『繊細な音と高い解像感を愉しむためのヘッドホン』 オーディオテクニカ ATH-W5000 とんかつサンドさんのレビュー・評価

ATH-W5000 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥93,398

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥93,398

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥93,398〜¥102,600 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥115,000

店頭参考価格帯:¥93,398 〜 ¥93,398 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜45kHz ATH-W5000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-W5000の価格比較
  • ATH-W5000の店頭購入
  • ATH-W5000のスペック・仕様
  • ATH-W5000のレビュー
  • ATH-W5000のクチコミ
  • ATH-W5000の画像・動画
  • ATH-W5000のピックアップリスト
  • ATH-W5000のオークション

ATH-W5000オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥93,398 (前週比:±0 ) 発売日:2005年12月 2日

  • ATH-W5000の価格比較
  • ATH-W5000の店頭購入
  • ATH-W5000のスペック・仕様
  • ATH-W5000のレビュー
  • ATH-W5000のクチコミ
  • ATH-W5000の画像・動画
  • ATH-W5000のピックアップリスト
  • ATH-W5000のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-W5000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:643人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
114件
フラッシュ・ストロボ
2件
32件
コーヒーメーカー
3件
28件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2
繊細な音と高い解像感を愉しむためのヘッドホン

【試聴環境について】
今回のレビュー環境は、自作PCにSound Blaster X-Fi Titanium HDというサンドカードをPCI Expressスロットにセットし、このサウンドカードのフロントパネル(PCケース的にはリアパネルになる)に装備されているヘッドホン端子にW5000を接続。
ドライバはオーディオモードに設定し、全てのエフェクト類は無効化し、当然イコライザもスルーさせています。
再生データに合わせ、出力形式も最高の24bit/192kHz出力にセット。(サウンドカードも対応)
再生ファイルは可逆圧縮のFLACファイル(16bit/44.1kHz〜24bit/192kHzまでの様々なジャンル )をVLCプレイヤーにて再生。

ちなみに音質の評価については、同社のATH-W1000Xとの比較によるところが主になります。

【デザイン】
黒檀(エボニー材)の持つ自然な模様が、大人の男の道具であることを主張するかのような渋い風合いを醸し出しています。

【高音の音質】
かなり明瞭でストレスの無い高域だと思います。
特に中域から高域にかけての透明感の高さが、このモデルの大きな特徴であもある解像感の高さに貢献していると思われます。

【低音の音質】
量としては必要十分ですが、W1000Xと比べてバスドラムのズシっとくるマットな音や、エレキベースがアンプのスピーカーキャビネットを箱鳴りさせて響くような低音が(W1000Xに比べ)上手く再現されない印象があります。

【フィット感】
装着感については、W1000Xよりもハウジングおよびフレーム径が大きいことから、(W1000Xに比べ)幾らか余裕があります。
(ハウジング根元のフレーム径はW1000Xが約103mmで、W5000は約110mm)
耳周りへの圧迫感も殆ど無く、長時間の装着でもどこかが痛くなったり疲れを感じることはありません。


【外音遮断性】
基本的には優れている方ですが、リビングなどで家族がテレビを観ている場合は何となくテレビ音声が紛れ込んできます。

【音漏れ防止】
そこそこ漏れますが、余程大きな音量で聴かない限りは同室にいる家族にも迷惑は掛からないと思います。

【携帯性】
一応はハードケースが付属しますが、このケースは家屋内での保管用とユーザーの所有欲を満足させるためのものだと思います。


【総評】
とにかく解像感が凄いですね。
また音場も密閉型らしからぬ広さがあります。
この解像感と音場の広さに関してはW1000Xをふたまわりほど上回っている印象です。

ただし、人によっては全体的な音の厚みに欠けると感じられるかもしれません。
しかし、このW5000は繊細な音の一粒一粒を堪能し、高い解像感を愉しむためのヘッドホンなのだと思います。

尚、更に詳しいレビューを下記にまとめました。
http://tonkatsu.boo.jp/w5000/w5000.html

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった8人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2
繊細な音と高い解像感を愉しむためのヘッドホン

撮影:とんかつサンド

まるで箱入りの高級ブランデーのよう

プラグ・スリーブは金属製

   

ハウジング径はW1000Xに比べ、W5000の方がひとまわり大きくなっている。

   

【試聴環境について】
今回のレビュー環境は、自作PCにSound Blaster X-Fi Titanium HDというサンドカードをPCI Expressスロットにセットし、このサウンドカードのフロントパネル(PCケース的にはリアパネルになる)に装備されているヘッドホン端子にW5000を接続。
ドライバはオーディオモードに設定し、全てのエフェクト類は無効化し、当然イコライザもスルーさせています。
再生データに合わせ、出力形式も最高の24bit/192kHz出力にセット。(サウンドカードも対応)
再生ファイルは可逆圧縮のFLACファイル(16bit/44.1kHz〜24bit/192kHzまでの様々なジャンル )をVLCプレイヤーにて再生。

ちなみに音質の評価については、同社のATH-W1000Xとの比較によるところが主になります。

【デザイン】
黒檀(エボニー材)の持つ自然な模様が、大人の男の道具であることを主張するかのような渋い風合いを醸し出しています。

【高音の音質】
かなり明瞭でストレスの無い高域だと思います。
特に中域から高域にかけての透明感の高さが、このモデルの大きな特徴であもある解像感の高さに貢献していると思われます。

【低音の音質】
量としては必要十分ですが、W1000Xと比べてバスドラムのズシっとくるマットな音や、エレキベースがアンプのスピーカーキャビネットを箱鳴りさせて響くような低音が(W1000Xに比べ)上手く再現されない印象があります。

【フィット感】
装着感については、W1000Xよりもハウジングおよびフレーム径が大きいことから、(W1000Xに比べ)幾らか余裕があります。
(ハウジング根元のフレーム径はW1000Xが約103mmで、W5000は約110mm)
耳周りへの圧迫感も殆ど無く、長時間の装着でもどこかが痛くなったり疲れを感じることはありません。


【外音遮断性】
基本的には優れている方ですが、リビングなどで家族がテレビを観ている場合は何となくテレビ音声が紛れ込んできます。

【音漏れ防止】
そこそこ漏れますが、余程大きな音量で聴かない限りは同室にいる家族にも迷惑は掛からないと思います。

【携帯性】
一応はハードケースが付属しますが、このケースは家屋内での保管用とユーザーの所有欲を満足させるためのものだと思います。


【総評】
とにかく解像感が凄いですね。
また音場も密閉型らしからぬ広さがあります。
この解像感と音場の広さに関してはW1000Xをふたまわりほど上回っている印象です。

ただし、人によっては全体的な音の厚みに欠けると感じられるかもしれません。
しかし、このW5000は繊細な音の一粒一粒を堪能し、高い解像感を愉しむためのヘッドホンなのだと思います。

尚、更に詳しいレビューを下記にまとめました。
http://www.geocities.jp/syori59/w5000/w5000.html

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「ATH-W5000」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
高音質WALKMANで使用しても逸品です。  5 2020年2月20日 08:21
密閉型でのベストチョイス  4 2019年4月6日 17:33
繊細な音と高い解像感を愉しむためのヘッドホン  4 2019年2月1日 21:49
立体感と表現力高いですね。  5 2019年1月18日 10:51
これは、すごい!  5 2017年3月25日 01:29
密閉型最高峰だったがそろそろメーカーにも変化が必要  5 2017年1月4日 13:28
素晴らしい  5 2016年1月24日 00:23
実際使ってみて!  5 2015年7月3日 09:30
この音が好き  5 2014年9月23日 16:47
「木の響き」を楽しむヘッドホン  5 2013年11月9日 07:44

ATH-W5000のレビューを見る(レビュアー数:35人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-W5000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ATH-W5000
オーディオテクニカ

ATH-W5000

最安価格(税込):¥93,398発売日:2005年12月 2日 価格.comの安さの理由は?

ATH-W5000をお気に入り製品に追加する <202

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意