K701 レビュー・評価

K701 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥16,280¥16,280 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥16,280 〜 ¥16,280 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz K701のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • K701の価格比較
  • K701の店頭購入
  • K701のスペック・仕様
  • K701のレビュー
  • K701のクチコミ
  • K701の画像・動画
  • K701のピックアップリスト
  • K701のオークション

K701AKG

最安価格(税込):¥16,280 (前週比:±0 ) 登録日:2006年 4月 3日

  • K701の価格比較
  • K701の店頭購入
  • K701のスペック・仕様
  • K701のレビュー
  • K701のクチコミ
  • K701の画像・動画
  • K701のピックアップリスト
  • K701のオークション

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:193人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.84 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.34 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.03 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 2.16 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 1.78 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 1.98 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
Bluetoothレシーバー・オーディオアダプタ
2件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
丸いデザインはカジュアルな感じは好感が持てます。

【高音の音質】【低音の音質】
オープンエアータイプということもありクリアーですが、価格相応の解像度です。

【フィット感】
内側にベルトがある為か、少し窮屈な感じはします。

【外音遮断性】【音漏れ防止】【携帯性】
いずれもカテゴリー外のヘッドホンです。

【総評】
2014年に欧州駐在時に220ユーロ(当時の為替レートは140円くらい)で購入。主にヘッドホンアンプを通して使用。当時より少し実力以上に値が張っていた印象があります。1万円台で購入可能であれば、オープンエアーのエントリーモデルとしては良いと思います。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

だいきdaikiさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
11件
イヤホン・ヘッドホン
13件
1件
プリメインアンプ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

   

今更ながら中古で手に入れました。
(中国生産モデルです。)

【デザイン】
真円のハウジングがシンプルですね。
真っ白でツルンとしたハウジングが綺麗です。
シンプルながら所有感も感じられる良いデザインだと思います。

【高音の音質】
究極に良い音がします。
中~高音域が、とにかく半端ないです。
ソニーの定番モニターヘッドホンやオーテクの開放型ヘッドホン等も使ってきましたが、それらの比でないです。素晴らしい中高域の鳴りです。

開放型らしく、伸びやかに、広大な音空間が広がります。クセ感が無いのも開放型の特徴です。

一切刺さることのない、繊細で風のように伸びてゆく高音域は言葉で表現できないものがあります。

ボーカル域は軽快ながら、音像は大きく豊かに沈み込みます。解像感、分解能のポテンシャルも相当高いと思います。

とは言いつつも、百聞は一聴に如かず、です。この素晴らしさは実際に聞かないと分かりません。

【低音の音質】
低域は少々弱め(優しめ)ですが、タイトで抜けがよく、音の苦しさから開放されていて伸び伸びと鳴っているのでとても心地が良いです。

こちらも分解能が高いため低音楽器が複数あっても聞き分けられます。それでいて開放型のため聞き疲れしにくい点も良いポイントです。

(低域の量感は接続する機器によって多少変わると思います。ゆえに人によって評価は変わると想像します。)

【フィット感】
布製イヤーパッドもヘッドバンドも大きく包み込んでくれるため、長時間つけていて不快になる事は、全くと言っていいほど、ありません。

旧車のフカフカしていて疲れないシートを思い出します。

開放型の構造により、耳が熱くなることもありません。

【外音遮断性】
開放型ということで無評価です。
【音漏れ防止】
こちらも無評価です。
【携帯性】
スィーベル機構などがついてないため、逆に、あまり気を使わずに持ち運べます。

カゴなどに入れれば持っていけます。

【総評】
迷っている人や、中高域の最高の鳴りを感じてみたい方は、ぜひ手に入れていただきたい機種です。

ソニー好きの私ですが、
これの機種は心からオススメできます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CBA01さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
195件
動画編集ソフト
1件
27件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1

〜〜〜 最初に 〜〜〜

MOJOを使ってのレビューになります。
(エージングが進むと分離感が少し良くなり、高音のキーキーした感じが少し柔らかくなります。)

環境や設定は上記のモノとしてレビューします。

※※※試聴で注意です。ステレオから3.5oに変換するプラグは付属品では問題が無かったですが、市販品では音が出なかった。※※※

〜〜〜 能力は高い (5万円以下なら間違いなく最強クラス) 〜〜〜

良い音源を再生させたら良い音がしっかり帰ってくる。
(どんなヘッドホンでも良い音源を再生させれば良い音が返ってくるとは限らない事が判りました。)
とても1万円台の音とは思えません。
分離感は5万円以下クラスで最高クラスだと思う。
高音の伸びもK812に迫る感じです。
特に、弦楽器の鳴り方が良いと思います。
オーケストラでもバロック音楽の様に低音がしっかり欲しい曲はHD650みたいなのが良いと思うが、トランペットなどが高音を彩る時期に入ってくるとK701の鳴らし方もアリじゃないか?っていう位にはなる。
低音の厚さ以外に弱点はないし、低音がスッキリしているからこそ高音が際立って聞こえている感じでもある。
曲に寄る、一長一短な感じ。
K701はオールマイティに近い印象。


〜〜〜 試聴にはコレを是非使って下さい。 〜〜〜

長文になるので下記のアドレスで 5曲程挙げさせて貰いました。
Youtubeだから音悪いんでしょ? とか決めつけないで是非聞いてみて下さい。
(foobar2000 を経由せずに Youtube で聞いて下さい。)

クチコミのタイトルは『試聴にはコレを是非使って下さい。』です。
https://bbs.kakaku.com/bbs/20465010334/#23650532

K701の能力の高さの片鱗を見た気がします。


〜 分離感かなり良い 〜

音質が温かい分T1_1stやDT990より分離感が悪く聞こえるかも知れませんが、じっくり聞いてみると分離感も負けてません。


〜〜〜 総合評価を一言 コスパまで入れたら☆6個あげたい! 〜〜〜

オープン型の透き通った伸びる高音に厚みが残っているのに分離感が残っているという
相反しそうな要素が揃ってます。
高音がコスパ関係無く最高峰だと思います。

大雑把に書くと、ヴォーカル曲ではヴォーカルを際立たせ、
ヴォーカル曲以外では高音から中音を聞かせてくるヘッドホンです。

しかし、欠点が2つあります。
1.曲に寄りますが、稀に高音が作った感じになるというか、薄い膜の向こうにある様に聞こえる事があります。
2.(元データが悪い時に多いですが)低音がモコモコした感じに聞こえる場合もあります。
また、バロック音楽みたいにある程度低音の重さが欲しい曲は合いません。


それでも苦手な曲は少ない方だと思います。
高音が好きな私にはオールマイティ一歩手前まで行ってますね。


お気に入りアプリとヘッドホン(高音寄り、重い感じ、スッキリした感じなどどれも全然違う味があります。)を書いてみましたので比較検討してみて下さい。

〜〜〜 お気に入りアプリ 〜〜〜

単語だけ並べときますので気になる方は参考にして下さい。
操作性は考慮せず、音質のみで評価しました。

Win版
TuneBrowser
foobar2000(必要に応じてDSPはDolby_headphone・Tube_sound)

android版

Technics Music App (高音が欲しい時)
Shure+再生 (中低音の厚みも欲しい時)
JBL_Music (ドンシャリ・スッキリ)(動作が不安定だし、曲が増えると動かなくなる。)

mysound (曲が増えると動かなくなる。)
NePLAYER
HR_PLAYER
HF_PLAYER
POWERAMP


〜〜〜 お気に入りのヘッドホン 〜〜〜

(パソコン → MOJO → ヘッドホン の構成で予算が5〜10万円以下(パソコンは含まず、中古ヘッドホンは含む。)になる構成で選びました。)
(ここにはDJ用になる様な超低音のモデルは入れてないです。)

オススメアプリの Technics Music App・Shure+再生・JBL_Music で次のヘッドホンを色々聞いてみて下さい。
 
HD650
ATH-A2000Z
K701
beyerdynamic T1 (初代)
DT990
K712
K612

(最初は分離感が気になるモノでもエージングで分解感が改善されました。)

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のんびりローディーさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
126件
AVアンプ
1件
13件
スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性1

音については口コミを調べ、予算範囲(2万円以下)で評判の良い数機種に絞りました。
用途は、AVアンプへの接続と、ギターアンプへの接続のみですので、標準サイズのプラグでケーブル長3m以上で、できるだけ接続部の少ないもの(コネクタ、変換アダプタのトラブルを避けたい)と思って音の評判の良かった機種から絞ると、これがぴったりでした。取り外せないケーブル3mで標準プラグ、完璧です。
今日納品され新品ですが、さきほどから音楽を2時間ほどぶっ続けで聞いていました。
ルックスは格好いいです。私は好みです。
音もいいです。これからさらに良くなっていくことでしょう。
低音が弱い足りないというコメントをみますが、私には問題なしでした。いい感じにコントロールされた盛られていない低音、ドンドンしない感じが好みです。
2時間連続で若干左耳に違和感が出ていますが、痛いという感じではないので、そのうち慣れるであろうと期待。
外音遮断と音漏れはそもそも開放で全く期待していませんので、無評価にしています。
携帯性も携帯するつもりはないので無評価と思ったのですが、これ持ち歩くかな?と思うと、まったくそうは思えない大きさと形なので星一つにしてしまいました。ケーブルも3mありますので、携帯して使うには持て余すでしょうし。
因みにAVアンプはヤマハのRX-A1080です。ダイレクトで使うと調子よかったです。アンプの出力レベルが心配でしたが大丈夫でした。−39dB程度のボリュームで私が普段大きなスピーカで聞いている程度の音量感が出ています。試しに−30dBまで上げてみましたが、耳に悪そうな音量になってしまったのでやめました。
良い買い物でした。長持ちしてくれるといいな。

主な用途
音楽
映画
その他
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音之葉さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
16件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
20件
CPU
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1
   

オリジナルK701の良さを極力残したバランス化をE4UA様に制作依頼

   

■初回レビュー
バランス化はおろかリケーブルさえしておらず、完全にオリジナル状態(アンバランス)のままですが、私の環境では低音不足とは全く感じません。

私の利用環境では、皆様の評価通りの高音域中音域の素晴らしさや空間表現力の素晴らしさは、そのままに、必要十二分な質・量の低音が上乗せられた高バランスタイプのヘッドホンとしか感じられません。素晴らしいです。

女性ボーカル・男性ボーカルとか、関係なく、どちらでも心地良いですよ。

使い始めから12時間足らずなの感想なので、エージングは殆ど要らないのではと感じます。
鳴らし続けて5〜6時間くらいは若干素っ気ない感じですが数時間でガラッと印象が変わります。

これがホントに14年前に発売されたヘッドホンなの?って感じです。
革新的テクノロジーとかハイレゾとかそういうことじゃなく何年経っても良いモノは良いを体現していますね。

しかも実売1万6千円。高コスパと、いうより、価格破壊レベルの音質だと感じました。

ヘッドホンを安く買えた分、上流を充実化する費用に充てたいと、お考えの方なら迷わず買いでしょう。可能な限り上流(特にアンプ)に費用を投入してあげた方が良い結果になると思われます。

もしも本機で低音不足と感じたらそれはK701が求める上流のレベルに達していないと考えた方が良いかもしれません。

本機でどんな楽曲でも低音が不足しないと感じる上流になるまで、ヘッドホンは買い替えする必要はないんじゃないでしょうか。

少なくとも私の環境では低音も十分に分厚いです。※ちなみにIER-Z1Rは全領域で圧倒的、且つ、暴力的な分厚さですがw

【利用環境】
接続経路:PC -> USB -> S.M.S.L M500 -> XLR -> P-750ul -> K701
電源100V:家庭用100Vコンセント -> アイソレーター(兼アプコン経由) -> (PC & P-750ul)
電源115V:家庭用100Vコンセント -> アイソレーター(兼アプコン経由) -> (S.M.S.L M500)


【デザイン】
ホワイトベースでヘッドバンドにブラウンの組み合わせがなかなか洒落てます。
ヘッドホンスタンドも作りはシンプルですがアルミヘアライン風の仕上げもなかなか良い雰囲気です。

【高音の音質】
皆様が仰る通り素晴らしい音色です。
解像度はZ1Rにはかないませんが空間表現は広くて多彩と感じます。K701の真骨頂ということでしょうか。

【低音の音質】
全ジャンルを通して、ベース等の弦楽器からの低音に対しては何一つ不足を感じないし十二分に魅力的なのですが、打撃系楽器(ドラム・等)については僅かに不得意のように感じます。
ただし、全音域を通してのバランスという面では本機の個性として捉えると好印象です。

JAZZ、ROCK、POPS・等、どの楽曲も十分楽しめました。

驚いたのがROCK系ジャンルを聴いた時です。確かに特定の楽曲の低音のみ注力して聴けば、IER-Z1RやXBA-Z5の4/5程度か、それ以下かも知れませんが、楽曲として捉えた場合には低音不足とは全く感じずに楽しめます。

JPOPやJAZZを聴く場合では低音不足は全く感じません。理由はわかりませんが音楽として低音不足を全く感じないどころかバランス良く鳴っているのでこのままで十分に素晴らしいです。

【フィット感】
軽く、イヤーパッドも大きくてしっかり耳を包んでくれ、側圧も私的には丁度良いですが、蒸れはあります。

【外音遮断性】
オープン型なので外音遮断してくれません。

【音漏れ防止】
開放型なので楽曲の中低音をカットした感じで駄々洩れしてます。

【携帯性】
携帯性は全く考慮されて無いです。持ち歩くことを考えてはいけません。

【総評】
実売で3万以下のヘッドホンを検討しているなら迷わず買いでしょう。
もしかすると実売5万程度のヘッドホンを買うくらいなら本機を買ったほうが遥かにお買い得ではないでしょうか。


■バランス化したので再レビュー(再レビューで追加部分)

■はじめに
・本機は価格改定後および製造場所が中国製のK701になります。
・絶対的な出費に拘るのであれば、おススメ出来ませんが、バランス化を試してみたいけど結果が心配と考えている方に向けての疑問を少しでも解決できればと考え書き込みさせていただきました。

■デタッチャブル化(再レビューで追加)
K701に出会い、本機の良さを知り、このヘッドホンをバランス対応したらどんな風になるの?どれだけ良くなのるの?と考えるようになり、ついにデタッチャブル化をしてしまいました。

片出しでデタッチャブル化ではつまらないので、両出しデタッチャブル化をお願いしました。
※K701は左からケーブルが出ていますが、右側へはフィルム配線を経由してドライバーと繋いでいるらしいので、左右ドライバーから直接配線するよう加工してもらい、ケーブルはK701のものを流用してなるべく音色を変えずバランス化のみを目指しました。

K701オリジナルケーブルを使っていても厳密には、フィルム配線の排除、ジャックとドライバーまでの内部配線の線材、ジャック材質、プラグ材質の4ヶ所が変更されているのでオリジナルと同等ではないです。

手元にアンバランス品、バランス品の両方があるわけでないので厳密な比較はできませんが、
オリジナルK701の音場の広さや高音の伸びの良さはそのままに、若干(本当に若干)低音が出るようになった感じがします。各帯域の出音のダイレクト感が若干高まったようにも感じます。

上記の感想はP-750uLimited, EPA-007のどちらのアンプでも同様の傾向でした。
どちらかというと低音がより増えたと感じるのはEPA-007ですが、なぜかROCK等を聴く場合はEPA-007は音圧感が足りない感じです。
P-750uLはロック系を聴く場合でも音圧が不足していると感じません。
※バランス化したので当然ですが、P-750uLはBTLドライブ接続、EPA-007はデュアルモノ接続です。

デタッチャブル化は結果的に満足していますし、オリジナル状態の良さが失われいるとは全く感じませんし、アンバランスのK701に戻したいかと問われれば『NO』です。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
その他
接続対象
PC

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

晴雨さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
5件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
SDメモリーカード
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性2

【デザイン】
良いです。付属のヘッドホン掛けがまた良い。素晴らしいおまけ。

【高音の音質】
どこまでも伸びています。強いというのではなく伸びている音です。

【低音の音質】
これは普通かな。ヘッドホンアンプを使った方が良いです。私はVISPAのBSP-PHPA-05SPAをかませています。

【フィット感】
私には固く、長時間の使用にはちょっとつらい。

【外音遮断性】
まったくありませんが、私は外音が聞こえる方が好みなので問題ありません。

【音漏れ防止】
盛大にもれます。

【携帯性】
まったくありません。

【総評】
これで1万5千円は安い。今でも時々新品が売られているので、みつけたら買いです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックネームちゃんさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:446人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
546件
AVアンプ
3件
159件
バイク(本体)
4件
156件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
 

Made in Austriaの刻印が素敵です。

Reference Headphones K701の表記も素敵

 

 本器を大変気に入ってしまい。結局、新品も追加で購入して自宅と転勤先で使っています。

 最近のはMade in Chinaで音質自体は変わりないようですが、オリジナルは側面左右にMade in Austriaと言う刻印がありまして、ウィーンの熟練工達が工房で丁寧に組み上げた至高の名品かも?と妄想できるオーストリア製を中古の激安価格で入手することができました。実際はオーストリアの片田舎でパートの皆さん達が組んだ製品なのでしょうけど‥(汗)

 現物は予想以上に大きくて重いのですが、作りと装着感が素晴らしく、何よりも一聴して音質が良いことに驚かされます。

 PCのヘッドフォン端子につないでも他のヘッドフォンとの違いは感じ取れるのですが、手持ちのちょっと高級なヘッドフォンアンプに繋いでみたら化けました。

 パソコンのヘッドフォン端子接続だと頼りない低音の鳴り方でオープンエアタイプだとこんなものか‥と思っていたのが、パソコンとUSB接続したヘッドフォンアンプで聴くと別物と言うくらいの力強い低音域&素晴らし過ぎる高音域の解像度で下手なスピーカーで聴く気にはなれないかもしれません。

 新品でも\14,927円とその実力に見合わない、とても入手しやすい価格ですが、勝手に誇大妄想できるMade in Austriaも入手する価値があると思います。

 ちなみにヤフオフなどの通販モノは黄色く変色したものやイヤーパッドがグジャグジャになった汚いモノがあるため、実際に現物を確認できる店舗などで入手するのが良いと思います。

 私も耳や頬に直接触れるモノですのでイヤーパッドから嫌なニオイがしないか、周りに耳垢などが付着していないかなど徹底的にチェックしました。

 ケーブルやプラグが改造されているモノも要注意で私は新品のイヤーパッドが付いていたので入手しましたが他人の肌が触れたモノが嫌な方は是非、衛生的な新品を入手しましょう。(汗)

【追記】
 先日、片方から音が出なくなりました。ネットで検索したら比較的、発生しやすい故障のようでユニット内部の配線が切れてしまうことが原因のようです。
 https://www.youtube.com/watch?v=amD2C9LHPWA
 リンク先のとおり開けてみましたら内部配線が切れていて、可動部分があることから切れるのは宿命のようで半田付けで直りました。中々簡単には開けられずかなり手こずりましたが、壊さないよう粘り強く丁寧にやってみて下さい。作業が苦手な人は知り合いでハンダ付けテクニックのある人に頼んでみましょう。もちろん不安な人は3年保証付きのほうを購入するのが得策です。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hano05さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

今更ですが書きます。
再生環境はDX160直差しです。アンプを噛まさなくても鳴りますが、あるともっと音量が取りやすいかな?
私の耳だとLo-gainでも45%で十分。クラシックだけは50-60%位にします。
【デザイン】
澪ホンの名に相応しい笑
白色でちと派手ですが、可愛らしいです。プラスチッキーなのはさておき革のヘッドバンドはお洒落。

【高音の音質】
ん〜よく伸びる!素晴らしい。ピアノの旋律の再現が何とも言えない。無論女性ボーカルも良い。

【低音の音質】
悪くはないがパンチはない。開放型なので仕方がないのかな。でもレスポンスが良いのかキックの派手な電子音楽も気持ちいいですよ。
あとバスのラインの表現も上手いと思いました。

【フィット感】
軽いので凄くいい。ガチガチ動かすタイプのバンドではないので、丁度良いところで固定されるのが有り難いです。イヤーパッドも大きくてしっかり耳を包んでくれます。側圧も丁度良い。

【外音遮断性】
開放型なので星は省略。
NCのヘッドホンも使っていましたが、これを買ってから使うのをやめました。なんで自宅で使うのにシャットアウトする必要があるんでしょう?モニター用途でないのならばむしろ環境音を入れた方が自然な感じがします。

【音漏れ防止】
これも無評価ですが、分かってて買っているんでしょう?笑
ゴチャゴチャ言うのはお門違いでは?

【携帯性】
自宅用なので無評価。

【総評】
たったの2万ぽっちで買えるヘッドホンとは思えないんですね。高温の伸びは凄く気持ちいい。ピアノソロはすごくオススメです。あとAORも良いですね。これで聴く達郎はライブより良いかもしれない笑
確かに鳴らしにくいですが、アンプだって
べらぼうに高い機種じゃなくても良いじゃないですか。中華のアナログアンプでも拵えてやればそれでいいですよ。
それでも物足りないなら買い足せば良いかと。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

圭二郎さん

  • レビュー投稿数:622件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
19件
1659件
ヘッドホンアンプ・DAC
15件
1230件
プリメインアンプ
1件
1112件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

再生する

製品紹介・使用例

   

   

このヘッドフォンを本気で鳴らしこもうと思ったら、再生環境にこのヘッドフォンの数倍掛かるヘッドフォンだと思います。
インピーダンスは、差ほど高くありませんが問題は能率が93dbと低く、下手な高インピーダンスのヘッドフォンよりよっぽど鳴らし難いです。

また、値段は安いですが上流環境はかなり拘って上げなければ、真価は発揮出来ないと思います。
アンプやプレイヤーも10万円前後以上でも、ボトルネックならず追随出来る能力ありますし、SACDやハイレゾ音源にもお勧めだと思います。

女性ボーカルや弦楽器等が得意でオールマィティーにこなせるヘッドフォンではありませんが、意外とアニソンやPOPSも上流環境次第では上手くこなせます。
ただ、男性ボーカルは雰囲気には合わないです。

画像、動画追加

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mogura777さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
マッサージ器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1

環境はwindows10でプレイヤーはTuneBrowser4.15.0、アンプはDENONのDA-300USB。
音源はALACやMP3 メインで、ロック、テクノ、ジャズなどを聞きます。

【デザイン】
あまり高級感を感じないプラスティック製ですが、持ち出す予定はないので問題なし。その分、軽くて良いのかも。 
【高音の音質】
聞き始め耳障りでしたが、数時間で本領を発揮し始めました。いまいちに感じていた女性ボーカルのライブアルバムで評価を覆す煌びやかさを発揮してくれました。
【低音の音質】
最初は全く出ていない状態でしたが、これも数時間で改善されました。わざとらしさのない自然な低温というべきでしょうか。
【フィット感】
思った以上にしっくり来ています。寝転がっても余りずれませんし、痛みなども感じません。当方、頭のサイズは60p近くて眼鏡もかけていますが、問題ありません。
【外音遮断性】
特に秀でているところはないです。
【音漏れ防止】
最初から期待していません。
【携帯性】
同上。
【総評】
この性能で2万円もしないとか、お得でおかしな状態です。今のうちに買っておきましょう。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

無粋男爵さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
0件
その他デジタル楽器
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性3

以下は主にPC(Foobar2000、最近はSpotifyやAmazon Music HDなどのサブスクリプションサービス)にUSBDAC兼ヘッドホンアンプ(一万円程度)を繋いで、クラシック音楽のリスニングでの評価です。

【デザイン】
伝統のK7シリーズの元祖ともいえるデザインで、しかも白。
文句のつけようがありません。

【高音の音質】
私が言うまでもありません。
ご存知の通りの音場の広さと見通しと透き通るような高音です。

【低音の音質】
締まってます。低域は強くありません。
ですが、輪郭のわかる低域で、私はここに惚れています。
無駄のないAKGの低音です。

【フィット感】
側圧は程よいくらいです。締め付けはありません。
イヤーパッドはパッドの肉厚が顔面に来る方が薄く、後頭部に来る方が厚くなるという3Dフォームイヤーパッドです。
ちなみにK612Proのパッドは3Dタイプではなくてパッドの円周全体が同じ厚みです。
K712Proのパッドは特別な低反発素材でパッドの円周全体が同じ厚みです。
軽い部類に入るヘッドホンだと思います。長く着けていられます。

【外音遮断性】
開放ですから、ここはご期待なさらず。

【音漏れ防止】
開放ですので、漏れますよ。

【携帯性】
嵩張ります。

【総評】
私自身は、既にK712ProとK612Proを所持していましたので、もう同系統のK701は必要ないかなと感じてはいたのですが、やはり避けて通れないというか、白いヘッドホン好きだよなとかなんとかかんとか自分自身に理由を付けて購入いたしました。
満足ですね。
一世を風靡したモデルを所持しているということに喜びを感じます。
そして、多くの方が称賛するK701の「透き通るような高音」って、これか〜、って感動しています。
こればかりは、実際に聴いてみないとわからないですからね。
確かにK712Pro(Dekoniのメッシュパッドに交換済み)と比較すると、K712Proの方がやや解像度は高いと思われます。
さらにK612Proと比較して、K701の方が幾分解像度が高いと思いますが、ハウジングの装飾をそぎ落としたK612Proの方がK701より少し軽量で、長時間のリスニングにはK612Proの方が楽かもしれません。
またリケーブルを楽しみたいという方には、K702の方がより楽しいかもしれません。
今となってはK7シリーズにもいろいろと選択肢があるわけですが、K701にはK701にしかない魅力というのがあります。
私が感じるのは白を基調とした見た目とかあるいは多くの人を虜にしてきた実績とかそういったものでしょうか?
とにかく、似たようなものを持っていても買わずにいられなかったし、また買ってからも買ってよかったなと思えましたし、被って音楽を聴く度に幸せを感じるんです。
そんなわけで、初めての人にはもちろん、ヘッドホンファンならなおさらのK701です。
間違いなくおススメできます。

比較製品
AKG > K712 PRO
AKG > K612 PRO
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タテ組さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
1件
マウス
7件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

ほぼエージング無しで、初っ端からいい音を出してくれる。
当然、耳にも刺さらない。とりあえず100時間を超えていたので、レビューを書こうと思いました。
システムはMac-改造中華DAC+LT1115CN8(変換基板使用)で聴きました。

デザインは、AKGらしさを残しつつ、うまくアレンジされてると思いました。イヤーパッドの中に耳が完全に入ってしまうタイプなので、商品自体大きい。フィット感は、個人的にかなり良い。
残念なのが要所用所で使用されている、安っぽいプラでしょうか。自宅使用なので問題はありませんが、劣化が早そう。
表に持ち出そうとするツワモノもいるかもしれないが、音漏れで後ろから殴られそうなレベル。

音は、自分も含め、棺桶に片足突っ込んでいる親父たちが、好みそうな音である。抜けるような広がりのある、美しい高音、ちょっと控えめな中低音というところでしょうか。バイオリンとオーボエの音が特に美しい。
であるが、変に解像度が高い分、様々な音が遠くの方でしてしまい、イコライザーの必要性を感じてしまうのは、非常に残念である。

今はもっぱらエージングを兼ねて、DT990PROを使用しています。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yosukebさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:693人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
18件
1件
イヤホン・ヘッドホン
13件
4件
プリメインアンプ
6件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1
   

   

ヘッドフォンにハマっていて、散々色んな機種を買ってたんですが、本来のスピーカーで聴く方に戻ってました。が、娘が受験シーズンに入り、止む無くヘッドフォンに戻ったわけですが、戻るとまた欲しいものが出てきちゃって、昔何故か手を出さなかったK701を購入致しました
昔は、低音重視していたので買わなかったのかも知れません。。
果たして評判が高かった?というより話題性があった701とは。環境は、マランツのHD D1で室内オンリーで聴いています。
普段のリファレンス機は、ベイヤーDT770PRO 250Ωです。

【デザイン】

カッコいいんじゃないでしょうか。カラーリングも素敵です。置いてあるだけで存在感が有って良いんじゃないでしょうか。チョットデカいかな?って感じですけど他にはない個性的なデザインで好きです。

【高音の音質】

ここが昔から色々と議論?されていたところですよね。僕自身は普段が250Ωの機種使ってますので、ちょっとうるさく感じました。770の方が音同士の濁りがないというかクリアーな感じで、701は、何となくエコーが掛かっている様に感じましたし、ちょっと音がMIXして聴こえました。全然悪くは無いのですが、もっと透明感が有ってクリアーかと想像してたんですよね。良い意味でスカスカみたいな。
アンプによって非常に変わりますが、770の方がクリアーかと思います。
7年越しの妄想敗れたり!笑

【低音の音質】

まあ若者からしたら、無いでしょうね…。ただ薄めではあるもののタイトな低音が鳴りますので、僕自身は不足だとは思いませんでしたあい、もっとスカスカかと思っていました。

【フィット感】

大きいパッドは気持ちいいですね。でも側圧がちょっとキツいかな、まあ慣れてくるんでしょうけど。問題の頭頂部は、長く使ってるとちょっと気になるかも。

【外音遮断性】

無いんでしょうね。

【音漏れ防止】

ダダ漏れです。室内専用ですよね、オープンだし。

【携帯性】

大きな鞄が必要。

【総評】

ずっと気になっていた女の子と実際話をしたら、なんか違ってた。みたいな笑。でもコレと言ってダメなとこもないし、確かに高音はよく出ます。ただヤカン?デザインのベイヤー派の自分としては、990ed2005か、770PROの方が音の混じりっけが無くて好きです。ただしヘッドフォンアンプは必須ですけど。見ていて綺麗だし安くなったので、一個買っておいても良いんじゃないでしょうか。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CANONだいすきさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
82件
ゲーム機本体
1件
59件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
47件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
 購入を検討する前までは個性的だと感じていましたが、手にしてみて良さが分かりました。
 所有欲も満たされています。

【高音の音質】
 澄みきって清々しい音です。
 女性のボーカルが綺羅びやかです。

【低音の音質】
 ドンシャリヘッドホンも好きですが、これはこれで低音の質が違いますね!
 物足りなさは全くありません。
 とても良い感じのする低音です。

【フィット感】
 密着って感じではないので、最初は少し違和感がありましたが、付け心地はとても良いです。

【外音遮断性】
 室内用なので問題なし。

【音漏れ防止】
 室内用なので問題なしです。

【携帯性】
 室内用なので問題なしです。

【総評】
 密閉型に拘らずオープン型も持つべきだと改めて感じさせられました。
 今更ですが、良いヘッドホンです。
 因みに、これも3年保証です。(サウンドハウスで販売してるもの。)

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイルさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:395人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
131件
スピーカー
0件
138件
イヤホン・ヘッドホン
5件
89件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

K701は、かれこれ10年くらい使ってます。一度、左側が接触不良を起こしたので、分解してハンダ付けで直してます。
★印の評価はk701+純正パッドの評価です。
K700シリーズは色々と持っているので、純正パッドや社外製パッドを、それぞれ入れ替えてみて音質を評価してみました。
K701
 付属の純正パッド シャリシャリして痩せた音。
 他社製低反発パッド フラットで力強いがシャリシャリの硬い音。
 k712用純正低反発パッド 低音に厚みが出て全体的にフラット。声に艶があり、響きもきれい。
K702
 付属の純正パッド シャリシャリして痩せた音。
 他社製低反発パッド フラットで力強いがシャリシャリな音
 k712用純正低反発パッド 全体的にフラット。声に艶があるがK701より柔らかく高音が伸びない音。
Q701
 付属の純正パッド K701低音が出てシャリシャリも少ないが高音の分解能は少し悪い。まろやかな感じの音。
K712
 付属の純正パッド 低音は厚みがありK701より響きが少ない分、定位は抜群に良い。高音はフラットに伸びる割には、シャリシャリ感が少なく、声に艶があり美しくリアルな音。
 純正パッド以外は周波数特性のバランスが崩れて残念な音
K550markII
 純正パッド 低音が出ない。高温は伸びて分解能は高いが、K700シリーズと比べると残念な音

K700シリーズはイヤーパッドの交換で音質がガラッと変わります。
おすすめは
K712pro+付属パッド モニター的で響きが少ない分、生っぽい音で、バンドやオケの楽器の音も明確に聴こえる。
K701+純正低反発パッド(K712用で別売)K712に近い音色にきれいな響きを加えた音。

K712用純正低反発パッド パーツナンバー5021871:商品名K712 PRO/K702 65th anniv.用イヤーパッド
他社製低反発パッド 商品名 Pro-group(プロ・グループ) / 交換用イヤーパッド(BLACK) 低反発素材。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

K701
AKG

K701

最安価格(税込):¥16,280登録日:2006年 4月 3日 価格.comの安さの理由は?

K701をお気に入り製品に追加する <1064

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意