ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB] レビュー・評価

2020年 9月17日 発売

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

搭載チップ:NVIDIA/GeForce RTX 3080 バスインターフェイス:PCI Express 4.0 x16 モニタ端子:HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:GDDR6X/10GB ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]の価格比較
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]の店頭購入
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のスペック・仕様
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のレビュー
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のクチコミ
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]の画像・動画
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のピックアップリスト
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のオークション

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]ZOTAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 9月17日

  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]の価格比較
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]の店頭購入
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のスペック・仕様
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のレビュー
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のクチコミ
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]の画像・動画
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のピックアップリスト
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > ZOTAC > ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:6人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.52 4.57 -位
画質 画質のよさ 5.00 4.56 -位
機能性 機能の豊富さ 4.19 4.22 -位
処理速度 処理速度の速さ 5.00 4.37 -位
静音性 動作音は静かか 4.68 4.29 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.29 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

geforceうちうちさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
3件
19件
マザーボード
1件
6件
OSソフト
0件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性4
処理速度5
静音性5
付属ソフト5

再生する

作例
LEDはゆっくり変化させるのが好きです。

 

RX Vega 56との大きさ比較

PCはこんな感じに(証拠写真)

 

※クチコミでの、私の返信書き込みの貼り付け(一部編集済)です。


古いPCのグラボだけ、GTX1070からRTX3080に変えたいんですよねー、
遅くなりましたが、私のがほぼ同じ条件と思ったので、レビューここでしちゃいます。参考になれば。

基本7〜8万円くらいのゲームPCを製作しました。
安く上げるため仕方なく、2年ほど前の古い構成のパーツを選択することに。
組んだのは、今年の2月の終わり頃、グラボ以外は全て新品です。
グラボは1070と同等クラスのRX Vega 56です。
構成は以下の通りです。

Ryzen7 2700無印
TUF B450M-PLUS GAMING
DDR4 2666 8GB×2
安いNVMe M.2 SSD 1TB
Radeon RX Vega 56(格安中古)
PCケース Thermaltake V150 TG ミニタワー
(microATXですが、長さ318oの3080Trinityが余裕で入ります)
ファン GELID STELLA
PSU 安いブロンズクラスの750W

これのグラボ「だけ」を今回、RTX3080 Trinityに変えてベンチ取ってみました。

【タイムスパイ】 WQHD
・RX Vega 56(これ実は、電力制限50%解放の250WでスコアはVega 64並)
 総合スコア 6714  グラフィックスコア 6683  CPUスコア 6896

・RTX3080 Trinity
 総合スコア 13519  グラフィックスコア 16091  CPUスコア 7095

これを現行スペックで組めば(3950X/X570/DDR4 3200)、総合スコアは17000越え行くみたいですよ。
グラフィックスコアは、その現行スペック構成と比べて私のは1000前後低いですね。(ちなみにその構成のCPUスコアは、13000ちょい)
CPUももちろんですが、メモリが結構影響大きいような気がします。(メモリのクロックによってゲームのFPSも変わる)

結果としてはまあ、客観的数値は少し下がるとはいえ、目からウロコ、超爆発的・全く異次元のゲーム性能を手に入れられます。今回ベンチしてませんが、さらに4Kでの性能ならなおさらです。
現在私は、実ゲームで4Kゲーミングの世界を遅延もなく、高FPSにて心ゆくまで満喫させて頂いており、口元が緩みっぱなしです。w
今のハイエンドである3080の実力を、遺憾なく発揮してくれていると思います。
レイトレとDLSSの搭載も、今後かなりの助けになるでしょうね。

言われている偶に起こるクラッシュ問題も、その動画主の方も最後に付け加えられているようにドライバーで改良されたのと、OCをしない限り今は問題ないようですね。(OCの効果は僅かですし、これだけの性能があれば必要ないでしょう)

10万以下で組んだPCなのに、10万のグラボを放り込むことになるなんて(笑)。でもお値段以上、効果は絶大ですよ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ふうりゃんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質無評価
機能性無評価
処理速度5
静音性4
付属ソフト無評価

MHWアイスボーンを4K60FPSでプレイすることが
目的でBTO PCのグラボをRTX3080に交換

 メーカ/モデル:ドスパラ/GALLERIA ZG K/08848-10a
 CPU: core i9 9900KF
 GPU: RTX2080Super(zotac製)
 電源: 750W

【安定性】
PCが落ちる、フリーズといったことはないですが、
 ヘッドホンアンプ経由での音(動画の音声やゲームのBGM)にプチプチノイズが発生。
 マウスを素早く動かすと発生しやすい傾向あり。
 PCからのラインアウトにはプチプチノイズは乗らない。
 交換以前からのヒスノイズ?はありますが・・・

 ヘッドホンアンプ:teac ud505
 ヘッドホン   :HD660S、HD800S

【画質】
  2080Superから変化を感じないです。

【機能性】
  特記することが無く、無評価

【処理速度】
  2080Superで50FPSくらいまで落ちていたシーンで、
  ほぼ60FPS確保できており満足※DLSSはon
  (帯電状態ジンオウガはOK/大タル爆弾爆発シーンは60切ることあり)

【静音性】
 さすがにゲーム中はファン音が大きくなるが、換装前の2080Superから
 大きくなった気はしない
 
【付属ソフト】
  使用していないので無評価  

【その他】
 ・BTO_PCでの交換について
   干渉(ケースとの接触でGPUにキズが付きます)するが、搭載は可能。
   また、搭載場所(スロット)も変える必要あり
 ・3DMARK Time Spyのグラフィックスコアについて
   定格使用で16314でした。
 ・オーバークロックでの3DMARK Time Spyのグラフィックスコアについて
   (オーバークロックは自己責任/参考程度です)
   使用ソフト:AFTERBURNER/PowerLimit:100%の状態
   /PCスペックは上述
  
    Core Clock+200Mhz/Memory Clock+400MHzで17112でした。
   ここからメモリクロックを600にするとエラーが発生。
   (コア:+100MHz、メモリ:+800MHzでもエラー発生)

   スコアの増加傾向をみるとコアクロック増加分の3倍、
   メモリクロック増加分の1/2程度スコアが上昇。
   確認範囲:コア:0〜200MHz メモリ:0〜600

【総評】
  搭載にあたって要求スペックは厳しいです。(スペースや電源容量)
  余裕がないと思わぬ不具合の可能性があります。
  私の場合は干渉、ノイズ不具合が発生しましたが、
  4K60FPSが可能なGPUとして満足できる製品です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

羚桜くんパパさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
5件
CPU
4件
2件
CPUクーラー
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性4
処理速度5
静音性5
付属ソフト2

   

   

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinityを購入したので使用感を。
RADEON RX 6800XTと悩みましたが、入手性や評判も踏まえてこちらを購入。自分にとっては久々のGeForceです。
使用環境は次の通りです。
CPU:AMD Ryzen 7 5800X
Memory:DDR4-3600 16GB
M/B:Biostar X570GT8
SSD:WD SN850 1TB、Samsung 950Pro 512GB
HDD:Seagate ST2000LX001
電源:ENERMAX 1000W電源(型番忘れました)
OS:Windows10 Professional 20H2

ベンチマーク結果は、FF14がWQHD環境で24100。FireStrike Extremeが19478、TimeSpyが15769です。処理速度は速いと思います。
ベンチマークを走らせたり、ゲーム(WRC9、Lost Ark、ウィッチャー3ワイルドハント等)を走らせたりしてますが、それほどうるさくないと思います。アイドル時はFanが止まっているようなので、静かです。

一点トラブルがあって、ZOTACのサイトからユーティリティのFireStormをダウンロードしてインストールするとフォームウェアを書き換える旨のメッセージが出て、フォームウェアをインストールすると、これに失敗。するとグラフィックボードのLEDが点灯しなくなるというものです。
これは、ZOTACのサポートにメールで問い合わせしたらすぐに修正されたフォームウェアとFireStormのリンク先を送ってくれました。サポートの対応が早くて助かりました。その後LEDは無事点灯し、FireStormも使えるVersionになっています。ZOTACのサイトにあるFireStormはそのようなバグがあるようなので、注意が必要です。万が一インストールしてLEDが点灯しなくなってしまったら、ZOTACのサポートに問い合わせすればよいでしょう。

それ以外は不具合もなく、安定動作しているので満足しております。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おじさんQさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性4
処理速度5
静音性5
付属ソフト5

バックプレートのヒートシンク&FAN

グラボステイ&追加の下からFAN

FF14 漆黒ベンチ 2070superのSLIと3080

FF14 漆黒ベンチ ローディングタイム比較

FF15ベンチ 4k 高品質

SteamVR パフォーマンステスト

・メイン用途はゲーム、動画編集等はやりません
 FF14(8割) Steam(1割) VR(1割)

2070superのNV-Linkしてて性能的に文句なかったけど
普段遣いで無駄すぎ&SLIしてると設定切り替え等が面倒
細かい不満や不具合も有るので1枚がいいな〜と
ゲームと他アプリ(ブラウザ等)を切り替える時にチラつくとかプチフリのようになるとかおかしな挙動になる事もあり……
2070superシングルやその前のグラボもシングル時には起こらなかったので恐らくはSLIが原因だろうと思います

DX11なFF14では本領発揮出来ないだろうというのは理解しつつ買い替え
あとSLIだと3080一枚を超える強大な消費電力が〜

3080もセットアップ完了&Oculus Quest 2も来たので
快適にVRカノジ……じゃなくビートセイバーが遊べてます♪

■環境■
 CPU AMD Ryzen7 3700X
 (Corsair H150i PRO 簡易水冷)
 メモリ G.Skill DDR4 TridentZ Neo CL16-19-19-39 3600へOC
 マザボ ASUS X570-F GAMING
 SSD PCI-e4.0のCFDの1TなM.2 SSD、サムスンのM.2 SSD 1Tをサブに
 デジタル電源 Corsair HX1000i
 モニタ TOSHIBAの43G20X 4K HDR 43インチをPC用に設置

【安定性】
ZOTACの30シリーズはチップコンデンサが例の落ちると噂のアレですが
OCモデルでもなく、普通に使えばOC2Gは超えないし
ドライバレベルで超えない(落ちない?)ようになったって話だし
アフターバーナー等で限界まで絞るとかしない限り問題無いんじゃないですかね
今の所各種ベンチ回して高負荷かけても落ちてません

気になるなら6個全部高品質チップコンデンサのASUSを買うとか
改良版が出るだろう年末以降に買うのが安心かも

【画質】
画質なんてモニタでもグラボでもOSでも調整出来るので
問題無いって事で★5

【機能性】
今の所他メーカーも無い(?)みたいだけどUSB-Cは一個でいいから欲しかった
無くてもいいけど有ればVRやサブモニタをUSB-Cで繋ぐと便利だし

【処理速度】
これはさすがの3080
まだ細かいチューニングはしておらすドノーマルのままですが
それでもFF14ベンチで2070superのSLI超えます

他のOCモデルのような、ここから多少のOCで数万プラスは要らない
こんな自分の駄文まで見てくれてる人は他メーカーの3080のOCモデルのベンチも見てるだろうけど
同じチップだったらOCモデルでもほぼ変わりませんよね〜
場合によって数フレーム上がるけど価格と消費電力を見ると要らんわ…となるはず
それなら頑張って3090で良いし

【静音性】
ノーマルで使うには静か
ケースや水冷ポンプのがうるさいくらい
ABでイジるとうるさくなります(100%で回すと殴りたくなるレベル)が
ノーマルでいいんじゃないですかね

自分はバックプレートに通気塞がないようにヒートシンク乗せてFANで軽く風を流し
下からFAN2個でボードに風送り込んでます、3080のFANに追加で送風してる感じですね
これでFF15ベンチ中にAB読みでグラボ使用率97%でも75度前後、グラボFAN回転率60%前後で安定します、十分静かです

【付属ソフト】
知らん
普通は最新ドライバをnVidiaから落としてくるよね?
やりもしないゲームも付属してないし、安ければいいので★5

【総評】

DX11ゲームでも2070superのSLIを超えてくるのはさすが3080
ただ……2080Tiレベルを使ってるならDX11ゲーム、FF14程度なら買い換えるほどでは無いかもしれません
フルスペックでは無いという話ですし、落ち着いたらsuperやTiが出るだろうからそれからでもいいかもですね、少し先になりそうだけど
10シリーズからなら買い替えてもいいと思う
2080Tiが12〜18万してたのに比べれば、普通に買えれば10万前後ですしね
その他、DLSS等各種nVidia専用機能やレイトレ対応ゲームを遊ぶ場合は買い替えも良いかも


重い&超デカイ
フラクタルデザインの大きいケース使ってるけど
それでも普通には入らないので先から斜めに入れて前面に先を入れてから〜って感じです、30cm以上有るし
マザボもPCI-e4.0スロットは補強されてるんだけどそれでもたわむので
CoolerMasterのグラボステイ使いました
他メーカーだとステイ付きも有るみたいですが、ZOTACのコレには無いので用意した方がいいと思う
無いと割と心配なレベルですw

太さも凄いので(2.7スロットと言うけど3スロットって言えって感じw)
何か他のスロットに挿してる人は注意しないといけないかも


ZOTACの伝統みたいなもんですけど、VRMやメモリの冷却が怪しい
バックプレートが普通にブラウジングしてる程度でも触れないほど熱くなるので
自分は◆静音性のトコに書いたようにFANやヒートシンク設置
各種センサーを信じるなら5〜7度くらい下がるので安心♪
(コレは低負荷時にFANが止まる仕様でもあるので、設定いじれば大丈夫でも有ります。自分は高負荷時のさらなる冷却も兼ねてやってるだけ)

値段も性能もほぼ満足です
10万以下で買えるグラボでは最強でしょう
このZOTACなら自分は95000ちょい、今は少し上がってるけど落ち着けば同じかもう少し下がりそうですし、満足度は高いと思う
PC版のアプリやゲームはnVidiaに最適化されてる事も多いし長い間使えると思う


そういえば、何故かFFベンチのローディングタイムが3080にすると2秒も縮まりました、何回やっても
NV-Linkだとロードに何か問題が有るのかそういうものなのか分かりませんが
遅くなったわけじゃないしいっか〜♪
一応そのSSも貼っておきます

やっぱりシンプルイズベストって事ですかね
てか、二度とSLI系はやらんw


● 2020/11/08 一ヶ月使っての追記 ●
(FF15ベンチ追加、SteamVRテスト追加、設置状況の写真変更)

Oculus Quest 2でOculus Link使ってSteamからVRカノジョもやってますが
最高設定でヌルヌルです、最高です。ゲーム自体はツマランけど
ビートセイバーもSteam版ですが、こっちは元々軽いし勿論問題無し

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

久よしさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
13件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
SDメモリーカード
4件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性4
処理速度5
静音性5
付属ソフト無評価
 

シドニー着陸チャレンジ オートパイロットのまま(ASCII準拠)

ウィンドウモードなので参考まで

 

激重のMicrosoft Flight Simulator 2020(MSFS)を4K Ultraで遊びたいがために、GTX970から5年ぶりに更新。
CPUはちょっと前にRyzen 5 3600を導入しています。メモリ16GB。
2〜3fpsしか出なかったのが、40fps前後を出すようになり、悔いなしです。
4K Ultraで飛ぶ空はふつくしい…。(画質評価はその意味で)

電源は剛力短2 600Wをそのまま流用してみましたが、MSFSやFFXVベンチでは落ちません。(安定性はこの意味で)
SATA SSD+3.5”HDD各1台の構成で、システム合計は最高465W程度。400〜420W前後のことが多い。
TDPの低いRyzen3600でこれなので、買い直すなら850W以上は欲しくなるかな。

ファンは全開でもGTX970ツインファンより静かです。今どきは優秀ですね。
温度が低下すると3つのファンは独立して停止しますが、触るとまだ暖かい…。
バラック状態、室温27℃で70〜74℃まで上昇。前端のバックプレート裏および中央・補助電源方向への排熱がすごい。どんなケースに組めばいいんだろう??
ロゴはけっこう眩しく光りますね。スモークの入った耐熱ガラスだとよさそう。

ドライバは9/28リリースの456.55を使用。ブラックアウト対策されているようですが、はてさて。

比較製品
玄人志向 > GF-GTX970-E4GB/OC/SHORT [PCIExp 4GB]
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Glorious2020さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:386人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
9件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性3
画質5
機能性5
処理速度5
静音性4
付属ソフト1

RTX3080の争奪戦は凄まじかった。各店舗数台しか取り扱わない状況の中、なんとか「ZOTAC RT3080 Trinity」を入手できた。お値段は\94,500-と、RTX2080tiと比べたら安く感じるが、米国では700ドルで売られている。なんで日本で10万近くするのか、理解に苦しむ。
いずれにしても、現状では最強グラボのRTX3080である。早速いろいろと使ってみたので、その感想を述べたい。ただ、ここで書くのは「ZOTACのRTX3080」であるため、他メーカーもそうなのかは保証しない。その点は冒頭でお断りしておく。

【良い点:期待以上の凄まじい性能】
■FireStrike数値比較
3080:41788
2080ti:35917
一般的なグラボベンチマークのFireStrikeで比較すると、前世代最強のRTX2080tiと比べて116%強となった。またBattlefield VやMONSTER HUNTER WORLDの最高設定プリセットで比較すると、おおむね30〜40FPSほど上回る。このことからゲーミング性能においては前評判通りかそれ以上のパフォーマンスを発揮してくれる。

【良い点:意外にもノイズは少なく、静か】
RTX3080はTGP300W以上である。そのため発熱が不安であったが、高付加時でもGPU温度は72〜73度で、ファンの音もそれほどうるさくない。ZOTACならではの冷却性能と静音性なのかもしれないが、音については安心してよいと思う。

【良い点:ZOTACの専用アプリ「FireStorm」でカスタマイズ可能】
ZOTACにはオーバークロックアプリ「FireStorm」がある。これを使えばよりハイスペックを引き出したら、あるいはファン音をさらに下げることも可能である。他のグラボメーカーにも似たようなアプリはあると思うが、FireStormは使いやすく、またLEDイルミネーションの発光パターンを変えたりなどできるので、あまりピカピカしたPCが好きではない私にとっては助かる。

【ダメな点:VRMの温度が気になる】
米国との価格比較以前に、ZOTACらしからぬ問題としてVRM電源回路の温度問題を挙げておく。私の計測では、1時間のストレステスト後の計測で90度以上になっていた。分解していないので冷却構造はわからないが、改善の余地はあるのではないか?

【ダメな点:なんで価格が9万以上なの?】
アメリカでは699ドルで売られているのに日本では9万4千円。これは明らかにおかしい。アメリカから個人輸入したほうが安いではないか。もっとも、サポート体制などの違いからなのかもしれないが、高くないだろうか?

【ダメな点:グラボホルダーが未搭載】
MSIの3080はグラボホルダーが標準付属だが、ZOTACでは価格を抑えるためか、グラボホルダーが付属していない。そのため別途で買う必要がある。なにしろ長さ31センチ、重さ1.3キロ以上のグラボである。あと千円値段が上がっても構わないので、ホルダーを付けてほしかった。

【注意点:ケースのクリアランスは要注意】
これはダメな点ではなく、注意点として挙げておく。ケースのクリアランスはしっかりと確認しておこう。特に前面パネルに簡易水冷などを搭載しているPCは、実際にメジャーで測ってから買ったほうが良い。

【注意点:4K 120FPSの環境なんていらない人は買う意味がない】
2080tiと比較すると、確かにグラフィック性能は大幅に強化されている。ただしそれは、2080tiの性能ですら不足を感じる人だからこそ喜ぶことであり、FHD標準品質でオンラインゲームを遊んでいるような大多数のPCユーザーには「まったく(と言ってよいと思う)」意味がない。なぜならFPS数値が殆ど最上限で張り付きのままになるからだ。そこで3080を買う前の確認として

1.4K120FPS環境でゲームをしたいと思っていること
2.モニターも4K、1msの応答速度を持つゲーミングモニターであること
3.使用している電源が最低でも700W以上であること

この3つをクリアしているかを確認しよう。はっきり言って、90%以上のPCユーザーにとって、宝の持ち腐れになるのではないかと思う。

【総評:RTX2080tiの中古が6万円台で出回っているので、それでも良いかも?】
これほどの高性能グラボが登場したので、従来の最上位であったRTX2080tiがオークションなどに流れ始めている。いずれも6万円〜7万円で、3080より安い。別に4Kでゲームをする必要なんてないという人にとっては中古の2080tiか、もしくはもっと安いグラボで十分である。

最後に一首
『買う前に、確認しよう必要かを、徹夜で並んで、あとで後悔』

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]
ZOTAC

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 9月17日

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]をお気に入り製品に追加する <269

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グラフィックボード・ビデオカード)

ご注意