PRO A520M-C/CSM レビュー・評価

2020年 9月18日 発売

PRO A520M-C/CSM

  • A520チップセットを搭載したビジネス向けMicroATXマザーボード(ソケットAM4)。第3世代Ryzenシリーズプロセッサーに対応。
  • 独自の自己回復BIOSテクノロジーで、検証済みのバックアップからシステムBIOSを自動で回復する。
  • サーバーグレードのIT管理ソフトウェア「ASUS Control Center Express」が付属。企業内のデバイス管理、モニタリング、リスクからの保護などが可能。
PRO A520M-C/CSM 製品画像
最安価格(税込):

¥9,399

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,821

e-tokka GOLD

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,399¥11,154 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥10,480 〜 ¥10,480 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/A520 メモリタイプ:DDR4 PRO A520M-C/CSMのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRO A520M-C/CSMの価格比較
  • PRO A520M-C/CSMの店頭購入
  • PRO A520M-C/CSMのスペック・仕様
  • PRO A520M-C/CSMのレビュー
  • PRO A520M-C/CSMのクチコミ
  • PRO A520M-C/CSMの画像・動画
  • PRO A520M-C/CSMのピックアップリスト
  • PRO A520M-C/CSMのオークション

PRO A520M-C/CSMASUS

最安価格(税込):¥9,399 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 9月18日

  • PRO A520M-C/CSMの価格比較
  • PRO A520M-C/CSMの店頭購入
  • PRO A520M-C/CSMのスペック・仕様
  • PRO A520M-C/CSMのレビュー
  • PRO A520M-C/CSMのクチコミ
  • PRO A520M-C/CSMの画像・動画
  • PRO A520M-C/CSMのピックアップリスト
  • PRO A520M-C/CSMのオークション

PRO A520M-C/CSM のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.41
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.67 4.53 -位
互換性 パーツとの相性など 4.67 4.41 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.33 4.11 -位
機能性 付加機能は十分か 4.00 4.26 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.00 4.21 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.50 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRO A520M-C/CSMのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

daigonaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
0件
CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性3
設定項目4
付属ソフト3

【安定性】
問題ないかと思います。特にBIOS設定等も変えずにWindows10起動して使えています。
【互換性】
問題ないかと思います。
【拡張性】
PT2用にPCIスロットが欲しくて選びましたので満足です。
もちろんPT2も問題無く使用できています。
【機能性】
特に付加機能使用していません。
【設定項目】
メモリの設定でXMPプロファイルが出てこない?(メモリが悪いのか、探し方が悪いのかもしれませんが)
クロック指定できるので特に問題は無いですが星▲1で
【付属ソフト】
特に使用していません。
【総評】
似た仕様の某M社製マザーボードのBIOSアップデート失敗によりこちらを購入。
結果、BIOSアップデートもやりやすいし(普通にBIOSからできます)、メモリのクロックもいじれるし、最初からこちらにしておけば良かったです。
サブPCでOCも行わないのでA520で十分です。
色が昔っぽい緑でかっこ悪いかなとも思ってましたが、組み立てて現物見ると、意外にかっこよく見えたので、デザイン的にも満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

slimyさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:507人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
15件
1件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
4件
1件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
3件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

リモート管理のASUS Control Centerが使えると思っていたのですが、マニュアルを読んでいるうちに時間切れ。
特に高価なものでもないですし、PCI付きというところを加点ポイントにして、★5にしました。
諸事情で自宅で組み立てられなかったので、しばらく塩漬けに・・・。


【安定性】
TEAM T-FORCE ZEUS DDR4-3200 8GBx2を使ったのですが、なぜかメモリ速度がDDR4-2400に落とされるので、DDR4-3200固定にしました。
(SPDを見ると、JEDEC DDR4-2400, XMP DDR4-3200だから?)
それ以外は特に問題ない感じです。
ECCメモリも使えるんですね。

つくりはかなり堅牢で、配線パターンとか表面のコーティングとか、スペックに出ないところにも気が配られている気がします。
メモリ2スロットなのもその延長かと。

Windows 10を使ってみましたが、なぜかHDMIが無信号になって、UEFIは出るのWindowsは映らず、修復セットアップとかいろいろ試しましたが復活せず、あきらめて放置していたら2時間後くらいに(Windowsのログイン画面で)復活したという奇妙な現象に逢いました。
4kディスプレイとの相性がきついのかしら。

【互換性】
AM4ですがZen2のCPUのみ対応で、その意味では互換性皆無。
しかしインターフェイスがHENTAI的にすごい。
工場とかで使っていそうなレガシーインターフェイスが勢ぞろい。
バックパネル:
・PS/2マウス
・PS/2キーボード
・RS-232C(COM2)
・D-sub(VGA)
・DVI (-I?)
・HDMI
・USB2.0:2
・USB3.0:4
・ギガビットイーサ:1
・AC97
内蔵ピンヘッダ:
・RS-232C(COM1)
・LPT(IEEE1284)
・USB3.0:1 (2ポート)
・USB2.0:2 (4ポート)
・AC97
・TPM
その他:
・M.2 (M-Key):1
・SATA:4
・PCI(ASM1083経由):1
・PCIe x1:2
・PCIe x16:1
ないのはIEEE1394とSCSI・ATA・フロッピーくらいか?
せっかくなのでPCIのSCSIボード(AHA-19160)をぶっ差してみましたが、さすがにBIOSブートは無理っぽい?


【拡張性】
レガシーインターフェイスはそれぞれ1ポートずつという感じで(RS-232Cだけ2ポート)、拡張性よりはインターフェイスの種類を優先した感じです。
モダンなインターフェイスはM.2×1・SATA×4・PCIEx16×1・PCIEx1×2でm-ATXとしては十分、DisplayPortがないところもGPUで補えますので、なかなか渋いところをついていると思います。

【機能性】
ASUS Control Center ExpressからBIOS設定やアプリ利用のコントロール、リモートKVMまでなんでもできるっぽい感じですが、まだセットアップできておらず・・・。
一応別マシンにHyper-Vを入れたんですが、デプロイ前にASUS Control Center Expressの説明書を見ていたら、
Out of bandのRTL8117を有効にしろとか書かれていて、このマザーそんなのついてないぞ?とかいろいろ確認しているうちに時間切れ(連休終わり)。たぶんいろんな機能が使えないです。

【設定項目】
UEFIが古めかしい・・・。
OCメニューは控えめですが、安定性重視だしいいんじゃないかな。
ASUS Control CenterからUEFI設定をデプロイできるっぽいんですが、今のところやり方が分からず。

【付属ソフト】
CD?DVD?が添付されていますが、ドライブが準備できず中身は不明。
ドライバ一式と最新BIOSはASUSのページから確保。ASUS Control CenterもASUSのページから落とすっぽいです。

【総評】
BIOSレベルからリモート作業できるリモートKVMが使えると思って買いましたが、もしかして使えないんだろうか・・・。
マザー単品で見ると、つくりは堅牢でコスパ的には普通、PCI付きは珍しいですし、CSMなしでも悪くない選択肢だとは思います。
ただ、CPUがZen2世代に限定されますし、特にAPUの選択肢が狭く、システムトータルのコスパはよくないと思います。
とはいえ、ゲーミングじゃない選択肢としてこのマザーはアリだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Will5toheavenさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
8件
28件
マザーボード
10件
21件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
22件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

ECCメモリ

PLP付SSD

PCIブリッジ:ASM1083

うねうね

【総評】
Ryzen 3 Pro 4350G
CK8GX2-D4UE3200H
SEDC1000BM8/240G / BCM5719
上記構成 電源は仮でSF750 Platinum
Idle 19.8W
Prime95 65.8W
CinebenchR20 70.9W
IntelBurnTest 79.8W

BIOS設定でピーク電力を下げるべくLLCをStandard、CPBをオフ。
CinebenchR20 52.4W
IntelBurnTest 59.2W

Athlon200GE/B450Mから移行しましたが
消費電力はほぼ変わらないのに発熱が大分減りました。なぜ?
コア数も倍に増えて満足です。

【安定性】
24/7起動、一か月弱ですが特に問題ありません。

【拡張性】
低いような高いような。
個人的にはPCIex16 x1 x2みたいなのが良かった。
PCIはASM1083ブリッジチップ経由。

【機能性】
CSM用のACCが使いたくて購入したものの
管理ツールとしてVMを入れなきゃいけない。
最近発売されたMSIのDASHモデルにすればよかった。

【設定項目】
TSMEとか使える。
cTDP設定はありません。残念。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRO A520M-C/CSMのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PRO A520M-C/CSM
ASUS

PRO A520M-C/CSM

最安価格(税込):¥9,399発売日:2020年 9月18日 価格.comの安さの理由は?

PRO A520M-C/CSMをお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意