MEG B550 UNIFY レビュー・評価

2020年12月11日 発売

MEG B550 UNIFY

  • B550チップセットを搭載したATXマザーボード。ダイレクト14+2フェーズの強力な電源回路を搭載し、安定性と耐久性を高めている。
  • Realtek RTL8125B 2.5ギガビットLANを搭載。無線機能はIntel Wi-Fi 6 AX200によるWi-Fi 6、Bluetooth 5.1に対応。
  • 映像出力にはHDMI 2.1×1を備えている。オーディオはRealtek ALC1220Pを採用。
MEG B550 UNIFY 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥28,477

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥28,500

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥28,477¥46,164 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥34,800 〜 ¥34,800 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B550 メモリタイプ:DDR4 MEG B550 UNIFYのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MEG B550 UNIFYの価格比較
  • MEG B550 UNIFYの店頭購入
  • MEG B550 UNIFYのスペック・仕様
  • MEG B550 UNIFYのレビュー
  • MEG B550 UNIFYのクチコミ
  • MEG B550 UNIFYの画像・動画
  • MEG B550 UNIFYのピックアップリスト
  • MEG B550 UNIFYのオークション

MEG B550 UNIFYMSI

最安価格(税込):¥28,477 (前週比:±0 ) 発売日:2020年12月11日

  • MEG B550 UNIFYの価格比較
  • MEG B550 UNIFYの店頭購入
  • MEG B550 UNIFYのスペック・仕様
  • MEG B550 UNIFYのレビュー
  • MEG B550 UNIFYのクチコミ
  • MEG B550 UNIFYの画像・動画
  • MEG B550 UNIFYのピックアップリスト
  • MEG B550 UNIFYのオークション

MEG B550 UNIFY のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.61
(カテゴリ平均:4.41
レビュー投稿数:16人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.87 4.53 14位
互換性 パーツとの相性など 4.67 4.41 25位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.25 4.12 46位
機能性 付加機能は十分か 4.94 4.26 4位
設定項目 設定項目は豊富か 4.69 4.22 19位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.88 3.77 35位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MEG B550 UNIFYのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

チャダ2501さん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:267人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
15件
22件
PC用テレビチューナー
1件
18件
デジタル一眼カメラ
6件
8件
もっと見る
満足度3
安定性無評価
互換性無評価
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】

 USB周りの不具合はだいぶ改善されたけれども、それでもINTELの様には安心できない。

【互換性】

 第二世代までのRYZENは搭載出来ないので。

【拡張性】

 ×1が2。×4が1。まぁ、これだけあれば。個人的には、チップセット経由のNVMEは要らない気がしますがね。

【機能性】

 必要にして十分です。

【設定項目】

 どこも変わらないと思うので。

【付属ソフト】

 使用していません。

【総評】

 兎に角、USB周りが不安定。最新のBIOSでマシにはなったけれども、液晶タブレットのペンが液晶タブレット画面内で反応せず、単にタブレットと化す事が未だに発生する。
 液晶タブレットの不具合を疑ってもみたが、INTEL環境では発生せず。
 このままINTEL環境で作画仕事を進めようかとも思ったが、I7-6700K+Z270 Taichiでは、GOOGLE DRIVEがHDDにアクセス出来ないトラブルが発生。その解決が全く出来なかったので使用継続を断念。
 それ以前に、やはり、その世代では複数レイヤーの変形等で重たくなるし、クリップスタジオ、フォトショップの同時起動はかなり苦しい。
 と言う訳でこちらに戻して見たものの、液晶タブレットのペンが偶に四隅で反応しなくなるのは相変わらず。
 その程度ならばタブレットの再起動で回復するけれども、タブレットの画面内でペン先にカーソルが来ない状態だとPCの再起動をしなければならなくなる。
 これは少々不便だ。
 MSIではなくAMDさんよ。何とかしてくれないかな?
 性能自体は素晴らしいんだけれど、これでは仕事に支障が出てしまう。
 仕事で使うのならばINTELにしなければならないと言うのは、AMDにとっても損な話だろ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

チャイナラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
組んだばかりでなんともいえませんが、今のところ問題ありません。
【互換性】
CPU:5600X MEM:CFD W4U3200BMS-8G x2(4枚挿し) 
VGA:ZOTAC ZT-T16520F-10L
SSD:intel SSDSC2KW256G8X1 ,Samsung MZ-77E1T0B/IT
その他USB機器
で使ってますが、今のところ問題ありません。
【拡張性】
非常に高いと思います。
現在はsataのSSDですが、将来NVMeのSSDを複数載せても
問題なしだと思います。
【機能性】
デバッグLED、リセットSW、電源SWなどがオンボードされているので
組み立て時に非常に役立ちます。
【設定項目】
必要十分な設定項目があります。
【付属ソフト】
使わないのでわかりません。
【総評】
CPUをアップグレードしながら長期間使うことができそうです。
非常に満足感が高い製品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はむうるさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
パワフルな電源回路・巨大なヒートシンクで高負荷を与えても問題なく動作してくれています。

【互換性】
サポートページにしっかりと情報が載っていたので安心してパーツを選ぶことができました。

【拡張性】
M.2が4ポートあるのは、一部制限があるとはいえ素晴らしい。

【機能性】
地味になりますが、付属のスタンドが役立ちました。

【設定項目】
初めてのMSI製マザーボードでしたが、何の問題もなくBIOS設定できました。

【総評】
元々はX570を検討していましたが、友人にこちらの製品は電源回路が優れていると聞いて購入。
5900Xを載せて安定して運用できています。

難点を挙げるとすると、スタンドが付属している関係なのか箱が大きい気がします。少しですが。

価格相応の価値がある、万人にお勧めできるマザーボードです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごう減量中さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目無評価
付属ソフト無評価

初めての自作で不安だらけでしたが、
USBからBIOSアップデートをして
初期不良もなく安定しています。
マザーボードにエラーコード表示があり、助かります。
無駄に光らないスイッチがついてるのもいいです。
M.2スロットのサーマルパットがついてるのもいいです。

スペック
CPU 
RYZEN 9 5900X
CPUクーラー
無限五 
マザーボード 
B550UNIFY
SSD
SUMSUNG 980PRO
メモリー 
CRUCIAL DDR4 3200 16G 2枚
グラボ
RADEON RX6800(注文中)1060で(仮)運用
PCケース
FRACTAL DESIGN DEFINE 7

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆ぶらちゃん★さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
0件
メモリー
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性4
設定項目5
付属ソフト3

【安定性】
まだ組んだばかりなのでなんとも言えないですが今のところ問題なく動いています。
また何かあれば追記しようと思います。

【互換性】
問題ないと思います。

【拡張性】
チップセットの関係で制限はありますが自分の使用目的には必要十分でした。

【機能性】
社外のLED制御ができたりと一通り揃っていると思います。

【設定項目】
あまり触っていないのでわかりませんが何かあれば追記しようと思います。

【付属ソフト】
長いことmsiのマザーやゲーミングノートを使っていますがソフトに関しては正直イマイチな感じが多い気がします。

【総評】
X570とかなり悩みました。
電源回路とデザインが良く制限はあるもののそこまでハードに使う感じでもないので十分かなと思い決断しました。
初RYZENでトラブルなど心配はありますが長く使えたら良いなと思ってます。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

音之葉さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
26件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
29件
ネットワークオーディオプレーヤー
0件
10件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目無評価
付属ソフト無評価

■PC構成
・CPU:Ryzen 9 5950X BOX
・CPU Cooler:Noctua NH-D15 chromax.black
・Memory:G.Skil F4-3600C19D-32GSXWB × 2Set = Total 64GB
・MB:MEG B550 UNIFY
・GPU:MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO
・SSD1 NVMe:WD_Black SN850 NVMe WDS100T1X0E-00AFY0 システムドライブ
・SSD2 NVMe:WD Blue SN550 NVMe WDS200T2B0C ゲームデータ保存用
・HDD:色々と5台接続
・BLU-RAY DRIVE:Pioneer BDR-208JBK
・POWER SUPPLY:Seasonic SS-750XP2S
・PC CASE:Fractal Design Define R6 USB-C TG FD-CA-DEF-R6C-WT-TGC

■PC構成および利用目的について
もともとはZ390マザーとiCore7 8700Tをで構成されていました。
CPUのパワー不足のせいで常にGPU負荷が高く温度も上がり気味だった為、9900K→3950Xと色々検討していたらいつの間にか5950X発売の噂を知り発売を待って昨年の冬にやっと新規構成となりました。新規構成のタイミングでCPUCooler, M/B, SSDx2を新規購入しこの構成になりました。
電源、blu-ray Driveは、2世代前から利用していたパーツになりますが結構安定動作してくれている為、今でも利用していますが、そろそろ買い替え時かも知れませんね。現在検討中です。

主な利用目的は、ゲーム・PCオーディオ・動画鑑賞ですが、コロナ禍によりリモートワークがメインとなったため、仕事での使用も兼ねています。

■本品(MEG B550 UNIFY)のレビュー
・Intel構成からAMD構成へ構成変更しつつ移植作業
OSはWinodws 10 Proですので、Intel環境構成でのシステムディスクであっても、AMD環境へ構成した場合でもそのまま流用可能です。※ここがWindows10の良いところでもあると感じています。

旧SSD→新SSDへ移行ツールで全て移行した後、起動 → BIOS起動中の質問に答えればあっけなくWindows10proは起動してきます。OSが起動したら旧構成パーツ用のツール類を全て削除、BIOSアップデート、新構成パーツのツール類をインストールしたりは実施する必要があります。

一通りの動作確認後、memory設定をXMPプロファイル設定に変更してDDR4-3600設定でトラブルなく起動。

ここまでの作業でMB本体のファームウェアアップデートはしていませんが、一切トラブルもなくスムーズに進めることが可能でした。これはMBとファームウェアの素性の良さと捉えることもできると評価しています。

・OC
オーバークロックについては興味が無い為、一切やっていません。
本品を選んだ理由は5950Xに乗せ換える為と、ALL BLACKなデザインと拡張性に魅かれた為です。

・ゲーム/PCオーディオ/動画・映画鑑賞/等
動作は安定しておりフリーズ等一切発生していません。

・仕事
サーバ構築前の事前検証を目的としてHyper-VでLinuxサーバを2〜3台動かしていますが至って安定動作し、動作速度もテキパキと快適です。

・自動バックアップ
システムディスクは週1フルバックアップ、毎日差分バックアップ、
その他ディスクは月1フルバックアップ、毎日差分バックアップを実施しており、バックアップ速度はHDD処理性能への依存が大きい為、殆ど変わりませんが、特に問題もなく快適に動作しています。

利用用途別にCPUやGPUの利用率&温度も記載したいところですが、今回はMBのレビューなので控えたいと思います。

・拡張性(ココが本品の真骨頂であると評価しています:購入理由の1つ)
本品はB550を用いている為、SSDを4枚フルに実装した場合は、トレードオフとしてSATA5,6とPcie3x1スロット2枚、Pcie3x4スロット1枚が利用不可となります。
これについて酷評しているサイトやユーザもいますが、そもそもチップセットがB550なのでSSD4枚+SATA6個+PCIEスロットフル利用などと、都合よく出来ないのは当たり前の話で、B550の限られたポート制限を自分の利用目的に合わせて様々に組み合わせ可能にしてくれているところが、本品の良さであり、高性能な電源回路以外での付加価値というか高いフレキシビリティが本品の真骨頂であると感じています。

・購入に際して注意点+それ故の信頼性・安心感を感じるポイント
本品はMB電源に6ピンx2個、および、GPUへの配電用としてGPUとは別にMB側に6ピンx1個をPC電源から繋ぐ必要があります。本品を購入の際はPC電源側の6ピンの数を忘れずに確認する必要があります。CPUやGPUにあまりワット数が必要ないからと安いPC電源を購入してしまうと6ピンの数が足りなくなると思いますのでココは要チェックです。

ちなみにOCもしないユーザからみれば絶対必須とは思えないのですが送電をしっかりしてますよ的な配慮が精神的な安心感に繋がってます。

■総評
使う側にそれなりのPCの知識(チップセット・電源・その他)を要求してくるマニアックな面はありますが、高い安心感、高いフレキシビリティ、そして、なんといっても見た目が抜群にカッコイイ、3拍子揃った高コスパマザボではないでしょうか。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ganzeruさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
4件
CPUクーラー
0件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性5
設定項目4
付属ソフト3

【安定性】
ウルトラハイエンドの電源回路と2オンス基盤の設計のおかげで安定性は抜群。
5900XでPBO有効にしてベンチマークをかけると消費電力が200W程度いきますが、
VRM温度が熱くならないので長時間負荷をかけても安心感があります。

【互換性】
Ryzen5000シリーズと3000シリーズが使用できるので十分かと思います。

【拡張性】
B550チップセットの関係でM2.SSDの使用に制限があるので拡張性ではX570に軍配があがります。
しかし、最低限は機能がそろっているのでよっぽどのことがないと不足しないでしょう。

【機能性】
PCI Gen4、ヒートシンク付きM2.SSDスロット、WiFi6、2.5G有線LAN、フロントUSB-Cなど必要なものは揃っています。
また、本体にLED装飾はありませんがきちんとLED制御用コネクタが用意されているのでLEDテープなども使えるようになっています。

【設定項目】
他の方もレビューしていますがBIOSの設定項目が若干探しづらいせいか慣れが必要です。
項目は他社と比較しても遜色はありません。

【付属ソフト】
正直、公式のDragonCenterがあまり使い勝手よくないので改善の余地ありかと思います。
まあ、ドライバのアップデートくらいに考えるのであれば必要十分かもしれません。

【総評】
同社のX570ACEでは1週間でLEDとファン制御が馬鹿になってしまいましたが、
1か月くらい使用してこのMBでは発生していないので大丈夫そうです。
価格は33000円前後と決して安いとは言えませんが十分に満足できる製品です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃんいいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト5

 

 

【安定性】
スペック通りかと。特に問題を感じておりません。
基板が多層なこと、電源供給が複数なことから、安定性に期待しています。

【互換性】
Webサイトに互換性情報が掲載されており豊富です。
互換性情報に掲載のCPU、メモリを利用しています。

【拡張性】
使い方によりますが、必要十分であると考えます。
M2スロットの組合せで制約はありますが、この製品というよりチップセットの制約かと。

【機能性】
ケースのフロントのUSB-Cが活用でき満足です。

【設定項目】
BIOS設定画面の構成、使い勝手は若干クセを感じます。項目は必要十分かと。

【付属ソフト】
ドライバはWebからダウンロードできます。

【総評】
長く使おうと思い、電源や基板のつくりのよいものを選択。満足しています。
定格運用を予定。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CIRNO9Xさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

3x gen4 M.2 SSD (MP600 1T/980PRO 1T/980PRO 1T)

980 PRO RAID0

CPU:Ryzen 9 3950X
マザーボード:B550 UNIFY
メモリ:G.Skill TridentZ Neo 32G*2 3600C18
グラフィックカード:RTX3090 GAMING OC
クーラー:NZXT Kraken X63

コストパフォーマンスに優れていた
Direct 14+2フェーズ 90A対応、AM4最強な電源回路
3950X高負荷時も安定しています
4基のM.2コネクタ、3基は最新のGen4規格
980pro raid0 ことができます

しかし、スロットに制限があります
CPUモード、M2_2とM2_3を使う時は、SATAは4つだけ使えます

拡張性以外、他のところはX 570よりいいと思います

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tm1001さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

アイドル時のワットチェッカー読み

G社 B550のハイエンド マザーボードが故障したため
昨年末に急遽購入し、年末年始で載せ替えました。

【PC構成】
 OS: Windows10 Pro 64bit 20H2
 MB: MSI B550 Unify BIOS 7D13v113(Beta) ComboAM4PIV2 1.2.0.0
 CPU: Ryzen9 5950X
 クーラ: Noctua NH-U14S
 MEM: G.Skill F4-3200C16D-32GTZRX [DDR4 PC4-25600 16GBx2]
    16-18-18-34-52
 SSD: Intel SSD660P 2TB
ビデオカード:XFX AMD Radeon VII
 ケース: Phantek Evolve X (ファン フロント x2 リアx1)
 電源: Seasonic 650W SSR-650TD [80Plus Titanium]
 ディスプレイ: DELL U3014 WQXGA(2560x1600)
ワットチェッカー:REX-BTWATTCH1

【安定性】
5950XをEcoモード95Wにて運用中ですが、大変安定してます。
 
【互換性】
 問題なし。

【拡張性】
ボード最下段のPCI_E4スロットは物理的に非常に使いずらいです。
スロットの下部にある6ピン EPS 電源コネクタに電源ケーブルを
さすと、カードと干渉します。
ライザーケーブルのみ問題なかったです。
またこの6ピン EPSコネクタへの電源ケーブルの取り回しが
ケースによってはぎりぎり、事前に確認したほうが良いです。

【機能性】
4個のEZ Debug LED,2桁のDebug Code LEDに加えて
ボード上にPower,Resetボタン、バックパネルにCMOS Clearボタン
  があり、ボード、CPU設定詰めに対してフル装備

【設定項目】
必要十分ですが、G社に比べると少し少ないですね。

【付属ソフト】
未使用です

【省電力性】
Ecoモード95W、VCore Offset -0.0625V SOC offset -0.0625V LLC Auto
 Vega VII PCIE Gen3に固定 でアイドル36W、Fire Strike Extreme実行時が260Wぐらい。
無印 6800も試しましたがほぼ同等。

【総評】
M.2 4つも使わないのでPCI_E4スロット位置は何とかしてほしいですが
それ以外は大変満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nanatmさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性3
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
 

十分な情報のLED

4..0GHz 1.1V

 

【安定性】前に通らなかった設定が通るようになった
【互換性】B550としては普通だけど、2000番台以前が使えないのは注意
【拡張性】条件付きだがm2が4スロット
【機能性】セッティングしやすいボタン類
【設定項目】説明も多いしグラフィカル
【付属ソフト】使ってないので無評価
環境
CPU:3700X
MB:これ B550unify
メモリ:crcial CT2K16G4DF832A
グラボ:GTX1060
クーラー:忍者5

【総評】
m2の多さでB550 aorus masterとこちらで迷っていたところ、
チップセットモードとCPU直結での分配方法がたくさんあるこちらを選択。
環境の移行でのコピー等でストレージをたくさん刺す必要があるときが来ても不安なし。

説明書にも書いてないけどCPU用のEPS8ピンx2は1つでも起動OKだった。

OCは上方向には基本的にせずダウンクロックでいじることが多く、
前に別の板で通らなかった1.1Vでの4.0GHzが難なくベンチ完遂。
安定感は高い。
電源ボタン、リセットボタン、CMOSクリアボタンはやっぱり便利。
別売りのスイッチをかませばできることだけど、やっぱり手間なので1ボタンが楽。
付属のベンチ台は使えなくはないけど土台が軽くて不安定だし信頼性はちょっと怪しい。

IOポートカバーが全部金属のヒートシンクで、
3700Xをベンチ走らせる程度では全く熱くならず不安なし。
今回合わせたのは忍者5で空冷の大きめのクーラーだけど、
MB側の大きなVRMヒートシンクとの干渉も無し。

総じて組みやすいMBだった。
いつも組む際に仮に変換をかませてつないだり設置に工夫が必要だったり、どこかで引っかかっているのに、
組み終わった今思い返すと何の苦労もなく組めていた。
もちろんB550というチップセットに寄る制限があるのでそこは十分に考慮する必要があるが、
そこを踏まえて使うならば非常に使い易い板であろう。


あえて難点を挙げるなら、
折角装飾のないシンプルな外観なのに龍の彫り物があるのは逆に画竜点睛を欠くというかなんというか…

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KYO4320さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性5
設定項目4
付属ソフト3

【安定性】
12月末に合った新BIOSへ更新されていればCPUやメモリをOCしても問題などはおきずに安定して実用できています。
M2もしっかり冷えているところもいいと思います。
ただBIOSの更新ペースについて明らかな問題が残っていた状況で1月近く放置されていたので対応の速さに少し疑念があります。

【拡張性】
チップセットモードとCPUモードの選択で使えるPCIスロットとM.2の数に制限があるのでX570 UNIFYに比べると大分拡張性は低いです。
でもおそらく大部分の人はB550で十分だと思います。

【機能性】
この価格帯にしては電源回路が非常にいいものが搭載されているのでこの点は魅力的だと思います。

【総評】
必要になるPCIスロットやM.2の数、モードによる制限など事前に確認しておく項目がいくつかありますが、その点をクリアできれば電源回路含め搭載されている機能は必要十分の性能があるのでお勧めのマザーボードです。

BIOSの更新ペースに少しだけ不安は残りますが、現在すでに公開されているものでほぼ安定していますのでその点もあまりきにしないでも大丈夫かなと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

thk0さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

5900Xにて使用しています。
特に苦労するところもなく、安定して稼働しています。
M.2が4本ありますが、全てx4で使用すると、PCIe1をx8で利用することになります。
実際、性能低下はほぼないと思われますが、気になる人は注意かもしれませんね。
まな板スタンドが付属していますが、あまり使い勝手はよくないような・・・?
まぁ、この手のモノは持ってなかったので、有難く使わせてもらおうと思います。
変に光らないのもいいですね。
個人的に、あまり光るのは好きではないので。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

根義さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
Zen3のRyzen 5800Xと3600MHz OCメモリも問題無く、事前にBIOS更新する必要はありませんでした(12/27購入)
他の方も書かれているようにM2スロットはとてもよく冷えます。
BIOSアップデートで更なる安定性に期待が出来そうです。

【拡張性・機能性】
M.2コネクタ4つ、WiFi6対応無線LAN、Blutooth、USB3.2 GEN2対応のKEY-Aコネクタ等々、拡張性もばっちりだと思います。
私の使用状況だとX570よりもB550で十分でした。

【総評】
購入時に価格の高さで迷いましたが、結果的には満足度が高く大変よいマザーだと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まんちゃん亭さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

【安定性】
巨大なヒートシンクを採用しており定格時のチップセット温度も35度前後で安定。
また両面サーマルパッドを採用したM2スロットはとてもよく冷えます。
NICはWi-fi6無線LAN(Intel)と2.5GbE(Realtek)でIntel製2.5GbEの様な問題も無く安定しています。

【拡張性】
M2スロットが4基搭載されているのでPCIe4.0×3 + PCIe3.0×1の速度でRAIDも組める様です。参考リンク
https://www.msi.com/blog/m2-pcie-lane-configurations-for-b550-unify-unify-x

【機能性】
20/12/29にAGESA1.1.9.0に対応したBIOSがリリースされました。
アップデート前はネイティブ3200MHzのMicron E-dieメモリで3600MHz CL16でWHEAエラーに悩まされましたが
BIOSアップデート後は嘘のようにエラーが止まりました。


【総評】
B550マザーボードとしては一番高価な部類に入りますが所有欲を満たしてくれる
いいマザーボードだと思います。3000円の違いでUnify-Xに行くかどうかはメモリオーバークロックで
どのメモリを使うか次第で変わってくると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MEG B550 UNIFYのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MEG B550 UNIFY
MSI

MEG B550 UNIFY

最安価格(税込):¥28,477発売日:2020年12月11日 価格.comの安さの理由は?

MEG B550 UNIFYをお気に入り製品に追加する <176

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意