IE 900 レビュー・評価

2021年 6月 1日 発売

IE 900

  • 全周波数帯域で透明感あふれるニュートラルなサウンドを再現する有線イヤホン。とくに高域に関して、豊かさとクリアな音質を実現。
  • 高性能シングルダイナミックドライバーを採用し、左右の位相のよさ、全帯域におけるつながりの高さ、低域の量感、音の抜け感などにすぐれている。
  • ケーブルは3.5mmステレオミニプラグ(L型)、2.5mm(バランス)、4.4mm Pentaconn(バランス)の3本が付属。
IE 900 製品画像

拡大

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥182,980

(前週比:-5,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥193,050

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥182,980¥214,500 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥193,050 〜 ¥214,500 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜48kHz IE 900のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • IE 900の価格比較
  • IE 900の店頭購入
  • IE 900のスペック・仕様
  • IE 900のレビュー
  • IE 900のクチコミ
  • IE 900の画像・動画
  • IE 900のピックアップリスト
  • IE 900のオークション

IE 900ゼンハイザー

最安価格(税込):¥182,980 (前週比:-5,000円↓) 発売日:2021年 6月 1日

  • IE 900の価格比較
  • IE 900の店頭購入
  • IE 900のスペック・仕様
  • IE 900のレビュー
  • IE 900のクチコミ
  • IE 900の画像・動画
  • IE 900のピックアップリスト
  • IE 900のオークション

満足度:4.85
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:17人 (プロ:1人 試用:3人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.85 4.18 20位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.95 4.15 13位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.80 4.13 25位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.73 4.08 24位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.75 3.81 234位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.23 3.78 114位
携帯性 コンパクトさ 4.52 3.82 94位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

IE 900のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に。

プラグ部(一例φ3.5mm。2.5mmと4.4mmケーブルも付属)

付属のケースとイヤーチップ

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
主に付属のφ2.5mmバランスケーブルを用いてA&ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は、アルミの明るい輝きに、エンドミル(切削加工時のドリル)による等高線のような紋様(刃物跡)の演出が、マニア心をくすぐります。表面は白アルマイト加工がされているようで、こうした美しさも長続きすると思います。

【高音の音質】
スムーズかつ伸びやかで、素晴らしい高音質です。刺さりとは無縁の滑らかさは、高内部損失を誇るというメンブレンフォイル(振動板)を含む、「TrueResponseトランスデューサー」によるものでしょう。また、周波数特性的にも「X3Rテクノロジー」によってアコースティックな手法で整えられ、そうした効果が表れていると思います。
今回組み合わせたSP1000は高域が神経質でイヤホンを選びますが、特にボーカルの子音の刺さりのチェックに使っているSusan Wongの「You’ve Got A Friend」も荒れることなく、美しい響きとして楽しめました。声の有機的な表現は、上質なBAドライバーに通じるものを感じる場面もあり、新しい次元のサウンドと言っても良いと思います。

【低音の音質】
見通しが良く、堂々としたスケールの大きな低域が楽しめる高音質です。こうしたサウンドの根底には、やはり、卓越した低歪が寄与していると思います。クセや違和感を覚えないお陰で、イヤホンの存在を意識することなく、音楽に浸ることができます。スタジオ、ライブ、そのほか、収録現場の空気感が濃く感じられるのも本機の特長と言って良いと思います。

【フィット感】
筐体は非常にコンパクトで、横になって寝ても、耳が痛くならないほどです。
イヤーチップはシリコンとフォームタイプの2種類が3サイズずつ付属していて、どなたにもフィットすると思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇ですが、心持ち遮音性は高く感じます。

【携帯性】
小型軽量で上質なセミハードケースが付属し、携帯性は良好です。

【総評】
IE600と聞き比べもしましたが、高域のスムーズさが大きく異なります。価格が約2倍で非常に高価な製品ですが、ユーザーによっては、それ以上の価値を感じられるかもしれません。
成熟したアコースティック技術で、シンプルさと高音質を追求した本機。ピュアでエネルギッシュな表現は、マルチドライバーとはまた違った良さが感じられ、原点回帰の流れが加速するかもしれません。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たまたま悩み中さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

所有イヤホン
empire ears ODIN
noble audio KHAN
campfire audio atlas(中古)
DAP PGT

究極の良く出来たモニターホン
だが特筆する事もない

一本だけ所有するなら良い選択肢

当方の所有イヤホンに買い足す程の魅力は残念ながらないかな

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メタボな父さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

コンサートに頻繁に行きます。楽器もすこ〜し嗜みます。
その音をイヤホンに求めるのはとても酷な事です。無理だと割り切っていました。
オーディオ装置を購入するならコンサートに行ったほうが良いとも考えていました。
難しい事は本当にわかりません。しかしながら、この製品は求める空気の一端を感じることができます。
音楽を愛するみなさん、視聴してみては如何でしょうか?



主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Uehara課長さん

  • レビュー投稿数:196件
  • 累計支持数:1119人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
125件
1179件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
26件
244件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5

このコンパクトな筐体からは信じられない位豊かな音質が出ます。

付属ケースもコンパクトですが大きさは充分。

ブランドロゴは金属製。裏側には同じく金属製のシリアルプレートが。

購入年月日:2021年12月
購入方法:eイヤホン通販


ゼンハイザーが造った究極の1DD機がどんな物か確かめるべく購入。
接続先は主にAKのSE180やcayinのN6Utiに4.4mmバランス接続。


※購入から約1週間後の印象です。



【デザイン】

箱を開けて先ず感じるのは宝石の如く綺麗に研磨された筐体の質感と小ささ。

IE100やIE300から続くシンプルなデザインですが、仕上げというか精度が段違いです。
僅かに切削跡を残してデザインの一部としているのは流石ドイツの老舗だなぁと感心します。

ゼンハイザーも他の製品は中国での生産が殆どですが本機はドイツ生産みたいですね。

【高音の音質】【低音の音質】

低音域はIE300よりも僅かに控え目ですが、中音域を邪魔しないギリギリの処で全域を支える絶妙な量感。

高音域も独自の内部構造が効いてるのか全くシャリ付く感じがなく、それでいてしっかりスコーンと突き抜ける様な音質。

このコンパクトな筐体からどうしてこの様な音が出るのか全く不思議ですが、此こそ老舗のノウハウがこの筐体内部に凝縮されてるのでしょう。
変に鳴らしにくい事も全くありませんから、高級なDAPは勿論、スマホでも充分な音量が取れます。

BA多ドラタイプの存在意義を考えさせられますね。


【フィット感】

筐体が小さいですから、自分の様な小さな耳でもフィッティングは容易でした。
箱出しそのままのイヤピでサイズ変更もしてませんが、全く問題なしです。
3~4時間の長時間装着でも痛みや違和感は全くありません。


【外音遮断性】【音漏れ防止】

筐体が小さくてイヤピのみで遮音しますから、遮断性能はイヤピのフィッティング次第でしょう。
フィッティングが上手くいけばカナル型としては平均的な遮音性能はあると思います。

音漏れも自分の普段聴く音量では全く問題なし。
女房や知人に確認してもらいましたが全く漏れてないとの事です。


【携帯性】

筐体が小さくてケーブルも柔らかくしなやかですから、簡単にコンパクトに纏める事が出来ます。
付属のセミハードケースにも簡単に収納出来ます。
付属のケースにはシリアルナンバーが入ってますから、所有欲も満たされますね。


【総評】

1DDに拘り続けてきたゼンハイザーの到達点&究極的な製品だと思います。
1箱の中にバランスケーブルやアンバランスケーブルも入ってますから、あとからわざわざ購入する必要もありません。

内部設計が真逆ながら、同価格帯のSONY・IER-M9と聴き比べるのも面白そうです。




※半年程使ってから再レビュー予定です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つるぽさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

SP1000SSにバランス接続 
比較対象は、IE800、ANDROMEDAとIEM-Z1R(IE800のみアンバランス)

* IE800とは形状的にも音質的にも別系統の製品。IE800の欠点(低音が弱い、解像度が甘い、中高音がANDROMEDAとかと比べるとやや荒い)は、存在しない。
* 音質は、奇を衒わないオーソドックスな周波数特性に調整されており、箱出しの時点から不満点を見つけられない(!)自分とっては、一つの完成形。
* 公式によると、ターゲットはハーマンカーブではない、また、エージングは不要とのこと。

以下、気付いた特徴を順に紹介すると:
* 弦楽器の音が、IE800と比較して、ギターの弦を新しく貼り直した時のようにギラッと生っぽく聞こえる。
* 低音は、乱流増幅ではなく制動が効き、しっかり出音していて迫力がある。楽器の分離も良く、ベース、ドラムスの音色が明瞭になり、アタックから減衰までの軌跡を聞き取れるのは快感。
* ヴォーカルは滑らか。女性ボーカルは前面に出て、若干強調される感じ。元気良く鳴るが、ドンシャリではない。
* 音数が多い場合でも音の空白がしっかり描かれて、団子にならない。楽器の一つ一つが分かれて聞こえる。立上がりと減衰が早いので、パーカッションなど打楽器の音は尖って聞こえる。
* 音場はIE800と同様に広いが、定位が格段に向上。オーケストラの楽器の位置がよくわかる。

* 装着の際の留意点として、付属のイヤピースだと固定位置が二段階選択できるので、結果、ステム長の長短が選べる。耳穴への挿入の浅深と合わせて都合4通りの装着が選べることになる。
* 個人的には、ステム長を長めにとり、更に浅めに挿入するをお勧めする。特筆すべき広い音場が得られる。最高に気持ちが良い!耳上のワイヤー部分を調整することで、浅い挿入でも耳穴を密閉できる。(他方、寝フォン状態では、どうしても“深め”となってしまう。)
* ネット上ではケーブルノイズが指摘されているが、付属の固定ピンを使うことで回避できるとの報告もある。個人的には、気にならない。公式によれば、8,000回の曲げストレスにも耐えられるようにケーブルの耐久性を優先した結果の妥協点とのこと。

* どちらかと言えばモニター系統であり、ネット上でも指摘されているように良くも悪くも上流の品質をストレートに反映する。何でも自分色に染めてしまうIEM-Z1Rとは真逆の性格。ANDROMEDAがキラキラした美音が無限の空間に拡散していくタイプだとすると、IE900はパンチのある音が広大な音場に展開されるスピーカー的な鳴り方をするタイプかな。

比較製品
SONY > IER-Z1R
Campfire Audio > ANDROMEDA CAM-4808
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

くらぶ くあとろさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
34件
イヤホン・ヘッドホン
2件
27件
デジタルカメラ
0件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性4

当方40数年のオーディオ歴ですが、ハイエンドイヤホンを使うようになってからは、
まだ2ヶ月程度です。ヘッドホンは6年程度使ってきました。
それまではスピーカーを鳴らしてきました。
この程度でのレビューですので、それなりの内容です。
中・上級者の方には意味のないレビューだと思います。

現在の試聴環境は、
屋外・・・Sony NW-WM1A > IE900
自宅・・・パソコンfoobar2000 ASIO > HDV820 > IE900
です。
IE900は主に屋外で使用するために購入したので、
ほとんどはNW-WM1Aに直刺しで使用。
たまに家でもIE900を使います。(家ではヘッドホンHD800Sを主に使用)。

購入時、店舗で数機種を試聴しました。
最終的に残った候補はIE900とSONY IER-Z1Rです。
悩みましたが、低音の好みの差と装着感でIE900にしました。
(これまでの印象でSONYは低音ブンブン鳴ると思い込んでいましたが、
IER-Z1Rはそうではなく以外でした)



レビュー内容ですが、細かい音の説明は、説明上手な中級・上級者のレビューに任せます。
本レビューは、IE900のパフォーマンスの高さに驚いたことを主に記します。

IE900購入後、DAP直刺しでしばらく聴いていると、
音の分離感が気になりだしました。
もうすでに売却しましたが、IE900購入直前まで
“パソコンfoobar2000 wasapi > U-05 > HD700”
で6年ほど聴いていたのですが、その時の音の分離感と
“Sony NW-WM1A > IE900”
の音の分離感を比較してどうも納得できなくなりました。
売却したので記憶だけの話ですが、
HD700・U-05では確実に分離して聴こえた音が埋もれているのです。

ヘッドホンとイヤホン、それも上流が全く違う環境を
単純に比べること自体に問題はありますが、
ハイエンドイヤホンならこの環境 (DAP直刺し) でも
もう少し分離して聴かせて欲しいと思ってしまいました。

それで、自前のIE900を店舗に持ち込みヘッドホンアンプにつなげて
どの程度の分離感があるか試聴して確かめました。
店員さんにアンプを数種類出してもらいましたが、メインはHDV820を使用しました。
自分で持ち込んだ音源で試聴しましたがNW-WM1A直刺しとは別次元の音でした。
分離感のみに関してはやや良くなった程度ですが、
音質など全体的にグレードが格段に上がります。
IE900は上流次第でメインを張れるパフォーマンスがあることを知りました。

そのとき、ヘッドホンHD800Sも試聴しました。
HD800SとIE900と分離感のみで比較すると、
やはり開放型ヘッドホンの音の鳴らせ方からくる分離感には敵わなかったです。
IE900が1.0ならHD800Sは1.1〜1.2くらいの差ですが。
(この試聴によって自宅用にHD800SとHDV820を購入しました)

音の分離感ではHD800Sに少し分がありましたが、
曲によってはIE900のほうが良いと思える曲も多々あります。
(鳴り方にまとまりがあるので、その鳴り方が生きる曲)
IE900は、イヤホンという制約された大きさでこれほどの音を鳴らすこと、
またそれをシングルドライバーで出したSENNHEISERのこだわりなど、
感動の逸品です。上流のパフォーマンスを裏切らないイヤホンだと思います。

イヤホンの経験がほとんどない当方がどうして感動の逸品と言えるか、について。
@まずは、数機種のイヤホンと、数機種のヘッドホンアンプを試聴したから。
A次に、自宅にも1万円と3.5万円のイヤホンがあり、
それと比較したから (これは比較対象としては無理があります)。
B最後は、40数年間スピーカー一筋でしたが ”音” を聴き分ける力は少しくらいあるから。
です。

いくら上流にパフォーマンスがあっても、イヤホン自体の頭打ちで本来の音源の音が出ない、力の上限が見えてしまうというイヤホンが多いなか、
IE900とIER-Z1Rは聴かせてくれました。
当方の言う、頭打ちする・上限が見えるイヤホンとは何かというと、
例えば、同じ楽曲で
“リッピングしたCD音源44.1・16” と “ハイレゾ音源96.0・24” を
HDV820でドライブして比べたとき、
その音源の差を存分に出し切れないイヤホンです(存分にです)。

HDV820だと44.1・16でもアンプの力でかなりのレベルで綺麗に聴かせてくれます。
力のないイヤホンは 96.0・24 の音源が入ってきても、それを表現する余力があまりなく 44.1・16 との差を出し切れず、イヤホン自体の限界を感じるのです。
(その限界点はそれぞれのイヤホンで様々です)
そういった点で、IE900・IER-Z1Rはシッカリとその違いを表現する能力がありました。
高級な上流から送られてくる良質な信号、音源の違いによる差、
をどれだけ明確に表現できるのか、
それを達成していると思えたIE900は “逸品” です。

IE900が好みの音であるからそう言ってる訳ではないです。
好みでなかったとしても、パフォーマンスの有無は分かると思います。
前述のような試聴をしてくださればご理解いただける方が多いと思います。


最後に・・・・。
オーディオは、最後は本人が気にいればどんな音でも良いと思っています。

当方、40数年スピーカーでやってきましたが、いまさらにして、
本当のイヤホン・ヘッドホンの素晴らしさを分からせてくれた逸品の一つがIE900です。


上記レビューは、たかが5・6年のヘッドホン歴、
数カ月のイヤホン歴の耳が感じたことですので、
それなりに見てください。
以上です。

主な用途
音楽

参考になった18人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gadget Partyさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:404人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
120件
デジタルカメラ
4件
98件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
79件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】
アルミの削り出しは、まるで神様の定めたイデアの出現のようで神々しい。傷つけないように気を遣う気高さがあります。

【高音の音質】
低音もそうですが、最初に聴いた時は「あれ?」と思うくらいに凡庸で何ともない。でもよくよく聴いてみると細部まで真っ正直に丁寧に歌い上げているのですね。それに気づくとハッとする美しさがあります。

【低音の音質】
高音と同じく、初見ではたいしたことないと思うのですが、実はずっしりしっかり出していました、と言うのが思い出すように分かってくる重さがあります。

【フィット感】
いわゆるShureがけですが、イヤーピースを選べばぴったりします。

【外音遮断性】
これもイヤーピースしだいですが、自分は純正のMサイズで良かったです。

【音漏れ防止】
イヤーピースがはまれば本体から漏れは無いと思います。

【携帯性】
ケースが小ぶりで好ましいです。

【総評】
偉大なる凡庸さと言うかオーソドックスと言うか、派手さを求めず奇を衒わないスタンダードさを絵に描いたようなサウンド。きっと最初は物足りないと思っても、その内に秘められた純粋な哲学に気づくと病みつきになりそうな音響性能を持っています。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sth22811さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

プレイヤーはAstell&Kern sp1000mのバランス接続を使用しました。
【デザイン】
実際に手に取ってみると、たしかに、、、と思えるデザインと質感
【高音の音質】
しっかり出ているはずなのに全く刺さらない、素晴らしいの一言。これまでのsennheiserのイヤホンとは比べ物にならないくらいの繊細さ。
【低音の音質】
ie300や400proなどと比べると落ち着いて感じるかもしれない、でもとても広く奥深く味わい深い音。
【フィット感】
サイズもそこまで大きくないので問題なし
【外音遮断性】
周りの音が気にならないレベル
【携帯性】
付属のケースは本当にちょうどいいサイズ
【総評】
高音や低音の音質など以前にはっきりと他のイヤホンとは異なる点があります。定位がとてつもなく良いのです。この良さははっきり言って驚きの一言に尽きると思います。
つまりこのイヤホンは高音から低音全てをフラットに鳴らしつつ、sennheiser特有の音場の広さにさらに定位感まで身につけた正しくハイエンドにふさわしき逸品となっています。

主な用途
音楽
映画
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おこたんぺ子さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
253件
デジタルカメラ
1件
249件
レンズ
0件
86件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

個装箱

イヤチップ位置は2段階

端子接続部にパイオニア コネクターシールド

   

KANN CUBE と 本機

   

購入しました。

自分の理想としているイヤフォンは、
・小型軽量
・ドライバはフルレンジ一発
・低域から高域まで周波数特性がフラット
・ハウジング筐体の剛性が高い
・純正ケーブルでバランス接続可能
ですが、これを満たすイヤフォンはこれまで中々ありませんでした。
しかし、本機はそれらを全て満たす稀有なイヤフォンです。

イヤチップの固定位置は2段階あります。
浅い位置と奥まで挿入した位置。音の特徴が異なります。
前者は音場が広がる方向、後者は音像が近くなる方向。
好みに合わせて使い分け出来ます。
私は前者が好みなのでそれで聴いています。

イヤフォン本体とケーブルの接続部はMMCXタイプなのでくるくる回ります。
これが音質に悪影響を及ぼすので固定する為にパイオニアのコネクターシールドを入手して使用しています。

音質は「とにかく素晴らしい」の一言。
気になる様な癖が殆ど無く、一点の曇りもないクリアで抜けのよい音。
よくここまで上手く音作りをしたものだと感心します。


今やイヤフォン市場はワイヤレス製品が主流。
有線イヤフォンは売れないので今後新製品は減る一方でしょう。
しかも、ゼンハイザーはコンシューマー部門を他社へ譲渡したので、今後の開発体制にも少なからず影響していくものと思われます。
故に、本機が恐らくゼンハイザー有線イヤフォンの集大成になる可能性が高いと考えます。

気になる方は、購入できるうちに購入しておいた方が良いでしょう。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yamatonさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:220人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
12件
サウンドカード・ユニット
0件
5件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
 

 

IE900は解像度、楽器の分離感、空気感、音場の広さ等高級イヤホンのレベルを超えており、高級ヘッドホンのレベルに到達しているように思います。

HD650やHD800が上流を奢るほど真価を発揮することは良く知られています。
IE900もスマホのXperia 1 Vで聴くよりM3Xの4.4mmのバランスで聴くほうが、そしてゼンハイザーの据え置き型のヘッドホンアンプHDVD800で聴くほうが遥かにIE900はその真価を余すこと無く発揮します。

HDVD800で聴くHD800のバランス接続はヘッドホン体験の最高に近いものですが、IE900は驚くほど遜色のないものでびっくりしました。特に音場の広さと空気感はイヤホンのレベルを超えたものだと思います。IE300も素晴らしいイヤホンですが楽器の分離感や空気感、音場の広さはIE900に敵うところではありません。

IE900は音楽を聴く楽しさ、音を聴く楽しさを非常に高いポテンシャルを持って楽しむ事ができます。
このような素晴らしい製品を開発し続けているゼンハイザーの開発スタッフやマイスターに深く敬意を表します。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

恐竜まんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

【環境】
NW-WM1Z/DMP-Z1 ー IE900

【高音の音質】
煌びやかで、聴いていてとても心地いいです。

【低音の音質】
かなり低い部分まで出ていると思います。

【フィット感】
付属のフォーム型のイヤーピースを使用しています。私の耳にはピッタリフィットします。

【外音遮断性】
電車のアナウンス等は若干聞こえますが、気にならないレベルだと思います。

【音漏れ防止】
使用するイヤーピースによって変わりそうですが、付属のフォーム型のイヤーピースでは漏れてなさそうでした。

【携帯性】
ケースがついているため、悪くないと思います。

【総評】
ゼンハイザーが元々好きなのと、IER-Z1Rとの使い分けが出来そうだったので、試聴後即購入しました。

音質が良いのは言わずもがな、単純に聴いていてとても楽しいです。時間を忘れて聴いていられます。
購入して良かったです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なかなかむさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

視聴してみました。私の耳は馬鹿耳ですね。普段使用しているIE40proと価格差程の違いを感じなかったです。きっと素晴らしい商品なんでしょうけどワタシには無用の長物だったようです。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zerographyさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

ゼンハイザーのフラグシップイヤホンです。
箱にMade in Germanyと書かれているのでドイツ製だと思います。
ハウジングはかなりコンパクトな部類です。
小さくて装着感も優秀です。
ノズルの太さは標準的なので大抵のイヤーピースは使えます。
(AET07を付けてのレビューです)
遮音性はハイエンドDD機の中では優秀な方じゃないかなと思います。
装着して電車に乗りましたが全然不満はないです。
小さくて遮音性も問題なく音も良いと、外出のお供に好相性な製品だと思います。
ちなみに製品は2年保証になっています。


ダイナミック型らしい音圧がありつつ、わかりやすく高解像度で切れ味の良い音です。
ゆったりした柔らかい曲調よりかは、テンポが早く元気のいい曲と相性が良いと思います。
バランスはフラットから弱ドンシャリといったところでしょうか。
音場は並といった感じでとくに広いわけではないですが、立体感があり音の分離感もとても優秀で1音1音追いかけることができるので音数が多く感じ情報量があります。
特に低音の引き締まり加減がいいですね。深さを保ちつつ緩さのない硬めの音です。
高音はシンバルなどの金物がけっこう主張します。刺さりは皆無ですが、キラキラシャンシャンとシャープで目立つ音が鳴るので普段ウォーム系のイヤホンを好んでいる方は耳につくかもしれません。
ボーカルは引っ込まないので結構映える方のイヤホンだと思います。


付属品はケーブル3本とコンパクトなハードケースが付いています。
ケーブルは耳掛け部ワイヤー入りです。
ケースはとても扱いやすいサイズで良いと思います。
イヤーピースはシリコン3サイズとウレタン3サイズ付属しています。
どれもフィルター付きの特殊なものになっています。
しかしこのシリコンイヤーピースは3サイズしかないので微調整が効かず、また傘がとても薄く、私の耳ではどれもフィットせず低音が抜けスカスカした変な音になってしまいました。
視聴の際は適当なものを持参した方が良いと思います。


気が早い話ではありますが、過去の状況から中国製の偽物が出現する可能性がありますので、安い出物があった場合は注意が必要です。
また、ショップによっては購入時の保証書がなければ買取できない可能性があるようです。

主な用途
音楽

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shorhythmさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
4件
ドローン・マルチコプター
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4

主にIE800Sを愛用していましたが ゼンハイザーを信じ試聴なしでIE900を予約 購入しました

早速の箱だし一発目の音は 音場はIE800Sに比べ 横の広さだけではなく前後の空間を感じられるようにはなり クリアーさもあったあったものの 全体的に中高音が固く感じられ 音のバランスも不自然感がありました
一つ一つのの細かい部分はまあ悪くはなかったのですが 全体のバランスが噛み合っていない感じが気になって 値段も値段だけに不安を感じざるを得ませんでしたが しばらく使ってみることに

使用を始めて3日目 約10時間経過したころから 最初に感じていた不自然さがなくなり 音楽が自然に耳に入ってくることにふと気づきました
その後はどの曲を聴いても不自然なことはなくなり いよいよIE900が本領発揮し始めました
変なたとえになりますが 血統の良い暴れ馬が 10時間ほどで人の言うことを聞くようになり始めたという感じです

確かにエイジングで音が良い方向へ変化してくれることを期待して使い始めましたが そのまま不自然さが解消されないかもしれないという気持ちも正直ぬぐえませんでした それぐらい箱だし直後は音が暴れていた感があったので
しかしその分 音が整い始めてからは ゼンハイザーの新しい音や音作りに深い感動を覚えるようになりました

現在使用してまだ10数時間なのでもうしばらくはエイジングによる音の変化があるかもしれませんが  すでに自分にとって十分満足のいくイヤホンになっています
このような音響機器に出会えるということは 音楽好きにとっては何とも言い難い幸せですね 
IE900とは長い付き合いになることと思います

* DAP:WM1Z イヤーピース:final Eタイプ 4.4mmバランス接続にての感想です 

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

flexerさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:711人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
42件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
10件
0件
Bluetoothスピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

最近購入したZEN CAN Signatureに接続して最初の一音を聴いただけで完全に納得して聴き惚れてしまいました。精密にして雄大、タイトなのに優しい響き、おそろしくパンチがあるのに刺さらない。こういう経験は10年前にはじめてBA方式のイヤフォンを装着したUltimate Ears TripleFi 10との出会い以来ではないかと思います。ダイナミックドライバ式のイヤフォンとして最高峰というだけでなく、ユニバーサルタイプのイヤフォンの中でも歴史に刻まれる名器になるのは確実でしょう。予約してから「高い買い物してしまったか」と心配していましたが、そんな気持ちは一発で吹き飛びました。すごいイヤフォンです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

IE 900のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

IE 900
ゼンハイザー

IE 900

最安価格(税込):¥182,980発売日:2021年 6月 1日 価格.comの安さの理由は?

IE 900をお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意