TA-DA5700ES レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2011年12月10日 発売

TA-DA5700ES

聴感補正技術を搭載した9.1ch対応AVアンプ

TA-DA5700ES 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥260,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:6系統 オーディオ入力:5系統 TA-DA5700ESのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TA-DA5700ESの価格比較
  • TA-DA5700ESの店頭購入
  • TA-DA5700ESのスペック・仕様
  • TA-DA5700ESのレビュー
  • TA-DA5700ESのクチコミ
  • TA-DA5700ESの画像・動画
  • TA-DA5700ESのピックアップリスト
  • TA-DA5700ESのオークション

TA-DA5700ESSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年12月10日

  • TA-DA5700ESの価格比較
  • TA-DA5700ESの店頭購入
  • TA-DA5700ESのスペック・仕様
  • TA-DA5700ESのレビュー
  • TA-DA5700ESのクチコミ
  • TA-DA5700ESの画像・動画
  • TA-DA5700ESのピックアップリスト
  • TA-DA5700ESのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > SONY > TA-DA5700ES

TA-DA5700ES のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:9人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.33 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.44 3.86 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.56 4.46 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.86 4.46 -位
機能性 機能が充実しているか 3.89 4.39 -位
入出力端子 端子の数 3.89 4.34 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.67 4.00 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TA-DA5700ESのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
94件
AVアンプ
2件
41件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
37件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性1
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ2

STR-DN1040のレビューと合わせて見て下さい

周波数補正
D.C.A.C.EXはアドバンストD.C.A.C.にスピーカーリロケーションの機能が
くっついていただけのようで補正精度は変わりませんでした
フラッグシップクラスなので低域補正、サブウーファー出力は良くなっている
だろうと思っていましたが、特性を測定してがっかりしました
ユーザーリファレンスの設定でアンプで補正されたフラットを
基準に割とバンド数の多いグライコで調整出来るので、少し良かったです
ピンクノイズ、コンデンサーマイク、スペアナで手動で低域の調整やりました

スピーカーリロケーション
サラウンドバックが配置できない環境なので期待していました
確かにファントムで後方に音が回り込む感覚、臨場感多少出てきます
本当のサラウンドバックの定位と比較すると聴こえ方が全然違い
フロントスピーカー含めスピーカーの出音が濁ってしまいます
オンオフの切り替えが面倒くさく、オンにすることはまず無いです

サウンドオプティマイザー
STR-DN1040ではLowで使っても良いかという感じでしたが
これはやり過ぎ、低音だけじゃなく高音がシャカシャカ煩いです

PCとの接続
周波数を上げたときのプチプチが
無くなったので176.4kHzで常用してます
ある程度無音の状態が続くとアンプがミュートされるようで
音の出始めが途切れますが、少しの間なら大丈夫なので
分かっているので気にならなくなりました
これは良かったです

操作性
STR-DN1040と比べて大変もっさりしてます
サウンドフィールドの切り替えしかしてない私はそこまで気になりませんが
そのボタンが小さいのはマイナス、STR-DN1040のリモコンの方が良かったです
低音の調整はウーファー用アンプの
トーンコントロールを使っているため私は気になりませんが
普通のユーザーはAVアンプのイコライザで低音を調整するため
もっさりしているのは大幅マイナスだと思います
全部のchをイコライザで上げ下げするのはとても面倒
低音高音一括変更するボタンがあっても良いと思うのですが

プリアウト
パッシブウーファーをアンプを通し接続するため必要でした
AVアンプのプリアウトはS/N比が悪いため普通は使わない方が良いです
ウーファーはパッシブLPFフィルタを入れてノイズが聞こえないようしているので
私の環境では音質に問題無く使えました

お勧め度
プリアウトがあること、PCの接続が改善したこと
ユーザーリファレンスの設定があることは良かったです
初めて買ったソニーのAVアンプがTA-DA5700ESや
TA-DA5800ESなら音質に感動する可能性は高いですが
7chまでならソニーはアドバンストD.C.A.C.採用の
安いAVアンプで音質は実は十分でレスポンスもサクサク
9chが必要だったりデザインが気に入ったなら買って下さい
という感じで、とくにこのAVアンプはお勧めはしません
私は普通じゃない使い方をしているので
満足度4にしていますが普通に使っていたら2です
フラッグシップモデルじゃないと気が済まない人はどうぞ買って下さい

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Nightrain840さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
11件
カーナビ
1件
4件
ブルーレイプレーヤー
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ3

映画視聴メインで購入

【デザイン】
・普通と言いますか、こんなもんですかね。

【操作性】
・その他のSONY製と似たような、クロスバーなので問題無し

【音質】
・初めてのAVアンプなので、満足してます。

【パワー】
・初めてのAVアンプなので、満足してます。
・古い一戸建てで2階の部屋で使用していますが、地響きします^^;

【機能性】
・もう少し待っても良かったかもしれない。
 無線LAN付とかが良かったかも。

【入出力端子】
・必要にして十分でした。

【サイズ】
・初めてのAVアンプなのですが、重さにビビりました。

【総評】
・初めてのAVアンプで非常に満足しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

typeR 570Jさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:454人
  • ファン数:38人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
2件
700件
電子レンジ・オーブンレンジ
2件
580件
洗濯機
2件
256件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

使用して1ヶ月立ちました。簡単なレビューですが参考にして下さい。

【デザイン】
 パネルで操作スイッチ隠すスッキリしたデザインより、
 敢えて操作スイッチを隠さない
 いかにもメカぽいところが好きです。質感も良く、高級感があり、ディスプレイは
 大きくなく全体のバランスがとれているデザインは気品があります。
 購入を決意させた最大理由です。

【操作性】
 前の機種と比較してユーザーインターフェースが非常に使いやすいです。
 スマートフォンからの操作も優秀です。
 リモコンも2種類ありますが、簡単リモコンをメインで使用しています。
 視力が落ちてきた年齢になっていますが、照度を落としても
 前面パネルの文字が読めます。
 前機種は読めないので懐中電灯を使用したこともあります。これは嬉しいです。
 但し、ONKYO TX-NA609は入力端子表示を任意に変更できましたが
 本機はできません。
 ポイント-1点減点です。
 
【音質】
 固定観念でAVアンプはピュアプリメインより音が良くないと思っていました。
 本機は2chでも高音質であり、澄んだ音源を聞かせてくれます。
 TV、映画、音楽、PC、DACと全て盛り込んでいますが、
 本機が持っているポテンシャルの高さを感じます。

【パワー】
 十分すぎます。

【機能性】
 ネットワークオーディオ対応は先を見越した機能として重宝します。
 FOSTEX HP-A8を使用していますが、本機のDACの性能も侮れないと思います。
 本機のハブにLANアイソレーターを使用し、音質の向上を目指しています。
 又、本機の特長であるCD,DVDの再生に機能するD.L.Lは素晴らしいです。

【入出力端子】
 十分です。
 連動コンセントの装備が嬉しいです。

【サイズ】
 デザインが良いのかもしれませんが、見た目より小さく見え
 かつ重量感があります。
 只、高さがあります。
 
【総評】
 YAMAHA YSP-3000、ONKYO TX-NA609と遠回りしてきましたが、
 本機で落ち着きそうです。
 デザインと音質が鮮麗されており、特に音質については2chでも対応出来る非常に
 優秀なAVアンプです。
 機能も山盛りですのでお買い得感は十二分に得られると思います。
 取扱説明書が解りやすい点もあげておきます。

 
 

設置場所
リビング

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イェンシッドさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
操作性1
音質2
パワー4
機能性1
入出力端子1
サイズ4

サラウンドバックスピーカーを使った7.1chの場合、入力がDTS-HD-MASTERの5.1CH、そのままを出力してくれず、勝手に7.1CHにされてしまいオリジナル通りの音にならない。
それを回避するためには、サラウンドバックを殺すように設定を変える必要があるが、階層の深いところにあり、簡単には変わらない。見るソフトが5.1CHの場合と7.1CHの場合でその設定をいちいち変える必要があり、機能として納得できないし、操作性も不親切。オリジナルの音を再現できないので音質は評価する以前。ただし、ふつうのDTSや2chは良い。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぎやぼさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
6件
デジタルカメラ
0件
5件
ソファ・カウチ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー無評価
機能性3
入出力端子3
サイズ3

同じソニーのSACDプレーヤーSCD-XA5400ESとのHDMI接続したときの音の良さは格別
レンジが上下に伸びているのに音が骨太。

ブラビアXR1(光)やBDZ-AX2700T(HDMIピュア)からの音は少し固めで細めでまじめな音だったのが、SCD-XA5400ESとのHDMI接続だと、音の傾向が骨太だけど繊細で柔らかく、陽気で愉しい方向に変わります(好みもありますが)。

音楽をよく聴く人は是非この「純正接続」の音を聴いてみてください。
SCD-XA5400ESとTA-DA5700ESは「一体のもの」だと思うべきです。

設置場所
リビング

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

k.i.t.t.さん

  • レビュー投稿数:131件
  • 累計支持数:466人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
546件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
475件
AVアンプ
4件
336件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子3
サイズ3

前機種(TA-DA5600ES)からの乗り換えです。
約1ヶ月ほど使用してみての感想です。

【視聴環境】
・AVアンプ:SONY TA-DA5700ES
・テレビ:東芝 REGZA 42Z1
・フロントスピーカー:KENWOOD LS-X70-M
・フロントハイスピーカー:KENWOOD LS-5070ES-M
・センタースピーカー:KENWOOD CS-X70-M
・リアスピーカー:KENWOOD LS-X50-M
・スピーカーケーブル:カナレ 4S6G(すべて統一して使用)
・HDMIケーブル:SONY DLC-HE15HF(すべて統一して使用)
・音楽関係:SONY SCD-XE800(デジタル、アナログ両接続)、QNAP TS-212(ネットワークオーディオ FLAC音源)、PCオーディオ
・映像関係:SONY BDZ-AX2700T(HDMI接続2系統 映像用はテレビへ、音声用はアンプへそれぞれ接続)、PS3(HDMI接続)、XBOX360(HDMI接続)、Wii(コンポーネント接続)


【デザイン】
見た目は高級感があって良いデザインです。
ただし、前機種よりも本体の剛性がなくなりました。
特に天板および側面は顕著です。手で押すと簡単に撓みます。
また、ボリュームノブも安っぽく(軽く)なりました。残念です。
最上位機種なので、端子群を金メッキ処理してほしかったです。


【操作性】
ユーザインターフェイスが一新され、使いやすくなりました。
若干もっさりした動作ですが、許容範囲です。
SD画質からハイビジョン画質に改良されたので綺麗です。
直感的に操作できるのでストレスは感じません。

スマートフォン、ipod touchからの操作に対応するようになったので、快適に操作できます。
ただし、リモコンについては前機種とほとんど変わらず、扱いづらいです。
リモコンが2つ付いていますが、使い分けないといけないので煩わしいです。


【音質】
前機種よりも高音質設計されているためか、聞いていて非常に音が良いです。
前機種よりも明瞭に聞き取れ、聞き疲れがありません。
これ1台で音楽、映画、ゲームが高音質で楽しめます。

本機から、フロントハイスピーカーがスピーカーリロケーション with A.P.M.に対応したので、音のつながりが非常に良くなりました。
全てのサラウンドモードが一新され、フロントハイスピーカー対応になったのも魅力的です。

サウンドオプティマイザーは映画やゲームに使えます。
小音量でも音自体に迫力が出るようになります。

一つ気になったのは、ネットワークオーディオ再生での高音質対策がなされていない点。
D.L.L.などの主要な高音質機能が機能しません。
せっかくネットワークオーディオ機能が強化されたのに残念でなりません。


【パワー】
必要十分です。
私が使用している比較的低能率なスピーカーでも余裕で大音量で鳴らせます。


【機能性】
本機からネットワークオーディオが強化(特にFLAC等のハイレゾ音源に対応)されたのが一番うれしい点です。
あと、サーバによってはシーク(早送り・巻き戻し)ができるようにもなりました。
前機種はアルバム画像が表示されていましたが、本機は表示されなくなりました。残念です。
ipod touchやスマートフォンのアプリ側には表示されます。

PCオーディオ対応なのもうれしいです。手持ちのパソコンに接続するだけで使えます。ただし出力できるのは2chに制限されます。

ipod、USBストレージの音楽再生にも対応になりました。
どうせならAirPlayまで対応してほしかったですが・・・。

Youtubeが高画質・高音質で見れるのも魅力です。

また、前機種に比べて、スタンバイ時の消費電力が大幅に少なくなりました。
前機種はスタンバイ時で60〜80Wでしたが、本機は10〜16Wと省エネ設計されています。
これで心置きなく常時スタンバイ状態にできます。

有料コンテンツ群はいりません。(使わなければいいだけですが・・・。)
付けるぐらいなら、ネットラジオを付けてほしかったです。(前機種にはあったのになぜ削除したのか謎。)


【入出力端子】
必要十分です。
ただし、前機種よりもファンクション数が大幅に減ったのが残念です。


【サイズ】
AVアンプなので、普通だと思います。
見た目の割りにかなり重いので、中身はぎっしり詰まっているでしょう。


【満足度】
音質のみの評価だと満点です。
しかし、ところどころで不安定な動作をします。
また、残念な事に、前機種よりも劣化したところもあります。
それらを差し引いて3点という事で評価します。

レビューと重複している点もありますが、詳細は以下のURLにまとめています。

・不具合情報
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000292581/SortID=13955116/

・前機種との比較
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000292581/SortID=13881410/

これが1台あれば、映像系・音響系・ネットワーク系・PC系の音を全て出せます。
まさに何でも入りといった感じです。

スピーカーリロケーション with A.P.M.は圧巻です。
他メーカーは持っていない技術なので、一度聞いてみる価値はあると思います。
音の繋がりが全然違います!

不具合や劣化点を許容できる方なら、ぜひお勧めします。

設置場所
リビング

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日向野良猫さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
46件
プラズマテレビ
0件
35件
DVDプレーヤー
0件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子5
サイズ5

ONKYOのAVアンプからの買い替えです。

まず、自動測定が速い。各スピーカーからポンポン音が出てハイ完了。逆に心配になるくらい。スピーカーはKEFで揃えていますが、オールラージ扱いになりました。
とりあえず、自動測定後特に調整を変えずに使っています。

音質(サラウンド):
 SONYのAVアンプの音の傾向は「あまり映画向きではない」と、昔誰かに言われたのか、先入観になっていましたがそんなことはなく、低音もしっかり出ている印象。勿論、デノンのようなどっしりした低音ではありませんが、一つ一つの音が濁らない、埋没しない感じで、それでいて聴き疲れしない音だと感じました。繊細と言うか上品な音だと思います。感覚でいうと品行方正でやや女性的な音が出ます。
 音場はHD-D.C.Sのシアターで聴くと映画館らしい反響のある音。スタジオがソリッドな音。映画の内容で聴き分けるといいみたいです。効果が出るものもあれば逆効果な場合もあるのでここは個人の主観で。
  「キングダム・オブ・ヘブン」(BD)を観ましたが、こちらはシアターがハマるようで台詞も存在感があるし、微細な風の音、森の中の木霊など音の演出があちこちに感じられます。
  戦闘シーンでスピーカーリロケーションをON。この機能をONにするとハッタリじゃなく、音で満たされます。なんというか空疎感がなくなる感じ。飛び交う矢の軌跡や石、ぶつかりあう剣の音。各スピーカーを線で結んでその線上からあますことなく音が放出されています、そんな感じ。
 また、リロケーションのAとBを切り替えると確かに音場が変化します。個人的には空間の広さを出したいか、音の密度で出したいかといった違いに感じました。
 ドルビープロロジックUzでフロントハイを加えると、確かに天井を突き抜ける感じで音が高くなります。ソース自体が7.1ch収録、例えば「ジュラシックパーク」などではより効果が顕著になります。

音質(音楽系):
 主にクラシックとかJAZZとか耳当たりの良い作業BGMとして聴くことが多いです。
年末に届いたばかりなので、聴きこんだというわけではないですが、高域がきんきんすることもなく、様々な楽器の音色が素直に出てくる感じです。ただ、個人的には今まで聞こえなかった音が耳に入ってくることも多く、演奏者の個性とかがより明確に伝わってくる気がします。デジタル・レガート・リニアをONにすると、意外と効果が高いようです。

ネットワークオーディオ:
 ようやくFLAC音源に対応しました。貯め込んでいたハイレゾ音源とかを聞いてみましたが、臨場感、楽器特有の温度感とかが明確でかなり満足。これも主観ですが、MP3音源なども意外と綺麗に聞こえます。

操作系:
 付属のリモコンを使わず、スマートフォンからの操作がメインになってます。専用アプリESリモートを携帯としては使っていないiPhoneと常用しているアンドロイド(GALAXYsU)両方にインストールして使ってみました。
iPhoneはNASの読み込みに時間がかかりますが、最初に全て読み込む感じであとはスムーズです。ただ、スリープに入るとアプリもHOME画面に戻ってしまい再度読み込むみたいでやや面倒。常用携帯ではないので、割り切ってスリープをOFFにしています。

 アンドロイドの場合はこちらの環境では、起動するたびに自動では5700ESに繋がらないため、必ず手動でチェックを入れてから使用。ただ、読み込み時間はiPhoeより速いです。また画面自体が大きいので見やすいという利点もあります。スリープ復帰後HOME画面は同様ですが、現在視聴中の曲に戻りそこから逆に辿ることも可能です。
 尚、本体にはジャケット表示機能はないですが、スマフォにはジャケット表示可能です。ただ、操作の軽快さ、見た目とかではアンドロイドならTwony SPなどのDLNAアプリのほうが便利なのでネットワークオーディオを聴くときはTwonky、映画再生などではES Remoteと使い分けています。

新機能:
 サウンドオプティマイザーですが、効果は意外と高いです。ただ、これもソース次第で使い分けと思います。例えば台詞がいつもぼそぼそとしている押井 守監督アニメ(「イノセンス」「スカイクロラ」とか)では、ボリュームの大小抜きにして台詞は聴きとりやすくなりますが、ややもわっとした音場になることもあります。また、従来のDVD音声でも効果はありますが、全体的に音質が変わってしまうものもあります。
  効果音が多く、台詞が奥にひっこみがちなアクション映画やSF映画なんかで使うといいみたいですが、ドラマ主体で台詞が強い映画ではあまり使わない方がいいかもしれません。調整機能があればいい気もしますが…。
 音楽系は基本向いていないと思います。

まとめ:
全体的に満足。価格に差はありますが、パイオニアのLX85とどっちにするか迷っていました。本来同じ土俵の商品ではないのでしょうが、音の傾向は似ていたこととと、元々パイオニアが好きとか、iPhone、iPadでの操作はずば抜けているとかあったんですが、結局音楽をフツーに聴いた時の感触で5700にしました。浮いた金額はそのままソフト代とうちの大蔵省への献上金に。
  AV雑誌などでは大概アンプの評価に“でかいスピーカーを鳴らしきるか”という大音量再生をベースにしていますが、その逆で「小音量」と、いわゆる額面通りのシアター環境が作れない層に向けた新機能はSONYらしいと思います。ただ、それならそれでもう少し安い機種をラインナップに入れてくれればなぁとも思います。

最後に残念な処。
 クチコミにも出てますが、どうもネットワークオーディオ系での不具合、刷新した設定画面系とかで不具合が出ています。うちも使いだして2週間したら、噂の不具合勢揃いしました。悪い処に目をつぶって使うこともできなくはないですが、とりあえずなんか気持ち悪いのでサポート対応待ちです。
あとは、ソースの情報はオーバーレイでモニター上に出してほしかったなぁ…。
 

設置場所
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハイパスさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
15件
AVアンプ
2件
6件
ブルーレイプレーヤー
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
普通だと思います。ピュアオーディオマニアの端くれとしては、天板がへこむのはいただけません。しかし出てきた音質が大満足なのでこれで良しとしましょう。

【操作性】
皆さんのおっしゃるとおり「もっさり」しているとは思いますが、僕自身は
我慢できる範囲です。LFEランプが点滅したりするので、LFEが録音されていない映像ソフトがあることがよく理解できました。昔のソフトはそうみたいです。

【音質】
AVアンプがこんなにいい音するとは本当に思いませんでした。びっくりしました。今までピュアオーディオを中心にセパレートアンプ等を使ってきましたが、
セパレートという構造上の優越感(謎)よりも、一体型でもいい音のするもの
はあるんだということを再認識しました。セパレートアンプは近いうちにプロジェクター(三菱最新型の7800D)へ下取り交換の予定です(苦笑)。

【パワー】
一般家庭では十分だと思います。

【機能性】
HDMI入力からのDVD信号を1080pにアップスケールする機能がないようなので、
少し残念に思いました。画質レベルの高いプレーヤーが欲しくなりそうです。
サウンドオプティマイザーやA.P.M、スピーカーリロケーション機能、ダビングシアターの音質モードを出す機能は画期的だと思いました!!

【入出力端子】
十分過ぎます。というよりコンポジット端子はそろそろ廃止にしたらどうかと思うのですが、いかがでしょう?それと余分なサービスコンセントもどうせ使わないから廃止して欲しいです。皆さんはお使いになることがあるのでしょうか?
AM/FMチューナーで連動録音するときによく使いましたが、そんな時代はもう終わったと思います。

【サイズ】
我が家の場合はすでに十分なスペースの設置場所があるので、大きすぎることは思いませんでした。

【総評】
僕が所有しているアキュフェーズのセパレートアンプよりも、僕の思う音質の方向性が近く、セパレートアンプというより何より本当に音楽が聴けるアンプにめぐり合った感じです。BD/DVDの映像もこれ一台で対応でき、ピュアオーディオ機器の存在意義が危うくなって来そうです。僕の場合は、これからマルチチャンネルオーディオに「発展的解消」という意味で一歩進めそうです。

アキュフェーズで鳴らすよりスピーカーのウーファーがよく弾むようになりました。おかげで低音も量感も増えましたし、迫力も増えました。セパレートアンプではきっとちゃんとした駆動ができていなかったのでしょう。あるいはそれがメーカーの音作りの方針だったのかも。スペックだけで判断すると失敗しますね(笑)。

音質的には暖色系で、音像の厚みがいっきに解消しました。音場空間もまあまあ広く表現していますし、微小レベルの再現性はまだまだ荒さがたぶんにありますが、あとはエージングとアクセサリーによる対策しだいと思いました。S/N的には悪くなると一般的には思うかもしれませんが、実際に使用したところでは、思っていたよりよいほうだと思います。頑固なピュアオーディオ原理主義的(?)な主義思想に凝り固まっている旧来マニアの方々にも十分に説得できる音質だと思います。少なくともアキュフェーズより、音楽を聴いてノリや演奏者の気持ちがダイレクトに伝わります。音楽がこんなに楽しいんだとは思わなかった・・・。

ピュアオーディオプリメインアンプでも上級クラスに相当する空間表現、空気の透明感を表現しています。例えば僕が体験したラックスマンL-590AXにB/W 805Sで得た音楽表現に近いものを感じました。以前利用していた機器の中で言えば、オーラデザインの薄型プリメインアンプ(VA-100 EVolutionII)にハーベスやスペンドールのスピーカーを組み合わせたものと錯覚させるようなヨーロッパ系の音質の持ち主です。ぐっとくる音楽の情熱がひしひしと伝わってきます。

お勧めです!!

リファレンス機器)
シアタールーム:変形洋室11畳(迷光対策済み)
フロントスピーカー:ディナウディオ Audience42
センタースピーカー:ディナウディオ Exciteシリーズセンタースピーカー
リアスピーカー:ボストンアコースティックス Voyager4
サブウーファー:Fostex CWA200
スクリーン:OSホワイトマッド系 100インチ
プロジェクター:三菱 HC3100(720p出力)※それでも少々黒浮きあり
CD/SACDプレーヤー:デノン DCD-1650SE
CDプレーヤー:アーカム FMJ-CD23
DAT:ソニー DTC-77ES
BD/DVDプレーヤー:DBP-1611UD

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒い水さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
85件
プリメインアンプ
0件
18件
タブレットPC
0件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】
ボタンが多いですが、全体の質感が良いのでかっこいいです。

【操作性】
GUIメニューはもっさりしています。

【音質】
これは良いです。
質感も良いですが、特にスピーカーリロケーションで設置位置を5.1ch+SBと7.1chそれぞれの理想配置に変えられるので、SACD、映画とも製作状況に合わせた音場が再現できるのが便利です。

【パワー】
十分あります。

【機能性】
多すぎてよくわからないくらいですが、DLNAで動画が再生できないので-1ポイント。

【入出力端子】
多すぎるくらいです。

【サイズ】
いろいろと制約はあるのでしょうが、小さくはないですね。

【総評】
とても頑丈にできています。
ネットワークハブにもなるので、最近のAV機器はたいていLANが付いているので、それを集約できて便利です。
音質とスピーカーリロケーションが期待通りよかったので、満足です。

設置場所
寝室・自室

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

TA-DA5700ESのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TA-DA5700ES
SONY

TA-DA5700ES

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年12月10日

TA-DA5700ESをお気に入り製品に追加する <64

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意