VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット レビュー・評価

2021年 9月17日 発売

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

  • 動画撮影に特化したAPS-Cイメージセンサー搭載のレンズ交換式Vlogカメラ。4K映像や、ワンボタンで切り替え可能なスローモーション撮影などができる。
  • 前方指向性の3カプセルマイクを搭載し、ノイズを低減するとともに話し手の声をクリアに収音。スマホやPCと接続し高画質・高音質のライブ配信が可能。
  • 「背景ぼけ切り換え」や「商品レビュー用設定」を搭載。Eマウント専用の約3倍ズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属する。
VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット 製品画像

拡大

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ブラック] VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ホワイト]
最安価格(税込):

¥80,000 ホワイト[ホワイト]

(前週比:-1,563円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥80,080 ブラック[ブラック]

マップカメラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥72,400 (13製品)


価格帯:¥80,000¥114,338 (66店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥80,000 〜 ¥84,980 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • ボディ
  • パワーズームレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:299g VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

ご利用の前にお読みください

 
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの買取価格
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの店頭購入
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの純正オプション
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビュー
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのクチコミ
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの画像・動画
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのオークション

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥80,000 [ホワイト] (前週比:-1,563円↓) 発売日:2021年 9月17日

  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの中古価格比較
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの買取価格
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの店頭購入
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのスペック・仕様
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの純正オプション
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビュー
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのクチコミ
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの画像・動画
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのピックアップリスト
  • VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのオークション

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:11人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.31 4.52 30位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.53 29位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.53 4.28 36位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.52 4.13 35位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.69 4.25 7位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.53 4.39 39位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.83 4.31 36位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.90 4.41 34位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

パソコン選びさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:447人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
16件
5件
Mac ノート(MacBook)
12件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5

発売日に予約せずに購入できそうだったので購入してみました。

値段的に先入観でおもちゃっぽい質感だろうなと思ったんですが、
箱を開けて中身を出してみるとなかなかしっかりした作りになってました。

軽くて持ち運びもしやすくとてもいい感じです。
また、値段的にも高価な方ではないので普段遣いでかばんに入れたままにしたり、
保管方法もそんなに気にかけることもしないでいいのいい感じです。

一番いいなと思ったのはシンプルなボタン設計でしょうか。
電源入れる→録画ボタン押す→撮る というような使い方ができて、
プロの機種みたいにこだわって撮りたい人が使うものでもないので、
本当にシンプルに手軽に撮るといった感じができます。

悪い点はテンポの悪さでしょうか。
電源を入れると1テンポ遅れて起動し電源を消すと1テンポ遅れて切れます。
なので即座に撮影というのはできないと思います。

電池持ちはあんまり気にならないのでいいほうじゃないですかね。
意外と持つ方なのかなと感じます。

手軽に動画を撮るという感じであれこれで十分だと思います。

追加
ホワイトモデルも追加で購入してみました。

機能は一緒ですがホワイトの方が清涼感があって色合いはいいなと思います。
グリップも新たにホワイトが追加されたので揃えると見た目がいいです。

元々はcanonユーザーですが最近はsonyの方がしっかりと生産を頑張っているようで、
手に入れやすく使ってみたら使い勝手もよく人気が出るのもわかるなと実感しました。
残念ながらcanonはお別れすることになりそうです。(RFレンズ高いし種類が少ないですしね。。)

参考になった30人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HandN0903さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:456人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
11件
デジタル一眼カメラ
5件
11件
デジタルカメラ
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

受注停止後に運良く店舗在庫で買えました。
【デザイン】
SONYのミラーレス。
といった感じで、他のαと同様、かっこいいです。
他社にはあまりない直線を基調としたデザインです。
コンパクトでファインダーの出っ張り等なく、スタイリッシュでかっこいいです。
ボディはプラスチック製のようですが、しっかりした作りで安っぽさは感じません。
ウインドスクリーンをつけるとなんだか可愛らしくなります。

【画質】
他のAPS-Cのαと同様のセンサーだと思います。
数世代で使われているので、画質は保証されたものです。
jpgはカメラ内で補正されているようで、解像度も発色も良くとても綺麗です。青は特に綺麗に描写されています。
ただ、RAWは発色も解像度も悪くイマイチです。
解像度はレンズにも影響されそうですが、同時保存のjpgと比較しても解像度が悪いです。
静止画の低評価はこの辺りが影響でしょうか?
綺麗とは言っても、最新の2600万画素のカメラよりは劣る気がします。
ノイズもPENTAXやNIKONと比べると粗い気がします。

動画に関しては他のサイトのレビューのほうが参考になると思います。前提として私はこのカメラを作品撮りではなく、ホームビデオとして使っています。You Tube等で他の人に見てもらうという使い方ではなく、家族で思い出を楽しむため、として使っています。
4K24pはクロップされず撮影できますが、映像はカクつきがある感じがします。ただ、4Kテレビで再生した映像の繊細さは圧巻です。
アクティブ手ブレ補正は優秀で、歩きながら撮影してもブレの少ない映像が撮れます。しかし、過剰な期待は禁物で、歩きながら撮っていると振動で映像のブレは発生しています。大きくクロップされるので、広角レンズが欲しくなります。
夜間にアクティブ手ブレ補正を使うと、光源がにじむような写りになり、映像酔いしそうですので、夜間は要注意です。
フルHDですが、どのフレームレートを選んでもあまり良くないと思います。表現が難しいですが、なんというか粗い?気がします。


【操作性】
シャッターと録画ボタンが分かれているのでときどき間違えます。
シャッターボタンのスイッチが電源オン・オフではなく、ズームです。NIKONやPENTAXのカメラを使っているので、起動時に間違えることがあります。
それ以外は直感的にマニュアルを見なくても操作できます。
自分を含めて家族を撮ることを考えると、バリアングルはとても便利です。
商品レビューモードやボケ具合切り替えボタン、タッチパネルなどカメラに詳しくない人でも直感的に操作できるUIは素晴らしいです。

【バッテリー】
USB-Cで充電できる事が最大のメリットです。iPad、スマートフォンと充電器が共用できるので荷物が減ります。
ただ、消費は早いです。4Kで撮っていると半日くらいで無くなる感じです。

【携帯性】
一眼レフのAPS-Cは軽い!と思っていましたが、はるかに超越する軽さです。
ファインダーもないのでカバンへの収まりも良いです。
使うか分からないけど、とりあえずカバンに入れておこう。と思えるサイズ感です。

【機能性】
瞳AFに感動しました。小さく映る人でもしっかり認識します。PENTAXのカメラではありえなかったピントを追い続ける感覚はまさに異次元です。
一眼レフと違って画面のどこでもピントが合うのは素晴らしく表現の幅が広がります。
前述の通り、アクティブ手ブレ補正は素晴らしいですが、個人的には手ブレ補正オフ+catalyst browseでの補正が良いと思います。
メタデータを使って補正してくれるので、カメラの「アクティブ手ブレ補正」並の補正が可能です。
「α7S III」や「α7C」等の上位機種と同じように補正できるのは大きなメリットです。
補正にはPCスペックが必要なのが困るところです。

【液晶】
屋外晴天モードがあり、ファインダーが無くても問題なしです。
バリアングルで液晶を閉じた状態でも撮影できるので、「液晶を使った撮影禁止」の暗い場所でも使えるので便利です。この点だけでも買ってよかったと思えます。

【ホールド感】
コンパクトなのでグリップは浅めですが、しっかり握れます。手は大きい方ではないので、小指が余ったりすることもありません。
GP-VPT2BTを使うと動画撮影も安定します。

【総評】
SONY製品って持っているだけでも気分が良くモチベーションが上がる気がします。
今日はSONYのカメラを持っていこう。と思うだけで、日々の暗い気持ちがほんの少しだけ気分が明るくなります。

数世代使われているセンサーやファインダー無しなどでコストダウンをしているものと思います。価格もそれなりに安いですが、コスパが良いか?と聞かれると、微妙です。
クロップを考慮し超広角レンズがほぼ必須になることやグリップ・SDカード、予備バッテリーやモバイルバッテリー等必要になり結局20万円近くかかってしまいます。また、画質もまあまあ、であることを考えると、もう少しお金を足して、フルサイズ、またはもっと身軽にVZ-1のほうが良いと思います。

マイナス面もありますが、いいカメラです。かっこいいし、コンパクトでどこへでも持っていけるし、マウントアダプターでどんなレンズも付けられるので、一眼レフやフィルムカメラのお供にも最適です。

Eマウントなので、最高峰のGMレンズやコスパ最強のシグマ・タムロン、ZEISSやVoigtlander、非常に安価な中華レンズなど楽しみ方も無限です。

作品造りには向いていないと思いますが、個人で楽しむ思い出の動画、写真など、高速AFとコンパクトなボディは最適です。

お金が無限にあれば、ハイエンドなもっと高性能なカメラはたくさんあります。
でも、自分で気に入った物を使うのが一番良いと思います。
素敵で楽しいカメラです。おすすめです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

S.Tamamoriさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3

今までスマホかコンデジしか使用経験がなかった初心者のレビューです。
主に写真を撮る用途に使用しています。
「そこそこ質の良い写真を撮りたい瞬間に撮れる」ことを重視して購入しました。

【デザイン】
一眼レフほどの重厚感はないように思いますが、VLOGCAM ZV-1と比べるとグリップの質感がある分、カメラらしさを感じます。

【画質】
大きめのモニターで見る分には大満足です。基本的にデータとしてしか見ないので印刷するとどうかは分かりません。

【操作性】
まだカスタム機能を使いこなせていないので撮影の度にまごついていますが、慣れれば問題ないレベルかと思います。

【バッテリー】
月に数回、一回の使用時間20分程度で、月に一回程度充電しています。
バッテリーが切れて困ったことは今のところありません。

【携帯性】
首に長時間かけていると疲れますが、かばんに入れて持ち歩く分には苦になりません。
常に持ち歩けるかがカメラ選びのポイントでしたので、想像通りで満足しています。

【機能性】
スマホへ写真を転送するためのアプリが非常に分かりにくく感じます。
転送の際、動画と写真を一括で選ぶとエラーが起きるのが何故なのか、まだ解決できていません。

【液晶】
屋内と屋外で液晶の明るさを切り替えるのが面倒ですが、おかげで見づらさはありません。
タッチパネルなのでピントを合わせるのもスマホみたいに簡単に出来ます。
パネルを横に開かないと回転しないので、上から覗き込んで撮影するとき等は被写体と正面で向き合えず違和感がありますが、全体的に見ると些細なことだと目を瞑っています。

【ホールド感】
スマホやコンデジと比べれば握りやすくはありますが、安定感は可もなく不可もなくだと思います。

【総評】
VLOGCAMなので写真メインで使っている人のレビューがあまりなく、静止画機能がほぼ同等と言われているα6400とどちらにするかかなり悩みました(元々の候補はα6400)。
ファインダーへの憧れはありましたが、購入した今もきっと自分にファインダーは活用しきれなかっただろうと思っています。
その分、液晶が大きいことや価格、重さを重視しました。
ピントが合う速度が速く、精度も高く、サッと取り出して気持ちよく撮影できるので、気軽に撮りたい自分にはピッタリです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーくんです.comさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
14件
レンズ
1件
1件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質無評価
操作性2
バッテリー3
携帯性5
機能性2
液晶5
ホールド感3

4ヶ月くらい使用したのでそれを踏まえて再レビュー。
評価を書くにあたって、α7SIIIのような明らかに綺麗に撮れるであろう上位機種を全く知らないという程、8万円で買えるAPS-Cカメラ、として値段に対しての評価です。

【デザイン】
良いと思います。白は可愛いとさえ思えます。
一眼レフカメラ独特のゴツさがないので若い女性の方も問題なく使えます。
昔使っていたコンデジの形がそのままミラーレスになった印象です。

・気になる点
サイズがコンパクトなのでホールド感がないというか、
ゴツい一眼やミラーレスに慣れてると撮影しにくく違和感がある。
(ファインダーがないのも1つその要因かと)
コンデジでの撮影に慣れていれば問題なし。

【画質】
星評価は省略しました。と言うのも画質は本体だけでは決まりません。使用するレンズによってかなり左右されます。
・付属レンズ→満足できず。★1です。撮影条件によってはセンサーサイズの小さな2.3万のコンデジ並かそれに少し毛が生えた程度の画質になります。通常時でもイマイチ物足りず。カメラ通曰く最低レンズの1本だそうです。撮影条件によっては満足できない結果が出ることもありますが、レンズ自体実質約1万なので値段相応の画質だとは思います。
(ちなみに違うレンズで撮影すると結果はかなり変わりました。★4)
付属のレンズを使って画質に満足できないのであれば違うレンズを買ってみては?

★画質とは違うが動画に関して気になったこと。
・4K24Pで撮るとローリングシャッター現象が起きやすい。
(速い動きの時に映像がぐにゃんぐにゃんになる)
・本体の電子手ブレ補正は余り効果を期待しない方がいい。そして画角が狭くなる。
・4K30P撮影時も画角がクロップされ狭くなります。
※4K30Pで約1.2倍、電子手ブレ補正で約1.5倍クロップされる。

【操作性】
SONYのコンデジ時代から続くボタン配置。慣れている人は使いやすいんでしょうけど、個人的にはこの配置や操作は慣れないし好きじゃない。あとホイールが好きになれない。くるくる回してると緩くなって壊れるんじゃないかと。

メニュー画面UIはゴチャゴチャしてる印象。もう少し上手くまとめられなかったのかなと。
ただ使いたい機能だけ自分でカスタマイズして最後のページにまとめることができるので、それを上手く使ったり、ボタン操作をカスタマイズして効果的に使用しカバーできる。

・使いにくい点。
写真と動画で様々な設定を引き継いでしまうこと。モード・F値・SS・フォーカス他。
それぞれ違う設定で撮影したいので一々写真・動画を変更するごとに設定を変えるのは怠い。

【バッテリー】
正直心細いので予備が欲しいところ。
ただスマホ用バッテリー等からも給電できるのはありがたい。
動画撮影時は常にスマホ用バッテリーから給電しています。

【総評】
値段に対して(買った当時はレンズセットで約8万)カメラ本体はなかなか良いんじゃないかと思います。使用用途によっては一部不満点(本体の手ぶれの効きが悪いので歩きながらの撮影はあまり向いてないかも)もあるかもしれませんが。
自分は基本的に三脚に固定をして撮影をしているので手ぶれ等の不満はなく、満足して使えてます。
★唯一の不満点は4K30P撮影時の1.2倍クロップ。
これを知らないで買うと後々レンズとの焦点距離の相性も含めて違うレンズをもう1本買わないといけなくなるかもしれません。
(参考:18mm-のレンズで4K30P撮影をすると画角はiPhoneの広角レンズより一回り狭くなります)

付属のレンズは初心者には良いのかもしれませんが、カメラ本体の力をこのレンズでは発揮できません。より高画質に撮りたいと思うなら違うレンズをオススメします。

【その他注意事項】
レンズキットを購入した場合、カメラ本体のボディキャップ、レンズのキャップ(カメラとの接続側)が付いてきません。必要に応じて別購入しなければいけません。

参考になった25人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

薬師の卵さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性1
バッテリー2
携帯性4
機能性2
液晶2
ホールド感4

再生する

製品紹介・使用例

動画を撮るとき軽くて使いやすい。
データの大きさを考えなければ、4Kでとれば、画質が良い。
その割に値段が安い。
付属のレンズは、値段を考えれば決して悪くはない。
ただ、できうればもう少し上等なレンズを買い足したい。
SDカードは節約して読み込み速度100を買ったので
このカメラでは少し役不足だったのかもしれないが、
書き込み速度50の4Kでも、そんなに悪くない画質です。
静止画像のことは残念ながらよくわからないのでパスします。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

そいやすさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
15件
スマートフォン
2件
7件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4

手ブレ補正の件でネガティブイメージが先行していますが、アクティブ補正で使ってみてしっかりと手ブレ補正が効いていて感動しました。広角のレンズがあれば画角も問題ないですし、どさどさ歩かなければそこまでひどいローリング現象も起きないと思います。
動画撮影は不安でしたが普通に使えるレベルで安心しました。

無駄な部分を削ぎ落としたシンプルデザインはこれからの時代流行ると思います。ミニマリストが増えているように。
趣味の範囲で楽しむくらいの用途でしたらファインダーが無くて困る人は意外と少ないのでは?スマホになれていればいるほど…
その分すっきりしていて、ファインダーのゴム部分にほこりが付かないのは嬉しい。
ソニーがファインダーを付けない事に割り切ってくれたことにとても感謝しています。ファインダー欲しければ動画機ではないですがα6600などで良いので本体購入の選択肢が増えるのは更に多くの客を取り込めると思います。
フルサイズ機を持っていますが、フルサイズは持ち運びや場所によっては視線はやはり気になります。カメラを持っていない人からしたらミラーレスのフルサイズ機でもでかいイメージをもたれます。
このサイズ感、ボタンの少なさ、デザインは時代に合ったベストカメラだと思います。
カスタムボタンは少ないですがカスタムメニューをメニューボタン押したら一番最初のぺージに表示できるようになっていて一応カスタムボタンでカスタムできるので操作性は特に問題ないです。
写真プレビュー画面でシャッターボタン付近のズームスイッチ?を押すとピント部分の拡大表示ができ拡大縮小が押しっぱなしでそのまま拡大縮小できるので便利です。

写真機能は本体内手ブレ補正が無いくらいしか欠点がないので、動画も写真もすべてソニーのeレンズで完結したい方にはもってこいです。
この値段は破格すぎますので、迷われている方はぜひ購入してください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Udokko-is-a-penさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種ネコのぽん氏
当機種お昼寝ぽん氏
当機種なでなでぽん氏

ネコのぽん氏

お昼寝ぽん氏

なでなでぽん氏

3歳の動き回る子どもを撮りたくて購入しました。APS-CのカメラとしてはキヤノンのEOS Kiss X8iを所有しておりますが、AF性能や大きさ、重さがネックとなり、電光石火の如く動く子ども相手では使いにくいかったです。とにかく軽くて手軽なAF性能の良い機種が欲しくてZV-E10を購入することにしました。買ってみて正に求めていたカメラだったので、買って正解でした!

【デザイン】
安いですがぱっと見チープな感じは無く、デザインは良いと思います。無駄な装飾などなく、個人的には好きなデザインです。

【画質】
あくまでキットレンズでの話になりますが、ASP-Cのカメラとしては必要十分な画質です。これだけコンパクトで軽いカメラであることを考慮すれば、画質は良いと思います。

【操作性】
良いです。私は子ども撮りのために使用していて、設定いじっている間にシャッターチャンスを逃してしまうので、撮影中設定を変えることができません。なので基本的にはシャッターボタンを押すくらいです。写真撮影モードでも録画ボタンを押せばそのまま録画できるので便利です。Fnボタンで一通りの設定変更もできるため、操作性に問題を感じたことはありません。
ズームレバーが子ども撮りには最適でした。片手で持って片手でズームできるのはとても便利。これがこのカメラを買う理由になります。

【バッテリー】
十分持ちます。モバイルバッテリーで充電もできるので、電池切れで困ることは無いです。

【携帯性】
抜群に良いです。ファインダーが無い、グリップ感が乏しいなどの不満点を、圧倒的な軽さが補ってくれます。子ども撮りでは子どもの目線の高さに合わせて撮ることが多いですが、軽いので片手で腕を下げて撮ることができます。

【機能性】
十分です。アクティブ手振れ補正はクロップされますが、それを頭にいれておけばOK。4K動画も撮れますし、一通り必要な機能はそろっています。よほどカメラ上級者でなければ機能が足りないと思うことは無いのではと思います。

【液晶】
基本的にキレイで見やすく、見づらくて困ることはありません。ただし、どうしようもないですが、屋外で太陽光をモロに受けると見づらいです。

【ホールド感】
私は手が大きく指も長めなので、小指どころか薬指まではみ出ます。ただ本体が軽いので、ホールド感に問題はありません。片手で撮影しても手ブレの心配はないと思います。軽さがホールド感の弱さを補ってくれています。

【総評】
買って正解でした。まさに私の求めていたカメラです。軽くてAFも速くて手軽にパシャパシャ撮れます。写真はRAWで撮ってAdobeのLightroomでレタッチすればSNS映えするような写真になります。動画もスマホで撮るよりキレイだし、音質も良く撮れます。ゆっくりじっくり構えて撮るようなカメラではありませんが、逆に動き回る被写体を撮りたい方には選択肢に入れてみてほしいカメラです。

ブログにももう少し詳しいレビューを書いたので併せてご参考にしていただければ幸いです。
https://udokkoblog.com/vlogcam-zv-e10-review/

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

早熟イチゴさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:410人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
5件
6件
バイク(本体)
5件
4件
スマートフォン
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4
機種不明パワーズームレンズ+シューティンググリップ装着時の本製品
別機種夜間の光源有り撮影
別機種くっきり時の時計

パワーズームレンズ+シューティンググリップ装着時の本製品

夜間の光源有り撮影

くっきり時の時計

別機種ぼけ設定時の時計
別機種フルサイズ換算450mmのレンズと超解像度ズームで撮影した月
別機種橋をバックに撮影した紅葉

ぼけ設定時の時計

フルサイズ換算450mmのレンズと超解像度ズームで撮影した月

橋をバックに撮影した紅葉

 初めはコンパクトデジカメが欲しいと考えておりサイバーショットRX100M7かVlog CAM ZV-1を候補として見ていましたが、そこへAPS-CイメージセンサーのZV-E10が発表されて価格も安く感じ一眼カメラもいずれは欲しかったので思いきって購入。以下レビュー

【デザイン】
 珍しい白色の一眼カメラ。シルバーのキットレンズと相まって堅い一眼カメラの中では異色の存在感。悪くないと思います。ただあとあと汚れが気になりそう…

【画質】
 APS-Cサイズのイメージセンサーなので同じ解像度でも小さいセンサーのカメラよりも高画質がそれなりに期待できそう。ただそれもレンズ次第。

【操作性】
 ボタンが少ないので私みたいな初心者には逆にいいのではないかな。慣れてからそのあたりが欲しくなってくるならば、ステップアップでフルサイズへ移ってもいいかも。

【バッテリー】
 アクションカメラ並みの電池容量は少なすぎでは? 正直スペアは絶対欲しいけど、純正品はもの凄く高いし、かといって社外のは怖い。最低でもひとつ追加でもちろん充電器も必要。

【携帯性】
 コンパクトデジカメには及ばないけども、キットレンズなら思ったほど嵩張らないかもしれない。他のレンズは基本大きくなるので、専用カバンは絶対必要。

【機能性】
 設定項目が多すぎて運用に困るレベル。
 マルチインターフェースシューがデジタルに対応しているので、ソニー製品の外部マイク「ECM-W2BT」や「ECM-B1M」がフルスペックで運用できる。なお値段。

 悪い点を挙げるとするのならば、動画撮影時の手ぶれ補正機能が能力不足だということ。ZV-E10に搭載される手ぶれ補正は2種類あり「レンズ内手ぶれ補正機能(スタンダード)」と「電子手ぶれ補正(アクティブ)」で、強力に効くのはアクティブ。せっかくの大型センサーなので4Kでと思って撮影するとブレブレの動画となってしまう。更に電子手ぶれ補正なので画角もクロップされ(電子手ぶれ補正に割り当てる範囲)その範囲がとても狭くなってしまう。仮にジンバルで高画質映像を撮ろうとしても、30FPSで撮影するとこれもクロップされる。なので低フレームレートで撮影するしかない。
 アクティブ手ぶれ補正を使って綺麗に撮る設定が他の方が紹介されていたので引用。1080p 60FPS シャッタースピードは高速(1/200程とのこと)(https://youtu.be/qOh_Gt4s-L4)
 他の対策としてはソニー純正ソフト「Catalyst Browse」で手ぶれ補正を行う。パソコンで処理しないと行けない手間はあるが、ブレを比較的抑えることはできるようになる(撮影時手ぶれ補正オフ)。

【液晶】
 日が照っているときが見づらい。カラー感は悪くない。

【ホールド感】
 個人的にはいいくらいで、ボタンが少ないから誤操作は減りそう。ただ人によっては小さいと言う。
 オプションでシューティンググリップがあり、キットレンズ程度ならグリップで撮影した方が安定するかも。
【総評】
 はじめての一眼カメラということでパワーズームレンズキット+シューティンググリップ+SELP18105Gという組み合わせで割引有りで15万を切る値段はとても買いだと思う。レンズを交換して撮っているととても楽しい。
 ただZV-1でも言われていたのがVlog CAMとして売り出しているのに手ぶれ補正は強くないし、画角は標準では狭い(自撮りとか 私はやらないが)。他にもボケ感を強くする機能も搭載されているが、これもレンズ次第。キットレンズではあまり強くない(と思っていたけど技量不足を感じて猛省)。
 音質は良いと他者のレビュー動画では言っていたが、なんか籠もり気味な音かな。勿論今までのαシリーズよりは聞こえ方は改善されているけど、個人的には外部マイクはやはり欲しい。あとジンバルも4K撮影時は必須かな。
 ストラップに関しては純正品のままだと取付取り外しが非常に面倒。しかしよくオススメされる細い紐タイプだと擦れて切れそうで怖いので厳選する必要がある。私は「SNAPJOINT SET」で純正の紐のままクイックリリース出来るようにしたので満足。
 原因不明な出来事としては、アプリを使ってデータ転送するときになぜか全ての動画で途中エラーが出て中断する。そしてよく修復に入る。なんでやねん
 
ただ何気ない物でも撮影することが楽しいと感じて買って良かったと思います。入門機としては良い道具でしょう

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

京都小僧さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
194件
レンズ
0件
120件
デジタルカメラ
1件
92件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性2
液晶2
ホールド感2

【デザイン】可もなく不可もなく

【画質】静止画像は綺麗です。4K動画も綺麗です。HD動画は普通です。

【操作性】SONYのミラーレスに慣れていると使いやすいです。

【バッテリー】あまり持ちが良いとは思えません。確実に1本では足りないでしょう。

【携帯性】小さいので良いです。最近はこればかり鞄に入れています。

【機能性】動画の手ぶれ補正 通常の補正は全く効きません。アクティブモードは画角が1.5倍も狭くなります。キットレンズで自撮りは厳しいですよ。

【液晶】普通です。

【ホールド感】ちょっと男の手には小さいかと。

【総評】

レベル
プロ
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一杯のコーヒーさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ボイスレコーダー・ICレコーダー
9件
53件
デジタルカメラ
5件
46件
ビデオカメラ
8件
39件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
別機種耐久性はわかりませんが、このグリップの触感は好みです
当機種日中晴天 ぼけモード
当機種日中晴天 くっきりモード ひまわり

耐久性はわかりませんが、このグリップの触感は好みです

日中晴天 ぼけモード

日中晴天 くっきりモード ひまわり

当機種日中晴天 ぼけモード ひまわり
当機種日中 ぼけモード 蝶と花
当機種日中 くっきりモード 風景

日中晴天 ぼけモード ひまわり

日中 ぼけモード 蝶と花

日中 くっきりモード 風景

左手で動画(メイン)を撮りながら、右手では静止画(サブ)を撮りたい。
そんな願いに一歩近づけてくれたのが、このカメラです。
決め手は、右側のズームレバー、そして軽量小型であること。
ズームレバーがあることによって、レンズがズームレンズなら片手だけで画角の変更が出来ます。
コンデジがあるじゃないのと言われるかもしれませんが、コンデジにはやはり画質の壁があって、一眼でこそ欲しかった。
価格も安いし迷うことなく購入しました。

発売日の17日に届いてから10日程経過してのレビューです(静止画4,000ショット、動画100カット程)。

■よかったところ
・ズームレバー。これがなかったら買ってないかも。第一の購入動機です。実際使ってみると、画角の変更用としては実用レベルですが、動画用としては速すぎると感じました。8段階の8は爆速です。1でも動画には早過ぎるくらい。
・動画の録画時間制限がないので、用途が広い。
・電源オプション設定から、モニター開閉でオンオフすることが可能。ホームビデオのような使い勝手になります。
・好みは色々と思いますが、このカメラのグリップの触感は好みです。
・ウインドスクリーン付きは、ちょっとした動画撮影では便利! 風速10mくらいの場所でも大丈夫でした。
・最新のワイヤレスマイクにも対応しているところ(デジタルオーディオインターフェース対応)。これが第二の購入動機です。こういった気軽に扱えるカメラと組み合わせて使ってみたかったので、まさに渡りに船でした。
・スローでも手振れ補正(スタンダード)が効くところ。なお、このカメラの想定する主目的はスチル用として購入しました。ときどき動画、風の強い日の音声のみ使用などをイメージしています。
・USB Type-C…これからの主流でしょう。
・バリアングル液晶

■よいとも悪いともいえないところ
・背景ぼけ切り換えボタン…ボケはZV-1に比べると、キットレンズでもボケ過ぎるくらいにボケます。くっきりは、おそらくF11固定(ボケは開放)で、少しでも暗いとシャッター速度が遅くなり過ぎる傾向があります。設定を変えれば回避できますが、それだったら最初からマニュアルで撮ります。遊び感覚で使う分には面白いです。
・録画時の赤枠が画面の大きさに対してやや太い。なお、表示オフにすることは出来ます。
・商品レビューボタン…使用機会がないのでなんとも言えません。使わない人はカスタムボタンに充てるといいかもしれません。
・AF補助光がなくなりました。もともと使わないので、なくなってよかったとも言えます。

■ここがちょっと
・くっきりモード(F11)では、日中でも日陰くらいの明るさではシャッター速度が遅くなりすぎて、手持ちでは実用になりにくいと感じました。
・レンズにもよるのかもしれませが、キットレンズではローリングシャッターがけっこう感じられます。パンさせて撮るときは要注意です。
・モニターはZV-1と同じサイズ。画質があまりよくない(α6000番台に比べると表示面積が若干小さい・白トビ、黒つぶれしやすいと感じます)。モニターで、白トビ、黒つぶれしていても実際にはちゃんと撮れていることが多いです。このあたりは勘と慣れが必要かと。
・手ブレ補正はありがたいですが、動画の手ブレ補正アクティブモードのときのクロップがけっこう大きい。
・付属品のストラップがしょぼい。でも安いので文句は言いません。

■音質について
初期設定では録音レベルが大き過ぎて暗ノイズも目立つので、半分以下程度に下げて、編集ソフトで調整して使っています。
ZV-1とは外観は似ていますが、わずかによくなったかなと感じています。
ZV-1を手放したのは、手振れ補正がいまひとつということもありましたが、音の部分が一番大きかったです。けしてこの手のカメラに高音質を望んでいるわけではないですが、最低限、大き目の太鼓程度の音域のものがそれらしく聴こえないようでは音楽物等には使えないと感じています。
音声別録りまでするくらいなら他の適した(ガチな)カメラを使いますし、サクッとそれなりに録れて欲しいという期待があります。
コロナ禍ということもあり、まだそれ程試したわけではありませんが、今のところギリ及第点という印象で、ZV-E10 は使い続けるカメラになると思います。
見た目の新規性ばかりでなく、収音の方向や指向性が変えられるみたいな工夫でもあれば、もっとよかったかなと思います。

■設定画面について
おっ、変わったなと感じた部分です。
α6300と比べるとかなりの項目が増えています。6400や6600を使っている人にはそこまで感じられないかもしれませんが、6300からだとアスペクト比が2種類から4種類になっていたり、インターバル撮影も標準で出来るように(6300はオプションだった)なりました。
さらに動画カメラらしくAFトランジション速度や感度の変更が出来たり、ズーム速度は撮影前と撮影時の2通りの速度の変更が設定でき(ただしズーム速度が速すぎて、動画撮影用としては早いほうはほとんど使わないかと)。可変ズームはリモコン使用の場合のみです。ピクチャープロファイルにHLGが追加されました。
スローやクイックのフレームレートの数値もいろいろに変えられます。
音声出力タイミングの変更という芸の細かいことまで出来ます。
エントリー機とはとても思えないくらい様々な設定が出来ます。

ダイヤルボタンがないので、カスタム専用ボタンのひとつくらいは欲しかったかなと感じています。
どれか機能ボタンをつぶすとすると、動画録画ボタン(その場合、シャッターボタンで録画できる設定にする)か商品レビューボタンかなと思い、商品レビューボタンは使わないので、カスタムにあてました。ダイヤルのなくなったストレスがかなり軽減されました。

■総評
アイデア満載で、まだまだといった部分もありますが、ここをスタートラインにどんどんよくなっていって欲しいカメラです。
一眼の入門用として、遊びカメラ、日常の記録用、スーパーサブとしても、様々な場面と用途で使えるカメラだと感じました。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

maculariusさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
648件
レンズ
20件
228件
デジタルカメラ
1件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種他のソニー機同様の瞳フォーカス連写
当機種
当機種

他のソニー機同様の瞳フォーカス連写

当機種
当機種被写体の高さ 約19cm、撮影距離 約50cm
 

被写体の高さ 約19cm、撮影距離 約50cm

 

【デザイン】ファインダーが無い分、軽量になっていて嬉しい。

ファインダーが無いからと言って、静止画に不都合があるわけではありません、眩しい時はバリアングルモニターの角度調整で何とかなりますし.
「静止画使用比率が高ければ、他機種が良いですよ」という人は使ったことのない人か、頭の固いマニアの人か、商売上の理由がある人と思います、ダイヤル、ボタンの数も多ければ良いというものではありません、もっと少ないNEX-5でも普通に使えていました。
 
【画質】個人的に動画はフルサイズ機と同等に使いますが、静止画はAps-c機を使いこなしている方なら十分使えると思いますが、より撮影の楽なフルサイズ機に慣れてしまっているので、本機種のみで出かけたときの使用になると思います、最も違いを感じるのはダイナミックレンジの差で、センサーサイズの小さい機種ほど、シャープで締りのある画になりやすいので。




参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット
SONY

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット

最安価格(税込):¥80,000発売日:2021年 9月17日 価格.comの安さの理由は?

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <770

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキットの評価対象製品を選択してください。(全2件)

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ホワイト] ホワイト

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ホワイト]

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ホワイト]のレビューを書く
VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ブラック] ブラック

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ブラック]

VLOGCAM ZV-E10L パワーズームレンズキット [ブラック]のレビューを書く

閉じる