USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック] レビュー・評価

2020年10月中旬 発売

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,236

(前週比:-33円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,236

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,236¥7,979 (22店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥8,870

店頭参考価格帯:¥― (全国24店舗)最寄りのショップ一覧

対応規格:USB4 ケーブル長:0.8m USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]の価格比較
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]の店頭購入
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のスペック・仕様
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のレビュー
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のクチコミ
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]の画像・動画
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のピックアップリスト
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のオークション

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]エレコム

最安価格(税込):¥3,236 (前週比:-33円↓) 発売日:2020年10月中旬

  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]の価格比較
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]の店頭購入
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のスペック・仕様
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のレビュー
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のクチコミ
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]の画像・動画
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のピックアップリスト
  • USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > USBケーブル > エレコム > USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:2人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.14 4位
耐久性 耐久性は十分か 無評価 4.12 19位
使いやすさ 取り扱いやすさ、設置のしやすさ 5.00 4.16 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

knight2001さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:807人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
5件
0件
スマートフォン
4件
0件
SSD
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
耐久性無評価
使いやすさ無評価

●USB4って結局どういう規格?
帯域幅40Gbps、データ通信20Gbps、映像通信20Gbps(DP1.4トンネリング)、USB-typeCコネクタ(typeA非対応)、2レーン、以上がUSB4.0「Gen3x2(後述)」の最低要件です。実はPDやPCIeトンネリング、TB3互換すらオプションです。当ケーブルは搭載されていますが、要するにその辺確認する必要があるのです。
まず帯域幅40Gbpsですが、これはあらゆる通信の総合値であり、データ通信だと20Gbpsまでしか使えません。ただし、「最低要件」としてDPの「同時通信」が必須となりました。即ち、データと映像を同時に通信できる事と言うのがUSB4のキモです。

●TB3技術ベースとは?
何故かTB3やTB4と同じものだと思っている人が多いですが違います。そもそも参考にしたベース技術は、所謂「プロトコルスイッチングハブ」の事を言っている側面が大きいです。シリアル通信の基礎を知らないと分からない話なんですが、一旦ザラっと説明します。そうしないとUSB4が理解不能だからです。難儀な規格ですね。

TBはTBプロトコル自体を「ハブ化」させる事で、別のプロトコル通信を「同時に扱う」事が可能です。即ち、まずTBプロトコルで同期してハブ化し、PCIeプロトコル通信(データ通信)とDPプロトコル通信(映像通信)という「別のプロトコルを」を実行させて実現しているのです。そしてこれに近い機能がUSBで言う「トンネリング」です。即ち、USBをルータ化して各種トンネリングを行えば、TBと同じことができると言うのが本当の趣旨です。

●本当の意味でのUSB4とは何か?
「USB4パケット」で各種規格と「トンネリング」して「同時に扱うことができる」というのが本来のUSB4です。実は、TB3やUSB3.2Gen2x2すらも「下位互換」で動いています。また、別途目玉の仕様である「USB4パケットを使ったGen3通信」が存在します。

USB4は2種類のジェネレーションに分かれてます。Gen2x2(20Gbps)とGen3x2(40Gbps)です。ちなみに、Gen2x2にもDPが必須です。即ちUSB4.0Gen2x2はUSB3.2Gen2x2の焼き回しではなくあくまでも「下位互換」です。

●キメラ型USB4
TB3チップセット+USB3.2Gen2x2チップセットを組み合わせたものがUSB4として登場しました。ちょっとわかりにくいと思いますが、ポイントとして「通信形式がUSB4」であり、「USB側でルーティングしている」と言う状況です。要はこれでもちゃんとUSB4なんですね。

どうもintel(TB陣営)が保証するTB4仕様とUSB規格が保証するUSB4仕様が混じって勘違いを多発させている気配があるのですが、USB側が保証しているデータ通信はあくまでも「USBネイティブ」の話です。よって上記はGen2+40Gbps+TB3互換という変化球で、Gen3が使えない弱点があります。

ただ、結局今のところUSB4Gen3x2に正式対応しているのは、intelのUSB互換「TB4」チップセットのみです。おっおう。。。流石俺たちのUSBだな。。。

●USB4のハブが出たら状況が変わる?
USB4はTBのデイジーチェーン接続とUSBのハブ接続を混合させることができます。USBのルーター機能とTBのスイッチングハブ機能を混ぜ合わせるんですね。実はこれがかなり重要だったりします。

即ちドック需要ですね。どうも単体製品速度の需要ばかり気にする人が多いのですが、そんなのは寧ろTBに任せとけばいい話で、USBは文字通りユニバーサルで総合計40Gbpsを確保すること自体に意義がある規格だったりするのです。

●USB4は実態があります(単体チップの可能性もあります)
USBというのは所謂家電やモバイルへの搭載も想定しています。USB4も勿論そうです。TBは元々PCが大前提の規格です。だからTB互換もPCIeトンネリングもオプションなんですよ。なので、今後TB非互換USB4単独チップセットは想定される話で、今は規格ができたばっかりなので「PCの受け側」の実装が進んでるってだけなんです。

●受け側(ポート)、製品側、ケーブル側で事情が異なる
USB4の発端は、intelが2017年以降CPUにTB3を内包してロイヤリティフリー化した事まで遡ります。そして、intelが10nmに失敗して(笑)苦肉の策でオープン化し、AMD CPUもTB搭載が可能になったと。これにより、「CPU搭載の」受け側にUSB/TB混合ポートが作りやすくなりその流れでUSB4です。

ところが、これはあくまでもCPU搭載機の話で、製品側にはなんら関係なく。下手にTB/USBデュアル製品を作ってしまうと、ただただコストが上がってユーザー負担が増えるだけなんです。逆にUSB4単独チップセットが出れば、TB3よりちょっと遅いけど、TB3よりちょっと安い非常にニッチなものが作れます。僕はこれ待ちなんですけどね。

●総合すると何ができる規格なのか?
スピード云々よりも「互換性」の方に需要がある規格で、ハブ需要で「総計」40Gbps帯域を確保し、複雑怪奇になりすぎたポート問題解決、ポート削減による小型化をすると。
要するに、どちらかというと現状ユーザーがスピード目的で買いに行くようなものではなく、製品目線でこれらの問題をメーカー側に解決してもらって「既存のものを」繋いでもらう側面が大きいです。

よって、焦らず欲しい製品を待つ事を推奨します。ちなみに、TB4ケーブルが同価格帯で売ってますが、TBケーブルとUSBケーブルは同じように見えて最低要件や基準となるルーティングが異なります。そこに上位下位互換やオプションが乱舞します。鼻血が出そうですね(笑)だから製品を待てって話なんです。私は実験用に買っただけです。

●参考データ(独自調査)
各規格のデータ通信(単体最速)仕様の予測値※◎は実測可能だったもののデータ
・TB4=約4,000MB/s(PCIe4.0製品が必要)、PCIe3.0x4@32Gbps
◎TB3=約2,750MB/s、PCIe3.0x4@22Gbps
・USB4Gen3x2=データ不足(予測値2,500MB/s)
◎USB4Gen2x2=約2,000MB/s、PCIe3.0x2@16Gbps
◎USB4TB3互換モード=約2,700MB/s、PCIe3.0x4@22Gbps
補足として、TB3互換モードはUSB4側でルーティングするにで多少ロスります。製品を待てってそういう事です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イ西木各さん

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
0件
ヒーター・ストーブ
4件
0件
タブレットPC
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
耐久性無評価
使いやすさ5

【デザイン】
ケーブルのデザインの評価はスルーいたします
【耐久性】
まだまだわかりません
【使いやすさ】
使いにくい事はありません
【総評】
USB-C映像入力対応4Kディスプレイへ、PCやMac BookProやiPad Proから映像出力出来ていた何本かのUSB-Cケーブルが軒並み使えなくなりディスプレイの故障かと諦めかけましたが、たまたま入手したこのケーブルで解決。理由は分かりませんが、このケーブルでディスプレイの故障ではない事がわかり大助かりです。同じディスプレイを二台所有していていずれも同じ症状だったので、即2本目を買い増ししました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]
エレコム

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]

最安価格(税込):¥3,236発売日:2020年10月中旬 価格.comの安さの理由は?

USB4-CC5P08BK [0.8m ブラック]をお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(USBケーブル)

ご注意