YPJ-TC + 専用充電器 レビュー・評価

2018年 6月11日 発売

YPJ-TC + 専用充電器

  • 本格ロードバイク仕様で通勤からツーリングまで幅広く使用できる電動アシスト自転車。
  • 約3時間30分の充電で、112km(スタンダードモード)の走行が可能。コンパクトマルチファンクションメーターも搭載。
  • リヤ9段ギアの制御を行うディレイラーにはSHIMANO SORAを採用。フロント2段ギアとの組み合わせで18段変速を実現。
YPJ-TC + 専用充電器 製品画像

拡大

YPJ-TC [サテンシルバー] + 専用充電器 YPJ-TC [ピュアパールホワイト] + 専用充電器

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

タイプ:スポーツ・e-Bike タイヤサイズ:700×35C シフト数:18段変速 補助走行距離:112km YPJ-TC + 専用充電器のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※こちらの製品はフレームサイズ違いがあります。ご購入の際は各ショップにてご確認下さい。

ご利用の前にお読みください

 
  • YPJ-TC + 専用充電器の価格比較
  • YPJ-TC + 専用充電器のスペック・仕様
  • YPJ-TC + 専用充電器のレビュー
  • YPJ-TC + 専用充電器のクチコミ
  • YPJ-TC + 専用充電器の画像・動画
  • YPJ-TC + 専用充電器のピックアップリスト
  • YPJ-TC + 専用充電器のオークション

YPJ-TC + 専用充電器ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [サテンシルバー] 発売日:2018年 6月11日

  • YPJ-TC + 専用充電器の価格比較
  • YPJ-TC + 専用充電器のスペック・仕様
  • YPJ-TC + 専用充電器のレビュー
  • YPJ-TC + 専用充電器のクチコミ
  • YPJ-TC + 専用充電器の画像・動画
  • YPJ-TC + 専用充電器のピックアップリスト
  • YPJ-TC + 専用充電器のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > 電動自転車 > ヤマハ > YPJ-TC + 専用充電器

YPJ-TC + 専用充電器 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:5人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 製品のデザイン、カラーリング 4.20 4.34 -位
乗り心地 走行時における安定性 4.00 4.08 -位
操作性 走行時の運転のしやすさ 4.00 4.25 -位
アシスト感 補助走行時におけるペダルの軽さ 4.20 4.29 -位
ランニングコスト 一回の充電で走れる距離の長さ 4.20 4.24 -位
軽さ 走行時における体感重量の軽さ 3.20 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

YPJ-TC + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車
1件
56件
もっと見る
満足度5
デザイン5
乗り心地5
操作性4
アシスト感4
ランニングコスト5
軽さ2

1年間乗りましたので再レビューです。

購入早々にブレーキがすっぽ抜けるトラブルがありましたが、その後は順調で走行距離が4,000kmを超えました。

ビワイチ200kmやアワイチ150km、箱根駅伝往路107kmなど長距離を走りましたが、バッテリーを使い切ったのはグランフォンド東濃130km(獲得標高2,500m)のみでした。

「今週末はどこへ行こうか」という楽しみを与えてくれます。

以前MR-Sという小さなクルマに乗っていまして、自動車評論家の徳大寺有恒さんが
「MR-Sのようなクルマの楽しさは、これに乗ってどこに行こうかいろいろ想像できるところだ。いま流行のミニヴァンが失ってしまった、クルマとして最も大事なものを持っている」
という素敵な評価をされていましたが、まったく同じ感想を持ちました。

ロードバイクでも似たことができますが、加えて以下の利点がフィールドを拡げてくれます。
■悪路もかなりOK ■リアキャリアに荷物が25kgまで積める ■坂や向かい風が苦にならない ■ロード特有の装備が不要
唯一、重さで輪行困難なのが残念。

この1年で、
「週末はヒルクライム大会やロングライドイベントに参加」
「高遠の桜が満開だから花見に行こう」
「フェリー輪行で伊豆大島一周+登山」
「長期連休で北海道ツーリング」
「3連休で京都へ紅葉サイクリング」
「テント泊装備載せて南アルプスへ縦走登山へ」
「ちょっとカスタムしたので、明日は琵琶湖一周してみるか」
「上高地でキャンプして、乗鞍岳を登ってみよう」
「箱根駅伝を伴走して選手を応援」
など、楽しく走っています。

登山が趣味なのですが、クルマで下山口にYPJをデポして別の登山口から登る形の縦走登山が気軽に楽しめます。公共交通機関の時間やルートに左右されないのが最高です。
車では大混雑する紅葉時期の京都、諏訪湖の花火大会などのイベントや、ラグビーW杯などのスポーツ観戦にも利用しました。


【以下は改善要望】
・ブレーキのグレードアップ。標準のシマノALTUS−M2000で効きは十分だが信頼性が低いので。
・街乗り時にはバッテリー外しているので、充電端子の防水カバーを付けてほしい
・GARMINのサイコンをでBluetoothLE接続したところ、スピードとケイデンスセンサとして認識されますが
 パワーWやバッテリー残量、アシストモードを転送して表示できるようにファームアップして欲しい
・USB端子はminiではなくUSB-Cにしてほしい
・もう少し軽く。20kg未満なら飛行機輪行でLCCに無料で載せられる場合も多いのでぜひ


今後の技術進歩で、今のスペックのまま価格が半額、あと10kg軽量になり、アシストの制限の法改正が行われれば、世界を変える乗り物になれる可能性がある乗り物だと思います。




■■■■■以下は初回のレビュー(一部誤りを訂正)■■■■■

普段はロードバイクに乗っています。登山もよくします。
日常の足+上高地や南アルプス椹島など、車で入れない登山口へのアプローチ用として購入しました。

主にロードバイクと比較しての感想になります。

【デザイン】
白を購入。クロスバイクとして特にクセもない、スッキリしたデザインです。
気になっていた前ハンドル回りの配線の操作影響も特に問題なしでした。
YAMAHAマークもシールでなく本体刻印で、ヤマハのこだわりを感じます。

【良い点】
・日本一の激坂、暗峠にある41%のバカ坂でも座ったままで足つきなく登れました。
 体感では、ロードで40%の坂がYPJだと13%くらい、10%の坂が3%くらいで、
 だいたい1/3程度の勾配に感じます。
・ロード用だと10万円〜と高価なパワーメーターが標準装備で、負荷をチェックできるのは楽しい。
 登りではモーターの240Wと自分の力が加わりプロ選手並みの登坂。
 スマートウォッチについた心拍計とあわせて楽しんでます。
・標準のライトが明るい。300ルーメンくらいあって、街乗り+ロングライド時の緊急利用には十分です。
・モーターが静か&自然なアシスト。ギクシャク感全くなくスムーズです。
・ブレーキよく効きます。ロードのDuraAceリムブレーキよりガッツリ利く。
 暗峠からの平均20%、2.5kmの下りはローターから異音がして触れないくらい
 熱くなりましたが、最後まで効きは変わりませんでした。
・向かい風もどんと来い。20kmまでなら無風のように走れる。
 無風ですと22kmまでは出力2ケタWで走れ、速足歩きレベルの体力消費です。

【改善してほしい点】
・アシストが切れる24km以上の巡航は重さを感じます。
 普段は重量6kgのロードを25Cのチューブレスタイヤで乗っており、
 30km巡航がパイオニアのパワーメーターで平均190Wくらいですが、
 YPJの30km巡航が付属メーター表示215Wで、だいたい25Wの差です。
 負荷15%増しくらいでしょうか。
・ライトの明るさが3段階くらいで調整+点滅できるモードがほしい。
 リアランプも点滅モードがあると良い
・サイコンの位置が変えられるようにしたい。ロードで多いステム前など
 →訂正です。サイコン位置変えられました。
・SORA採用のシフトがスムーズでない。ロードでは電動シフトのDi2に
 慣れてしまっているので、スムーズ感が損なわれるのが惜しいです。
・Bluetooth機能がついているのですが、Yamahaのアプリがなく
 推奨アプリも特にないようなので、EPSONあたりと組んでGPS、
 心拍やパワーメータが連携できるアプリを出してほしいです。、

プラス5万円くらいで、シマノ105の11速コンポ+足回りがWH-R370+28Cタイヤ標準タイプといった上位モデルが選べると嬉しいです。

改善要望はありますが、自力で多くをカスタマイズ可能ですし、
ロード乗りはそれも楽しみでもあり、ロード乗りの普段使いとして十二分に楽しめる自転車だと思います。

リアキャリアの積載量が25kgもあるので、充電場所確保しつつテント積んでのロングツーリングも楽しめそうでテント登山やる人はさらにおススメです。

経験年数
1〜2年
使用目的
街乗り
長距離
その他

参考になった29人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tour-neyさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン5
乗り心地1
操作性3
アシスト感3
ランニングコスト2
軽さ2

私は電動否定派になるのかな。でも食わず嫌いも良くなしいし、乗っていないのもどうかと思い、丸一日貸し切りました。このジャンルは正式には、「E-BIKE」だそうです。

要点から言うと…
メリット⇒2x9段変速あるのが良い!登りは本当に救われた。ペダル踏めばアシストが効き、勾配10%でも加速可能。ブレーキも不満がない。スピードメーターやライト(尾灯もある)、スタンドも標準装備であること。旋回や直進安定性も流石バイクメーカー!

デメリット⇒ペダル踏めないと、アシスト効果の意味が薄れるので注意。全てにおいて高価である。平坦は「アシストOFF」ほうが、ムラがなく、楽に走れる。タイヤが滑る。自転車そのものの乗り心地が悪い。ブレーキロック防止システム(車で言うABS)がない。サドルが固めで、嫌がられそうです。

【デザイン】
バッテリーが別物と分かるデザインです。嫌ならジャイアントRX-E+いってください。
そもそも命預けるモノですから、私は見た目を重視していません。

【乗り心地】
ママチャリと同じ太さのタイヤなのに悪いです。おそらくモーター積むので、フレームを補強しているかもしれず、乗り心地は犠牲になったかもしれません。(ママチャリ電動とは格が違うパワーです)

【操作性】
タイヤはチェンシン(CST)タイヤで、寿命はいいけど、滑って怖いです。15km/hでも不意にズルっと動くとビビりますね。それでも高速で滑ることはなく、問題ないかもしれないです。

操縦性はすごく素直でいいです!一切ふらつかずに発進出来るし、坂で徒歩のような低速でも…
高速で走っても、視線の先に自転車が走っていく。ロードバイクみたいに余計に内側へ寄っていかないので、扱いやすい。

ただし、重量は重いので、駐輪場では苦労します。

【アシスト感】
ペダルを踏めるうちは快適です。力尽きると、立派な筋トレになります(笑)それでも足が惰性でも何でもいいので回せれば、
5〜10km/hで走れます。当日から筋肉痛が酷かったです…ゴールに到着して、息も絶え絶えで、乗ってる自転車は電動アシスト。このギャップ。恥ずかしいです(笑)

平坦について。
アシストOFFのほうが快適です。(リモコンの電源はONで、アシスト強度の選択でできる)これは、ペダルを時計の円に例えて回していくと、6時と12時。ここでムラが出ます。そうすると、ペダルがここを通過するとアシストが消えて、またアシストされて…と、軽いギッコンバッタン状態になる。しかも、脱力してペダルを回すと(きちんとスピードキープしてる状態です)、モーターアシストされなかったり。平坦は、発進以外はモーターアシストなくてもいいです。

【ランニングコスト】
90km走って、バッテリーは53%です。持ちは非常にいいです。(超上級ヒルクライムコース込みです)
ただし・・・バッテリー8万円です。どうですか?新車も高価です。(自分ならオートバイ買います〜)

【軽さ】
重いけれど、操縦しててキツイことはなかった。よくできた車体だと思います。駐輪場は苦労します。具体的には、日頃の出し入れで、ほかの自転車に当たる。タイヤがデカい!これなら27.5インチのほうが良くないかな。(アジアは小柄なんだからタイヤが大きいと危険)

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お散歩ライダーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車
1件
5件
デジタルカメラ
1件
3件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
乗り心地5
操作性5
アシスト感5
ランニングコスト5
軽さ5

【デザイン】
個人的にはかなり気にいっています。後述の修理のときに自転車屋さんに置かれていたときはかなり目立っていたようです。

【乗り心地】
かなりの荒れ道とかにも突っ込んで行ったりしましたがそれなりに走ってくれます。
24km/hまでは実に気持ちよく走ります。平地をそれ以上の速度で走りたい方にはおすすめできません。単なる重いクロスバイクとなります。
適度に坂とかある道だと乗っていてとても気持ちよく走れます。

【操作性】
セレクトボタンで表示を変えます。操作を間違えることはないです。
選択肢が多くもどかしい時もありますが困るほどではないです。

【アシスト感】
24kn/hまでは実にスムーズに加速します。発車時の楽さは気持ち良いです。

【ランニングコスト】
バッテリーの持ちが良いのは安心感があります。油断しすぎて充電半分でスタートしてバッテリー切れかけたこともありますがよほど凄まじい走り方をしないかぎり1日走るには十分です。

【軽さ】
重いです。持ち上げると走っているときの軽さがうそみたいです。

【総評】
適度にアップダウンがある道を走るにはとても良いです。
お薦めできる一台です。
ただ初期に部品の異常があるケースがあるようです。私自身は変速のトラブルで部品の交換がありました。もちろん保証で無償交換してもらい現在は問題なく走っています。
パワーメーターがついているのが良いです。e-bikeは乗っていて楽なのですがその分速度を出します。あとせっかくのアシスト付きなのにいかにアシストを使わず走るか考えるようになります。結果としてかなりの運動になります。前から最初に張り切りすぎて後半へばるケースが多かったのですがこのバイクにのってから考えるようになりました。
気楽に週末にあちらこちらを走り回りたい方には良いです。キャリアやスタンドも役に立ちます。私はパニアバッグを付けています。ナビ代わりのスマホに充電しながら走られるのも助かります。
通勤で坂が混じる道を走る方にも安定した速度で走れるので向いているバイクです。
平地を駆け抜けたい方にはそもそもe-bike 自体おすすめできませんが、そうでない方にとっては安心して使える一台だと思います。

経験年数
10年以上
使用目的
長距離
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sakuddさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ケーブルTV
0件
4件
電動自転車
1件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
乗り心地4
操作性4
アシスト感4
ランニングコスト4
軽さ4

7月にビックカメラドットコムに予約して11月25日に到着しました
購入にあたり悩んだのは30万近く出費してBraceと対して変わらなかったらどうしようという思いでした
(多分同じ思いをされている方が多いと思います)
Braceですがほぼ7速と8速のみを使用坂道では6速を使用する程度です。
スピードは平地で8速で全開27キロ程度が限界でした(20インチのDOCOMOシェア自転車で23キロぐらい出す感じです)
YPJの場合24キロでのアシスト切れはあまり気になりません。また24キロぐらいで13速、14速程度ですので18速まで持っていけば
35キロぐらい普通にでます(必死こげば40まで行けそうです)
一の橋JCTから赤羽橋までの直線を35〜37キロで巡航して走れるといわれるとそのスピード感がイメージできると思います
スピードをテーマにレビューさせて頂きましたが
Braceでがんばって27キロかYPJで普通に35キロかこれでけでも購入価値がわかっていただけるのではないでしょうか
アシストキレ程度でちょうどいいよというのであればBraceで
ちょっとスポーティに飛ばしたいのであればYPJという事で検討していただければよろしいのではないかと思います
(ヘルメット必須ですね)


経験年数
10年以上
使用目的
通勤

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shige1さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:440人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
141件
電動自転車
1件
17件
自動車(本体)
4件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン3
乗り心地5
操作性4
アシスト感5
ランニングコスト5
軽さ3

【デザイン】
 デザインはかなり無骨です。バッテリーがアンダーフレームに内蔵されている車種のようにスマートさはありません。
 可も無く不可もなくという感じです。
【乗り心地】
 乗り心地は悪くありません。ただ、純正のままでは24km/h以上出した場合に多少重さが気になります。
 ホイールを交換すると大分変わります。
 多少俊敏性には欠けると思いますが、下りなどでの高速域ではかなり安定しています。また、ブレーキが油圧なので長時間の下りも余り苦になりません。eBikeは登りが苦にならない分、下りも多くなりがちで、ブレーキについては非常に評価できます。
【操作性】
 手元にアシスト切り替えスイッチがあるのは便利です。ただし、シフトレバーは動作量が大きく特にフロント側のシフトレバーとグリップの間に電動アシストのスイッチがあるために、純正のSORAのままだとシフトチェンジ時に手の小さい私だと「えいっ」という感じで操作しないと変速しません。これも、11速化したところ、かなり改善しました。
【アシスト感】
 非常に自然です。ロードバイクで走っているときの追い風の様な感じで、違和感はありません。24kmでアシストが切れるのですが、殆どわからない感じです。この自然さは特筆に値します。ただし、モーター音は多少気になります。
【ランニングコスト】
 平地をどの程度の速度で順行するかにかかっていますが、確実にカタログ表示以上の距離は走れると思います。タイヤやホイール交換をして、走行抵抗を少なくすればそれだけで結構距離が伸びると思います。私は平地中心,小さな坂だけで獲得高度700m程度、距離130km弱を走って、バッテリー残が40%程でした。

【軽さ】
 決して重さは軽くは無いです。重いです。特にホイールは、完全なガン鉄ホイールで、外してみてその重さにびっくりしました。
 しかし、走行時には余り主さを感じる事はありません。こぎ出し感はロードバイクよりもアシストがあるため、軽く感じます。
【総評】
 もし、自転車で長距離の旅をしてみたいけれど、体力が心配だ、という方にはこの自転車はおすすめです。どんな坂道でも気楽に挑戦できます。
 30-40km 前後の距離は全くストレス無く、60-80km程度でもそこそこ気軽に、100km越えもそれほど躊躇無く計画できます。そして、実際に走ってみると、自転車の楽しさはきちんとあるし達成感もあるのです。ロードバイクも乗っていますが、eBikeは全く別の乗り物です。とにかく楽なのです。まあ、楽したいならバイクにすればと言う意見もあるかもしれませんが、無理なく運動できる、という感じなのです。
 
 また、自己責任にはなりますが、ホイール交換や、コンポーネントの交換なども標準的な規格の部品が主なので、ロードバイク並みとは行かないまでも少しの工夫で可能です。実際、私も、この掲示板の他の方もホイール交換やコンポーネントの交換をしています。
 迷われているのでしたら、購入して損は無いと思いますよ。自転車で旅行に行きたくなりますから。

経験年数
3〜5年
使用目的
長距離
その他

参考になった22人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

YPJ-TC + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

YPJ-TC + 専用充電器
ヤマハ

YPJ-TC + 専用充電器

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月11日

YPJ-TC + 専用充電器をお気に入り製品に追加する <62

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電動自転車]

電動自転車の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電動自転車)

ご注意

YPJ-TC + 専用充電器の評価対象製品を選択してください。(全2件)

YPJ-TC [サテンシルバー] + 専用充電器 サテンシルバー

YPJ-TC [サテンシルバー] + 専用充電器

YPJ-TC [サテンシルバー] + 専用充電器のレビューを書く
YPJ-TC [ピュアパールホワイト] + 専用充電器 ピュアパールホワイト

YPJ-TC [ピュアパールホワイト] + 専用充電器

YPJ-TC [ピュアパールホワイト] + 専用充電器のレビューを書く

閉じる