RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID) レビュー・評価

2008年 5月22日 発売

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)

RAIDレベル0/1/5/10/JBOD対応のRAIDボード(内部4ポート)。市場想定価格は28,800円(税込)。

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID) 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

対応バス:PCI-Express 対応インターフェイス:RAID/SAS/Serial ATA/Serial ATAII RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)の価格比較
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)の店頭購入
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のスペック・仕様
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のレビュー
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のクチコミ
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)の画像・動画
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のピックアップリスト
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のオークション

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)HIGHPOINT

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 5月22日

  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)の価格比較
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)の店頭購入
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のスペック・仕様
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のレビュー
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のクチコミ
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)の画像・動画
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のピックアップリスト
  • RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > インターフェイスカード > HIGHPOINT > RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.15
レビュー投稿数:1人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.00 4.34 -位
機能性 機能の豊富さ、速度の速さなど 4.00 4.11 -位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.00 4.13 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
0件
ノートパソコン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
機能性4
入出力端子4

RR2640シリーズは、PCI-Express x1とx4のものがあり、 x1は、1GB/秒、x4は、2GB/秒、実情として、私のマザーのx4スロットも空いているし、価格差ほとんどないので、必然的にx4を選択し、正規輸入販売代理店ディラックのものは、若干高いので、並行輸入品を購入。当然のごとくマニュアル等総て英語表記です。
意外と簡単に導入可能ですので、参考までに簡単に私の環境下でのブートドライブとしての導入手順を覚えているかぎり、記載します。

【仕様】
M/B:ASUS M4A89GTD PRO/USB3.0
HDD:RAID 0 HGT 0S02600 500GB SATA300 7200 x3
I/C:RaidCard HIGHPOINT RocketRaid 2640x4(←コレ)
O/S:Windows7 Ultimate 64bit(WIN7)
@HIGHPOINTサイトから最新版の≪Windows 7 (32 and 64-bit)≫のRAIDドライバーを入手。≪RAID Version≫と≪Non-RAID Version≫があり今回はRAIDでの導入なので、≪RAID Version≫を入手。
それをUSBメモリに入れておく。RR2640x4附属のドライバCD-ROM使用でも問題なくインストールできる。
Aマザーボード(M/B)のBIOSを立ち上げ、BIOSメニューのMAIN≫StorageConfiguration≫OnChip SATA TypeとSATA Port5-6を両方とも「AHCI」から「IDE」に変更。
BEscキーを押して前画面に戻り、BIOSメニューのExit≫Exit & Save ChangesでセーブしてBIOSを終了。
C再起動⇒「Missing operation system…」や「Non-system disk…」になるまで待ち直接電源を切る。
C電源が切れたらRR2640x4のカードをPCI-Ex4のスロットに挿しこみ、RR2640x4附属のSATA、4ピン電源の一体ケーブルをRR2640x4とHDD(2台以上)につなぐ。WIN7側で合計2TBの制限がかかるので、RR2640X4につなぐ、BOOT DISK合計は2TBまで。
DPCの電源を入れると、M/BのBIOSの画面が立ち上がり、すぐにRR2640x4のBIOSがかぶさるように立ち上がる。
RR2640x4のBIOSで「Ctrl + H」を押し「RocketRAID 2640X4 BIOS Utility(RR2640X4BU)」を立ち上げる。
E「RR2640X4BU」のメニューで<Initializing>を選ぶと接続済みHDDが表示、ENTERキーでRAIDに組み込むHDDをすべて選択。Escキーで前の画面「RR2640X4BU」メニューに戻る。
F「RR2640X4BU」のメニューで<Create>を選ぶと、RAID LEVELが表示されるので、私は0:Stripingを選択。
GEで選択したHDDの一覧が表示、RAIDに組み込むHDDを選択。
HRAID Levelの情報が表示。私は0:StripingなのでENTERキーを押すだけですが、RAID:5などはCachePolicy等の設定が必要。
ENTERキーを押すとRAIDつくりますか?的な英文が表示されるので、キーボードの「Y」キーを押す。
I再起動になり、放置⇒「Missing operation system…」や「Non-system disk…」になり止まる⇒直接電源を切る。
J再度電源を入れ、Delキーを押しっぱなしで、M/BのBIOSからRR2640x4のBIOSがかぶさり、またM/BのBIOSになるとM/BのBIOSが立ち上がる。
KM/BのBIOSメニューのBoot⇒BootDriveの設定でSCSI RAID DRIVEを選択、DVD-ROMドライブにWIN7のインストールディスクを挿入。
ドライブ停止を待ち、Escキーを押してM/BのBIOSメニューに戻り、Exitを選択、BIOSメニューのExit≫Exit & Save ChangesでセーブしてBIOSを終了。
L再起動⇒WIN7のインストール
Mファイルの展開などが終わり、インストールするドライブの選択画面で、@でつくったドライバの入ったUSBメモリを読み込ませるとRR2640x4接続のHDDが表示される、それを選択して、WIN7をインストール。この際に,100MBくらいシステムで、領域を確保しますので、2パーテーションできる。

以上、覚えている限りですが、こんな感じだったと思います。
後半は、多少、順不同でも問題はないはずです。
抜けていたらごめんなさい。あくまでご参考ですので。

【安定性】今のところ何も問題なし。
【機能性】構築可能なRAIDは、RAID 0, 1, 5, 10とJBODで、Multiple RAID対応なので、同一ディスクセット内で複数のRAIDレベルを構築できます(⇒未試)。LowProfile対応していますので、スリムケースもOK。64-bitLBAなので、2TB以上のHDDに対応しています。
【入出力端】SATA内部Portが4Portと他の安いカードにはないPort数を誇るので、3、4台のHDDをRAIDしたい方にはおススメです。外部なし。
【総合評価】M/BでのRAID構築するとSATAPortが何個か一気にRAID用になるので、残りのSATAPort数が一気に少なくなりますが、RAIDカードを増設し、ブートドライブにすることにより、M/BのSATAPortが総て使えるようになります。
ただ、起動に関してはWIN7の早い起動を捨てることになりますのでご注意ください。
M/BのBIOSからRR2640x4のBIOSがかぶさり、またM/BのBIOSになり起動しますので。
附属品は、SATA、4ピン電源の一体ケーブルが4本とマニュアル、ドライバディスクです。
私の構想は実現できたので◎です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)
HIGHPOINT

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 5月22日

RocketRAID 2640X4 (SAS/SATAII/RAID)をお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[インターフェイスカード]

インターフェイスカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(インターフェイスカード)

ご注意