Insta360 ONE RS ツイン版 レビュー・評価

2022年 3月25日 発売

Insta360 ONE RS ツイン版

  • 前世代「Insta360 ONE R」を基盤にしたモジュール式アクションカメラ。バッテリーベース、コアモジュール、レンズモジュールで構成されている。
  • アップグレードした4K広角レンズと360度レンズに加え、1445mAhに容量がアップしたバッテリーベース、簡単に取り付けできるマウントブラケットを同梱。
  • 手ブレ補正機能を改善するプロセッサーと、より鮮明なサウンドをとらえるマイク3基を装備。2つのレンズを搭載し、最大5.7Kで360度撮影が可能。
Insta360 ONE RS ツイン版 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥65,000

(前週比:+6,243円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥65,000¥95,334 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥65,000 〜 ¥65,191 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ Insta360 ONE RS ツイン版のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Insta360 ONE RS ツイン版の価格比較
  • Insta360 ONE RS ツイン版の店頭購入
  • Insta360 ONE RS ツイン版のスペック・仕様
  • Insta360 ONE RS ツイン版のレビュー
  • Insta360 ONE RS ツイン版のクチコミ
  • Insta360 ONE RS ツイン版の画像・動画
  • Insta360 ONE RS ツイン版のピックアップリスト
  • Insta360 ONE RS ツイン版のオークション

Insta360 ONE RS ツイン版Insta360

最安価格(税込):¥65,000 (前週比:+6,243円↑) 発売日:2022年 3月25日

  • Insta360 ONE RS ツイン版の価格比較
  • Insta360 ONE RS ツイン版の店頭購入
  • Insta360 ONE RS ツイン版のスペック・仕様
  • Insta360 ONE RS ツイン版のレビュー
  • Insta360 ONE RS ツイン版のクチコミ
  • Insta360 ONE RS ツイン版の画像・動画
  • Insta360 ONE RS ツイン版のピックアップリスト
  • Insta360 ONE RS ツイン版のオークション

満足度:4.69
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:4人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.80 4.38 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.77 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.39 3.94 -位
機能性 さまざまな機能を備えているか 4.85 4.14 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.00 3.65 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.24 4.32 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.50 4.09 -位
音質 マイク感度、スピーカー音質など 1.81 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Insta360 ONE RS ツイン版のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

たしたしたさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:701人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
機能性4
バッテリー無評価
携帯性3
液晶3
音質3

外での使用はかなり風切り音が入ります。遊びようなら問題ないレベルで、仕事用には風が強い時は使い物にならかと。外付けのマイクを別途購入
iPad用の公式アプリで編集、使いやすく、フリーBGMを選んで付けられる
これはしょうがない話ですがバッテリーはすぐに無くなる
使い勝手がイマイチで、洗練されていない印象を受ける
小さなタッチパネルで操作するメニューは使いづらい

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

オート大好きマンさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
4件
24件
デジタル一眼カメラ
2件
8件
デジタルカメラ
4件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質無評価
操作性無評価
機能性無評価
バッテリー無評価
携帯性無評価
液晶3
音質無評価
別機種
   

   

Rから進化したということで4Kブースト版を購入(360度と1インチモジュールはRで購入済み)
格段に使い勝手が良くなりました。4K30PのHDRでネックマント使用で自転車動画を撮るのですが日向日陰の崩れもないし手振れ補正も十分です。マイクアダプターと小型マイクを付けていますがそれ程邪魔にもならず風切り音は気になりません。
4Kブースト版はアマゾンでも買えるので価格の安い時に買えばコスパがいいです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sadayxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
機能性5
バッテリー3
携帯性5
液晶4
音質無評価

【デザイン】
合体カッコいい。コンパクト。結構、所有満足度高い。

【画質】
まだまだ進化してほしいが、本体内のソフトウェア処理も相まって、安定した動画が撮れますね。360°レンズはスティッチングも、かなり自然で、大体のケースにおいてつなぎ目は分かりません。

【操作性】
合体パーツに収まる画面サイズは小さいので、注意深く指で操作しないとダメです。しかし、スマホ等と連携させての操作もできるので、割り切るべき点ではあります。

【機能性】
このサイズでレンズ交換して、用途を広げられるのは素敵。
スターラプスとか、萌え機能もあるので、旅の計画が捗ります。早くスカッとした快晴の夜が来て欲しい。

【バッテリー】
他のアクションカメラを使ったことがないので、比較はできませんが、単体だと連続撮影はツラいですね。外部または交換バッテリーは長時間お出かけなら必須。私のようにバイクにマウントして撮影するのが目的の場合はUSB常時給電をおすすめします。

【携帯性】
ずんぐりむっくりですが、ガシッと手のひらで握り込めるサイズ。カバンにもポンと放り込めますので、お出かけのお供に。
純正三脚自撮り棒も別途調達しましたが、そちらもなかなかコンパクトに持ち運べます。

【液晶】
画質はなかなか良し。簡単な確認なら用途を満たします。しかし、小さいのでぐりぐり360°動画を回すのには向きません。

【音質】
評価中。風切り音低減をオンにし忘れて、バイクで走ってしまいまして、効果の程がわからない💦

【総評】
予算が合うなら、はじめてのアクションカメラにも良いかなと思いました。
色々撮影するもの考えて、カメラ側の組み合わせとか考えてると楽しいのよ。
RSで本体の処理能力が上がったということで、360°レンズ側の更なる進化にも期待。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

早熟イチゴさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:409人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
6件
5件
バイク(本体)
5件
4件
スマートフォン
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
画質4
操作性2
機能性5
バッテリー3
携帯性3
液晶3
音質1
別機種先代モデルと比較@
別機種先代モデルと比較A
機種不明48MPのブーストレンズのHDR撮影の切り抜き(30MB超えるため)

先代モデルと比較@

先代モデルと比較A

48MPのブーストレンズのHDR撮影の切り抜き(30MB超えるため)

 先代モデルとなる「R」を2年間使ってきてもう1台コアがあったら便利だったのにと思っていたら新型が発表されたので、当日に注文。注文したのは4Kエディションだけども360度レンズは変わらないのでこちらに。多分何度か更新すると思いますが以下レビュー

【デザイン】
 本体のみだと先代とほぼ変わらないため、遠目から見ると違いがわからない。でもフレームは使いやすさと放熱性を向上させているためそこで違いがわかるレベル。でも「R」も新フレームに入れること出来るんだなあ…

【画質】
 48MPの新レンズMOD「4Kブーストレンズ」は先代「4K広角レンズ」と違い戦力外ではなく、主力となり得るレンズだと感じます。4Kは勿論のこと6Kワイドスクリーン撮影やアクティブHDR撮影など、センサーが大型化した以外に機能も追加されたので撮影の幅が広がったのは間違いない。
 他のレンズ「360度レンズ」や「LEICA 1-Inch広角レンズ」は現状特別な機能は変わっていないけども、良い点は「本体内手ぶれ補正中のズーム機能の追加(ブースト/1-Inch)」で、悪い点は「360度のセンサーを大型化してほしかった」ことと「3Dマウント期待していたのに出なかった」事でしょうね。

【操作性】
 なんかタッチ感度が現状悪い。「R」でも初めの頃はとても悪かったけど、今はかなりサクサクと動いているだけに「RS」でこれでは勿体ない。

【機能性】
 本体の性能云々よりまずこれを言わせてほしい。「アプリと連携させてこそこのカメラは本領発揮する」ということ。360度撮影なら他のメーカーでもできるし高画質映像や滑らかな手ぶれ補正ならGOPROという強者がいる。でもはっきり言ってInsta360と比べると何処のメーカーもアプリの出来が悪い。そういうところまで比較するとこの製品の優位性が感じられると思う。
 本体の機能性は上述したブーストレンズで追加されたものやズーム機能(360度レンズは無い)、マイクが1つ増えた、放熱性高めた(要フレーム)と地味な機能向上かなって…(苦笑)

 詳細な機能として広角レンズMODには手ぶれ補正機能が2種類あり、「FLOWSTATE手ぶれ補正」と「編集時手ぶれ補正」(※現状のRと違い「クイック」と「プロ」ではない)で機能が違う。お手軽撮影にはFLOWSTATEでこちらだと4K/2.7K/1080pが24~60FPSの範囲で選べる。編集時手ぶれ補正では選べるのが4Kのみだが画角が広く、水平維持含め撮影後に設定変更ができる。ただこちらの補正だと「にじみ」が見られる事があるのでジンバルを使って抑えたり、車両や本来の「アクション要素」として使わない場合はFLOWSTATEの方が良いかなと感じた。

【バッテリー】
 1190mAから1445mAへ容量アップしたので撮影時間もその分増えた。のだけども「R」「RS」で同じバッテリーベースで継続性を比較してみようと何度かトライしてみたものの、バッテリーの劣化具合なのか今のところ提示できるデータが出せないレベル。少なくとも「1190mAの旧タイプで1-Inch 5.3K30FPS撮影」が「R」は60分に何回か届いたが、「RS」は53分とかもう少し伸びたこともあったけど悪くなっている印象。通信機能向上や機能追加されているからその分悪くなっているものと割り切るか

【携帯性】
 バッテリーベースが僅かに太くなったので大きくなったかと思いきやフレームに入れると同じ大きさに見える。手のひらサイズだからフレームに入れず手持ちでもと思えるのは良いね

【液晶】
 先代モデルと変わらず「小さい」という言葉しかない。これはしかたがないことだが、競合製品と比較されてしまうことが多い。そして現状タッチ感度が悪い。早期解決を望む

【音質】
 マイクが1つ増えたといえども風切り音は弱い。オプションのマイクアダプターを使って外部入力した方が無難。今回のアダプターは先代モデルと違い「充電と併用可(Rには使用不可)」なので素直に喜べるアイテム。

【総評】
 「R」からの性能向上はというと「4Kブーストレンズ」の他に何があるのだろうと考えたけども、初めから付いている機能で比較するならば「本体内手ぶれ補正機能の向上」や、クイックキャプチャーが「R」では3秒間撮影ボタンを長押ししないと“現状”できないけども「RS」ではワンプッシュで撮影を始めてくれる。「4Kブーストレンズ」だけでなく「LEICA 1-Inch 5.3K広角レンズ」でもズームはできる。
 でも先代モデルを使っている身としてはそれだけであり、良いと思ったのは他にフレームが横開きになって「開けやすく入れやすくなった」ことと、マイクアダプターが「充電と併用可」なことくらい。通信機能向上とあってもアクセサリーの「クイックアダプター」を普段から使っていると実感わかないし、接続までの速度が現状速くなったわけではない。

 とここまで書いて良い点とは?と思われる人も多いかもしれないが、「ONE Rからの延長の末の必要なプロセスだった」と考えることができる人には良いものだと思う。もちろん新規さんにも価格内でも散々なレビュー書かれた「R」の登場時よりはオススメしやすくなっている。個人的に「ONE R」を評価し愛用しており、更にアップデートで機能を追加してくれるこの製品開発の姿勢は1年でちょっと追加の某強者カメラよりは信用できると思う。

文字数が悩ましい上に更新が多いメーカーなので、ちょっとしたレビューは「https://twitter.com/ast026/status/1509146995914850304?t=ILXvm93PA8ApMaDJfHa3Bw&s=19」でつぶやいてます。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Insta360 ONE RS ツイン版のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Insta360 ONE RS ツイン版
Insta360

Insta360 ONE RS ツイン版

最安価格(税込):¥65,000発売日:2022年 3月25日 価格.comの安さの理由は?

Insta360 ONE RS ツイン版をお気に入り製品に追加する <77

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意