ATH-W1000X レビュー・評価

2009年11月13日 発売

ATH-W1000X

ブラックチェリー無垢削り出しハウジングや53mm大口径ドライバーを備えたヘッドホン。価格は71,400円(税込)。

ATH-W1000X 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥68,000

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜42kHz ATH-W1000Xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-W1000Xの価格比較
  • ATH-W1000Xの店頭購入
  • ATH-W1000Xのスペック・仕様
  • ATH-W1000Xのレビュー
  • ATH-W1000Xのクチコミ
  • ATH-W1000Xの画像・動画
  • ATH-W1000Xのピックアップリスト
  • ATH-W1000Xのオークション

ATH-W1000Xオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月13日

  • ATH-W1000Xの価格比較
  • ATH-W1000Xの店頭購入
  • ATH-W1000Xのスペック・仕様
  • ATH-W1000Xのレビュー
  • ATH-W1000Xのクチコミ
  • ATH-W1000Xの画像・動画
  • ATH-W1000Xのピックアップリスト
  • ATH-W1000Xのオークション

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:18人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.18 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.47 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.68 4.13 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.50 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.51 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.78 3.78 -位
携帯性 コンパクトさ 3.22 3.82 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-W1000Xのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

最近になって皮膚炎が出来た者さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
5件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感無評価
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性無評価

W5000のイヤーパッドもピッタリ

W5000のイヤーパッドはサウンドハウスで買おう!

   

電源要らずで家中どこでも使えるよ

   

ハウジングの端に穴があるからたぶん前期型

比較対象はHD800 TH900 ATH-AD2000X

タブレット→X-DP1→P-700u or X-DP1
(クリーン電源にAV-P25rmk3)

または、タブレット→ HUD-mini


[音]

HD800やATH-AD2000Xと比較しても尚かなりフラット
が、中域のクセのせいでまあまあソースを選ぶヘッドホンに仕上がっているが何曲か聴きっぱなしで耳を慣らせばその辺は気にならなくなる
低域はW1000Xの方がよく出ていると感じられたりもするけど密閉型と開放型の鳴り方それぞれでフラットを目指した結果ともとれる

同じく密閉型ウッドハウジングのTH900もフラットだけどあっちは全体的に艶やかさとか華やかさ聴きやすさを追求した超リスニング向きな性格で徹頭徹尾音楽鑑賞を目的としたものだから正直比較対象として出すのが間違ってる
音圧感度もインピーダンスもよく似ているが鳴り方からして全くの別物と考えてほしい
でも素直さで言えばTH900の方がずっと素直

というのも、
HD800とかTH900を聞いた後にW1000Xを使うと巷で「スカテク」などという不名誉な愛称でオーディオテクニカのヘッドホンが呼ばれているのがよーーくわかる
洋楽、アニソン、ロック、J-pop、中心とした音源で一聴した時の印象がまさにそれ
エレクトロとかインストではそう感じないのは男女ボーカル、楽器問わず中域の鳴り方にクセと頭打ち感があるからだろう
一方のATH-AD2000Xはスカテクとは思わない素直な性格
強いて言えばボーカルが近いだけ
W1000Xのボーカルの距離は普通。遠くも近くもない適切な距離


[装着感]

メガネをしてさえいなければ素晴らしい
(イヤーパッドをW5000のものに変更後)

メガネを付けている人にとって長時間付けているのは正直苦痛。痛い。
W1000Xに限らずAD2000Xもだけど、オーテク独自のウイングサポートなるものは形状記憶合金?の2本のアーチが耳に対し常に一定の圧力をかけ続ける補助として頭をウイングが支えている…のかどうか分からんけど端的に言うとオンイヤー型なのだ
だからメガネを掛けたまま1時間も着けっぱなしにしてるとどうしても耳が痛くなってくる
慣れとかでどうにかはならないから素直にマイナス
現にADX5000をはじめとした後続のフラッグシップ機はウイングサポートを見直しているあたりやはりメガネ共からの声があったのだろう


[外観]

プラグとかアーチやら細部の質感が高く、数あるウッドハウジングヘッドホンの中に紛れていても外観の遜色は一切無い。…と思う
ネットで散々「床みたい」と言われているウッドハウジングもいざ手に取ると想像以上に床!床過ぎて逆に愛着が湧く!
めちゃくちゃ上質な床!

2000円ぐらいで買えるW1000X純正パッドは質感も付け心地もショボいので5000円ぐらいで買えるW5000純正パッドに変えよう
音質が上がる!!!!
ことはもちろん無いけど付け心地と見た目の高級感は大幅アップ
本革ラムスキンのパッドが一組で5000円は安過ぎる
パッドが共通のW1000Zと金型が同じはずなのでW1000Zもできる…はず。誰かやってみて


[購入動機とその後]

3年ぐらい前に買った理由はヤフオクで中古2万で買えたから
事前の試聴はしてない

パッドを新品に換えてちょっと使ってすぐ飽きて姉に貸してたら化粧ついたままの顔で使うもんだからパッドは白く汚れるわ断線させるわ飼い猫にオシッコかけられるわで完全にジャンク品として帰ってきたW1000Xが余りにも可哀想になったので、

自分で全てのビスを外し分解
石鹸と中性洗剤で洗えるものは全部水洗いした
特にパッドの汚れと臭いの落ちないこと落ちないこと…
(ドライバー、ウッドハウジング、内部スポンジは奇跡的に無事だったのでアルコールで清掃のみ)

組み立ての前にリケーブルもしくはデタッチャブル化も考えたがプラグの質感、線材の良さと元々のデザインを踏襲。ケーブルY字の先の断線箇所と思われる所を切断しオーディオ用ハンダで固定とテストを終え無事に組み立てて復活させたらなんか愛着が湧いた

またヤフオクに流そうにも一度個人で改造している扱いになるコレは二束三文にしかならない上、次のオーナーの手に渡った後でハンダの不良で壊れたら嫌だから手元に取っておく事にした

俺は本命のヘッドホンをお風呂上がりの頭でしか使いたくない人なので外から帰ってきて音楽聴きたい時、お風呂入る前のそのままの頭で使う時には結構重宝してる
タブレット→ HUD-mini
といった適当な環境でオールジャンルの音源をまあまあリスニング向きなサウンドで聴けるというのも大きいかな
家中どこでも、なんなら車の中でもホテルでも余裕

でも正直X-DP1のヘッドホンアンプで駆動させるのが1番音質面では有利
相性というか、P-700uとかHUD-miniだとW1000Xのクセとトゲがそのまま出ちゃうけどX-DP1の1ビットデジタルアンプは程良くクセとトゲを打ち消しつつ明瞭でパワフルに奏でてくれるのだ

このレビューに出てきた機器は全て生産が終了しているから言いたい放題言えて楽しい…!
X-DP1なんてほぼ中古市場にすら出回ってないから尚更ね

[総評]

↑でリケーブルやらデタッチャブル化について触れた通り2014年発売、後継機のW1000Zですらそれに対応していないのは流石に時代遅れも良いところ
それでも音の良さとか質感の良さ、イヤーパッド交換の容易さはおじさんが保証しよう!

ヤフオクならW1000Xも後継機のW1000Zも状態良いやつが2~3万でゴロゴロ転がってるし未使用品も4万未満で買えたりする
迷わず買いだネッッッ!!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

音楽漬けパパさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
6件
0件
スピーカー
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
オーディオテクニカ伝統、形や材質はモデルごとに若干の変更があるものの、お馴染みの木のハウジング。ジャックにも木が使われており、筆記体で描かれたコンセプトが高級感満点。本機の最大の特徴は何と言ってもこのデザインでしょう。そもそも、この手のモデルは、そこが気に入らなけば購入対象にならない。
【音質】
ひとつひとつの楽器がセパレートしており、低音から高音まで帯域のバランスもよく、細かいところまで非常によく聴こえる。若干ドライなところがあるが、元々再生能力は非常に高いレベルにあるので、クラシックの様に小さな音から大きな音まで広いダイナミックレンジ、空間表現力を要求するソースで真価を発揮する。
【フィット感】
左右のウイングサポートが圧迫感を感じず、装着時の重さも軽減してくれる。これは有難く、夜中の疲れた身体のリスニングで重宝する。その絶妙なフィット感のあまり、装着しているのを忘れて横になってしまい危うく壊しそうになったくらい。
【外音遮断性】
耳を完全に覆うので、それなりに遮音できる。もっとも、音質重視の本機にこの様な要件は半ば無用であり、それならノイズキャンセリングタイプを使えば事足りる。
【音漏れ防止】
こちらも上記同様に、気にして使用するくらいなら以下同文。むしろ、本機で外にあからさまに漏れる様な音量で聴いていたら、難聴になること間違いない(笑)
【携帯性】
本機はそのデザイン、性質からプロの現場や野外で使う物でもないだろうし、私自身、外に持って使う機会はないので無評価。
【総評】
購入して2年が経ち思った事は、あらゆる音を端正に再生する感じ。ミニジャック変換アダプター経由でポータブルプレイヤーへの接続でも充分に高音質だが、本機の真骨頂はやはりヘッドフォンアンプあるいは相応の機材を使用する事で本来の高解像度が活きる。邦楽、洋楽、クラシック、ジャズ、その他色々聴いているが、音楽の種類を問わず何でも高い次元で、かつ、無難にこなす。その高性能ゆえ、圧縮音源はその粗も全部曝け出すので、ソースのクオリティーは高いほど良いという事を分かりやすく表現してくれる。

接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

991GT3さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
23件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
9件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

先月の半ばに地元のアウトレットショップにて新品を39,800円にて購入しました。
購入後トータル50時間以上は聴いています。当初、1000Zと迷ったのですが若干こちらの方が安かったのと1000Zの方が高音よりに感じたので1000Xにしました。(ちなみに1000Zは大手家電量販店にて一声49800円でした)

環境は主にソニーミニコンポ、PC〜1万円程度のUSB・DACサウンドボード〜1000Xです。

【デザイン】色艶は申し分ありません。ただ出来れば針葉樹的な柄が欲しかったのと角ばったハウジングが自分的歴にはマイナスポイントです。

【高音】必要にして十分です。もう少し透明感があれば言う事なしです。

【低音】表現力豊かな音質で暖かみが感じられます。ロックも良い感じで鳴らしてくれます。

【フィット感】ヘッドホン自体は重いのですがウイングサポートのお陰で頭頂に負担がかからずとても良いです。側圧が強いと耳が痛くなり、側圧がゆるいと頭頂が痛くなりますが魔法の羽ですね。

【総評】1000Xの前のモデルの1000も未だに人気はありますが現在の音源において果たして満足できる音なのか疑問です。また1000は聴く音楽そのものさえ限定されてしまうような気がします。
その点1000Xはポータブルからステレオまで簡単にそして良質な音で鳴らしてくれます。とても満足度の高いヘッドホンです

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル貧者さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
12883件
ブルーレイプレーヤー
1件
755件
スピーカー
5件
420件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性2

2005年頃にマランツのSA-15S1を購入時、ヘッドフォンが劣化していたので、
W1000Xの前機種?のテクニカのヘッドフォンを購入しました。
SA-15S1を処分時にそのヘッドフォンも処分しましたが、去年オーディオ
システムを更新した最後にその過去製品のシリーズ最新機種に当たるW1000X
を購入しました。
過去機種に比べるとテクニカの音の個性は薄まっていて、穏やかな大人の音
になっていると感じました。
アンプ(ラックスマンL-550AX)のヘッドフォン端子に繋いでのリスニング
ですが、アンプの甘さもよく分かりました。
なのでオーディオ的なクオリティは上がっているのでしょうが、スピーカー
(ハーベス)で聴く方が楽しく感じられ、結局ほとんど使う事はなかったです。
見た目や高級感は申し分なかったんですが、音楽性の嗜好が合わなかったよう。

上記が1台目のレビューの「残念ながら好みではなかったです」(2013年)。

上記レビュー投稿後、1台目は売りました。
購入時よりも価格上昇していたので、損失はほぼなし。
そしてシュアーのヘッドフォンSRH-840を購入。
これは最初からしっくりとくる音色で満足しました。

後継機発売による在庫処分でATH-W1000Xが安く売られていたので、
再度購入してみました。
他のレビューにある100時間のエージングで音が変わるのを実感したい、
との思いもありましたが、やはり見た目に惹かれるものがあったので、
衝動的な購入です。

結果は正解でした。
個体差でしょうか?1台目とは全く別物です。
音楽が軽やかに楽しく聴けます。
1台目の何か合わない感じ、音楽性よりオーディオ的なクオリティが
上がっただけと感じさせる印象は皆無でした。

外音遮断性、フィット感は1台目の方が良かったです。
ただこの音の良さの前では些細な事柄です。
ヘッドフォンに強い拘りや凝る気はあまりないので、他のヘッドフォン
を購入したりする事はこの先ないでしょうが、その分この2台目を今度は
大事に使いたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mt・・・さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
SDメモリーカード
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

使用頻度が多いからか、修理回数が多いけど、音はいいと思います。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ragnateさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
210件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
112件
マザーボード
1件
37件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

8月25日に購入しましたので1週間たちました。ちょっと早いかなと思いましたが
レビューしたいと思います。
室内用ヘッドホンの購入がこれが初めてですので、ご了承ください。
前環境として
iPod Classic → Bispa BSP-HPCL-8NSUGLIPD → The Continental → ESW9
を使っています。

現環境
PC → FURUTECH FORMULA2(USB) → CARAT TOPAZ Signature → オーテクで1000円のRCA>ミニジャック → The Continental → 標準>ミニジャック変換 → W1000X
というかなり変わった使い方をしています。
Sigのアンプを通すより、接点が多くてもContinentalを通した方がよかったからです。

【デザイン】
こういう木のヘッドホンに弱いんですよねぇ・・・完璧です。
どうしたら木材を綺麗に形にできるのか!見た目も素晴らしい。
【高音の音質】
このヘッドホンを選ぶ際、Q701も視聴していたので、さすがにQ701のクラスになると
開放型という点で既に高音は負けるんじゃないかな。W1000X単体で聴くと綺麗な高音ですが
やはり比べてしまうと篭って聴こえてしまいますね。

【低音の音質】
いいですねぇ。もりもりきます。質の良いのが。ただ今の構成ではちょっとですぎかな?
もう少し縁の下の力持ち的な存在でいいんですが・・・質自体はかなりいいと思うので
評価は5です。

【フィット感】
これはウイングサポート様様ですね。これに慣れたらMDR-DS7000のヘッドバンドが
頭の頂点を抑えるので(それが普通なんですが・・・)これが上から押さえつけられてる感が
凄く感じ、かなり使いづらくなってしまいました。結構憎いです。使えるヘッドホンを
少なくしやがりました。

【外音遮断性】
外音は小さな音でも気にしだすと聞こえないことはないくらいですね。
普通の話し声は何言ってるか分からないけど聞こえる。くらい。

【音漏れ防止】
音漏れはちゃんと確認していないので分かりません。ですが一応密閉型ですので
それなりにはあると思いますが。

【携帯性】
皆無

【総評】
憧れのW1000Xを購入したものの、それなりの環境がないと上手くポテンシャルを
発揮させられないということが良く分かりました。現在でもポタアンをかませて
ようやく良い感じになってきたところなので、これからが楽しみですね。
いきなり本領を発揮させたいのなら・・・AP-A8くらいあるとやっぱり確実なのかな〜

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

圭二郎さん

  • レビュー投稿数:856件
  • 累計支持数:1216人
  • ファン数:80人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
154件
1669件
ヘッドホンアンプ・DAC
15件
1234件
プリメインアンプ
1件
1118件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

初めてのオーテクのヘッドフォンですが、私の頭では3Dパットが違和感が感じて慣れるのに時間が掛ったことと、イヤーパットが耳に接触する感じがどうも慣れないのです。
他の手持ちのヘッドフォンと比べると使用頻度が少ないですが、フィット感だけ言えばATH-A2000Xを購入すれば良かったと思っています。

低域は意外と量感があるためシステムによっては音が篭ることがあると思います。
私の場合、SOUL NOTEのケーブルでは篭る傾向だったため、音に切れがあるアコリバのケーブルでバランスを取っています。

綺麗な高音と色気がある女性ボーカルを楽しみたいならお勧めですが、男性ボーカルと電子楽器が多用された音楽は不向きかと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無限インサイトさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
81件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
56件
スピーカー
2件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

音質は文句無いです。価格帯の違うDENONのAH-D7000と比べても一長一短という感じ。ドラムや電子楽器の打ち込み系の音はこちらに分があるように思います。

あと、ウイングサポート良いですね。ぴったりフィットします。

DENONのAH-D7000も所有しているのですが、今後どちらをメインに使っていいのか嬉しい悩みですね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Voilesさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
13件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
プリメインアンプ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

先に素晴らしく適切なレビュ−が上がってます。流石ですair…さん。

書き足すことも殆ど無いのですが…

弦楽器と女性Vo.はハイト−ンなので使用少ないのですが、ポップス・ロックに相性良いと感じました。とくにドラムの再現力が高いハイスピ−ドHPです。

高・中・低音の出力も理想的で、解像度も価格なりには有るようですね。

W5000に裏切られたピアノの再現力も高いので、結構お気に入りなのです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とんかつサンドさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:767人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
114件
フラッシュ・ストロボ
2件
32件
コーヒーメーカー
3件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

撮影:とんかつサンド

ハウジングはカタログで見るよりも艶々仕上げです

プラグは6.3mmのみ

   

イヤパッドは合皮製です

   

【試聴環境について】
今回のレビュー環境は、自作PCにSound Blaster X-Fi Titanium HDというサンドカードをPCI Expressスロットにセットし、このサウンドカードのフロントパネル(PCケース的にはリアパネルになる)に装備されているヘッドホン端子にW1000Xを接続。
ドライバはオーディオモードに設定し、全てのエフェクト類は無効化し、当然イコライザもスルーさせています。
再生データに合わせ、出力形式も最高の24bit/192kHz出力にセット。(サウンドカードも対応)
再生ファイルは可逆圧縮のFLACファイル(16bit/44.1kHz〜24bit/192kHzまでの様々なジャンル )をVLCプレイヤーにて再生。

【デザイン】
カタログ写真で見る印象ではハウジングに艶っ気が無く、くすんだ色味の冴えない感じに見えてしまいますが、実際には表面がヌルヌルテカテカなグロス(艶あり)仕上げになっており、木の持つ自然な木目と色合いを生かした塗装が良い感じです。
僕としては、少々不自然な赤色に塗装されていた感じのする先代のW1000よりも、上品で落ち着いた雰囲気が好きです。

【高音の音質】
バーンインを全く行っていない開封直後の時点では高域が耳に突き刺さる感じがして若干暴れ気味でしたが、バーンインが10時間を越えた辺りからその現象は解消され、耳に優しい落ち着きのある高域になりました。
決して篭ることが無く、かといって尖りすぎず、優しい透き通るような音です。

【低音の音質】
低域は十分な量を出力していながらボワつくことはなく、引き締まった質量感のあるものになっています。

【フィット感】
装着感についてはこれまでのオーディオテクニカ製品がそうであるように、実に軽やかで重量感や圧迫感を殆ど感じさせないものになっています。
時間が経つとヘッドホンを装着していることを忘れるとまでは言えませんが、オーバーヘッド式であるのについ頭を掻いてしまうことがあります。
それだけ、特に頭部には違和感が無いということでしょうか。

【外音遮断性】
リビングで周囲の方がテレビを観ている場合、テレビの音声がコソコソと小さく聴こえる程度です。
このような環境で音楽を聴く場合、静かな曲の場合は少々気になるかもしれません。

【音漏れ防止】
ある程度音量を上げると結構な音が外部にも聴こえますので、上記とは逆に周囲の人が静かにしている場合は気になると思います。

【その他】
同じ Titanium HDとの接続であっても、ATH-AD700では中域が薄く奥行き感に乏しいものであったのですが、このW1000Xにおいては僕的には完璧なものとなっています。
僕がこれまでに使用してきた、或いは試聴してきた多くのヘッドホンに関して「この部分がもう少しこうなれば、、、」という思いが全て解消されたような感じがします。

特にアコースティック系の楽器の表現力は息を呑むほどです。
普及価格帯の製品の場合、コントラバスの4弦のローポジションの音や、ピアノの高域鍵盤の音、力強く吹かれたピッコロの音などは破綻してしまうことが多いのですが、このW1000Xではそれらを見事に表現できていると思います。

音響機器というものは人による様々な環境の違いによって大きく印象や評価変わるものであり、実際にネット上でのW1000Xに対する評価も千差万別だと思います。
しかしあくまでも僕にとってはこれまでに出会ったことの無い、痒い所に手の届く素晴らしいヘッドホンであることは確かです。
音の良さもさることながら、美しい木目が放つ高級感も相まって所有することの悦びも堪能することが出来る貴重なヘッドホンであると思います。

尚、更に詳しいレビューを下記にまとめました。
http://www.geocities.jp/syori59/w1000x.html

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

foluxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性無評価

購入後、100Hが経過し音が落ち着いてきたのでレビューしようかと思います。

高音は硬く金属的で艶のある音がします。
硬いですが、耳が痛くなるほどではないです。
ハイハットの残響が綺麗に聞こえてなかなか良いです。

中音は高音にひっぱられ艶が乗ります。
他の機種より多少高めに聞こえるかもしれないです。
女性ボーカルが色っぽく聞こえる(笑)ので気に入っています。

低音は弾むような質感、キレがよく打楽器系との相性が良い気がします。
量は並なので、低音大好きな方が満足するかは分かりませんが。。。

音場はaudio-technicaの密閉型では広い方じゃないでしょうか?
A900も持っていますが、それよりは広く感じます。

音の分離能は良いです。
使用環境にそこそこのアンプを用意できれば音が固まって聞こえる事はないと思います。

装着感はイヤーパットの皮が肌触りが良く、悪くは無いです。
重量は決して軽くはないですが、新型のウィングサポートでうまく分散しているようで数字よりは気にならないです。

音漏れは密閉型では並程度でしょう。常識的な音量なら漏れないと思います。

遮音性については多少抜けてきます。JPOP等を再生していれば気にならないとは思います。

このヘッドホンの魅力は音楽を明るく軽快に聴ける事ではないでしょうか?
恐らくそのような味付けをしてあると思います。
原音再現性がすべての方は向かないかもしれません。
後、写真より高級感があるので所有欲を満たせるかもしれないです(笑)

最後に視聴環境を
PC → HUD-mx1 → ATH-W1000X

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SYARANARIAさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

初期ロットではハウジングの外周に空けてある穴が半円状でしたが
後期ロットでは長方形に変化し開口部が小さくなっています。

音は別物といえるほど変化し、スカスカで中域が引っ込んだサウンドから
濃密で帯域バランスも整い文句なしのサウンドに変化しています。
買い換えてでも交換する価値はあると思います、ハウジングだけ交換してくれないかな?

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pltoさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
20件
19件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
4件
スピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止4
携帯性無評価

※100時間使用してのレビューです。

こんな人におすすめです。

・高音寄りのバランスが好みだが、低音も欲しい
・高音楽器はより金属的に、女性ボーカルは繊細で艶っぽく聴きたい
・こもりの少ない密閉型が欲しい

本機の「長所」は、低音〜高音までスピード感に溢れていることです。
どの帯域も細身であり、高音寄りのきらびやかなバランスとあわせて
非常に華やかで軽快な音を聴かせてくれます。
特に、打楽器と女性ボーカルは上手く、本機だけが表現できる魅力があります。

音の特徴は、まず高音が相当に主張します。ただ、耳に刺さったりはしません。
次に低音も強く、高音に比べるとやや大人しいものの、かなり出ています。
量感が少なめで締まりのある質です。ローエンドは弱めです。
中音は低音、高音に比べて影が薄く、
高音に引っ張られたように明るい音に聴こえます。
「音の分離・細部まで聴かせる能力」は優秀です。
「スピード感」に関しては群を抜いて良いです。
音は頭部や耳の近くで鳴っていますが、音場は十分広いと言えます。
開放感は非常に強く、こもりもほとんどありません。

本機の「短所」は、全帯域の厚みの薄さです。
特に、中音の薄さは相当なもので、
ボーカルでは、サ行のこすれがかなり目立ちます。
また、中音が高音に引っ張られたように聴こえるので、
男性ボーカルでは、やや不自然な音に感じられることもあります。

装着感は、側圧・頭頂圧・重量の三点で優秀です。
使い始めは、イヤパッドが耳に反発するような感覚がすると思いますが、
50時間も使えば耳に馴染んできます。
遮音性はやや悪いですが、音漏れ防止は良いです。

デザインは非常に良く、価格以上の高級感があります。
ハウジングの色と全体的な配色は、好みが分かれそうですが、
ハウジングの形、塗装やロゴの質感は洗練されていると感じます。
手触りが良く、光沢が強いわりには、傷や指紋が目立たないのも好印象です。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toproad50さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
2件
45件
ホームシアター スピーカー
1件
40件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
29件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

このヘッドホンと同時にDENONのAH-D7000も所持しています。
順序としては、ATH-W1000Xを購入した後に、AH-D7000を購入しました。
使用環境はONKYOのMA-500Uをヘッドホンアンプ代わりにしています。
以下、レビューです。

【デザイン】
良いと思います。
ただ、イヤーパッドは破れやすいかなと感じました。

【高音の音質】
【低音の音質】
所謂、「高級ヘッドホン」に分類される商品を初めて購入したので、期待していました。
最初の印象は「おぉ!この音は凄い!」という感じでした。
今までの安物ヘッドホンの音は一体何だったのだろうと思うくらい、
音の表現力が違いました。
豊かな音の量感、音の解像度、音の艶の感じ…。
正直、感動すらしました。
いずれも優れていると思います。

しかし、しばらくして購入したAH-D7000は、
それをさらに上回るパフォーマンスを聴かせてくれました。
音がよりクリアで、聴き惚れる艶を感じます。
正直、これは自分が聴く音楽のジャンルにも関連しているのかもと思います。
ジャズやクラシックを聴く事が多いので、
楽器の出す音が、高音域でクリアに響くAH-D7000と相性がいいのかもしれません。

両者を聴き比べると、
高低音ともバランス良く響きあうAH-D7000と比べ、
ATH-W1000Xはどちらかといえば低音域が強く、高音の伸びに欠ける印象です。

ただ、聴くに堪えないような悪い音が出ているという事ではありません。
両者ハイレベルな良い音を出しています。
その上で、自分の好みはAH-D7000に軍配が上がります。

【フィット感】
少し弱い感じがします。

【外音遮断性】
【音漏れ防止】
室内での使用限定ですが、特に問題ないと思います。

【携帯性】
室内限定で使っているので、無評価とします。

【総評】
これ1台で済ませるという人や、
最初の高級ヘッドホンとして買うなら良いかもと思いますが、
自分の場合、高値で買った事もあり、
コストパフォーマンスの面で、大満足とまではいきません。
中満足ぐらいでしょうか。
(AH-D7000の購入時にはその反省を踏まえ、
試聴と価格調査を念入りに行い、かなり安く購入しました。)
その後購入したAH-D7000が大満足の結果となったので、
ATH-W1000Xの総合的な満足度は3にしたいと思います。

ただ、ATH-W1000X自体の性能はかなり良いと思っています。
それに、音の好みは千差万別です。
これから購入される方は、良く試聴された上で判断してください。
その際、自分が購入しようと思っている予算帯以上の商品も聴いてみて、
幅広い商品の中から、どの商品を購入するか判断する事をオススメします。

主な用途
音楽
映画
ラジオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

air89765さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:926人
  • ファン数:71人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
4956件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
1356件
CDプレーヤー
2件
329件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性無評価

前回短時間でレビューを書き過ぎた反省から再レビュー致します。
内容はあくまで個人的偏見を含んだ主観なので、
参考程度に軽く読んでいただけると嬉しいです。

下記2通りの環境で試しています。

PC→DR.DAC2DX→ATH-W1000X
DENON DVD-3930→Pro-Ject Head Box SEU→ATH-W1000X


【デザイン】
木のあたたかみがあって好きです。
綺麗な光沢があって、質感も良いです(木の感じが安っぽく無いです)
実際持った感触も、寒い部屋に置いておいても冷たくなく
気持ちが良いです。傷付かないように気を付けています。


【低音の音質】
上記どちらの環境でも低音〜高音までバランス良く鳴ってくれます。
低音はしっかりしており、全域の土台として全体に迫力を与え、
だからといってでしゃばり過ぎず、高音や中音を邪魔せずに、
適度に締まりつつ、そこそこの豊かさをもって出て来ます。

聴き疲れにくい低音です。
DENON AH-D5000程の低音の量はありませんが、その分締まりがあり、
それでも密閉型の中でも低音はきっちり出る部類であると思います。


【高音の音質】

高音は再生範囲広く、やや艶が乗って、美しく、
心地良い伸びを感じさせて聴かせてくれる良質な高音ですが、
AKG K701のように突出した伸びやハリをもって出てくれる
訳ではなく、高音大好きな方にはやや物足りないかもしれません。


【中音の音質・音質総評】
中音は高音や低音に埋もれることなく、量も充分あり、
ボーカルは明瞭で聴きやすいです。

音がやや耳に近いが密閉感が弱い為、音場が狭くはならず、
密閉型の中では開放的に鳴ってくれます。その近さが
音場の狭さとしてではなく、ボーカルの聴きやすさや
音の明瞭さとして出ているように思います。

原音忠実性は低いタイプの音ですが、美しくデザインされた
感じの音は、心地よく聴こえます。

密閉型でしか聴けない音の良さもあり、
木のハウジングに反響する音が心地よいと感じさせて
くれる時があります。(これが一番の長所かも)


【フィット感】
350gとやや重めですが、ウイングサポートと側圧による4点支持
で上手く重量を分散させ、同じ重量の以前使っていた他社製ヘッドホン
よりも軽く感じます。前の機種が重くて嫌だと言っていた女性が
「これならいい」と使ってくれてます。(重量の数値は同じなのに)
締め付けも強くなく弱過ぎず、付け心地は私の場合かなり良いです。


【外音遮断性・音漏れ防止】
外音遮断性・音漏れ防止能力共に特に高い訳ではありません。
やかましい電気店で試聴した時、HP-DX700やKH-K1000
と比較して明らかに周囲の音が抜けて来ました。


【総評】
総合的に、充分価格的に満足出来る音質と、装着感等も
含めた総合的な性能を持っていると思います。

しっかりした低音でどっしりと腰を落ち付けながら、
中高音を綺麗に聴かせてくれる、
全体にとてもまとまりが良い、強い癖はないけれど
大きな欠点も無い、バランスが良い、そんなタイプです。

・原音忠実性がすべて
・音が近いのは絶対ダメ
・低音は控えめがいい
・高音が命

という人以外には、殆どの人におススメ出来ます。
密閉型でこの価格帯でこれ一本で何でも聴きたい、
そんな人には向くタイプかと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-W1000Xのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ATH-W1000X
オーディオテクニカ

ATH-W1000X

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月13日

ATH-W1000Xをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意