Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition レビュー・評価

Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition

  • 256GB

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」公開記念のスマートフォン

<
>
サムスン Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition 製品画像

Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.04
満足度ランキングサムスン Galaxy Note10+ Star Wars Special Editionの満足度ランキング
レビュー投稿数:2人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.33 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.67 3.97 -位
レスポンス 操作時の反応速度 5.00 4.07 -位
画面表示 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ 5.00 4.33 -位
バッテリー バッテリーのもちのよさ 4.33 3.65 -位
カメラ 画像・動画の精細さ、写りのよさなど 5.00 3.83 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

製品の絞り込み

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

まっちゃん2009さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:2748人
  • ファン数:36人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
37件
17223件
ブルーレイ・DVDレコーダー
17件
2289件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
392件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ5

【デザイン】
通常版で採用されているカラーであるAura Blackがベースになっていますが、サイドキーと音量±キー、カメラフレームのデコレーションが通常版と違いレッドのカラーリング仕上げになっています。アクセントになっていて高級感があり、見た目もかっこいいです。
ブラック単色よりもキーの視認性が優れていますし、通常版も単色ボタンにせずアクセントカラーを組み合わせればよかったのにと思います。

付属のSペンについても、ダークサイドのライトセーバーをイメージしたというレッド仕様(ボタン部分だけブラック)になっているのがいいですね。
こちらのSペンについては、通常版と違いオプション品ではなく試供品扱いであり単体販売されないため貴重な存在です。
折れるなど破損した場合、通常版のオプション品となっているSペンを購入することになります。

スターウォーズの大ファンというわけではないですが、端末本体のブラック×レッドのカラーリング、ブラック×レッドの限定Galaxy Buds、レッドのSペン、2段構えの特別外装BOX、国内ではドコモ限定2,000台販売という部分に魅力を感じて購入しました。
コラボモデルとか台数限定とか昔から弱いので、価格とかはあまり関係なく購入する傾向です。

外観はもちろん、壁紙やアイコン、音など各コンテンツ含めた細かな部分にまでこだわった完成度の高い端末です。
電源ON/OFF時のアニメーションも専用仕様になっていて、通常は多様しないであろう電源関連もこだわりがあります。
サムスンの限定モデルは特別外装BOX仕様、同梱品付で発売されることは多いですが(日本未発売機種含む)、ここまでこだわった機種はあまりないんじゃないかなと思います。

「Galaxy Themes」からテーマごと着せかえも可能なので、通常版のような使い方、同じ画面で利用することもできます。
スターウォーズテーマは使わず、通常版と同じテーマで利用しています。最初からプリインストールされてます。
スターウォーズテーマも利用してみましたが、個人的には大ファンではないため可もなく不可もなくですが、大ファンならまた感じ方は違うでしょう。

背面の「STAR WARS」ロゴと「ファースト・オーダー」シンボルはもう少し小さいか、個人的にはシンプルに「STAR WARS」ロゴだけにした方がよかったのではと思います。
レザーケースが同梱されてますが、これを利用した場合ロゴは隠れちゃいますし。

あとキャリアロゴにこだわる“ドコモブランド端末”としては珍しく、端末に「NTT docomo」ロゴがありません。
通常版では「NTT docomo」ロゴがある場所に「Galaxy」ロゴが移動していて、ブランドロゴを優先した珍しいパターンだと思います。


【その他】
設定価格がお高い端末ですから、ケータイ補償サービス契約は必須だと思います。
ただし通常版のような大半の端末向けの月額550円コースではなく、825円コースに分類される端末となってます。
リフレッシュ品交換費用についても、8,250円ではなく12,100円にアップします。
預り修理の場合の負担額上限については3,300円なので、こちらは月額コース関係なく一律で同じになります。


【総評】
昨年11月19日の海外発表時には、限られた地域で発売(オーストラリア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、韓国、ノルウェー、ロシア、スペイン、スウェーデン、トルコ、アラブ首長国連邦、英国、米国の15ヵ国)と案内されていたので、ドコモが通常版と同じ日本仕様端末として扱い、海外と同じ12月13日に発売するというのは、ある意味プチサプライズではありました。

そのドコモ発表の数日前からサムスン電子ジャパンサポートページにドコモ向けNote10+の未発表SKUが表示されていたため、近日中になんらかの追加モデル発表があるのかなとは予想してましたが、ドコモ発表前日にはサムスン公式Twitterで投入が確実なツイートがあったため、「あら海外発表時に発売地域に含まれてなかったけど発売するんだ」と思いました。
まあ、17万円超えという通常版より約5万円高い価格設定には、ちょっとビックリでしたが。

2,000台限定で発売(Galaxy Harajuku 20台、ドコモオンラインショップ 1,980台)されたものの、17万円超えという価格設定がネックで購入しずらい部分が少なからずあるのか、オンラインショップは発売から3ヶ月以上過ぎた現時点でも「在庫あり」で普通に購入できます。

海外でも台数限定なのは同じですが、約15万円前後なのを考えると日本向けは割高な印象はありました。
通常版同様に日本仕様かつドコモ仕様の端末、限定2,000台のために端末背面やGalaxy Budsなど各付属品、各パッケージを含めて「SAMSUNG」ロゴを「Galaxy」ロゴに変更したりもあり、そこらも調達価格や販売価格設定に影響してるかもしれませんね。

3月18日から「SPECIAL割引 第2弾」で割引対象に追加されて、機種変更は16,500円値引きになりましたね。
また「はじめてスマホ購入サポート」対象になり、FOMAからの契約変更及び他社3G回線からのMNPについては、55,000円値引きになってるので(オンラインショップはdポイント50,000pt還元)、以前よりは購入しやすくなったと思います。
このまま売れ残った場合、価格改定で設定価格値下げもあり得るとは思いますが。

コラボモデルなので誰にでもオススメできる端末ではないですが、ファンなどで欲しい人は購入すればいいと思いますし、価格だけがネックなら値下げを期待して待つのもアリでしょう。
価格はしますが、通常版と使い勝手は全く同じため、限定モデルが欲しい人にもいいと思います。

レビューといえるものではありませんが、少しでも検討してる方の参考になれば。


【携帯性】、【レスポンス】、【画面表示】、【バッテリー】、【カメラ】については、通常版と被るためこちらではレビューしていません。通常版Note10+も利用しているため、そちらにレビューしてます。

参考になった87

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もっちゃん333さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

今まで一番最高バッテリーの持ちも10より倍持ちますゲームもサクサク

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意