Ryzen 7 5800X BOX レビュー・評価

2020年11月 6日 発売

Ryzen 7 5800X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.7GHz、TDPは105W。
  • 「Precision Boost 2」、「Precision Boost Overdrive」に対応している。
  • PCI-Express 4.0に対応し、PCI Express最大レーン数は24。
Ryzen 7 5800X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥53,000

(前週比:+2,520円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥53,000

PC-IDEA

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥53,000¥68,670 (27店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥61,800 〜 ¥61,800 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 5800X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション

Ryzen 7 5800X BOXAMD

最安価格(税込):¥53,000 (前週比:+2,520円↑) 発売日:2020年11月 6日

  • Ryzen 7 5800X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 5800X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 5800X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 5800X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 5800X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 5800X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 5800X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 5800X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 5800X BOX

Ryzen 7 5800X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.84
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:138人 (試用:2人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.96 4.55 11位
安定性 安定して動作するか 4.82 4.73 19位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.82 4.26 34位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.77 4.41 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

チャダ2501さん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:263人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
15件
22件
PC用テレビチューナー
1件
18件
デジタル一眼カメラ
6件
8件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

【処理速度】

実処理では現在最速付近に在るのではないかな?
結局、ソフト側がクワッドコアより多いコアを使えていないと思うので、シネベンチ等でいくら12コア以上のCPUがスコアを出していても然程の意味はないかと。

複数のソフトを立ち上げた時はその恩恵に与れますけどね。

【安定性】

まぁ、安定してますよ。

【省電力性】

気にしたら負け。

【互換性】

X470マザーで使用出来るのだから、互換性は高いかと。

【総評】

爆熱だとは聞いていたけれど、まさか此処までとは。
シネベンチR15で簡単に90℃に到達します。
トリプルファン化した風魔 弐を使用しているのですが、3900Xだと80℃以下に冷やせるのにこのCPUでは完全に冷却力不足。
まぁ、それで壊れると言う事は無いのでしょうが、ちょいと不安。
早い段階で水冷に移行した方が良さそうです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

りょうへい fpsさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

今回ryzen5 5600x からの乗り換えでこちらのCPUに乗り換えましたがやはり新型ryzen7 サクサクで動作も快適です色んなCPUを試しましたがコレを買っておけばまず間違えはないでしょう、ですがやはりひとつだけきになるのは発熱の問題です、TDP105wということで65wのものとくらべるとやはりアツアツになってしまいます、CPUクーラーはいいものに交換するのをオススメします発売から結構経ちますがやはり僕はryzen信者なので安心して購入できました、満足です!

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

31ばんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5

【処理速度】
速くて満足のいく速度でした

【安定性】
どんなに温度が上がっても不安定にならずに動きました

【省電力性】
エコモードに設定すると消費電力が抑えられるわりに速度はそこまで遅くならずに使えます

【互換性】
最近のマザーボードならば、だいたい動くと思います。
BIOSが対応しているかの確認は必要ですが。

【総評】
久しぶりに組み立てましたが、特に大きなトラブルもなく、望み通りの環境ができました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CABIN1024さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
2件
PCケース
2件
2件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
8コアCPUではもちろん最速

【安定性】
今どき安定性に欠けるCPUってあるんだろうか・・・?

【省電力性】
省電力を求めるユーザは5800X買わないと思う
アイドル状態でも大してクロックは低くならないが7nmのおかげで消費ワットは割合少なくて済んでいる

【互換性】
想定より売れたおかげで一世代前のマザーボードでも対応する始末
不具合もあったがマメにBIOSアップデートが配布されるのは良い傾向
(一昔前のAMDは新しいBIOSをなかなか出さなかったので)

【総評】
冷却には手を焼いた
当初NH-D15Sで使用していたがファンが煩くなったのでファンを増設したりケースを変えたりしたが大して改善されなかったので簡易水冷のCorsair H100iと交換し許容範囲内の音に収まった
CCDが一基のため熱源が小さいのはわかっていたが空冷でこれほど手こずるとは思わなかった

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけっぴ7777さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性4

【処理速度】
Intel Core i7 4770からの乗り換えですがとてもスムーズになりました。
4コア8スレッドから、8コア16スレッドになったので当然と言えば当然なんですが。

【安定性】
半年ぐらい使用していますが、安定稼働しています。

【互換性】
win11の対応CPUにも入っているので、当分使っていけるのではないでしょうか。

【総評】
爆熱・爆熱と言われていますが、簡易水冷(SilverStone SST-PF360-ARGB)使用で普通に使っているときは、CPUID HWMonitorで確認すると50〜70℃ぐらいで、そこまで凄く爆熱ではない気がします。

自分の使用環境では特に困る事はないです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sonnakotohanaiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【PC構成】
CPU: AMD Ryzen 7 5800X
CPUクーラー: Fractal Design Celsius S36
RAM: DDR4-3200 32GB
M/B: Gigabyte X570 AORUS PRO (rev 1.0)
GPU: GALAKURO GAMING GG-RTX3080-E10GB/TP/LHR
DISPLAY: TUF Gaming VG27AQ (WQHD)
OS: Windows 10 Pro

【処理速度】
今まで上の構成で Ryzen7 3700X を使用していましたが
5800X のシングルコア性能が上がったおかけで1.2倍以上性能が上がりました
マルチ性能も言わずもがな
オーバークロック等は一切行っていません。

【安定性,省電力性】
元々3700XのCPUクーラーにサイズ虎徹 MarkIIを使っていたので
そのまま使ってみましたが通常使用では70℃前後で特に問題なく使用できるとは思いますが
ベンチマークすると80℃超えます、なので簡易水冷のFractal Design Celsius S36に
交換してみたらベンチマーク中でも80℃行くか行かないかぐらいにはなりました。

【互換性】
X570チップセットを積んでるマザーボードでしたのでBIOSアップデートを行い
CPU載せ替えるだけで使用できました。

【総評】
シングルコア性能が上がったおかげでGPUのRTX3080の性能を存分に発揮できるようになり
ゲームのFPSも上がり高品質設定でもかなり余裕がでるようになったので非常に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Torpbeatさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

エンジョイ Summer!! AMD レビューキャンペーン テキスト部門優秀賞に選出されました。
レビュー上ではありますが、御礼申し上げます。ありがとうございました。

【検証用 PC 構成 - 影響しやすいパーツのみ】
・CPU: AMD Ryzen 7 5800X (レビュー対象パーツ)
・AIO: NZXT Kraken X63 (標準グリスは ThermalGrizzly Carbonaut 38x38x0.2 に変更)
・RAM: 4x Corsair Vengeance RGB Pro DDR4-2666 8GB (XMP Profile 1 - DDR4-3600)
・M/B: MSI MAG B550 TOMAHAWK
・GPU: PowerColor Red Devil AMD Radeon RX 6900 XT
・SSD: Crucial P5 (PCIe Gen 3, 500GB), CFD PG4VNZ (PCIe Gen 4, 1TB)
・HDD: Western Digital WD Black (SATA 7200 rpm, 1TB)
・VDT: MSI Optix MAG342CQRV
・OS : Microsoft Windows 10 Pro

【処理速度】
 今までの CPU と比べて、性能が飛躍的に向上しています。
 私は今まで Intel Core i7-8700K を最大 5.0 GHz で動作するように OC し、それで満足に感じていましたが、Ryzen 7 5800X はそれが霞んでしまうほどパワフルです。
 感想で説明するだけではわかりづらいので、試しに Cinebench R23 でベンチマークをしました。スコアは画像を参照してください。

 まず、シングルコア性能は 1,560 pts と Core i7-8700K (OC) の約 1,300 pts と比べて約 1.2 倍の性能が出ています。消費電力は約 1.1 倍ですので、ワットパフォーマンスが強化されていることがわかります。
 ブースト込みの数値と比較してこの状態なので、Core i7-8700K を 4.5 GHz まで下げて計測したら 1.5 倍程度にはなるのではないでしょうか?

 マルチコア性能は 14,962 pts と Core i7-8700K (OC) の約 10,000 pts と比べて約 1.5 倍となり、コア数が増えた恩恵を順当に受けている形です。
 なお、このスコアは第一世代 Ryzen Threadripper 最上位の 1950X (16 C 32 T) に一歩及ばない程度のスコアとなっています。
 計測時はブースト機能となる PBO2 を無効としていたため、純粋な比較とはなりにくいですが、それでもコア数が増えた分の性能は十分発揮できていると言えます。

 定格での検証は良好だったため、続けて Ryzen 7 5800X を OC して性能の限界と微細化の効果を確認してみました。
 まずスコア。定格時から 1,200 ほど上昇し 16,152 pts となり、先ほど一歩及ばなかった Ryzen Threadripper 1950X と互角の性能となりました。
 凄まじい性能です。

 また、今回は単純な OC ではなく、発熱軽減と微細化の効果の確認のために、コア単位での電圧調整も行いました。
 このスコアを出した際の全体の平均電圧は 1.2-1.3 V となっており、Core i7-8700K の OC 時が 1.3-1.5 V 程度ということを踏まえるとかなり低い電圧でも安定稼働することが分かります。
 温度は 80 °C 前後で安定していましたが、ラジエーターがもう少し大きい AIO を採用すれば更に上、場合によっては 17,000 pts 台も夢じゃないかと思います。

 なお、消費電力は最大でも約 125 W となっており、また瞬間的なもので平均としては 120 W を超えることが珍しい程度でした。
 定格電圧が比較的余裕を持っているというのもあり、劇的に消費電力が増えた、ということにはならないようです。

 この結果については「定格動作時でも電圧を下げることで消費電力や発熱問題をかなり解消できる」とも言えます。
 今回は計測を失念していましたが、別で検証したところ 65 W でも標準の性能を維持して安定稼働することが確認できました。「虎徹 Mark II」などでも十分冷やせる程度です。
 つまるところ「Ryzen 7 5800X は爆熱」などと囁かれている点に関しては、電圧調整ができるなら全く気にする必要がありませんでした。

【安定性】
 文句なしです。
 他と比べて悪いということも、飛びぬけて良いということもないでしょう。

【省電力性】
 ほぼ完璧です。プロセスルールの微細化の効果が良く表れています。
 消費電力の変化が少ないままに他を圧倒するパフォーマンスを発揮できた以上、文句のつけようがないでしょう。省電力性はかなり優秀かと思います。
 低電圧化はオーバークロックほどリスクも高くないので、ぜひとも設定してみてほしいです。それができるのであれば小型の排熱が弱い PC でもそれなりに使えると思います。

 電圧調整などを全くしない場合は明らかに Ryzen 5 5600X や Ryzen 7 5700G に劣りますので、面倒だったり、怖い、といった場合はそちらを選ぶと良いでしょう。
この点が今回省電力性を ☆4 とした理由です。

【互換性】
 マザーボードは Intel 製チップセットを搭載したものと比べ、マザーボードの NVMe SSD 用の PCIe レーン配分が優秀な個体が多いように感じます。
 一部中途半端なものがありますが、それでも母数に対しての割合はかなり良いと感じました。

 ソフト面については特に問題ないでしょう。ただし、仮想化など一部の機能は UEFI から設定を行わないと使用できないことが多いので、少々手間が増えるとは思います。
 Radeon との組み合わせに関しては Ryzen の専売特許のようなものでしょう。正しく対応しているゲームなどにおいては、組み合わせによって通常よりも性能を少し上乗せしたような差が明確に感じられます。

【総評】
・設定次第で省電力かつ強烈な性能を発揮できる。同価格帯では文句なしに最強。
・電圧調整は間違いなくやるべき。リスクも比較的少ない。
・絶対にこの CPU じゃなければならないかと言われれば微妙かも。
 ・コスパ最重視: 性能を少し下げ世代を 1 つ戻って Intel Core i7 の 10 世代がおすすめ。
 ・定格ワッパ最重視: Ryzen 5 5600X や Ryzen 7 5700G がおすすめ。

比較製品
インテル > Core i7 8700K BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カメ之カメ助さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
56件
デジタルカメラ
1件
20件
レンズ
0件
9件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

R15

R20

R23

 

PBOセッティング後のR23

PBOセッティング後のR23の拡大

 

Ryzen 5 2600Xからの載せ替えました、シングル1.5倍、マルチ2倍です。

CPU:AMD Ryzen 7 5800X
CPUクーラー:サイズ 阿修羅 SCASR-1000(4年程物置に有った物)
グリス:買い忘れてパワトラ用SCH-30
M/B:Gigabyte X470 AORUS ULTRA GAMING
Memory:Team DDR4 3000Mhz(PC4-24000) 16GBx2枚,8GBx2枚
SSD:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
SSD:他4台
HDD:5台
インターフェイスカード:SATA3-PCIE-I2
GPU:MSI GTX 1070 ARMOR 8G OC
OS:Windows 10 Pro 64Bit Version 20H2
電源:V850 Gold MPY-8501-AFAAGV-JP

X470のBIOSが出たので挑戦してみました安定してます。
Ryzen 5 2600Xには虎徹MK2を付けてたのですがこれには役不足なので阿修羅(サーマル面バフ掛け鏡面)に
室温27℃でHWMonitorの値でアイドル時は34℃
CINEBENCH R23で84〜86℃
CINEBENCH R20で84℃
CINEBENCH R15で82℃
OCCT Powerで82〜83℃
Cities Skylinesで60〜75℃
RimWorldで55℃前後
skyrimで60〜65℃
CPUだけ変えても別PCとして認識するソフトが多いのでアクティベーションし直しが大変でしたが全て正常に動きました。
ゲームとかなら冷却はこのままでも良いかも

その後
GPUもCPUと同じ頃にGG-RTX3070-E8GB/TPに入れ替え
阿修羅で半年、アサシンが7200円弱だったので入れ替えの2週間後
Deepcool CASTLE280EXがFH-10が付いて8700円弱だったので入れ替え
ファンは元々付けてたSST-FHP141に交換フロント吸気
グリス:TF-8
室温34℃でHWiNFO64の値でアイドル時は39℃前後、騒音計アプリで本体から30cmで36db前後
PPT120wでデフォルトと同じ性能になる様セッティングしました
CINEBENCH R23で約75℃、45db前後
デフォルト時でも50dbは行かないので空冷より静かに成りました(デフォ空冷高負荷時54db前後)

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった13人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポコ115756さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
0件
4件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
i7 8700Kからの乗り換えですがとても早いです。サブPCがPhenom II 4X BEの6コアですが雲泥の差です。

【安定性】
安定してます。

【互換性】
win11にも対応しているので問題ないと思っています。次世代マザーで次世代メモリに規格が変更になった場合はCPUを入れ替えなければいけないかもしれないのでそこだけ注意が必要です。

【総評】
熱いは熱いですが、常時爆熱という訳でもありません。複数コア、クロック倍率使用時に発熱します。ブラウザを立ち上げただけでも発熱したりもします。
簡易水冷ですが起動時60℃付近ベンチマーク時70℃付近です。アイドル時34℃。

現在はこのCPUを全力で使うことが少ないのでECOモード+win設定の省電力で運用中です。
起動時以外は室温23℃に対しほぼ常時27〜30℃程度を推移していて静かなのに早いので気にいっています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

flyheartさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5

【処理速度】文句なし。CPUZでシングルスコア620前後、Cinebench R20マルチスコア6100ぐらい。
FF14漆黒のヴィランズ 2070S mini 2560x1440 最高画質14000前後。
【安定性】1回ぐらいフリーズしました。
【省電力性】測ってないのでよくわからないが、★4つとします。
【互換性】Athlonから全く問題ない。
【総評】もともと5900xを買うつもりだったが、なかなか在庫なかったので、5800xを買った。虎徹 Mark IIが冷却不足で風魔 弐に変えて、また性能が発揮できなさそうでNZXT KRAKEN X63に変えました。温度も、性能も、風魔 弐とあまり変わらない気がします。5900xのゲーム性能は5800xとほぼ同じなので、次の高性能プラットフォームが出たらまた交換します。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ももたんたんさん

  • レビュー投稿数:118件
  • 累計支持数:444人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
15件
タブレットPC
5件
11件
グラフィックボード・ビデオカード
9件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

メインに久々のAMDです
定格運用のため、あんまり参考にはならないかも(笑)

・処理速度
Intelの最新世代と比べても遜色なさそうですね
というかここ2年ほどの進化ではCPUが遅くて困るなんて言うことはほぼないですよね・・・

・安定性
定格運用でド安定(当たり前)です

使ってるマザボが思ったよりいまいちなので起動速度は遅くなりました
BIOSのFastbootがないんですよね・・・

あと特定のアプリが起動時に辺に固まる
これはCPUのせいなのかプログラムのせいなのか・・・?
謎ですね

基本きびきびしてますし、Win11にも当然対応可能でしょうから安心して使えますね

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タスクにいさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:437人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
46件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
3件
8件
動画編集ソフト
0件
11件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性無評価

【はじめに】
Ryzen 5600Xからの乗り換えです。
もともと2700X(8コア)から5600X(6コア)に乗り換えたのですが、6コアCPUに若干の不満があったため、8コアの5800Xに乗り換えました。
※5600Xのレビューで不満は少し書いています
 https://review.kakaku.com/review/K0001299539/ReviewCD=1458617/

Ryzen5000番の感想は上記レビューもありますので、ここでは5600X(6コア)との比較を中心に書きます。

【処理速度】
マウス/キーボードメインで利用するアプリでは、5600Xと比較してもほとんど感じないです。
ただ、クロックは高い値を常時示しているので、処理を速くしようという努力は感じます。
出来る限り積極的にクロックを上げにいっている感じです。
※車で例えると、昔のホンダVTECエンジンのような「超高回転型」といったところでしょうか

ハンディカム撮影の動画エンコだとコア数と高クロック動作は効いてくるようで、80%くらいの時間で完了します。
エンコード時はCPU使用率100%で4.4GHzと高いクロックを維持するのが驚きです。
全コア利用時はもっとクロック低いものだと思っていました。

5600Xで気になっていた「作業中に裏でバックアップが走ると操作がモッサリする問題」は、8コアにして解決しました。
バックアップの圧縮時でもCPU使用率はほとんど上がらず、作業していても気になることは完全に無くなりました。
マルチコアの威力は絶大といったところです。
やはり「使いたいときにいつでも快適に」使える環境というのは、私にとって何にも変えがたいものだとあらためて感じています。


【安定性】
MBは2700Xからの流用なのでX470チップセットですが、定格では安定して稼働しています。
ただRyzenMasterでAutoOverclocking設定するとKP41で落ちました、、、
CPUが外れなのか、MBの世代が問題なのか、そもそも5800Xが耐性低いのかは分かりません。
少なくとも定格でも5600Xより好感触なので良しとしています。


【省電力性、というより発熱とファンについて】
直接的な電力の話ではありませんが、、、
前出のとおり、積極的にクロックを上げにいく傾向なので、クロック変化に合わせてCPU温度の変化が激しいです。
その変化に合わせて、CPUファンも激しく変化するものですからウィンウィンとやや騒々しいです。
※静音で評判のnoctua NH-U12Aでこの状態、、、

ただ、いわゆる爆熱かといえばそうでもなく、CineBenchR23で80℃ジャストくらいなので、フルコア4.4GHz駆動なら妥当ではないでしょうか?
アイドリングでも窒息系のケースでMB温度+5℃くらい
私の感想では「爆熱」というよりも、「温度変化が激しい」CPU、という感じです。

「12コア、16コアだともっと温度低い」との意見もありますが、フルコア動作時のクロックどこまで上がっているんだろう?と興味が湧くところです。
発熱でCPU選定を考えられている方は、動作クロックも一緒に情報を仕入れた方が良さそうです。


【互換性】
RyzenからRyzenに乗り換えで対処不要でした。


【総評】
やはり、8コアは6コアより「使いたいときにいつでも快適」です。
私には何より代えがたいメリットです
積極的に高クロックに上げていくのも頑張ってる感あります。
ファンの変動音さえ気にならなければ、かなり良い選択かと思います。

比較製品
AMD > Ryzen 5 5600X BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックネーム・マイネームさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
11件
三脚・一脚
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

特にPCが得意という訳ではありませんが、自分の思った通りのスペック・仕様にできるため自作派です。

メイン用途は写真のRAW現像と動画の編集。
OCしないこともあってか、発熱や消費電力は特に気になりません。

以前のPC(core-i7 4770K、グラボなし)に比べ、飛躍的に処理が速くなり、大満足です。

マザーボード:ASUS ROG STRIX X570-F GAMING
CPU:AMD Ryzen 7 5800X
CPUファン:サイズ 虎徹 MarkII SCKTT-2000
メモリ:CFD W4U3200CX1-8G [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
GPU:玄人志向 GALAKURO GAMING GG-GTX1660SP-E6GB/DF
ストレージ:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
電源:Seasonic FOCUS-GX-650
PCケース:be quiet! PURE BASE 600 Window BGW20
SDカードスロット:AKASA AK-ICR-27
インターフェイスカード:玄人志向 USB3.0RA-P2H2-PCIE [USB3.0]
DVDドライブ:LITEONの古い物(前PCから移植)今後壊れたら買い換えるつもり

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dadadaiyarvさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性3
省電力性1
互換性5

発熱が想定以上にすごいため、
360mmの簡易水冷ぐらいで冷やさないと厳しいかと思います。
用途しだいですが、、

性能面は大方満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラソカさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
9件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
7件
CPU
2件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4

3700X

5800X

3700X

5800X

3700X

5800X

【処理速度】
文句ありません。普段使いに困るということはまずありません、高負荷時でもきっちりお仕事してくれます。
【安定性】
ある程度アチチになっても、冷却にちゃんと気を使ってあげれば問題なし。冷やしきれない時はクロックが下がるので特に気にしなくてもいいかな、と。
気になる人は全力で冷却構想を考えて下さい。
【省電力性】
TDPが105Wな時点である程度あきらめがつきます。BIOSレベルで電圧下げるとかしたら少しはマシなのかもしれませんが、やらなくてもいいかな。
それでもRYZEN MASTER読みでアイドル時電圧平均0.4〜0.5Vなんで以外によろしいのでは。
【互換性】
Socket AM4だから特に問題ないけど、古いチップセットだと動作しないそうな。
X570、B550、A520、X470、B450あたりで選べば間違いないかと。
3XX系のチップセットは対応していないみたいすね。対応をうたうβBIOSは自己責任でどうぞ。
【総評】
3700Xからの乗り換えです。各種ベンチマークの数字が上がるのがさすがZen3というところ、石変えてスコアアップってすごい、3700Xも悪くないけどZen3すごい。
簡易水冷、ハイエンド空冷とか使えば熱問題は解決できるし、最近はCPUの冷却も選択範囲がすごく広がったのも自作の楽しみの一つになったと思う。
たぶん、最近自作始めた人達からするとマルチコア当たり前だけど、1C1Tの時から自作してる方々もいて(自分含め)もっと言うとSlot時代からの方もいらっしゃるわけで、焼き鳥とか懐かしいよねっ!!とか言ってみたり…
脱線しましたが冷却対策をちゃんとしてあげれば高負荷時でもしっかり働いてくれる出来る子じゃないでしょうか。細かいベンチとか取るのもいいんですけど、自作って自(己満足で)作(る)ことが楽しくていいんだと思います。解釈は様々ですけどね(笑)
3700Xとの比較画像も上げますけど参考までに。やっぱ楽しんでなんぼでしょ、自作って。
あああ、勿論Ryzen7 5800Xは熱いけどお勧めです。

私の構成
M/B ASUS ROG STRIX X570-F GAMING
CPU AMD Ryzen7 5800X
MEM CFD Selection W4U3200CM-16G*2を2セット、計64GB
SSD Corsair Force Series MP510 CSSD-F240GBMP510
SSD curusial CT500MX500SSD4
SSD WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0A
HDD SEAGATE ST2000LM015
PSU Thermaltake Toughpower iRGB PLUS 1200W PLATINUM PS-TPI-1200F2FDPJ-1
GPU SAPPHIRE NITRO+ Radeon RX 6900 XT OC 16GB GDDR6
CPUクーラー Corsair iCUE H115i ELITE CAPELLIX CW-9060047-WW
ケース Thermaltake VIEW 31 TG CA-1H8-00M1WN-00

レベル
自作経験あり

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 5800X BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 5800X BOX
AMD

Ryzen 7 5800X BOX

最安価格(税込):¥53,000発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 5800X BOXをお気に入り製品に追加する <1397

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意