Ryzen 7 5800X BOX レビュー・評価

2020年11月 6日 発売

Ryzen 7 5800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.7GHz、TDPは105W。
  • 「Precision Boost 2」、「Precision Boost Overdrive」に対応している。
  • PCI-Express 4.0に対応し、PCI Express最大レーン数は24。
Ryzen 7 5800X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,503

(前週比:-1,977円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,503¥74,694 (38店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥34,504 〜 ¥60,000 (全国78店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 5800X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※日本国内正規代理店品取扱い販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション

Ryzen 7 5800X BOXAMD

最安価格(税込):¥34,503 (前週比:-1,977円↓) 発売日:2020年11月 6日

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 5800X BOX

Ryzen 7 5800X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.77
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:183人 (試用:2人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.91 4.56 11位
安定性 安定して動作するか 4.77 4.72 29位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.74 4.25 36位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.76 4.40 6位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

チビマッスルさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
0件
CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性2
互換性5
   

仮組みでテスト中。簡易水冷に入れ替える前なので、CPUの温度が80度から90度近い。

   

【処理速度】
 Rayzen3700]から交換しましたが、非常に高速で文句ありません。
 ゲームはそれほどしませんが、どんな場面でも困ることはありません。
 すべての処理が大幅に上がり快適になりました。
 同じ8コア16スレッドのCPUですが、シングルスレッドの大幅の性能
 向上のせいか、Windowsの操作のレスポンスが非常に機敏で体感できる
 速さです。もちろんマルチスレッドも早いです。
【安定性】
 マザーボードをAsus、ASROCK、MSIと複数枚所有していますが、
 今回はAsus ROG CROSSHAIR HROで組みましたが、非常に安定しています。
 オーバークロックはさせていませんが、これから試してみます。
【省電力性】
 省電力については、多少厳しい評価となります。後発の5700Xがパフォーマンス
 に対して発熱も低めで省電力のため、電力を気にされる場合は5700Xをお勧め
 します。
【互換性】
 互換性についてはX570もB550も多数マザーが出ていますので、問題ないかと
 思います。
 アプリケーションも昔のようなAMDだからというトラブルはないと思います。
【総評】
 とにかくCPUが非常に高い発熱をするので、簡易水冷にせざるを得ない点は
 購入検討される方は留意してください。それ以外はコストパフォーマンス面で
 文句なしと思います。 
 秋葉原のソフマップのキャンペーンにて5800Xのコルセア16GBメモリーセットで
 通常のCPUの値段で購入できたので、安く購入できて満足です。
 今月末にはRyzen7000シリーズが登場しますが、発売当初は高い価格が想定
 されますので、安く楽しめるCPUとしては申し分ないと思います。
 (さらに、最近在庫処分的に下がっているのは悲しいですが。。。)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

からあげ824さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性5

38000円くらいで購入。

5700xと価格がさほど変わらなかったので5800xを買ったが予想以上に爆熱だった。
性能は申し分ないがオーバークロックでもしようものなら空冷では冷やしきれない。

手持ちのthermaltake contac silent 12ではすぐに85度に張り付き歯が立たなかったのでDeepcool AK620を購入した。
AK620で定格なら何とかなる。MAXで80度くらい。

ゴリゴリに長時間高負荷運転をするなら水冷を導入しないと心もとない。

ただし電圧を下げれば温度もかなりおとなしくなる。
色々いじって遊べるつよつよ版5700xという印象。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

我々のColibriさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
1件
マウス
4件
0件
エアコン・クーラー
1件
3件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性無評価
省電力性3
互換性5

【処理速度】
ゲームなど、CPUパワーを必要としないならば必要十分。

【安定性】
稀にフリーズする。(画面は動くが時計が止まり、動作がおかしくなる)
※原因不明なのでマザーボード側が原因の可能性あり

【省電力性】
ワットチェッカー計測で、インテル時より消費電力は増えた
動作時は仕方ないが、アイドル時かなり多い。
インテルは電圧等の設定でアイドル時の消費電力をかなり下げられたが、AMDは動作時だけ制限がかかる感じになってしまいあまり効果がなかった。

【互換性】
高いが、今後AM5になるだろうから意味はなし

【総評】
現在の価格(3万円台中程)であればコスパ高い。5800X3Dよりこちらを選ぶべき。
3Dを買うくらいなら5900Xのほうが安いしあちらの存在意義が謎。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tetsu2013さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

長年Intel派でしたが
Ryzen 5950XからAMDの性能の良さに魅入られて
現在では完全にAMD派になってしまいました。

その中でも、5800Xはワッパがかなり良い品物だと自負しています。
BIOSにてボルテージリミットをいじる必要がありますが難しくはありません。
リミットを下げてもかなりのパフォーマンスです。
逆にリミットを上げると簡単に5GHzを超えるパフォーマンスが出てしまう代物です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とみ〜1234さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5
   

   

【処理速度】
普段使いするには十分すぎるほどの性能かと思います
【安定性】
パーツとの相性問題もなく快適です
【省電力性】
やはり素の状態だと発熱がすごいですね
今回はITXケースで空冷(何かと話題のAK400)の
組み合わせで使用しましたがシネベンチR23のマルチでは
速攻で90度に張り付いてしまいます。。
【互換性】
AM4なので非常に互換性は高いと思います

【総評】
ITXケースで発熱の心配があったため元々5700xで検討
していましたが一時5800xのほうが安かったので勢いで購入
RYZEN MASTERにて細かく調整ができるのでひとまずは
PPT115Wにして運用してますがマルチで回しても80度前後に
抑えられてスコアも定格の142Wと比較してもあまり差がない状態なので
このまま使っていこうと思います。
総じて非常に良い買い物が出来て満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パーシー003さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性4

【処理速度】
5600xから乗り換え、期待通りで性能が高い。pbo2をオンにし、360mmの簡易水冷を使用して、Cinebench r23を回した時に、消費電力が140wで温度が86℃だった。簡易水冷でこれだけ温度が上がると 、なかなかの爆熱だ。
【安定性】
問題なし 1回もosが落ちなかった。
【省電力性】
Curve optimizerを使うと90wぐらいになる。
【互換性】
vrm周りがとても貧弱じゃない限り問題なし。
【総評】
性能は充分、発熱量多い。
2020の4月に、5600xを4万で購入し、最近値段が下がってきたので5800xを買った。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けんぴっちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
8件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
7件
ホームシアター スピーカー
0件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性5

   

   

【処理速度】
大幅にあがりました
【安定性】
問題なく動いています
【省電力性】
爆熱CPUですが、簡易水冷を導入したら負荷をかけても70度前後で落ち着きました。その代わり室内温度が数度上昇しましたが・・・
【互換性】
数年前のX370が対応したのはすごいと思います
【総評】
とても満足です


友人よりレースSIM用PCとして1年前Ryzen1700、GTX1070搭載PCを譲って頂きました。
アセットコルサというレースSIMをしているのですが、modなどで高画質化するとfpsが足りなくなりました。
そこで先日中古でRTX2080Superを導入したところある程度改善はしましたが、思った程の効果が見込めませんでした。
そんな時ソフマップでのメモリーとのセット販売で見つけ、MSIの280mm簡易水冷とあわせて導入しました。

換装はBIOSだけ最新にしたら簡単に換装できました。
換装した効果は的面で、元より画質をあげてもfpsが落ちるどころかかなりあがり大満足です。(UWQHD環境でのベンチマークスコアは2万前後)
今後はm.2の追加とSIM環境の増強をし、今後数年使える仕様に仕上げたいと思っています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nakoso549さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

初AMD初Ryzenです。
別売りの簡易水冷と合わせて使用しています。

ベンチマークテストを試した時はCPU使用率100%で76℃ぐらいまでCPU温度が上昇しましたが、
普段3Dゲームを遊ぶぐらいでは、CPU使用率は高くても30〜40%。
正直めちゃめちゃ余裕があります。
これは当分CPU変えずに使っていくんじゃないかなぁ、それぐらい高性能。

ただ、ネットサーフィンしてるだけでCPU使用率10%付近でも、ちょくちょくCPU温度が68℃とかになったりするので冷却性能は気にしておいた方が安心かなぁと思います。
空冷は流石に不安なので、私は簡易水冷派です。
コスパとしては、とても優秀なCPUじゃないでしょうか。

ちなみに最近新型のRyzenが発売されましたが、Ryzen7 5800Xで十分問題無いと感じています。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pttxさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
6件
0件
CPU
5件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4

【処理速度】
早い。とにかく早い。
L3キャッシュが16MBx2だったのが32MBx1になり、19%のIPC向上は大きいですね。
シングルで旧世代Ryzenで出ていた処理遅延は8コアまで解消されたので、その恩恵を一番受けられるこの子を買いました。

【安定性】
旧世代と比べてAdobeでもクラッシュしにくくなってますね。最適化が進んだんでしょうか。
新しく出たDavinchResolve17,18ではより安定しています。
【省電力性】
設定次第ですね。
電源オプションをRyzen Balanced にすると、WindowsのUltimate performanceより最適化が行われるようです。それでもコントローラーの数の関係でRyzen9よりも発熱するようですので240水冷や大型空冷をおすすめします. Corsairの240空冷が壊れたのでDeepcoolのAk620をGWセールで買って使っていますがちゃんと冷えてますね.
【互換性】
500番台で動きます。某I社と違って多分400番台とかでも動くと思います。BIOSアプデは自己責任で。
【総評】
シングルの前世代からの性能向上が素晴らしい。
シングルでもIntelに勝てるようになったとは...
今年も期待です.

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Haasさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

OSソフト
9件
15件
マザーボード
1件
19件
ゲーム機本体
3件
17件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

【処理速度】
めっちゃ速いです
【安定性】
昔のAMD CPUとは全然
【省電力性】
あのAMD FXに比べたら
【互換性】
これは残念
AMDのマザーボードはintelに比べて少ない
だけど対応マザーボードの互換性は高い
【総評】
先日、秋葉原で変なお買い得キャンペーンをやっていました。
5600Gや、本商品5800Xの、Ryzenとコルセアのメモリーセットで、
どいう訳か、ほぼCPU単体の価格で、メモリーがタダでついてしまうという物。
そこで5600Gはツクモで購入し、5800Xはソフマップで購入しました。

5800Xは8コア16スレッドで、今までメインPCとして使用してきた物が、
i7 6700Kの4コア8スレッドと、2倍になった。
しかし、発売は当然の事ながら、Ryzenの方が新しいので、
性能に関しては2倍どころじゃない進化なんだろうなと感じました。

5800Xで組んだマザーボードは、ASUSのROG Strix X570-F Gaming。
そして、Micronのメモリーを16x4差し込み、64GBにしてみましたが、
本当に速い。

今までi7 6700Kで、16GBで使用していたので、
メモリー不足だと感じる事は多々ありましたが、性能に不満こそありませんでした。
しかし、ギガバイトのマザーボードが不調になってきてしまい、
いよいよ更新しなければならないと思った時、上記のキャンペーンに合わせての更新でしたが、
ただ触っているだけでも、本当に5800Xは速いなぁと感じる程です。

残念な点は、これはマザーボード側ですが、3200対応のメモリーで、
マザーボードも対応しているのに、どういう訳か手動設定をしても切り替わらず、
2400のまま使用しています。
私にとって、ASUS自体は初めてではなく、Phenom U時代に、
まだ、タフゲーミングという名になる前の、TUFを使用しており、
intelの時もZ170の、同じくTUFを持っていました。
ROGは初めてなので、まだ不慣れです。
DDR4-3200で、Ryzen 7 5800Xを動かせたら、もっと速いのだろうなぁと思っています。
その内なんとか変更を頑張ってみたいと思います。

5800Xを組み込んだのは、まだ昨日の話で、
Windows 10の更新や、ゲームのインストールといった作業が続いているので、
それ程まだ触っていない感じなので、ほぼほぼ体感程度でしか評価ができませんが、
エンコードは一応してみました。
詳細なデータは取っていないので、これも体感ですが、
i7 6700Kより、断然5800Xの方が速いです。

AMDのCPUは、エンコードで仕事をしないといった記事などがありましたが、
私が使用した感じでは、タスクマネージャーで見ている限り、
5800Xは、全コア仕事をしていました。
秋葉のツクモの店員さんが教えてくださりましたが、殆どのエンコードソフトが、
intelに合わせて開発。AMDはパッチをあてる感じで対応しているとの事なので、
肝心なのは、ソフトがAMDに向いている物かどうかと、全コア使い切れる物かですね。

これから、Ryzen 7 5800Xで試してみたい事もあります。
今でもAMD FX-8350のCPU積んだPCを2つ使用していますが、
オンラインゲームの放置で、Windows 10の環境下で、
3つWindows 10を動かす鬼畜プレイは、果たして5800Xは耐えられるのかどうかです。
因みに6700kでも実際に試した事がありますが、不可能でした。
たった2つで、フリーズする感じで。

それからやっぱりやってみたいのは、ゲーム。
このご時世でグラフィックボードが入手できませんが、
私は前回マイニングブームが崩壊した時、何を血迷ったのか、
発売されて半年後には半値になったVEGA 64を当時購入していました。
予備機に組み込んでいたのですが、一度も使用する事が無かったので、
今回のマザーボードはROGで、VEGA 64もROGなので、
丁度良いやという感じで、現在のメインPCと予備機から、
いろんな部品を取りながら、ニコイチで組み込んだ感じです。

VEGA 64はPCI-E 3.0だった気がしますが、全然速く、
5800Xが性能を十分引き出していると感じます。
私の経験上、CPU AMD GPU AMDという組み合わせは、
どういう訳か相性が悪いみたいな経験があったので、
長い間自作する時は、避けていましたが、
最近のAMDは、CPU、GPU共に安定するようになったのかな?
本格的に触るのはこれからなので、発言撤回する可能性もありますが、
今のところ5800Xは、本当に安定しています。

書き込んでいる内に、他に思ったのは、
Cドライブに、初めてM.2のSSDを入れたのもあり、
それもあって、尚更速く感じるのかなというのもあります。

5600Gの方では、OSをこの時代にHDDへインストールし、
ゲームをやってみて、内蔵GPUすげーとはなったのですが、
あまりにもウェスタンデジタルのブラックとは言え、
動作がところどころもっさりとした感覚がありました。

そして、今回5800Xでハッキリしたのですが、
Cドライブは高速な物にしておかなければならない。
遅いドライブだと、CPUの性能を発揮できず、残念な結果になる。
昔の様にM.2は高価な物ではなく、最近では2.5インチと価格差が無いので、
マザーボードが対応しているならオススメかと。

思った事や、体感や、思い出した話をダラダラと書いてしまい、
長文となってしまいましたが、最後に書きたいのは、
最初は、Ryzen 7 5800X3Dも購入を視野に、発売まで楽しみにしており、
秋葉ホットラインや、アスキーなどの放送も視聴していましたが、
いざ発売されると、あれ?微妙じゃね?という話ばかりになっており、
私も考えてしまいました。
夏、9月だったかな?に出る、7000番台は、
DDR5にしか対応していないという噂を聴いており、
DDR4メモリーが余っているので、現在の5000番台でもう一台自作したいのです。
Ryzen 9 5900X3Dは、今から出しても遅くはないのでは?
もし出すのであれば、絶対に購入します。

5800Xに、3Dを持っても、違いが判って面白そうだけどね。
問題は・・・在庫はどこに?

( ゚∀゚)o彡°AMD!AMD!

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

つみれさんさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
10件
0件
CPU
7件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

 家族にプレゼントするPCとして自作。

【処理速度】
 問題ありません。読み込みが遅くてイライラするなんてことは起こり得ないような速度です。

【安定性】
 ブルースクリーンが表示されたりするようなことはありませんでした。

【省電力性】
 ハイエンドとしては悪くはないのではないでしょうか。
 TDP105wなので安いマザーボードで運用するのはちょっと避けたほうが無難かもしれません。

【総評】
 一般の方には十分な速度で、今後10年は現役として使っていけると思います。
値段も尻込みするようなものではないため、今が買いどきかもしれません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mone.さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
6件
CPU
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
申し分ないです。今回はRTX3080と合わせてR6Sなどのゲーム用のPCを作成しました。ベンチマークも問題なく、期待通りのパフォーマンスです。
【安定性】
問題ありませんが、やはり少々温度が上がります。今回はH100i簡易水冷を導入しましたが、シングル検証では問題ないものの、マルチ検証ではかなりの発熱が見られました。5600Xと比較すると温度は10〜20%上昇するので、温度に関しては注意が必要です。そこそこ空冷クーラーを購入した方がいいでしょう。
【省電力性】
5600Xなどと比較するとワッパの悪さは感じるので☆3です。悪くはありませんが、この点に関しては5600Xなどの方がいいかと思います。
【互換性】
AM4なので申し分ないです。メモリは3600MHzを使用しています。RTX3080も問題なく動作しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ShinRa7さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

以前使用していたRyzen5 3500からの乗り換えで購入しました。
B550に空冷の虎徹Mk2環境で使用しています。

【処理速度】
申し分ないです。8c16tということで非常にスムーズに処理できます。
定格は3.80GHzですが、Zen2以降のRyzenに搭載されている「Precision Boost Overdrive」がBIOSでオンになっていると、通常時でも4.1〜4.5GHz程度で稼働しています。

【安定性】
現段階で動作に問題はないです。通常使用(web閲覧/valorant・apexなどのFPS)では安定して動作しています。

【省電力性】
TDP105Wとなっており、このCPUを使う上で一番気になる点だと思われます。
この消費電力と発熱量がCPU換装を行ううえでネックになるかも。
購入される方は、電源とCPUクーラーとご相談を。。。
私は850W電源と虎徹Mk2で今のところ問題ないです。
気にさせる方はRyzen Masterというソフトウェアでecoモードなどが適用できるため、そちらを試されるのが良いかと。

【互換性】
AM4ソケットに対応しており、X570・X470・B550・B450・A520に使用できます。
私は2年ほど前に購入したB550を使用したため、BIOSのアップデートを行いました。
対応製品が多くあり、入手性も高いと思います。

【総評】
ゲーム用途でCPU使用率に余裕がないため、3500から乗り換えで購入しましたが、これを買っておけば、CPUがボトルネックになることはほぼほぼないと思います。
41000円で購入しましたが、値段もかなり落ち着いてきており、AM4環境の最終盤としてはかなり良い選択肢ではないでしょうか。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あるりゃまさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性5

   

   

Ryzen 7 5800Xで、Ryzen 5のリテールクーラーで冷えるか挑戦してみました。
果たして5800Xは、リテールクーラーでも冷やせるのであろうか?

まず初めにXbox oneでFortniteをプレイし、それをキャプチャーカードで録画しました。
1080p 1920x1080 59.94fps 8-bit YUY RCC.709
無圧縮AVI 1分30秒 21GB

1分30秒の時点で、録画が止まってしまった。
SSDへの書き込みだが、あまりにも書き込み量が多く、これが限界だ。

そして、この動画をTMPGEnc Video Mastering Works 7で、
H.264とH.265へ、5800Xで変換した結果...。

先にTMPGEnc Video Mastering Works 7の設定は、基本的に初期設定のまま。

変更点
・エンコード時に映像の先読みをする 128MB→512MB
・エンコード時に音声の先読みをする 24MB→32MB

変換設定
・x264 MP4 プロファイル&レベル High 自動
・サイズ 1920x1080 1080p
・パフォーマンス とても遅い
・音声設定 Linear PCM
・x265 も設定は上に同じく

5800Xで変換した直後、Wは不思議な事に120W以上、何回か記録した。
このCPUはTDP 105Wではないだろうか?
その後は100W以上を前後しながら、殆どのコアが100%近くはり付き、
温度は90度、91度を行き来しながら、2分32秒で終わった。
MP4の容量は、268MBだ。
21GBもあったAVIが、たった268MBのMP4で、早く綺麗な動画が仕上がり、とても満足する結果だ。

次に、H.265へ、5800Xで変換を開始する。
すると、再び消費電力は120W超えだ。
動画の変換直後は瞬間的にTDPより高い消費電力となるのかもしれない。
その後は100W前後が続くのだが、H.264の変換に大きな違いがある。
H.265の方が、消費電力は低い。
そして、コアの使用%も低い。
バラツキが激しく、使用率50%のコアもあれば、80%のもあり、
100%に届くような勢いは無かった。
最終的には37分24秒で終わったが、H.265への変換は向いていない可能性も見受けられる。
それとも、時代がまだ早いのだろうか?

更に、H.265に変換した動画を開くと、酷いノイズが入っており、
とても視聴できる状態では無い点も、ガッカリだ。

最後に、アイドル時5800Xはリテールクーラーでどこまで冷えるかを見たが、33度であった。

こうして、5800Xの挑戦は終わった訳だが...。

普通なら...。
ま と も な C P U ク ー ラ ー を 買 い ま し ょ う ね !!

私は、ノクチュアのCPUクーラーが大好きです。はい。



Ryzen 7 5800Xを購入できた事が非常に嬉しかったです。
しかし、本当は5800X3Dが欲しかった。
そして、5900Xや5950Xも欲しいのです。

だけど・・・、グラボが買えないので、
立派なAMDのCPUを入手しても、宝の持ち腐れ...。
だけど、少しばかりは夢を見たく、5800Xを選んだ。

技術が進歩していく姿は、人々に感動や感激を与えてくれますが、
時に切なく感じてしまうシーンもあります。

やれ、2kだ、4kだ。
と、グラボが進んでいき、いわゆるオーバースペックな物ばかりで、
消費電力も高く、一般人が入手できる価格でも無くなりつつあります。

CPUも、他コア化が進んでおり、このまま進めば、
何れ、最上位CPU(スリッパを除く)は、
極限られた人しか手に入らないのではないだろうか...?

5950Xは、まだ買える。まだ・・・。
いつか立派なグラボを入手した時、Ryzenの最上位CPUと共に、
ゲームを存分に味わいたい。

そんな夢を見つつ、これから先しばらくは、5800Xと過ごします。

-----

変換した動画

H.264
https://youtu.be/NYByLe0T5Ec

H.265
https://youtu.be/X8w3d42H-Gc

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スーパーたかつさん

  • レビュー投稿数:120件
  • 累計支持数:439人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
11件
374件
ブルーレイディスク・メディア
7件
154件
SSD
15件
143件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

去年の春に買いました。マザーはX570 Unify、クーラーにはAS500、ネコグリスを使用しています。現在はよりお手軽に入手できますが、イチから組むにはIntel 12thが高性能なのでそちらを選ばれる方が多いかもしれないですね。

【処理速度】文句ありません。購入当時最速だったZen3、8コアもあるCPU、4,5スレッド程度なら4.8GHzまで吹き上がるクロックの三拍子がそろってシングルもマルチも圧倒的です。特に3800XではゲームでCPU側がボトルネックになり、144fpsをキープできない場合が多かったため、シングルスレッド性能の向上がよく体感できました。他にもCrystalDiskMarkで、Gen4 SSDのマルチスレッド性能をきちんと測れるようになりました。

【安定性】熱で速度が落ちるなどサーマルスロットリング的な現象には遭遇していません。また3800Xの時から色々コンポーネント変更をしたのですが、なぜか安定性が良くなりました。Windows側の改善なのか、安物マザーボードが悪かったのかは不明ですが、満足度が上がりました。

【省電力性】唯一惜しく感じられた点です。標準では最大140Wまで許容されているので、負荷をかけると私の環境では70度台後半、瞬間的に80度前後に達してしまいます。3800Xに比べ、わずかに発熱が増えている気がします。Zen3のCCD1個に100W超の電力が流れるせいではないかと言われていますが、PBO2でリミッターをかけて100Wで運用しています。全コアをフルに使う場面はレアなので、性能的にもそこまで落ちることなく発熱だけが抑えられるように感じられます。

【互換性】AMDなので300世代のマザーから使用できるのはいいですね。ただ、電力設計がZenから大幅に変化しているはずなので、普通はZen3発売後に出たX570/B550マザーか、それ以前のマザーでも電源周りが強固な上位モデルのものを優先して選ぶべきでしょう。激安B450に載せたりしたらちょっと火を噴きそうで心配です。

【総評】IPCがSkylake並みでクロックも4GHz前半だったZen2世代に比べ、両方が大きく進化したことで劇的にゲーミング性能が高くなりました。今は円安が厳しいですが、もう少し値段が下がったらハイエンドAM4ユーザーの方の最後のアップグレードとしても良い選択かと思います。普通は5950Xを選びそうな気もしますが…

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 5800X BOX
AMD

Ryzen 7 5800X BOX

最安価格(税込):¥34,503発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 5800X BOXをお気に入り製品に追加する <1619

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意