PENTAX K-70 ボディ レビュー・評価

2016年 7月22日 発売

PENTAX K-70 ボディ

  • 最新のCMOSイメージセンサーによる約2424万画素の超高精細画像を実現した、スタンダードクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 防じん・防滴構造とマイナス10度までの動作を保証する耐寒性能を備え、天候に左右されることなく快適な撮影が行える。
  • 合焦精度に優れるコントラストAFと、位相差検出素子をイメージセンサー面に配置した「ハイブリッドAF方式」を採用。素早く快適なピント合わせを実現。
PENTAX K-70 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

PENTAX K-70 ボディ [ブラック] PENTAX K-70 ボディ [シルキーシルバー]
最安価格(税込):

¥56,232 ブラック[ブラック]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥56,232 ブラック[ブラック]

イートレンド

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥41,800 (71製品)


価格帯:¥56,232¥79,565 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥56,232 〜 ¥71,042 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : 一眼レフ 画素数:2478万画素(総画素)/2424万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:628g PENTAX K-70 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX K-70 ボディの価格比較
  • PENTAX K-70 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-70 ボディの買取価格
  • PENTAX K-70 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-70 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-70 ボディのレビュー
  • PENTAX K-70 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-70 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-70 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-70 ボディのオークション

PENTAX K-70 ボディペンタックス

最安価格(税込):¥56,232 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2016年 7月22日

  • PENTAX K-70 ボディの価格比較
  • PENTAX K-70 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-70 ボディの買取価格
  • PENTAX K-70 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-70 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-70 ボディのレビュー
  • PENTAX K-70 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-70 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-70 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-70 ボディのオークション

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:45人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.48 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.78 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.44 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.79 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.23 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.61 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.56 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.67 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-70 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

大徹さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:253人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
77件
レンズ
22件
27件
Mac デスクトップ
2件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー無評価
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4

K-1mark2(以下K-1)と、いまだ現役でistDSを使っています。かつてはK-5、K-3IIを使っていました。
最近K-1を箱スレアウトレットで安く購入しましたが、フルサイズのカメラということで、なかなか気軽に持ち歩けるというものではないと感じたので、中古も含めAPS-C機の買い増しを検討しました。
考慮したのは、高感度でK-3IIの描写よりも良いこと、KAF4マウントレンズを使えること、高価なK-3mark3以外ということで、結果KPかK-70だったのですが、 KPのグリップやダイヤルの配置が好みでなかったのでK-70としました。KPはすでにディスコン、K-70も近いうちにディスコンになるかもしれませんね。
余談ながら、私は今回も新品箱スレアウトレット4.9万円を見つけ、PayPayで購入したら、PayPay祭で2等が当たり、5千円戻ってきました。こういう買い方もあるということで・・。それにしても箱スレアウトレットっていいシステムですね。実際の箱はどこもスレていないんですから(笑)。
【デザイン】
エントリーモデルらしい感じではありますが、特に気になりません。中身が大事ということで。上部のダイヤルが大きいのはいいですね。アウトドアスペックをうたっているのであれば、このダイヤルが光るか夜光だったらいいのにとちょっと思います。
【画質】
RAW、 JPEGとも、PCのモニタで見る限りは良いほうだと思います。薄暗い室内や蛍光灯下でも荒れていません。このあたりはK-3IIよりいいと思いました。よほど高感度でなければ十分使える、という判断です。フルサイズとの比較をしても仕方ないでしょう。
【操作性】
コンパクトになったことによるデメリットがあるのがここだと思います。ボディが小さいところに液晶が大きくなったせいで、十字キーがかなり右寄り(右手側)になり、AF測距点をセレクトするのが難しいです。かなり親指を縮めないと動かせず、ちょっと疲れます。液晶が小さいistDSの方が十字キーが左寄りにあるので、選びやすいのです。istDSもK-70も測距点は11点。ファインダー内の表示もほぼ同じ。このあたりは枯れた技術ですね。
また、最も不満なのが、カスタムイメージの選択はメニューボタンからしかできず、ファンクションキーにも割り当てられないことです。十字キーの右ボタンが K-1ではカスタムイメージ選択ですが、K-70ではドライブ選択になっていて、知らないうちにセルフタイマーになっているということが・・・。
【バッテリー】
もうちょっと様子を見たいので、無評価としました。いずれにしても替えバッテリーは持っていないといけないものだと思います。電池がないと動かないのは、今も昔も変わりませんから。
【携帯性】
これは間違いなくいいと思います。軽量・コンパクト。気軽に持ち出したくなるので、買って良かったと思えました。意外にも、比較的大型のDA★11-18やタムロンA061(フルサイズ28-300ズーム)を付けてもしっくりきます。重心がレンズ側にいくからかもしれません。また、DA macro 35mmを付けたら、それはもうぴったり!って感じです。
【機能性】
薄暗い室内のAFが弱いと思いました。かなり迷っています。同じ条件のK-1は、迷わず合焦します。
手ブレ補正はきちんと効いています。
シャッター音は良くもなく悪くもなく・・です。残念ながら写欲が湧くというフィーリングではありません。
【液晶】
すごくきれいなわけではないですが、見え方はいいと思います。バリアングルは光軸からずれるのが難点ですが、自撮りなんかもできるので、それはそれで使えるかなと思っています。
【ホールド感】
右手のグリップのホールド感は、自分にはちょっと小さい感じがします。ちょっと持ち方をずらさないとレリーズボタンが押せない感じです。でもこれは仕方ないですね。ここだけ大きくするわけにもいかないですし。
【総評】
新品の買い物としては実質的に安く買えたので良かったかなと思います。いつも携行してガンガン使えるK-70と、丁寧に・ここぞ!という時に使うK-1という棲み分けができました。フォーマットが違うことによるレンズの使いこなしもできて、それはそれで楽しいです。
一つ気になったことは、スタートガイドはありますが、取説がついてないということです。ここは取説にして欲しかったですね。取説はリコーのサイトからダウンロードする必要があります。しかしこれをプリントアウトして使えというのはちょっと乱暴ですし、初めてペンタックスのカメラを使う方には特に不親切でしょう。取説はカメラの使いこなしには必須だと思いますので、後継機にはぜひ取説でお願いしたいです(これも余談ですが、K-1の取説はかなり省略されて書かれていて、これはこれで使えないのです)。
あとは黒死病が1年後に出ないことを祈るばかりです。購入時に最新のファームウェア(1.12)だったので、比較的最近の製造ロットと思われるので、何か対策してくれていればいいのですが・・。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

白樺の小道さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

使用開始から3年ほどで例の真っ黒画像の症状が出始め、まもなく完全に使えなくなったため修理に出してこのほど復旧しましたので、それを機にレビューしたいと思います。修理費用は、代引きで11,440円でした。実は1年前に富士フィルムのX-T30を購入していて非常に気に入っているのですが(ミラーレスの時代かなと)、山に行ったり雪景色も撮るので、耐寒・防塵・防滴が必要であり、K-70は手放せないのです。またGPSユニットを外付けでき、これが標高や位置情報を記録してくれるので、山や植物撮影にきわめて有用なのです。

【デザイン】
外観、コンセプトは非常に気に入っています。

【画質】
このクラスの平均的な水準で、不満はないです。

【操作性】
慣れたので不満は少ないですが、十字キーよりもX-T30のようなセレクターレバー(フォーカスレバー)があったらなお良いと思います。

【バッテリー】
特に持ちが悪いとか良いというわけでもなく、こんなものかなという感じ。バッテリー容量はX-T30のものより20%位小さいですが、K-70の方が持ちはいいです。

【携帯性】
X-T30と比べて300グラム重いですが、耐寒・防塵・防滴仕様の一眼レフ機なのでやむを得ないです。山に行く時は18−135oレンズとGPSユニットを付けて1.2kgになりますが、不思議とあまり重く感じません。

【機能性】
基本的な機能は過不足なくそろっているし、私は動きものはほとんど撮らないのでAFの不満もありません。なにより、GPSが使えるレンズ交換カメラは他にはほとんどないので貴重です。

【液晶】
不満はないです。

【ホールド感】
私の手は小さい方ですが、私にはピッタリです。

【総評】
フィルム時代からペンタックスファンで、SPとSLを持っています。だから本当はペンタックスの耐寒・防塵・防滴仕様のミラーレス機が欲しいのですが、もう期待できないでしょう。富士フィルムのX-T4は少し大きくて重い(K-70よりも80グラム軽いだけ)し、レンズも含め高価でGPSもないので、K-70を末永く使っていくしかなさそうです。残念なことに開発中のK-3IIIは内蔵GPSを止めてしまい、ファインダーにこだわりすぎて液晶モニターは固定式のまま、しかも少し重くなるようです。ほかにペンタックスで不満なのはプアな取説で、Webを見ろということなんでしょうが、初めて買った人は戸惑うのではないでしょうか(初級者を大事にしていない)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

御殿のヤンさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:588人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
321件
デジタルカメラ
16件
108件
レンズ
10件
92件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性2
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
いかにも一眼レフらしいデザイン。
嫌いじゃないです。

【画質】
充分です。

【操作性】
慣れ親しんだPENTAXの操作性 間違いないです。

【バッテリー】
ミラーレスに慣れてしまうと「こんなにバッテリーって持つんだ〜」と思うくらい 減らないです。

【携帯性】
これはもう…期待しないです。

【機能性】
カメラ自体は不満はありません。
image syncアプリが 今だに最低の機能ですね。
転送にびっくりする程 時間が掛かります。
1枚/1分程掛かりますので 枚数が多いとお手上げです。

【液晶】
問題ありません。

【ホールド感】
ガッチリとホールド出来ます。

【総評】
3年程前に購入しましたが レリーズ回数が5万回越え 少し怪しくなってきたので 買い替えしました。
ケーズデンキで56.000円でしたので 思い切って購入しました。
やっぱりPENTAXは いいですね。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まいまいちあんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【操作性】
良い。但し、GPSユニットなどの古い使用説明書と操作が合わないところがある。

【バッテリー】
専用のバッテリーグリップが是非ほしいところであるが、販売されていないのが残念。

【携帯性、ホールド感】
コンパクトでよい

【機能性】
良い。直線ナビが無くなってしまったのは残念。

【液晶】
良い

【総評】
たいへん満足

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mastacembelusさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
17件
レンズ
11件
4件
自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3

APS-Cなのでダイナミックレンジが広いってこともないですが、個人的にはマイクロフォーサーズよりはRAWが扱いやすいです。
とはいえ個人的にはペンタックスはRAWよりも、カスタムイメージを駆使して1枚1枚作り込んでくのが楽しいんですが。
そのため撮影のテンポは悪いです。
テンポを大事にされるなら他メーカーのほうが向いているかもしれません。

バッテリーは特別駄目とは思いませんが、第3世代以降のαに比べれば持ちません。
これはNP-FZ100(もしくは第3世代以降の省電力プログラムがすごいのか)が尋常ではないんでしょうね。

OVFはペンタプリズム搭載でピントの山がとても見やすいです。
同じくエントリークラスのD5600とは比較にならないぐらいの見えやすさです。

カスタムイメージ等を使わずに、RAWだけで撮るなら他のメーカーのほうがストレスは少なそうです。
JPEG撮って出しを繰り返すうちに、PENTAXを使用する人たちがどうしてPENTAXを使用するのかなんとなくですがわかった気がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アンディーDさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

後半に書く問題の個体を掴んでしまい、代わりに他社のエントリー機を購入しようとしていたのですが、結局本機種を買うことにしました。

他社のエントリー機より本機種を選んだ一番の理由は、ファインダです。
kissやd3000/d5000番台のファインダは小さいため、撮影意欲がわきませんでした。
本機種は、他社中級機並みのファインダとなっており、撮影の楽しさが感じられます。

また、他社中級機に比べ価格は安く、同じ重さで手ブレ補正がつきます。
高感度もアクセラレータ搭載により他社より1段程度強く、ダブルダイヤルの操作性は抜群です。
今回から肌色補正が入ったので、風景を鮮やかに撮りつつ、
ペンタックスがあまり得意ではなかった肌色もきれいになります。

このようにいい事ずくめの素晴らしい機種なのですが、問題点が一つ。
この機種含めペンタックスのエントリー機には絞りに使う部品が経年変化で異常となり、
画像が真っ黒になってしまう問題が一定の確率で発生するようです。
絞り制御に使う金具が原因とわかっているのですが、修理には1万8千円かかるとのことです。
この不具合があるだけで、販売店も勧めにくいのではないでしょうか?
金具一つとりかえるだけの対応を、なぜしないのか理解に苦しみますが、
今後の対応も期待し、メーカーの対応も注視しながら本機種を使い続けようと思います。

ちなみに不具合の発生してしまった場合でも、金具ひとつなので自分で治せる人がいるようで、
オークションである程度の値段で売却できるようです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった24人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

吹き出すコーヒーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

Nikon1からの買い替えです。
初めての一眼レフなので他のものと比べることが出来ませんが、防滴防塵はちょっと安心感がありす。

使ってみて特に不便だと感じませんでした。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pky318さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
291件
デジタルカメラ
4件
175件
レンズ
16件
68件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

K-3UとK-S2に買い増しました。
基本操作はK-S2と同じですが、K-S2と比較した点を主にレビューします。

良くなった点
@高感度耐性
K-3UやK-S2はISO感度1600が常用、3200が限界、6400は緊急時用、って感じていました。
それに対してK-70では若干ノイズはありますが6400でも使えるな、と思いました。
アクセラレータがどれだけ効果があるのか分かりませんが、夜間の撮影時でも手ブレを防ぐためにISO感度を上げられるのはメリットです。

Aレリーズが使える!
実はこれが一番嬉しかったりします。
星とか花火とか撮影するときにいつもリモコンを前面から操作しなきゃいけないのが不満でしたから、ケーブルレリーズが使えるのは大変嬉しいです。
ただ、なぜジャックのサイズを変えた!?
K-3Uと共用できないので新規購入しました。

Bボタンカスタマイズの幅が広がった
WiFiボタンもカスタマイズ出来るようになりました。
今のところ特に使っていませんが(デフォルトのまま)、上面のいい位置にあるボタンですので、使い方によっては便利になりそうです。

Cボタンが押しやすくなった
人によるかもしれませんが十字ボタンが押しやすくなりました。
真ん中が凹んでいることでどのキーを触っているか分かりやすいです。

もう少し頑張ってほしかった点
@測光方式選択ボタン
ボタンカスタマイズでFX1/FX2に測光方式選択を割り当てれたら、と思います。
K-3Uのように専用ボタンがあればいいのですが、それが無理でも割り当て出来たらよかった。

Aグリップが握りにくくなった気がする
K-S2よりなんか丸っこくなったというか、説明しづらいですが握りにくいように思います。
気のせいだって言われるかもしれませんが、なんか感触が違うんですよね。
シボ革の違いでしょうか。

全体的に見て、K-S2より改善されていると思います。
ここには書きませんでしたが、リアレゾも使えますし。
エントリーモデルでも手を抜かないペンタックスの姿勢は流石です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mutsuzy1さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
9件
ノートパソコン
0件
5件
ミキサー
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

K-10からの買い替えです。
K-10でもある程度満足していましたが、全然レベルが違っていて驚きました。
私のレベルにはぴったりです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

隣玉太郎さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性5
液晶4
ホールド感5

この機種を中古ですが購入して1年経ちましたので評価させて頂きます。
尚、殆どが科学的根拠に基づいたものではなく主観ですので予めご了承を
【デザイン】
正直好き嫌いがはっきりと分かれると思います。僕は決して嫌いではありませんがSONYα7系統やFUJIの様なオーソドックスなフォルムがより好きなので。
【画質】
これに関しては「流石ペンタックス!」と感心させられる事の方が多いです。他にもSONYフルサイズ機やFUJIのXT-20を所有していますが、特にSONYα7s、α7R2、勿論名機であると思ってますが、正直相性の良いレンズ悪いレンズと結構分かれる様な気がします。
その点K-70は現在5本のレンズを所有していますが、どれと組み合わせてもそれぞれの性格をきちんと引き出してくれてますね。
FA31,43mmLTDは勿論の事、個人的にはSMC-DA55300mmEDは安価ながらも結構相性が良い様に思えます。
他にこのレンズと同時期頃に登場したSIGMA70300mmの、これまた安いながらも結構評判の良いフルサイズ対応ズーム(Aマウント用)があるんですが、勿論これもコスパに優れた良いレンズですがα機とそのレンズとの相性より、かなり良い様な気がします。
XT-20は綺麗な絵を作り上げてくれますが、K-70もその発色、特に自然の風景を撮る時には他メーカーより一枚上だと思っています。
【操作性】
全くと言っていいほど問題ありません。
敢えて言うなら、そこがコスパに優れた所以でもあるので文句を言うのもおこがましいとは思いますが、色んな機能を抱えている分メニューを選ぶのが少し大変かな(笑)
【バッテリー】
ミラーレス機の酷さを嫌と言う程味わってる(笑)ので、充分過ぎる位です。
一日中パシャパシャ撮りまくらない限り、予備バッテリーはご登場頂かなくても結構だと思います。
【携帯性】
これまたミラーレス機との比較になり申し訳ありませんが、やはり良いとは言えないですね。
但し、そこが各々の特徴なので比較する事自体がおかしいのは承知しています。
非力な女性が持つのは少し覚悟が必要かな(^^;)
【液晶】
映りは普通、やはり晴れた日中の視認は少しつらいです。
ただ横開きはアングルの幅が広がり個人的には結構気に入ってます。
EVFは同じAPS−Cのα6000よりはましですがXT-20と比べると安っぽいかな(^^;)

【ホールド感】
個人的にこれがこの機種を気に入っているポイントの一つです。
確かに重たい!(笑)望遠ズームを着けたら手首や腕の筋力は鍛えられるでしょう。
でもそれが安心感へも繋がります。
またまた比較で恐縮ですがXT-20は非常にコンパクト、α6000に至っては逆に不安になるほど(これにLA-EA4かましてAマウント望遠レンズで撮ってる姿はちょっとオマヌケそうで笑えます)
但し「軽い=正義」とは決して思いません。この重厚感があるからこそ安定したポジショニングが出来るし手ブレへの不安もグッと軽減されます。実際AUTO撮影した際、夜景手持ち以外で、この機種でブレブレの写真は無いと思います(手ブレ補正機能云々はとりあえず置いといて)。

【補足】
この機種の魅力に加えてペンタックスは他メーカーに比べ比較的安価で優秀なレンズラインアップがあり
ペンタ信奉者が多いのも素直に頷けますし、何故このメーカーがもっと脚光を浴びないのだろう?と思います。
そして特筆すべきは何と言っても「FA3姉妹(とはいえ77mmは持ってませんが)」を所有出来る事の喜びは他メーカーユーザーには味わえないものです。本当に噂にたがわぬ銘玉ですね!
高校時代初めて買ったNIKON F2 に対し、親友が買った(機種名は忘れましたが)絞り込み測光のペンタックスの写りの良さに嫉妬して以来、今回初めてお世話になったペンタックスでしたが正解でした!もっと早くこのメーカーのを所有してたら、ひょっとしたらここまで沼に嵌らなくても済んだのでは?と思ってます(て、やっぱり無理やったかもw)
長文になり失礼致しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SoulHI777さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

2018年8月に、長年愛用していたK-20Dから買い替えました。これまでの約10カ月の間に風景、スタジオを含む屋内外での人物、屋外スポーツ、夜景などを撮影してきました。撮影に使用したレンズは、PENTAX DA 12-24, 16-85, 50, DFA 100, FA 31Ltd, Sigma 17-70, 70-300です。
基本的にRAWで撮影してLightRoomで現像しています。

【総評】表題の通り、初心者からハイアマチュアまでの幅広い層に十分対応できる機能と性能を備えた使いやすいカメラだと思います。K-20と比較して、技術の進歩により採用された新機能や性能もあれば逆に削られてしまった機能・性能もありますので、正直なところ手放しに絶賛することはできませんが、全体としてはやはり「新型は良い」と言えると思いました。高速AFや高速連写、動画撮影、新設計のレンズの豊富さなどが選択の条件となっている方には全くお勧めできませんが、シャッターチャンスを逃したりピンボケ写真を量産した時にそういった機能・性能のせいにせず、自らの撮影技術の向上に気持ちを切り替えられる鋼の意思を持った人にはお勧めです。ただ、他ブランドユーザーが中古品を探し求めるフィルムカメラ時代のオールドレンズがアダプターなしで使えるという優越感はあります。

【デザイン】特筆すべき点はないですが、KPのデザインがお好みであれば値段や機能・性能の差は気にせず、素直にKPを。デザインは写真にはなんら影響はありませんが、写真を撮りに行きたくなる、あるいは持ち歩きたくなる(見せびらかしたくなる)動機に十分なり得ます。

【画質】A4または六つ切サイズ程度でしか印刷していませんが不満はありません。27インチモニターでRAW画像を見ても高い解像度で撮れているのがわかります。アンダー気味の露出でも現像の段階で申し分なく修正できます。ISO800を超える高ISOはほとんど使っていません。

【操作性】ダイヤルやファンクションボタンの機能割り当てにより操作性を向上させることができるのですが、マニュアル撮影においてISOの設定をどこにも割り当てることができず、ISO設定モードの呼び出しをしてからしか変更できません。しかも、その呼び出しがAFポイントのセレクトモードと同じボタンを使用するため、K-20では設定できていただけにもどかしい時があります。それ以外は特に不満はありません。

【バッテリー】予備のバッテリーを持って出かけます。フル充電してあれば、ライブビューをほとんど使用せずに3、4時間ブラブラしながらの撮影なら予備を使うことはありません。K-20はバッテリーグリップが装着できるんですが。。。

【携帯性】一眼レフとしてはコンパクトで問題なしです。

【機能性】エントリークラスの位置付けでありながら防滴機能が付いているのは屋外撮影の機会が多い私にとってはとても嬉しいです。PENTAXを選んだ理由の一つです。

【液晶】画面の向きが調整できるので、色々なアングルの撮影を試すことができます。防滴機能と合わせて特に水際での撮影には重宝します。

【ホールド感】深めのグリップなので指にかけやすいです。私はK-20も深めのグリップに交換していたのですが、KPではなくK-70にした理由の一つがグリップを含めたホールド感です。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シニアパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
69件
デジタルカメラ
0件
47件
レンズ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

愛読している月刊カメラマンの、2016年10月号において辛口で有名な豊田カメラマンによるAPS-C機徹底比較テストで高く評価され、気になり続けて2年、退職記念に12月にレンズキットを購入。肌色補正機能(口コミご参照)が気に入り、かつK-1を出す迄APS-Cオンリーだった為レンズラインナップが揃っていることもあり(16-85mmの様な刮目させられる画質のレンズも)、メインマウントにすることにしました。35mm Macro Limitedとタムロン28-75 もすぐに購入。

雑誌記事内容(にまったく同感のため)をご紹介します。
比較機種は、EOS80D,D500,α6300,X-T2,sd Quattro.

1位評価のテストは、ポートレートモード(肌色補正)、人物/白服黒服/グリーンバック。

2位評価のテストは、絶対解像度(静物/近景スナップ)、AE精度(静物/モノトーン)、顔認識AE&肌色再現(人物/背景/服黒)、AF/ISO 12800 (人物/暗所)

3位評価のテストは、ISO3200階調/再現性(静物スナップ)、バッテリーの保ちとバッファフル迄の撮影可能枚数、ISO6400/AF検出機能(人物/暗所)。

素晴らしい性能で、コスパも高い名機です。
激しくない動き物や静物の撮影には十分です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白髪天さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
118件
デジタルカメラ
0件
21件
レンズ
5件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種望遠で手持ち撮影
当機種ポートレートも充分です
 

望遠で手持ち撮影

ポートレートも充分です

 

K-3に寿命が来て、後釜としてたまたま安いので購入しました。その後KPが出たときにはそちらにすれば良かったと一時は思ったりしたのですが、使っていくと画質もよく、操作もしやすくコンパクトで持ちやすい。これといった欠点とかストレスになる部分がないので、結局KPは購入せずに現在に至ります。下手にフルサイズにするよりは、コスパのよいK70に上等なレンズをつけた方が良いと思います。特にFA★50-135mm F2.8と組み合わせたシステムは最もコスパよく、写りの素晴らしいものとなります。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mankintanさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
6件
36件
デジタル一眼カメラ
2件
39件
ノートパソコン
2件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3

色合いにクセが有る。ド派手な色彩。風景撮影向きだな〜。一般てきには、ニコンだな〜。無難。D5600。初心者向けではない。とにかくクセのあるカメラだ。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KG.Noriさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
4件
デジタル一眼カメラ
6件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種みなとみらい FFコラボ iso2000 そこまでノイズ気にならないです。
当機種夜の猫 iso800 こちらもノイズ少なく、シャープな像です。
当機種城ヶ島 アストロトレーサー使用。簡単に点の星を撮ること出来ます。

みなとみらい FFコラボ iso2000 そこまでノイズ気にならないです。

夜の猫 iso800 こちらもノイズ少なく、シャープな像です。

城ヶ島 アストロトレーサー使用。簡単に点の星を撮ること出来ます。

当機種明瞭強調-4 シャドー補正 個人的にかなり好きな設定です。優しい写りになります。
当機種弘前さくら祭り デスクトップで鑑賞するには十分な画質です。桜きれいでした。
当機種東武動物公園 ホワイトタイガー 動物を撮るのが好きです。

明瞭強調-4 シャドー補正 個人的にかなり好きな設定です。優しい写りになります。

弘前さくら祭り デスクトップで鑑賞するには十分な画質です。桜きれいでした。

東武動物公園 ホワイトタイガー 動物を撮るのが好きです。

※KPを購入したので比較しながら再レビュー
ついでにK-S2とも比較。

【デザイン】
個人的には色もデザインも好きです。
かなり目立ちますね。他の人が持っていたら一目でK-70なのがわかります。

【画質】
素晴らしいと思います。普通の鑑賞サイズ(パソコンのデスクトップやA4印刷)程度では全く問題ないです。
isoが低い屋外の撮影などではKP、K-S2との違いはあまりないかと思います。
とても綺麗な写真が撮れます。

高感度耐性はKPよりは劣りますがK-S2よりはかなり良いです。
ISO800の猫の写真はそこまでノイズを感じませんし、
ISO2000の夜景も個人的には許容範囲内です。
個人的なisoの限界
K-S2→iso1600 or 800
K-70→iso3200
KP→iso6400

個人差がありますので参考程度に考えていただければと思います。
flickrに大量に写真ありますのでノイズがどの程度かはそちらで確認頂ければと思います。

【操作性】
K-S2からカメラ始めたので特に操作系は変わらず、
使い易いです。ボタンはK-S2より押し易いです。

KPではスマートファンクションダイヤルがありますが、
確かに便利にはなりますがなくても写真が撮れないことはないです。
ダブルダイヤルですし、十分な操作性があります。

【バッテリー】
悪くはないですが、特に良いと言うこともないと思います。
バッテリーが黄色、赤になってからも結構撮れるイメージです。
動物園で800枚ぐらい撮ったときはバッテリー2個で大丈夫でした。
KPよりは確実に良いです。

【携帯性】
かなりいいと思います。
重くはありますが小さいです。
ここはK-S2と同じです。KPよりは僅かに悪いですがほぼグリップの有無の差だけです。

【機能性】
K-S2よりも色々と良くなっています。
カメラ内現像を良くするので、K-S2よりも明瞭強調や肌色補正、
シャドー補正などより細かく調整できるようになったのが良かったです。
明瞭強調のマイナス側に補正するのが個人的に好きです。
手振れ補正も十分強力です。
全くの素人ですが別売りのアストロトレーサーを使えば星もそれっぽく撮れました。
この辺りもペンタックスの良い所かと思います。
撮影モードでは絞りとシャッター速度を固定してisoを適宜変えてくれるTAvが気に入ってます。
パーティーなどで写真撮影頼まれた時は室内では大体これで撮影しています。
とにかく多機能です。

KPとの違いではリアルレゾリューションの精度がKPよりも低いです。
K-70ではあまり使ったことがなかったです。

また、ダストリムーバル機能もKPよりは劣ります。
数回程度持ち出すとセンサーにごみがついている印象です。
レンズ交換をかなりするほうなのであまり交換しないのであればそれほど
気にすることないかもしれません。
ペンタックスはクリーニングセットを売ってくれているので
ごみがついたら自分で掃除しています。

【液晶】
綺麗です。
カメラ内で現像後にデスクトップで見てもそれほど違いは感じません。
バリアングルはやはりいですね。
KPでは上下方向にしか傾けられないので、
この点はKPよりもいいところです。

【ホールド感】
いいです。望遠レンズをつけたときの
ホールド感がK-S2よりも良くなっており、
疲れにくくなりました。
KPと比較すると圧倒的にK-70のグリップの方がよいです。
大きなレンズをつけるときはKPではなくK-70を使用しています。

【その他】
K-70に限らないですが、オールドレンズが使い易いのも
個人的に気に入っています。
グリーンボタン押せば露出あわせてくれますし、
視野率100%ですので見やすく、軽快に撮れます。
楽しいのでおすすめです。

【総評】
K-S2からカメラを始めて色々とレンズを買い、グリップ目当てでK-70を買いましたが、
結果としては更にカメラにはまっていきました。

ペンタックスは比較的安い単焦点が多く揃っており、各焦点距離の性質を勉強するのに良いです。
レンズ換えることでファインダーから見える世界が変わるのもカメラにはまっていく要因になったと思います。
純粋にカメラを楽しめるのがペンタックスの良いところかなと思います。

canonやnikonでも当然同じようにカメラを楽しむことができますがAPS-Cというサイズに限ってはレンズの種類も
ペンタックスが多いですのでフルサイズまでは必要ない人にはおすすめです。ペンタックスにもフルサイズのK-1ありますが
開発ペースは遅いですので他社の方がよいかと思います。

ミラーレスですと個人的にはペンタックスと同じようにAPS-Cに力を入れているfujifilmが良いですね。
もしもfujifilmが光学ファインダーを積んだら買い替えを考えたいと思います(笑)。
もはや一眼レフ機のミラーレスよりもいいところは光学ファインダーだけかと思いますので、
光学ファインダーが特に必要ないのであればミラーレスの方が良いかと思います。

EVFがあまりあわない人や光学ファインダーでカメラを楽しみたい人にはK-70おすすめです。

flickrに大量に写真アップしておりますのでよろしければご覧下さい。
https://www.flickr.com/gp/nori-koga/S1347X

参考になった45人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-70 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-70 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-70 ボディ

最安価格(税込):¥56,232発売日:2016年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-70 ボディをお気に入り製品に追加する <583

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

PENTAX K-70 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

PENTAX K-70 ボディ [ブラック] ブラック

PENTAX K-70 ボディ [ブラック]

PENTAX K-70 ボディ [ブラック]のレビューを書く
PENTAX K-70 ボディ [シルキーシルバー] シルキーシルバー

PENTAX K-70 ボディ [シルキーシルバー]

PENTAX K-70 ボディ [シルキーシルバー]のレビューを書く

閉じる