Dyson Omni-glide Complete SV19 OF レビュー・評価

2021年 4月 7日 発売

Dyson Omni-glide Complete SV19 OF

  • パワフルで軽量な全方向駆動、フローリング専用のコードレスクリーナー。2つの「フラフィローラー」が、大きなゴミから微細なホコリまで吸い取る。
  • 180度フラットに寝かせて家具の下などの狭い隙間もスムーズに掃除できる。トリガーを引き続ける必要がないボタン式を採用。
  • 「Hyperdymiumモーター」が毎分最大105,000回転し、パワフルな吸引力を生み出す。本体とツールを収納し常時充電できる自立式専用充電ドックが付属。
Dyson Omni-glide Complete SV19 OF 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥57,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥57,000¥59,400 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ハンディ/スティック コードレス(充電式):○ Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※本製品はフローリング専用です。

ご利用の前にお読みください

Dyson Omni-glide Complete SV19 OF の後に発売された製品Dyson Omni-glide Complete SV19 OFとDyson Omni-glide Complete SV19 OF Nを比較する

Dyson Omni-glide Complete SV19 OF N

Dyson Omni-glide Complete SV19 OF N

最安価格(税込): ¥48,648 発売日:2022年 2月 1日

タイプ:ハンディ/スティック コードレス(充電式):○
 
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFの価格比較
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFの店頭購入
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのスペック・仕様
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのレビュー
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのクチコミ
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFの画像・動画
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのピックアップリスト
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのオークション

Dyson Omni-glide Complete SV19 OFダイソン

最安価格(税込):¥57,000 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月 7日

  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFの価格比較
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFの店頭購入
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのスペック・仕様
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのレビュー
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのクチコミ
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFの画像・動画
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのピックアップリスト
  • Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのオークション

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.18
レビュー投稿数:21人 (プロ:3人 モニタ:8人 試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.07 4.28 88位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 4.24 4.19 62位
吸引力・パワー ゴミを吸い取るパワー 4.15 4.23 59位
静音性 運転時の騒音 4.52 3.47 3位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.66 4.12 23位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 3.67 4.00 90位
取り回し 取り回しのしやすさ 4.92 4.09 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ラッキーハピナスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5

実際に姪の家で使ってその使用感に満足していたので、古いダイソン(DC26)が壊れた時に即購入を決めました。
我が家はほとんどフローリングなので、床の上をスルスル動く軽快さに掃除機をかけることに全くストレスが無くなりました。
ゴミを捨てる時普通にパカパカするだけでは髪の毛など引っかかって落ちないのは古いダイソンと同じ。古歯ブラシを使って取り除きます。

掃除面積
80m2〜99m2
頻度
週3〜4回

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Mr.IGAさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
25件
AVアンプ
0件
26件
その他オーディオ機器
3件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー3
静音性3
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5
   

   

下取り5000円saleと楽天ポイントつかって購入。
二世帯住宅の、2LDK, 1寝室、2子供部屋、和室
は、和室以外簡単に掃除できます。
ピアノの下があと8mm足らずで掃除出来ない。
確かにフローリングは綺麗になります。
独特の音は気になりません。
手元が重いので、従来の掃除機とはバランスが違います。バッテリーの形を筒型にしたのであれば、全体の中心にバッテリーを設置して、手元が重いバランスの改善を希望。また、ゴミすて時に圧縮されたゴミは簡単には落ちないので、何かアシスト機能が必要ではないか?
今後は、お掃除ロボットとこれがあれば、1.2階の掃除は済ませそうです。

掃除面積
100m2以上
頻度
週3〜4回

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えっとんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カメラケース・ポーチ
0件
3件
デジタルカメラ
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ3
手入れのしやすさ1
取り回し5

8畳程度のフローリング事務所の1間
の掃除専用として購入。

1間なのでバッテリーの持ちは
問題ない。

他レビューを参考にフローリング
専用と割り切ればよいと思う。

しかしながらクイックルワイパー不要
とまではいかない

問題は手入れやごみ捨てが
直感的にわからないし
手入れがかなり面倒

あくまでフローリング専用とと
割り切って使えば
良い商品と思う。

掃除面積
20m2未満
頻度
週3〜4回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃんくう@さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ3
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5

【デザイン】
スリムで部屋に置いても邪魔になりません。
付属のスタンドも使いやすいです。

【使いやすさ】
買う前から気になっていたのが持ち手の部分。
やはり使ってみるとこれがただの棒で結構太いから持ちにくい。
せめて手の形に合わせてくぼみを付けてくれれば、、
本体も軽くはないので疲れます。

後はローラーの部分。
ローラーではなくクッションがサイドに付いて滑りをよくしているので、結局ここにホコリが付く。
手で取るか外してまた掃除機で吸うか。
これもめんどい。

【吸引力・パワー】
さすがダイソンです。
不満なし。

【静音性】
静かです。
もっとうるさいと思っていたけど夜でも使えます。

【サイズ】
ちょうどいいかな。
日立とかは軽すぎて逆に使いにくかったからある程度重い方が好み。

【手入れのしやすさ】
ダストボックスは細かい隙間にゴミが入ってしまうので月数回も手入れが必須。
そんなに苦ではない。

【取り回し】
全方向だから最高です。
早く掃除が終わる。

【総評】
持ち手の形状以外は満足です。
一度試してから購入した方がいいです。
それ以外はおすすめです。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ヘッド表面

ヘッド裏面

前後左右全方向に動かせるクリーナーヘッド

縦に一直線に配備された本体の機構によりホウキのような操作性

ツールも収納できる充電スタンド

バッテリーは交換式を採用

ダイソンの新しいタイプのスティッククリーナー。メーカーから実機をお借りして試用した。

クリーナーヘッドを前後左右へ動かすことができる"全方向駆動"式。モーター、サイクロン、クリアビン、フィルター、ハンドルを直線的に配列した設計も特徴。この構造により、掃除機を水平に寝かせやすく、家具の下の掃除もしやすい。

本製品が日本で発表された時、誰もがバルミューダのスティッククリーナーを思い出したが、海外では既に発売になっており、偶然似たような掃除機が発売されたようだ。

実際に使ってみると、操作性は似ているようで非なるもの。本製品は新開発の「Omnidirectional Fluffyクリーナーヘッド」と呼ぶ、360度回転する4つのキャスターホイールを配置したヘッドで全方向駆動を実現している。そのため、"ホバー性"という宙に浮いたような操作感はバルミューダのほうが高いが、ヘッドのサイズがコンパクトなため、すき間への対応や小回りは上。本体の重量も約1.9キロと軽い。

最大運転時間は、クリーナーヘッド/非モーター駆動ツールが「エコ」モードで約18分/約20分、「強」モードが約5分/約5分だが、バッテリーを取り外して充電することができ、別売を用意すれば連続運転時間を延ばせる。充電時間は約3.5時間。

付け替え用のパーツは、ミニモーターヘッド、コンビネーション隙間ノズル、卓上ツールが付属。

似たようなコンセプトの製品であるため、どうしてもバルミューダと比較してしまうが、甲乙はつけがたい。個人的には操作性はバルミューダだが、ヘッドの小ささによる小回りのよさを選ぶなら本製品。2製品で迷った場合には、それ以外は、標準で付属している付け替えパーツとハンディ掃除機としての使いやすさ、デザイン性の各項目で比較して、好みや求める条件に合ったほうを選びたい。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ヒゲキング100さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン3
使いやすさ4
吸引力・パワー無評価
静音性無評価
サイズ5
手入れのしやすさ無評価
取り回し4
   

   

店内展示品による使用での感想となります。

まず、この商品はフローリング専用ですので注意が必要です。

写真に見えるようなカーペット程度でアウトでした。
少し前後させたり、左右に動かすとヘッドが浮きます。

店内の床では動きはスムーズでした。

持ち手はこれまでのガンタイプ的な持ち手から、棒状へとスリムになっていました。
この変化により、180度フラットにしてベッドなどの下を掃除できるとのことだったので、店内で試したところ言葉通り、行うことができました。
その状態での前後の動きも問題なかったです。

ただ、これまで有線の掃除機を使ってきた人は、持ち手(手元)の重さに違和感を感じるかも。
実際、自分がそうでした。
最初に感じたのは「重っ」という感情。

掃除機全体としては軽いんですが、持ち手の棒のところにバッテリーが入っているため重いと感じました。
まぁ、とはいえですが。
有線の掃除機と比べて重いというだけです。
慣れかな。

静音性は無評価としました。
個人的には、自分の持ってる掃除機より小さく、好印象でした。

店内品ということで手入れも無評価としました。
さすが取り外ししたり洗えない。
また、店内にお試し用のゴミの設置もなくこちらも、無評価としました。

デザインは、持ち手の棒のところが、高級感も、可愛いらしさもなく、のぺっとした感じで残念な印象。そしてこの持ち手がまぁまぁ長いのでのぺっとした残念なイメージが強く感じました。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アテゴン乗りさん

  • レビュー投稿数:451件
  • 累計支持数:2113人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
9件
1551件
マザーボード
4件
708件
デスクトップパソコン
2件
533件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

絨毯との相性のイメージ

   

モニターで頂いて1か月経過しました。
吸引力は下がった感じも無いですが説明書通りフィルターを水洗いしました。

相変わらず絶好調です。

最初のレビューの感想は概ね変わりませんが、
それ以降気が付いた事だけ軽く箇条書きでレビューしたいと思います。
(基本部分は初期のレビューを見て頂ければ幸いです。)

1.掃除がすごく楽に楽しく感じるようになった、
1か月経っても毎日欠かさず10分程度の掃除機をするようになりました。
前より確実に頻繁に掃除するようになりました。
それでも毎回いっぱいゴミ(主に家猫の毛)が取れます、気持ちが良い。

2.毛の長い絨毯はやっぱり苦手です、自分はもう一台のV7で済ましてます。
でこの一か月この2台だけでキャニスター掃除機の出番無くなってしまいました。

3.無意識に壁沿い隅を掃除したくなる造りです、
改めてゴミやホコリって隅に溜まるんですね、だからゴミがいっぱい取れてるのかも。
いつも面倒で偶にしか掃除しない階段も毎日掃除しやすくなりました。

4.コロコロとクイックルワイパーの出番がほぼほぼ無くなりました。
猫の毛がかなりしっかり取れるのでコロコロの出番までほとんどなくなりました。
今では本当に狭くヘッドが入らないような所だけクイックルワイパーを使ってます。

5.バッテリー無くなったことや、パワーが下がってくるような経験はまだないです。

猫の毛と相性?良く猫ちゃんを飼っている方には特にお勧め。
普通の掃除機とは確実に違う物ですね。

ただやっぱりゴミ受けのビンはもう少し大きいと良かった。

参考になった18人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:142件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー3
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体が完全に倒れた状態でヘッドが床に密着しているため ベットの下なども掃除できる

持ち手部分の中に脱着式のバッテリーを内蔵。 取り替えることで稼働時間を延ばせる。

身長165cmの人が持った状態。小型なのがわかる。

   

付属のアタッチメント。 棚の上やマットの上などがこれらを使って掃除する。

   

2つのブラシが向かい合って回転する新しい構造のヘッドを採用したスティック掃除機。独特の浮遊感を生み出し、従来の掃除機のような前後だけではなく、前後左右自在にくるくると動く可動性の高さが特徴。

【デザイン】
ダイソンの従来モデルと同様のカラーリングを採用。ヘッドから持ち手の部分までまっすぐ一本になったデザインとっている。フォルムは新しいが、デザインとしては従来モデルを踏襲している。

【使いやすさ】
本体サイズはmicro1.5kgに近く、スリムでコンパクト。電源ボタンはトリガーではなくスイッチ型となっており、ハンドル上部に配置されている。従来の掃除機とは異なる新しいタイプの掃除機なので、使う側の「慣れ」部分と開発側の初めての製品という部分で課題がある印象だ。ハンドル部にはバッテリーが内蔵されているため、やや太め。成人男性の手ならしっかりと握れるが、手のひらの小さい女性や子供だと握りにくそうに感じた。また、モーターやサイクロン部が真ん中にあるため、同じ仕組みのバルミューダのように両手で持つことはできなかった。

【吸引力・パワー】
コンパクトさを重視しているためか、近年のダイソン掃除機の中では最も吸引力低い印象。ほら上の軽いホコリやゴミは問題なく吸い込むことができるが、重さのあるゴミは取り漏らしがあった。軽快に動くことを活かして同じ場所を二度三度と往復する使い方が求められそうだ。

【静音性】
通常モードの動作音は約77dB(約1m離れた位置)で、強モードに切り替えると約84dBまでアップした。これまでのダイソンの掃除機の音の大きさとあまり変わらない印象。やや音が高く早めなので慣れるまで気にはなる。静かとは言えないが、短時間なら夜でも使えそうだ。

【サイズ】
本体はスリムストレートな形状でコンパクト。ヘッドは一般的な掃除機よりも奥行きがあるものの、横向きにも動くため狭い場所に入れやすい。延長パイプとプレートを外せばハンディ掃除機としても使える。ただし専用の充電スタンドが大きめなので設置スペースが必要。

【手入れのしやすさ】
ごみ捨ては延長管を外して、ダストボックスにゴミを落とす仕組み。ゴミ捨て自体はワンタッチでできる。また、ヘッドもワンタッチでバラすことができ、ブラシに髪の毛が絡んだときなどもさっと取り外すことが可能だ。

【取り回し】
ヘッドの底面には360度旋回するホイールが付いており、前後左右自由自在に動かして掃除ができる。慣れてくるとヘッドを最適な向きにくるくると回しながら掃除できるのが楽しい。

【総評】
それまでにない全く新しいスタイルの掃除機として注目度の非常に高いモデル。シリーズとしては第1世代となるため課題は少なくない。最も大きいのがフローリング向きの掃除機だということ。マットやラグなどの上では滑るような操作性がなくなってしまい上手く掃除ができない。そういった場所は付属のアタッチメントで対応することになる。標準モードでの吸引力にやや課題があるため、広い家で掃除機をこれ1つにするのは危険。まずはフローリングのリビング用といったサブ用途や特定場所用にするのが良さそうだ。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

吉順さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
掃除機
1件
0件
布団乾燥機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ3
取り回し5

【デザイン】GOOD

【使いやすさ】前後に動かしやすく扱いやすい

【吸引力・パワー】GOOD

【静音性】GOOD

【サイズ】小ぶり

【手入れのしやすさ】ここがちょっとポイントで、ゴミの溜まるスペースが少なくて
          ゴミを捨てる回数が増えそう
          2部屋も掃除すると、中のゴミが回転しなくなり
          そのままで使っていると今度はゴミがひっかっかって
          捨てにくくなる
          小さすぎて指も入りずらい
          仕方なくトントン叩いてゴミを落とす
          充電で18分使用可能(強なら9分)と記載があるが我が家では
          毎回その範囲で掃除が終了している
          
          フローリングには向いているが、カーペットには不向き
          フローリングはピカピカになり、足触りの違いに驚く
          ダスキンモップは(ごめんなさい)もう不要

【取り回し】GOOD

【総評】買いです

掃除面積
60m2〜79m2
頻度
毎日

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:382件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ3
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

細身のボディ。正方形に近いヘッド。ダイソンの新しいスタイル。

ヘッド。見た目に反して、幅はそんなにない。

ヘッド裏面。4つの車輪が自在の動きを生み出す。

本体。銃型からスティック型へ変わっている。

ダストボックス。スライドさせフタを開いたところ。

本体にアタッチメントを装着したところ。ハンディ掃除機かと思うほど大きい。

スティック型掃除機には「手持ち型」と「自立型」の2つがある。手持ち型というのは、本体となるハンディ掃除機にパイプと、ヘッドを継ぎ足したモデルで、手に持つのはハンディ掃除機の本体。最も重い部分。長所は、機動力があること。手の一部のように扱うので当然と言えば当然。短所は、手が疲れること。そして、左右の動きがしにくいことだ。
Dyson V8 Fluffy で、手持ち型の一つの設計完成を成し遂げたダイソンは、今、細部のリファイン、軽量化に勤めている。特に、Dyson Micro 1.5kgの出来はいい。
手持ち型の設計完成をしたダイソンは、今までとは違う、左右の動きがし易い掃除機の開発に乗り出す。それが、当モデルDyson Omni-glideだ。

今までと同じように、ハンディ掃除機に、パイプ、ヘッドの順に取り付けられているが、手にとった感じは、ほぼ「自立式」に近い。

自立式というのは、本体にヘッド、それに柄を付けたのが基本構成。最も重い本体を下に位置させることにより低重心を実現。ほとんどの重さを、手ではなく床が支える方式だ。このため全重量が2kgオーバーでも手には800g程度の重さしかかからない。そして、この方式のモデルの多くが「自立できる」という特徴を持つ。
この方式で、最も完成度が高いのがエレクトラックスのエルコラピード。こちらは、ヘッドに柄が一体化したフレームを持ち、そのフレーム下方にハンディ掃除機をはめ込んだ構成をとる。はめ込んだだけなので、ボタン一つで、ハンディ掃除機だけで使うこともできる。極めて合理的なモデル。

Dyson Omni-glideは、この「手持ち型」と「自立型」のハイブリッド・モデルだ。

まず4つの360° フリーな動きをする車輪に支えられた自在に方向を変えるヘッドは、ローラーが2つある。双方とも内側に向かいゴミをかき集める。そしてゴミを吸い取る本体も形状を一新、細長い。今まで拳銃のような形だったので、かなり変わっている。ゴミの吸い込み口の方から「ダストボックス」「モーター」「バッテリー」のの順に配置されている。バッテリーも含め完全新設計だ。
今までダイソンは本体が拳銃型で握りを握るという感じだったが、今回は柄。棒状で、掴むという感じだ。これは、ヘッドの自由度を最大に活かすためだ。バランスは、自立型というとこまで、低重心ではない。(当モデルは自立しません) それでも、床でかなりの重さを支える形なので、1.9kgという重さは苦にならない。それより、自在に掃除機を動かせるのが気持ちいい。ヘッドは奥行きがあるものの幅は20cm強。狭いところへも自在に出し入れできるのが嬉しい。また隙間の奥まで、掃除機を押し込む場合も、手持ち型より、容易に、楽に、奥まで入る。

が、弱点もある。一つはダストボックスが小さいこと。私は、掃除が終わると、毎回、ゴミを捨てた。そうしないと、次の掃除途中で、ゴミを捨てるハメに陥る可能性を考慮してだ。ダストボックスをスライドさせるとフタを開き一気に捨てられるが、慣れるまでに時間がかかる。
また、本体を手元に持ってきているのは、ハンディ掃除機として使う時を考慮したのだと思われるが、ハンディ掃除機として使うにはアタッチメントを使わなければならない。本体に取り付けられるようになっていないので、使う時はアタッチメントを携帯する必要がある。少々面倒くさい。

今までのダイソンの掃除機とは、完全に一線を画すが、クリーン排気にこだわっていること、シンプルな操作感も健在。そしてスィッチを切った時の「ポヨヨン」音、デザインなどは、健在だ。
また「轟音」が特徴(?)のダイソン だったが、動作音はかなり小さい。

欠点もあるが、いきいきと自在に動く掃除機は実に魅力的だ。ただしまだ発展途上で、バッテリーの大容量化、アタッチメントなしでも、ゴミの吸引ができる本体などの問題があり、細部はまた詰まっていない。このため、同社Vシリーズほどの完成度は感じられない。

最新のダイソンを使いたい人。楽しく掃除をしたい人。掃除機の重さから解放されたい人。
そんな人にお勧めできます。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

View_takashiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
4件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ3
取り回し5
   

テニスラケットのグリップラバー、これ安くておすすめです(無駄に錦織モデル)。

   

使用者は男性(身長182cm)、掃除面積65m2、フローリング率95%、ラグ5%という前提。
過去の比較クリーナーは、DC62(ダイソン初代)とマキタのスティッククリーナー。

【デザイン】一目でダイソンとわかる不思議。主張の強いカラーですがコンパクトなので気になりません。

【使いやすさ】やはりスイッチがトリガー式じゃなくボタン式なのが凄くいいです。DC62の時、洗濯バサミを併用してたのが懐かしい…。
バッテリーの持ちが約20分なので、部屋の数、サイズによっては少ないかもですね。私は今のところバッテリー切れは経験してませんが…。
電池残量がわかるようになると嬉しいですね。

【吸引力・パワー】吸い付いてるという手応えはないけど、ヘッドが通った後は取り残しが無くとても満足してます。ただ、他にも書かれているように毛足の長い絨毯、ラグ等は苦手。大体15-20mm位かな。ヘッドの回転が止まります。キッチンマットレベルなら問題ないかな。
参考ですが付属のミニモーターヘッドに差し替えたらラグも完走できました。

【静音性】ダイソンらしくない位静か。夜でも使えるレベルです。マキタレベル。

【サイズ】コンパクトでいいですね。ただ個人的には体格的にあと50mm位長いといいなと感じました。

【手入れのしやすさ】ゴミ容積が小さいのですぐ貯まりますが、多少貯まったまま掃除を続けても問題ないですね。私は全部屋終わってから捨てるパターンです。
ゴミ捨ては慣れればどうて事ないですが、パイプを都度外さないといけないのが面倒です。

【取り回し】宣伝の通りこれがこの機種1番の売りですね。モップ拭きの感覚で掃除できる感覚が新しいです。壁にヘッドを向けながら横にスライドできるなんて、普通のクリーナーでは出来ないです。

【総評】決して万能選手ではありませんが、フローリングの比率が高いお宅なら推しの商品です。私は家電売り場で試して衝動買いしてしまいましたが、今のところ後悔はないです。

掃除面積
60m2〜79m2
頻度
週1〜2回

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

結都のぱぱさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
5件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ3
取り回し5

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

■現在使用している掃除機
Dyson V8 Fluffy+ SV10FFCOM
レイコップRPC RPC-300JPWH

【デザイン】
良くも悪くもTHEダイソンです。
これまでのダイソンよりも持ちやすいです。

【使いやすさ】
各段に使いやすくなりました。
軽さ、ヘッドの取り回しが本当に便利で、妻も満足しております。
また、ボタンを入れっぱなしにする必要がなくなった点もプラスです。
そして別で買わなければならなかったスタンドが元々ついている事も。
現在使用しているレイコップよりは若干重たいですが、
プラスの部分が多く価格には見合っていると思います。

【吸引力・パワー】
通常モードで十分です!
逆にパワーをMAXにするとすぐに充電が切れてしまうのは過去のダイソンと同じです(^-^;
多くの方が書いている通り、カーペットでは使いづらいようです。
うちでもラグではパワーが弱まった感がありました。
フローリングではいかんなくパワーを発揮してくれていますので、我が家では大活躍中です。

【静音性】
静かになりました。

【サイズ】
全体的に気持ち小さいと感じますが、不便さは感じません。
また、重さも苦にならず、妻はこれまでの機種よりも使いやすいと言っております。

【手入れのしやすさ】
クリアビンが小さいので、これまでに比べてクリアビンからゴミを捨てる頻度が上がりました。
毎日掃除機をかけて満タンになるまで、
所持している機種はどちらも2週間程度でしたが、
この機種では溜まるまでに1週間といったところです。
肝心の手入れのしやすさですが、
ゴミを捨てる際に若干手間がかかります。

【取り回し】
クリーナーヘッドが自由に動く事がこんなにも快適さを感じるのか、と感動しました。
すべての掃除機がこうなれば良いのに、と思う程です!

【総評】
使用場所がフローリングであれば価格に見合った商品だと思います。
これまでの機種と比較しても、改良されている点ばかりです。
我が家では3台ある掃除機の中で最も使用頻度が高い一台になりました。
貴重なモニターの機会をくださり、誠にありがとうございました!

比較製品
ダイソン > Dyson V8 Fluffy+ SV10FFCOM
レイコップ > レイコップRPC RPC-300JPWH
掃除面積
80m2〜99m2
頻度
毎日

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アールグレイ0707さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

温水洗浄便座
2件
9件
カーナビ
0件
5件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最新ダイソンのモニター当選ということで、届く前から楽しみにしていました。

【デザイン】
「ダイソン」って感じの色使い、デザインですね。
これは好みなので仕方ないですが、
私はもう少し優しい感じのデザインが好きなので
星3つにさせていただきました。

【使いやすさ】
今、自宅では紙パッククリーナーを使っています。
職場にはダイソンがあって、
割と重いのと、ずっとスイッチを押していないといけないのが使いにくいなと思っていたので、
使いやすさに驚きました。

【吸引力・パワー】
カーペットはこんなものなんだなと感じました。
フローリングはすごくきれいになります!

【静音性】
会社にあるダイソンに比べると静かです。
改良されてます!

【サイズ】
これも、会社のダイソンに比べると軽くて疲れません。
本体部分のサイズがすごく小さくなっていますね。

【手入れのしやすさ】
クリアビンを外すのがはずしにくいかな。
クリアビンの手入れは楽です。

【取り回し】
ブラシが360度回転するのでとてもスムーズで、あまり力がいらないです。
すごく楽です。

【総評】
こんないい物がいただけて本当にうれしいです。
これからダイソンを購入する方は、是非この商品をお勧めします

頻度
週3〜4回

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴぴぴ3989さん

  • レビュー投稿数:470件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヒーロー・ヒロインおもちゃ
174件
0件
ままごと
96件
0件
知育玩具
69件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ4
取り回し5

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レイコップRPC RPC-300JPWHとDyson Omni-glide Complete SV19 OF

専用充電ドックはポール?裏部分にコードが入るので煩わしいコードが目立たない!

180度フラットに寝かせている状態

 

クイックルワイパーだと横でも寝かせられる

欲を言えば、横でも寝かせて使いたい…

 

夫婦、子供2名、ペットのワンコがいます。
子供の食べこぼし、ペットの抜け毛、毎日でも掃除機をかけないとフローリングの汚れが目立ち気になったら手軽にササっと掃除機をかけずにはいられません!

【デザイン】
パープルとグレーで遠めでもダイソンっぽい感じ出てます!
我が家はダイソンにオシャレなイメージがあるので、付属の専用充電ドックを使用してウォークインクローゼットに置いてます。
今まで使っていたレイコップRPC RPC-300JPWHは壁に打ち付ける壁掛け用ホルダーが付属だったのですが、さすがに壁に穴は開けたくなくて壁に立てかけていたので(滑って倒れることもある)今回付属の自立式ホルダーがすごく便利です!
収納もできつつ、充電も出来て一石二鳥です!

【使いやすさ】
とにかく動きが軽い!!クリーナーヘッドの動きが快適すぎてビビりました!!
ヘッドの動きはモップのようにクリンクリン動きます。
Dyson V7 Motorhead SV11 ENTはスイッチを押し続けないと動かないので指が痛くなるし、レイコップRPC RPC-300JPWHはボタンを押し続けなくてよかったのは良いですが、Dyson Omni-glide Complete SV19 OFより遥かに重みがあり、特に手で持っている部分が重くて機敏な動きはしづらく、部屋の隅を掃除してる時にぶつけてしまったりしていたので、そういったことがなくなるのが嬉しいです!

【吸引力・パワー】
吸引力とパワーはスイッチを入れた瞬間に感じられ、髪の毛やペットの抜け毛を吸い上げてくれて喜んでいた矢先、調子に乗ってフローリングに敷いている一部カーペット部分に移動してゴミが吸いあがっていくのを楽しんでいたら、回転ブラシの動きが止まりました。
そこまでカーペットの毛は長くないのですが、フローリング以外のお掃除にはデリケートなところがあるのかもしれません…。
でもフローリングではそういったことはなく、十分吸い取れます!!

【静音性】
レイコップRPC RPC-300JPWH、Dyson V7 Motorhead SV11 ENTを使ったことがありますが、他と比べて音はうるさくなく、吸引力があるのに静かな方ですごいと思います。
昔ダイソンはうるさいというイメージでしたが改良されてますね!
使用後に電源オフにすると「ボイン」っという感じの音?が出て止まるのがちょっと気になります。

【サイズ】
私は小柄なのでコンパクトなサイズ感と軽さがすごく使いやすいですが、旦那は長身なので見ている分にはサイズ感が合ってなさそうで使いづらく見えました。
しかし、本人はそんなことはないようでスイスイ動いて使いやすい!軽い!ダイソンすごい!と使いやすいようでした。

【手入れのしやすさ】
レイコップRPC RPC-300JPWH、Dyson V7 Motorhead SV11 ENTよりゴミを溜めるクリアビンは小さいので、汚いと1回の掃除機ですぐゴミがMAXまできます。
初見ではクリアビンの容量が少なくて「すぐゴミ捨てないといけないんだ〜、めんどくさいな〜」と嫌悪感を感じました。しかしさすがダイソン、本当にすぐゴミが溜まって捨てないといけないのでめんどくさがり屋でもちゃんとゴミ捨てするように、簡単にできるようになってます!
比較しているレイコップRPC RPC-300JPWH、Dyson V7 Motorhead SV11 ENTはビンの容量が大きいけど、ゴミ捨てを開けることすら面倒な開け口で、開けて捨てる時もゴミがフィルターにからみついて、とにかく面倒でした!
Dyson Omni-glide Complete SV19 OFはパイプからビンを外すのもカチっと軽く外せるし、そのままゴミの入っているビンをゴミ箱に向けて下に落とすだけ!やっぱり完璧には落ちきれず若干ゴミが
残ることもありますが、気軽にゴミを捨てる気になれます。

【取り回し】
小さくて小回りが利く!
クリーナーヘッドが180度フラットに寝かせて動くことができるのがすごい!!
これだけですごいのに、ついつい欲が出てしまいクイックルワイパーの様に横でもペタンと倒れるフラットさが欲しくなってしましました。(写真有り)

【総評】
掃除機なのに掃除機じゃないみたい!!軽い動きがすごいんです!
試してみないとこのすごさは伝わらないんじゃないかと思うので店頭などで試せる機会があれば是非実機を試用してみて欲しいです!!

比較製品
花王 > クイックルワイパー 本体
ダイソン > Dyson V7 Motorhead SV11 ENT
レイコップ > レイコップRPC RPC-300JPWH
掃除面積
60m2〜79m2
頻度
週3〜4回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenideさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

加湿器
3件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
2件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
使いやすさ3
吸引力・パワー3
静音性5
サイズ4
手入れのしやすさ2
取り回し5

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
いかにもDyson製品らしい色使いとデザインで、ぱっと見てすぐDysonだと認知できます。専用スタンド兼充電ドックに全てのアタッチメントを装着できて、充電中は本体が浮遊している感じがGOODです。

【使いやすさ】
テレビCMのとおり使い勝手がよく、体の向きや腕・手首に大きな負荷をかけることなく、クリーナーヘッドがスイスイと動かすことができて、操作性は抜群でした。ただ、カーペットのような起毛タイプの表面ではアテにならないほど使えませんでした。電源ボタンの配置や、アタッチメント着脱ボタンは問題ありませんが、ゴミ捨てを一発でできるような工夫や配慮が足りないと思いました。

【吸引力・パワー】
3LDK・75uの我が家(オールフローリング+畳)では、フル充電状態で20分弱の継続使用が可能でした。MAXモードにすると、使用可能時間が極端に減ってしまいますが、通常モードでの使用のみでも不満はありませんでした。ホコリや髪の毛等の軽いゴミであれば簡単に吸い取ってくれますが、カーペットや起毛タイプのマット上では急激にパワーが落ちるような気がしました。

【静音性】
今まで使用してきたキャニスタータイプの「Dyson V4 Digital Fluffy+」と比較すると、こちらの製品は圧倒的に静穏性が勝るため、夜でも隣近所を気にすることなく使用できました。電源を切るときの「ヒュイーン」という電子音も全く気になりません。

【サイズ】
専用スタンド兼充電ドックに掛けて設置するため、狭い家でも特に邪魔になることなく、コンパクトにまとまっています。ただ、充電用端子に差し込むのにはややコツがいるようで、片手での脱着は困難でした。トリガータイプの持ち手ではなく、棒を握るタイプになったことで、グリップ力を弱めるとすぐに落として壊してしまいそうな不安要素があります。

【手入れのしやすさ】
ゴミ用のクリアビンはスリムすぎるのと、容量が小さすぎるので、数分間の吸引ですぐにMAX容量になってしまいます。そのため、1回の掃除に4〜5回のゴミ捨てが発生したので、次期モデルではクリアビン容量を増やすことがMUST条件かと思いました。ホームページ上の説明では、「ゴミに触れずに衛生的にゴミ捨てが可能」とありましたが、軽いホコリや髪の毛がフィルター周りに絡みついているため、これらのゴミを毎回指で掴んで引っ張り出す必要がありました。決して「衛生的なゴミ捨てができる」とは思えない設計でしたので、星2つの採点としました。

【取り回し】
本体が軽く、簡単操作で片手でスイスイ掃除ができるのは最もアピールできるポイントかと思いました。今まで使用してきたコード式キャニスタータイプ掃除機とは比較にならないほど軽快な動きができたので、今後このスティックタイプに慣れたら他の掃除機には戻れなくなりそうです。

【総評】
毎日家の掃除は欠かせないのですが、キャニスタータイプの重量級掃除機では疲れるので、このスティックタイプ掃除機は今後の主役に代わりそうな気がします。ただ、「バッテリー持続時間」と「クリアビン容量」は最大の改善課題だと感じました。バッテリー容量とビン容量が大きくなればなるほど、どうしても本体重量も増えてしまうので、やはりこの製品スペックが限度なのかもしれません。
また、販売価格も65,000円超と決して安くはないので、Dysonブランドならではのプレミアム価格ということで割り切って考える人向けかもしれません。

掃除面積
60m2〜79m2
頻度
毎日

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dyson Omni-glide Complete SV19 OFのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Dyson Omni-glide Complete SV19 OF
ダイソン

Dyson Omni-glide Complete SV19 OF

最安価格(税込):¥57,000発売日:2021年 4月 7日 価格.comの安さの理由は?

Dyson Omni-glide Complete SV19 OFをお気に入り製品に追加する <205

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意