MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト] レビュー・評価

2022年 7月15日 発売

MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]

  • 「M2」チップを採用し、Liquid Retinaディスプレイを搭載した13.6型「MacBook Air」。8コアCPU、8コアGPU、256GB SSDを採用。
  • 「M2」チップは100GB/sのユニファイドメモリー帯域幅を実現、より規模が大きく複雑なワークロードも処理できる。「M1」モデルと比べ最大1.4倍高速化。
  • 1080p FaceTime HDカメラ、4スピーカーサウンドシステム、最大18時間のバッテリー駆動時間、MagSafe充電を備えている。
MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥153,262

(前週比:-35円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥153,262

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥153,262¥172,800 (22店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥156,000 〜 ¥156,000 (全国218店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ:13.6インチ CPU:Apple M2チップ/8コア ストレージ容量:SSD:256GB メモリ容量:8GB MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]の価格比較
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]の店頭購入
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のスペック・仕様
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のレビュー
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のクチコミ
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]の画像・動画
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のピックアップリスト
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のオークション

MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]Apple

最安価格(税込):¥153,262 (前週比:-35円↓) 発売日:2022年 7月15日

  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]の価格比較
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]の店頭購入
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のスペック・仕様
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のレビュー
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のクチコミ
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]の画像・動画
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のピックアップリスト
  • MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]

MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:12人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.84 4.84 2位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 4.76 4.51 4位
グラフィック性能 必要十分な描画性能を備えているか 4.54 4.35 2位
拡張性 拡張スロットやポートの数は十分か 3.45 3.41 1位
使いやすさ 機能性、キーボードやパッドの使いやすさ 4.63 4.56 2位
持ち運びやすさ 軽さ・コンパクトさ 4.02 4.13 3位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.71 4.26 3位
画面 発色のよさ・画面の明るさなど 4.78 4.50 2位
コストパフォーマンス 価格に対する性能の高さ 3.60 4.18 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:1304人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
11件
554件
デジタルカメラ
4件
336件
デジタル一眼カメラ
2件
295件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ4
持ち運びやすさ4
バッテリ4
画面5
コストパフォーマンス4

2018年式のMacbookProからの買い替えになります。

用途として一番大きなところはPhotoshop Lightroomでの写真現像です。
M1、M2のCPUでのパワーアップに惹かれたこと、intelCPUの陳腐化に
伴い買い換えました。

【デザイン】
ミッドナイトの色に惹かれて選びましたが、色以上に筐体が非常に
良くなってます。

M1 MacBook Airまでは所謂それまでのMacBook Airデザインでしたが
2022から筐体が変わりました。

好みはあるかもしれませんが、フロントから対象のデザインで高級感も
増しています。また、キーボードが非常にタイピング感が増して
使いやすすぎる。この1点においてもM2のMBPやM1の筐体より価値がありますね。


【処理速度】
インテルCPUは相手になりません。ベンチではなく同じ環境下で
Lightroomを使って現像を試しましたが、MBPとの比較では
3割から4割ほど早い。※MBPはその間ファンが盛大にまわってます。
M1CPUとの比較では1割から2割程度早いです。


【グラフィック性能】
特段足りなさは感じませんが、用途によるかなと思います。


【拡張性】
MBPよりポートが4つから2つに減りましたが、MBPは電源兼用なので、
実質3ポートから2ポートにって感じですね。
ゴテゴテつける使い方をしないのであまり困りません。


【使いやすさ】
高級感と使いやすさが両立されている感じです。


【持ち運びやすさ】
めちゃくちゃ軽い。というわけではないですが、フットワークは良いです。


【バッテリ】
持ちはやはりいいですね。


【画面】
Liquid RetinaとRetinaで異なりますが、気持ちさらに綺麗に
見えるように感じます。


【コストパフォーマンス】
全体的な値上がりをしていますが、リリース時点でのこの機種の
価格はすでに値上がり済みなんだと思いますが、M1の端末は
2万から3万ほど値上がっているので今比較すると3万ほどの差です。

筐体のアップグレード、CPUの最新化、キーボード刷新
などを考えると今からM1のMBAを買う理由はないですね。リセールも
2020Macと2022Macでは差が出るのは確実だなと思います。


【総評】
M1MBAと迷っていましたが、まずは新色に非常に惹かれました。
ありきたりなシルバーとお馴染みのスペースグレーには飽きたこと、
ブラックと濃紺の合いの子のようなミッドナイトは唯一無二なこと、
色以外のアップグレードされた部分が気に入れば買い一択だと思います。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
画像処理

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

arurussさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
5件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
コーヒーメーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性1
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス2

【デザイン】
最高 シンプルでカッコイイ
カラーは迷いましたが、スペースグレイで大満足です
このデザインが購入ポイントです

【処理速度】
速いです
WINDOWS11 RYZEN5 Renoirと比較しても同等の体感です

【グラフィック性能】
用途として使用しないので無評価です

【拡張性】
改造前提であれば、この製品の選択肢は無くなります
シンプルにすればここは犠牲になるわけで致し方ないです

事前によく調べなかったのが悪いのですが
オンボードのためメモリやSSDの換装/増設は出来ません
私見ではこの点が非常に残念です

【使いやすさ】
キータッチはやや浅めですが、良い感じです

【持ち運びやすさ】
軽い、コンパクトなので言うことなしの最高評価です

【バッテリ】
これも10時間越えですので言うことなしの最高評価です

【画面】
デフォルトではやや暗めの印象
ですが、良質だと思います

【コストパフォーマンス】
安くはありませんのでコスパ評価は高くありません

【総評】
初めてのAPPLE MACでした
一言で言えば、「所有感を満たす」でしょうか
デザインは本当に魅力的な製品です

MACはガラパゴスなので、WINDOWSPCとの両刀使いとなると
共用できない物とサービスがあるので扱いづらいです

レベル
初級者
使用目的
ネット
文書作成

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

只今リサーチ中!さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
ネットワークオーディオプレーヤー
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性5
使いやすさ5
持ち運びやすさ無評価
バッテリ無評価
画面5
コストパフォーマンス5

【デザイン】
端までフラットなデザインが新しいですが、テーブルの上に置いた状態から持ち上げたりする場合は、以前のように端が薄くなっている方が指先を入れやすいです。デザイン自体は悪くないし、質感も相変わらず良いです。
【処理速度】
余り重いアプリは使わないのですが、2019のMacbook Proから切り替えても不満は感じません。
【グラフィック性能】
何をして性能を評価すれば良いのか分かりませんが、特に問題ありません。
【拡張性】
以前のMavbook AirはUSB-C端子が2個で、片方を充電に使うと1個しか残らなかったのですが、電源端子がMagSafeになって独立したので2個使えるようになって良かったです。
【使いやすさ】
従来のMacbookと大きく変わらず使いやすいです。
【持ち運びやすさ】
持ち歩かないので無評価とします。
【バッテリ】
基本的にいつも電源アダプターを繋ぎっぱなしなので無評価です。
【画面】
発色も良く明るく見やすいです。
【コストパフォーマンス】
内容からすれば妥当な価格なのかな?と思います。
【総評】
スタイリッシュなのにサクサクと動いて快適です。

使用目的
ネット
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たぬきち7974さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
CPU
1件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性5
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス4

【デザイン】さすがアップルと言ったデザイン。
以前のものと比べるとかなり四角くなった印象です。しいていえば裏面がダサい。もうすこしなんとかならなかったのかと思うが使用している時に見えないので妥協範囲。

【処理速度】すごく良い。下手すると一昔前のデスクトップよりも処理速度が速いんじゃないかと思う。

【グラフィック性能】あまりグラフィックに影響のあることはしていないが、動画を見たりする分には満足

【拡張性】まだType-Cが2個しか搭載されていないので両側に欲しいと思う。
MagSafeが使えるので、充電で1つ使ってしまうことはなくなった。昔のようにType-Cで充電できるがそこは使い分け?

【持ち運びやすさ】持ち運びやすいかは微妙ではあるが、以前のモデルとほとんど重さが変わっていないのは良い点かも。

【バッテリ】長持ちしているように感じる。
省電力だからなのか、バッテリーが増えているのかはわからない。

【画面】使ってみるとカメラの横のディスプレイ部分は時計を表示させたりできるし、黒くなって隠れるので気にならないと思う。

【コストパフォーマンス】コスパは普通であるが、値段に見合った性能は持っていると思う。

【総評】お金に余裕があるなら購入しても良いかも

レベル
中級者
使用目的
画像処理

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わっさん6号さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
8件
PCスピーカー
1件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性5
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ5
画面3
コストパフォーマンス3
   

左 当機、右 M1iPADPro。 かなり明るく撮影されています。

   

【デザイン】質素、硬質、薄い板です。

【処理速度】CPU、GPUの処理速度は文句なしです。ベンチマークアプリで計測中でも、無音でキーボードの一部分が僅かに暖かくなるだけなのは驚異的です。
メモリ8G、SSD256Gの最安モデルはSDDのアクセスが遅いと言われてますが、SafariやAppleMusic、GarageBand位のアプリを複数開いていても全体の動作が遅くなることには遭遇していません。

【グラフィック性能】GeekBenchのOpenCL Scoreで22757。

【拡張性】外部記憶にはクラウドを使い、プリンター複合機はWi-Fi接続なのでそれぞれポートを使いません。オーディオI/Oだけを繋いでいるUSBもいずれはBluetoothに変える予定です。カードスロットは稀に使うだけなので安価なアダプタで十分です。
ポートを廃していくのがAppleだと思っています。

【使いやすさ】Touch IDは触れると瞬時に開きます。タッチパッドも大きいです。

【持ち運びやすさ】M1 iPadProの12.9inchも所有していますが、それにキーボードが付いたような携帯性です。現状では最良と言っていいと思います。

【バッテリ】購入した初日、かなり使ったのにこれだけしか減っていないと驚きました。

【画面iLiquid Retinaディスプレイとしては優秀だと思います。しかし14inch MacBook ProやM1 iPad Proが採用しているLiquid Retina XDRディスプレイが存在する今、画像の通りの格段の差があります。

【コストパフォーマンス】これは円安でいただけない。残念です。

【総評】数年前のMacProのベンチ値を涼しい顔をして無音でたたき出す薄い板、
まさに「未来は今」です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ベアヒルルさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
2件
Mac ノート(MacBook)
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性5
使いやすさ5
持ち運びやすさ3
バッテリ5
画面4
コストパフォーマンス5

以下は画像・動画編集・ゲームといった負荷の大きい使い方をしない者によるレビュー。
購入したのはメモリ16GB、SSD512GBのカスタマイズモデルなので注意。

【デザイン】
ミッドナイトはApple Watchの同色よりもやや淡めで黒寄り。テカリを抑えた表面加工。
キーボードが目立たないのは有難い。(明るい色の本体に黒色のキーボードというのは集合体恐怖症を引き起こすのだが、そこに触れる人が少ないのが不思議)

【処理速度】
申し分ない。先日まで短期間所有していたM1 Pro MacBook 16inchよりもいいんじゃないか?
タイピングやトラックパッド操作に遅滞なく吸い付くように反応する感じ。
ファイルコピーも速い。

【グラフィック性能】
関心がないのでわからないが、描画のもたつきといった違和感はない。

【拡張性】
左はMagSafeだけ右はUSBポートを1つだけで十分ではないかと思う。拡張ポートは少ない方が良い。

【使いやすさ】
キーボードの打鍵感はProに近い。カチャカチャせず静かにそして押し込むように打てる。
トラックパッドはいつものとおり快適。ポインタ動作はProよりも視認性が良い。これは60Hzの間引き描画が皮肉にも功を奏しているようだ。Promotion DisplayのProはポインタを見失って困った。

【持ち運びやすさ】
モバイルにはやや重めなのかもしれないが、それが後で述べるサウンドに好影響を与えているようだ。

【バッテリ】
新品状態ではM1Airよりも長持ちしているようだ。あちらは評判通りなのを期待したが結構スルスルとバッテリが減っていったのを覚えている。

【画面】
発色は若干淡いもののきめ細かく悪くない、黒方向も潰れた感じがしない。ProのようなHDR対応ではないので光の表現は弱いがこっちの方が見やすいと思う。(ミニLED搭載機で見るHDRは光が極端に眩しく腹が立つほど不自然)

【コストパフォーマンス】
Promotion Displayを搭載できなかったのでトントン。

【サウンド】
辛口評価が多いが、結構音抜け良く鳴っていて聴き疲れしない。
もちろんProのような低域再生はとても無理だが、チューニングの妙だろうかジャズのピアノトリオでもベースがかすらない。
小音量のほうが良い響き方をするのは重量のあるアルミボディが効いているからだろう。

【総評】
製品の質感や操作感など全体的なバランスがとても良い。
そして何より現行Macの目玉製品がファンレスであるというのも嬉しい。
今後はiMacでも薄型でスッキリしたファンレス製品を出すべきだ。
高性能なものを必要とするのは一部のユーザーだけなのだから。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rankman.netさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
7件
0件
SSD
4件
0件
Mac ノート(MacBook)
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性1
使いやすさ2
持ち運びやすさ1
バッテリ3
画面5
コストパフォーマンス1
 

左がM1、右がM2

 

【デザイン】
デザインは主観になってしまいますが、Macbookシリーズ中で一番優れていると思います。
MBP(Macbook Pro)と同じフラットエッジ・デザインになって、一見すると区別尽きませんが、MBAの方が薄いのでかっこいいです。

【処理速度】
Apple M2チップ (8コア)で問題ありません。
WindowsモバイルノートPCで使われるRyzen 7 5800Uなどと比較しても1〜2割は高性能です。
(※重さ1kgを切るHP Pavilion Aero 13-beなどで採用)

【グラフィック性能】
コア数の違いで分かれますが、帯に短し襷に長しだと思います。
ゴリゴリの動画編集には冷却が追いつかず性能を発揮できませんし、ネットサーフィンのような普段いなら無意味な高性能です。

【拡張性】
最悪です。
Type-Cポート2つと、MagSafe 3(充電専用)、オーディオポートのみ。
MagSafe 3を増やすならType-Cをもう一つ増やして、Thunderbolt3ではなく4を搭載するべきでは?

【使いやすさ】
Macbookユーザーなら、スムーズに移行できるはず。

【持ち運びやすさ】
あり得ないくらい重すぎます。
カタログ値で1.24kgとのことですが、実測値で1,287gもありました。

【バッテリ】
この重量級で52Whバッテリーは小さいと思います。
ただ、充電しなくても軽作業なら丸一日使うことはギリギリできました。

【画面】
ノッチが鬱陶しいと、気になる人はいるかも。
私はノッチになって、画面の縦解像度が増えたので嬉しいです。
光沢液晶なので、ノングレアフィルムを貼らないと反射して見えづらいときがあります。

【コストパフォーマンス】
最悪です。MBA M1の方がコストパフォマンスに優れていますので、MBA M1の方が個人的にはおすすめです。
(MBA M1もM2も所有している上での感想です)

【総評】
実際に購入してみて、ちょっと期待しすぎました。
11〜12万円くらいなら大満足できたと思うのですが、16万円払ってこのクオリティーではいまひとつです。

https://rankman.net/5162/review-of-macbook-air-m2-2022/

こちらでも写真つきで詳しくレビューしていますので、迷っている方は参考になると思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kazuya1971さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:244人
  • ファン数:1人
満足度4
デザイン4
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス3

【デザイン】
M! Pro MacBook Pro で利用され始めたフラットなボディは、これからMacBook の主流となるでしょう。
MacBook Air といえばくさび型のイメージが強い為、個人的には旧型の Air の方が 「Airらしい」と感じてしまいます。
ですが、全体的には良いデザインだと思います。
人気のミッドナイトは指紋が目立ちます。そこだけ要注意です。
新色のミッドナイト・スターライトは「高級感」というより「特別感」。スペースグレイの方が個人的にはアルミ独特の高級感は感じます。

【処理速度】
M1改良のM2は処理速度も向上していますが、M1チップに触れた時ほどの「衝撃」は少ないです。
それだけM1チップが優れていたということでもありますが、これからアプリが必要とするシステム要件などを考慮すると、M2 MacBook Air の搭載可能メモリやGPU、そしてメディアエンジンなどは利用者にとって強い味方になるでしょう。

【グラフィック性能】
余程高負荷をかけるタスクを実行しない限り、一般的な利用ではこれだけの描画性能があれば充分です。
「プロ仕様」を望まれる方は、M1 Pro MacBook Pro を選択することをお勧めします。

【拡張性】
M1 MacBook Air を利用している私的にはUSBハブやハブ機能付きのディスプレイを利用しているので気になりませんが、MagSafeを搭載するのであればThunderboltを3つにした方が拡張性という点では良かったのではと感じます。
ただ、ケーブルが足や手にかかった場合のMagSafeの安全性を考慮すると、MagSafeの復活は嬉しいです。

【使いやすさ】
使いやすさはこれまでと同じで全く問題ないです。
WindowsユーザーがMac に乗り換えた場合、慣れるまで時間が掛かるかもしれませんが直ぐに慣れるでしょう。
初めてMacを利用した時の私も直ぐに慣れました。

【持ち運びやすさ】
薄いボディは携帯にも優れていて、問題ありません。
ただ、裸でMacBook Air を持った感じでは、M1 MacBook Airのくさび型のヒンジ部を持った時の方が軽く感じます。
バッグへ入れて持ち運ぶには全く問題ないです。

【バッテリ】
これがMacBook Air の最大の魅力です。
M1 MacBook Air を利用している私ですが、M1同様バッテリーを気にすることなく利用することが可能です。
モバイル利用が多い方にとって MacBook Air は心強い相棒となるでしょう。

【画面】
M1 MacBook Air よりも明るくなった M2 MacBook Air は屋内ではそれ程違いがわかりませんが、屋外や明るい部屋で利用すると違いがわかります。
400ニトから500ニトへ輝度が上がったことで、よりモバイルシーンで利用しやすいディスプレイと言えるかもしれません。
ただ、M1 Pro MacBook Pro との比較では劣りますので、M1 Pro搭載MacBook からの買い替えは大きなデメリットになるでしょう。

【コストパフォーマンス】
M1 MacBook Air のコスパの良さと円安の影響などを考慮すると、コスパが良いとは正直言えないでしょう。
M1 Air がコスパが良過ぎたのでそう感じます。
M1 Air を知らない intel製CPU搭載MacBook Air 利用者が買い替えた際は、コスパに関しては違う印象を持たれると思います。
ブログにも掲載してありますので、参考にしてください。
https://kazublo.net/?p=11772

【総評】
間違いなく進化しているMacBook Air です。
これまでintel製CPU搭載のMacBook Air 利用者の方が買い替える機種としては最高に良い機種です。
一方 M1 MacBook Air 利用者の方が M2 MacBook Air に買い替えた場合はそれ程進化を感じないかもしれません。
最大24GBのユニファイドメモリも魅力ですが、排熱などを考慮するとM2 MacBook Pro の方が安心ですし、16GBユニファイドメモリの M1 MacBook Air 利用者が買い替えるのであれば、利用用途にもよりますが M2 MacBook Pro か M1Pro MacBook Pro14インチを選択した方がスペックの差を感じられるでしょう。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファイブスター555さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
28件
スマートフォン
1件
16件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性2
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス3
 

黒色のパソコンとの比較。

BOYATAシルバースタンドとの色合い

 

【デザイン】
新型デザインでいいと思います。新色スターライトは光によってシャンパンゴールド、シルバーに見えて高級感があります。指紋も目立ちません。
【処理速度】
SSD速度が遅いですが、普通に使用するなら問題ないです。
【グラフィック性能】
あまりよくわかません。
【拡張性】
m1と変わらずよくはないです。
【使いやすさ】
m1同様使いやすいです。
【持ち運びやすさ】
m1と違い下面に隙間がないので持ち上げにくいです
【バッテリ】
いいです。
【画面】
m1より上下1cmぐらい広くなっています。ヨコも少し大きくなっていますので
広くなったのが実感できます。明るさ、色が良くなったのは良くわかりません。
【コストパフォーマンス】
m1が良すぎたため、円安もありあまりよくはないです。SSD、メモリアップ等が高すぎるので今回エントリーの吊るしにしました。
【総評】
256SSDの速度低下は気になリます。移行アシスタントでのm1からのデータ移行も遅い気がしました。
音も音声はSN比が上がったのかスッキリして聞こえやすいですが、m1と比べるとステレオ感、広がりが良くありません。高音が耳につく感じもします。スマートスピーカーみたいな感じです。大音量で聞かなければクリアでいい音です。
音が良くなったと思って購入すると後悔するかも知れません。
新しいデザイン新色で高級感はありますのでデザイン、色、画面が広くなったことが気に入ったのならいいかもしれません。5年はこのデザインで継続するようです。

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Puzzledさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
15件
Mac デスクトップ
1件
6件
Mac ノート(MacBook)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能3
拡張性2
使いやすさ4
持ち運びやすさ4
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス4

指紋や汚れは心配してたほど着かなかった

512GBを選択するとSSD速度がこの2倍になる。

省電力モードにすると40%ほどパフォーマンスが落ちるが電力消費を3分の1まで落とせる

 

Geekbenchスコアー:過去のインテルCPUと比べるとコスパが高いことが分かる。

ミッドナイト塗装の剥げ。USB-C部分のエッジが非常に鋭い事も原因の一つかもしれない

 

サブ機として使用。出張や外での打合せ、万が一メイン機が故障した時の控えとして使う予定ですが、グラフィック性能以外はスペックがメイン機(2020 インテルiMac)よりも高い結果に驚いています。インテル版の最終版16inch macbookpro 2019 よりもスペックがCPU、GPU共に上なのは驚愕の結果です。この結果からほとんどの人は、この機種のスペックで事足りることになります。

256GBモデルのみSSD速度が遅くなりますが、それでも読み書き1400MB/s前後は出ますので、問題ないと思います。Airは内蔵FANがない分、M2 Macbookproに若干性能面で劣りますが、体感出来るほどの差ではないと思います。一部サーマルパットを使うハックが話題になってますが、バッテリー側の温度が上がり、劣化促進、発火の危険性が高まるので、やめた方が良いです。

私はむしろ敢えて、低電力モードにして使用しています。低電力モードでも動画書き出し、画像書き出しでの重い作業で特に遅いと感じることがなく、またこのモードにすることで、電力消費と発熱を抑える事が出来ます。

画面はM1Airより若干大きくなり、400ニトから500ニトへ最大輝度が上がりました。また、上部にノッチが付きましたが、私は使い始めから視界に入りませんでした。カメラは可もなく不可も無しの普通画質です。ベースISO感度が低いのでしょう、室内光だとノイズ、シャープネスの落ちが気になります。

スピーカーはこのサイズのノートブックとしては優秀です。MacbookProと比べると低音からミッドレンジが弱いですが、それなりに音の広がりがあり、スカスカした音ではありません。

バッテリーの持ちはM1から継承され、驚異的な持ちです。充電100%からベンチマークソフト起動、動画編集、画像書き出し、YouTube視聴、ネットサーフィン等をして、2日半ほど使用して残量20%ほどでした。残り20%でも減りが遅いので、実際はまだまだ使えるような印象です。

本体カラーはミッドナイトを選びましたが、心配していたような指紋や汚れは付いていません。手が脂ギッシュな人や、ポテチを食べてそのままキーボード触っちゃう人とかでなければ、それほど気にしなくても良いかと思います。無論使用していれば多少は汚れがつきますが、クロスで軽く拭けば問題なしです。

ただし、傷には弱いというか、ちょっと本体を擦ったりすると、他の色より傷が目立つと思います。特にUSB-C差し込み口部分は、一度ケーブルを挿しただけで角の塗装が剥げてしまいました。

ポートはUSB-C2口とヘッドフォン端子しかありませんが、MagSafe端子が付いたので、充電の際にUSB-C端子が塞がることがない点、M1Airよりも進化してると言えます。MagSafeケーブルは本体色と合わせた配色で高級感があります。

実作業の感想を言うと、FinalCutProでの4K動画編集はタイムラインがヌルヌル動きます。8Kも問題なし。Photoshopも負担をかけた作業でも涼しげにこなし、Lightroom の書き出しも高速です。外で使うサブ機程度に購入しましたが、メインで使いたくなる性能に、若干所有のインテルMacの立場がなくなってきました。高負担をかけても、頑張ってる、という感じではなく、涼しげにこなしてしまうM2の性能は凄いですね。その上、バッテリーが全然減っていかないのですから、言うことなしです。

ただ、M1からの買い換え目的だと、チップ性能では劇的な感動はないと思います。デザインや機能で魅力を感じるならありですが、円安で価格も上がっている現状を考えると微妙です。また、M2チップ(5nm)は3nmで登場するとされているM3チップが控えてるため、ライフサイクルが短いとアナリストに推測されています。2023年には登場すると言われている、3nmチップのM3の方が恐らく、M1登場の時のような感動性能で登場するかもしれません。

レベル
上級者
使用目的
画像処理
動画編集

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひいろりんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
2件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス3

【デザイン】
一見シンプルすぎると思うが、かといってこれ以上は必要のないほどのかっこよさ。
究極のミニマリズム。

【処理速度】
SSDが遅いなど色々言われてますが、そもそもそんな速さが必要な場面ないです。

【グラフィック性能】
ゲーム等はmacに期待しない方がいいと思います。
他の動画編集は満点。

【拡張性】
USB-c 2つと普通です。

【使いやすさ】
思ったよりでかいなって思いましたが、快適に操作するにはこの広い画面が必要。
逆にそれを補うように物凄く薄い。macbook12インチより薄い。
そして頑丈、キーも標準的な大きさで使いやすい。
色々と物凄く考えられている。

【持ち運びやすさ】
重さは1.2Kg程度とノートとしては軽い方です。

【バッテリ】
最近のipad並みに持ちます。

【画面】
綺麗です。発色もいい。色数が多いのが少し前のmacbookと比べると良く分かる。

【コストパフォーマンス】
高い。スピーカーはモバイルでの必要性感じないからここをコストカットしてほしかった。

【総評】
モバイルとしてipadとかmacbook12インチと比べると重さや大きさが目につく。
どこがairなんだと。もっと軽いのあるよと。
このネーミングはこの商品として本気でミスしているところ。

これはairですが、本当に使いやすいモバイル端末として設計されている。
だから必要な画面の大きさ、キータッチ、バッテリーは最低限ではなく、快適に使える所まで引き上げている気がする。
やろうと思えばもっと薄くて軽いmacbookも作れるだろう。
そこまでトンガってほしい気もしますが、この商品は違う。

だからこそのM2搭載だが、ややM1に比べ割高感あるし、proとの差別化が出来てないような気もする。
この商品単体はとても素晴らしいのだが、多分M1 macbook air がコスパ良すぎたんでしょう。
ただAppleが目指すところはクリアしている。スペックアアップさせてミニマムになっていく離れ技。
そういった意味ではまだまだとんがってるんですね。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naotaka4068さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
スマートフォン
0件
17件
バイク(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能5
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス3

MacBook Air (M1,2020)との比較
【デザイン】
今のところ満点
【処理速度】
メモリ8ギガ、SSD256ギガは劣るそうだがまだ体感できない
【グラフィック性能】
これは大きく勝る点
【拡張性】
電源ポート(MagSafe)が別についたため勝るが、デフォルトで拡張性を求めるならProを購入すべき
【使いやすさ】
大きく変わらない
【持ち運びやすさ】
少しだけ薄く軽くなったため勝る
【バッテリ】
ほぼ同等
【画面】
勝る
【コストパフォーマンス】
劣る
やはり発売当初のAirはMac史上コスパ最高
【総評】
これまではポルシェ同様、最新が最高だったが、MacBook Air (M1,2020)はまだまだ侮れない存在だと感じる

レベル
上級者
使用目的
ネット
画像処理
動画編集

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]
MacBook Air Liquid Retinaディスプレイ 13.6 MLY33J/A [ミッドナイト]をお気に入り製品に追加する <155

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Mac ノート(MacBook))

ご注意