DEVIALET Gemini レビュー・評価

2021年 6月18日 発売

DEVIALET Gemini

  • 独自の音響補正アルゴリズム「Ear Active Matching(EAM)」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。Qi規格のワイヤレスチャージャーに対応。
  • 1人ひとり異なる外耳の形状を捉えて耳の中の音環境を最大1秒あたり10,000回のサイクルでモニタリングし、音楽再生を常に最適化する。
  • 「INTERNAL DELAY COMPENSATION (IDC)」を採用し、ノイズキャンセル効果に影響する音声信号処理の遅延を補正。
DEVIALET Gemini 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥41,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥41,800¥41,800 (3店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥41,800 〜 ¥41,800 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜20kHz DEVIALET Geminiのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DEVIALET Geminiの価格比較
  • DEVIALET Geminiの店頭購入
  • DEVIALET Geminiのスペック・仕様
  • DEVIALET Geminiのレビュー
  • DEVIALET Geminiのクチコミ
  • DEVIALET Geminiの画像・動画
  • DEVIALET Geminiのピックアップリスト
  • DEVIALET Geminiのオークション

DEVIALET GeminiDEVIALET

最安価格(税込):¥41,800 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 6月18日

  • DEVIALET Geminiの価格比較
  • DEVIALET Geminiの店頭購入
  • DEVIALET Geminiのスペック・仕様
  • DEVIALET Geminiのレビュー
  • DEVIALET Geminiのクチコミ
  • DEVIALET Geminiの画像・動画
  • DEVIALET Geminiのピックアップリスト
  • DEVIALET Geminiのオークション

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:10人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.45 4.17 138位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.90 4.15 12位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.91 4.14 12位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.29 4.08 152位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.82 3.81 2位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.66 3.78 14位
携帯性 コンパクトさ 3.79 3.80 262位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DEVIALET Geminiのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

真鯛釣師さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
34件
デジタル一眼カメラ
0件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

最終
本日某ショップにて新しいものを購入しました。不良品を買ったお店が直営店ではないとの事で、メーカーでの交換を断られた為、返金扱いになりました。
メーカーの対応がイマイチだったので、星は4にします。
今後購入を検討される方、イヤピはがしっかりハマるものを装着してください。
また、この商品は今後まだ改善が必要なものだと思います。
ですので、その辺りを理解した上で購入する事をお勧めします。それが嫌なのであれば、ソニーなどの安定的なブランドを選んだ方が無難です。

追加2
閣下カスタマーセンターとのやり取りで交換対応となりました。残念ながら評価を下げさせてもらいます。音質が良いだけに残念です。新しいものが来て問題なければまた再評価する予定です。


追加します。
イヤホンを外しても一時停止にならず今問い合わせ中です。右側イヤホンのセンサーの働きが良くないっぽく、センサーの部分に指を当てても曲が止まりません。
いきなり曲が飛んだらしてしまいます。
このままの状況が続くようであれば評価を下げるかもしれません。音質が完璧なだけに残念です。メーカー対応次第です。



【デザイン】
高級感があって良いと思います。スライド式の蓋も◎
【高音の音質】
クリアで清涼感のある音です。
【低音の音質】
アプリを使ってベースモードにすると、骨にまだ響くような低音が鳴り響きます。
【フィット感】
付属のイヤピはスカスカだったので、AZLA SednaEarfit Crystal for TWSのMサイズを装着して完璧になりました。
【外音遮断性】
遮断能力は高いです。道路を歩く時は注意してください。
【音漏れ防止】
細かく調べてませんので分かりませんが、音漏れはないと思います。
【携帯性】
確かにケースは大きめです。ポケットに入れるとかさばるかもしれませんが、鞄に入れるのであれば気になりません。
【総評】
感動的な音!これに尽きます。表現がこれ以外に見当たりません。他の方のレビューにもありますが、最高峰の音質だと思います。もしこの音に満足できない方がいらっしゃるとすれば、相当繊細な耳をお持ちなのだと思います。
AirPods2からの乗り換えですが、音質に関しては次元が違うと思います。検討品は木綿2とTW08でした。木綿2はなんとなく音が籠るような感じがしたので辞めました。お上品な音とでもいうのでしょうか。TW08は音質は最高でした。しかしダイナミックや音全体の力強さで言うとgeminiに軍配が上がった感じです。
説明書が日本語説明が少ないのが残念でした。充電が満タンになるとランプが消えるのかと思いきや、緑のままでした。アプリで確認すればいいのでしょうが、満充電になったらランプが消えるなどした方が分かりやすかったです。
強いて言うのであれば、装着の時に若干のコツがいります。耳に差し込んで回しながらフィットさせるような感じです。イヤピが合わない方はAZLA SednaEarfit Crystal for TWSを検討されると良いと思います。
AirPods2こそフィット感が感じられなかったので、今回は非常に満足しております。音楽関係などのお仕事をされている方で音質に関してとても詳しい方なら違いなどが分かるのかもしれませんが、ワイヤレスイヤホンでいい音が聞きたい!って言うくらいの方であれば贅沢すぎるほどの音を得られると思います。
バッテリー、充電関係に関しては、アプリのアップデート待ちですね。他の皆さんも言っている通り、バッテリー関係に不安が残りますので、最大の欠点とならないようにアップデートされることを期待します。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まーしーまーしーまーしーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
5件
デジタルカメラ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
 他のイヤホンとは違う個性的なデザインがいいですね。
 私はケースも気に入ってます
【高音の音質】
 曲によっては、高音が刺さります。
 音で言うとクラッシュシンバルを叩いたときに分かります。
 イコライザーでちょっと下げても刺激が強くてキツいですね。
 曲を選びます。
【低音の音質】
 イヤホンの域を超えた音ですね。
まるで大口径ドライバーのヘッドフォンのような音です。
 現時点のTWSではGeminiは抜きん出てると思います。
 かなり低い音も潰れずに、さらに余裕まで感じさせる鳴り方
 体の中心に響くような感覚です。
 もう40半ばなのでイコライザーでちょっとだけ抑えて聴いてます笑
【フィット感】
 耳穴に入れる方が下の方に付いていて
 その上に重心があるためちょっとだけ安定感に不安があります。
 軽いのでそこまで気になるレベルじゃないですが
 外で走ったり動いたりする時には気になるかも知れません。
 もう少し耳にフィットする形状だと良かった
【外音遮断性】
 ANC機能はキャンセル性能が優れてても音楽がキレイに聴こえることが重要だと思います。
 その点でこれはANCオンでも音に大きな変化を感じさせないバランスになってます。
 そしてしっかり周りの騒音もカットしてくれます。
 
【音漏れ防止】
【携帯性】
 ケースがちょっと大きいのでポケットに入れるのは難しいですが
 そもそもこれだけ高音質のイヤホンをポケットに入れるなんて勿体ないです
 バッグの中に入れるので全く大きいとは思いません。
 蓋がスライドなんてのも素敵です。
【総評】
 一聴すると、他のイヤホンにはない壮大な音の広がりを感じると思います。
 特に低音は他を寄せ付けないかも知れません。
 解像度よりはダイナミックレンジに強みを持たせてる感じですが、解像度も高いレベルにあります。
 豊かな低音に支えられて音楽が楽しく聴こえると思います。
 ただ残念なのは高音の刺さりです。
 これは視聴では気が付かないし、この音は一瞬で聴く人を魅了するので仕方ないですね。
 私もそうでした。
 1ヶ月近く使ってみて色んな曲を聴いて気がつきました。
 なので曲を選びます。
 静かな曲やオーケストラは得意ですね。
 これはもう素晴らしいです!
 逆に目の前で演奏するようなジャズはキツかったですね。
 そのような曲に出会わなければこのイヤホンは現時点での最高の音質かも知れません。
 購入の際は色んな曲で視聴した方がいいです。

 それとANCの性能なのか高音質だからか分かりませんが
 リモート会議で使ってるとめちゃくちゃ聴き取りやすくて快適です!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ここちくんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
28件
スマートフォン
0件
4件
シーリングライト
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性4

【デザイン】
大きいとの声もあったが想像するより小さく感じた。高さがなく平になっていますし、幅も言われるほど気になりません。女性の手の平だと大きかもしれませんが、男性なら問題ないです。

【高音の音質】
今まで聴いてきたTWSの中ではダントツです。低音も太く良くなっているのでかき消さられそうなのですが、高音は高音で主張しており、抜けるような感じです。

【低音の音質】
太くドンッドンッとなってきますが、決してうるさい感じでは全くなく、イコライザーがフラットでも十分に鳴ってます。Geminiの特徴はこの太い低音と言っても過言では無いです。
【フィット感】
とてもフィットしてます。落ちるようなことはないです。ただ、個人的に私の耳は少し左右違うので右耳だけは少しだけ不安定なのです。。。
【外音遮断性】
3段階になっておりますが、真ん中レベルで充分聞いてると思います。
【携帯性】
他のTWSと比較すると確かに大きいのですが、これはこれ。邪魔になるようなことはないはずですので、携帯性は良好です。
【総評】
とにかく音がいい!これまでSONY以外のいいと言われるTWSは使ってきましたが、高音から低音まで迫力がある音は初めてです。モーメンタム2は音の広がりや綺麗な高音の伸び等好きだったのですが迫力にたりないかな?とおもっていましたし、JBL club proは迫力ある低音がありながらも高音も綺麗でしたが、バランス的には低音よりでした。最近ではSTATUS bitween proを好んで聴いておりました。この機種も高音がとても綺麗で低音もまずまずいい響きでしたが、Geminiはそれらを凌ぐ桁違いのサウンドです。とにかくバランスがあり、迫力もあり、音の繊細さもあり、兎に角音に関しては頭2つくらいでたTWSです。他の付加機能も色々意見はありますし、私もバッテリーやイヤータッチ操作については物申したいですが、このサウンドがそれら問題点の全てを帳消しにしてくれるくらいのサウンドでした。ドットコムのレビューをかなり見たり、質問させて頂いたりして、最後はBeoplay EQと迷いに迷いましたが、ある方のご意見てこの機種に決めました。高いイヤホンですが、その価値は十分にあるはずです。私史上過去最高です!

8月29日再レビューです。
バッテリーの消耗速度や消耗のバランスの悪さまでは分かっており、我慢しておりましたが、突然、右側のイヤホンの充電速度が異常に遅くなりました。いつもながら左27%、右8%という感じで視聴を終え、バッテリーに戻しました。約1時間後にまた取り出したところ、左100%、右27%?と表示。接触がおかしかったのかな?と思い、再度バッテリーへ戻してから3時間後取り出したら、左100%、右72%。通信のエラーかな?と思い、Bluetoothを再接続し直し確認しても数字は変わらず。こんなにもバッテリーで悩まされるとは思いませんでした。折角の素晴らしいサウンドが消し去られていくようです。

8月31日再々レビューです。
バッテリーの件で評価を下げておりましたが、何が原因なのか…原因不明ですが直りました!
右だけ充電がかなり遅かったのですが、しっかり充電できるようになりましたので、評価5へ戻させて頂きます。

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドムマニアさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
7件
USBハブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
本体のデザインは悪くないのですが、ケースが少し大きく感じるかなと。

【高音・低音の音質】
高音。低音に共通して感じた事はこのイヤホンにしかない音場です。
イヤホンでありながら少し離れた位置のスピーカーから聴いているような・・と言えばよいのか
上手く表現が出来ませんがこのイヤホンならではの味ですのでハマる人には嵌りますね。
勿論、癖が強すぎるイロモノ等ではなく、音質クオリティは申し分のない出来です
ただ、上記の特徴のせいか少し残念に感じたのはボーカルが少し遠く感じてしまいましたね
他イヤホンで感じられるような、耳の近くでダイレクトに広がる迫力のようなものが少し弱いと感じるかもしれません。
この音の作り方は人によって好き嫌いは分れるかもしれないです。

【フィット感】
決して悪くはないのですが、抜群に良いというわけでもなく
ガッチリ外耳のスポットに嵌るというよりは、筐体部分に少し遊びがあるような装着感。
(耳の形に依る個人差かもしれない)
装着する時等、本体を動かすとバリバリ?と不快な音がしますし
他にもステム部分とイヤーピースの接続部分?から別の音もして少し落ち着かないです。
一旦位置が決まってしまえば問題はないのですが・・・
耳の中に入ったイヤーピース部分は装着直後よりもしばらく時間が経つといい感じ。
独自の音響補正アルゴリズム?による影響もあるのでしょうか?他イヤホンではあまりない感覚でした。
総じてもう一歩かな、と。


【外音遮断性】
良好ですね、ノイキャンも必要十分ですがXM4やBOSEに比べると少し大人しいです。
アプリの段階表示が少し判りにくいのが難点。

【携帯性】
ケースが大きく感じます。スライド式なのも個人的には好みではなかった。

【総評】
音の完成度、他のTWSには無い唯一無二の音作りの魅力は高いですが
価格の高さ、携帯性が少し残念な事、音の作り方が万人向けとは言い難いかなと感じました
ハマる人にはこれしかないぐらいに現時点での決定版と成り得る製品だと思います

これは評価には含めませんでしたが、補足で一点。
私が購入した商品は初期不良で充電に問題がある個体でした。
(アプリ・ファームも最新です)
海外では発売時から同様の不具合がそこそこ報告されておりましたので
少し不安ではあったのですが・・・
たまたま引いたとはいえ、
まだまだ他メーカーに比べると製品の成熟度という意味では
安心感に欠けるのかなーと思ってしまった次第です
処女作でもありますのでそういった部分もある程度覚悟の上で購入する事が必要かもしれません。

追記 
修理交換品を聴き直しています
自分でもよくわからないのですが音が少し、、いや結構違う様な気がします
音場はそれほど広く感じないですね、むしろ狭く感じるかな。
しかし以前より音が良く言えば近くなり迫力も増してますし
特にボーカルは埋もれにくくなって聴きやすい気がします。
以前はもっと遠く感じましたし、全体の情報量が多すぎる故にもっと主張してほしいと思う事が多く、音作りのバランスに工夫を感じませんでした。とにかく出せるものは全部出してる感じがしたんです(その傾向自体は変わりませんが)
チープな表現で言うとスピーカー・ヘッドフォン風イヤホンが普通のイヤホンに近くなりました。
個人的な好みで言えば今の手持ちの方がバランスが取れていて好感触です。
よって評価を少し上げました。
交換したぐらいで根本的な印象評価を変えるというのは自分でもあまりよくないなぁとは思うのですが、今現在の率直な感想ですので仕方がないかなと思います。すみません。
使うたびに、自分の耳もこのハマる人にはハマる音に慣らされてしまっているのかもしれません。
唯一無二の中毒性なんですかねぇ。
後は、バッテリー持ち改善と、タッチでボリュームコントロールができるようになってくれたら
かなり満足ですね。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

9832312eさん

  • レビュー投稿数:424件
  • 累計支持数:4311人
  • ファン数:50人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
クレジットカード
56件
772件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
793件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4
   

   

好みもある前提で書きますが、現行のbluetoothのワイヤレスイヤホンでは最高峰ではないでしょうか。
まあ価格も高い部類になりますが、その特徴は綺麗な分離と言えるでしょう。
購入前に店頭で有名所を二十位比較しましたが、ボーカルを綺麗に分離して聞かせるイヤホンとしては唯一の存在でした。
通常はcampfire audio のsolaris special editionを利用しており、組み合わせはak380です。

bluetoothという時点で、ある程度割り切っての利用が必要になり、同じ土俵で比較するつもりはありません。
ただ分離という点で考えると他の機種は分離がかなり甘く音が団子で聞こえるものが多数でした。音が途切れやすい点を考慮すると、解像度より厚みや迫力を重視するのは分からなくもないですが、好みには合わないですね。

cambridge audio のMELOMANIA1を他に利用していましたが、購入以来、移動しながらの使用だと音が途切れまくり、常用には耐えない状況でしたが、こちらに交換して大分マシになりました。

DEVIALETは元々ハイエンドのアンプを販売しているメーカーだったので、店頭でこの機種を見た時にイヤホンも作ってるんだと驚いて取り敢えず試聴しました。
ハイエンドオーディオのメーカーとしては珍しい音場補正を得意としている数少ないメーカーです。他はLINN位ですね。
スピーカーの特性をアンプに反映させる音場補正を行う技術を持ったメーカーですので、このイヤホンでも音の表現は音のバランスを上手く整えて、聴き疲れもない上手いバランスを保っています。
アプリ経由でイコライザーの調整も出来ますのでかなり優れていますね。

bluetoothイヤホンは重低音を強調し、迫力があるように見せて、音のバランスが崩れているものも少なくないですが、こちらはそう言ったものと一線を画しています。

最初はnoble audioのfalcon2にしようかと思っていましたが、この機種と比較すると分離の面の甘さが気になりこちらを選びました。proは重低音が出過ぎで好みから外れました。
価格差を考えるとfalocon2は途切れもなく、好みにも近かったため迷いましたが、最終的には好みの差ですね。

主な用途
音楽

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ヒロp123さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性4

何度も投稿すみません!
下記に書いた内容は初期不良品を使用していた様で、新しい物が届いた為、訂正すべき点と音質の違いを書きます。
まず訂正ですが、操作面での右耳側での一時停止と再生は可能でした。
(装着検出はアプデで無くなったとの事です。(eイヤホンさんより))

音質面では特に奥行き、広がり方が初期不良品と全く違い感動してます。(初期不良品でもダントツ満足の音質でしたが、強いて言うなら暑苦しさがなくもなかったのですが、新しく届いた物は開放的で余裕のある音質で個性的な空間表現になっています。
TWSは絶妙に初期不良が分かりづらいので今後はより気をつけてレビューします。
下記の内容は変えていませんので参考にして頂ければと思います。
---------------------------------------------------------
取り急ぎで60時間くらい鳴らした感想です。
使用環境はiPhone12 Apple music

【デザイン】
ケースが安っぽいとどこでも言われていますが仕事柄、金属素材や樹脂素材を多く見て触ってきた中ではかなりコストは掛かってそうです。特殊な素材だと思いますが安っぽさは軽量化とのトレードオフかと。アルミと樹脂のハイブリッドだと思います。
トップはパープリッシュなマットブラックで、スライドするとシャンパン調のガンメタで凝ってて玄人好みです。
もう少しコンパクトなら良かった。
筐体は小さめでケース同様こちらも質感に拘りを感じます。

【高音の音質】
クリアで繊細に鳴らしてくれます。
天井がギリギリのところにありますが1番上まで鳴らし切ってくれてます。空間的な音を演出する上ではもう少し余裕があってもよかった。
刺さりはディティールを残しつつも絶妙に感じられず、氷室京介のつぁつぃつぅつぇつぉのハードルも超えられました。

【低音の音質】
Geminiの特筆すべき点です。深くまで沈み込み地鳴りの様なブルブルが来ます。ブルブルが良いかは別としても深く鳴るので心地よく楽しめます。
中高音域ともしっかり分離はされているので中高音の埋もれもなく抜けてきます。

【フィット感】
筐体のサイズはコンパクトでハウジングもクセのないデザインなのでイヤピさえ合えば多くの人にフィットすると思います。私は標準のイヤピでフィットしてます。
6時間くらい付けてると耳珠という箇所が痛くなりますが個人差があるかと思います。

別の方がnuarlのBLOCK EAR+のファティングが良いとのことで試しましたが装着感良く、ケースにも収まり耳珠も痛くなくなりました。

【外音遮断性】
アクティブノイキャンの強いTWSを持っていないのでBOSEやAirPods proなどとの比較は出来ないですが、所有してる中ではかなり強めで低音から高音まで消してくれています。

【外音取込み】
かなり優秀です。他に優秀なE8 3rd、MW08、RHAよりもより自然で良いです。

【マイク】
通話性能も優秀です。ZOOMやLINE通話も聞き取りやすい様です。

【総評】
全体的に音像はタイト気味で音色はニュートラル、音圧は高めなので楽曲によっては爆音でも聴けます! スマホ側で最大音量にしても爆音にならないTWSが殆どの中Gemini頑張ってます。
クリプトプシーやモービットエンジェルの轟速ドラムも余すとこなく再現しておりかなり心地良く満足です。
ボーカルは少しだけ遠めなのでボーカル至上主義の方やメロスピやネオクラシカルの様な高音ボーカル、ギターソロメインの曲は最前に出てこないのでベストではないがそれでも十分楽しめます。

タッチ操作に関しては誤タッチ少なめで丁度1発で人差し指がセンサーに当たるのが良い。(自分だけではないはず?)
しかし操作内容に関しては、イヤホン右は曲送りしかできず、左は一時停止と曲戻し、アンビエントとノイキャンだけ(ニュートラルが選択できない)とバランスは悪い。
ニュートラルを選びたいのにアプリでしか選択できない点、音量調整と右側での一時停止をイヤホン側で出来る様+カスタムできるようファームウェアのアップデートを待ちます。

TWSの市場価格が適正であるとすればGeminiは価格に見合った音質と機能がある、数少ないというか唯一のイヤホンだと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤマトタケシさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性3

Jabra Elite85t SONY WF-1000XM4 との比較も記載します。
既存ユーザ様 比較検討されている方のご参考になれば幸いです。

【デザイン】 多くの完全ワイヤレスイヤホンのケースの形状が似通った中 この化粧品のコンパクトを連想させるような形状はたしかに異形です(笑) ただ、取り出しには難はなくキャリングケースを探すのに苦労することを除けば プラスッチキーだといわれる質感も 程よいマット加減で◎です。

【音質】 高域から低域までまんべんなくきれいに鳴らしきる印象です。強いて言えば低域の
太さが目立つ感じでしょうか。ただそれも ドライバの大きさからくる音で イコライザで上げた低音とは質感が違います。 なにしろ全域上質な音だと思います
音の分解もすばらしく バランスイヤホン未満 中級以上の有線イヤホンといった印象。 SHURE535+NWWM1Aをバランスでも使っていますが 有線のわずらわしさを差っ引くと CD音源ならDEVIALET+NWWM1A をAPTXで充分じゃないかとさえ思います 。
WF-1000XM4もいい音質ですが 「完全ワイヤレスイヤホンにしたらすばらしい」という感じでそれ以上の感じではなく やや分解がよくないところもあります。

音質= DEVIALT>WF-1000XM4>JABRA85t

【フィット感】  標準でついているイヤーピースだとややフイット感が弱い気がしました。落ちそうになるということはないですが そこはフォームタイプの WF-1000XM4のほうが上です。
ベスポジを決めるのもコツがいります。細かく角度や入りを調整していきますが そのたびにイヤホンから発せられる パリ パリ という音がちょっとうっとうしい・・・・
最初はイヤピが鳴ってるのかと思ったらどうやらイヤホンのようです。電気的に何かを調整しているんでしょうね。 ま、慣れますが。。。

フィットの安易さ JABRA>XM4=DEVIALET
フィットの安定性 XM4>DEVIALET=JABRA

【外音遮断性】 全体的なノイキャン力 外音取り込み 環境対応力を総合的に見ればXM4の勝ち。
使い勝手もXM4がいい(DEVIALETは使い勝手に難あり)
ただ ノイキャン力は高い空気音(大型の空調機が発する ホワーー な音)はDEVIALETはやや通しますが それより下の域はXM4と同等のノイキャン力があります。
電車のゴー やさらに低いドンドン 的な音もOK(JABRAは超低域が×)  
ただ、XM4でウオークマン接続時に曲送りや別の曲にしたときにおこる謎のノイキャン瞬断 はDEVIALTではおきません。 XM4はこれがうっとうしい・・・・ 

遮音性をさらに上げるためイヤピをフォームタイプの MAGIC EAR+ forTWEに変えたら高域の遮断がアップしました。
音質にも影響は感じられず。現在はこれで運用してます(Lサイズでもケースに収まる)

高域遮音= XM4≧DEVIALET>JABRA
低域遮音= XM4=DEVIALET>JABRA


【携帯性】 これがDEVIALETの欠点です・・・ でかいです ケース。
 体積比で2者の倍はあるかな。 キャリングケースに合うものがなかなかなく バンナイズの、加熱式タバコGLO用のケースがしっかりしててサイズもいい感じなので使ってます。
WM-A100シリーズなら外ポケットに押し込めばギリ入り 一緒にまとめて収納できます!

携帯性=JABRA=XM4>>DEVIALET

【総評】 ようやく理想に近い音質の完全ワイヤレスイヤホンに出会ったかなという印象です。
音質に関しては非の打ちどころなし!!
ただ、使い勝手の面ではさすがSONYです。 外でラジコメインで聞くようなときはXM4持ち出します。 ただ、両者 マルチポイントができず これができる数少ない上質なイヤホンは JABRA一択
になるでしょうか。 JABRAもなかなかいいですよ。

自分のような ベースフェチでしっかりした芯のあるベース音を楽しみたい。 でもボワついたブーミーな低音はキライ、中音 ボーカルもしっかり聞きたい ような方には強くオススメです。

発売当初の不具合もアップデートで解消されている部分もあり 今後の使い勝手の改善も期待したいところです。

主な用途
音楽
ラジオ
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xuqnkhebさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:157件
  • 累計支持数:869人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
140件
31件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
10件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

左手前が当機、奥がMT2、右側手前がAirPods pro、真ん中がSONY XM4、奥がBOSE

充電ケースのフタを開けると

横から見ると

本体を出すと

100均のケースは割りと使えるものがあります。

専用のようにピッタリなんです。

2021.7.15追記
1-外出時の電波受信状態を追記
2-イヤーピース追加。XELENTO REMOTE付属のダースベーダー型併用(今は日本で入手困難な為 以前eイヤホンで購入して他に付けていたものを流用)
3-写真は代表的なTWSの大きさ比較

【接続性】
結論:日常使いについては問題なし。AAC接続は普通に安定。aptX接続では凶悪電波地帯ではSONY(LDAC)よりはマシだが途切れる。
確認場所:電車内、井の頭線渋谷駅ホーム、渋谷駅通路
iPhone7 AAC接続の場合
電車内は問題なし、渋谷駅ホームや通路では一瞬の揺らぎはあるが、頻度は多くなく途絶もなし。
DAP aptX接続の場合
(HiBy R5 Saber、SHANLING M6 Ver.21)
AACに比べ安定性に欠け、厳しい条件下では完全には途絶しないまでも途切れが頻発し聴き続けることが困難になる。
なぜか発信側機器の持ち方によって変わる。胸ポケットでは途絶するが、手持ちで顔の前(画面閲覧する位置)にあれば多少は安定する。Bluetoothバージョン(4.2)の問題か、aptXだからなのかは不明。
次に途絶場面ですが、電車が入線すると乱れて途切れます。電車の「電」とBT無線の関係は不明だが、ターミナル駅や混雑場所でなくても乱れる。特に手持ちをしていない場合はブツブツです。なお、渋谷駅ホームや通路では歩行していると安定せず「使い物にならない」レベル。
上記状況は、最新のandroid端末ではなくandroid OSバージョン7.1や8.1、BTバージョン4.2のDAPからの接続です。原因切り分けは出来ていませんのでご了承願います。なお、SONY XM4のLDACとの比較ですが、LDACは上記環境では途絶頻発で当機以上に使い物になりません。


以下、前回投稿(一部修正・整理)
仰天するレベルで音質が優れています。響きはクセになります。また、ノイキャンもちゃんと効きます。高額ですが音質面でその価値はあり お勧めします。

所有ワイヤレスイヤホンの中で最も優れた音を奏でます。NO.1の音質、NO.1クラスのノイキャン性能があり、特に音質はワイヤレスの範疇を完全に逸脱しています。下手な有線イヤホンなら圧勝できる素晴らしさです。イヤーピースを流用したせいか神具XELENTO REMOTEの音に似ている気すらしています。なお、SONYの新製品(XM4)も発売日から使っており 装着圧迫感と接触不安定時にブワッとなる以外は気に入っていますが、音質については全く次元が違うレベルでGeminiの方が好みです。
なお、代表的比較機(所有)はSONY XM4、ゼンハイザーMT2、BOSE QuietComfort Earbuds 、jabra 85t、JBC Club pro+、AVIOT TE-BD21j-pnk、NUARL N6PRO、FALCON 2、AirPods Proなどです。これらの評価を4or5にしましたので、Geminiは7とか付けたいのですが 無理なので5に致します。

【購入価格、環境】
ワイヤレスしては お高い価格でポイントも1%しか付かないので溜まったポイントを充当し1万少しを現金で足して買いました。高価ですが、実際に使うと音質だけでも4万円以上の価値を感じます。音源はiPhone7でAAC接続、或いはDAPでaptX接続しています。

【デザイン】
プラスチック感は否定できませんがグレー調で艶消しですので気に入っています。ケース形状と蓋のスライドはオシャレです。イヤホン本体はシンプルですが小さ目で見栄えも悪くありません。

【音質】
有線イヤホンを凌駕するレベルのぶっ飛んだ音質です。1-2万クラスの下手な有線イヤホンよりは遥かに音が良いと感じた珍しいイヤホンです。
高音は澄みきって伸びやかな音が素晴らしく 驚くレベルで細密な音粒が煌めき、濁りや篭り、詰まりは感じません。中音域は鮮明で力強い鳴り方で明瞭な音が前に出て美しく展開します。低音域は深い響き、厚みあるパワフルな音圧が特徴で美しい音楽に包み込まれる体験が出来ます。ズシーンやドーンもしっかりと響かせる性能があります。
全体に濁りなく美しい音粒がスピーディーかつ広々と展開し 素晴らしい響きが場を満たします。音域バランスも破綻無く、心地良く長い時間聴いていられます。ワイヤレスイヤホンの中ではかなり差を付けてのお気に入り音質NO.1です。
で、音質に極振りするとノイキャンはオマケみたいに弱いことが多いのですが これは違います。SONY以上とは言いませんがちゃんと効きます。また、音質に変な影響は感じないところが有り難いです。

【フィット感】
難点はここです。付属イヤーピースは自分には小さ目で傘が柔らかく安定性がいまいちです。動きにより外れるリスクがあり、ペプペプな音(空気抜き?)もして しっくり来ません。で、色々試した結果、好きなイヤーピースであるヌアールのBLOCK EAR Lサイズに落ち着きました。また、koontzさんがレビューされていたXELENTO REMOTE付属のダースベーダー型イヤピも併用してみています。(これ多分日本で買えません..)

【遮音性、音漏れ】
イヤーピース次第ですが物理的遮音がかなり効果的です。またノイキャンの効きも優れています。強弱ではなく高低で遮断具合を変える設定のようです。外音取込もちゃんと機能します。音漏れは大音量でなければ問題ないようです。

【携帯性】
SONY XM4やAirPods proより大きいケースでポケットは膨らみそうですが 携帯に問題はないでしょう。

【その他】
操作自由度はイマイチです。タッチ感度は良いのですが割当てが限られ音源側操作が必要です。ボリュームがイヤホン側で操作出来ないのは不便です。また、モード切り替えにニュートラルを入れて欲しかったと思います。

【総評】
イヤーピースと装着安定性が微妙ですが、それがクリア出来れば、ぶっちぎりで これが音質お気に入りNO.1です。個人的にはワイヤレスイヤホンの神機として勝手に認定させて頂きます。ここまで音質が際立つと6とか7を付けたいレベルです。手軽にお勧め出来るお値段ではありませんが、XM4に1万円を足せば買えますので 是非店頭でお試し願います。高額ですが、音質に関しては最もお勧めです。

付記(今まで勝手に認定した神機)
Technics EAH-TZ700
ゼンハイザー IE 900
beyerdynamic XELENTO REMOTE

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wessaihomieさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:262人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
144件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
50件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性3
   

   

◆良かった点
 ○緻密で綺麗な描写
  ・シンバルなどの金属系、バスドラの胴鳴り、スネアやタムのピンと張った皮の音、他にはパーカッション、ハンドクラップなど鳴り物全体が気持ち良い。ピアノのアタック感もクリアで煌びやかにそれでいてキンキン刺さることなく表現されています。
  ・低域は単にボンボン、ズンドコうるさい後を引くものでなく、ベース音、バスドラ、キックがそれぞれ分離してしかも小気味よく響きます。ベース音(特にスラップ)は滑らかで、なかなかベースラインを追えるTWSは少ないので稀有な存在です。
  ・多くのイヤホンがディストーション系のギター音が痩せて聴こえたり、他の楽器に埋もれがちなものが多いのに、サンタナ、アルディメオラ、ジェフベックのオーバードライブギターが倍音を含んだ官能的で伸びやかな音で鳴っています。
  ・ギターのカッティング、ミュート音も気持ち良く聴けます。
 ○空観表現に長けている。
  ・音全体が上質な余韻に溢れて心地よく響きます。窮屈さが無いのでイヤホンの音だと度々忘れる瞬間があります。
 ○立体感のあるサウンドステージが広がっています。
  ・見晴らしも良いのにボーカルなどは最前列で間近で効いてるような感覚があり、ベタな言い方ですが息遣いが伝わります。
  ・西海岸系バンドのコーラスも綺麗で、それも空間づくりに寄与していると感じます。
 ○装着感が良い
  ・耳にグリグリと突っ込まなくてもそっとはめるだけでピタッと収まり、イヤホン内の空気圧を最適化する機構のお陰か長時間装着していても疲れ(痛くなり)にくいです。
◆微妙な点
 ○造りがチープに感じます。
  ・素材を含めてこだわりはあるのでしょうが、4万を超えるという実感を素人目にも手に取ってわかるような造りにしていただきたかったです。
 ○タップに割り当てられる操作が少ない。
  ・タップ操作で全て完結してほしかったですし、ANCとアンビエントの切り替えが長押しなのはストレス、そして間に「ニュートラル(切り)」を入れて欲しかったです。好みにもよるでしょうが音質はニュートラルが一番スッキリして聴きやすいです。
 ○ケースのバッテリー残量がわかりづらい。
  ・ケースにイヤホンを入れた状態でアプリで見ないとわからないのは地味にストレスです。
 ○ケースが大きめ。
  ・ポケットには到底収まりにくい大きさ、もう少し小型化していただきたかった。
◆総評
 機能性、使い勝手においてはまだまだ課題があるものの、音は完成の域に達していると思います。
NUARL NX3(有線)をFiiO BTR5にUSB接続にしてハイレゾで聴いておりましたが私の耳では全く遜色無く感じました。緻密さは元より"鳴らし切ってる"感があります。音全体がピュアなのに生々しささえ感じるという、一見相反して見えることをを見事に両立させています。以前HA‐FX100Tも所持していましたが、音は良かったのですが圧が弱くストレスになり手放しました。やはり"鳴っていない"なんですね。
E8 3rd Genも自然な音で気に入っていましたが"クセになる"のはこちらが一枚も二枚も上ですね。
また、ANCも申し分なく効いているのに、ノイズ少なくボワつきも殆どなくて破綻していないのには感心させられました(効きはLowにしてますが)。外音取り込みもレベル高いです。
妙にクセになる音で、もはや他と比べるのも馬鹿げていると思える存在です。購入して良かったです。



比較製品
SONY > WF-1000XM4
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koontzさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:840人
  • ファン数:69人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
45件
1512件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
948件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
84件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

GeminiとXM4ケース比較

高さ(厚み)がほぼ同じorz

イヤホンを出して比較(両方ともダースベーダーイヤピ装着)

Geminiのイヤホン本体

鉄板トリオ=Gemini+リモコン(RMT-NWS20)+XPERIA 1 II(Gemini専用アプリ)

鉄板トリオ=Gemini+リモコン(RMT-NWS20)+XPERIA 1 II(Powerampイコライザ)

アラフォー三兄弟のレビューは、以下を参照ください。
https://review.kakaku.com/review/K0001364062/ReviewCD=1466444/?lid=myp_notice_comm#tab
https://review.kakaku.com/review/K0001349101/ReviewCD=1452310/#tab

この中でも、独特の個性を発揮しているDEVIALET Geminiを、ほぼ同時期に入手した、SONY WF-1000XM4との比較で、レビューしていきます。

■音質
・Geminiの全てです。いくつか不満点はありますが、独特の空間表現で、きれいに楽曲を奏でます。これを聴いた時の感覚は、忘れられません。
・特に、低域の懐の深さと解像度、音圧については、他を寄せ付けません。
・高域表現は、解像感こそ余りありませんが、決して解像度が低いわけではなく、とにかく優しいんです。聴いていてとにかく気持ちいい。
・これに比較して、XM4は、解像感こそありますが、きつい、薄っぺらいです。
・XM4の方が、高域の音圧が高いので、一見解像度高めに感じますが、よく聴くと、金属的なきつい高域であることがわかります。
・また、XM4は極低域の沈み込みに重さがないため、響きを感じませんが、その代わりバランスがいい。でも聴いていて面白くないです。
・神アプリのPowerampイコライザーの設定も、極端に補正するべき帯域はありませんが、軽く高域を上げるようにかけると、なおよくなります。

■接続性
・家の中で聴いている時は上記評価ですが、一旦外出すると、XM4のLDACはノイズ耐性が弱く、プチプチ切れます。ですので、外出時は”接続優先”でAACで聴くことになります。(XM4のアプリに、自動で切り替える設定ありますので、いちいち操作はしませんが)
・その点Geminiは、常時Apt-Xで安定接続できてますので、実用上もGeminiの方が勝ります。

■操作性
・Geminiはカスタマイズできるとは言え、タッチ操作の自由度がとにかく低いので、リモコン必須です。特に、音量操作は一切できません。
・ですが、最近XPERIA 1 IIのSIMフリー版を入手しまして、これとウォークマン用のリモコン(RMT-NWS20)との組合せにて、操作を完全分離したことで、イヤホンでの操作は、アンビエントのコントロールに特化出来るようになりました。
・ちなみに、このウォークマン用のリモコンですが、Bluetoothではあるものの、結構接続に癖があり、SONY系以外のDAP、スマホでは、安定して接続できません。
・なお、現時点では、ワイヤレスイヤホンを使うときのプレーヤーでは、XPERIA 1 IIがベストですね。ほぼ全てのコーデックにきちんと対応できていますし、ストリーミングオーディオでも音質が良いです。私は、メインスマホがGalaxy Note20 Ultraですが、XPERIAを音楽再生専用DAPとして使ってます。

■装着
・標準イヤピでは、装着が合わない時によく出るペキペキ音がします。色々試した結果、いつものベイヤーのダースベイダーのXXXLサイズが、最もしっくりきました。
・これで、軽く装着後、軽く耳奥に回転し、ちょいと下を向けると安定します。結構安定ポイントを探しあてるまで時間がかかりました。一旦良いかと思っても、耳に当たる装着になるケースが多く、耳が痛くなります。ちょいと下を向けるところがポイントです。
・ちなみに、XM4のイヤピもダースベイダーに落ち着いています。こちらも装着を工夫しないと、耳が痛くなるタイプですね。私は、軸側のふくらみを耳のくぼみに合わせるように回転装着し、本体の後ろの方を浮かせる装着で安定し、耳も痛くなくなりました。

■ノイキャン
・ノイキャンは、XM4と同等に近い効きだと思います。もう少しいうと、アラフォー三兄弟の中では、PI7が一番ノイキャン効いていますが、XM4より効いていると感じました。これより、やや劣る、という感じです。
・但し、生活の中での適切なノイキャン、という意味では、XM4の方が、きめ細かい制御ができていると思います。

■通話品質・左右シンメトリ
・通話品質は、XM4の方が良いと思います。自宅で試した結果ですと、生活音のノイキャンもかなり良い結果でしたが、実際に通話すると、通話相手から、生活音が異常な音量で届くことがあるようです。こちらは、もう少し実際の性能特性を見る必要がありそうです。
・Geminiに関しては、会話音声の取りこぼしはないものの、生活音のノイキャンはXM4にやや劣るという結果に。骨伝導もサポートしているXM4に制作者の努力の成果がでているものと考えられます。
・左右シンメトリーについては、両機種とも満足な出来です。片側での利用、接続の切替とも、ストレスありません。

■総評:
【良い点】
・唯一無二の音質ですね。この気持ちよさは麻薬のようです。
【イマイチな点】
・イヤホン側で操作が完結しない。
・ケースがデカい。かつスライドの蓋なので、机上で使うときに場所を取ります。
・全体的に作りがチープで、所有欲が満たさない。
・高価。もう少し安くは出来たんじゃないかと思います。
【総合】
・色々と不満があるものの、音質の気持ちよさは、他の不満点を凌駕します。
・特に、XPERIA+リモコンの運用に変えてからは、操作関係の不満点をほぼ解消できる運用となっているため、ほぼ不満ない感じですね。
・ケースがもう少し小さいと尚良いですね。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DEVIALET Geminiのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DEVIALET Gemini
DEVIALET

DEVIALET Gemini

最安価格(税込):¥41,800発売日:2021年 6月18日 価格.comの安さの理由は?

DEVIALET Geminiをお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意