ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120 レビュー・評価

2021年 6月23日 発売

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120

「Ryzen 9 5900HS」や「GeForce RTX 3050 Ti Laptop」を搭載した13.4型ゲーミングPC

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥209,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥209,800

ASUS Store

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥209,800¥214,071 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥199,819

画面サイズ:13.4型(インチ) CPU:第4世代 AMD Ryzen 9 5900HS/3GHz/8コア CPUスコア:22670 ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB OS:Windows 10 Home 64bit 重量:1.35kg ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120の価格比較
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120の店頭購入
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のスペック・仕様
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のレビュー
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のクチコミ
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120の画像・動画
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のピックアップリスト
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のオークション

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120ASUS

最安価格(税込):¥209,800 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 6月23日

  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120の価格比較
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120の店頭購入
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のスペック・仕様
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のレビュー
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のクチコミ
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120の画像・動画
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のピックアップリスト
  • ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のオークション

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:10人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.27 2位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 4.78 4.24 38位
グラフィック性能 必要十分な描画性能を備えているか 4.49 3.96 37位
拡張性 拡張スロットやポートの数は十分か 3.66 3.71 47位
使いやすさ 機能性、キーボードやパッドの使いやすさ 4.77 4.02 12位
持ち運びやすさ 軽さ・コンパクトさ 4.50 3.76 20位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.12 3.76 34位
画面 発色のよさ・画面の明るさなど 4.78 4.08 16位
コストパフォーマンス 価格に対する性能の高さ 4.22 4.32 45位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

gg0309さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性5
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ4
画面5
コストパフォーマンス4
   

キーボード周辺、タッチパッド周りはちょっと指紋つく。↑↓の矢印たまに押し間違える

   

【デザイン】シックな黒でシンプルながらもおしゃれ。指紋はそこそこつきやすい。

【処理速度】申し分無い。普段の会社業務は全く問題なし。そこそこの処理のゲームも問題なし。

【グラフィック性能】問題なし。

【拡張性】特に困ったことはない。左右どちらのtype-cでも充電できるので場面に応じて使いやすい。type-AとHDMIもそのまま使えるので良い。

【使いやすさ】普通。特にこまったことはない、

【持ち運びやすさ】薄くていい。とても軽い、とまでは言えないが、片手でも持ち運びできる程度。スペックを考えたらこの重さは妥当

【バッテリ】もうすこし長持ちしたらいいな、とは感じる。画面の明るさや処理を重視すると3時間程度しかもたない。

【画面】16:10なので問題なし、ゲームも動画も大きさちょうどいい。

【コストパフォーマンス】コスト無視でスペックで購入。ノートで13インチでこの価格帯は他にまずないが、スペックがずば抜けてるので、コスパ重視の人が買う製品ではない。

【総評】星4.5くらい。買ってよかった、長年使う。使ってると熱くなるので外付けのファンはあった方が良い。同じモデルの4Kと迷ったが、4Kは別に不要でバッテリも食うのでこちらにしたが、SSD容量が若干少なく感じている。クラウドや外付けストレージはあったほうがいい。カスタムができないのがデメリットなので、好きにやりたい人にはお勧めできない。

ほんのちょっとだけ、マウス使うのでタッチパッドをよくOFFにして使うがFN+F10がOFFなので片手でギリギリ届かないのがちょっとだけ悔しい。両手で押せばいいだけなので、特に問題ではない。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kuyanaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度無評価
グラフィック性能無評価
拡張性無評価
使いやすさ無評価
持ち運びやすさ5
バッテリ無評価
画面無評価
コストパフォーマンス無評価
 

実は事前に意識してなかった模様。いい感じ

圧倒的薄さ。これも事前にあんま考えてなかった。まあ軽いんだし薄いわな

 

【デザイン】
落ち着いたシックな黒と特徴的な縞模様の凹凸という相反するデザインがなんだかそそられますね

【処理速度】
まだ使ってないので後日

【グラフィック性能】
同上

【拡張性】
同上

【使いやすさ】
同上

【持ち運びやすさ】
1.34キロというこの商品を選んだ理由の一つ
本当に軽いですね。持ち運びに便利そうです

【バッテリ】


【画面】


【コストパフォーマンス】
掲載スペックと重量とデザインだけでも素晴らしいコスパだと思われます
15万ほどのエントリーモデルのほうが品切れだったのでこちらにしたのですが、グラボが積んであるのて3Dゲームもやってみようかと思います(快適かは知らない)

【総評】
後日掲載しようと思います!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけしRさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ4
画面5
コストパフォーマンス4

左Type-C1本での接続

USB-3TCH14S PD供給あり

ADG PD供給あり

他の人が詳細にレビューしているので、左右のType-Cポートに重点を置いてレビューします。
【Type-C 左】
ケーブル1本で液晶タブレットと接続可能です。(Kamvas13, USB4ケーブル)
バッテリ駆動状態でも操作に問題はありません。
【Type-C 右】
液タブは認識されますが、接続後一瞬表示されるだけでケーブル1本での接続とはいきません。
以下の通り条件を変えて検証しました。(全てKamvas13のType-C-HDMIケーブル使用)
・USB-3TCH14S(サンワサプライ製)を使用
 PD充電あり→接続可
 PD充電なし→接続不可(繋がるが不安定)
・ADG 100W GaN 9-in1 Power Hub
 接続可
【総評】
この結果を考えると右ポートは供給電流が少ないと思われます。
とはいえ、電源を供給してあげれば問題なく接続できるので、使い方によっては問題ないかと思われます。

レベル
初級者
使用目的
ネット
ゲーム

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Daisuke4179さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能無評価
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス4
 

手の汚れ

バッテリー

 

数日、ネットサーフィン、動画視聴、文書作成に使用したレビューです。

【デザイン】
ツヤのないサラサラとした感じで、
天板、キーボードに薄っすらと斜めのラインが全体的に入っています。
ゲーミングPCですがゲーミングゲーミングしていないので、
どんな場所でも使用できるシンプルなデザイン。高級感も有りとても良いです。
マットな感じなので指紋や汚れは付きにくいですが、
手汗をかく方(私自身)は少し指紋汚れが目立ちやすいかもしれないです。※画像1

【処理速度】
まだ軽い作業のみですが、とてもサクサクで快適です。

【拡張性】
必要最低限は揃っている。個人的には十分です。
ゲーミングPCという事でディスプレイ表示を想定してありHDMIも付いてます。

【使いやすさ】
ラップトップ、テントモード、タブレットと色々なタイプに出来るので、
場所を問わず使えて良い。
●キーボード●
バックライト有り。明るさを3段階調整でき、光り方を3タイプ(常時点灯、ゆっくり点滅、早く点滅)から選べる。
もちろんバックライト無しにも出来る。
キーの間隔が十分に取られていて、打鍵感も有り打ちやすい。
方向キーも他のキーに埋もれていないのでとても使いやすい。
●タッチパッド●
反応が良い。パッドの下半分が左右でクリックできるタイプ。
タッチするとほんの少しだけパコパコしている感じがする。

【持ち運びやすさ】
パソコン約1.35kg ACアダプター約400g
アダプターを足しても個人的に気にならない重さ。

【画面】
4Kでなくても、とても綺麗です。
アンチグレアではないので多少反射は有りますが気になるレベルでは無いです。
タッチ対応という事もあり保護フィルムを貼ると思うので、
どうしても気になる方はアンチグレアの保護フィルムを。

【バッテリ】
サイレントモード(iGPUモード)、電源モード(より良いバッテリー)、
輝度70%、キーボードバックライトOFFで結構長く使えそうです。
※画像2 ネット、動画、文書複数ページを開いて使用中

【騒音・熱】
上記の設定で色々とネットのページを開きながら、動画を流しながら、文書作成に使用。
音量を0にして本体に耳を近づけないとわからないぐらいファンの音が静か。
ARMOURY CRATE で確認するとCPU温度は40℃以下で、
本体はキーボード上部とその裏がほんのり温かくなる程度。

【コストパフォーマンス】
まだ性能を発揮する使い方は出来ていないのですが、
この性能でこの価格は個人的にコスパが良いと感じました。

【ちょっと気になる】
・本体全体がマット加工では有るけど手汗をかく方は少し汚れが目立つ。
 (この季節、手汗で天板の汚れが目立ちそうなのでスキンシール貼っています。)
・個体差なのか、右側のshiftキーがカチャカチャする。
・4K版じゃないとメモリ32GB、ストレージ1Tが無い。

【総評】
小型のラップトップですがゲーミングPCなので、
軽めの作業でもファンの音が気になり、本体も熱くなるのかと心配していましたが杞憂でした。
色々なパソコンで迷いましたがコレにして良かったと思える一台です。
これからゲームや画像編集や動画編集にも使用し、
性能を存分に出せるよう使い倒していきたいと考えています。
また何か有ればレビューの更新します。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

B16B_spec_Rさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ4
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス4

cinebench R23(TURBO)

3DMARK Time Spyの結果(TURBO)

TURBOの時は、クロックアップされる仕様

PCMARK 8 Work Conventional (Battery Life)(サイレント、dGPU無、60Hz)

サイバーパンク2077(レイトレウルトラ→DLSSウルトラパフォーマンス)

3DMARK Time Spy with XG Mobile (RTX3080)(TURBO)

【デザイン】
 表や裏の加工がすっきりしたデザインで所有欲を見たします。放熱のためか、裏はアルミではないかと思います。表も金属できれいです。

【処理速度】
 本来のパワーが出るテントモードで早速cinebenchを行ってみました。状況によって変わると思いますが、テントモードで12000超えでした。これは、デスクトップのRyzen5 5600Xと同等以上のスコアです。重いと思えるソフトは皆無で、サクサク動きます。ノートPC用11世代Core Hシリーズと同等かそれ以上です。
 ノートPCとしては、重くて大きい15インチ以上のノートPCさえもほとんどぶっちぎりで速く、全てのノートPCで一番をかけて競争できるほどの処理能力です。薄型軽量なのに・・・。
 記録媒体は、NVMeでPCI-E2xのSSDですが、使用上は十分速く、気になりません。

【グラフィック性能】
 RTX 3050 Ti Laptopを搭載します。チップは35W〜80W以上の仕様ですが、このPCは薄型のため、35W〜40W仕様です。GTX 1650 Max-Qより上で、よいです。3DMARK Time Spy グラフィックスで4396出ました。いいスコアです。
 フォートナイトも快適に動きます。RTX3050tiのおかげでDLSSが使えるようになり、最高設定で遊ぶことができます。とても重いサイバーパンク2077でも、レイトレーシングウルトラ(DLSS有)で何とか30FPSくらいは出ますので、出来ないことはありません。DLSSをパフォーマンス以上にすればもう少しよいFPSになります。DLSSは大事です。
 オプションのRTX 3080 LaptopのROG XG Mobile GC31(GC31S-026)を付けました。150W仕様なので、RTX3080を積んだ他のモデルよりも速く、デスクトップのRTX 3060 Tiクラスで、3DMARK Time Spy グラフィックスで11898。サイバーパンク2077でも、レイトレーシングウルトラ(DLSS自動)で60〜70FPS。最強です。

【拡張性】
 HDMI×1(2.0b)、USB TYPE A×1(10G)、USB TYPE C(10G、DisplayPort 1.4、USB PD100W対応)、オーディオマイクコンボジャック×1、ROG XG Mobile GC31用端子、その端子カバーの中にUSB TYPE C(10G、USB PD100W対応)です。内蔵カメラが付いているのはオンライン会議がしやすくていいです。
 これだけ発熱するCPUのために放熱ファンとバッテリーが大きいので、その意味では十分以上です。HDMIがフルサイズなのはありがたいです。ただし、USB PDは他社製では100W仕様でもパフォーマンスまでしか選べず、計測すると61W前後になりました。ターボモードを使う場合は、専用アダプター(またはROG XG Mobile GC31)を使う必要がありそうです。

【使いやすさ】
 キーボードは日本語キーボードで、打ちやすいです。薄型ノートPCとによくあるフワフワするような押し心地ではなく、十分です。ゲーミングノートPCの最高峰にメカニカル式のキーボード搭載のものがあるということで、星1つ減らしています。パッドは指4本まで同時使用可能な多機能タイプです。
 画面はタッチ&タッチペン対応で、さくさく動きます。タッチペンは充電式が欲しかったので、WacomのBamboo Ink Plusを購入しましたが、ズレももなく気持ちよく動きます。

【持ち運びやすさ】
 1.35kgで、このスペックであれば、星5でいいと思います。どの薄型ノートパソコンの処理速度も超えるハイスペックPCですからね。

【バッテリ】
 パフォーマンス以上では、ぐんぐん減っていきますが、低いリフレッシュレート(60Hz)にするパネルパワーセーバーを設定し、サイレントモードにして内蔵GPUモード(iGPUモード)でRyzen内蔵GPUにしていると、ファンレスになり、使っていてもほんの少しずつ減るだけになります。このモードでPCMARK 8でテストすると、6時間11分でした。若干負荷がかかるテストなので、実際は7時間くらいはもちそうです。
 4Kモデルだと消費電力がもっと増えるので、バッテリーはこちらが余裕ありです。

【画面】
 白色がしっかり白色です。sRGB 100%仕様です。ゲーム用120Hz対応の液晶(4Kモデルは60Hz)ですし、ゲーミングノートらしいです。画像や動画処理もやりやすいです。
 Windows11はDRRという可変リフレッシュレートに対応し、「Windowsに互換性のあるペンを使う場合は、DRRを適用した方がより滑らかな描き心地を体験できる」そうです。これを使えるのは60Hzの液晶では不可能なので、60Hzと120Hzの切り替えの効くこの液晶のよさが生きるのではないかと考えられます。iPad Proもペンのスムーズな動きのために120Hz仕様ですからね。
 アンチグレアフィルムを貼ると、反射もせず、ペンでさらに描きやすくなりました。

温度:
 温度上昇を抑えるために液体金属グリスを使って冷やしているようです。ファンもこのサイズでは大型のものです。普通のラップトップモードで使うと最大パワーは出ません。外付けキーボードを使うテントモードやスタンドモードにしてようやく本来のパワーを引き出せました。テントモードでcinebench時、CPU温度は85度くらいでストップ。いいモデルです。

騒音:
 パフォーマンスモードのときは結構ファンの音がします。TURBOモードにしてベンチマークを回すとかなりうるさいです。GPUをiGPUにして、サイレントで動かすとファンレスになり、非常に静かです。これでも速いので、普段はこれで使うとよいです。

【コストパフォーマンス】
 RTX3050Tiを搭載したことでDLSSに対応し、重いゲームもそこそこ楽しめます。処理速度のことを考えると、時間をお金で買ったと思えるノートPCです。また、60HzタッチモデルはRazerから出ていますが、120Hz液晶タッチモデルは現時点ではASUS以外からは発売されていませんので、今は一択かと。

【総評】
 薄型ノートPCとしてお得なモデルです。金額は高いですが、購入する価値はあります。ゲームをしない人でも、動画処理をする人には価値あるノートPCです。
 メモリーは16GBですが、4K動画を編集しながら、他にもタスクを行うのでなければ、32GBとの差は出にくいです。Windows11のDRRにも対応しそうなこのモデル、おすすめです。

参考になった9人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

jugoloさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ5
バッテリ3
画面5
コストパフォーマンス4

   

   

4KモデルとこちらのFHDモデルですごく悩みましたが、最終的にこちらを選びました。
使用目的としては、重くないゲームをしたり、たまにPhotoshopを使ったりする感じです。
スペックとしてはストレージ1T、メモリ32Gがあれば理想でしたが、上記の目的では宝の持ち腐れになってしまいそうなのと、モニターが13.4インチなので4Kは必要ないかなと思いました。
それよりもリフレッシュレートが120Hzの恩恵の方が大きいでしょう。
実際、ブラウジングなんかでは全く気にならない解像度です。ただ、自炊した書籍を読んだりするのには適さないと思います。アプリ自体もWindowsはタブレットと違ってリーダーなんかはほとんどありませんからね。
Windows11になってAndroidアプリが使える様になれば少しは変わるかもしれませんが、現状ではリーダーとして使うことはないでしょう。
ちなみにWindows11へのアップデートは、whynotwin11で判定したところ問題なしでした。
asusさんのサポートがどうなるのかはまだわかりませんが、アップデート後もサポート適応していただきたいです。
ゲームに関しては120Hzまで対応しているので60Hzのモニターと比べてみても違いがはっきり分かります。
視点切り替えの激しいゲームだと酔ったりするのでこの点は素晴らしいです。マウスカーソルの移動もヌルヌルで気持ちいいです。
まだまだ多くのことは試せてませんが今のところ大満足です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビッグコアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性5
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ4
画面5
コストパフォーマンス4
 

GV301QE-R9R3050T120-close

GV301QE-R9R3050T120-open

 

【デザイン】
スリムで黒基調、でかいタブレットにもなる2in1!
購入前はキーボードのロゴが玩具っぽいかなと思いましたが、総じてカッコいいです。

【処理速度】
CINEBENCH R23ではCore i9-9900に匹敵するスコアが出るなど圧巻でした。
TMPGEncVMW6でのH.264エンコードでも8コア16スレッドに均等に負荷がかかり早いです。13インチのノートPCでこれは凄いです。
Wi-FiもIntel Wi-Fi6 AX200を搭載しており、当方802.11ac環境(Wi-Fi6ではない)になりますが、リンク速度866.7MbpsでNASとのファイル転送も70MB/s程度出ており、有線と変わりない感覚で使えます。
外出先でiPhoneXとのテザリングも良好です。

【グラフィック性能】
GPUはGeForce RTXシリーズの3050Ti Laptop GPUを搭載しており、エントリーモデルですが、レイトレーシング、DLSSに対応した最新GPUです。
注目の機能としては、NVIDIA BroadcastでAIを利用したマイクのノイズ除去とバーチャル背景などです。OBSなどのゲーム配信に期待できます。
実際のゲームプレイは、パフォーマンスモードで、
Fortniteは75fps(自動設定のプリセット高)、DLSS ONで100fps、
Shadow of Tomb Raderは55fps(プリセット高)、DLSS ONで60fps出ました。
DMM GAMESなどはCPU内蔵GPUのみで余裕です。
CPU内蔵GPUは3DMark Time SpyでCore i7-1065G7 IrisXeと同等のスコアでした。
よって重いゲームでなければX13本体のみで全然問題なしという夢のマシンです。

【使いやすさ】
タブレットモードは縦にしてコミックを読むと13.4インチの迫力と綺麗な液晶も相まって最高でした。写真の画像チェックにも最適です。
FANの音ですが、WindowsUpDateやi-tuneでのバックアップ中はFANが5600RPM、システム音響36dBA程度となりますが、サーっといった低めの音で耳障りではありません。
TMPGEncVMW6でのH.264エンコード時CPU温度77°FANが7600RPM、システム音響40dBA程度、TURBOモードではCPU温度91°FANが8800RPM、システム音響44dBA程度とさすがにちょっとうるさくなります。
注意としては、ラップトップモードで長時間TombRaderクラスのゲームすると、キーボードの上部がかなり熱くなり、Wキーも押していると指先に熱さを感じます。
テントモードですとキーボードもそれ程熱くなりませんし、ゲームを終了すると温度もすぐ下がります。高負荷時はテントモードをお勧めします。

【拡張性】
HDMI×1、USB3.2(Type-C/Gen2)×2、USB3.2(Type-A/Gen2)×1で必要なものは揃ってます。
Type-Cは2ポートともデータ転送/映像出力/給電サポートです。

【持ち運びやすさ】
本体1.35sは軽くはないですが、このスペックなら満足です。A4用紙が入る鞄ならさくっと入ります。
タブレットモードは膝にのせて使うと重さも気になりません。

【バッテリ】
バッテリはYouTube連続視聴で6時間くらい持ちますが、ゲームをプレイすると1,5時間くらいしか持ちません(圧巻)
ArmoutyCrateのiGPUモードで3050Tiを完全に停止し内蔵GPUのみを使用してバッテリ稼働時間を延ばすことも出来ます。
また、MyASUSにBattery Health Charging設定があり、充電率を100%/80%/60%と選択できる設定があり、バッテリー寿命も考慮されてます。

【画面】
この機種はリフレッシュレート120HzのIPS液晶で解像度1,920×1,200ドットです。
型番はSHARP LQ134N1JW52で、ピクセル密度:168.97 ppi/明るさ:320 cd/m2/コントラスト:1800:1/視野角:上下左右178度となってます。
表示スケールは150%で使用してますが、文字もくっきりで写真も発色もよく非常に綺麗です。
リフレッシュレート120Hzは、60Hzに慣れすぎてFPSでもプレイ感は変わらなかったのですが、チラつきがなく目が疲れないという事に気づきました。これは非常に嬉しい発見でした。
最近は外付け大画面(60Hz)をやめ、X13のディスプレイでのゲームを楽しんでます。

【コストパフォーマンス】
この価格でSSD1Tだと最高でしたが、1650搭載機より割高となってます。
でもSSD512GBも決して少なくないので、この性能なら文句なしです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっし53さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ4
画面4
コストパフォーマンス5
 

本機種は前に使っていた、ダイナブック(12.5インチ)と同じサイズでした。

キーも大きくなり、打ちやすくなりました。

 

普段ゲームなどはしない、事務処理用途がメインですが、処理速度向上のために買ってみました。
さすがに速いです。
また、指紋認証もスムーズでした。

また、せっかくのゲーミングPCなので、STEAMのソフトをダウンロードしてみましたが、
ダウンロード中など、負荷がかかるとやはり音はうるさく感じました。
但し、キーボードの使用感もよく、ゲームも問題なくできました。

また、負荷が軽くなると音は出ません。排熱を気にされる方は、外付けキーボードを用意して
テントモードで利用するのがいいと思います。

まだ、オフィスなども十分に利用しておりませんが、今後の使用が楽しみになる一台です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チビマッスルさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
グラフィック性能5
拡張性3
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ3
画面4
コストパフォーマンス5

薄くて軽い

アダプタもコンパクト

テントモードも楽しい

【デザイン】
シンプルで薄く、落ち着いたデザインが素晴らしいです。飽きのこないデザインですね!

【処理速度】
CPUはモバイルRyzen5000シリーズ採用で8コア16スレッドで申し分無しです。GPUも3050Tiにアップしましたので、素晴らしいとしか言いようが無いです。

【グラフィック性能】
GTX1650Max-QからRTX3050Tiにアップしモバイルサイズのノートとしては申し分無いです。他社に無い優位性です。

【拡張性】
コンパクトに割り切りましたので本体だけでは拡張性は乏しいですが、外付けGPUボックスを追加できるので、拡張性も上げられます。GPUボックス高いですけど、GPUの高騰から仕方無いですね。

【使いやすさ】
持ち歩きも苦にならず、キーボードも妥協が無いので、使いやすいと思います。

【持ち運びやすさ】
コンパクトで薄型なので、モバイルにはもってこいです。ゲーミングノートとしては最高です。しかも、タブレットのように使えます。

【バッテリ】
バッテリーはGPUをフル稼働させると流石に厳しいです。2時間もてば良いほうです。
勿論、省電力モードで使えば、5時間位はもつと思います。

【画面】
13インチですが、綺麗で見やすいと思います。半光沢が残念ですが、タッチパネルなので仕方無いですね。

【コストパフォーマンス】
コストパフォーマンスは文句ないと思います。これだけの機能を詰め込んでの価格なら納得です。

【総評】
GPUがGTX1650のノートでも素晴らしかったですが、RTX3050Tiにグレートアップしモバイルゲーミングノートとしては最強だと思います。ASUSさんの製品には感心させられます。今後の展開も楽しみです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

s_uykukinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ4
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面5
コストパフォーマンス4
   

   

【デザイン】
大学生はmacbookなどのスタイリッシュなPCを好む傾向にありますが、建築学生に求められるハイスペックなPCは主に大きく派手なゲーミングPCです。ROG Flow X13 はデザインもシンプルでキャンパスやカフェでも目立つことなく使えると思います。

【処理速度・グラフィック性能】
このPC一台でAutocad・Revit・Lumionを使えると思います。
実際にまだ動かしていないので予想になるのですが、図面作成、3Dモデリング、レンダリング全て行えると確信しています。メモリも十分あるので、シート作りながら図面修正などのマルチタスクにも対応できると思われます。

【拡張性】
USBポートが一つしかないのでマウスで埋まってしまいますが、特段困ることはないと思います。
イヤホンジャックもあるのでオンライン授業を有線イヤホンで聞くことができます。

【使いやすさ】
画面が小さいので、図面やモデリングする時少しやりにくいかもしれません。
タッチパネルなのでタッチペンを購入すればPCで直接スケッチすることもできます。

【持ち運びやすさ】
とにかく軽いです。このスペックのゲーミングPCでこの軽さはなかなかないのではないでしょうか。
以前まで約2.3kgのゲーミングノートPCを使っていましたが、とても重く学校に持っていくのが非常に辛かったです。ROG Flow X13は約1.3kgなので1kg程軽くなり、持ち運びたくなります。
また、充電器もタイプCのコンパクトなものという点も高評価です。一般的なゲーミングノートPCは重い本体に、更に大きく思いACアダプターを持ち運ばなければいけないのできついです。

【バッテリ】
以前使っていたゲーミングノートPCと比べて持ちが良いと感じています。
web閲覧程度の負荷であれば、ゴリゴリと減っていくようには感じません。
モデリング・レンダリング時のバッテリ持ちは要検証というところです。

【コストパフォーマンス】
値段だけ見るとやはり少々高いですが、macbook proを持っている大学生が多いことを考えると非常に高額というわけではないと思います。
このスペック、そしてこの軽量さを考えると、この値段は適当だなと感じます。

【総評】
ハイスペックなPCが求められる(特にモデリング・レンダリングに係るグラフィック性能)建築学生にROG Flow X13は軽量であり、デザインもスタイリッシュで非常におすすめのPCだと思います。

レベル
初級者
使用目的
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120
ASUS

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120

最安価格(税込):¥209,800発売日:2021年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

ROG Flow X13 GV301QE GV301QE-R9R3050T120をお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意