SHANLING M0 レビュー・評価

SHANLING M0

  • 1.54型のタッチスクリーンを搭載した、世界最小クラス(※2018年4月時点)のハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー。
  • 双方向伝送によりワイヤレスレシーバーとして使えるほか、USBデジタル入出力をサポートするので、外部アンプへの出力やUSB DACとしても使用可能。
  • 連続再生15時間に加え、最大30日間待機可能な「ディープスタンバイモード」を備える。
SHANLING M0 製品画像

拡大

SHANLING M0 [black] SHANLING M0 [red] SHANLING M0 [blue] SHANLING M0 [Titanium color]
SHANLING M0 [Violet]

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥12,502 [black] (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 5月25日

店頭参考価格帯:¥12,855 〜 ¥12,855 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:外部メモリ 再生時間:15時間 インターフェイス:Bluetooth SHANLING M0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SHANLING M0の価格比較
  • SHANLING M0の店頭購入
  • SHANLING M0のスペック・仕様
  • SHANLING M0のレビュー
  • SHANLING M0のクチコミ
  • SHANLING M0の画像・動画
  • SHANLING M0のピックアップリスト
  • SHANLING M0のオークション

SHANLING M0Shanling

最安価格(税込):¥12,502 [black] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月25日

  • SHANLING M0の価格比較
  • SHANLING M0の店頭購入
  • SHANLING M0のスペック・仕様
  • SHANLING M0のレビュー
  • SHANLING M0のクチコミ
  • SHANLING M0の画像・動画
  • SHANLING M0のピックアップリスト
  • SHANLING M0のオークション

SHANLING M0 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:15人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.56 4.37 9位 見た目のよさ、質感
携帯性 4.94 4.36 4位 軽さ・コンパクトさ
バッテリ 4.32 3.92 10位 バッテリの持ちはよいか
音質 4.20 4.23 28位 音質のよさ
操作性 3.38 3.78 24位 操作性のよさ
付属ソフト 無評価 3.37 36位 付属ソフトは使いやすいか
拡張性 4.08 3.57 9位 対応オプション・アクセサリなどの充実度
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING M0

SHANLING M0のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

とにかく多機能という点に限ります。
スマホ比で言えば音質はかなり上です(高音質スマホと同じくらいでしょうか)
発売当初は操作にも癖がありましたが現在戻る時の操作などもかなり改善され、1度慣れてしまえば快適に操作ができます。
また、プレイリストも外部m3uにアップデートで対応し、バグなども解消されているのでかなり快適になっています。
また、バージョン2.51でUSBでPCと接続し、PCの音をBluetoothで飛ばせるようになったり、Bluetoothで受信した音をUSB出力出来るようになったりと多機能化が進んでいます。
ただ一つ難点を上げるとしたらカスタムEQが無いことでしょうか。プリセットEQはありますがお世辞にもいいイコライジングとは言えないのでそこの自由度はイマイチです。これは今後のメーカーさんがアプデをしない限りは改善出来ないですね...
ですが、そういう所を差し引いてもこのコンパクトさと多機能さは大きなメリットです。今まではスマホで音楽を聴いていたけど音楽プレーヤーが欲しいという人や、もう1台気軽に使える音楽プレーヤーが欲しいというような方々にはいいと思います。
あと内蔵メモリーはないのでMicroSDが必要です。

ジャンル
歌謡曲
ロック

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ookkyyyさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
41件
薄型テレビ
2件
14件
カーオーディオ
1件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質3
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性3

【デザイン】
 これ以外にやりようが無いと思います。
 削り出しのメタリックなボディは高品質に感じます。
【携帯性】
 小ささは何者にも勝ります。
 ただし、胸ポケットに放り込む使い方では、ボディの厚みが気になります。
 もう少し薄くなると良いのですが。
【バッテリ】
 必要十分なスタミナです。
 タイトルどおり、私はジムでのトレーニング時しか使用しないので
連続使用でどれくらい持つのか試したことがありません。
【音質】
 これは、値段(サイズ)なりの音です。
 有線接続での評価ですが、音の奥行き感が無く、平板な音の印象です。
 プリセットのイコライザもありますが、どのモードも好みの音質にはなりません。
 この価格(サイズ)で、ユーザー設定する機能を付けろというのは酷でしょうか。
 有線のイヤホンでじっくり聞くなら、ポタアンを噛ませたくなります。
 ただし、私の使用目的(音楽を聴きながらトレーニングする)では必要十分です。
【操作性】
 タッチパネルが小さいので、狙ったところにうまくタッチできずイライラします。
 一つ前の画面に戻るためのフリック操作に少し癖があります。
【付属ソフト】
 付属ソフト無いので無評価です。
【拡張性】
 私の持っているポタアン(HA-2 SE)にはUSBデジタル出力できません。
 また、タッチパネル保護フィルムとクリップ付きケースぐらいしか
 アクセサリがありません。
【総評】
 MicroSDカード対応なので、このサイズで私の持つ音源を
すべて持ち出せることが驚異です。
 また、m3u形式のプレイリストに対応するので、iTunesで作成した
プレイリストを再生できる(ひと手間はかかるのですが)ことも良いです。
この小さな筐体でちまちまプレイリストを作るのは辛いので。

 トゥルーワイヤレスイヤホンと組み合わせるとストレスフリーで
好きな音楽を聴きながらトレーニングできます。
ただし、防水性は無いようなので、ジッパー付きのビニール袋に入れて
ポケットに突っ込んでます。

ジャンル
ジャズ
R&B

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

小舟にゆらりんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
84件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
19件
Bluetoothスピーカー
1件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性無評価

当方Spotifyユーザーですので、スマホ〜Bluetoothレシーバー〜ヘッドホンという使い方のみです。
コンパクトで軽く、Bluetoothを高音質で使えるメリット以外は特に求めていません。
操作性は設定を変える度にBluetoothが途切れるのでかなり良くないですが(笑)、イコライザーや各種設定が決まればBluetoothレシーバーとして繋ぐだけなので問題ありません。

音質はただ高音質というだけでは満足しないですよね…
いかにユーザーの好みに合うか、所有してるスマホとヘッドホンとの相性が良いかが肝になってきますがM0は凄く自分に合ってました。
通常のヘッドホンなら若干低音の迫力が足らないらしいですが、当方所有ヘッドホンはロック中心に聴いていることもあり低音は豊富に出るタイプばかりなのでむしろボアついたりせず非常に適量。
またBluetoothレシーバーとしては接続重視のAACとして使用してるにも関わらず低音から高音まで解像度は高いですから、優秀ですねー
かといって尖り過ぎてなくてむしろやや柔らかい感じ、音色はニュートラル、横音場や奥行き、縦音場は適度に広いのでポータブルなのに窮屈な感じにはならず、表現力豊かに楽しくかつ聞き疲れしない名機だと思います。
後書き忘れてましたが、スマホの無料アプリイコライザーをダブルで掛けてます(笑)このアプリは音質が良い意味で激変しますが、M0は音場やリザーブの表現力が豊かなんでアプリイコライザーの効果をしっかり追随。M0の非凡さが垣間見え、また個人的に非常に重宝している能力でもあります。

要望は強いて言えば電池持ちが公表再生14時間ですが、当方ヘッドホンでlowゲインモードながらほぼ音量MAXですので半分くらい持てば良いかなってところ。そこはもう少し頑張って欲しかったが、軽い本体で電池も小さいでしょうから仕方ないですね。まあ7時間持てば通常は充分でしょう。
本体がもう少し大きく重くなっても良いので電池持ちと操作性を向上、i Phoneでも使用可能になれば次も最有力候補として購入すると思います。

追記:
Bluetoothレシーバーとしてしか使っていませんが、音場がポータブルの割には広いのでヘッドホンにはバッチリ合いますが、イヤホンは焦点が定まらずボアついて拡散してしまう。M0の出力端子はヘッドホンをリファレンスとして設計してるのかもしれません。
ヘッドホン派の自分には嬉しい傾向ですが、所有しているイヤホンは適性がある今まで使っていたAT-PHA50BTを使い住み分け有効活用をしたいと思います。

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

肉名.comさん

  • レビュー投稿数:360件
  • 累計支持数:1444人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
45件
0件
ゲーム機本体
24件
2件
SDメモリーカード
18件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質3
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

付属品一式

下部(イヤホンジャック,USB)

左側面(microSD)

右側面(電源ON/OFF,ボリューム、スクリーンロック)

上部(カバー付き)

右側面(カバー付き)

中華の音楽プレーヤーを初めて購入しました。普段はNW-ZX300(SONY)やXDP-30R(Pioneer)を使用しています。

【デザイン】
厚みがあるがコンパクトなデザイン。ケースも付属していて良い感じです。

【携帯性】
本体は約38gと軽量かつコンパクトです。少々厚みがあるのは気になりますが、それでも携帯し易いサイズだと思います。

【バッテリ】
本体の大きさを考えるなら、連続再生15時間は素晴らしいと思います。

【音質】
NW-ZX300(SONY)やXDP-30R(Pioneer)はイヤホンのバランス,アンバランス接続ができます。イヤホンをバランス接続すると音質の雰囲気が大きく変わりますので、アンバランス接続で音質を比較します。
SHANLING M0はNW-ZX300やXDP-30Rと比べ、低音域が弱いです。ゲイン設定などで音質設定をすれば、低音域の調整はできますが、不自然な感じになります。一応ハイレゾらしい解像度が上がった高音域はでている感じはしますが、全体的に力強くありません。しかし、イヤホンをAH-C820(DENON)など低音域に特化したイヤホンを使用した場合、大分、低音域が良い感じになりました。

【操作性】
タッチスクリーンは小さいですが反応は良いです。電源ボタンが右側面にありますが、起動がとても早いです。SONYの音楽プレーヤーは起動が遅いので、いつもイライラします。

【付属ソフト】
特に付属ソフトはありません。私は普段はSONYの音楽プレーヤーを使用しているため、SONYの音楽管理ソフト「MusicCenter」を使用しています。SHANLING M0は「MusicCenter」では認識しませんでした。そこでSONYの音楽管理ソフト「MediaGo」を使用しましたが、問題なく使用できました。しかし「MediaGo」は現在ダウンロード不可となっています。

本体使用前にSHANLINGを取り扱っている「伊藤屋国際」から、ファームウェア ver2.1をダウンロードしました。一点だけ注意が必要です。ファームウェアのダウンロード先のmicroSDはFAT32にフォーマットしなければエラーになります。

楽曲などの表示は日本語に対応しているようですが、偶に中国語っぽい漢字が表示されることがあります。

【拡張性】
Bluetoothの対応コーディックがSBC,AACだけではなく、aptX、LDACにも対応していて素晴らしいです。

SHANLING M0はBluetoothレシーバーの機能があります。しかし、SONY製の音楽プレーヤー(NW-ZX300,NW-A36HN,NW-A17)で試しましたが、Bluetooth接続を認識しませんでした。そこで携帯電話Xperia(SONY) を試しました。それは問題なく接続できました。さらにXDP-30R(Pioneer)を試しましたが、こちらも問題なく接続できました。

【総評】
今回、一番気に入った点は、電源の起動の早さです。あと、対応コーディックがaptX、LDACにも対応しているのが良いですね。
SHANLING M0には、Bluetoothレシーバーの機能があります。最新のWalkmanにも、Bluetoothレシーバーの機能が付属するようです。SHANLING M0のBluetoothレシーバーは、SONY製の音楽プレーヤーとは相性が悪いようです。その事は残念でした。
中華の音楽プレーヤーは初めて購入しましたが、低価格にも関わらず機能が満載です。中々、良いと感じました。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ilakkumaさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
23件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
5件
7件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
8件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質3
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性4

【デザイン】
厚みはありますがとにかく小さい。造りはしっかりしている。付属ケースも安っぽくないし、使い勝手も悪くない。
【携帯性】
小さいので邪魔にならないのは勿論ですが、厚みがあるので紛失しにくい。上手いサイズだと思う。
【バッテリ】
サイズを考えれば健闘しているがSONY,COWONあたりの小型機種と比べるとやや弱い。
【音質】
全体的に軽い音。サイズなりの音と言えるのですが、すっきりした音で時々使うのには面白い。
音飛びが頻繁に起こるのが残念。
【操作性】
物理ボタンが少ないので小さい画面での操作がメインですが意外と使いやすい。
とは言えあまり複雑な操作には不向きなので,この機種をメインで使うのは無理があります。
【付属ソフト】
音楽再生には問題無い。
【拡張性】
PC,スマホ以外との接続が上手くいかないことが多いSHUREのKSE1500とデジタル接続できる。
しかし、なぜかwavのハイレゾファイルではプチプチノイズがのってしまいます。
【総評】
サイズを小型化し、ワイヤレス接続機能を充実したサブ機向けDAPとしてはなかなか良いと思ったのですが...。
音飛びが結構な頻度で発生します。FWの更新に期待したいと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

クレソンでおま!さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:446人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
887件
タブレットPC
4件
435件
デジタル一眼カメラ
4件
309件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

★4か月使用しての再レビューです。

何でもできて音質も良い。言うことありません。


★1ヶ月以上使用してみての再レビューです。(下の方はデフォ)

イヤホンは有線のチャイニーズブランドのBA+ダイナミックのハイブリッド+ツイストケーブル。
ソースは過去資産の圧縮音源だが上記イヤホンを良い感じでドライブできます。

たまにスマホとペアリングしてAmazonミュージックを再生しますが、ペアリングも特に問題なし。スマホで直接聞くより音が良いのでなかなか良い買い物をしたと思えます。(スマホはゼンホン3レーザー)

ボリュームが腕時計のリューズ的な操作だが、あの物理キーはいつか壊れそうな気がします。




★初期レビュー

【デザイン】赤が欲しかったけど在庫切れで青を購入しましたが、綺麗な筐体に満足です。

【携帯性】厚みはあるけど気になるほどではありませんし、高さはiPod nanoの半分くらいなので携帯性が問題ありません。欲を言えば付属ケースにクリップが欲しかったかな。

【バッテリ】通勤時のみ、一日40分、一週間弱持ちます。USB-Cです。

【音質】音源やイヤホンやヘッドホンに左右されると思いますが、、、iPod nanoより低〜中域のボリューム感が豊かで高域も潰れておらず、空気感も再現できています。

【操作性】ボリュームダイヤルがスイッチを兼ねており、また、Wクリックで機能も割り当てられるので私はスキップを割り当ててます。操作性は良好です。

【付属ソフト】コントロールパネルというアプリがパソコンにインストールできますが、あまり使わないので無評価。

【拡張性】オプション? イヤホンは添付なしなので自前品なので無評価。ACアダプタも添付なし。USB-Cケーブル、ケースが添付されていました。

【総評】前評判が非常に良かったため、また長年愛用してきたiPod nanoが容量が小さすぎるためM0を購入してみました。
ソース管理はiTunesに慣れているので若干面倒ですが、メモリーを128GBにしたのでネタの入れ替えをしなくていいことを考えるとまぁいいかなくらい。iTunesからエクスプローラー経由でのコピーになります。転送速度はUSB3のカードリーダーを使ってmicroSDカードへ直接書き込んだほうが速いですが、ネタは圧縮音源ばかりなので本体へUSB-C経由でもそれほど気になる遅さではありません。

肝心の基本音質はiPod nanoよりいい感じですが、、、ソースとイヤホン、Bluetoothコーデックにも大きく左右されるので何とも。

iPodからの置き換えには良い選択でした。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかりんこ2さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
22件
タブレットPC
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性3

今回、bluetoothの接続方式をLDACでm0をレシーバー代わりにスマホ(P20)と接続しましたが、大変満足しております。ウォークマン等、SONY関連を店頭や展示会等で試聴しましたがことごとく、良さを確認できない状況でした。
接続も安定して、余り、途切れることなく、できております。ちなみに今回は、標準での接続でしばらく検証しております。

◇earstudio(Bluetoothレシーバー)
m0送信元でearstudioを受信側でLDACで接続しましたが大変安定した素晴らしい音を奏でてくれます。
送信も3パターンで実現できます。(音質優先、標準、接続優先)
最近、earstudio側がLDACの受信が対応してくれたことで恩恵が受けられます。
また、earstudioのアップサンプリングにて、24bit 192khzにて、音をレベルアップ。両機の良さをいいとこ取りできます。

◇操作性について
最初、タッチ操作について、懸念ありましたが、
基本的な操作のルールを習得。
《左から右》というのがわかり違和感なく、操作できております。ポイントアップ。

大変、コストパフォーマンスが良くて気に入っております。今後もファームを上げていただいて使いやすくしてください。

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

moozさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
デジタルフォトフレーム
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4

【デザイン】
ミニタッチパネルは画面の小ささから音楽ファイルリストの見やすさやフォルダ名の確認などにおいて不利な部分もあるが、デザインとの兼ね合いでそこは納得しなくてはいけないですね。曲の一覧を開いてすぐわかる短めのファイル名にしておくとよいでしょう。なによりこのコンパクトさでそこそこ良いものという意気込みがデザインから見て取れます。


【携帯性】
持ち歩きも、ちょっと机などに置いておくのもじゃまになりません。
なくしてしまわないか心配なほど小さいです。そして軽い!


【バッテリ】
寿命的にどうなのか気になるのですが、使用していて本機全体にけっこう熱を持ちます。
充電しながらの使用は避けてほしいということが説明書には書いてありますが、自分は据え置き型な使い方で一日中コンセントにつないで使用することも多いため、もしかしたらいけないことをやっているような気もします。


【音質】
低音は普通に、中間はややまろやか、高音はシャリシャリの一歩手前といったところ。
なかなかいいんじゃないでしょうか。ミドルクラスあたりの音質といえるでしょう。
もちろん「聴く曲」側で印象もだいぶ変わりますので、古い音源から最近の曲までさらっと聴いてみたのが上記のような自分の感想になります。


【操作性】
タッチパネルのサイズからして、やや操作しづらく感じることも正直あります。
うまく感覚になれてくるとクイックな曲選びができるようになると思います。
選曲するとブランクなく次の曲が再生されるので、ストレスはありません。
また設定項目からいろんな再生方法が選べるので便利ですね。


【付属ソフト】
付属ソフトはありません。
購入したらまず本体を更新するためのファームウェアを検索することが必要(現在FW2.1)。
そのままシステムFW2.0などでも良いのですが、ファームウェアにより機能が増えたり改良されていることがあるためです。
実際に音楽ファイルを保存するためのmicroSDカードや、ヘッドホン、外部スピーカーなどは別途購入する必要があります。


【拡張性】
本体をパソコンや充電アダプタ(別売り)につなげるためのUSBタイプC→Aケーブル(付属)、本体にはヘッドホン端子、microSDを入れるスロットがあり、構成はごくシンプルです。本機をサウンドカードとして使用することについては、まだ試していません。


【総評】
サイズの小ささから操作性において若干の慣れが必要だが、音質、システムの設定項目の多さ、日本語対応で充分合格点の商品。ファームウェアの更新によるさらなるシステム品質の向上も期待できるので、人気がこれからも高まりそうです。あとはイコライザをもっと細かく設定できたりするとよいですね。最後に、microSDはつまようじの先などを使って奥まで押し込まないとなかなかホールドしてくれないです。深爪の自分は最初とても苦労しました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のみるさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
32件
デジタル一眼カメラ
0件
18件
スマートフォン
1件
13件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質3
操作性2
付属ソフト無評価
拡張性4

【デザイン】
質感もよく、ミニマルな感じが良いです。
ただ、画面の表示はやはり微妙でした。テーマのデザイン、フォントも中華な感じで微妙です。
アルバム一覧もジャケット画像が表示されない文字だけのもので、質素です。
再生中のジャケット表示も解像度荒めで、アスペクト比が強制的に真四角にされるので、真四角でない画像をアートワークに設定しているとつぶれます。

ちなみに付属のケースは背面と側面のごく一部しかカバーしないのであんまり意味ないような・・・。

【携帯性】
これだけ小さいとイヤホンポーチに入ってしまうので最高ですね。

【バッテリ】
まだあまり確認できていません。無線接続では1時間半程度で1目盛り減りました。なので
単純に考えて7時間程度でしょうか。有線の約半分と思っておけばよさそうです。

【音質】
普通によいです。A30を持っていますが、それと比較してややおとなしい印象ですが聞きやすく悪くない音質です。

【操作性】
まあまあですね。ボタンが一つしかないのでフリックで戻る操作をするのですが反応してくれるときとしてくれない時があります。
画面遷移のスピードやスクロールスピードはなかなか軽快です。

【総評】
タイトルにも書きましたが、プレイリストが標準的なものに対応していないようです。iTunesなどから移すことができません。
あの小さい画面で一曲一曲ポチポチプレイリストに追加していくのは苦行以外の何物でもありません。
3000曲以上入れているのでもう気が遠くなりました。

また無線接続の場合は音量が小さ目です。最大音量にして普通かなというレベルです。
有線だとそんなことはないのですが・・・。
AACで利用していますが、スマホなどより弱く途切れやすいイメージです。SBCであれば幾分改善します。
LDACはまだ怖くて試していません笑 AACで結構途切れるので笑


それ以外は携帯性が最高によくて音質も問題無し、無線接続も様々なフォーマットに対応しており機能的にはとてもよい製品だと思います。

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュアシュワさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
152件
自動車(本体)
1件
96件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
53件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性4

「これ1個」と言いたくなるくらいの大きさです。掌の中にすっぽり収まります。
この大きさ(小ささと表現した方がいいかも)で機能がてんこ盛り。しかも音質も最高。低音は豊かで、高音は繊細。
ちなみにイヤホンはパイオニアのSE−CH9Tを使っていますが、交響曲を壮大に鳴らしてくれますし、ピアノ曲も、指が鍵盤の上を転がっていく様子が、手に取るように分かります。言うことなしです。

個人的な感想としては、ここまで鮮明に音を再現してくれるのであれば、バランス接続にこだわる必要はなさそうだなと思いました。

操作性については、まだ自分の思いどおりに動かせていません。意図しないところでスクロールしてしまったりして、戸惑っています。どのプレイヤーもそうですが、慣れが必要ですね、これも。

高音質のブルートゥースはまだ活用していませんが、それも大きな魅力になりそうです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感のご参考に

表示品位のご参考に。

USB接続部とイヤホン端子部

コンパクトさに魅力を感じて購入しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は価格を考えると非常に良好。金属製のボディーで加工精度も高く、腕時計に似た所有感も味わえます。

【携帯性】
寸法は、45mm x 40mm x 13.5mm。重量は約38gです。
指先に乗る超コンパクトサイズで、携帯性は非常に良好です。

【バッテリ】
1度の充電で、4〜5日は利用できると思います。(1日2時間程度音楽を聞く)
スリープモードで非使用時の消費電力も少なく、実用的です。
毎日充電するなら、電池残量は気にしなくて済むでしょう。

【音質】
有線のヘッドホンやイヤホンを接続して試聴しましたが、非常に高音質です。
ハイレゾ音源はもちろん、特に驚いたのは、CDをリッピングしたWAV(44.1kHz/16bit)の鮮やかな音。試聴曲の定番、Jennifer Warnesの「The Hunter」は、音源に含まれる低域を蕩々と表現。低く深く鳴りが良く、大手メーカー製品や有名オーディオブランド製品と比較しても互角以上の印象です。
これだけの音質が、このコンパクトさと価格で手に入るなら、「オーディオプレーヤーを使ってみようかな」、という方も増えるのではないでしょうか。

【操作性】
画面は1.5インチと小型ですが、240x240ピクセルでジャケ写や文字もキレイに表示できます。
文字情報は4行相当の表示ができ、スクロールも滑らか。視認性は良好です。
一点、メニューを戻る際、左から右にフリックするのですが、かなり素早く操作する必要があります。知っていれば問題ないですが、一般的なスマホやプレーヤーの感覚では、「操作できない!」と思ってしまうかもしれません。(そんな場合は、素早く操作してみてください)

【拡張性】
Bluetooth機能を備え、SBC/AAC/aptX/LDACの選択も可能です。幅広いBluetoothヘッドホン/イヤホンと組み合わせることができ、さらにコーデックの違いによる音質差を確認するのも面白いですね。
特筆すべきは、Bluetoothレシーバーとしても利用可能で、プレーヤーからの出力を受け取れること。例えばiPhoneと接続すると、iPhone内の音楽をAACで本機に伝送でき、本機に有線イヤホンを接続して楽しむことができます。スマートフォンでストリーミング音楽を利用するユーザーも多いと思いますが、そんな場合も、一度本機に伝送して、本機のDAC/アンプを経由させ、手持ちの高級イヤホンを活かせば、より高音質で楽しめます。
7月2日から正式発売される製品(6月27日プレスリリース)は、LDACでの受信も可能との事で、レシーバーとしての利用価値も非常に高く感じます。
ほか、パソコンと接続して、外付けDACアンプとしても利用できます。
ストレージは非内蔵で、microSDカードの準備をお忘れなく!

【総評】
いわゆる「中華系」ですが、価格が手頃で、ユニークな機能も搭載し、魅力的な製品です。
スマートフォンよりも良い音で音楽を楽しみたいと思いつつ、専用ポータブルプレーヤーは重くて高い!、と思っている方々に幅広くお勧めできる好製品です。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンケシェーン23さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
13件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
11件
タブレットPC
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

Shanling M0とiPod shuffleの大きさ比較

側面

裏面

底面

MUC-M2BT1との接続例

LDACの接続画面

前評判通りかなりの小ささだが、iPod shuffleや最近の薄いスマホなどと比べると厚さは思ったよりある。それでもやはりこの極小サイズがもたらす携帯性は群を抜いている。付属ケースの質感もよく、そのままでは滑りやすい本体をより扱いやすくしてくれる。

音の傾向としてはフラットだが、音の輪郭はハッキリしており、イヤホンによってはそれなりに広く奥行きのある音場表現をも引き出してくれる。ノイズは少なく、高感度イヤホンをつなげてもホワイトノイズは全く聞こえない。特段解像度が高いわけではないが、かといって不足していると感じるわけでもない。イメージとしては、落ち着きを持って音楽を奏でてくれるのが上位機種であるとすれば、本機はどちらかというと前のめりに勢いよく音を鳴らす印象だが、出先での用途がメインであろうという点を踏まえれば、このチューニングが最適解なのだろう。

通信機能はとても充実しており、BluetoothコーデックはSBC, AAC, aptXに加え、なんとLDAC(音質優先モード・標準モード・接続優先モード)にも対応(いずれも手動で選択が可能)。私はソニーのMUC-M2BT1(ワイヤレスレシーバー)で試したが、ちゃんとLDAC接続でき、操作系ボタン(再生・一時停止・音量調節)も機能してくれたのでかなり便利。BTの接続性はよく、途切れることなく快適にリスニングできる。

筆者は使っていないが、USB-DACやUSBトランスポート・ラインアウト機能もあるので、色々な場面で役立ち、ユーティリティ性が高い。電池の持ちはよく、他の一般的なDAPに比べると倍くらいの時間は動いてくれるので、安心感がある。充電時間はゼロの状態から満充電まで2時間15分ほど。

強いて言えば3.5mmジャックが少々きついので、始めのうちは抜き差しにやや力が要る。また、画面を右にスワイプすることで一つ上のメニューに移動する仕様なのだが、けっこう素早くスワイプしないと反応してくれないので、少し慣れが必要。画面が小さい正方形なので、アルバムジャケットのサイズ・形によってはフレームに入りきらずに切れたり、画像が変に歪められたり、そもそも表示されなかったりすることもある。

これまで使ってきたAK70のBT接続性がいまいちだったのが、やっとスマホ以外で手軽にBT・有線イヤホン用途の両方で気軽に使える、頼れる相棒に出会えた。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヨハンネス兄弟さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
38件
レンズ
3件
22件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価

拙い文章ですが5日ほど使って気がついた点などをレビューさせていただきます。
よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------
【デザイン】
アルミブロックから削り出したボディはとても質感がいいです。
縁も斜めに切れ込みが入って面取りされており、この価格帯のDAPにありがちなチープ感は感じません。
喫茶店のテーブルなどにそれとなく置いても違和感なく溶け込んでくれるデザインです。

【携帯性】
この項目は説明不要ですね。
かつて存在したipod nano第6世代の21gには敵いませんが性能を考えれば33gは大健闘と言えます。
ハイエンド機のサブとしても良し、薄着になる夏場のメインDAPとして運用するのも良し、無線専用にするのも良し。
個人的にはボトムのポケットに入れても膨らまないのが軽快で好感です。
液晶保護フィルムや背面の保護フィルムは付属していないので注意が必要です。
つい先日ミヤビックスより保護フィルムの発売が決定したそうなので気にする方はそちらを買いましょう。(980円)

【バッテリーの持ち】
ボリュームの大きさや液晶の明るさ設定などに左右される項目ですが割と持つ印象です。
残量表示が見慣れた%表記でないのも何となく影響しているかもしれません。
睡眠時など使っていない時はスタンバイにせずダイヤル長押しでシャットダウンしておくと次の日に使う時でも安心かと思います。
僕の設定ミスかもしれませんがスタンバイにして次の日電源を入れたら即バッテリー切れ電源落ちということが起きました。
起動時間はM1よりもかなり早くなっているので自動シャットダウンの設定にしておいてもさほどストレスは感じないはずです。

M1:シャットダウン状態からの起動時間9秒
M0:シャットダウン状態からの起動時間3秒

【音質】
大きさと値段を考えると相当に頑張っています。(アンバランス接続としては)
バランス接続との比較には敵いませんがアンバランス接続での比較をすると上位機種にも充分対抗できていると感じます。
ブラインドテストされたらこんな小さなDAPで鳴らしている音だとは多くの人が思わないでしょう。
無線専用として使おうと考えている方も「有線でもイケるやん!」と使い方を改めるかもしれません。

出力もありM1で70で聞いていた曲がM0では60でOKになります。
音圧の高い楽曲では50でも充分ですね。
6BAなど多ドライバーイヤホンになってくると力不足感は出てきますが3〜4のBAイヤホンなら問題なくパワフルに鳴ってくれます。
手持ちのイヤホンで一番気持ちよく聞けたのがUE900とWestone4Rでした。

※ パワフルと感じる基準は人それぞれですので参考程度にお願いします。

【操作性】
購入を考えている方の大半が気にしている点かと思われる項目です。
「ホーム画面へ戻る」が液晶の長押しで対応していたり物理ボタンが1つしかないなりの工夫は感じられます。
ボリュームダイヤルのダブルクリックで「次の曲へ進む」「曲の一時停止」といった設定変更もできるのでポケット内でも運用は可能かと思います。
今後のアップデートでダブルクリックした時の機能追加もあるかもしれませんね。
僕の場合は頻繁なアルバム変更はしない聞き方をするのでダブルクリックでの曲送りができれば充分でした。

ただやはり癖は相当に感じます。
できれば実機を展示してある量販店に行き操作性を確かめておくことを勧めます。
操作している様子を紹介した動画もありますが、このタッチパネルの大きさだと動画では伝わリにくい部分もあります。
画面下辺部のタッチ感度の悪さ、シークバーの表示方法、プレイリストの作成など実際に触ってみて初めて分かる部分も多いです。
前の画面に戻る時に右方向にスワイプするのですがこれもかなり早く右にシュッと指を動かさないと画面が戻りません。
指の太い方、気の短い方、頻繁にアルバムを変更する方だと1日で手放すことも起こりえるかもしれませんね。

繰り返しますが後悔したくない方は量販店でのタッチ&トライを推奨します。

【Bluetoothの通信精度】
ソニーのwf-1000Xを使い、朝の混雑した電車&ターミナル駅で試してみましたが概ねこれまでのDAPと同じような感じでした。
切れる時は切れるし遅延する時は遅延する。ボリュームはMAX付近まで上げないと有線並にはならない。
こればっかりはイヤホンの性能にもよるのでトゥルーワイヤレスイヤホンを使う上で妥協すべき部分です。
自室内では途切れることもなく快適そのものでした。

【拡張性】
単体で使用するつもりなので無評価です。

【総評】
一般に「コスパ」と聞くとコスト(価格)だけでパフォーマンス(性能)を兼ねていない製品も多いのですが、こちらはしっかりとパフォーマンスも持ち合わせていると感じました。
もっと言うと熟練したハイエンドユーザーにこそ手に取ってほしいDAPですね。
歴代の名機を聞き続け、肥えた耳を持つ彼らなら「小型DAPもここまで来たか」と唸るかもしれません。

上述したように操作性に癖はありますが15000円でこれだけの物を出されると他のメーカーは大変ですね。
ユーザー側としてはこのような競争は大歓迎ですので切磋琢磨していいものをガンガン世に送り出して業界を盛り上げて行ってほしいです。

SNSで散見されるように一部のアルバムタイトルや曲名が文字化けする、曲順がバラバラになることがあるなど、
ソフトウェア面での粗もありますが今後のアップデートで改善してくれることを期待します。

Shanling公式Twitterによると7月に10$値上げ予定とのことですので購入を検討するなら早いほうがいいかもしれません。
https://twitter.com/ShanlingAudio/status/1002431422144045056

--------------------------------------------------------------------
駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
参考になれば幸いです。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とろすたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

【デザイン】
全体的に良くまとまっている。
特に付属のレザーケースを装着してもデザイン性を全く損なわない点が良い。

【携帯性】
初め届いた際、あまりの小ささに驚くほどだった。
高さが親指の長さより短く、これなら持ち運びに苦労することはないと思われる。

【バッテリ】
バッテリーが切れるまで使用したわけではない為詳細はわからないが、全くバッテリー残量の低下に悩まされることは無い。少し気になったときに充電しておけば問題なし。充電も早い。

【音質】
campfire audio orion ckで使用
素晴らしい。思った以上に低音が出る。
特に高音の伸びが綺麗に出ていると感じた。
また、ノイズなども特に感じなかった。

【操作性】
操作性も良い。動きがスムーズで、タッチパネルではタップ、スワイプ、長押しの3つの操作でほぼすべての事ができる。

【総評】
これが1万5千円で購入することが出来ることにただ驚くばかりだ。
非常にコストパフォーマンスの高い良い製品だと思う。

ジャンル
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rey-out 001さん

  • レビュー投稿数:211件
  • 累計支持数:800人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
15件
99件
イヤホン・ヘッドホン
64件
39件
デジタルカメラ
17件
56件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

【デザイン】
大きさがM1から更なる小型化を達成したプレイヤー。
ボタン&ボリューム一つだけのタッチパネル操作のデザインは個人的に好み。
カラーはチタニウムグレーが好みで選択したけど同梱のレザーケースのカラーがブラウンと本体と同色でないのがミソ。

【携帯性】
サイズはW40 x H45 x D13.5 mmと指先でちょちょいと操作できる小ささ。
手のひらサイズよりもさらに小型な大きさは収納に困らない。

【バッテリ】
連続再生時間約15時間 (充電時間約2時間)と本体の大きさからは想像できません。

【音質】
試聴は同時購入した1MOREのE1017で。
グラフェン素材を使用したダイナミックドライバーは低音がしっかり主張しつつも籠らず高音域ははBAドライバーならではのクリア感、厚みのある音はエントリー機とは信じがたく、全体的に癖のない音でイヤホンを選ばないような感じです。

【操作性】
タッチパネルを右スワイプすることで一つ前の項目に戻るのですがそこさえ慣れればモッサリ感のないサクサク動作で快適に操作できると思います。
曲やアルバムを探す際にはパネル右側をスクロールすると頭文字で探すことができます。
この機能のおかげで多数楽曲を入れた場合でも楽に探せるのが良いですね。
ちなみにボリュームダイヤルとスリープの解除と電源スイッチは一体になっていて無駄なボタンがないです。

【付属ソフト】
無し。

【拡張性】
USB-DACやデジタルアンプとの接続などUSB関連の接続機能は揃っています。
Bluetoothに関してもapt-xに加えてLDACコーデックにも対応していて今のトレンドを押さえた機能が盛り込まれています。

【総評】
価格こそリーズナブルでエントリー機扱いですが内容音質から考えるとソニーのAシリーズよりはぐっとレベルが上がってミドルエンド並みに頑張ってくれそうです。
コンパクトなので、より音楽を手軽に持ち運べてスマートだと思います。
音質に関しては1MOREの新製品のE1017で聴いていますが相性は良く、E1017もコスパが良く6,980円で購入できることから2万円前後でプレイヤー環境一式揃うとなると注目を浴びそうですね。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

SHANLING M0
Shanling

SHANLING M0

最安価格(税込):¥12,502発売日:2018年 5月25日 価格.comの安さの理由は?

SHANLING M0をお気に入り製品に追加する <204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

SHANLING M0の評価対象製品を選択してください。(全5件)

SHANLING M0 [black] black

SHANLING M0 [black]

SHANLING M0 [black]のレビューを書く
SHANLING M0 [blue] blue

SHANLING M0 [blue]

SHANLING M0 [blue]のレビューを書く
SHANLING M0 [Violet] Violet

SHANLING M0 [Violet]

SHANLING M0 [Violet]のレビューを書く
SHANLING M0 [red] red

SHANLING M0 [red]

SHANLING M0 [red]のレビューを書く
SHANLING M0 [Titanium color] Titanium color

SHANLING M0 [Titanium color]

SHANLING M0 [Titanium color]のレビューを書く

閉じる