋なら有り余る

【機能性】TEACのHPからソフトのダウンロードにえらく苦労した。(Win7)説明書のソフトと違うような
     ものをダウンロードしたようで何回チャレンジしても旨く行かない。
     iTunesで聞いているが、珠に電源が一定でない蓄音機のように間延びするが原因は不明。
     コード信仰は無いのだが、4m1000円のUSBコードから5千円に変えてみました。
     少なくはなったが未だ珠に曲の途中で間延びする。

【入出力端子】PC→USB→SPの使い方では問題ない

【サイズ】オーディオ家電は横幅が430cm近いものが多いがこの機器のサイズが置きやすい

【総評】PCから音楽を聞くの為の機器として買って損はない。当方は5万円を切ったら買いたいと
    アマゾンで49000円で買った。まさかその後1万円も下がるとは思いもしないで。
    ソフトのダウンロードにえらく苦労したとい他の方の記載が無い為、
     何でいまだに旨く行かないのか分かりません。
    CDプレーヤー無しで所有のPCやパッドから質のよいスピーカーを鳴らせるだけの駆動力が今なら
    4万円程で手にはいりラックにも納まりやすいというサイズ、善いと思います。
  
    

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みっち029さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
11件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
プリメインアンプ
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

[2014年2月8日 レビュー]
ダイアトーンDS-B1との組み合わせでは、かなり期待を裏切られました。。。
中高域は綺麗なのですが、中低域にモヤモヤ感があり、サンスイ AU-α607Extraの時のような鳴りっぷりはありませんでした。。。ところが、Dali Zensor1に置き換えた途端、活き活きと歌い出し、事なきを得ましたが、スピーカを選ぶプリメインアンプだと感じています。
Teac S300NEOに、最適化するため、中低域をブーストしているのかもしれません。。。
低域が不足しているスピーカと組み合わせると良さそうです。サンプルが2台なので、断定できませんが。。。

省スペースでデザインも良く、ハイレゾ音源が楽しめて、ヘッドフォン出力もインピーダンス300ΩのHD650を問題なく鳴らせているので、1台で及第点が獲得できて、いろいろ経験したい方には良い選択だと思います。
しばらくは、このアンプでつなぎますが、数年後に、買い替えていそうです。。。

[2015年1月4日 再レビュー]

購入して1年半で、自宅のシステムをPioneer U-05(USB-DAC)+TRIODE Ruby(プリメインアンプ)と入れ替えました。
そこで、本機を実家リビング用サブシステムとして、アルテックの405-8H(10pフルレンジ、自作エンクロージャ)と組み合わせたら、10pフルレンジとは思えない太くて濃密な音を出してくれました。(音質と満足度を☆1個追加!)

この10cmフルレンジは、数十年前に設計され、十数年前に廃版になった骨董品(笑)ですが、中域の押し出しの強さが特徴の知る人ぞ知る隠れた逸品です。何故"隠れた″のかと言うと、当時、FOSTEXのバックロードホーン全盛で、スペックに見るべきところがないこのユニットの注目度は低かったのです。
ZENSOR1との組み合わせでは、脇役の音が主役のように主張してきたのですが、この骨董ユニットがいい具合に情報を落として、聞きやすくしてくれたのかもしれません。

2週間だけですが、Pioneer U-05と本機のアンプ部を組み合わせて聞いたところ、ディラン・マッケイさんのレビューにある通り、アンプ部のポテンシャルは高いと思います。加えて、標準DAC使用時の前回レビュー時に気になっていた中低域のモヤッと感も、U-05で解消されました。

レベル
中級者

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

_hnさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

三脚・一脚
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】【サイズ】横幅29cmで奥行も小さく、重さもフルサイズコンポとは一線を画する軽量級(4.0kg)。置き場所に困ることは少ないでしょう。丸型・内照式のアナログレベルメータは、40代後半以上の世代には昔のデンスケ(ポータブルテープレコーダ)を想起させるデザインで、本機と一目でわかる個性的なデザインです。

【操作性】本体の電源スイッチはレバー式のトグルスイッチ。プッシュボタンが主流の現在ではかえって新鮮かも。リモコンで入力切替、音量調整、ミュートの他に、メーター照明の明るさを3段階(消灯も可)に切り替えできるのは便利。ただし、リモコンによる音量調整はボタンの一押しで音量変化量がかなり大きいのが難点。+/-ボタン一押しでの音量変化を今の半分程度に抑えればもっと使いやすくなると思います。操作性が3点なのは以上の理由からです。

【音質】私はデジタルアンプのONKYO A-7VL、CR-D2も使っていますが、AI-501DAはコンパクトな外観には似合わずなかなかパワフル、かつ癖のない素直な音質です。SONYのフロア型トールボーイスピーカSS-NA2ESとの組み合わせで使用していますが、低音域の迫力でもこれらのONKYOアンプに負けてはいません。AI-501DAは聴感上のSN比が良く、電源投入後の時間経過による音質変化も少ないと感じました。小音量時の消費電力は10W前後。アナログアンプに比べ一般的に省エネといわれるデジタルアンプですが、A-7VLの30数W、CR-D2の20数Wをも下回っており、長時間ガラス扉付のラックに入れていても発熱が気になりません。

【パワー】4オーム負荷で片チャネル50Wの定格出力は通常のリビングでの音楽鑑賞には十分です。

【機能性】【入出力端子】光デジタル入力2系統+同軸デジタル入力1系統にアナログ入力2系統。私は液晶TVとFMチューナーを光デジタル、BDプレーヤーを同軸デジタルで接続しており、入力数に問題はありません。私は学習リモコンを使っており、1台のリモコンでTVやBDプレーヤーを含めほとんどのAV機器をリモコンから操作でき、大変便利です。

【総評】とにかく省エネで音質も単品コンポのレベルに達しており技術の進歩を感じます。そこにレトロなアナログ丸型メーターと個性的な外観ですが、中身・音質は非常にまじめに作られているという感があります。発売から2年ほど経過して値段もこなれてきており、良い買い物でした。リモコンの音量調節をファームウェアの書き換え等で改善できれば満点なのですが。

レベル
中級者

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディラン・マッケイさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
プリメインアンプ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

省電力で、こんな素晴らしい音が出るとは、オーディオも進化していると実感しました。
部屋で聴く程度の音量では、消費電力は10〜15Wです。
PCに繋げて、ハイレゾのロック、ポップスを聴いています。

個人的な好みでしょうけど、内蔵DACは、高音が少々粗く、若干、聴き疲れしました。
もし、音に満足できないなら、外部DACを介してみることをオススメします。
手持ちのDAC(HP-A7)を繋げると、綺麗に伸びる音になりました。
ですので、アンプ部のポテンシャルは高いと思います。

電源部も、しっかりしているようで、ノイズを拾いません。
真空管アンプからの乗り換えですが、音も消費電力も使いやすさも価格も、満足しています。

レベル
中級者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いシルビアさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
7件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
この機種の特徴は何と言ってもVUメーターが付いていることでしょう!
このために買ったと言う人も少なくないのでは?
音楽を耳だけでなく目でも楽しめます!
【操作性】
ボリュームのつまみの回し加減も絶妙で気持ちいですね
電源を入れるスイッチは上に上げるタイプなのですがこれがまた気持ちいいですw
しかし、リモコンでの音量調整がかなり大雑把で細かい調整ができないのが難点ですね・・・
【音質】
私はヘッドホンで運用するのがメインででしてスピーカー端子を使って無いのですが
ヘッドホン端子からでも必要十分な音量と音質です。
傾向としてはやや低音寄りの味付けになっていると思います。
もう少し解像度があればいいのですが
【パワー】
ヘッドホンでの運用でしたら必要十分ですね
私はHD650とK701を使っているのですが音量も取れますし
鳴らしきれないと言うことはないですね
【入出力端子】
かなり豊富に入力端子が付いています
ただ出力端子が無いのでそこが難点ですね・・・
LINE出力端子があれば良かったのですが・・・
【サイズ】
かなり省スペース設計で発熱も特に無いですしデジタルアンプの利点ですね(^^)
私はサンスイAU-D707Xを所持しているのですが流石にアナログアンプは発熱が凄いですw
【総評】
この機種Foobar2000のWASAPI排出モードで使用しようと思っている方に注意!
Foobae2000ですと上手く動作しません再生は出来るのですが一曲終わると続けて再生されなかったり
再生中に途中で止まることも有ります。
私はだましだまし使っていますが注意が必要です!
一応再生は出来ますので
WASAPIでなんの問題もなく再生したい方は
純正のTEACのプレイヤーを使われることを
オススメ致します

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダカーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
ノートパソコン
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

onkyoデジアンが急にお亡くなりになり、省エネ、コンパクト、端子、パワーの条件にあったこの商品を購入しました。
やはりUSBや光端子で繋げられるのが魅力ですね。

【デザイン】
既設のCDプレーヤーにあわせシルバーにしましたが、レベルメーターがとてもよい感じです。

【操作性】
本体もリモコンもいたってシンプルです。
リモンコンボリュームは、ひと押しで結構動いてしまいます。

【音質】
クオードのSPをつなげていますが中低音寄りで高音の抜けはまだイマイチな感じです。
エージングで変化があるかも。
USB接続でレートが低い素材はそのままの劣化した音が出てしまいます。
ハイレゾはさすがだと思わせるものでした。

【パワー】
十分すぎるパワーです。

【機能性・入力端子】
PC、TV、CDプレーヤー、BDプレーヤーに繋げてますが、それぞれ良い音を出しています。
ヘッドホン出力も優秀だと思います。
 

【サイズ】
横幅30p以下のものを探していたので、とても満足しています。

部屋の大きさや音源によって、あらゆる視聴の方法があるかと思います。
デジアンの音が嫌いな方もいらっしゃると思いますが、機能や値段的にもバランスがとれた良い商品だと思います。

レベル
初心者

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

horse's boneさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:384人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
17件
5件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
6件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

【接続環境】PC(foober2000:ASIO)→ USB接続→本機→スピーカー端子よりAKG K1000

【比較機種】かつて使っていたSANSUI AU-X1111MOS-VINTAGE(サビが回ったため思い切って買い換えました)

【デザイン・操作性】私はオーディオ機器のデザインは見た目より操作性で判断しますが、本機の場合、ボリュームやセレクトツマミやON/OFFスイッチが大変使いやすく、十分満足です。

【音質】エージング初期には「ちょっとごつごつした固い音質のわりに、軽すぎる感じがある」と感じましたが、使っているうちに「ごつごつした固い感じ」はなくなり、音がこなれてきた感じです。「軽い感じ」も「落ち着いた感じ」に変わってきました。
 AU-X1111に比べると、特に低音域で馬力感が不足している感じがありますが、それなりに安定した音になってきました。無理をして音を誇張することなく、おだやかな自然な音にかわってきました。元々K1000だけに使う専用機として買ったアンプであり、K1000自体が背伸びのない「究極の普通」を目指した音質であることを考えるとなかなかのマッチングだと感じています。

【パワー】元々パワーを求めるような機種ではないので、これで十分です。

【機能性】DAC、プリメインアンプ、ヘッドフォンアンプと、これ一台でPC音源を生かせる。満足です。

【入出力端子】RCAのひとつはキャノンにしてほしかったです。

【サイズ】ちょうど良い感じです。

【総評】聴き疲れのなさではたぶんヘッドフォン史最高の性能を持つであろうフルオープン型のK1000を聴きたくなる時は、レンジがどうだとか解像度や定位がどうだとか、そんなことを忘れてのんびり音楽を楽しみたい時です。そんな時、本機のあまり色づけのないスキっとした音質はとても耳に優しい効果を持ちます。本機に置いては一部機能のかぶる姉妹機が別に二機あるようですが、私はこれ一台をK1000専用機に特化して使っています。
 たまにヘッドフォン端子にヘッドフォンを突っ込んで聴くこともありますが、あまり色づけのない音質であり、なかなか楽しめます。特にうるさいことを言わなければこれ一台でなんでもいけるオールインワン機でもあり、普通にPCオーディオを楽しみたい人にはぜひおすすめです。

レベル
中級者

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Duelistさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
プリメインアンプ
1件
0件
ニチガス
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

まず発熱の少なさは驚きであり、コンパクトであり(PS3よりも一回り小さいサイズ)、パワーもPCオーディオ用途であろうプリメインとしては十分だと思いますし、機能性も平凡ですが十分だと思いますし、操作性も問題なく、デザインも最大の特徴であるアナログメーターがアクセントになっており「他と違う」感があってGOODですw


ここから以下は501シリーズのHA-501、UD-501と当機あわせて3機種な個人的な感想。


まず、当機のリモコンって必要だったのかと。基本的にPCオーディオ用途である501シリーズですが、それはつまりリスニングポジションの手の届くごく近い距離に設置される場合が多いと言えますが、なのに入力切替・ボリューム調整くらいしか用途の無いリモコンとはこれ如何にwしかも電源ON/OFFは手動です。「プリメインアンプなんだからリモコン」という古きセオリーに従って無理矢理付属させた感が強いです。UD-501のほうが設定・調整項目は多いですし、特にXLR・RCA出力の切り替えが本当に面倒ですし、こっちのほうがリモコン必要だったのではないでしょうか??ちなみにボリュームを電気駆動で回すモーターのためか?ほかの2機種よりもトルクは強いです。


【総評】
501シリーズといっても何をどう揃えるかは購入者の自由ですが、もうちょっとセット買いした場合の機能性についての整合性が欲しかったです。整合性あるのってデザインだけじゃ…。しかし上記に挙げた不満点以外は(しかも超個人的です^^;)全体として大変満足のいく仕上がりだと思います^^

レベル
初心者

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HOOVERPHONICさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質3
パワー2
機能性5
入出力端子5
サイズ5

デザインが気に入り、数曲 試聴したのみで購入しました。
B&W CM1と組み合わされていた、お店での印象は中低音にかけて厚みがあり
なかなかガッツのある音だと感じました。
CM1ですら、かなり低音が出ているので、かなり小さめのスピーカーとの
組み合わせを想定しているのではと思います。

家に持ち帰り、早速手持ちのKEF R300と接続してみました。
ガッツある音で、想像通り低域は出すぎです。
そしてこの位のスピーカーと組み合わせると低域の解像感が
やや低いのが気になってきますが、それ以外はよくまとまっていると思います。
小さいスピーカーとの組み合わせで真価を発揮しそうな感じです。

この値段では、もっと音の良いアンプも知っていますのでデザインで買う
ものと思います。
ただ、USBやアナログ入力、省エネなど、とても企画の良い商品ですので
使いやすいと思います。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-501DA-S [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AI-501DA-S [シルバー]
TEAC

AI-501DA-S [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月上旬

AI-501DA-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意