Ryzen 7 5800X BOX レビュー・評価

2020年11月 6日 発売

Ryzen 7 5800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.7GHz、TDPは105W。
  • 「Precision Boost 2」、「Precision Boost Overdrive」に対応している。
  • PCI-Express 4.0に対応し、PCI Express最大レーン数は24。
Ryzen 7 5800X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥46,980

(前週比:-500円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥46,980¥68,680 (33店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥60,000 〜 ¥61,800 (全国76店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 5800X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※日本国内正規代理店品取扱い販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション

Ryzen 7 5800X BOXAMD

最安価格(税込):¥46,980 (前週比:-500円↓) 発売日:2020年11月 6日

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 5800X BOX

Ryzen 7 5800X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:155人 (試用:2人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.93 4.55 8位
安定性 安定して動作するか 4.82 4.73 15位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.77 4.25 31位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.74 4.40 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

NEXTAltairさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性3

Ryzen7 1700から載せ替え

間3年の進歩でソフトウェアエンコード速度は2倍になって速さはすごく実感できた

気になるのがソケットがAM4だがRyzen初期のBIOSだと対応していないので互換で少し混乱が生じる

でも今から買うのはおすすめしない
もうすぐキャッシュメモリ大増量の5800X3Dが発売されるのでその値段を見てから検討したほうがいい
半導体不足で値段も高止まり中だし

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Lurieさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
十分すぎるくらい快適です。Ryzen 5 3600からRyzen 7 5800xに換装しましたが、体感でわかるほど処理能力が向上していました。

【安定性】
エンコードやゲームといった高負荷な動作を行っても、今のところクラッシュやブルースクリーン等は一切なく、非常に安定していると思います。

【省電力性】
仕方のない点ではあると思いますが、性能と引き換えに低負荷時でも消費電力が大きいのは少し気になります。発熱面では他の方のレビューにもあるように、空冷だと冷やしきれないので簡易水冷推奨です。

【互換性】
私の環境ではB550を使用していますが、廉価版のB450やA320、更に上位グレードのX570やX470といった幅広いチップセットに対応しているので、互換性に関しては文句なしです。

【総評】
Ryzen 5 3600からRyzen 7 5800xに換装して、低負荷時の消費電力の増大と冷却面以外に関しては、非常に満足のいく製品でした。特にゲーム中の平均フレームレートはタイトルにもよりますが、概ね10から20%程度向上したので、メインがゲーム用途のユーザーにとっては候補のひとつとしておすすめできます。

NTT-X Storeのナイトセールにて税込46980円で手に入れることができました。発売から1年以上立ちますが、店頭では定価もしくは数千円の値引きしか見かけなかったため、ECサイトでの購入をおすすめします。

【構成】
CPU: Ryzen 7 5800X
マザボ: ASRock B550M Steel Legend
メモリ: Kingston FURY Renegade 16GBx2枚 (KF432C16RB1AK2/32)
グラボ: msi RTX3070 GAMING X TRIO 8G
電源: SUPERFLOWER LEADEX PLATINUM SE 1000W
冷却: NZXT Kraken X63
グリス: SMZ-01R
ケース: NZXT H710
ストレージ: Samsung 860 EVO 500GB, ADATA SU630 480GB, ADATA SX8200Pro 1TB, Seagate ST2000DM005-2CW102 (5200rpm) 2TB
モニター: msi Optix G27C4
OS: Windows 10 Home

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mattsuoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
文句なし3700Xからの入れ替えでエンコード処理20%アップしました。
【安定性】
ド安定。ブルースクリーン発生していません。
【省電力性】
未計測の為、評価無し
【互換性】
これだけ息の長いソケットAM4に文句は言えないでしょう
【総評】
爆熱って書き込みが多いですがCinebenchR23を回して最高温度75度。
クーラーはnoctua NH-D15を使用しています。
それなりのクーラーを用意してあげれば空冷で十分冷えますよ。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gdzlさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性1
互換性5

性能は申し分ないのですが、熱がすごいです。
140mmから360mmの簡易水冷に買い替えました・・・

まともな空調してないと60度以下を維持するのは難しいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HouseRisingSunさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
6件
0件
CPU
6件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

Ryzen2600 --> 3600と使ってきて値下がりを待ってましたが、待つほどに値上がりしていくことに気がついて『あるうちに入手』に方針転換して8core/16threadの本アイテムを入手しました。4万5000+αのお値段でした。

■通常用途では不要。

 1世代前のRyzen3600で概ねどのような作業もゲームもこなせましたがCPU(&GPU)パワー不足を感じたのは印刷クオリティの素材を編集するとき=Adobe InDesign使用時です。それ以外ではPhotoshopでもどんなゲームでも3600で足りてました。
 つまりは本アイテムは普通の使い方では不要な程にパワフルです。また本アイテムを組み込むPCは他の部分も強化されている=電源容量が足らなくなりがちですので(=コンシューマ用途では1200Wを超えると4万5万するので1200Wに抑える必要性が生じます)、仕事用途で困っていなければ105Wを要求する本アイテムより65Wで稼働する5600Xで消費電力を抑える選択肢を(選べるなら)選びたいところです。

■先にGPUを強化してなお足らない用途向け。

 6c/12tの3600で足らず8c/16tがいきてくるのは複数の作業を並行してこなすサーバ用に好適ですが、コンシューマ用途では先にグラフィックボードを強化してそれでもなお足らなければ、という順序がよいかとおもいます。『PCでやれること』の限界値が搭載GPUの限界値になった昨今まずはグラボの強化がお仕事とゲームの両方にて活躍してくれます。具体的にはGTX1650以上を搭載してなお強化したい場合、RTXなりを導入後に検討するアイテムのようにおもいます。

 総評として普通の用途では不要なほどにパワフルです。グラボのほうが価格でも性能でもボトルネックになっている現在の、PCパーツの主役交代を実感させられるアイテムです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

yoshipcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性無評価
 

ソケットに置いた様子。かっこいいです。

BIOSで認識されました。

 

昨日までRyzen7 1700を使用していましたが、Battlefield2042のCPU処理があまり追いついていないことから、思い切ってTsukumo eXでRyzen7 5800X+GIGABYTE X570 AORUS PROのセット62,560円で購入しました。

店員さんに相談して、ゲームが快適に動くことを念頭に置いて、たくさんの選択肢を検討してもらいました。Battlefield2042を快適にプレーするための選択肢として、以下のようなものを検討しました。(カッコ内はPassMarkスコア)
1. Ryzen7 5800X (28477)
2. Ryzen 5 5600G (19998)
3. Core i7 11700 (25123)

個人的には、Ryzen7 1700が8C16Tだったこともあり、なるべくその構成は維持していきたいことと、どうせなら現状のスコアの2倍近くのスコア叩けたほうが実感が大きいこと、自分がAMD一筋で応援してきたことを踏まえて、1.の選択肢にしました。(ちなみに、8C16T構成を優先して価格を抑えると、Core i7 11700が良いらしいが、スコアは上記のとおりRyzen7 5800Xに劣ります。)

リテールクーラーが付属しないCPUは今製品が初めてなので、これもまた店員さんに相談しつつ空冷ファンを選定しました。今回TDP 105Wということもあり、ミドルクラスの風魔弐を購入し、交換保証をつけて万が一排熱が間に合わないことがあれば上位品と交換する、という方針でいきました。家に帰って早速取り付けてみたところ、ケースのエアフローが比較的良好なこともあってか、BF2042をプレーしている最中の温度は高くても60℃オーバー程度くらいで、70℃に乗ることはほとんどありませんでした。また、一通りベンチマークソフトを使ってストレステストを行いましたが、不安定な兆しはほとんどなく、安定率は99.5%以上でした。

また、肝心のBF2042のパフォーマンスですが、Ryzen7 5800X+RX5800XTの環境でノーマル設定70fps〜100fps程度でした。今まではCPUが最低要件を満たしておらず30fps〜50fps(Low設定)であったことを踏まえるとかなり快適になり、大満足中の大満足です。今回のBF2042が今にCPU依存のゲームかを実感しました。

比較製品
AMD > Ryzen 5 5600X BOX
インテル > Core i7 11700 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アテゴン乗りさん

  • レビュー投稿数:426件
  • 累計支持数:1959人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
1342件
マザーボード
4件
561件
デスクトップパソコン
2件
426件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

再生する

製品紹介・使用例
シリアスサム4がかなり快適になった!

Cinebenchi達

120mm水冷でも行けそう。(デフォルト定格)

RTX2060でのFF14

   

クーラー&ケース環境

   

レビューキャンペーンで最初慌てて投稿しましたが、
少し使ってからの再レビューです。

初期レビューにも書きましたが、
5600Xが下がるか、次期CPUを狙っていましたが、
これが安く出たの見つけて飛びついてしまいました。

マザー:ASRock A520M-Pro4(AGESA Combo V2 PI 1.2.0.3 Patch C)
グラボ:RTX2060
電源:ION+ 560P FD-PSU-IONP-560P-BK
ケース:U4S
クーラー:SILVER Fox 120G(Amzonセールで3600円で買ったやつ)
グリス:HTC-03
ファン:KazeFlex120 ARGB Fan 1800rpm
SSD:M.2、SATA 各1台

【処理速度】
RTX2060と組み合わせて使っていますが、
やり慣れたゲームでは確実に挙動が変わりました。
少し古いラリーゲームのDirtRally2.0が一番やっていますが、
fpsの落ち込みが明らかに減った。

変にひっかりの有った「シリアスサム4」が、
引っ掛かりが無くなりグリグリ安定して動くようになりました。

当たり前ですがCPUの処理能力はGPUでは稼げない
逆もまたしかり。
改めて痛感しました。
fpsの最小値や落ち込みにはCPU周りのボトルネックの可能性が高いという感じでしょうか。

【安定性&互換性】
A520チップセットの安いマザーですが安定しています。
Cinebenchなどを見る分には処理速度も他の方と遜色なし。

正直アンバランスですかね?
自作なんですからありがちより面白いですよね?(笑)


【省電力性&熱関連】
CPU&マザーデフォルトで動かすのが好きなので電圧など絞っていません。
ツインファンの簡易水冷以上が良いと言われる5800Xですが、
最初120mmの簡易水冷でファンも吹付のみで、
CinebenchR23では、数秒後に90℃に行って、
パッケージパワーが140>120Wまでじわじわ下がってきます。
全コア4.0Ghzまで下がっては来てスコアも14500ぐらいです。
ちなみにサーマルスロットリングは91℃でも確認されず、
ブーストクロックが4Ghzに下がるだけです。

そこでグリスを替えました。
アイネックスのナノダイヤモンドグリスNTC-03です。
そもそもそんなにグリスは拘らないのですが、
負荷掛かった時の初期上昇が大きいのでひょっとしたらグリスで稼げるかなと思ってです。
初期の温度アップ量が明らかにダウン、
もともと付属のファンがいまいちだったのでこれも交換。

CinebenchR23の30分テストでも4.4Ghzを維持できるようになり、
高負荷時141Wから落ちることもなくなりました。
スコアも15000越えにアップ。

熱量自体はTDP相当だと思います。

マザーがA520なのでPPTの設定が出来ません。
UEFIで65W ecoモードを試しましたが、
CinebenchR23 では14000ぐらいまでスコアが下がりますが、
シングルは下がらないのでこれでも十分という人は多そう。

温度の上がり下がりが速いので、
本当に必要な時以外ファンの回転は絞っておいたほうが静かに運用できるように思います。

自分は、
60℃までは極力静かなファン回転、
70℃ぐらいまでは気にならない程度の回転で、
80℃超えてから本気で冷やすようなファン回転、
88℃越え辺りでフルパワーで冷却。
ってな感じでファン設定しています。

これでエンコード時で85℃ぐらい
ゲーム時は70℃前半
で運用できてます。

90℃行くのはストレステストなど特殊な時だけですね。
ノートパソコンのCPUはもっと過酷な温度状態の物も珍しくないですからね、
これでも問題ないと自分は思ってます。

コンセントの消費電力測定器で測ったところ、
消費電力はアイドリングで52〜63W程度
CPUで動画エンコードやCinebench中は210W程度
FF14ベンチマーク中で280W程度
OCCTの電源テストが一番消費電力が大きいようでは360Wまで行きます。


【総評】
基本ミドルクラスばかり使ってきた自分ですが、
速さはかなり感じられます。
平均fpsでは分かりにくいゲーム中の処理落ちが減るのはちょっとびっくりでした。

初期レビューでも書きましたが、ゲームのローディング時間もかなり短くなりました。
NVMeは16スレッドまで対応しているため?それの効果だと思います。

65Wモードでお行儀良くも使えるし、
その状態でも十分速いと感じる良いCPUです。

なかなか良い子です。
気に入りました。

比較製品
AMD > Ryzen 5 3500 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G.M.Dさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
 満足です.グラボの性能をほとんど使い切れます.alder lakeには負けますがalder lakeは最近出た製品なので比較対象になるだけでも凄いです.普段mathematicaやcreoなどのソフトを使いますが十分速いです.
【安定性】
b550steellegendと使用し8月から使っていますが落ちたことはありません.またCFDのネイティブ3200のメモリを3600,cl18-22-22-22-1tで使用して居ますが安定しています.
【省電力性】
 ワットパフォーマンスは良いと思いますが,熱いです.cpu温度がekの240mm簡易水冷を使用していますがいますがすぐに70度代に行きます.
【互換性】
 マザーボードメーカー次第ですが互換性は幅広いと思います.
【総評】
 ryzen5 3600からの乗り換えですが体感性能も速くなりとても満足しています.温度が上がり易いところは良いクーラーを使ってカバーするしか無さそうです.

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kurikurichanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性5

価格は高いけど性能も高いのでおすすめ

Ryzenは安定のマザーボードの互換性で安心です

レベル
自作経験あり

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みちのくの人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性4
   

   

使用用途はUnityのVR開発,ゲーム実況などです.
3台目の自作PCとなります.

【処理速度】
非常に高速だと思います.
Ryzen7 2700Xからの乗り換えで,主にUnityなどで使用していますがLightingのBakeが早くなった気がします.
プラセボ効果説はありますが満足です.

【安定性】
今のところ急に落ちることもないので安心して使えています.

【省電力性】
爆熱であることはわかっていたので簡易水冷を導入するなどで対策しました.
まだ使用開始して間もないので何かあれば追記します.

【互換性】
X570Sのマザボ自体は少ないですが,X570,B550など豊富にあるので互換性の部分はまずまずかなと思います.
私はX570S+Wi-Fiがあればいいかなーと思っていたので,種類はかなり狭まりましたが……

【総評】
非常に快適な環境になりました.
Ryzen5やRyzen9も良いかと思っていましたが,用途等で考えてRyzen7にしました.
結果的に正解だったかなと思います.
クリエイターの方には特にオススメです.

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

日曜自作erさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性5

【処理速度】
日常的な用途やちょっとしたゲーム、レンダリング処理などでは十分すぎる速さです。
マルチスレッド性能では5900Xや5950Xにはかないませんが、値段差を考えればコスパは良いと思います。
あまり実感はないですが、CCXが1つであることによるレイテンシの少なさという特徴もありますし。

【安定性】
今までに使用したIntelのCPUに比べると多少温度の上下の頻度が多いような気もしますが、システムの動作には問題ありません。
フル稼働時の温度上昇は240mm簡易水冷ではきついと感じることがあるため、長時間の重い処理をさせる用途では360mm以上のクーラーをおすすめします。

【省電力性】
B550のMBにRX6900XTと当CPU、NVMe SSD2枚、2.5インチSSD1基、2.5インチHDD1基、ファン7基+水冷クーラーと850W GOLD電源を搭載した構成ですが、アイドル時は100Wを切るくらいの消費電力です。
音楽や動画の再生程度の処理であればかなり省電力で、普段遣いもでき満足しています。

【互換性】
対応するチップセットが多く選択肢が多い点で非常に満足しています。

【総評】
コスパが高く非常に満足しています。
値段はそこそこ、熱はぎりぎり空冷でもなんとかできそうですし、その割に性能的には趣味用途ならそうそう困ることがないバランスのよいCPUではないかと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はるやん0810さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
11件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
3件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性無評価
   

   

以前はIntel Core i7 4770kを使用していましたが、スペック不足になりました。
そこでRyzenがすごいということで5600Xを探していましたが、パソコン工房で売り切れだったのでワンランク上の5800Xを購入しました。

【処理速度】
はっきり言って文句なしです。ゲーム用途とAdobeソフトを主に使用していましたが、以前のcpuに比べると違いがわかりすぎるほどでした。RTX3070を使用していたのでボトルネックもなく本領発揮していてFPSは2倍になりました(笑)

【安定性】
自分の環境ではとても安定しています。マザボはMSIのB560を使用、ファンもNoctuaのD15を使用していますが発熱も少なく十分に安定稼働しています。
ベンチを回すことはないので91リミットは体験したことはありません。

【省電力性】
これは少し悪いかな?以前に比べてW数が増えているので当たり前ですが…ただintelのKシリーズに比べたらかなりマシです。

【互換性】
AM4プラットフォームが多いのは知っていますがこれが初AMDなので無評価で…

【総評】
買ってよかったと思える逸品。ゲームだけの人は5600Xのほうがコスパはいいと思われます。
ただゲームもできて画像編集やらもバリバリにこなせる5800Xは自分にとって素晴らしいCPUです。
以前はintelしか勝たんと思っていた自分を恥じることになるとは思わなかったです(笑)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NEKAStaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
2件
CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4

RYZEN7 1700X→RYZEN7 2700X→RYZEN9 3900X→Ryzen 7 5800Xのように使用しています。
第3世代RYZEN以降は処理性能も安定性もよく、負荷時の省電力性も良かったため、今回も購入しました。期待通り高性能で動作上の不満はほとんどありません。一つ気になる点は、価格が上昇していることです。上位機種であるRYZEN9 3900Xの購入額より高くなってしまいました。半導体全体が値上がりしていることもありますが、メーカーの定価が上がっているように思います。

・消費電力について
最大負荷時の消費電力は低く、ワットパフォーマンスの高いCPUだと思います。しかし、低負荷時でも消費電力は大きいように感じます。RYZEN MasterでEcoモードにしていますが、この点はもう少し伸びしろがあるのではないかと思っています。

・個人的感想
私のように、レンダリング、エンコード用のCPUとしては最適でした。普段使いとして使うCPUにはオーバースペックすぎると思います。価格も消費電力も大きくなるため、ゲームや配信程度であればRYZEN5や他社製CPUのほうが良いでしょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェイト58さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
元々3700Xを使用していたのですが、体感できるぐらいには早いと思います。
【安定性】
ベンチマークなどのCPU温度が高くなっている場合でも問題なく動作しております。
【省電力性】
流石に消費電力は少し高めですが、
性能面のことを考えれば特に気になるほどではないです。
【互換性】
X570のマザーボードを使用しているため、BIOSのアップデートをするだけで問題なく使用できております。
【総評】
ゲームを多くやるようになってきましたので、CPUとグラボの強化をしたいと思いたち購入いたしましたが、大変満足のいく性能になっています。
発熱が割と高めとのことでしたので、CPUクーラーを簡易水冷に変更し使用していますが、ベンチマークをしても70度前後でしたので予想していたよりも低く安心しています。
Zen4が出るまでは3700Xで良いかと思っていたのですが、最終的にはかなり満足のいく性能でしたし買って正解でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆ぶらちゃん★さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
0件
メモリー
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性2
互換性3

【処理速度】
ほとんどゲームやWebブラウジングで使用する私にはECOモードでも十分くらいにサクサク動いてくれています。

【安定性】
ECOモードだとそれほど気になりませんが発熱がすごいのでフルに使いこなすとなると冷却にかなり気を使わないといけないと思います。
動作に関して不安定になったことは一度もありません。

【省電力性】
微妙です
ゲームなどである程度動いていれば気にならないのですがWebブラウジングなどとても軽い作業の使用時は消費電力が気になります。

【互換性】
発熱問題を考えるとバツ
ECOモード運用で考えるとそれほど問題ではないかと思います。

【総評】
メモリ8G4枚3200MHz・マザーボードMEG B550 UNIFYにコルセアの簡易水冷付けて自作して使用していますがとても快適に動作しております。
普段はマザーボードの設定でeco制限運用しておりますがとてもサクサク動いてくれて満足しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 5800X BOX
AMD

Ryzen 7 5800X BOX

最安価格(税込):¥46,980発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 5800X BOXをお気に入り製品に追加する <1540

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意