BMW 7シリーズ セダンレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > 7シリーズ セダン

7シリーズ セダン のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
7シリーズ セダン 2015年モデル 3.83 自動車のランキング 8人 7シリーズ セダン 2015年モデルのレビューを書く
7シリーズ セダン 2009年モデル 4.05 自動車のランキング 4人 7シリーズ セダン 2009年モデルのレビューを書く
7シリーズ セダン 2001年モデル 自動車のランキング 0人 7シリーズ セダン 2001年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 4人 -

7シリーズ セダン 2015年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.83 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.20 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.50 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.75 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 2.83 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
グラインダー・サンダー・ポリッシャー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

前車メルセデスE400。
比較検討車。BMW740i、レクサスLS500h、メルセデスS450、BMW750i。

【エクステリア】
好みの問題ですがFL後のスタイルを確認し大型グリルが気に入らず敢えてFL前を購入。やはりこのクラスは迫力あります。
【インテリア】
見た目はSと比べると少し地味ですが慣れるとこちらの方が機能的で使いやすいです。リアシートもショートボディなら確実に7の方が広い。LSはロングの割にかなり狭かった。
【エンジン性能】
740eハイブリッドはガソリンタンク容量少で航続距離が短くトランクも狭い&4気筒で問題外。FL後は直6もハイブリッドになり純粋な直6の7シリーズを楽しめるのはこれが多分最後。回して本当に気持ちの良いエンジンです。2000回転以上回すと別世界。逆に低回転で窓を閉めているとエンジンが掛かっているのか分からないくらい静かです。上品過ぎる?(笑)
【走行性能】
全長5m超と長いですが後輪操舵もあって意外と小回りが効き扱いやすいです。LSが一回で切り返せない所一回で行けました。
直進安定性はSの方が良いと思います。
【乗り心地】
前後エアサスになってもやはりBMW。柔らか過ぎず硬過ぎず絶妙な所を突いてきます。エグゼクティブドライブプロが効いているのか常にフラットライド。静粛性も高くさすがこのクラスは違うなと納得。Sと比べても遜色無いです。
【燃費】
市街地で7〜10。高速で10〜13、頑張れば15も行くので大満足。やはり軽量化が大きいのか。
【価格】
FL前で1シリーズ1台分くらいの値引きで買えて満足。BMWを始め輸入車は下取りが安いと言われますが購入価格が安いのでプラスマイナスゼロだと思います。レクサスは下取りは高いですが買う時に値引きゼロですから高くて当たり前です。
【総評】
Sはメルセデスを何台か乗り継ぎ正直内装に飽きたので早々に却下。LS500hは内外装が好きだったのでかなり迷ったのですが乗り心地(硬過ぎ)と静粛性が以前と比べかなり悪くなっていてガッカリ。逆に後に試乗した740iが良過ぎて安い価格も推して即決しました。

シルキー6。BMWはやはりこれに尽きます。V8やV12もパワフルで勿論良いのですがS6はエンジンからの振動が少なくBMWらしさが一番感じられると思います。このエンジンを酷評している人を見た事無いですし。

Sクラスに押されてバーゲンで売られていますが私的にはこんな良い車が安く買えるのは嬉しい限りです。
ただディーラーの対応は…なのが。。。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
京都府

新車価格
1283万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
100万円以上

7シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

911accさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

740ei へ 535GTからの乗り換えです。
車としてはよい車だと思います
電動での走行は静かで滑るように走ります。
エンジンがかかると、実はうるさいです、4気筒だからなのか内の嫁はこの車ポロポロと安い車のような音がすると言います。
高速だと、この音は気になりません。
後席ですが私は快適です、しかし小柄な人は足が浮いてしまう様です。


よく壊れますそして修理がすごく時間がかかります。
手始めに、ガソリンの給油口があかなくなりました
システムの書き換えでBMWに持ち込みましたが治らす
また持ち込み部品を交換して対応してもらいました。
次にETCの調子が悪く、出口で開かないことが多く、バーに衝突しそうになりました、これも交換してもらいました。
現在充電ができない症状があるのですが、6月終わりから;8月8日まで一か月以上修理にBMWに預けていました、(代車無しだったので困りました、保証の修理は貸してもらえないようです)
あまりにも長い期間だったので、BMWにクレームのTELその後一週間程度で帰ってきましたが、一時的には充電出来ていたのですが又直ぐに充電出来なくなっています。現在3月ですが未だ充電できない状態です。
何回かBMWに持ち込んでいます、なんか調べているみたいなんですがわからないようです、
ディーラーにプラグインハイブリッドの修理が出来る、サービスマンが非常に少ないそうです、一年のうち何ヶ月も修理に出ています。
まだBMWのハイブリッドは壊れると修理が出来ないみたいですね。
早く治ってほしいのですが治るのでしょうか?



乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tad33377さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
ノートパソコン
0件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2
   

   

【エクステリア】落ち着いた感じで好きです。

【インテリア】シンプルで気に入っています。
思った以上に使いやすくボタン配置されています。

【エンジン性能】 前が535でしたが、スムーズさではこちらが上かも
ダイレクト感は535の方が良く全体的には、あまり差は感じられませんでした。

【走行性能】スムーズでものすごく運転しやすく全く疲れません。長距離は良かった。
電子制御が効いている感じがして、ダイレクトに路面情報が感じられませんでした。
535の方が運転する楽しさはありました。
どちらが良いかは好みの問題ですね。

【乗り心地】
本当に良い
今まで乗った中では一番です。
セカンドカーがS660のチューニングカーなので特に良く感じます。

【燃費】高速 13km 本当に良 い
通常 9km トータルで 11km

【価格】 1300万円

【総評】私に制御が効き過ぎてもう少しダイレクト感があった方が良く感じますが乗り味は上質で疲れません。
長く乗ると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
愛媛県

新車価格
1249万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

7シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

びあだる2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

《乗り心地とても良い》
ベンツEクラスからの乗り換えです。Eクラスを買うときにBMWも試乗しましたが、ランフラットタイヤのコツコツ感が気に入らず対象から外しました。今回7シリーズを試乗し、全くそれを感じないばかりか、路面の凹凸のいなしなど乗り心地の良さ、静粛性に気に入って購入しました。車の中が静かなことが、これほど快適さをもたらすと初めて知りました。
ただ、エクゼクティブ・ドライブ・プロは、メルセデス・マイバッハのマジック・ボディ・コントロールと同等かどうか、マイバッハの試乗体験が少ないのでわかりません。道路のうねりを感じることがありますので。期待が大きすぎたのかもしれません。

《自動運転補助装置》
アダプティブ・オート・クルーズは便利ですが、ベンツの場合設定速度からぶれることなくその速度が保たれましたが、BMWは特にECOモードの場合、100Km/hで設定すると上下5%程度ブレます。大した問題ではありませんが、追い越し車線にいて後ろから車が接近してくると、申し訳ないなと感じます。
車線維持装置は、Eクラスもそうでしたが、時々というか頻繁に解除されてしまいますので、あまり実用にはならないと感じています。運転の仕方が悪いのでしょうか。
自動運転補助でこれだけは改善してほしいと思うのは、速度上限維持装置。Eクラスでは山道の下り坂などで上限速度を設定すると、それ以上には仮にアクセルを踏んでも上がらず、オートクルーズと違ってブレーキを踏んでも解除されず、とても運転が楽でした。BMWにも同じような名前の機能があるので同じものかと思ったら、BMWは上限を超えると警告されるだけで速度をコントロールしてくれません。これでは補助にならないので、改善してもらいたいものです。

《リアシートの快適性》
7シリーズで後席にフットレストを設けようとすると、助手席のlumbar support機能を放棄しなければなりません。マイバッハや新幹線の座席のように、後席シートにフットレストがつけられるようにしてもらいたいものです。あと、後席のリクライニング角度も、もう少し深く倒せると良いと思います。
しかし、リアシート・エンタテインメントは、なかなか面白く有効だと思います。

《価格》
手に入れた機能との比較では価格も相当と思えますが、前シリーズからのアップ額、おそらく戦略的に設定された740ie等と比較すると、割高とも感じますので評価を下げました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
愛知県

新車価格
1691万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
10万円

7シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Reinhard vRさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:477人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
461件
カーナビ
12件
88件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
38件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格2

車としては良く出来ていましたが、電装系のマイナートラブルが頻発しました。
ダウンサイジングターボ車でしたがターボラグがきつく、燃費も5〜6kg/lと他社のNAV8以下でした。
カーオーディオはBMW の常で、ダメダメです。
更に下取り査定も最悪で、業者さんに同情される程でした。

レビュー対象車
新車

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:230件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フラッグシップサルーンながら、前衛的なエクステリアを持つ。

全長は5110mm、ホイールベースは3070oという堂々たるボディサイズ。

フロントマスク同様スポーティなデザインを採用したヒップライン。

取材車は、20インチホイールを採用していた。ブレーキは対向式。

直列6気筒2997ccターボエンジンは326psを発生する。

メーター類はバーチャル式を採用している。

BMWのフラッグシップサルーンである「7シリーズ」が、6代目G11型となり大きな進化を遂げました。同車が誕生したのは、1977年。ライバルであるメルセデス・ベンツ「Sクラス」に比べ、プレミアムドライバーズカーとして、常に高い人気を得てきました。メーカーの広報車両をお借りして、試乗を敢行しました。

「7シリーズ」は基本的にキープコンセプトでしたが、4代目のE65型では、エクステリア、インテリア共に革新的な姿で登場し、良くも悪くも評価されましたが、最新モデルでは、先代のF01型のデザインを踏襲しながらも、より先進技術を投入し、スタイリッシュなクルマに仕上げました。

新採用のレーザーライトの採用により、薄く鋭いデザインを与え、大型化されたキドニーグリルは、スポーティで前衛的なものです。ドアの下部にはアグレッシヴな形状のモールが走り、サイドラインもスポーティ。

新型「7シリーズ」G11型のボディは、先代が採用していたアルミ&スチールのハイブリッド素材にカーボンファイバーを細部にまで採用し、高い剛性と軽量を実現しました。これにより、最大130kgもの軽量化を実現しています。

先進技術では車外からのリモコン操作でクルマをガレージに駐車することができる「リモートコントロールパーキング」機能や半自動運転など、更なる進化を遂げています。

インテリアは、上質で落ち着きのあるもの。特別個性的な部位はありませんが、計器類はバーチャル式となり、走行モードにより、計器デザインが変更されたり、ドア開閉時などは、グラフィカルな表示となったりと、ディスプレイだけに、多岐な情報を表示可能となっています。

分厚いドアを「ボスッ」と閉めて、目線の高さに設置されたエンジンスタート/ストップボタンを押すと、静かにエンジンが目覚めました。

740iのエンジンは3リッター直列6気筒直噴ターボを搭載し、最大出力326ps、最大出力45.9kgmを発生します。これに、ZF製トルクコンバーター式8速オートマチックが組み合わされます。

デフォルトモードで街中を走ると、ほとんど回転を上げずに、ポンポンとシフトアップをしていき、滑るように巨大なボディを走らせ、まさにラグジュアリーサルーンそのもの。20インチタイヤを装備しているにも関わらず、ダンピングは抑えられ、後席のVIPも満足のゆく乗り心地の良さです。

スポーツモードに切り替えると、このクルマは豹変します。巨大なボディがスポーツカーも真っ青の0-100km/h加速5.5秒で加速し、最高速度は250km/h(リミッター作動)の動力性能を発揮します。アクセルを深く踏み込むと、7000rpmまでシャープに吹け上がり、「フォーン」という気持ちの良いサウンドと共に、迅速に速度を上げていきます。ステアリングもクイックで、スポーツカーを運転しているかのようなフィーリングはドライバーズカーそのものです。

5mを超えるボディで山坂道を飛ばしても、セルフレベリング機能付きエアサスペンションは、ロールやピッチングを抑え、ヒラリ、ヒラリとコーナーをクリアしていきます。
この辺りのクルマ造りは、国産ラグジュアリーカーとは一線を画し、運転の楽しみをドライバーに思い存分、味わえます。

日頃はラグジュアリーサルーンとして、快適無比の乗り心地を提供し、オフタイムでは、ハイスピードクルージングや、ワインディングで楽しめるジキル&ハイドを持ち合わせたのが、新型「7シリーズ」といえます。



レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

BMWのフラッグシップサルーンである7シリーズは今回のモデルが6代目に当たる。メルセデス・ベンツSクラスと競い合うように進化を遂げてきたクルマであると同時に、現在ではアウディA8やジャガーXJ、マセラティ・クワトロポルテなど、さまざまな競合モデルが存在する。

7シリーズにはBMWがミュゼオ御殿場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードは740i Mスポーツと740iLの2台だ。

7シリーズのボディはとても大きい。ただボディサイズはほぼ従来並みでもある。標準ボディで5110o、ロングボディで5250oという全長は、従来のモデルに比べて30o長くなっただけだし、ホイールベースは標準、ロングとも従来のモデルと同じだ。1900oの全幅も従来のモデルと変わらないし、全高はグレードによって異なるが、これも従来のモデルと同様の数値である。

ボディは徹底した軽量化が図られた。高張力鋼板やアルミニウムのほか、BMWがi3やi8などで手の内に入れた炭素繊維強化樹脂(CFRP)の技術が採用され、複合素材のボディ構造としたことが軽量化につながった。CFRPはボディの外装パーツではなく基本骨格の部分に使われているのが凄く、軽量化技術によって130kgもの軽量化が図られたという。

外観デザインはちょっとコンサバな印象を受ける。キドニーグリルに新しい技術が盛り込まれたり、伸び伸びしたサイドビューやワイド感を協調したリヤビューなどが新しくなっているのだが、全体としてはBMWらしいキープコンセプトの外観デザインである。

インテリアはこれまで以上にラグジュアリーな雰囲気を強めたほか、操作系などに新しい技術が盛り込まれている。ただ、インテリアも全体としてキープコンセプトであるのは外観デザインと同じである。

今回の試乗では、リヤ・コンフォート・パッケージ・プラスをオプション装着した740iLでは後席にも乗ってみたが、これが快適そのものだった。柔らかく頭部を支えるヘッドレスレイントを始め、気持ち良く過ごせる室内空間が作られている。7シリーズはSクラスに比べると自らハンドルを握る人の比率が高いというが、ショーファードリブンとしても十分に満足できる仕様である。

搭載エンジンは今や世界的にも稀少な存在になった直列6気筒で、3.0Lの直噴DOHC+ツインターボ仕様だ。動力性能は240kW/450N・mにまで高められ、電子制御8速ATと組み合わされている。

エンジン回転のスムーズさやパワーフィールは上々のもので、軽くアクセルを踏みとするすると滑らかに走り出していく。アクセルを強く踏み込むと、タコメーターの針が駆け上がるのに合わせて気持ち良くパワーが伸びていく。軽くなったとはいえ、2tに近いような重量級ボディなのだが、それを感じさせないような軽快な加速フィールである。ZF製の電子制御8ATも変速フィールに優れている。

高速道路の巡航では時速100kmで1500回転を切ったあたりの回転数になるので、とても静かなクルージングが得られる。そこからの加速は日本では速度違反の領域だが、最大トルクを発生する回転数が低いので、その領域での加速も余裕でこなす実力を持つ。

静粛性の高さも特筆モノだ。かつてはエンジンサウンドは好ましいものとしていた時代もあったが、今や高級車は静かであるのが常識である。その高級車の中でも特に静かなクルマという印象を受けた。走行モードによってアイドリングストップ機構が働くときと働かないときがあるが、停車中にはエンジンがかかっているときでもとても静かである。

エアサスペンションによる乗り心地は快適そのものだ。コンフォートのほかにスポーツのモードが設定され、スポーツを選ぶと車高が10o低くなるが、それでも快適な乗り心地は変わらない。スポーツにすることで走行ダイナミクスの向上が図られるが、それでも乗り心地の良さはスポイルされていない。

前後輪統合制御によるインテグレーテッド・アクティブ・ステアリングは、違和感なく走行安定性を確保している。ステアリング&レーンコントロール・アシストは、高速走行中などに車線をはみ出しそうになると、ステアリングがかなり強く操作され、レーンの中央に戻してくれる。これにはやや違和感を感じたが、低速域での前車追従などと合わせ、最新の仕様が採用されている。

BMW7シリーズについてはほかにも書きたいことがいろいろあるが、この欄に掲載できる文字量の限界が近くなった。いろいろな意味で最先端を走る高級車であることを改めて書いておこう。

試乗車は740iが1288万円ほどの本体価格に200万円を超えるオプションが付いて1500万円弱。740iLが1346万円の本体価格に270万円ほどのオプションが装着されて1618万円になっていた。安いクルマではないが、もはや価格が高いとか安いとかを議論するクルマではない。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

80980さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
斬新。最初ネットで見たときは前型のF01の方がいいじゃんって思ったけど実物はアリ
フロントのつながってるライトも実物で見ると不思議と格好良い
ロングなので横から見たら長くスタイリッシュなホルムに思わず「おー」と口が
残念なのはリア。
前型で大きく主張されていたL字型テールがなくなりレクサスなのかアウディなのか良く分らないことになってる
マフラーが無駄に大きくピカピカ過ぎておもちゃみたいで安っぽい(時間が経てば丁度良くなるのかな?)
【インテリア】
ロングなので後席で足が伸ばせ小柄な私は軽く足も延ばせる
ただし後席モニターがなんとなく後から付けました感がある
ボタンはサンシェードとかサンルーフとか初めて乗る場合混乱するかもまぁ慣れればおkでしょう
全席は言うことなし。木目のウッドも格好良いし広い。シートがホワイトだったので余計に広く見えるのかも
ただ汚れ目立ちそうだし日本人には黒が受けそう。
idriveも格好良い。メーターもF01と違いほぼ液晶で進化してる
どちらかというと電化製品っぽい感じで保守ユーザーには向かなさそう
【価格】
家建つね・・・
【総評】
この車に触れただけでも嬉しい。
ただし中古になっても私には一生買えないだろうなぁ・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

XFOUR92さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:2286人
  • ファン数:14人
満足度3
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地無評価
燃費無評価
価格3

7シリがFMCし、先月下旬にディーラーで内覧会に招待された。
展示車も試乗車も740iのショートホイールベース車だけでリアシートにタッチコマンドと呼ばれるタブレットが用意されたロングモデルはなかった。
その意味でこのレビューは参考程度に読んでいただければ幸いです。

このFセグメント?と呼ばれるカテゴリーは日本では9年経過してもFMCしないレクサスLSの独壇場である。
BMWジャパンもディーラーや営業マンにLSの法人ユーザーを根こそぎと指示していると聞くが、このデザインの出来では無理だ。
今回から他のモデル同様に新しい7シリもMスポは独立したモデルになった。
そのMスポのデザインは趣味が悪いの一言で切り捨てるレベルだ
Mスポを指定するユーザーは少ないと思うが。
特にブラックアウトされたリアはSクラスどころかもうすぐFMCするだろうA8にも大きく劣る。
メルセデスにはSクラスでもAMGラインと呼ばれるオプションがあるが、好き嫌いはあるにしてもデザイン的に破綻はしておらずFセグメントの品格は保たれている。
それが7シリのMスポは大きな3シリ以下に成り下がっている。

次にノーマルモデルは、エクステリアデザインはMスポより随分マシであるが、残念ながら斬新さとFセグの格などは微塵も感じえない。
インテリアデザインはメーターも空調/オーディオもシフトレバー周りも良く悪くもBMWである。
とにかくSクラスがデザインに1万時間かけたなら、新しい7シリはせいぜい2千時間程度か?というくらい手抜きだ。
ハッキリ言って古くさい。

一方で600m先まで照らすレーザーライトやジェスチャーコントロールなど多くの新機軸を盛り込み、安全面もやっとメルセデス他日本メーカーにも追いついた。
3Lの直6ターボエンジンも3シリに続き新しくなった。
ただ、相変わらずシングルターボでメルセデスやアウディの同クラスのバイターボに比べると低速のトルク感やレスポンスは7シリの重量もあり?がつきそうだ。

ハンドリングは良い意味でBMWでありSクラス同等の足回りも用意されたが10分程度の試乗ではよく解らなかった。

悪い車ではない・・・セールスどころかディーラーの所長からも法人で是非1台と迫られたが、毎日運転する車ではないとしても首を簡単には縦に振れない出来である。
現実問題として、お客様をお乗せする場合にはSクラスやA8、そしてLSの方が良い結果を生むことを推測するのは容易い。
内覧会では多くの知人に遭遇したが、BMW好きの多くがデザイン面の出来に辟易していた。

最後に
最近のレビューでBMWをメッタ斬りですが、BMWが好きだからこそ辛口になってしまいます。
それにしてもBMWのデザイン面のイノベーションは遠いですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネコネモさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
腕時計
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

325iからの買い替えです。

最高に満足しています。

車体は大きいのですが、とても軽い取り回し。
非常に上質で繊細なV8エンジンのサウンド。
ありあまるパワー。
意のままに加速し減速できる、剛性の高い車体。
コーナーではスピードが高くてもロールしない安定性。
高速運転をしても疲れが少ない補助機能。
上質な内装。
上品なカシミヤシルバーの塗装も気に入りました。

今まで乗っていた車とはまるで別物です。
調子に乗って飛ばしていると気持ちいいくらい燃料計が減ってきます。
でも、あまり燃費は気にしてません。

あと5年乗ったら、また750にしようと思ってます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャミングブーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

アクセルを踏んだ時のレスポンスの早さに驚きです!
私はNew Caymanに乗っているのですが、たまに父の代わりに運転すると、いつもの調子で踏み込んだ場合、前走車にぶつかるかと思う位の勢いで進んでしまいます(笑)
純正ホイールの21インチをオプションでつけているけど、乗り心地は意外といいです。
インテリアもシックで落ち着きがあり、間接照明が好きですね。
BMWは走るのを楽しむ車だから、どれも乗ってて楽しいですね!

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年7月
購入地域
東京都

新車価格
1330万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

7シリーズ セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ん〜マンダムさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
8件
docomo(ドコモ)携帯電話
4件
3件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】

カッコイイですね。
私の車に対する完璧像に近いです。

【インテリア】

特に言うことはありません。

【エンジン性能】

低回転〜高回転まで安定して伸びます。
飛行機の離陸前に似た感じです。


【走行性能】

BMWらしいですね。
コーナーでの安定感、出だし、ブレーキング。
ただ、出だしが・・・
まー、この感じがBMWなのかな・・・

【乗り心地】

メルセデスSL600並。
ホイールベースが長い分、安定しています。

【燃費】

E52エルグランド3.5Lよりいいです。
但し、踏み込むと、目に見えてメモリが減っていきますが・・・

【価格】

バランス的には妥当です。

【総評】

少年の時からの夢でした。
(本当は、メルセデス S600でしたが)

概ね満足です。


乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コネクロさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
docomo(ドコモ)携帯電話
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

採点のみの投票です。

参考になった0

isoworldさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:276人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
4820件
レンズ
1件
760件
デジタルカメラ
1件
498件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3
   

BMW745i

   

 プレゼンス(存在感)と走りの良さは比類がありません。ここ京阪神地区でも見かける機会が少ないので、差別化するのにも向いた車ですね。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

528i_SEさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

採点のみの投票です。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

7シリーズ セダン
BMW

7シリーズ セダン

新車価格帯:1111〜2570万円

中古車価格帯:38〜1998万円

7シリーズ セダンをお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意