Ryzen 9 5900X BOX レビュー・評価

Ryzen 9 5900X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥89,800

(前週比:+17,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥94,050

AVESTA

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥89,800¥94,800 (4店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国70店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 5900X クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:6MB Ryzen 9 5900X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 5900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 5900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 5900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 5900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 5900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 5900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 5900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 5900X BOXのオークション

Ryzen 9 5900X BOXAMD

最安価格(税込):¥89,800 (前週比:+17,000円↑) 発売日:2020年11月 6日

  • Ryzen 9 5900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 5900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 5900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 5900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 5900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 5900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 5900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 5900X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 5900X BOX

Ryzen 9 5900X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.94
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:135人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.99 4.55 9位
安定性 安定して動作するか 4.69 4.73 31位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.30 4.27 19位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.66 4.41 19位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 5900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

AthlonUserさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
5件
CPUクーラー
0件
3件
PC用テレビチューナー
0件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

【処理速度】
zen2からのIPC向上により、シングルスレッド・マルチスレッド共に文句のない性能となっていると思います。
【安定性】
オーバークロック無しの定格運用、ASSASIN IIIによる空冷ですが、この時期ではありますがOCCTにて負荷を掛けた状態で60度そこそこなのは驚異的な数値だと思います。長時間のゲームによる安定性は未知数ですが、動画エンコード等の長時間の負荷においては何も問題は発生しませんでした。
【省電力性】
TDP105Wということもあり、省電力性にはあまり期待していませんのでコメントを控えさせて頂きます。
【互換性】
biosの提供は2021年からということですがX470やB450のマザーボードにも対応biosが配布される予定だそうですので、投資金額を抑えて新CPUを使用できるのはさすがのAMDといったところでしょうか。
【総評】
Ryzen9 3900X+X470 TaichiからRyzen9 5900X+X570 Taichiへの乗り換えとなり、体感的にはほぼ向上したという感覚はありません。しかし、各ベンチマークのスコア、安定性等申し分のない完成度のCPUだと感じました。特にIPC向上によるゲームへのアドバンテージは特筆すべき点だと感じました。用途にもよると思いますが、ゲームなどをメインに使用される方などは、前述のIPC向上によりRyzen5 5600Xを選択肢に入れるのも十分アリかと思われます。ゲーム+実況や、動画編集等、マルチスレッドの性能を活かしたい方は、このCPUを購入しておけば間違いなく幸せになれると思いました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

キンちゃん1234さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
1254件
デスクトップパソコン
0件
500件
マザーボード
1件
425件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

5900X定格と ほぼ同スコアでる最適化でのデーター。

CINE23スコア 定格と最適化で同等にしてみた。

最適化でのCINE23途中の温度 60℃以下。

たまたま ドスパラで真っ当な価格で出ていたので〜今更ながら購入しました。
RYzen1000番台から順次使って比較してきてるので まぁ 5000番台もって感じですかね?

今更ながらのレビューですけど、3800Xと比較して〜驚いたのは・・
低電圧化ですね。
低電圧化により 温度が下がっている。

3800Xではモリモリの電圧のせいで 定格でNH-D15や忍者5二重反転をもってしても〜75℃以上になっていて 低電圧化でやっと 真夏に60℃台になる程度。
実に 14℃以上 電圧設定で温度が落ちる感じだった。

5900Xは定格でベンチ回して100%負荷で4400MHz程度がMAXになり〜
CINE15で 3600程度のスコアで 室温20℃程度でMAX62℃程度。

マニュアルで4400MHz設定にしてみると 電圧は1.1200Vで余裕でベンチが通る。
これね 私的には驚異だった 3800Xでは〜このクロックは1.38V以上程度・・
爆熱で 使えないクロックだったんですよね。

そのクロックが この電圧で回り・・CINE15で100%負荷かけて MAX53℃程
度最適化しても 7〜8℃しか下がらないという。

3800Xと比較して CINE15で定格同士で比較して〜
1.8倍程度のスコアが出る。
50%アップなら コア数が50%アップなんで つまらん数値になるが・・

50%アップでも 3200程度のスコア そのうえに500程度上乗せになっている。
この分が CPUの進化なんでしょうね。

コア数が多くなり、クロックも高くなり、当然スコアも上がって〜
MAXは 大して変わってない。
すごいもんだと 感心しました。

出しているデーターは室温 20〜22℃程度での計測です。
熱は出ないですね、キューブケース、NH-D15での構成。

【処理速度】
文句なしに早い

【安定性】
B450マザーで Ryzen2700→3800X→5900Xと三世代使って問題なし。


【省電力性】

このコア数と このクロックで これなら文句なしでしょう。

【互換性】
一枚のマザーで三世代使えた。 
最高!

【総評】

Intelさん・・これに追いつくのは大変でしょうね。
9900Kも使ってますが・・これ 歯が立たないくらい差が出てきたね。

強いて言えば OCが向いてないですね・・・Ryzen全般に。
MAX4700MHz設定で CINE23を通そうとしたら・・1.350Vいる。
爆熱になり 一気に80℃近くまであがり・・スコアは 7〜8%上がるだけで・・
これ意味がない。

CINE15とか、エンコード程度なら 4700MHz設定でも 電圧1.250Vで通る。
これなら 今の室温で70℃台でおさまる。
上を望まなければ 良いCPUですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミートワッドさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

【処理速度】
文句なし。今回はCPUのみ交換、Core i5 4670Kから久々の買い替えでしたが、FF14など各種ベンチマークのスコアは大幅に伸びました。正直、CPUの変更だけでここまで変わるとは思ってもみなかったです。
【安定性】
今のところ特にトラブルは起きていません。
多めのコア数で発熱を気にしていましたが、簡易水冷でも高負荷時に70℃を越えることはほぼないですね。
【互換性】
AM4最後のCPU…ということで、次世代のマザーが利用できないのは人によってはネックになるかも。
ただ、そう買い替えるもんでもないですし、現状X570・B550チップセットの完成度が高いので個人的には問題ないかと考えています。
【総評】
ゲームのみで考えるならば5600Xのコスパが飛びぬけているようですが、ゲームに加え高度なマルチコア処理も、となるとかなりちょうどいい立ち位置にいる製品ではないかと思います。

問題はやはり入手性…。
このままだと、人によっては次世代が発表されるまで入手機会のない幻のCPUになりそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mad8001さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

Phenom II X4 955からの乗り換えです。
【処理速度】
4コアから12コアへ3倍、クロックも3.2GHzから4.8GHzと1.5倍と大幅に
向上しているため、まったく問題なし。
【安定性】
一度だけWHEAエラーが出ましたが、それ以降はまったく問題なく動作しています。
【省電力性】
Phenomに比べてコア数3倍なのにTDP10W増で済んでいるのですから大したものです。
クロック4.8GHz動作でも空冷で十分冷えています。
【互換性】
特に問題はなし。
【総評】
入手性の難しさを除けば、大変満足度の高いCPUだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mumeiさんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
19件
プリメインアンプ
1件
6件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3
   

   

tukumoさんにて取り置きを依頼していたものが届いたので早速3700Xから載せ替え。
当方の用途では先代の3700Xでも問題は無かったのですが、乗り換えに際し3700Xの市場価格が高かったため踏み切ってみました。

【処理速度】
素晴らしいです。3700Xからでは体感は出来ないと思っていましたが普段の作業でも前よりキビキビした動作です、やはりコア数の暴力は正義なのかも…。
【安定性】
Zen2と比べ非常に安定しています。ただ対応したチップセット側が非常に不安定です。
件のZen2から引き続きB550マザーで使用していますが、USB問題解決せずでした。
今までの経験上からも安定性はIntel製品に一歩譲る部分がありますね。

【省電力性】
Zen2でかなり低電圧に設定して運用していたのもあり、当環境では消費電力は上がっています。

【互換性】
AMDのいいところはMBが数世代にわたって運用できるところですよね、Intelだと毎回ソケットが変わるのでしんどいです。

【総評】
非常に満足しています。まだ設定を詰める程触れていませんが、時間を見つけて弄っていきたいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Mk46さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイドライブ
1件
0件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

職場で科学計算をやっていて計算のタスクの傍ら別の仕事をするために、元々Ryzen5 3500(6C6T)だったのをRyzen9 5900Xに換え、合わせてメモリも増やしました。また、無人動作でも不安の無い構成ということで空冷のCPUクーラーにしました。以下、Ryzen9 5900XとCPUクーラー(忍者五)の感想になります。

【M/B】 B550 AORUS PRO AC [Rev1.0]
【CPU】Ryzen5 3500 → Ryzen9 5900X
【CPUクーラー】純正 → 忍者五
【メモリ】Corsair CMK32GX4M2D3200C16x2 (16GBx2) → (16GBx4)
【GPU】Zotac GT 730 2GB DDR5
【ケース】OWL-611SLT(B)/N

【処理速度】
満足です。狙った通りマルチタスクがかなり軽くなりました。また、科学計算ソフトの演算時間が以前(i7 4770)の1/2〜1/3に収まる感じになりました。

【安定性】
定格動作という事もあり安定しています。CPUクーラーが空冷なのと窒息気味なケースなので不安でしたが、室温24度に対して、アイドルで45度ぐらい、負荷100%で最大で80度ぐらいに収まっています。またCPUクーラーファンは3500の付属のクーラーのファンに比べて100%フル回転でも非常に静かです。ミドルタワーのケースに入れてもこの性能ですので、忍者五は評判の通り静音性・冷却能力共かなり高いです。前の方が書かれているとおり、5900Xと相性が良いと思います。

【省電力性】
3500よりは消費電力が高いですが、高演算性能とのトレードオフですので仕方が無い感じです。静音性については忍者五の導入でかなり改善されました。

【互換性】
差し替えて普通に動きました。ただ、元のリテールクーラーはCPUと固着を起こしやすく外す際には注意が必要でした(横に少しひねりながら上げて外すと楽に外れます)。あと、biosがリセットされたので、設定をやり直さないといけないのが手間でした。ただ、それ以外は特に手間になった所は無かったです。

【総評】
5900X+空冷クーラーの組み合わせにしましたが、CPU・クーラーとも当たりでした。夏にどうなるかというのはありますが、この感じだとケースを換えれば十分対応出来そうです。おすすめします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すていぶさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性5
   

マザーボードはMSI MEG X570 Unifyを使いました。超快適です!

   

【処理速度】
文句なしの速度でした。
BlenderかAviutlなどの編集ソフトは超快適に動作しています。
創作活動がが捗りそうです。
また、ゲームも快適に動きます。
マルチコア性能は圧倒的ですし、シングルコア性能も文句なしなので性能面では完全無欠ではないでしょうか。
【安定性】
OC無しで運用していますが、常に快適に動いています。
私の環境ではパーツの相性問題やBIOSの問題は何一つありませんでした。
【省電力性】
OCなしのベンチマークで負荷率100%にすると125Wまで上がりましたが、素晴らしいスコアを叩き出してくれました。
私は空冷クーラーのAssassin3を使っていますが、これくらいの性能でないと冷やしきれない感はあるので注意が必要かもしれません。
性能から見ると消費電力の割にかなり優秀なスコアを叩き出しています。
しかし、結構電力を消費し、発熱することを踏まえておいた方がいいと思います。
【互換性】
X570やB550など対応しているマザーボードが豊富にあって素晴らしいと感じました。
用途に合わせてマザーボードを選べるのも良かったです。
【総評】
性能と比較して、消費電力やコスパは優れていると言えるでしょう。
Ryzenの欠点を克服し、完全無欠のCPUになったのではないでしょうか。
文句を言うならば、CPUクーラーが無くなった分価格を下げて欲しかったですね()

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どこぞの猫さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性4

半年近く使用してPBO2CurveOptimizerが実装されて改めてのレビュー

構成
CPU:5900X
マザー:ASRock B550 Taichi Razer Edition
メモリー:G.Skill Trident Z F4-4000C18-64GTZR (3733CL18 1:1にて運用)
グラボ:Radeon RX6800XT リファレンス
電源:Cooler Master V1000
冷却:本格水冷

【処理速度】
画像処理や動画編集などRyzen9の本来のターゲット用途において、
前世代の3900Xからの変更でも体感できる程度には速度が向上。
特にPremierProやAfterEffectsのタイムラインのリアルタイムプレイバック機能において前世代との差が顕著に感じられます。
ゲーム性能に至ってはZen2世代とはまさに別次元、
ほぼ全てのゲームに於いてIntel第10世代に並ぶか超え、
第11世代が発売された今でも互角以上の性能を発揮しています。
発売されてしばらく経ってから出たAGESA1.1.8.0以降のBIOSで実装されたPBO2のCurveOptimizer機能でマイナスのオフセットを設定したところシングルのブーストクロックは安定して4.9~5.0GHz出るようになりました。

【安定性】
CPUの安定性は今のところ問題なし、
Zen2世代と違いターボブーストもしっかりと公称値が安定、
Curve Optimizerを使えば自動OC機能でシングル4.9~5.0GHzも安定して出て、
オールコアでも+200MHzが安定して出ます。
自動OCで性能は上がっているのに温度に差はありません。
一つだけ注意点として挙げられるのが現在一部マザーにてUSB3.2Gen2が認識しなかったり不安定だったりする場合があります。
AMDではすでに問題の原因を突き止めてAGESA1.2.0.1対応BIOSで直るとの発表がされています。
現状でもし問題が出ている場合は応急処置でBIOS上でPCIeをGen3に設定することによって改善されるとの事。

【省電力性】
アイドル時のCPUの消費電力は35W程度でブラウジングなどの軽いタスクで50〜60W程度、
AVX2で最大負荷をかけると供給が120〜140WでCPUの消費が100〜120W程度。
3900Xと比べて全体的に消費電力が少なく、特にアイドルと軽いタスクで10〜15W程度低下。
消費電力の低下に伴いアイドル時のCPU温度は5〜7℃ほど低くなってます。

【互換性】
BIOSの熟成が進みソフトウェア面での互換性において問題が発生することはほぼ無くなりました。

【総評】
CPUそのものに対する不満は全くありません。
クリエイティブな作業とゲームを一台で全部賄いたいような方には間違いなくお勧めです。

【入手性の問題】
唯一といえる弱点は入手性の悪さでしょうか。
3月31日現在では下位の5600Xや5800Xは定期的に在庫が復活していますが、5900Xは相変わらず入手性は悪いです。
5950Xのほうが5900Xより入手性が良いので、本当にパワーが必要なら5950X、ゲーム重視なら5800Xを買うのも悪くないでしょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

punchdrunkerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4

5年ぶりのマシンリプレースで、 core i7 6700Kから初のAMDチップへ乗り換えです。
用途は主にゲーム用です。グラボはRTX 3090を刺しているので、ゲームがCPUのおかげでどれだけ快適かはよくわかりません。

【処理速度】申し分無いです。ゲームも快適。

【安定性】平常時40度台で安定している気がします。

【省電力性】性能の割には良いかな、というところです。

【互換性】まだBIOSアップデートが必要なマザボが多い気がしますが、そのうち解消すると思います。インテルが11世代でやっと対応したPCIE 4.0が使えるので、そちらの利点が大きいかもしれません。

【総評】在庫が無い以外は申し分ない製品だと思います。4コアから12コアになり、大変快適になりました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

att__markさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価
 

i7 2600 R20

ryzen9 5900X R20

 

【購入理由】
2011年にIntel core i7 2600を使用したPCを自作してはや10年。
配信しながらゲームプレイにCPUパワー不足が明確となり、話題の新CPU AMD Ryzen9 5900Xを購入して自作しました。

【処理速度】
とても満足しています。
CinebenchR20での比較ですが
Intel core i7 2600  シングル 【287pts】 マルチ【1268pts】
AMD Ryzen9 5900X シングル 【601pts】 マルチ【7800pts】
シングルスコアで2倍、マルチスコアでは6倍となりました。

【安定性】
安定しています。
USBの問題はCPUというよりBIOSの問題だと思うので割愛します。
CPUクーラーにASSASSIN IIIを使用していることもあり、爆熱になっていません。投稿時は冬から春にかけてなので夏場の温度上昇は不明。

【省電力性】
計測していないため不明。
電力に関しては気にしていないため今後も計測する予定なしです。

【互換性】
B550チップセットのマザーボードを購入したため互換性は評価しません。
今後マザーボードを変更することがあれば追記したいと思います。


【総評】
アンティークCPUから一気に次世代CPUへ移り変わったので素晴らしく快適になりました。
購入して後悔はなくただただ満足しています。
残念な点を挙げるならば、このレビューを投稿する時点においても【入手性】が極めて悪い点です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

13日の土曜日さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

【処理速度】思った通り早いです。

【安定性】とりあえず、問題なく動いています。

【省電力性】まだ、それ程負荷のかかる作業をしていないのとCPUクーラーを水冷にしたこともあり70℃ぐらいです。省電力は想像していたよりも若干低めです。

【互換性】BTOパソコンにて購入したのでマザーボードを選べませんでした。

【総評】i7-4790 PCからの買い替えです。前回購入してから丁度6年がたち使用しているグラフィックソフトなどの使用で遅延が目立つようになったり、これから始めたいソフトの推奨動作環境から外れるようになったので思い切って決断しました。当初は5900Xがどこのショップも売り切れで入荷未定になっていたので5800Xにしようと思っていましたが偶然在庫ありを見つけ1時間悩んでポチリました。
結果、5900Xだったらもっと快適なのかな。とか思うことなく使用できるので良かったと思います。
ただ、在庫があるショップがもっとあればもう少し安く手に入れることができたのではと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぱなかさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
0件
3件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

今までintelのi3 4170を使ってましたが、5年以上使って流石に動作が重くなってきたので、新しく自作しました。ゲーム目的で最初はRyzen5を買おうと思っていましたが、コア数に不安があったためRyzen9にしました。(コスパを考えるならRyzen5をおすすめします。)構成に関しては何か月も悩み続けましたが悩むくらいなら買って後悔したほうがいいと思いRyzen9の購入を決意。去年の12月に運よくネット通販にて定価で買えました。派手な使い方をしていないからかもしれませんが、今のところ重いとかカクつくとかフリーズするといったことが一切なくストレスフリーで使えていて快適です。
最高のCPUですが品薄すぎて入手困難なのが難点。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kuno1xkさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性無評価
互換性5

【処理速度】
文句なしでしょう。
現状シングル、マルチのスコア共に他メーカーの製品よりいい結果が出てます。
3900Xからの買い替えで、ゲームのフレームレートが上昇するか安定するか期待です。

【安定性】
まだ出て間もないのでBIOSが安定していません。
ZEN2の時もそうだったので今後に期待ということで。

【省電力性】
検証出来ないので未評価です。
ですがおそらく他のメーカーと比べたら圧倒的に省電力だと思います
【互換性】
他メーカーは出るたびにソケットが変わりCPUを変えようとするとM/Bも交換になりますが、RyzenはAM4なので載せ替えるだけでいいですよね。


【総評】
3900Xからの買い替えですが満足しています。
やはりゲーム性能の向上は素晴らしいと思います。
PBOをONにしなければ空冷でも対応できます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ankotyanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
文句なしの性能です。マルチは圧倒的12コア24スレッドの性能。
シングルはIntel超えの性能で高リフレッシュレートを出したい方でも満足できます。
【安定性】
温度控えめで扱いやすいですし、特に不安定なところはありません。
唯一チップセットの不具合でUSB回りの安定性は落ちていますが、CPUは問題なし。
ちなみに240mm簡易水冷でOCCTやった結果ですが、70℃前後で安定します。
【省電力性】
105wという数字は高く見えますが、実性能を考えるとエコだと思います。
【互換性】
B450、B550、X570の3種類で使えるので、マザーボード選びには困りません。
クーラーもAM4対応でいいので安心。
【総評】
正直ケチをつけるのが難しいレベルのCPUです。
唯一の問題点は去年の冬から買えないレベルで入手できないところです。
入手性さえ回復すれば『迷ったらこれ!』レベルでおすすめします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるかじりバターアイスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

使用環境
CPU:Ryzen9 5900X
CPUクーラー:Noctua NH-U12A
MB:MSI B550 GAMING CARBON WIFI
GPU:Gigabyte RX5700XT
SSD:Samsung 980 PRO

intel i7 6700 からの買い替えしました。
初めてのメニーコアということもあって発熱や消費電力に少し不安を感じていたのですがびっくりするくらい安定しています。
主な使用方法はゲームとゲーム画面のキャプチャーとdiscordでの画面共有です。
画面キャプチャーや画面共有は使っていることを忘れるくらい負荷を感じなくびっくりしました。
買えて本当に良かったです。

マイナス点は、言うまでもなく製品の供給量が発売して4ヶ月たった今でも十分でないところがとてもとても残念。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 5900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 5900X BOX
AMD

Ryzen 9 5900X BOX

最安価格(税込):¥89,800発売日:2020年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 5900X BOXをお気に入り製品に追加する <1263

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意