PRIME B560M-A レビュー・評価

2021年 4月23日 発売

PRIME B560M-A

  • B560チップセット搭載MicroATXマザーボード(ソケットLGA1200)。第11世代Intel Core/第10世代Intel Core、Pentium Gold、Celeronプロセッサー対応。
  • 独自の「DIGI+ VRM」デジタル電源回路を搭載。応答性にすぐれ、負荷によって激しく変動するCPUの要求電力に対して低遅延でより正確な電力供給を行う。
  • 専用のPCIeスロット「SafeSlot Core +」を採用。ユーティリティーソフトウェア「Armory Crate」により、ASUS製品のキーボードやマウスの設定も可能。
PRIME B560M-A 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥10,800

(前週比:-2,741円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,800

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,800¥17,280 (18店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥14,630 〜 ¥14,630 (全国68店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:LGA1200 チップセット:INTEL/B560 メモリタイプ:DDR4 PRIME B560M-Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRIME B560M-Aの価格比較
  • PRIME B560M-Aの店頭購入
  • PRIME B560M-Aのスペック・仕様
  • PRIME B560M-Aのレビュー
  • PRIME B560M-Aのクチコミ
  • PRIME B560M-Aの画像・動画
  • PRIME B560M-Aのピックアップリスト
  • PRIME B560M-Aのオークション

PRIME B560M-AASUS

最安価格(税込):¥10,800 (前週比:-2,741円↓) 発売日:2021年 4月23日

  • PRIME B560M-Aの価格比較
  • PRIME B560M-Aの店頭購入
  • PRIME B560M-Aのスペック・仕様
  • PRIME B560M-Aのレビュー
  • PRIME B560M-Aのクチコミ
  • PRIME B560M-Aの画像・動画
  • PRIME B560M-Aのピックアップリスト
  • PRIME B560M-Aのオークション

PRIME B560M-A のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.15
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:5人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.78 4.54 32位
互換性 パーツとの相性など 4.20 4.42 67位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.17 4.13 48位
機能性 付加機能は十分か 3.57 4.27 69位
設定項目 設定項目は豊富か 4.20 4.23 57位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 無評価 3.78 72位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME B560M-Aのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Monta Hinoさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:361人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
16件
2件
ノートパソコン
8件
0件
キーボード
6件
0件
もっと見る
満足度3
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性3
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
買った当初は、クリーンインストールしたにもかかわらずBSOD多発という嫌な展開でしたが(最終的な原因はエレコム製USBハブ)、アップデートが重なってくうちに安定化し、今(これを書いている2021年12月現在)は、フリーズも殆ど起きなくなりました。

【互換性】
実はここで一つ重要かつ致命傷な問題が。当初は第11世代Core i5の一番下のモデルを付けて使っていました。その時は何の問題も無かったのですが、CPUを第10世代のCore i7へランクアップさせたら、PCI Expressx16側のNVMeスロットが反応しなくなりました。壊れたかと思い、メーカーサポートに聞いたところ「第11世代のCPUでないとそこは無効になって使えない」と言う答えでした。嘘だと思い、ASUS公式のサポートから日本語マニュアルをダウンロードしてみると、やはりこのように記載してありました。

該当項目が書いてあるASUSサポートのマニュアルページはこちら(この中の日本語マニュアルをご参照ください)
https://www.asus.com/jp/Motherboards-Components/Motherboards/PRIME/PRIME-B560M-A/HelpDesk_Manual/

『第11世代Intel®プロセッサーは、PCIe4.0x4モードをサポートします。その他CPUでは、このスロットは無効です。』

これで合点がいきました・・・ つまり、第10世代マザーからのアップグレードでCPUを第10世代から変えずにこれを使う場合、CPUを第11世代に買い換えるまでスロットは一個無駄になると。
第10世代でNVMeのSSDを複数使いたい場合は、別途PCIExpress x1対応のNVMe変換ユニットを使って挿してやる必要があります。

【拡張性】
前述の第10世代Coreプロセッサを使ったときの問題以外は、必要なスロットは全部備わっており、第10世代時もNVMeが使えるM2スロットが1つ(11世代専用のも含めて合計2個)、USB3の内部が2つ(4ポート)と揃っています。但し、背面のUSB3は2ポート(片方はtypeC)しか有りませんので、USB3のデバイスを多数刺す場合は、ハブは必須。(後は全部USB2ポートなので)

あと、無線LANカードの刺し方が特殊(他社のマザーがNVMeSSD同様寝せて付けるのに対して、この機種は専用の金具を付けてから立てる)なので、慣れないとちょっと苦労します。(特に後付けするとき。サポートページを見る限り、上位機種のZ590M Plusは寝せて付けられるタイプです。)

【機能性】
UEFIもマウスコントロールが可能なので、その辺の操作性は○。管理ユーティリティのARMOURY CRATEでAURA SYNCの調整やドライバーのアップデート等を様々にこなしてくれるのですが、ドライバアップデート系で「このPCでは実行できません」エラーが頻発して使い物にならず結局アンインストール。

【設定項目】
UEFIはかなり細かく設定できます。通常は簡単モードですが、エキスパートモードに切り替えればオーバークロック関連とかも。

【付属ソフト】
アップデートやプログラマブルLED(AURA SYNC)を一手に管理するARMOURY CRATEに対応しています。しかし、これが前述の通りたちが悪い。
結局AURA SYNCを犠牲にしてアンインストール。

【総評】
第11世代用ボードとしては安い部類なのでエントリー向けには最適ですが、背面USB3の少なさはやはり気になります。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kond77さん

  • レビュー投稿数:345件
  • 累計支持数:876人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
41件
13件
スマートフォン
8件
17件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
19件
2件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性3
設定項目3
付属ソフト無評価

【安定性】i3-10105Fで組み立てましたが、メチャ安定しています。

【互換性】GTX1650、DDR4メモリ、500GBのSSD付けていますが何も問題ありません。

【拡張性】背面のUSB3.0ポートが1個しかありません。外付けHDDなど複数個付けるには全面を使わなければいけません。せめて2個以上にしてほしかったです。

【機能性】OCなどしないので十分です。

【設定項目】メモリのOCなどの項目ありますが、今のところ何もいじっていません。

【総評】第10世代CPUなので上側のSSDスロットが使えません。
なぜ、このような仕様なのでしょうか?理解できません。
安定性は申し分ないですが、不満点もあります。
購入するときは気を付けなれば

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YM2151さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
マザーボード
2件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

i5-11400 と i3-10100 の2台分使用

【安定性】現状まったく不具合は無し

【互換性】10thGenだとM.2_1が利用出来ない 大体のメーカーがそうだけど

【拡張性】MicroATXだし十分 Wi-Fi用のKey-Eスロットもある
DVIが無くHDMIx2になっている。

【機能性】MBがピカピカしなくていい 光らせたい人はAURAがちゃんと対応

【設定項目】UEFIは他のASUSとなんら変わりなし

【付属ソフト】最新を利用するためにオンラインから落とすので無評価

【総評】1万円強で買えるのでASRockのB560M Pro4よりこっちがオススメ
だったけど今はちょっと高くなっているので微妙か
背面端子はASUSの方が豪華なので拡張性は高い
フロントType-C(USB3.2)が欲しい人はASRockと言った所かな
また安くなれば十分オススメ出来るMB
Z590やH570までは要らないと割り切っているならB560で全然問題無し
BIOS更新もASUSの方が評価出来るし、Win11対応の入れるだけでノーセッティングBIOSも公開されている。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てっしーって登録したいのにナさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
18件
PCケース
2件
11件
CPU
3件
7件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

以前に依頼でpenG 5420仕様の事務用PC2台を作りました。
そしてまた1台作ってほしいという事で製作。

CPU Pentium G6405
マザー コレ
メモリ コルセア 4G×2枚 CMK8GX4M2A2666C16
SSD クルーシャル MX500 500GB
電源 玄人志向 KRPW-TX300W/90+ TFX規格
PCケース ANTEC VSK2000-U3
wi-fiカード PCI接続 AX200(wi-fi6+BT5.0 : アマゾン)
サイズ 92mm PWMファン

まぁ事務用PCなので色んな検証はしませんが、納品にあたってエラー無いか見ました。
memtest86 #13ハンマー除外で2周エラーなし。
occt 15分 エラー無し(というか消費Wと温度見るため)。
気温 約25度。アイドル20W、37℃くらい。
occtで70Wくらい。最高68℃。

注意点がいくつか。ケースのANTEC VSK2000-U3ですが、このケースにこのマザーを入れる場合、ケース側のフロントUSB3.0ケーブルがそのままでは接続できません。というかケース側が悪い。
アマゾンでhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B07FTB1PXX/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1
を購入し取り付けました。以前作ったこのPCケースとB365M-Aマザーでは、きついながらも何とか取り付けたんですけどねぇ。USB3.0の差込み位置もほぼ変わらないんですが…
あと、自分の認識不足・勉強不足・があるかもしれませんが、wi-fiカード(PCI接続、背面からアンテナ2本出るやつ)をPCI-E×16に取り付けたら、コード10が出てダメでした。
なのでPCI-E×1に付け直したらあっさりOKでした。

マザーによってはビープスピーカーが付属されてなかったりしますが、このマザーには付属されてました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーちん98さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
Core i5 11400をリテールファンで使用していますがとても安定しています。
【互換性】
PC3200メモリとM.2 NVMe SSD(PCIe3x4接続)を使っていますが特に問題ありません。
【拡張性】
HDMIx2、DisplayPortx1の組み合わせで3画面出力ができるところが魅力。
【機能性】
フロント用にUSB3.1のコネクタが二つあるが、ここを一つにしてリアのI/Oパネル内にUSB3.1の端子を付けて欲しかった。
【設定項目】
あまり負荷をかけない運用なので、ファンコントロールを低回転側に設定できたのが良かった。
【付属ソフト】
ドライバしか使っていないので評価できません。
【総評】
もう少し売価が安ければ文句なしでした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRIME B560M-Aのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PRIME B560M-A
ASUS

PRIME B560M-A

最安価格(税込):¥10,800発売日:2021年 4月23日 価格.comの安さの理由は?

PRIME B560M-Aをお気に入り製品に追加する <172

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意