PowerShot SX740 HS レビュー・評価

PowerShot SX740 HS

  • 新映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。手ブレ補正機構が進化し高速連写が可能で、4K動画・4Kタイムラプス動画の撮影もできる。
  • 広角24mmから望遠960mm相当の光学40倍ズームレンズと、カメラ部有効画素数最大約2030万画素のCMOSセンサーを搭載し、幅広い撮影領域で高画質を実現。
  • 上方向に約180度回転するチルト式液晶モニターに加え、美肌効果や明るさ、背景ぼかしを設定できる「自分撮りモード」を搭載。Wi-Fi / Bluetoothに対応。
PowerShot SX740 HS 製品画像

拡大

PowerShot SX740 HS [ブラック] PowerShot SX740 HS [シルバー]

最安価格(税込):¥36,006 [ブラック] (前週比:+996円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 8月30日

ネット回線の同時加入で¥6,006で購入できます

PowerShot SX740 HS [ブラック] ¥6,006 ブラック ブラック
PowerShot SX740 HS [シルバー] ¥6,370 シルバー シルバー

店頭参考価格帯:¥39,600 〜 ¥39,600 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2110万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 光学ズーム:40倍 撮影枚数:265枚 備考:顔検出 PowerShot SX740 HSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PowerShot SX740 HSの価格比較
  • PowerShot SX740 HSの中古価格比較
  • PowerShot SX740 HSの買取価格
  • PowerShot SX740 HSの店頭購入
  • PowerShot SX740 HSのスペック・仕様
  • PowerShot SX740 HSの純正オプション
  • PowerShot SX740 HSのレビュー
  • PowerShot SX740 HSのクチコミ
  • PowerShot SX740 HSの画像・動画
  • PowerShot SX740 HSのピックアップリスト
  • PowerShot SX740 HSのオークション

PowerShot SX740 HSCANON

最安価格(税込):¥36,006 [ブラック] (前週比:+996円↑) 発売日:2018年 8月30日

  • PowerShot SX740 HSの価格比較
  • PowerShot SX740 HSの中古価格比較
  • PowerShot SX740 HSの買取価格
  • PowerShot SX740 HSの店頭購入
  • PowerShot SX740 HSのスペック・仕様
  • PowerShot SX740 HSの純正オプション
  • PowerShot SX740 HSのレビュー
  • PowerShot SX740 HSのクチコミ
  • PowerShot SX740 HSの画像・動画
  • PowerShot SX740 HSのピックアップリスト
  • PowerShot SX740 HSのオークション

PowerShot SX740 HS のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.64
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:7人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.05 4.39 -位 見た目のよさ、質感
画質 3.22 4.19 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.44 4.06 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.45 3.89 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 3.23 4.16 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 3.32 4.24 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 3.44 4.16 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 3.17 4.06 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerShot SX740 HS

PowerShot SX740 HSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種ISO100 f4.0 1/1600 Lサイズ
   

ISO100 f4.0 1/1600 Lサイズ

   

2018年の10月頃かな?発売されてすぐに購入しました。
キヤノンので新映像エンジンDIGIC8を試しに使ってみたかったのが理由のひとつです。
あと、サーキットなどで金網にレンズを突っこんで撮れそうだったからです。
↑撮れますが、レンズをあまり振れない。

自分の使い方としては、クルマやバイクの撮影です。
動画がメインで、写真も必要です。
サーキットにも行くので、動きのある写真、動画も撮ります。
展示されているショーカーやショーバイクも撮ります。広角から望遠までレンズ交換なしで楽しみたかったのもあります。
ちなみに今まではEOS60Dです。
今後は動画もファインダーで追えるミラーレスにシフトしそうです。
本品レビュー時は、テスト(レンタル)でソニーα6400も併用で使っています。

最初は、ピントが動画で全然来てくれないとか、
室内でISO感度を上げすぎて撮影したから、動画よりも酷い画質になったとか、
オートだと晴れた屋外でも1/30秒でシャッター切ろうとするとか、色々使い方がわからなくて困惑しましたが、
最近はようやく出来ることと、出来ないことがわかってきて、便利に使っています。

・手ぶれ補正が強弱2段階選べます。(手ぶれ補正を切ることも出来ます。)
動画など、普段は弱で使っていますが、急いで動画を撮ってあとでスロー再生させれば良いときは、強(標準かな)で撮ります。
強(標準)にすると画角はクロップされてだいぶ狭くなりますが、自分が後ろに下がれば良いと思っています。
動画の撮影中にモニターの角度を結構変えますが、指が引っかかってカメラがぶれても気にならないくらいです。

・レンズを閉まっていても画像の確認ができる。
スイッチをオフの状態からレンズが伸びずに気軽に確認できるので助かります。

・ワンショットでも写真が連続ですぐ撮れる
余談ですが、ソニーα6400はこれが出来ないのでとても不便に感じます。
連射したあと動画に切り替えて、すぐ撮れるのも当たり前だと思っていましたが、ソニーを知った今となってはとても便利です。
動画撮影のボタンは目線をそこに持っていかないと押せないのでイマイチです。
シャッターボタンのように流れの中で自然に押せないのも残念。
よく電源ボタンの方を押して終了させてしまうのも残念。
また、Wi-Fiボタンを動画の終わりに押してしまうことも多々あります。

・電動ズームはスムーズ
これもコンデジは当たり前ですが、電動ズームは何かと便利です。
ちなみにズーム中のカメラの持ち方ですが、左手でレンズの先の方を持つと動画中もピントが合いやすくなり、
画面も安定しますが、その時ズームさせると筒が回るので軽く添えるようにしています。
動画中にズームアップにしていったときにピントを外すとずーっと外しっぱなしの時があります。
ズームアウトさせるとピントが戻ってくることが多いです。イラっとするけどね。

・電動ズームからデジタルズームにシームレスに移行
これもコンデジは当たり前ですが、超望遠まで撮れるのは画質を追求しなければいい感じです。個人的にはソニーより許容できます。
このコンデジを使って、レンズを交換する使い方は自分には合わないと気がつきました。

バッテリーは1日5個くらい使います。
スマホのバッテリーで充電出来るので3個使ったら追加充電しています。

背面モニターはコンパクトに持てるので好感が持てます。バリアングルよりカメラとの一体感があります。
下側に開かないので、俯瞰は想像するしかありません。

ボディは思ったより大きく重いです。
胸ポケットにギリギリ入ります。落とすと不安なのでニコンのストラップを買いました。

動画でレンズ表面に付着するゴミがすごく気になります。
なので、堀内カラーのヤギ毛レンズブラシで電池交換のたびにササっと清掃しています。

走っているバイクなどの写真はスポーツモードが露出&ピントなど一番安心なんですが、
当然ながらホイールも止まってしまいますね。鳥や動物の動きならそれで良いんでしょうけど。

パシフィコ横浜など室内では荒い感じになります。
広角側ではギリセーフ。アップにしていくとデジタルズームに行く前にアウト。
地下駐車場も光が足らず動画はダメでした。写真の方はまだましかな。

屋外でしたが、ビル陰でちょっと暗かったらオートモードで変な色になりました。
あとから補正しても本来の色に戻らず、もう少し撮る前に撮影モードを研究すれば良かったかなと反省。

電池のフタはスイッチと連動していないので、ちゃんと閉じなくても電源入ります。ちょっと怖いです。

★特に困っていること
車やバイクを撮影していて、
コーナーを横に走っている状態で、泳ぐというか、逃げるというか、
まともに対象物を捕えてくれません。
リンクの動画で、手ぶれ補正は弱の状態です。
ちなみに手ぶれ補正を強(標準)にするともっと酷くなります。
手ぶれ補正を切ると、それはそれで細かく動きを拾いすぎて、使えません。
写真(スポーツモード、シャッター押しっぱなし。)でも同様の症状を感じます。
キヤノンに質問したら、広角側で撮ってくださいとのことでした。そだねー。

参考動画のアドレスです。
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000028206/SortID=22493997/MovieID=15811/

ちなみに三脚ホールに、ミニ三脚を付けて手持ちした状態も、
手ぶれ補正がまともに機能しなくなります。
実験はしてませんが、ジンバルを付けて手振れ補正を切ると良いのかも。

色々不満を書きましたが、まだ持っているEOS60Dを一切使わなくなって、
ソニーα6400が来ても、手振れ補正機能など、SX740HSの良い面が見えてきて、
場面によって使い分けているので、サブ機としては買って良かったと思っています。
また、キヤノンとソニーの考え方の違いが自分なりに理解出来たのも良かったです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

すんてつさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質1
操作性2
バッテリー3
携帯性3
機能性2
液晶3
ホールド感3
機種不明容量の関係で、写真は640×480に縮小しています。
   

容量の関係で、写真は640×480に縮小しています。

   

長年使ってきたオリンパスの望遠コンデジSH-1のレンズの傷が気になってきたので、代替えとして購入しました。
個人的な考えとしては・・・
画質はそんなに気にしません。
それなりの写真が撮れればいいです。
望遠は欲しいですが、それ以外の無駄な機能はいりません。


【デザイン】
特に可もなく不可もなく

【画質】
写真の色が悪いです。
時に日陰などでは、なぜか写真が青っぽくなります。
後から写真編集ツールで色を補正しないと、とても見られるレベルじゃないです。
あと、オートフォーカスが酷いです。
桜の花を撮ろうとどう頑張っても、ピントが背景にしか合いません。
マクロでの接写でも離れてのズームでも無理で諦めました。
前に使っていたオリンパスの古いコンデジだったら何の苦も無く撮れたんだけどなぁ。

【操作性】
wifiのボタンがちょうど親指に当たる位置にあり、いつも撮ろうとした時にwifiが作動してイライラします。

【バッテリー】
特に可もなく不可もなく

【携帯性】
特に可もなく不可もなく

【機能性】
必要のない無駄な機能は使うことが無いので、そもそも何の機能があるのかさえわかってません。

【液晶】
特に可もなく不可もなく

【ホールド感】
特に可もなく不可もなく


とにかく値段の割には写真の色の悪さとオートフォーカスのレベルの低さにガッカリしました。
古いSH-1の方がはるかに上でした。
CANONのカメラって、こんなレベル?

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デザイン真さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:321人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
14件
73件
au携帯電話
10件
20件
スマートフォン
4件
21件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

まず、
お馴染みの最新のキヤノンの高倍率ズームカメラである

正常に進化されて発売された

旧型のSX730との違いは、
映像エンジンがキヤノンのデジック8になった事、

コンデジで最新の映像エンジンを採用するのは珍しいが素晴らしい
(高級コンデジやミラーレス一眼などが多いと思われたから)

そして動画がフルハイビジョンから4Kになった事である
(対応するモニターなど所持してないと、あまり意味はないのだが)

この二つが旧型のSX730HSとの違い

そして、40倍ズームや自撮りできるチルト液晶などは同じである

ちなみに重量もサイズも730とほとんど同じである
(数グラムの差)

カラーなども同じで二色展開である

今、買うなら40倍ズームと自撮りだけしたいなら
値下げされてる730がオススメだが、

それだけでなく、
デジック8や4K動画に魅力を感じてるのなら
この最新のSX740HSをオススメする、半年も経過すれば値下げも期待できる


ちなみに、ミラーレス一眼を所持してるが、
ここまでのズームできるレンズは売ってないので、

ズームだけでも非常に評価できる機種となっている
(スポーツ観戦など選手に近づけない場面などに非常に役に立つ機種である)


以上であるが、
また気になった事があったら再レビューしたいと思う

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:434件
  • 累計支持数:8288人
  • ファン数:22人
満足度3
デザイン2
画質3
操作性2
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感2

【デザイン】
かなりイマイチな感じですね。

【画質】
これも相変わらずイマイチです。2000万画素にしないと売れないのは理解できますが、もはや遠い過去のカメラであるはずのIXY3000isの1500万画素の画質に解像力や描写力で全く勝てないのは何故なのでしょう。

【操作性】
コンティニュアスAFモードがありますが、追尾が遅くて何に使えるのかわかりません。同程度の価格帯の類似機種ソニーのHX90Vより、この点は明らかに劣ります。
気になったのはその程度で、その他はほぼ何時ものキヤノンのコンデジのお約束の操作性で悪くないです。

【バッテリー】

【携帯性】
高倍率ズームとしてはまずまずです。

【機能性】
光学40倍ともなれば、液晶ビューファインダーが欲しいですが、今回も装備されませんでした。

【液晶】
92万ドットの一般的なものです。

【ホールド感】
グリップをつけてはいますが高倍率ズームとしてはイマイチな感じです。

【総評】
この40倍ズームモデルはsx720HSでのフルチェンジから3機種めの改良モデルとなります。

この手の高倍率ズーム機はスマホに対する優位性として高倍率ズームをもち、20倍→30倍→40倍と一般撮影では必要以上の高倍率と感じます。500mm前後の20倍もあれば実用撮影には十分で、それ以上の高倍率ズームは2000万画素と同じくスペックのためのスペックと感じますね。

スマホとしては画質の良いiphoneに対して画質では大差がなく、高倍率ズームのみの魅力で迫るSX740HSのような機種ではスマホに勝てるわけはありません。

こんなカメラでは、1型以上のセンサーを積んだハイエンドコンデジやミラーレスがデジカメの主流となるのは当然の帰結です。


もしも、この手の高倍率ズーム機を手に入れようとするならば、見た目のカッコよさ、コンパクトさ、しかも中身の充実した、スペックではない実力の高さでいえばソニーのHX90Vが無難な選択ですね。


せめて次の機種は20倍でも良いし、1500万画素で十分なので.せめてIXY3000isに負けない画質でビューファインダー付きでおねがいしたいものです。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sige1216さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

すごく気に入ってます!
発送も早く、旅行に間に合いました。
梱包も丁寧でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まったりエンタさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種月の全体
当機種最大望遠
当機種初音ミク ねんどろいど (ケース入り)接写  毛糸の質感もちゃんと出てます

月の全体

最大望遠

初音ミク ねんどろいど (ケース入り)接写  毛糸の質感もちゃんと出てます

当機種金谷ホテルの庭園 24mm撮影
当機種金谷ホテルの庭園の石灯籠の苔 960mm撮影
当機種食事写真

金谷ホテルの庭園 24mm撮影

金谷ホテルの庭園の石灯籠の苔 960mm撮影

食事写真

3年前にサイバーショットのピント調節が悪くなってからは
普段の写真はスマフォでの撮影になっておりましたが
手軽い反面「餅は餅屋」の感は捨てきれず
量販店での新機種発売の広告を目にし購入を決意しました。


コンデジの変遷は2005年にコニカミノルタDiMAGE X60→2012年にサイバーショット DSC-TX7
特別なイベント時には一眼レフ(キャノン製)を使用しております。



◆デザイン

色の選択肢は2色だけの武骨なカラー
キャノンらしいと言える半面
艶っぽい彩りのある色もあれば・・・と。
このシリーズだとそういう需要は無いですかね?

カメラらしい形状なんで
デザイン性は「普通」の位置づけだと感じます。


◆携帯性&ホールド感

持った瞬間 「重いな?!」 と感じました。
スマフォに慣れてしまったとはいえ
数年ぶりのコンデジってこんなに重量感があるのか・・・と
前機種と比較してみましたがやはり「重い!」
133g⇒275g 二倍変わると結構感じ方も違うのですね。
片手で扱う場合はきちんとストラップを使った方がホールド感は安全ですね。


ズボンポケットに直接入れると重量&圧迫感は
スマフォやサイバーショットより感じます。



◆画質&液晶


シャープでクールな感じを受けました。
プリントアウトした物も撮った感じと違和感は無いと思います。

望遠での撮影はブレの影響を強く受けるので
三脚や何処かに置いての撮影は必須になります。


※2018年9月26日追記

月、撮影に関して

最大望遠時にオート&マニュアルフォーカスでの
シャープさとコントラストに詰めの甘さがあると感じました。
一眼レフの望遠レンズと比較すると言うなれば
「のぺっり」した印象を受けるのが惜しいと感じる。

とは言え
コンデジのレンズでここまで寄れる、撮れると言うのは
数年前までは想像できず驚嘆の出来だと思います。

動画参照(サイズが100Mを超えてしまっているので)
https://www.youtube.com/watch?v=oLjFGxTBDUE


改めて、コスパの点で言えば
このレベルなら所有していても損は無いと思います。



◆機能性

普段マニュアルでの使用なので
一眼レフと同じようなマニュアル設定が出来るのは嬉しい。
「マニュアルフォーカス」は焦点距離によって制限を受けるので
流石に一眼レフの交換レンズ程の融通は利きませんが・・・・・。


液晶画面が動かせる「チルト液晶」機能は
今まで使ってきたカメラには実装されてなかったので
集団撮りの時の確認にわざわざ三脚を
使わないで済むのには本当に良いですね(^^♪




◆バッテリー

動画撮影時の為に予備バッテリーを一つ購入してますが
写真撮影だけなら一日で使い切る事は無いだろうと思いますので
「普通」の範疇ではないでしょうか。




◆総評

普段一眼レフを使っているので
今回新機種購入にあたり広角、接写、望遠の機能を
コンデジにも求めた中全ての条件に合致したのが
この機種だったと思います。

「気楽に持ち運たい」と言う事から高級コンデジは眼中になく
(そもそも10万円超えるならレンズか一眼レフ本体を買いたい性分なので(^^;; )
高くても5〜6万と思っていた中での選択肢なら
4K動画、超望遠・・・・・とコスパは申し分ないと思います。

参考になった35人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

exige612さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
8件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質2
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性2
液晶2
ホールド感1

【デザイン】
コンデジという制約上仕方ないのかもしれないがお世辞にも美しいとは言えないデザイン
【画質】
何と比較するかという部分に左右されるものではあるが
一眼と比較すると正直つらい部分がある、ただその辺の中途半端ミラーレス程度なら同等に戦えるかと
言うまでもないがiPhoneXよりはいい程度
ただそこまでして撮る写真があるのかはさておき・・・
【操作性】
普通、そもそもそんなにコンデジで操作することも少ないように感じる
【バッテリー】
これに関しても特筆するものはない
一日程度の外出に耐えられるので問題ない
【携帯性】
一般的なコンデジ・・・
いうまでもないが一眼が邪魔くさいからこれを買ったのでそこだけがメリットのようなもの
【機能性】
別にそんなに必要ないのでどうでもいい
【液晶】
撮った写真をその場で確認する程度なので別にそこまでこの液晶に要求するものはない
【ホールド感】
良くはないがそれを良くしようとグリップなんかをごちゃごちゃと付けられては折角の携帯性が失われるのでこれで十分
【総評】
携帯性が高いことがこの商品のメリットなので正直ライバルはiPhoneやミラーレスかと思う
ミラーレスは正直一眼と戦えるほどの画質は無ければ、携帯性も低いことから今回はコンデジにした、iPhoneと比較すればさすがに画質は良い。
概ね要求にはかなっているがあえて不満を言うとすれば、この手のコンデジはデザインをもう少し美しく作れないのだろうかといったところ
そもそもカメラ小僧はそういう観点よりも機能面の薀蓄を重要視する傾向にあるからそのせいもあるのだろうか?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PowerShot SX740 HS
CANON

PowerShot SX740 HS

最安価格(税込):¥36,006発売日:2018年 8月30日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot SX740 HSをお気に入り製品に追加する <568

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意

PowerShot SX740 HSの評価対象製品を選択してください。(全2件)

PowerShot SX740 HS [ブラック] ブラック

PowerShot SX740 HS [ブラック]

PowerShot SX740 HS [ブラック]のレビューを書く
PowerShot SX740 HS [シルバー] シルバー

PowerShot SX740 HS [シルバー]

PowerShot SX740 HS [シルバー]のレビューを書く

閉じる