『中高音の鳴りがいい2万円未満筆頭クラスの開放型ヘッドホン』 AKG K701 こんぶDASHIさんのレビュー・評価

K701 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥16,800¥16,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥16,800 〜 ¥16,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜39.8kHz K701のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • K701の価格比較
  • K701の店頭購入
  • K701のスペック・仕様
  • K701のレビュー
  • K701のクチコミ
  • K701の画像・動画
  • K701のピックアップリスト
  • K701のオークション

K701AKG

最安価格(税込):¥16,800 (前週比:±0 ) 登録日:2006年 4月 3日

  • K701の価格比較
  • K701の店頭購入
  • K701のスペック・仕様
  • K701のレビュー
  • K701のクチコミ
  • K701の画像・動画
  • K701のピックアップリスト
  • K701のオークション

『中高音の鳴りがいい2万円未満筆頭クラスの開放型ヘッドホン』 こんぶDASHIさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701のレビューを書く

こんぶDASHIさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
中高音の鳴りがいい2万円未満筆頭クラスの開放型ヘッドホン

【視聴環境と本体仕様について】
現在私は

PC→TEAC UD-501(USB AUDIO DAC)→K701
PC→YAMAHA AG03(AUDIO INTERFACE)→K701

の二通りの視聴経験があります。(もちろんUD-501の方が音は良いです。)

ここからは私の老婆心なのでスルーしていただいてもいいです!

K701を鳴らすうえで、"スマホ"や"パソコン"のイヤホンジャックで無理やり3.5mmから6.35mmに変換して聞くという行為(こんなことやったことないけど)はこのヘッドホンの"真価"を発揮できないので注意してください!(逆に言えばスマホパソコンのイヤホンジャックで手軽に高音質が欲しいならK701はあんまり適当でないと僕は考えます。)

変な老婆心が働きましたが一応ね。

【デザイン】
デザインは好き嫌いがあるとは思いますが、僕はシンプルなデザインで配色も派手ではなく落ち着いていると思うのでいいと思います。

【高音の音質】
本機の特徴を表す中高音の鳴りの良さを感じますね。開放型ってこともあって音場も広いです。
最初は高音が抜けず、パッとしなくて大したことねぇなってがっかりしてましたが、ものの数時間でほんとに1.6万のヘッドホンか?と思うくらいには抜けが良く、かといって高音が刺さることもなくいい音鳴らしてくれるようになりました。
今まで閉塞型のヘッドホンしか使ったことなかったのでAG03を通して聴いてた時代でも正直

”こいつは僕が持ってるヘッドホンの中でも最強"

って思ってましたから。
UD-501にしたら化けてもっと強くなってしまいましたが。。(きっとまだ上には上がいるんだろう)

【低音の音質】
低音がちゃんと出るか否かは正直ヘッドホンアンプやオーディオインタフェースの質によると考えています。ちゃんとしたオーディオインタフェースを使えれば、

”すっきりした、しつこくない低音”

を聞くことができるかと思います。(正直好みが分かれる要素はあるしどのDACでも同じようにとは行かないと思う。)

本当に環境次第ですから評価は☆4にしました。僕の環境と僕の志向的(フラット音質大好きfinal(メーカー)教)には☆5ですね。

【フィット感】
フィット感は僕は好きですね。蒸れがなく、長時間つけてられるタイプですね(段階でカチカチやるタイプではなくつけると勝手に広がるタイプ)。ただ密着しないのでそれが苦手な人はちょっと苦手なフィット感になると思います。

【外音遮断性】
開放型なので論外。
大音量で聞けば、変な意味で外音遮断性は得られるかもしれませんが、多分耳の寿命をすり減らすことになります。やめましょう。(老婆心)

【音漏れ防止】
開放型なので論外。
まぁまぁ漏れる。電車で使おうものならオーディオインタフェース抱えて乗ることを百歩譲っても、周りに音漏れマッハで音楽性癖ダダ流しですね☆

【携帯性】
大型、音漏れ、遮音性0のため論外。
大型かつオーディオインタフェースを持ち歩けたとしてもただの変人と思われるがオチ。てかK701はデカいから満員電車だったら普通に迷惑ですね。

【総評】
キレイにまとめてみましょう。

いい点
・2万未満でも数クラス上の良質な音
・長時間の着用が可能で音場も広いためFPSなどに向いている。
・フラットな音質(中高音寄り)でモニタリング寄りのヘッドホン。クラシックなどの落ち着いた曲で真価を発揮。

問題点
・聞く上での環境構築はほぼ必須(追加で金かかる)
・お外で使うのはまず無理
・EDMや激しめの曲は不向き(環境構築ができていて、低音が出ていればそこまで気にならない)

問題点よりもいい点が目立つなら是非このK701を!

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「K701」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

K701のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

K701
AKG

K701

最安価格(税込):¥16,800登録日:2006年 4月 3日 価格.comの安さの理由は?

K701をお気に入り製品に追加する <1098

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

イヤホン・ヘッドホン
(最近5年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意