VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB レビュー・評価

2020年11月下旬 発売

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB

  • ゲームやVRの音響空間イメージを制作者の意図どおりに再現する音質設計のゲーミング用有線イヤホン。カスタマイズしたかのような装着感を得られる。
  • 完全自社設計の6mmダイナミックドライバーユニット「f-Core DU」を搭載。音源そのものに集中することが可能。
  • マイク付きコントローラーを搭載。ケーブルタッチノイズを解消するイヤーフック、専用ポーチ、オリジナルイヤーピース5サイズが付属。
VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,980¥7,980 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,980 〜 ¥7,980 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ヘッドホンタイプ:カナル型 プラグ形状:ミニプラグ 装着タイプ:両耳用 ケーブル長さ:1.2m VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBの価格比較
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBの店頭購入
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのスペック・仕様
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのレビュー
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのクチコミ
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBの画像・動画
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのピックアップリスト
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのオークション

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBfinal

最安価格(税込):¥7,980 (前週比:±0 ) 発売日:2020年11月下旬

  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBの価格比較
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBの店頭購入
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのスペック・仕様
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのレビュー
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのクチコミ
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBの画像・動画
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのピックアップリスト
  • VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのオークション

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:3.85
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
フィット感 装着したときのフィット感など 4.69 3.88 8位
音質 音はよく聞こえるか 4.00 3.98 20位
マイク性能 マイクの性能はよいか 1.50 3.82 36位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

iemon macauさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度4
フィット感5
音質4
マイク性能2

【フィット感】
最近よくあるSURE掛けでフィット感はとても良く。長時間の使用でも耳が痛く成りずらいと思います。
【音質】
低温の迫力さには少し物足りなさを感じますがバランスはいいと思います。
【マイク性能】
全く期待しないほうがいいです。別でコンデンサーマイクを使用しています。
【総評】
APEXやCODといったFPSゲームに使用するために購入しました。PCにASTROのMIXAMPを介して接続しています。
今まではヘッドセットを使用していましたが、長時間の使用による耳の痛みによりこの製品を購入しました。音の質ではいままで使用していた3万円代のヘッドセットには及びませんが、定位置感は素晴らしいです。今まで曖昧に聞こえていた方向性が格段に良くなります。細かい足音なども大変よく聞こえ、使用当初は遠くの足音があまりにも聞こえすぎて距離感に戸惑います。銃声などもとてもクリアに聞こえます。そして最も驚くのがこの値段設定です。
残念なところとしましては、言わずもがなマイクです。このマイクを長時間使用した場合フレンドが減る恐れがあります。後は4PIN接続なのでスマホゲームにそのまま接続できないのも残念です。変換のプラグを同封したり、どうせマイクは使えないので、他のFINALの製品のようにリケーブルできるようにして、違う接続方式のケーブルを別売りしてほしいです。
PCでFPSゲームをする人は買って損の無い製品だよ思います。

使用目的
ゲーム

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

syutorohonfonさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:545人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
33件
422件
ゲーム機本体
0件
208件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
127件
もっと見る
満足度4
フィット感4
音質4
マイク性能1

テレビをBluetoothで無線化したのでセリフを聞くイヤホンとして選んでみました

【フィット感】

装着方法はSHURE掛け
耳のくぼみにハウジングを収める形状
女性や子供等耳のくぼみが小さい人だと角が当たって痛いかもしれません
耳のくぼみが深い人ならフィットすると思います

イヤーピースのサイズ選びがちょっと難しいです

ハウジングは軽量です

シリコン製のイヤーフックが付属
コードがずれないロック機構があります
ロックは一度かけたら外す時は慎重に
イヤーフックの位置を調整するためにロックを外したらロック部分が千切れてしまいました

【高音の音質】

セリフに潤いが無く乾き気味に聞こえるので最初は違和感を感じました
高音の伸びに頭打ちも感じます
そのためこのイヤホン本来の土俵ではありませんが音楽番組だとバランスが悪いと思う時もあります
しかしおかげで音の分離がよいです
音のひとつひとつがはっきりとわかります

音に艶や色気は少ないです
ソースによってはシャリ感が出るかも
美しい音のタイプではなく音をしっかり聞かせるタイプ

VR3000は鋭い高い音は抑える傾向があるようです


【低音の音質】

量感ではなく質感重視のかっちりと引き締まった低音
タイトな音で高音と同じく低音も音のひとつひとつを拾いやすいです
低音はタイトで膨らみや沈み込みはほとんどありません
強い音に他の音がかき消されない音作りです
音楽を鳴らすとタイト過ぎると思う時もあります
音のリズムが掴みやすいので低音の響きが少なくても存在感があります

付属イヤーピースでジャストサイズだと低音が強過ぎて音の方向性を曖昧にする感じがあったので、ジャストサイズからワンサイズ下にして低音を少なく調整するといい具合になりました

【マイク性能】

マイクの性能は低いと思います

【外音遮断性】

外の音はある程度聞こえます

【携帯性】

A4000やA3000に付属するようなイヤホンケースはありません
小さなポーチが付属していますが耳掛け式のイヤホンは仕舞い辛いかも
VR3000は携帯するようなイヤホンではありませんがイヤホンケースを別に用意すると保管に便利です

【総評】

星5つは付けていませんが音質よりも音の存在感が光るイヤホンです
VR3000でゲームの動画を視聴しましたが音の発生源の方向がよく分かります
ドライな傾向の代わりに音の分離や方向性という点がとても優れています
音は硬めですが不思議と聞き疲れしにくいので長時間の使用にも向いています

【追記】

ゲーム用途だと付属イヤーピースが音が強く音の方向がはっきりしているので付属のままでいいでしょう

AZLA SednaEarfit Shortに替えると音楽も普通に聴ける音に近づきます
低音に余韻が生まれて音場も少し広くなります
ゲームやバイノーラル向きの音ではなくなるので好みにより選択しましょう

軸が短いイヤーピースの方がフィット感が良い様です

使用目的
ゲーム
その他

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mokogenさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:306人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
9件
もっと見る
満足度4
フィット感5
音質無評価
マイク性能無評価

接続先はSONY WM1A、イヤーピースは付属のMを着用。

【デザイン】
AシリーズやBシリーズに比べるとややチープに感じますが、
とくに気にはなりません

【高音の音質】
購入当初はほとんど出ていませんでしたが、100時間を超えたあたりから
中高域の抜けがとてもよくなりました。100〜200時間の鳴らし込みが必要です。
【低音の音質】
購入当初はかなりボワついていました。かなり気になるレベルで心配でしたが、
これについても100時間ほどでなりを潜めて質の良い低音がなるようになります。

【フィット感】
個人的にはAシリーズ同様最高です。SHUREに匹敵するフィット感を得られました。
ただしフィットしすぎて、長時間つけていると少し痛くなります。
でも我慢できるレベルです
【外音遮断性】
意外と外音が聞こえます。あまり遮音性は高くないようです。
【音漏れ防止】
ほとんど漏れていません。
【携帯性】
巾着袋がついてますが、別で用意した方がよいでしょう
【総評】
購入当初はかなり偏りのある鳴りをする当機ですが、
100時間を超えたあたりから中高域の抜けが良くなり、
バランスよく鳴ってくれるようになりました。
十分に音楽鑑賞用として使えます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
フィット感5
音質無評価
マイク性能無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

リモコン部。デザインと質感のご参考に。

プラグ部。L字型。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
PCと組み合わせ、各種音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
造形はオーディオ用のA3000/A4000と同等。質感は樹脂素材のマット調で、塗装はされていないようですが、価格に照らしで不満のない仕上がりです。

【高音の音質】
バイノーラル録音の音源を聞いた際の「高域の違和感」を解決したとのことですが、通常のステレオ録音された音楽も問題なく楽しめます。
立体感の忠実な再現には、左右ドライバーの特性(音圧、周波数特性、位相)が整っているのが理想的と言えますが、本機は同社独自開発で丁寧に製造するという「f-Core DU」ドライバーが特徴で、確かに、ステレオ録音でも、バイノーラル録音でも、立体感の向上が期待できます。
実際に製品公式ページからリンクされているYouTubeコンテンツや、バイノーラル作品として筆者長年のお気に入り「Virtual Barber Shop」 (https://youtu.be/IUDTlvagjJA)を聞いても、距離感が手に取るように分かります。一般的なヘッドホンやイヤホンでも同様の効果が得られますが、特に甲高く短い音は耳に付いて方向が距離の違いが分かり易い傾向があり、そうした点で、精密なドライバーの採用による効果アップは実感できると思います。
一般的な音楽リスニングの際も、楽器の定位が鋭く分離も鮮明。立体感の向上に加え、聴き易さも魅力です。

【低音の音質】
こちらも一般的なイヤホンと同様、ステレオ録音された音楽を聴くのにも違和感はありません。
本機では、低域楽器の音が、水平方向の方向や距離感に加え、低い位置に止まって安定する印象。空間が乱されず聞き取り易く感じます。
低域は質感重視でスッキリした音調ですが、不思議と量感不足を感じません。音圧ではなく、波形再現(位相)の正しさによるものでしょう。

【フィット感】
耳穴への自然な収まりに加え、ハウジングの出寸が小さく快適です。
イヤーピースは5サイズ付属していて、どなたにもフィットすると思います。

【外音遮性】【音漏れ防止】
カナル型として一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。ソフトポーチが付属しています。

【総評】
外観はA3000と似ていますが、塗装を省略、ケーブルが固定(着脱付加)などの違いがあります。
VR用と聞くと特殊な感じを受けますが、音楽も高音質で楽しめ、しかもお手頃価格。ゲーミングから音楽鑑賞まで幅広く使える、コストパフォーマンスの高い製品としてお勧めできます。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB
final

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB

最安価格(税込):¥7,980発売日:2020年11月下旬 価格.comの安さの理由は?

VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMBをお気に入り製品に追加する <60

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドセット)

ご注意