『2台目は好みでした。別物ですね。』 オーディオテクニカ ATH-W1000X デジタル貧者さんのレビュー・評価

2009年11月13日 発売

ATH-W1000X

ブラックチェリー無垢削り出しハウジングや53mm大口径ドライバーを備えたヘッドホン。価格は71,400円(税込)。

ATH-W1000X 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥68,000

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜42kHz ATH-W1000Xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-W1000Xの価格比較
  • ATH-W1000Xの店頭購入
  • ATH-W1000Xのスペック・仕様
  • ATH-W1000Xのレビュー
  • ATH-W1000Xのクチコミ
  • ATH-W1000Xの画像・動画
  • ATH-W1000Xのピックアップリスト
  • ATH-W1000Xのオークション

ATH-W1000Xオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月13日

  • ATH-W1000Xの価格比較
  • ATH-W1000Xの店頭購入
  • ATH-W1000Xのスペック・仕様
  • ATH-W1000Xのレビュー
  • ATH-W1000Xのクチコミ
  • ATH-W1000Xの画像・動画
  • ATH-W1000Xのピックアップリスト
  • ATH-W1000Xのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-W1000Xのレビューを書く

デジタル貧者さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
12883件
ブルーレイプレーヤー
1件
755件
スピーカー
5件
420件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性2
2台目は好みでした。別物ですね。

2005年頃にマランツのSA-15S1を購入時、ヘッドフォンが劣化していたので、
W1000Xの前機種?のテクニカのヘッドフォンを購入しました。
SA-15S1を処分時にそのヘッドフォンも処分しましたが、去年オーディオ
システムを更新した最後にその過去製品のシリーズ最新機種に当たるW1000X
を購入しました。
過去機種に比べるとテクニカの音の個性は薄まっていて、穏やかな大人の音
になっていると感じました。
アンプ(ラックスマンL-550AX)のヘッドフォン端子に繋いでのリスニング
ですが、アンプの甘さもよく分かりました。
なのでオーディオ的なクオリティは上がっているのでしょうが、スピーカー
(ハーベス)で聴く方が楽しく感じられ、結局ほとんど使う事はなかったです。
見た目や高級感は申し分なかったんですが、音楽性の嗜好が合わなかったよう。

上記が1台目のレビューの「残念ながら好みではなかったです」(2013年)。

上記レビュー投稿後、1台目は売りました。
購入時よりも価格上昇していたので、損失はほぼなし。
そしてシュアーのヘッドフォンSRH-840を購入。
これは最初からしっくりとくる音色で満足しました。

後継機発売による在庫処分でATH-W1000Xが安く売られていたので、
再度購入してみました。
他のレビューにある100時間のエージングで音が変わるのを実感したい、
との思いもありましたが、やはり見た目に惹かれるものがあったので、
衝動的な購入です。

結果は正解でした。
個体差でしょうか?1台目とは全く別物です。
音楽が軽やかに楽しく聴けます。
1台目の何か合わない感じ、音楽性よりオーディオ的なクオリティが
上がっただけと感じさせる印象は皆無でした。

外音遮断性、フィット感は1台目の方が良かったです。
ただこの音の良さの前では些細な事柄です。
ヘッドフォンに強い拘りや凝る気はあまりないので、他のヘッドフォン
を購入したりする事はこの先ないでしょうが、その分この2台目を今度は
大事に使いたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性2
2台目は好みでした。

2005年頃にマランツのSA-15S1を購入時、ヘッドフォンが劣化していたので、
W1000Xの前機種?のテクニカのヘッドフォンを購入しました。
SA-15S1を処分時にそのヘッドフォンも処分しましたが、去年オーディオ
システムを更新した最後にその過去製品のシリーズ最新機種に当たるW1000X
を購入しました。
過去機種に比べるとテクニカの音の個性は薄まっていて、穏やかな大人の音
になっていると感じました。
アンプ(ラックスマンL-550AX)のヘッドフォン端子に繋いでのリスニング
ですが、アンプの甘さもよく分かりました。
なのでオーディオ的なクオリティは上がっているのでしょうが、スピーカー
(ハーベス)で聴く方が楽しく感じられ、結局ほとんど使う事はなかったです。
見た目や高級感は申し分なかったんですが、音楽性の嗜好が合わなかったよう。

上記が1台目のレビューの「残念ながら好みではなかったです」。

上記レビュー投稿後、1台目は処分。
購入時より売る時は価格上昇していたので、損失はほぼなし。
そしてシュアーのヘッドフォンSEH-840を購入。
これは最初からしっくりとくる音色でした。

後継機発売によりATH-W1000Xが安く売られ始めていたので、再度購入。
100時間のエージングで音が変わるのを実感したい。
やはり見た目には惹かれるものがある。
等の理由がありますが、ほぼ衝動的な購入です。

結果は正解でした。
個体差でしょうか?1台目とは全く別物です。
100時間のエージングも我慢しての時間でなく楽しめる時間となると
思います。

外音遮断性、フィット感は1台目の方が良かったです。
ただこの音の良さの前では些細な事柄です。
ヘッドフォンに強い拘りや凝る気はあまりないですが、この2台目は
大事に使いたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度3
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性2
残念ながら好みではなかったです。

2005年頃にマランツのSA-15S1を購入時、ヘッドフォンが劣化していたので、
W1000Xの前々機種?のテクニカのヘッドフォンを購入しました。
SA-15S1を処分時にそのヘッドフォンも処分しましたが、去年オーディオシステムを
更新した最後にその過去製品のシリーズ最新機種に当たるW1000Xを購入しました。
過去機種に比べるとテクニカの音の個性は薄まっていて、穏やかな大人の音になって
いると感じました。
アンプ(ラックスマンL-550AX)のヘッドフォン端子に繋いでのリスニングですが、
アンプの甘さもよく分かりました。
なのでオーディオ的なクオリティは上がっているのでしょうが、スピーカー(ハーベス)
で聴く方が楽しく感じられ、結局ほとんど使う事はなかったです。
見た目や高級感は申し分なかったんですが、音楽性の嗜好が合わなかったようです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「ATH-W1000X」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ATH-W5000のイヤーパッドに換えよう  5 2021年11月21日 23:35
コンシューマー向けの芸術品  5 2016年7月30日 23:00
現代の音源にマッチしたヘッドホンです。  5 2015年3月1日 20:10
2台目は好みでした。別物ですね。  4 2014年11月11日 10:05
なかなか  5 2013年11月15日 01:15
ウイングサポート+この音質=長時間視聴◎  5 2012年9月1日 16:40
装着感が違和感がありますが、音は素晴らしいです。  4 2012年5月5日 19:32
良いです  5 2012年4月25日 23:46
王道ですね  5 2011年12月13日 12:40
引き締まった低域と優しく透き通るような高域が心地良い  5 2011年4月10日 19:35

ATH-W1000Xのレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-W1000Xのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ATH-W1000X
オーディオテクニカ

ATH-W1000X

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月13日

ATH-W1000Xをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意