MXH-BTW510BK [ブラック] レビュー・評価

MXH-BTW510BK [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,481

(前週比:-69円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,481¥6,655 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥6,578 〜 ¥6,578 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz MXH-BTW510BK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MXH-BTW510BK [ブラック]の価格比較
  • MXH-BTW510BK [ブラック]の店頭購入
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のスペック・仕様
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のレビュー
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のクチコミ
  • MXH-BTW510BK [ブラック]の画像・動画
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のピックアップリスト
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のオークション

MXH-BTW510BK [ブラック]マクセル

最安価格(税込):¥5,481 (前週比:-69円↓) 発売日:2021年 4月26日

  • MXH-BTW510BK [ブラック]の価格比較
  • MXH-BTW510BK [ブラック]の店頭購入
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のスペック・仕様
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のレビュー
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のクチコミ
  • MXH-BTW510BK [ブラック]の画像・動画
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のピックアップリスト
  • MXH-BTW510BK [ブラック]のオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.18 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.00 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.00 4.13 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.00 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.00 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.00 3.78 -位
携帯性 コンパクトさ 4.00 3.82 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MXH-BTW510BK [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:394件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ケース。驚くほど小さく、軽い。2回充電できる充電池が入っているのが信じられない

余分な機能はなく、ケース充電のパイロットランプもない。

片耳:4g。最大の特徴。

自己所有のSONY NF-1000XMBと比較。相撲でいうと炎鵬と逸ノ城。

イヤホンのサイズ比較。MXH-BTW510がフィットするのはサイズの小ささもある。

マクセルのフルワイヤレスイヤホン。最大の特徴は「軽さ」にある。片方:4g。もたらすメリットは「フィット」。軽いため、運動しても耳からズレないのだ。着けていて全く不安感がない。電車のホームからワイヤレスイヤホンを落とし、泣くような気持ちになる人もいるのだろうが、その不安は全くない。出色の出きと言ってもいいレベル。

逆に、そのため、ちょっとでも不要なモノは削ぎ落としており、ケースのパイロットランプもない。それは機能だけでなく、品質にも及ぶ。オーディオに求められる精緻感は、小型であること以外で感じられない。腕時計がスマートウォッチに変わりつつあるが、機能が充実する割りに、品質、精緻さは著しく落ちる。それに似ている。

その付けは、音質にも及ぶ。高音のノビ、低音の迫力に欠けるのだ。透明感のある、のびやかさを感じる音ではなく、中音がゴリっと出る感じ。パワーで押す感じの音。アコーステック系の音楽を好む人には厳しいが、ポピュラー、ロックへの相性はまあまあと言える。

音楽を聴きながら、体を動かしたい人にはお勧めなのだが、音質改善は急いだほうがベター。中国スマートホンメーカーの作るイヤホンが、低価格で品質をよくしており、低価格が強力な武器にはならないからだ。今の中国メーカーは、サンプルがあれば、ほぼ同等のモノを作ることができると考えた方が良いレベルだからだ。

機能を最小に抑えているため、動作はシンプル。誤動作もないため、非常に使いやすい。

運動、もしくは行動しているとき、高音質ではなく、ノリとして楽しむ分には高パフォーマンスとも言えるモデルだ。

なお、今回のテストは、メーカーからサンプルを借り、行った。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sumi_hobbyさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:223件
  • 累計支持数:3575人
  • ファン数:65人
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

再生する

製品紹介・使用例
MXH-BTW510の外観

 

MXH-BTW510の充電ケースは小さい

MXH-BTW510のステム径はコンプライ400番程度

 

【デザイン】
MXH-BTW510のイヤホン本体は摘み易くて滑り難い形状と軽量さを併せ持ち、充電ケースも小さくまとまっている。このようなコンパクト性が好み、あるいは合う人にとって中々良い選択肢ではないだろうか。

【低音の音質】【高音の音質】
出過ぎない低音と刺さらずに綺麗に伸びる高音の正にマクセルサウンドの爽やかさをこの価格ながら堪能出来る。低音ゴリゴリサウンドが苦手な人にとっても良い選択条件になると思う。

【フィット感】
横への食み出しはそこそこあるが直径が小さいので耳への収まりは良い。過去に購入したイヤホンが大き過ぎて合わなかった人にとっても改善が見込める。イヤーピースはJVCのEP-FX2でもケースに収まって充電は可能だった。

【外音遮断性】【外音取り込み】【音漏れ防止】
外音遮断性はまあまあ並かなと言った所。外音取り込みは備えていない。

【マイク性能】
ノイズキャンセリングの対策が打っていないシングルマイク構成なので周りの音はそれ相応に拾うがマイク感度及び明瞭性とも十分に感じた。

【機能性】【操作性】
充電ケースのUSB端子がマイクロと一昔前の規格なのが残念。タッチコントロールは再生/停止、曲送り/戻し、着信のみでボリュームのアップ/ダウンはイヤホン本体では出来ない。SoCはQCC3020と言う事だが同じSoCでボリュームのアップ/ダウンが出来る機種もあるのに残念である。

【携帯性】
昨今はノイキャンなどの機能追加やバッテリー持ち長時間化などでイヤホンも充電ケースも大型化の傾向にあるようだがMXH-BTW510はイヤホン本体7時間持続ながら特に充電ケースがコンパクトに仕上がっている。話題のSoundcore Liberty Neo 2は色んな意味でちょっと大き過ぎるかもと言う人にとってMXH-BTW510は選択肢の1つとして考えられる。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MXH-BTW510BK [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MXH-BTW510BK [ブラック]
マクセル

MXH-BTW510BK [ブラック]

最安価格(税込):¥5,481発売日:2021年 4月26日 価格.comの安さの理由は?

MXH-BTW510BK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意