ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI レビュー・評価

2021年 2月19日 発売

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI

  • Z590チップセットを搭載したゲーマー向けATXマザーボード。
  • 4つのオンボードM.2スロットを備え、そのうちの2つは、PCIe 4.0を標準サポート。3つのM.2スロットは、最大22110ソケットとNVMExpress RAIDに対応。
  • 有線LANにはIntel I225-V 2.5ギガビットLAN、無線機能にはIntel AX210 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2を採用している。
ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI 製品画像
最安価格(税込):

¥33,920

(前週比:-344円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,920¥42,280 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥34,265 〜 ¥34,265 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1200 チップセット:INTEL/Z590 メモリタイプ:DDR4 ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIの価格比較
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIの店頭購入
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのレビュー
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのクチコミ
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIの画像・動画
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのオークション

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIASUS

最安価格(税込):¥33,920 (前週比:-344円↓) 発売日:2021年 2月19日

  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIの価格比較
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIの店頭購入
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのレビュー
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのクチコミ
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIの画像・動画
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.41
レビュー投稿数:7人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.86 4.53 12位
互換性 パーツとの相性など 4.86 4.41 10位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.85 4.11 7位
機能性 付加機能は十分か 4.56 4.26 32位
設定項目 設定項目は豊富か 4.72 4.21 17位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.41 3.77 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

会員コムさん

  • レビュー投稿数:169件
  • 累計支持数:669人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
18件
レンズ
18件
7件
レンズフィルター
16件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
  使ってみて一ヶ月。
  安定性はあると感じました。
  Windows10をインストールするときも、あっさり完了。
  以降、挙動不審は見当たらず、いろいろ常駐ソフトを
 入れても安定しています。
  今のところは・・・・・・。

【互換性】
  インテルのメインストリームの松竹梅の松のチップセット
 搭載なので、よっぽと古かったり、変わったものを付けない
 限りは大丈夫でしょう。
  USB周りは、わたしの環境ではしっかり安定しているよう
 です。この辺りが弱いマザーも経験あるもので・・・・・・。

【拡張性】
  ASUSは S-ATAデバイスを一ポートずつ、リムーバルに指定
 できます。これがけっこう便利で、市販のストレージ用の
 マウンターを使って、SSDや HDDを抜き差しできます。
  USBポート数は充分ですが、もう少しあるといいかも。
  とりあえず、HUBパワーの HUB使って数を増やしています。
  S-ATAは6ポートしかないので、その辺りはもっとあるといい
 かなぁ、と。
  PCI-expressスロットは3つ。
  で、元々 CPU+チップセットが24レーンしかないので、
 一番上のスロットでグラフィックボードで16レーン使うので、
 残りは8レーン。
  それを二つの余ったスロット4レーンずつ、分け合っています。
  写真で見ると、16レーン用のスロットが3つありますけど、
 実際には下二つは4レーンなので、拡張ボードを沢山挿したい、
 って用途には難しいかも。そもそも仕様なので仕方ないです。
  M.2 NVMEストレージも4レーンしっかり使うので、その辺り
 少し構成をああでもない、こうでもない、と考える必要があり
 ます。
  とは言っても、グラフィックボードにてかなりの重負荷な
 ゲームをするのでなければ、8レーン接続でも充分です、と
 いった検証結果がネットに上がっています。
  わたしは、10Gネットワークボードがどうしても必要だった
 ので、今までのものが8レーンも消費する代物だったので、
 改めて4レーンで定格動作するものを買い直しました。
  ちなみにインテルのチップのもので、やはり安定しています。
  高かったけれど。

【機能性】
  対応している CPUを付けると、自動的に OCをする機能があり、
 無難な程度に OCしてくれます。UEFI立ち上がり画面で、OCの
 パーセンテージが出るのは面白い演出だと思いました。
  値段を考えると仕方ないと思いますが、ポストコードを示す
 LEDが欲しかった。
  マザー上に電源スイッチとリセットスイッチも欲しかった。
  けれども、BIOSリセットスイッチはバックパネルにあるので
 押しやすいです。間違って押してしまいそうでもありますが。
  バックパネルレス構造なので、楽です。
  あと、気をつけるべき所は、S-ATAコネクターがちょうど
 グラフィックカードを付けると、その下になってしまうところです。
 気をつけて組まないと、グラフィックカードをまた取り外して
 付けることに。

【設定項目】
  ASUSの UEFIは、過不足なく設定項目があるので、わたしは
 これで良いと思いました。
  もともと、厳密に設定を追いかけて OCするような用途向けでは
 ないと思いますので、充分です。
  大抵は、UEFIの初期値そのままで行けるでしょうし、イージー
 モードで自動オーバークロックも設定できるので、S-ATAで RAID
 したいとか、余計なことを考えなければ楽ちんそのものです。

【付属ソフト】
  監視や OCやったりするのと、メモリーキャッシュを作ってくれる
 のとが付いてきます。後、ゲーム用のユーティリティーも付いて
 きますが、わたしはゲームしないので、特に入れていません。
  今のところ、付属ソフトも変な挙動を見せていないです。
  これって大切なことだと思います。

【総評】
  Core i7使ったり、ちょっと贅沢な環境を構築するには最適な
 マザーだと思います。10G LANが初めから付いているマザーも
 ありますが、大抵は Aquantia辺りのチップを積んでいて、余計な
 トラブルの元になったりするので、下手に付いていない方がいい
 です。それより、後でインテル製のチップを載っけた 10G LAN
 ボードを挿した方が安定します。
  AMDもいいけれど、無難さを求めるのなら、ちょっと割高だけど
 インテル、と言うことで今回このボードにしました。
  結果、今のところ大満足です。

【追記】
  それからしばらく使っていて、挙動不審なところが出てきたので、
 自動オーバークロック切りました。
  また、RAMCacheもやってみましたけれど、止めました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

RAMS13さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
23件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
6件
CPUクーラー
0件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
   

ROG STRIX Z590-F A-RGB LED

   

普通は必要性能に合わせてCPUを決めてからマザーを選ぶかと思いますが
このマザーが欲しくて、やむを得ずCPUも購入しましたw
その他構成は、前システムからの転用です

【マザー】これ(BIOS = 0232) ← ASRock Z390 Extreme4
【CPU 】Core i3-10100 ← Core i5-9600K
【メモリ】SanMax DDR4-2133 (8GB×4)
【SSD】WD Black SN750 NVMe WDS100T3X0C
【電源】SUPER FLOWER LEADEX III GOLD ARGB SF-750F14RG
【ケース】JONSBO U4

ネットと音楽再生、その他データ管理用のメインマシンなのですが
実際に組んでみて、OSの再インストすらしていないのに安定度は抜群です
CPU温度も下がり、窒息ケースでも静音化が容易になりました
安定の14+2フェーズVRMでどこまで低電圧化して遊べるか楽しみです


機能的にはI225-VイーサネットとALC4080オーディオ搭載が目を引きますが
・2.5GbEの I225-Vは不具合が完全に解消されたらしいV3チップ
【デバイスマネージャーの表記がIntel(R) Ethernet Controller (3) I225-V】

・ ALC4080(※1)のHP出力の音質は、エッジの効いたS1220A(※2)に比べ中低音域が厚く マイルドになりオーディオっぽい雰囲気が出ています
USB接続チップだからなのかPC由来のノイズは皆無で優秀だったS1220A 以上です

※1=ALC4080 + Savitech SV3H712 AMP
※2= ALC1220+ Texas Instruments R4580I+ O1688A (B365-G)

ROG STRIX B365-G GAMINGを購入してから、ROG STRIXシリーズが気に入ってしまい思わず購入してしまいましたがintel環境なら このシリーズ買っておけば間違いないのではないでしょうか



7/9追記
HPアンプに接続しているRealtek ALC4080のS/PDIF出力で不具合が発生

発現条件は不明で ランダムですが、S/PDIF出力から外部接続した機器で出音に合わせて「ザザザ」と大音量のノイズが発生しPC再起動まで続く状況です

ALC4080が初物なので、蟹ドライバー等の不具合を疑いASUSの製品情報の「ドライバーとツール」を確認したところ、「Fixed SPDIF playing music is noisy」 用途の2021/05/26付ファームウェアがあり、FW更新後 この症状は出ていません


FW更新後は、S/PDIF出力で突然音が出なくなる不具合に見舞われ「オーディオ機能拡張を有効にする」のチェックを外すことで今のところ回復

その他、HP出力とS/PDIF出力両方で、鳴るように設定されていないフォルダーを開くクリック音が出たり、遅延しながら出たり、鳴らなくなったりもランダム発生
HP出力で突然音量が上がってすぐに戻る症状などもありRealtek新チップは熟成不足かもしれません

ASUS公式で最新のV6.3.9600.2276ドライバーを入れていますが V6.3.9600.2284ドライバーも出ているようなので 公式に上がったら試してみようと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

びとんとんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

【安定性】
BIOSが起動するまでに四苦八苦しましたが、COMSクリアで一発起動でした。OSインストール後に特段気になる挙動などはありません。

【互換性】
NZXTの簡易水冷・ライディングコントローラー、msi製のGTX1650搭載グラボ、kingston HyperXのメモリ、トランセンドのM.2SSDなどなどを使用していますが動作が不安定や競合してエラーになるなどもないです。制約はありそうですが、NZXTの装置もAURAで動作可能だと思います。

【拡張性】
11th向けに対して10thの10900K使用しているためM.2_1は無効ですが残り3ポートあるため不満はありません。
M.2_2とPCIeの_1が帯域を共有しているため、使用時はBIOSの設定が必要ではありますがSATAも六ポートあったりとどうにでもなりそうです。
IOパネルもこれでもかとポートがあるのでよほど困らないと思います。

【機能性】
ヒートシンクはしっかりしているようで簡易水冷でもオーバークロックしていなければVRMの過度な発熱なども見受けられません。
BIOS Flashbackがありワンタッチで更新できるのは便利だと感じました。
IOバックパネルが一体のためバックパネル取り付け時に折り返し部分を挟み込んだりがないので取り付けも容易でした。

【設定項目】
UEFI BIOSにて設定やOCに関連する項目は充実してそうな感じがありますが、初心者からするとEZモード(簡易表示)でも充分に思います。
日本語表示だと機械翻訳感が多少残りますが他のメーカーに比べると違和感がありません。
日本語手順書でも英語表記での設定項目の場所の表記しかありません。

【付属ソフト】ドライバインストール用のDVD-Rが1枚付属してあります。今回はBIOS FlashbackでBIOS更新、ドライバーはwindowsアップデートにて更新、足りないものはASUS ROGの管理ソフトArmoury Crateからインストールしました。
ROGのためゲーム等、シーン別に特化させた動作ができるようなツールが自動的にインストールされています。怪しく見えてしまうもの、自動起動して鬱陶しく感じるものもありますが、設定などで無効化できました。

【総評】
初めての自作PCにしては機能が多すぎる気も否めませんが、今後数年は今の構成を維持するつもりなのでのんびり勉強しながら深く使えていければと思います。
標準ソフトにサブスクのものがあったり便利すぎて逆に不便に感じるところや不安になる要素もあるためトータルで★4とさせてもらいました。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Guts1965さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
2件
SSD
2件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
   

ExperienceIndexは総合で8.8と高評価

   

4K×4面ディスプレイPCでマルチタスク用に購入!小生,ゲームはしません!
ASUS ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIはASUSのHPでも高評価であったことから決めました。
第11世代CPUのcore i9 11900K,DIMMは128GB,ディスプレイはFlexScan EV2785-BKです。ストレージメモリはSSD2T(PG4VNZ CSSD-M2M2TPG4VNZ)×2とバックアップ用に8TBのHDD(WD8004FRYZ [8TB SATA600 7200])を購入。

用途は動画やオンライン会議,各種の情報モニタリングしながらの画像編集作業など,複数のアプリケーションを1日中立ち上がながらの作業になるので,それに耐えられる物と思い購入です。
【安定性】,【互換性】,【拡張性】,【機能性】,【設定項目】,【付属ソフト】については,いずれも、それぞれCPU、DIMM、SSDおよびビデオカードの組み合わせや相性があるのかもしれません。何とも言えませんが、上記の組み合わせでExperienceIndexで最低なのはWindows Aeroの8.8の評価でした。それ以外はそこそこ早いのではないでしょうか。特にSSDとグラボの評価は高かったですね。

【総評】まだ立ち上げたばかりの評価ですが、基本的にこのマザーボードとCPU、DIMM、SSDとビデオカードの能力での総合評価になると思いますが、おいおい、これら使用感とともに、その変遷があればまたご報告いたします。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっくん+さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
CPUクーラー
4件
0件
ケースファン
0件
4件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価
   

ブラック基調にメッキがアクセントに

   

【安定性】シェアNo.1は伊達じゃないですね。信頼感もあり安定しているので売れている理由がわかります。

【互換性】Z370のマザーからメモリとM.2NVMeSSDを移植していますが問題なく使用しています。

【拡張性】ゲーミングマザーなのでゲーミング用途として使うには十分な拡張機能です。

【機能性】搭載されている各種スロットを全て使う事はありませんが機能的にはゲーム用途としては十分です。

【設定項目】BIOSの設定項目としての事なら従来のASUS独自のUEFIは見やすくて操作しやすいです。

【付属ソフト】必要分だけをDLして使っています。不足はありません。

【総評】以前使用していたZ370TUF GAMINGと比べると、圧倒的に重量があります。
I/Oカバー部分のROGロゴは奥行き感のある光り方でカッコイイですが、チップセットヒートシンクの「ROG」と光る部分はグラボ縦置きすると、完全に隠れて見えなくなります。
またM.2用のヒートシンクはゴツくて良いのですが、サーマルパッドが分厚いので微妙なところ。これはASUSどのシリーズでも同じような厚さですが。。。
BIOSとArmoryCrateがケンカする現象が度々起こるのでArmoryCrateはインストールしていません。
次回の総入れ替えまで3年間はしっかり持って欲しいところです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

KIRA1728さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
   

   

<安定性>
 CPUは11900Kですが、余裕で安定してます。これが新しいIntelのZ590チップ、ASUSのマザーボードかと感動。

<互換性>
 移植したSSDは普通に安定して動作中です。(子どもの動画や写真が入ってるので重要)

<拡張性>
 まだまだ追加可能なのでメモリやSSDを増やしていきたい。

<機能性>
 M.2のヒートシンクは発熱の大きいM.2にはとても助かります。いい感じに冷えてます。差しやすいし。

<設定項目>
 とりあえず初期設定で使用してるのでわかりません。設定項目を調べて色々弄るのも楽しみです。

<付属ソフト>
 すべてを試してませんが付属ソフトとしては十分です。

<総評>
 前PCがあまりに古く(だってCPUが第4世代汗)、今回一新しましたが、価格的に新しいものなのでちょっと高いかもしれませんが、これから何年と使うものなので、今回思いきって買って本当に良かったと思います。ヘビーユーザーや初めて自作する人、YouTuber、Twitchストリーマーなど要するに全ての人にオススメしたいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むらさん3さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

【安定性】
マザーボードでの不安定動作はありません。

【互換性】
インテルの10世代のi9を使用しています。
11世代にも対応しているため、価格を押さえて10世代にして、いずれ11世代にしたい人向けです。

【拡張性】
SATAが6個、m.2が4個もあるため
ストレージに困ることはないです。
ケーブルも6個付属しています。
長さは、長めでどのほとんどのPCケースで使えると思います。

【機能性】
文句なしのため、さすがROGといえます。

【設定項目】
すいません、初心者のため、あまりわかりませんがこれから拡張や
更新するときに困ることはなさそうです。

【付属ソフト】
オーバークロッカーしか使わなそうなソフトがついていますが使っていません。
AI Suite 3をつかって、ファンの制御を行っています。
これを使わないとファンがうるさいほど回ってしまいます。
【総評】
初心者の自分にはもったいないほどの製品です。
スロットが3つあるため、拡張性には困ることはなさそうです。
また、無線対応のため、後からアンテナを買う必要はなさそうです。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI
ASUS

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFI

最安価格(税込):¥33,920発売日:2021年 2月19日 価格.comの安さの理由は?

ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIをお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意