#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック] レビュー・評価

プラチナ萬年筆

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥6,733最安ショップへ行く

  • 更新日時:2019年6月18日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―

字幅:超極細/極細/細字/細軟/中字/太字/極太 シリーズ #3776

  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]の価格比較
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のスペック・仕様#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のスペック・仕様
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のレビュー
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のクチコミ
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のオークション

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]プラチナ萬年筆

参考最安価格(税込):¥6,733

  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]の価格比較
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のスペック・仕様#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のスペック・仕様
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のレビュー
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のクチコミ
  • #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のオークション

ユーザーレビュー > 生活雑貨 > 万年筆 > プラチナ萬年筆 > #3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.62
レビュー投稿数:6人 

※「投票平均」(「満足度」)は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております

あなたのレビューを投稿しませんか?

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:411人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
1件
カメラケース・ポーチ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度5

細い字が好きなのでEF(極細)を購入。ペン先が細くなるので書き心地が心配でしたが、全く問題はありません。
握り易い軸径とインクの乾燥に強いプラチナはやはり最高ですね。
シャトルブルーも買ってみましたが結構安っぽいので、やはりブラックインブラックの方が高級感があって良いですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TSATさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
14件
0件
万年筆
6件
0件
腕時計
5件
0件
もっと見る
満足度3

約5年前に浅草橋の量販店で購入した。
しかし化粧箱にしまいこんだまま、使い始めたのは今年になってから。購入品は、「インキが乾かない」と謳う機構に改良された直後の製品。そんなことは知らずに買った。

店では気がつかなかったが、胴軸に微細な傷がある。
こういう製品を出荷することじたいが残念である。
以後、プラチナ製品は、しっかりと確認してから買うことになる。メーカーの姿勢を問いたい。

肝心の書き味だが、「売り」であるスリップシール構造は、たしかに素晴らしい。インクの乾きは万年筆の宿命的な欠陥だが、これを解決した。しかも同社の廉価なラインナップにも適用しているから驚く。

ペン先はF。パイロットと比べると硬い感じがする。紙に引っかかりがある。これは好みの問題だろう。書いた線の太さは一定である。コンバーターは付属していない。そのため、常にカートリッジインキを使用している。
カートリッジには金属球が入っており、振ると音がする。インキフローを良くする工夫だが、コストがかかっている。

キャップが密閉されることで、ペン先にインキが滲むことが少なく、吸引式で補充しない限り、金メッキがきれいな状態が長く続く。
キャップと胴軸の開閉はネジ式で、密封される直前に、回転する「重さ(抵抗感)」が変わるなど、かなり凝った設計をしている。

キャップを付けた本体は重量があり、手の小さい人には辛いかもしれない。
本品は、価格とその性能、すなわちコストパフォーマンスの良さを打ち出す宣伝を、販売店も含めてしているようだが、定価から4割程度安く売られているので、酷使するにはいいかも知れない。お買い得感はある。

私には、先の傷の問題も含めて、プラチナ商品は総じて成型が雑で野暮ったく、デザインも古臭く感じる。
パイロットのように現代的に洗練されていないのだ。ただこれも、あくまで個人の好みの問題。

反面、総じて重厚感、硬質感があり、ヘビーユーザーには適切な買い物かもしれない。

■再レビュー

その後、ブラックインブラックのSFとMを購入。秋葉原のYカメラで6千円台だから、相変わらず値引き率が大きい。
このとき、キャンペーン期間中とかで、茶のカートリッジインクと、特製化粧箱入りのペンケースをもらった。
実は、メーカーから買い上げる中間業者が、このシリーズの納品量を調整しているとの噂もあり、流通事情の意外な一面を見た。

さて、使い続けると、評価も変わってくる。
書き味は悪くない。Fではペン先の運びがスムーズだ。あまりにサラサラと書けるので、物足りない気がする。ペン先の引っかかりがなく、かといって柔らかすぎるわけでもない。

パイロットカスタム(製造中止)を2本(S・M)愛用してきたが、ペン先のしなやかさはパイロットが勝る。
軸の細さが大きく違うので、一概に比較はできないが、やはり太く重い胴軸は、手の小さい人には慣れが必要かもしれない。

プラチナには、どの個体でも、本体の樹脂表面に成型過程での微細な痕跡が残り、これもパイロットには見られない欠点だ。

あくまで実用重視。使いつぶすには、いい製品だと思う。


参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

拓二君さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
9件
34件
万年筆
3件
5件
電卓
1件
0件
もっと見る
満足度5

 シャルトルブルー・ブルゴーニュに続いて、ブラックインブラックのレビューです。

 ペンの色ですが、とても艶が有り上品で綺麗な黒色です。使い込んでも剥げる事無く、この艶は保たれそうです。

 ペン先は14金ペン先の大型が取り付けられています。マニアは昔のペン先表示(ペン先に漢字で細・中・太と書かれていました)の方が好きらしいですが、小さい表示なので自己満足の世界でしょう。全く気になりませんよ。

 さて、インクフローのお話ですが、以前のプラチナといえば、インクフローが絞り気味で万年筆らしい書き味が他メーカーに劣ると言われてきましたが、新型#3776センチュリーは見事に弱点を克服し、バランスの良いインクフローを現実にし、絶妙なスリットにより、問題なく文字が擦れたり、切れたりせずに書けるのが特徴です。この感触は中字以上の太い字幅で実感が出来ます。試し書きが出来る店舗で実際に書かせてもらうと実感できるのでは?と思います。

 そしてこのシリーズでは一番ペン先の種類が多いのも特徴です。通常では装備されていない超極細UEF・細軟SF・極太C が搭載されています。私は持っていないペン先の超極細と細軟を購入しました。

 超極細は極細よりも若干線幅が細いかな?という印象で、インク色が少し薄い感じがしました。これはインクフローを抑え気味にして字幅を細くする為かなと勝手に思っています。セーラーの細美砥ぎを使っている人には良いかもしれませんが、概ね普通に極細でも良いかもしれません。その方が軸の色も豊富ですし・・・

 細軟に関しては、筆で描いたような字を書きたい方にはおススメしません。プラチナの細軟は日本語を書くために、柔らかく字を書きやすくする為のもので、字幅は力加減ではあまり変わりません。パイロットのエラボーSFやペン先にフォルカンFAを搭載しているものの方がカリグラフィーや筆っぽい字になるような気がします。
 しかし、書き味は抜群で、柔らかくコシがあり、それでいて、字幅が変わりにくく、普通の方にもすぐに使える書き心地でした。(エラボー・フォルカンは普通のペン先とは違う為、普段から万年筆を使っている人でも慣れるまで時間がかかり納得のいく字を書くまで暫く力加減など練習しなければなりません。)その点プラチナの細軟は書き味こそ柔らかいですが、特別書き方を変える必要が無いのが良い点だと思います。

 さて、私がメインで使っているインクはペリカンのブルーブラック、ターコイズ、グリーン、ブラウンですが、プラチナのコンバーターは特に容量が少ないのでこの点だけは是非改良して欲しい点です。カートリッジの半分もインクを入れれないために、しょっちゅう補充しないといけないのが難点です。
 もしくは、カートリッジでブルーブラックやピグメントブルーよりももっと黒味の強い色味のものを出して欲しいくらいです。ミックスフリーというインクを作っているメーカーですしね!

 まあ現実的にはインク色を増やすのは在庫を抱えてしまいますので、コンバーターの改良の方が早いと思いますが・・・
 軸の長さから、今のコンバーターの倍以上のコンバーターでも装着できると思うのですが・・・

 色味は好みですので、プラチナ製インクの発色が好きな方はカートリッジがお奨めです。
 その他のメーカーのインクを使う方は小容量のコンバーターを使うか空カートリッジに注射器(100均)で詰め替えて使うか、付けペンのようにして使うかのどれかに限ります。

 ペン自体は新型が予想以上に良かったので、付属品も充実させて欲しいなぁといった感想でした♪
 

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東紀州さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
7件
デジタル一眼カメラ
2件
10件
デジタルカメラ
1件
9件
もっと見る
満足度5

超極細のペン先です。
購入時は、初めての#3776、初めてのセンチュリーでこの極端なペン先にするのはちょっと迷いました。
でも、縁あってこれを選び、結果大満足です。

たまたま、いい個体だったのかもしれませんが、顔料インクを入れても、没食子酸のインクを入れても、非常に気持ちよく書けます。
スリップシールの効果もバッチリでカスレ知らずです。

細いペン先が好きなので、これは最高です。
持っている他の万年筆と比べるとダントツに高価なので簡単には増やせませんが、頑張って複数色揃えたいです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おたる5112さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

万年筆
2件
0件
PCスピーカー
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
   

プラチナ万年筆

   

万年筆は中学校入学時の定番プレゼントでした。50年も前の話ですが、両親に買ってもらった記憶があり、大人になったんだなーと、嬉しく思いました。 それ以来の購入です・・・・・・。

この万年筆の出会いは、某ショップでの定員の紹介で実際に書いてみて、その場で決めました。
なめらかな書きあじ、シンプルなデザイン、そして他のメーカーより安かったこと。

衝動買いでしたが、買って正解です。 

あまり字を書く機会がなくなった昨今ですが、字を書くのが楽しくなる万年筆です。


参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾頭付きさん

  • レビュー投稿数:189件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
33件
レンズ
19件
5件
デジタルカメラ
8件
10件
もっと見る
満足度5

ペン先の工夫や、その他独特な構造により他のメーカーよりも、
暫く使わないでいてもかすれが少ない。
信頼性は高い。
デザインが無骨な感がある。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の参考最安価格を見る

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]
プラチナ萬年筆

#3776 センチュリー PNB-10000 [ブラックインブラック]

参考最安価格(税込):¥6,733

売れ筋ランキング

万年筆 売れ筋ランキング2019年06月19日09時30分の情報

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(万年筆)

ご注意