iFi ZEN CAN Signature レビュー・評価

2021年 4月20日 発売

iFi ZEN CAN Signature

  • 既存モデル「ZEN CAN」の多様な機能を保持するとともに特別な機能を加えたオール・アナログ・ヘッドホンアンプ。強化された回路設計で音質を改善。
  • 周波数カーブ全体にわたって精密に設計された専用EQ(イコライザー)カーブがすぐれた音を生み出す。
  • アクティブ・コンポーネントとパッシブ・コンポーネントを組み合わせて特定のヘッドホンに合った特別なEQカーブを生み出す「ActiveEQ」を搭載。
iFi ZEN CAN Signature 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥26,000

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 iFi ZEN CAN Signatureのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iFi ZEN CAN Signatureの価格比較
  • iFi ZEN CAN Signatureの店頭購入
  • iFi ZEN CAN Signatureのスペック・仕様
  • iFi ZEN CAN Signatureのレビュー
  • iFi ZEN CAN Signatureのクチコミ
  • iFi ZEN CAN Signatureの画像・動画
  • iFi ZEN CAN Signatureのピックアップリスト
  • iFi ZEN CAN Signatureのオークション

iFi ZEN CAN SignatureiFi audio

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 4月20日

  • iFi ZEN CAN Signatureの価格比較
  • iFi ZEN CAN Signatureの店頭購入
  • iFi ZEN CAN Signatureのスペック・仕様
  • iFi ZEN CAN Signatureのレビュー
  • iFi ZEN CAN Signatureのクチコミ
  • iFi ZEN CAN Signatureの画像・動画
  • iFi ZEN CAN Signatureのピックアップリスト
  • iFi ZEN CAN Signatureのオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:1人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.32 -位
音質 音質の良さ 5.00 4.46 -位
操作性 操作のしやすさ 3.00 4.21 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.00 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

iFi ZEN CAN Signatureのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

16台目さん

  • レビュー投稿数:280件
  • 累計支持数:1402人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
172件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
51件
2件
デジタルカメラ
7件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性4

正面

背面

底面

ACアダプター

右前

左前

元々、iCANは2も含めて持っていたことがあり、音はとても気に入っていたのですが、バランス対応していないのが残念でしたが、本機で対応したので購入しました。尚、バランス入力ではなく、DACからの普通にアナログ入力です。

最初に、気になる点のみ挙げておきますが、
1)バランスヘッドフォン出力は高出力すぎて、一番音の小さいodBにしてもボリューム位置9時で大きすぎる音で、元の出力は絞らないといけないし、調整に苦労します。(試聴に使用したのは今手元にある、SONY Z7バランスケーブル、FOSTEX T60RPバランスケーブル、ゼンハイザーHD700 バランスケーブル、beyerdynamic DT1990PROの4台です。)
2)個体差なのかどうか分かりませんが、電源を入れているだけで相当熱くなります。音に影響はないので困りはしませんが、これから夏に向けて、暑苦しい感じです。
尚、SONYのMUC-BSB1の4.4ミリ端子とは相性が悪く、挿しっぱなしだと問題ないですが、少し動かすと音が切れたりしました。どっちの精度が低いのかは分かりませんが、他の4、4ミリではそういうことはなかったので、たまたま相性が悪かっただけかとは思います。

【デザイン】
ノーマルZEN CANだったら購入していないと思います。全体は黒で、ボリュームやボタン、縁などにブルーブラックを使用し、とても品の良い配色になっており、そこに魅かれました。デザインというより色と質感で満点です。

【音質】
ノイズ感、歪み感はとて少なく良いです。若干キラキラ系で、ヘッドフォンや音楽によっては、耳につく場合がありますが、逆に低音重視型のヘッドフォンなどにはちょうど良いかもしれません。もちろん低域もしっかり出ますので、音域バランスは良いと思います。
低音がうるさかったり篭り気味になるようなことは一切なく、音がすっと伸びる印象があるので、音が整理されてすっきり聞こえます。ちょっとハイバランスですが、その分解像度た高く聞こえます。
正直言って、これまでバランス接続用に、ゼンハイザーのHDVA600を使っていたのですが、本製品を購入した結果、場所をくっていたこともあり、入れ替えました。本製品のクオリティーは十分高いと思います。

【操作性】
本当は付けた点数ほど不満点が多い訳ではないのですが、表示ランプが小さいとか、ボリュームが軽い上に、音量が上がりすぎるとか、使用していて快適という感じではないです。元々本体が小さいことも影響していると思いますが、何となく全体的に使いづらい感がありますし、ボタンを押した感じもチープさがあります。

【機能性】
純然たるヘッドフォンアンプとしては、一通りの昨日はありますが、、、、、入出力が4.4ミリのバランスという汎用性が全くない使用を採用しているのでマイナス点です。何となくですが、これからもメジャーになりそうもないと思います。

【総評】
ZEN DACとの組み合わせで使用することを前提にしているとは思いますが、仕様が特殊で組み合わせの妙を楽しみづらいところが残念ですし、色々と不満もありますが、この価格でこれだけの音質の良さを実現しているという点においては、コストパフォーマンスが非常に高いと言わざるを得ません。
ノーマルZEN CANを持っていませんが、デザインでこちらしか購入する意欲が湧かなかったので、比較のしようがありませんが、電子部品の良質化のみであれば、音の傾向は変わらないのではと想像します。それよりも5vのACアダプタをもっと良質そうなものに交換したいと思っています。おそらくは価格から考えると多くの方が満足される製品なのではないかと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

iFi ZEN CAN Signatureのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

iFi ZEN CAN Signature
iFi audio

iFi ZEN CAN Signature

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2021年 4月20日

iFi ZEN CAN Signatureをお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意