α7C ILCE-7CL ズームレンズキット レビュー・評価

2020年10月23日 発売

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット

  • 約509gと小型・軽量なフルサイズミラーレス一眼カメラ。一般的なスマホで採用されている1/2.3型センサーの約30倍の35mmフルサイズセンサーを搭載。
  • 高いフォーカス精度と追随性を持つ像面位相差AFシステムを採用。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングにも対応し、ピントを合わせ続けられる。
  • モアレやジャギーの少ない高解像力を備えた4K動画画質を実現。フルサイズEマウント用標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」が付属する。
α7C ILCE-7CL ズームレンズキット 製品画像

拡大

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [ブラック] α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥218,545 ブラック[ブラック]

(前週比:-5,356円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥221,998 ブラック[ブラック]

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥217,800 (7製品)


価格帯:¥218,545¥276,000 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥218,548 〜 ¥236,610 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:424g α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】FE 28-60mm F4-5.6 SEL2860

ご利用の前にお読みください

 
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの買取価格
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの店頭購入
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのレビュー
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのクチコミ
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの画像・動画
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオークション

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥218,545 [ブラック] (前週比:-5,356円↓) 発売日:2020年10月23日

  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの中古価格比較
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの買取価格
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの店頭購入
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのレビュー
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのクチコミ
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの画像・動画
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのオークション

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:20人 (試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.56 4.52 19位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.67 4.54 23位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.61 4.29 51位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.91 4.14 1位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.81 4.26 3位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.34 4.41 27位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.00 4.33 42位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.67 4.42 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
ビデオカメラ
0件
4件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種遠景(編集なし)曇りで条件が悪いにも関わらずこれだけ写れば十分
当機種近景(編集なし)前ボケも後ろボケも悪くないです
機種不明収納状態の長さはマウントから4.5cm、28oで6.8cm、38mmで6.4cm、60mmで6.9cm(最長)

遠景(編集なし)曇りで条件が悪いにも関わらずこれだけ写れば十分

近景(編集なし)前ボケも後ろボケも悪くないです

収納状態の長さはマウントから4.5cm、28oで6.8cm、38mmで6.4cm、60mmで6.9cm(最長)

別機種延長グリップを付けると安定します
機種不明室内用レンズSEL35F18Fとベストバランス
 

延長グリップを付けると安定します

室内用レンズSEL35F18Fとベストバランス

 

α7IIIを使っていてもう少し軽いカメラが欲しいなと思いα6400と悩んでこちらにしました。

【デザイン】
シルバーの帽子がいい味出しています。少し男性っぽいかと心配していましたが女性が持っても逆にサマになるカワイイやつです。

【画質】
気軽に撮ってもα7IIIと同じくハッとする美しい画を出してくれます。気のせいかもしれませんが少しだけα7IIIと比べて草木の緑が綺麗になった気がします。

【操作性】
ずっとSONYで慣れているので特に不満は感じません。次世代は評判の良い新メニューを積んでほしいですね。1つ気になるのはmenuボタンの位置でメニューの"戻る"で頻繁に使うのにかなり押しにくい位置にあります。

【バッテリー】
1泊2日ぐらいの旅行には十分使えます。うっかりリュックに入れっぱなしで充電残量が30%ぐらいしかなくても半日以上は持つので助かってます。

【携帯性】
とても良いです。ショルダーバッグは難しいですが普段使いのリュックに気軽にポンと入れられるのがうれしいです。

【機能性】
皆さんのレビューを読んでみると足りないところはあるようですが、街に持ちだして気軽にスナップを撮るぐらいであれば全く問題ありません。

【液晶】
バリアングルになりましたがガタツキもなく普通に使えます。

【ホールド感】
延長グリップ付きのα7IIIに慣れているせいかホールド感が足りなく感じたのでα7CにもCHOROZUYAの延長グリップを付けています。安定感がかなり変わるのでオススメです。

【総評】
23万円は正直高いかなと迷いましたがカメラを持ち出す機会がすごく増えたので買って正解でした。2年後には18万円ぐらいまで下がってお買い得感が出ているかもしれませんがそれまでの撮影機会を買ったと思うようにします。

---11/1追記---
サンプル写真(JPEG撮って出し)とキットレンズの伸び縮み具合の写真を追加しました。

---11/22追記---
室内撮り用にSEL35F18Fを購入しました。
コンパクトな単焦点を付けてもカメラとレンズのバランスが良いはさすがα7Cですね。
おまけでキットレンズSEL2860の開放F値を調べましたので書いておきます。
F4.0 28-29mm
F4.5 30-35mm
F5.0 36-41mm
F5.6 42-60mm

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった44人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ゼロニャンさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:684人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
28件
18件
レンズ
14件
0件
スマートフォン
13件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4
別機種E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS用のレンズキャップ(他社製)が使える
当機種暗所も良好
当機種レンズも使い易い

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS用のレンズキャップ(他社製)が使える

暗所も良好

レンズも使い易い

当機種とてもいい写りをします。
当機種パンダの森
当機種ほかのレンズももちろん良好α7IIIよりもバッファ容量がある気がします

とてもいい写りをします。

パンダの森

ほかのレンズももちろん良好α7IIIよりもバッファ容量がある気がします

【デザイン】α6000シリーズの進化型のデザインでかっこいいです。
この大きさでフルサイズは持ち運びに便利でサブ機としても良好です。

【画質】暗所ではα7IIIよりもノイズが目立ちません。画質自体はさほど変わらないと思う。

【操作性】コンパクト化してるので操作性が劣るのは仕方ないことですが露出補正が独立してるのは好感がもてます。
α6000シーリズの露出補正は面倒ですからね。そこそこ考えてくれてるのかなと思います。

【バッテリー】Zシリースは申し分なしです。1日持ちます。

【携帯性】サブのフルサイズとしてはサイコーです、軍艦部の出っ張りがないのでバックへの収まりがいいです。
また、キットのレンズも思ったより良く写りコンパクトです。E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS用のレンズキャップ(他社製)が使えて重宝します。E PZ 16-50mmと違い手動式なのでレンズキャップも安定して開閉します。(電動だと時々開かないことがある)

【機能性】 AF追従もα7IIIより良好な気がします、また錯覚かもしれませんがバッファの容量が多い気がします。α7IIIより連写できる時間が長い気がします。もしかしたら書き込み速度が早いのかも?動画ボタンの位置もいいですね。あ、残念なのはメニューボタンの位置です、何故ここ?片手で操作できないだろ!って怒りすら覚える位置と角度です。

【液晶】小型のEVFは思ったより見やすいのですが、アイピースカップが一体式?の為メガネ使用者にはかなり辛いです。
特に自分の場合はドックランで流し撮りをするのですがメガネとの接地部分が滑って、EVFがどこだかわからなくなり目標を見失います。バリアングルは反転して液晶画面を保護し様々な角度から撮影できるのでいいですね。

【ホールド感】グリップが深いのでとてもいいです。

【総評】コンパクト高性能を兼ね揃えたカメラだと思います。アイピースカップがα6000シリーズみたいのだったら、自分としてはほぼ満点です。(あくまで、サブカメラとしての評価です)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニコンzさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:317人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
12件
デジタルカメラ
1件
3件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
別機種レンズはVoigtlander classic 40-1.4
当機種すべてjpeg生 Batis40
当機種

レンズはVoigtlander classic 40-1.4

すべてjpeg生 Batis40

当機種
当機種
当機種キットズーム

キットズーム

購入から約3週間使用しましたので、再レビューをします。
【画質】【jpeg生がいい】
僕は室内での人物が多いので18%グレーボードでホワイトバランスをとり撮影します。
室内での人物撮影は蛍光灯などの光源にとても影響を受けるからです。
Batis40・Voigtlander classic40-1.4、Loxia2-50.で毎日のように撮り比べました。
3つのレンズの撮影では人肌に文句のつけようがありません。
ボケもいいですがこれはレンズ関係。
NIKON Z6の時は美しい人肌でしたが、美しいではなくより実物に近い色合いです。
その人そのものの色味に感じます。その意味ではとても美しいと思います。
レンズもいいのでしょうが、これには大満足です。色味と色合い・色のりが素晴らしいです。
また、僕はjpeg生を好みます。RAWは面倒でどうも好きになれません。
そのjpeg生がいいです。

【ボタン】
menuボタンが中央に来て、右親指が届くところにありいいとおもいました。すべてのボタンが右手で操作でき大変機能的です。
また、7Vと比較して「AF-ON」ボタンが二回りほど大きくなり押しやすい場所に変わったことも見逃せません。使用頻度の高いボタンです、とても押しやすくなりました。
ボタンは多ければいいというものではないと思います。「Fn」ボタンがあるのですから、最低限必要な数だけでいいです。多いと誤操作の元にもなります。

【ファインダーと液晶画面】
どちらも十分です。
ファインダーに関してはマニュアルフォーカス時、ピント拡大を使えばピーキングが必要ないレベルです。
僕は人物を下の方から写す時は液晶画面を使用し、マニュアルレンズではピント拡大し髪の毛かまつげにピントを合わせまが、十分その使い方でOKです。ドンピシャのピントがきます。
以上が3週間後のレビューです。

ホームページ https://artgajuku.xsrv.jp/


レンズキットのブラックをオールドレンズの母艦にすべく購入。
オールドレンズがよく似合う。

【トラウマ】
フルサイズコンデジの「RX1」(高価)が発売され評判の良さから購入した。
ツァイスレンズとも合ったのでしょう吐き出される絵の美しさに予備として「RX1R」も購入した。
どちらもマクロ撮影もできその絵もきれいで軽量コンパクト、持ちだす楽しさがあった。軽量コンパクトこそ正義とつくづく思った。
しかし、3〜4年後から2台とも不具合が出はじめる。
叩きながらの撮影は妙で困ったカメラになってしまった。
ネット上でもその不具合がけっこう話題になっていたが、不具合の頻度も増しついには使わなくなってしまった。
2009年に購入した「RICOH DIGITALU」は10年以上経ちますが未だに現役バリバリでモノクロ写真で頑張ってくれてます。
「カメラは堅牢性が命」所詮家電メーカーには精密機器は無理と判断し、以前から愛用するNIKONに戻りました。

【遠のくNIKONへの想い】
NIKON「Z6」を予約購入。Sラインレンズも4本。
写りがいい。しかし値段も重量もすごい。高い・重い・大きい。
高性能で写りはいいが写す楽しさが感じられない。
NIKONが出すレンズはSラインばかり、ずーたいが大きく高性能で高級、そんなレンズ誰が買うの?といつも思う。
「Z50」も予約購入。キットズームはコンパクトで写りも良かった。
薄型単焦点を期待したが1年経っても2年経ってもZマウントの薄型単焦点レンズは発売されなかった。
Canonがフルサイズ軽量の「RP」を発売したので中古で購入。
美品が10万円強の値段で手に入りました。
軍艦部が低くなり、持ち運びしやすくなりました。そして、軽い。
しかし、Canonもやはりレンズ不足。Canonのレンズは1本も買わずにオールドレンズばかりで撮影。オールドレンズ母艦になりました。
この夏、NIKONもそろそろ軽量コンパクトなフルサイズを出すのでは期待していたのが「Z5」・・・なにこれ・・・大きさ重さZ6と同じ・・・ただ安価にしただけ。何をNIKONは考えているのだろう。
そこへ軍艦部のないフルサイズをSonyが発売。
心は動きますよ。マップカメラで予約購入。


【ボタン数と小さなファインダーの不安】
ボタンの数の少なさと小さなファインダーが不安でした。
しかし、どちらも見事に裏切られ、Sonyの柔軟性と技術力に魅せられました。
ボタンはいくつも自由に変更することができ何の不自由も感じませんでした。

【オールドレンズに最適】
私は主にオールドレンズや現在のマニュアルレンズを使うので、「AF-ONを拡大表示」「動画ボタンをサイレント」に割り振りました。
他はファンクションボタンがあるので頻度の高い物はすぐ見つかります。
また、取扱説明書にあるように「ピント拡大中のAF→切」にするとシャッターボタン半押しで拡大が解消されます。
このシステムは本当に助かります。
サイレントはほぼ開放で撮ることが多いので1/8000の電子シャッターが必要になるからです。

【小さなファインダー】
一番の不安材料でした。
実物を見た瞬間「うわっ小さい」。覗くと「おっきれい」でした。
小さいですが密度が高いというか鮮明でした。
ピーキング表示が必要ないと思います。ピント拡大だけで確実にピント調整ができるます。その意味では優れているファインダーでしょう。

【他】
バリアングルは反転して液晶画面を保護できるからいいです。
露出ダイヤルは固過ぎます。十字の回転ボタンもクリック感が強く何枚も写真を確かめていると親指が痛くなります。
Canon EOS RPはMaid in japan これにはびっくり!
α7CはChina、日本製にして欲しいですね。

【今後のレンズとマウントのこと】
Eマウントは「群」になっているから楽しみ。
サードパーティーも参入できる土壌を用意しているから、タムロンなど軽量コンパクトな単焦点など面白いレンズがある。
NIKONとCanonはケチった、サードパーティーの参入を阻止したのが今のレンズ数に繋がっています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった102人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カメラスタートさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン3
画質2
操作性2
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶1
ホールド感2

携帯性は優れていると思いますが、性能に対して価格は高いと思います。
また、液晶とEVFは少し残念ですね。

フルサイズでありながらこの小型化は魅力的だと思うのでサイズを最優先で考えている方には適したカメラだと思います。「ソニーα7Cは失敗?? アイデアは良いが仕様と価格が・・」という記事に色々な意見があり購入を検討している方には参考になると思います。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Logicool!さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1144件
デジタルカメラ
0件
17件
レンズ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】シルバーを選択。オールドレンズとの相性が良い。しかしNEX-7やRX−1のデザインには及ばないかな?

【画質】当然7RVより精細さは落ちるが、ノイズ耐性はかなり上がった。色再現も完全に近く、7Vよりも総じて良くなっている。

【操作性】これは仕方ないが7Vよりも劣る部分あるが、ガチな撮影をしたければレフ機スタイルの7、9シリーズということでしょう。カスタムボタン設定を駆使するのは必須。前ダイヤルはあっても良かったかな。

【バッテリー】これはかなり良いね。このボディにZバッテリーはありがたい。

【携帯性】このサイズで最新フルサイズ。これに尽きる。まだ高いと思ったが、これがライカから出ていたら3倍の価格だろう。

【機能性】動画のAFがかなり良い。タッチトラッキングが秀逸。静止画のAFも最新だけあってかなり良い。動画時の手ぶれ補正も良い。

【液晶】最初、ファインダーと背面液晶のあまりのチラツキに閉口したが、高画質モードにすることで改善した。これはデフォルトでなっていないので誤解する人が多そう。バリアングルは一長一短。ウェストレベルでの静止画はチルトが良かったが、縦位置や動画、自撮りはバリアンが圧倒的に良い。3軸チルト採用すれば良いのにね。

【ホールド感】思ったより悪くないが、手の大きい人はsmalligなど付けたほうが良いだろう。小さいものは大きくできるが、その逆はできない。ちゃんとしたシューティングを望むならα9や7、7R系にするべき。

【総評】新時代のα7。なぜこれが5や3でなく7のナンバリングになったか、その期待値を裏切らないのが使ってみると良くわかる。このCシリーズは新しい機種が出たら更新し続けていきたい。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しょうじゃさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
32件
レンズ
4件
11件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶1
ホールド感3

α9のサブ機としてα6300から入れ替えました。
主として0歳と6歳の子供撮り(写真9:動画1)に使用しています。
レンズはSEL35F18F、85F18、50F18F、TamronA071、A056を使用しています。
今回はレンズキットなので2860も追加になります。

基本、RAWで撮ってPhotoshopLRで現像していますので撮って出しのJpegはレビュー対象外です。

本製品の仕様は私の要望と合致していない部分が多く購入するか悩ましかったですが、携帯性の優先度は非常に高い為、割り切って購入することにしました。
買い物の満足度は★2スタートなので低めの満足度なのはご理解ください。


【デザイン】★5
αシリーズ(NEX含む)は5Rから数えて6台目ですが初めて黒以外にしました。
外装全てがシルバーですとレンズが浮いてしまうので敬遠していましたが、上部だけシルバーですとその心配も無く、おしゃれでいいです。

今まで使用したαシリーズの中で一番好きなデザインです。


【画質】★4
下馬評通りα9より少し良いといった感じです。
3年前のセンサーですが高感度ノイズが少なく現状でもトップクラスの性能だと思います。
ただ、当然高画素機に精細さで劣るので★4です。


【操作性】★2
カスタムキーが殆ど無くなってしまってかなり不安でしたが、私の撮影スタイルの場合、
・動画撮影ボタンにISO AUTO最低SS
・Cボタンにサイレント撮影
・AF-ONに登録フォーカスエリア+AFオン(フレキシブルスポットSのRTT)
で95%対応できてしまうので致命的な問題はありませんでした。
最悪、Fnボタンもありますし。。。

ただ、下記は少し悩ましかった点です。
特に2つ目はまだ改善されていないのかと少し唖然としました。

・皆さん言われているMENUボタンの位置
・液晶右上のダイヤルは電源入れたままストラップで釣って歩くと誤動作
 (AモードですとF値が変わってしまう)
 無理っぽいと思ったので敢えて設定していないですが、液晶右横のダイヤルも同様に誤動作すると思います。
・SS1/8000を電子シャッターで代用させるならサイレント撮影を選択していなくても、機械式の1/4000から電子シャッターの1/8000に自動で遷移する設定を用意してほしい
・上記と同様に電子シャッターを必ずしもサイレントで使いたいわけではないのでα9のように電子音を鳴らせるようにしてほしい
・メニューのレスポンスは少しもっさり


【バッテリー】★5
何も言うことはありません。素晴らしく保ちます!


【携帯性】★5
ボディ内手ブレ補正有りと考えると素晴らしいと思います。


【機能性】★5
・AF
非常に速く正確です。
被写体の自動検知についてはα9よりも少し良くなっていると思います。
マスクをした人の瞳や横顔等、微妙な状態での食いつきが少しいいように思います。

ただ、測距しての追従性は明確にα9には及びません。
室内で走り回る子供等はα9では合掌しても本機は後ピンになることが多いです。

また、連写の数も約半分なので動きのあるシーンではベストショットの出来も明確に落ちます。

とはいえ、子供撮りならこれで十分だと思います。
リアルタイムトラッキングもとても使いやすいです。

・AF(動画)
被写体検知の正確さが上がった上にAFの速度や食いつきがこまかく設定できるのでα9よりかなり良くなっています。
4K30Pだとパラパラ感が辛いので動画はスマホにまかせていましたがα7Cなら撮ってみたいと思うようになりました。
ファームアップでドットバイドットの8bitでいいので4K60Pが来ると最高なのですが、、、(笑)

・手ブレ補正
子供撮りの静止画ではSSを上げるので重視しませんが動画では必要になります。
歩きながら撮影するとガッツリ手ブレしますが、立って手ブレに気をつけて撮ればほとんどブレないので必要十分だと思います。


【液晶】★1
・EVF
超望遠を使っての鳥撮りやMFでのピント合わせをするわけではないので全く重視しませんが、ちょっと小さいなとは思いました。

・背面液晶
普通に綺麗な液晶ですが、、、バリアングルは子供撮りには全く向きません。
子供を撮る際には子供の顔の高さ(大人の腰あたりの位置)で撮影することが多いのですが、
チルトなら液晶を上向きに起こすだけのところが、バリアングルは開いて回転させる必要があります。
この動作をしていると時間がかかって撮影機会を逃すので垂直のままの見にくい液晶を見て撮影しています。
ちなみに頑張って開いて回転させても、ストラップが液晶に被って結局見にくいです。。。

これについては微妙だなーと思いながら購入しましたが予想通り微妙でした ^^;

ただ、自撮りをしたい、上から見下ろすような撮影がしたい等があればまた評価が違うと思います。


【ホールド感】★3
浅いグリップですがボディが軽いのでそこまで悪いとは思いません。


【総評】★3
価格と仕様が私の求めるものと合わず、買う前から出落ち感満載でしたが、買って少し評価が上がりました。(★2→★3)

小型軽量で速いAF、良好な高感度耐性と我が子を撮るという意味での子供撮りでは本機があれば十分だと思います。
気軽さを武器にメインのα9の出番をガッツリと奪ってしまいそうです(笑)

なんとなくですが、α7Cは無印やRみたいに頻繁に新機種が出ないかも?と思いますので本機は長い付き合いになる気がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コンパクトαさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種風が強かったので、シャッタースピードを上げました。
   

風が強かったので、シャッタースピードを上げました。

   

【デザイン】
もう少しアール感が欲しかったです。
【画質】
動体はパスしますので、フォクトレンダーのMFをメインです。
キレッキレッが撮れそうです。
【操作性】
MENUボタンの位置が・・・。
GUIをコンパクト専用にして欲しい。
【バッテリー】
結構、長持ち。
【携帯性】
よろしいです。・・・いろんなケース等の発売に期待しています。
【ホールド感】
私にとっては、全く問題無いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pmp2008さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
118件
レンズ
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
伝統的なシルバー/ブラックのデザインは美しく、当初オリンパス PEN-Fを連想しましたが、α7Cは現代風にアレンジしたネオクラッシック・デザインでとても美しいです。
シルバーは若干チタン色がかっていて、またフルメタル・ボディということもあり、かなり高級感があります。

【画質】
最新フルサイズ2400万画素センサーからの画質は文句ありません。
キットレンズSEL2860 を使用しての画質もかなり良いと思います。
参照:
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001289786/SortID=23746884/?lid=myp_notice_comm#23746884
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001289786/SortID=23746884/?lid=myp_notice_comm#23751767
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001289786/SortID=23746884/?lid=myp_notice_comm#23761484

【操作性】
小型ボディですが不満ありません。MENUはわかりづらいです。使いたい項目を探すのに、慣れるまで大変です。

【バッテリー】
持ちがとても良く、予備バッテリーの必要性を感じません。

【携帯性】
とても良いです。日常的に外出の際には携行しています。

【機能性】
AFが抜群に良いです。
メカニカル・シャッターが1/4000秒までですが、私の用途では高速シャッターは不要で、光量さえ絞れれば良いのでNDフィルターで対応します。
メカニカルな先幕シャッターがありませんが、問題ないものと思われます。
参照:
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000033819/SortID=23706795/#tab

【液晶】
通常は液晶モニターを見て撮影しています。液晶モニタで撮りづらい時にEVFを使用しますが、この小型のEVFはとても見やすいです。
バリアングル・モニターは自撮り(たまにしかありませんが)に便利です。

【ホールド感】
小型ですが問題ありません。ただし大型高重量レンズはボディとのバランスが悪く向いていないと思います。

【総評】
予約して発売日に入手しました。待ち望んでいたカメラであり、所有する喜びを感じられるカメラです。
このカメラを含むソニーのデジカメの色味は大好きではありませんが、それを補って余りある素晴らしいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tama_photoさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
レコード針
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種奈良東大寺の大仏さま。60ミリ。−1補正しています。
当機種28ミリ端です。
当機種28ミリ。ISO800、f5.6、1/3秒のマニュアル。暗部を持ち上げています。傾きはご容赦。

奈良東大寺の大仏さま。60ミリ。−1補正しています。

28ミリ端です。

28ミリ。ISO800、f5.6、1/3秒のマニュアル。暗部を持ち上げています。傾きはご容赦。

【デザイン】
ペンタ部のないスッキリしたスタイルで、しかもフルサイズというのがポイントです。
α7IIIを買おうと思っていたところに7IIIとほぼ同スペックの7Cが出たので、予約購入しました。発売日の午前中に宅配便で届きました。
【画質】
ソニーのRAWはファイル形式がARWになってフォトショップでそのまま開くことができないので、JPGで撮っています。これからRAW現像の勉強をしていこうと思っていますが、JPG撮って出しでもけっこういいのでこのまま使うかもしれません。
撮ったばかりの画像を液晶で確認すると、少しオーバー気味に感じます。
キットレンズは軽く、タッチは少々安っぽいのですが、画質はかなり良好です。ボケも柔らかいし歪曲収差もよく補正されて(カメラ内補正か?)います。
【操作性】
α7RIIを使っているので共通点も多く、使いやすいと思います。ただし動画を録ることはないので、明らかに機能が多すぎて掌握できていません。ライカM10も使っていますが、あれで十分と思う程度の使い方をしています。
メニューボタンの位置は一考を要しますが、だいたいはFnボタンのメニューで事足りています。
【バッテリー】
5泊6日のツーリングに持っていき、最初に充電しただけで済みました、α7RIIがとくに大食いなので、これには驚きました。電池容量も2倍以上あります。
【携帯性】
もう少しボディの厚みがスリムだといいのですが、なんとか合格点。
レンズをコンパクトに収めるにはズームリングを28ミリからさらに回さなければならず、これがひと手間です。やはりカメラは電源スイッチを入れたらすぐ写せたほうがいいですね。
【機能性】
瞳AFや顔認識、トラッキングなどでまだ遊んでいる状況です。イマドキのカメラはすごいと思いました。
【液晶】
きれいです。ソニーの液晶はすぐ傷がつくので、純正の保護ガラスを貼りつけました。最初から硬質ガラスを使ってくれることを希望します。
【ホールド感】
手が大きいのでグリップ部はもっと大きくてもかまいません。でも悪くないです。
【総評】
もの珍しさにシルバーを選びました。ブラックだったらもう少しコンパクトに見えたかもしれません。
高齢になってきたので、もう大きくて重いカメラは使えません。
これでソニーのデジカメは5台目。手持ちはRX-100III、α7RII、そして7Cの3台です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

涼涼さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
576件
デジタル一眼カメラ
3件
337件
ノートパソコン
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性無評価
液晶5
ホールド感3
機種不明比較:Biogon28oを付けたNEX-7,α7,α7C
当機種Contax Gシリーズ Sonnar 90mm F2.8
当機種Auto-quinar 100mm F3.5

比較:Biogon28oを付けたNEX-7,α7,α7C

Contax Gシリーズ Sonnar 90mm F2.8

Auto-quinar 100mm F3.5

当機種Voigtlander Color-Heliar 75mm F2.5
当機種Contax G Biogon 28mm F2.8
当機種Contax G Biogon 21mm F2.8

Voigtlander Color-Heliar 75mm F2.5

Contax G Biogon 28mm F2.8

Contax G Biogon 21mm F2.8

★画質について新たなデータを加え,操作性に関する誤りを訂正,バグ?問題について書き足しました.

※動画は撮りませんので,動画については他の方のレビューをご参照ください.
※レンズキットを買いましたが,もっぱらオールドレンズを載せて使っていますので,キットレンズSEL2860については,以下のスレがよろしいかと思います(少し作例挙げました):
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001289786/SortID=23746884/?lid=myp_notice_comm#23747800

このカメラほど,手に取って使ってみてから印象が変わったカメラはこれまでにありませんでした.実はあまり期待していなかったのです.「A7Vを小さくしました」的なカメラで,ファインダーやボタン類の縮小・省略をしていると思っていたからです.
実際に使ってみると,ただ小さくしただけではない,これまでのソニーのカメラ作りの経験と技術の塊だと感じました.私はオールドレンズを主に使いますが,特にRFカメラ用の小さなレンズを中心に使っています.


【デザイン:4】
このタイプの箱型デジカメのデザイン1番は,いまだにNEX-7です.手振れ補正ユニットと大容量バッテリーが装備されたので無理もないのですが,本体はもう少し薄く,グリップはもう少し深いとよかったです.
でもですね,RFカメラ用レンズを付けると,やはりどのフルサイズミラーレスよりもサマになります.

【画質:5】
私はまだ確認していませんが,どなたかがA7Vよりも暗所のノイズ耐性が向上しているとおっしゃっていました.JPEGファイルの評価となりますが,チューニングもかなり進歩したのではないでしょうか.A7,A7RVとフルサイズを使ってきましたが,とって出しの色味では本機が最高です.
一枚目の写真は,対称型でバックフォーカスの短いコンタックスGシリーズのBiogon28oをいずれも2400万画素のNEX-7,初代A7,そして本機の順に比較しました.NEX-7ではイメージサークルの中心しか使っていませんが,色かぶりが目立ちます.初代A7になると目立たなくなりますが,それでも周辺部に色が残ります.本機ではほぼ解消,明確です.初代A7Rは色かぶりがひどくて無印を選んだのを覚えています.画素ピッチの小さな高画素表面照射は,色かぶりでは厳しいですね.初代A7と比べ,ハイライトもシャドーも階調が豊富になっているのが明確です,素晴らしい.

【操作性:4】
小さくなったので覚悟をしていました.特に操作ボタンの減少で制約がきつくなると思いましたが,割り当ての自由度が思いの外広いので,カスタマイズでとても使いやすくなりました.ただ,メニューボタンの位置はNGですね.左右どちらかに寄せてほしかった.私は露出補正をコマメにするので,露出補正ダイヤルは固すぎ,またEV±3しか変えられないのはNGです.前ダイヤルを割り当てられますが,AFレンズを付けたときにF値の調節がホイールダイヤルになってしまいます.視度補正ダイヤルは,小さく平べったいので操作しにくいです.
SONYのミラーレスでよく指摘された「もっさり感」は,かなり払拭されていると思います.

【バッテリー:5】
AFも連写も使わない私の使い方では十分.基本予備電池いらずです.

【携帯性:5】
見た目よりずっしり重い,と感じますが,フルサイズ,手振れ補正,ファインダー,大容量バッテリー込みですから,大健闘ですよね.

【機能性:無評価】
AF,連写とも使わないのでこれについては評価できません.「軽い」,「小さい」が機能だとすれば,上出来というべきでしょうね.手振れ補正もSONYのそれは利きが悪いとされるようですが,十分役に立っています.フレキシブル液晶は便利なのでしょうか?背中に張り付けたまま使っていませんので評価できません.タッチパネルも同じく.

【液晶:5】
EVF:倍率が低いのでかなりの覚悟を決めていましたが,これはいい意味で裏切られました.確かに倍率は低いですが,彩度もコントラストも高く,精緻な見え味です.
背面:大きく明るくとても見やすいです.

【ホールド感:3】
小さくしたので仕方ないですね.グリップが浅いので思いのほか重さを感じます.もう少しグリップは深くてもよかったと思います.これも高さを低くしたので仕方ないですが,小指が浮きます.まあこれはコンパクトさとのトレードオフと考えるべきでしょう.

【総評】
久々に発売日買いという「お布施」をしてしまいました(苦笑).結果的に早く手にしてよかったです.発売日前までの巷の評価は必ずしも芳しいものではありませんでしたが,このカメラはじわじわと評価が上がると思います.手に取って「悪評」のファインダーを覗き,少ないボタンをカスタマイズし,撮った写真をPC画面で鑑賞して・・・この意外さは実際に使わないとわからないと思います.

★使っていてファインダーがブラックアウトする現象が2度ほど起きました.原因は不明で,2度目はOFF/ONしても回復せず,あちこちボタンを触っているうちに回復しました.EVF/背面液晶切り替えセンサーが誤動作しているのかもしれません.継続観察します.

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった28人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぽんぽよさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

α6400からの乗り換えです。

【デザイン】
シルバーはお洒落だなと思ったんですが、男性的だったので無難な黒を選択。
でも全体のデザインがα6400より角ばっているので、黒は黒で武骨な感じ。
もうちょっと丸みのあるデザインの方が、持った感じも心地よくていいと思うんですが・・・

きっとシルバーを選択された方は、お洒落さで満足かと思います。


【画質】
やはりフルサイズ。APS-Cとは違います。特に絞り開放でボカシを効かせた時に、その差がよく分かります。
ノイズの少なさもα6400とは比較にならない。ISO6400までしか試していませんが、充分、常用できるほどにきれいでした。

添付した画像は、すべてキットレンズでの撮って出しです。
猫ちゃんのはAPS-Cクロップにて。

色はSONY独特の青味がちょっと深くなった気がしますが、それがいい感じに鮮明さを増したと思います。


【操作性】
MENUボタンの位置は確かに良くなく、使いづらいです。カスタムボタンも、あと一つでいいので余分に欲しかった。
それと、これはα7Cに限った事ではないんですが、SONYのカメラは露出ダイヤルがカスタマイズできるといいんですが・・・

ですが不満はこのくらいで、AF性能が素晴らしさが、操作性のまずさを充分、カバーしてくれます。
特にAF-ONボタンでAF-Sからでもトラッキングが発動できるようになったのは、本当に便利!


【バッテリー】
良いです。

【携帯性】
最高です!キットレンズと組み合わせると、普段使いのバックにもスポッと収まります。

【機能性】
操作性のところでも書きましたが、AF-ONボタンにデフォルトで割り当てられている「押す間トラッキング+AFオン」で、MF時以外、どのフォーカスモードからでも開始できるリアルタイムトラッキングは、本当に便利!
私はカスタムボタンに「再押しAF/MFコントロール」を入れたので、MFにしていても2タッチでリアルタイムトラッキングを開始出来ます。
今までこれが出来なくて、何度、シャッターチャンスを逃したことか・・・これからますます活用するのが楽しみです。

ジョイスティックがないのをなげく方もお見受けしますが、タッチパットを有効にしておけば、ファインダーを覗いている時に代わりになるので、困らないです。


【液晶】
EVFは確かに画像が小さく写るんですが、とてもクリアなので違和感はないです。
背面モニターもきれいで、気のせいか、EVF、背面モニター共に、α6400の時よりMF時のピーキングが見やすい。

ただスチル専門なので、やっぱりバリアングルはちょっと使いづらいと感じました。(自撮り時は抜群に便利です)


【ホールド感】
いいです。多分、女性の手だとピッタリ。
α7Vも使ったことがありますが、ホールド感にさほどの違いは感じません。

このへんは手の大きな男性の方だと、かなり違うだろうなと思います。


【総評】
裏面照射以上のAPS-Cを待っていたんですが、まさか「裏面照射フルサイズセンサー」の、躯体はAPS-CサイズのカメラがSONYから出るとは、本当に嬉しいです。
AF性能も更によくなって、キットレンズとの組み合わせは、軽さといい最高のスナップ機!

もちろんここぞという時にはタムロンのF2.8ズームなどを付けると、ボケ味は本当にキレイ。GMレンズとかじゃなくても充分です。(タムロンのシリーズ、軽いので、α7Cにはピッタリです)


撮影スタイルとして、
三脚を使うと「ちょっと視点をずらしたい」が、サッと出来ないのが嫌で、夜景以外は手持ちなので、私にはα7Cが「本気撮りのメインカメラ」。
次にカメラを買い替える時も、「α7CU」にする予定です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

下手な鉄砲打ちさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
209件
デジタルカメラ
1件
58件
自動車(本体)
0件
57件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
機種不明ISO感度比較
当機種EF35F2.8ZA F5.0
当機種キットレンズ 35mm F5.0(開放)

ISO感度比較

EF35F2.8ZA F5.0

キットレンズ 35mm F5.0(開放)

当機種キットレンズズ VS EF35 F2.8ZA 逆光比較
当機種EF50F1.8 F5.6
当機種キットレンズ 50mm F5.6(開放)

キットレンズズ VS EF35 F2.8ZA 逆光比較

EF50F1.8 F5.6

キットレンズ 50mm F5.6(開放)

α6400からの乗り換え組です。

【デザイン】
スッキリして良いデザインです、基本デザインはペンタ部を外したα7Vなんですが、ペンタ付きのα7系は筐体が角ばりすぎて、エモーショナルな部分がなく色気のないデザインでしたがα7Cはペンタ部が無くなることでバランスの取れたスマートなデザインに生まれ変わっています。
α6400はスリムなマッチョですがα7Cは少しポッチャリした感じです。

【画質】
α7SV以降から色味を変えているらしくα7Cでも撮って出しで充分にきれいです。
高感度ノイズもα6400とは比較にならず、ISO12800でも常用に耐えそうです。

キットレンズは素晴らしい、EF50とEF35ZAと撮り比べたのですが同じF値なら見劣りしません周辺も良いし、逆光にも強そうです。
明るさは改善された高感度ISOで対応できますがボケ表現はやはり単焦点に依存します、キットレンズを主体に単焦点レンズをポケットに忍ばせる使い方が良いのかと思います。

【操作性】
コンパクトさとのトレードオフでグリップが小さくなったりカスタムボタンやジョイスティックが無くなりました。
トラッキングAFを使えば狙った被写体にシャッター半押しでロックし、そのまま構図を変えればジョイスティックを使うより素早くスマートにAFポイントを移動させることができるのでジョイスティックは不要です。新たにAFボタンに[押す間トラッキング+AFオン]が追加されたのでAF-SやMF(DMF)操作時でもワンタッチでトラッキング機能が使え、更に操作性が上がっています。
カスタムボタンも工夫次第、動画を使わなければ動画ボタンをカスタムボタン代わりに使えます、例えばモードダイヤルの1、2、3に静止画用、飛び物用、動画用と設定し、それぞれの使い方で必要な機能をC1,動画ボタン、AFボタンにあてがえばカスタムボタンを有効に使えます。

【バッテリー】
NP-FZ100を採用しているので予備バッテリーなしでも1日使えそうです。

【携帯性】
フルサイズミラーレスでは断トツです。

【機能性】
私には必要にして十分です。
動画は温度(警告)設定を高にしておけば最高画質で2時間以上連続で稼働します、但し熱を筐体に積極的に排熱しているようで筐体は熱くなります。

【液晶】
チルト液晶派なのでバリアングルは光軸とズレるので傾き等を直感的に合わせずらいのであまり好きではありません。
なのでメニュー設定、ハイ・ローアングル以外はファインダーを使用しています、裏返しでセットでき、液晶保護になるのは評価します。
ファインダーはα6400よりも鮮やかでクリヤーです、そのせいかα6400より倍率は低いがほぼ同等に感じます、ピントも合わせやすく不自由はしていません。
ペンタ有りのα7XXから乗り換えた人とα6XXXから乗り換えた人では評価が違うのかもしれません。

【ホールド感】
小さいけど大きくしたら本末転倒でしょう、でもα6400よりは小指がかかるようにはなりました。

【総評】
値段は高いがそれなりの価値はあります、GMレンズをそろえて本格的に撮影するだけならペンタ付きα7xxを使うべきです。
単焦点やキットレンズ等の小型のレンズを付けて普段持ち歩き、旅行先では小型軽量なAPS-C便利ズームレンズ、たまの本気撮りはとっておきのレンズに付け替え。
本格的なカメラにAPS-Cレンズをつける気にはなりませんがα7CはAPS-Cレンズをつけても違和感はありません。
フルサイズレンズも使える高感度に強い1000万画素のAPS-Cカメラと考えてもよいかと思います。
小は大を兼ねる、TPOに応じてレンズを使い分ける使い方がこのカメラの真骨頂でしょう、カジュアルな使い方から本格的な撮影まで、それに答える実力を持ったコンパクトフルサイズミラーレス機です。

参考になった26人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:601人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
657件
レンズ
4件
48件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種ノイズ耐性が良くなりました。
当機種キットレンズでもかなりボケます。
当機種画像も中々です。

ノイズ耐性が良くなりました。

キットレンズでもかなりボケます。

画像も中々です。

当機種
当機種
当機種

添付画像は全てキットレンズで撮影してます。
キットレンズでもこの映りですのかなりお勧めです。

【デザイン】SONYらしさがあっていい感じです。自分は本体色ブラックを選びましたがシルバーもレトロ感ありいいですね。また上部のペンタ部分がなくなったのでスッキリして洗練された感じです。

【画質】α7Vの小型版ではある意味ないですね。ノイズ、高感度性能がこちらのカメラの方が良くてビックリしました。
色乗りも良くなっております。センサー、エンジンがα7Vと同じという噂でしたが改良したのかな。
またノイズが唯一の弱点だったSONY機ですが上手く処理してきたと思います。α7Wに高まる期待は増大しました。
画素数に捉われがちですが2400万画素が一番扱いやすく高感度耐性もすこぶるいいです。それ以上を求めるならα7sVでしょうか。一般的には必要十分です。

【操作性】最近Canon機を購入したのですがそれに比べると使いにくいです。自分はαシリーズに慣れているので気にはなりませんでしたがα7sVのようにして欲しかったですね。ボタンカスタマイズがα7Vより少なくなってますがカスタムの自由度が高いので全く気になりませんでした。

【バッテリー】普通に使用するには予備は必要ないくらいに持ちます。モバイルバッテリーで充給電出来るのでそれがあれば予備は要らないと思います

【携帯性】これは抜群に良いです。フルサイズがこの大きさビックリです。しかし望遠やGMクラスのレンズを使用する時はつらいかもです。エクステンダーグリップ発売して欲しいです。家族撮影、スナップ、V-LOGにおいては最強カメラです。

【機能性】普通に撮る分には必要十分だと思います。ただ他機種と比較するのもなんですがAF性能がいいといわれているCanonR5、R6より瞳AF追従性はやはりSONY機の方が間違いなくいいです。

【液晶】EVFはやはり小さいので慣れが必要です。決して良いとは言えませんがこんなものでしょう。

【ホールド感】α6400も使用したことがありますがグリップ部分は浅いですがそれより持ちやすく感じました。
大型レンズ使用時は本体を持つじゃなくレンズ本体を持つ感じの方がいいかもしれません。
ホールド重視の方は4型のαシリーズがいいかもしれません。この部分はコンパクト差とトレードオフと割り切るしか無いですね。

【総評】明らかにノイズ処理が良くなっています。この辺りを気にかけていた方は満足されることと思います。色乗りも良くなっているのでいい感じですよ。ただ手振れ補正は他メーカーに比べてあまり良くは無いのと後連写した際のレスポンスはあまり良くはありませんでした。このコンパクトな本体は非常に魅力的ですのでこれから小型高性能レンズが続々発売されることを望みます。純正ではSEL20F18G、SEL24F14GM、SEL55 F18Zこのあたり付けるとかなりいい絵が撮れ持ち運びにもいいです。タムロン広角単焦点3兄弟もいいかもしれませんね。
コンパクトレンズ探しも楽しみです。
ボディの質感も良く安っぽさがなくコンパクトなのにずっしりきます。
シャッター音が大きくちょっと安っぽい音なのが残念です。
価格もそこまで安くないのでα7sVの様にメニューも変えタッチ操作出来れば良かったです。
α7Vよりシャッタースピード性能が悪いですが私の場合4000以上はあまり使用していないのが現状で何の問題もありません。バリアングルも自撮り撮影する分には重宝します。α7Vと検討されている方はこれからはα7c選択が賢明だと思います。あとV-LOG使用にもジンバル使用で抜群の安定感になります。
今ならMOZA Mini-Pジンバルが安くて小型でお勧めです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった30人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えぞのもーもさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感3

当方α7RIIIとα6500の二台体制で運用しており、今回α6500とα7Cを入れ替えることにしました。以下ではこれら2機種を使っていた感覚からのレビューです。
【デザイン】
ペンタ部が無いのがとにかく素晴らしい。α7RIIIは画質は素晴らしいのですが、ペンタ部の出っ張りのせいで普段日常での持ち運びが大変でした。フラットボディになったおかげで鞄に適当に放り込めます。新色のシルバーもなかなか格好良いです。いかにも重厚なカメラという感じがしなくて、普段使いで周囲に威圧感を与えづらいです。威圧感という意味ではペンタ部の消滅や、全体としてのスケールダウンの効果も大きいですね。
【画質】
こちらも文句ありません。α6500との比較では言うまでもないですが、同じフルサイズのα7RIIIと比べても、色の出方や高感度でのノイズ処理がかなり向上しました。特に高感度耐性はかなり向上しており、RIIIは主観的にはISO3200が許容できる限界ですが、7Cでは8000くらいまで許せます。画素数の違いがここまで大きいのかと愕きましたが、想像するに画像処理エンジンが賢くなっているのも貢献しているのでしょう。
【操作性】
ややイマイチなのはここです。
まず、噂されていたカスタムキーの数自体は、個人的には全く気になりませんでした。各種ボタンがかなり自由にカスタムできますし、新設の動画ボタンなどもカスタム可能なので、α6500とカスタムキーの使い勝手は変わらない印象です。普段から三脚を担ぎカメラバッグにレンズ満載にされているような本格派の方には物足りないでしょうが、私自身はもともとRIIIのカスタムキーでも幾つか余していたくらいなので、そこは問題ではありませんでした。
また、ジョイスティックが無くなっていますが、こちらはタッチパッド機能で代替できます。タッチパッドの反応は、α6500比では大幅向上、α7RIII比でもやや向上しています。
気になったのは、メニューボタンの位置です。他の方も書かれていますが、この位置は頂けません。もう少し右に寄せて欲しかったです。
また、メニュー画面も旧式のものでタッチパネル非対応です。私自身は旧式のものに慣れているので構いませんが、欲を言えばSIII新式の搭載して欲しいところでした。この機種から初めてSONYに来る方にはその方が優しいでしょう。
とはいえ、気になるのはメニュー位置くらいで、慣れればそこまで気にならないのかな、という気もします。
【バッテリー】
FZ100大容量バッテリーを搭載しており、予備バッテリーは基本的に不要だと思われます。
【携帯性】
冒頭でも書きましたが、ペンタ部を無くしたコンパクト化は本当に素晴らしいです。500gという軽さも勿論ですが、それ以上にボリューム・存在感という点でフラットデザインにした効果はかなり感じられます。厚みなど多少の違いはあるものの、感覚としてはα6500と変わりません。
【機能性】
褒める点は、リアルタイムトラッキングです。私は初めて体験しましたが、素晴らしい。被写体のファインダー内に収めさえすれば、AFONボタンでリアルタイムトラッキングを起動することで、フォーカスモードに関わらずいつでも自由自在に構図を変えられます。これはα7IIIにも無かったようですね。この機能を活用すれば、細かいフォーカス位置の設定などはもはや不要でしょう。
残念なのは、SIII搭載のクリエイティブルックが非搭載な点です。7Cは色味もよくクリエイティブスタイルなどの活用した撮って出しも従来機より見栄え良いですが、折角なら搭載していただきたかった。
それと、手ブレ補正機構はSONYにはもう少し頑張って頂きたい。スペック上7Cと同じ「5段分」とされているα6500よりは感覚的によく止まっていると思いますが、R5R6などを見るともっと頑張ってほしいというのが本音です。
【液晶】
下馬評で酷評されていたEVFは、実際覗き込んでみると予想外に見やすいです。まだ数日しか使ってませんが、実用で特に不満は出ない気がします。交換前にα6500と交互に覗き混んでみたところ、たしかにスペック通り小さくなっているのがわかります。しかし、これ単体で覗いてみると別段小さいとは感じません。もっとも、この辺は個人差もあると思うので、実機を確認されることを強くお勧めしておきます。下馬評で酷評されていたことを考えると一番(良い意味で)ショックだった点なので、ここを強調させて頂きました。
液晶はバリアングルで、チルトと比べて手間取る場面もありますが、ローアングルや縦構図は圧倒的に撮りやすくなりました。収納時に反転させることで液晶面を保護できるのは地味にありがたいです。
【ホールド感】
ホールド感は期待しない方が良いでしょう。手持ちレンズで試した範囲だと、グリップのみの片手持ちをするならキットレンズや55F18Zなどの軽量単焦点が関の山です。24F14GMでも、片手持ちはややしづらく感じます。片手持ちを諦めてレンズに左手を添えるならば、24F14GMはもちろんタムロン2875/2.8や1635GMなどの500〜600gクラスのレンズも違和感なく使えます。特にタムロンのズームは鏡筒の細さもありなかなか快適です。2470GMまでいくと、両手を使ってもそれなりに疲れを感じます。
ネット上で「グリップすると右手の指とレンズが接触する」との声を見ましたが、私自身は1635GMのような太めのレンズをつけてもそのようなことにはなっていません。
ホールド感は個人差がかなりあると思うので、気になる方は実機を触ることをお勧めします。
【総評】
写りも良く、機能も充実し、携帯性にも優れた優等生です。下馬評では厳しい声も多く、私も予約していて心配してましたが、手に取ってみて不安は吹き飛びました。上述のように、かなり本腰入れて写真撮影をされる方にはこれ一台で済ますには物足りないでしょうが、そのような方はそもそも150g程度の軽量さに価値を見出されないと思うので、こちらの機種に興味を惹かれないでしょう。
趣味として気軽に、しかしクオリティに妥協なくカメラを楽しみたい方にはオススメですし、また本格派の方にはサブ機としてオススメです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Noct-Nikkor 欲しいさん

  • レビュー投稿数:334件
  • 累計支持数:6618人
  • ファン数:64人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
21件
1758件
レンズ
49件
519件
一眼レフカメラ(フィルム)
6件
239件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種DSC00001  F4, 1/30 秒, ISO800, 0ev, 28mm域 (,sRGB)
当機種_DSC0054  F5.6, 0.5 秒, ISO400, -0.3ev, 60mm域
当機種_DSC0076  F11, 2.5 秒, ISO100, -0.7ev, 40mm域, 切抜き

DSC00001 F4, 1/30 秒, ISO800, 0ev, 28mm域 (,sRGB)

_DSC0054 F5.6, 0.5 秒, ISO400, -0.3ev, 60mm域

_DSC0076 F11, 2.5 秒, ISO100, -0.7ev, 40mm域, 切抜き

title : ILCE-7CL (フラットトップモデル) first impression (3)

【デザイン】5 ,

【画質】4 ,

【操作性】4.5 ,

【バッテリー】4.5 ,

【携帯性】5 ,

【機能性】4.5 : MFアシストはx5.9/11.7倍拡大、ピント補助:MENU→
ピント拡大もx5.9/x11.7倍拡大可能、MF時電源オフで置きピン可能 ,

【液晶】4 ,

【ホールド感】4 ,

【総評】: 4.5 :
初めてのフラットトップ モデル の フルサイズミラーレス一眼 α7c !

ミラーレス一眼 は α NEX-3(x2台), ILCE-6000L/6400L, Z50に続き6台目
ですが、激速 ハイブリッドオートフォーカス と MF時アシスト機能は
心強く感じられますし、背面バリアン … まるで夢のような気分です。 ,


--
【拡張性】5 :
LA-EA4は数年前、フルサイズを意識して購入はしたものの 新型コロナ
でなかなか実家に取りに戻れない状況で 拡張性 の確認はこれから …
ですが、SONYはミラーレスの歴史も長く 拡張性は高いと思います。
--
2020年10月25日 22:5x [1380143-3] 画像ファイル添付, 拡張性評価追記
2020年10月24日 04:07 [1380143-2] battery無評価→4.5, 拡張性を追記
2020年10月23日 10:31 [1380143-1] 初稿 .

主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった52人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット
SONY

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット

最安価格(税込):¥218,545発売日:2020年10月23日 価格.comの安さの理由は?

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <744

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

α7C ILCE-7CL ズームレンズキットの評価対象製品を選択してください。(全2件)

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [ブラック] ブラック

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [ブラック]

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [ブラック]のレビューを書く
α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー] シルバー

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]

α7C ILCE-7CL ズームレンズキット [シルバー]のレビューを書く

閉じる