A520M Pro4 レビュー・評価

2020年 8月中旬 発売

A520M Pro4

  • A520チップセットを搭載し、コストパフォーマンスにすぐれたmicroATXマザーボード(ソケットAM4)。第3世代Ryzenプロセッサーに対応する。
  • PCI Express 3.0×4の帯域を使用することで最大32Gb/sの転送速度を実現できるUltra M.2スロットを装備。冷却用ヒートシンク「M.2 Armor」を搭載。
  • 「Polychrome RGB」によりライティングのカスタマイズが可能。「Polychrome RGB Sync」でシステム全体のドレスアップを一括でコントロールできる。
A520M Pro4 製品画像
最安価格(税込):

¥11,025

(前週比:+19円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,025

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,025¥13,637 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国23店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/A520 メモリタイプ:DDR4 A520M Pro4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A520M Pro4の価格比較
  • A520M Pro4の店頭購入
  • A520M Pro4のスペック・仕様
  • A520M Pro4のレビュー
  • A520M Pro4のクチコミ
  • A520M Pro4の画像・動画
  • A520M Pro4のピックアップリスト
  • A520M Pro4のオークション

A520M Pro4ASRock

最安価格(税込):¥11,025 (前週比:+19円↑) 発売日:2020年 8月中旬

  • A520M Pro4の価格比較
  • A520M Pro4の店頭購入
  • A520M Pro4のスペック・仕様
  • A520M Pro4のレビュー
  • A520M Pro4のクチコミ
  • A520M Pro4の画像・動画
  • A520M Pro4のピックアップリスト
  • A520M Pro4のオークション

A520M Pro4 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.04
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:3人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 5.00 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 3.65 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.04 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 4.00 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.70 4.23 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 無評価 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

A520M Pro4のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

アテゴン乗りさん

  • レビュー投稿数:457件
  • 累計支持数:2183人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
9件
1648件
マザーボード
4件
781件
デスクトップパソコン
2件
613件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価
   

定格でのCPUベンチも良好

   

2021年1月に
パソコン工房で¥8,030-でした。

なんか最近この世代の注目度が高い様で、再レビューです。

初期の構成は

CPU:Ryzen5-3500
MB:これ
Ram:G.SkillのF4-3200C16D-16GIS
GPU:ZOTACのRTX2060
PSU:剛力短2-600W
ケース:NECバリュースター(笑)の皮

その後
もうすぐ2年、色々入れ替えてきましたが、

現状の構成は
ケース:JONSBO U4S 
排気ファン:FD-FAN-VENT-HF12-WT(フロントファン無し)
CPU:Ryzen7-5800X(マザーデフォルト:定格運用)
クーラー:DeepCool AK620 ファン:ADATA XPG VENTO PRO 120に交換
GPU:SAPPHIRE PULSE Radeon RX 6700 XT OC
PSU:ION+ 560P FD-PSU-IONP-560P-BK
負荷高めのゲーム中消費電力:コンセント消費380〜400W程度



【安定性】
基本ど安定です。
ただマザーボードと言うよりAMD特有なのか、
USB機器で相性が悪いものはありました。
(ゲーミングマウスとキーボード)

UEFIバージョンで修正等はされているようですが、
ハード的な相性は消しきれないような感じがしました。
怪しいUSB周辺機器は替えてしまうのが安心かと。


【互換性】
7000番台の新しい世代はAM5なので当然使えません、
でも現状乗せられるCPUの価格帯が結構広くて、
価格に合わせたマシンが作りやすいかも。
ただナンバー振りのせいか、
対応してそうで、非対応のAPUとかあるので注意。


【拡張性】
主用途ゲームですが、
PCIeが3.0止まりですが困ったことはありません。
USBも実質3.0相当止まりです。
ただWifi 用M.2.は備わってます。


自分の使い方では十分。


【機能性】
最近気が付きましたが、
このマザーボード結構省エネのように感じます。
上記のグラボ乗っていてもアイドリングで40Wをちょこちょこ切ります。

似たような構成の他のマザーボードでの情報ページとか見ると明らかにもっと食っているようです。

これは電気代高い現在ではありがたい。

Wifiガードも追加しましたが、
マザーボード側にちゃんとステーがあるので、
薄いバックパネルにだけ穴が空いたものと違い、
直付けのアンテナも比較的しっかりと付きます。


ファンのデフォルトの設定がTDP65Wクラスではよいですが、
5800Xの様に75℃に容易に行くCPUでは、
プリセットのファンの設定がいまいちマッチしません。

高負荷(145W)続いた時でも静かに60℃前半をキープ出来るクーラーが有れば別ですが…

ファンの回転設定探るのも自作の醍醐味?

【設定項目】
いつの間にか?
PPT設定も出来るようになっていました。

UEFIに紛らわしく、
PCIe4.0を選べる設定が有りますが、
実際は残念ながら規定通り3.0でしか動かないです。

【付属ソフト】
制御系の常駐ソフトは基本嫌いなので使っていません。


【総評】
初アスロックは好印象です。
高スペックのグレードでは無いですが、
長く使っていったとき助かりそうな拡張性が良いです。

ゲーミングと書かれていませんが、安いゲーミングPCも作れると思います。

結構物理的にも弄り回してますが、
壊れる気配もないし、安定しています。

近年は新しい世代は、このマザーと5800Xを合わせた価格より、
高価なマザーはごろごろありますね。
というか安くても3万以上とか普通になってしまいましたね。

そう考えると旧世代はコスパが良いですね。
でもAM4のこの先が無いのも目に見えてる…

新しい世代も、
省エネで安い電源回路でも、
高性能維持できるCPUを、
CPUメーカーは考えて欲しい。

省エネの時代に、
デスクトップ自作PCだけが、
時代に逆行していると感じる。

更に自作PCがニッチになって減退しなけりゃいいけど…

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった20人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

塩コショウにガーリックチップさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
3件
マザーボード
5件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
1件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】Ryzenシリーズに特化したBIOSなので、問題なく稼働しています。

【互換性】Zen2以降しか使えないので、Zen+以前のCPUを活用するなら A320 ですね。

【拡張性】M.2スロットもあるのである程度の拡張は可能です。

【機能性】それなりにケースファンのコネクタもあり、BIOSか制御できるので便利かもしれません。

【設定項目】OCやPBO等が使えないだけなので、それほど設定するものもありませんが、項目は結構多いです。

【付属ソフト】公式サイトから新しいドライバをダウンロードした方が早いです。

【総評】安いのに他のメーカーよりも、少しグレードが高いような気がします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おならリスさん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:272人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
5件
9件
デジタルカメラ
0件
13件
SSD
8件
4件
もっと見る
満足度3
安定性5
互換性4
拡張性3
機能性無評価
設定項目4
付属ソフト無評価

Ryzen5 5600Gで組みました。内蔵GPUを使うのでDP端子があることが条件でした。
特に問題はありませんでしたが、一番下のグレードのチップセットに物足りなさを感じてしまい、B450のメインボードを安価に入手できたのを機に短期間で乗り換えてしました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

A520M Pro4のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

A520M Pro4
ASRock

A520M Pro4

最安価格(税込):¥11,025発売日:2020年 8月中旬 価格.comの安さの理由は?

A520M Pro4をお気に入り製品に追加する <158

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意