DEVA レビュー・評価

2020年 7月23日 発売

DEVA

  • アンプを内蔵したワイヤレスヘッドホン。TRRS 3.5mmヘッドホン端子を備え、BluetoothでもUSBでもケーブルでも使用できる。
  • Bluetoothレシーバー・DAC・アンプが一体となった外部Bluetooth/USBモジュールが付属する。バッテリー持続時間は約7〜8時間。
  • 独自の「NsD振動板」を採用し、以前の設計より80%薄く、早いレスポンスと高解像力を備え、豊かなフルレンジの音質を実現する。
DEVA 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥43,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥43,780¥43,780 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 駆動方式:平面駆動型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz DEVAのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DEVAの価格比較
  • DEVAの店頭購入
  • DEVAのスペック・仕様
  • DEVAのレビュー
  • DEVAのクチコミ
  • DEVAの画像・動画
  • DEVAのピックアップリスト
  • DEVAのオークション

DEVAHiFiMAN

最安価格(税込):¥43,780 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月23日

  • DEVAの価格比較
  • DEVAの店頭購入
  • DEVAのスペック・仕様
  • DEVAのレビュー
  • DEVAのクチコミ
  • DEVAの画像・動画
  • DEVAのピックアップリスト
  • DEVAのオークション

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:5人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.81 4.18 25位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.43 4.15 124位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.60 4.13 57位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.40 4.08 115位
外音遮断性 外の音を遮断するか 1.97 3.81 363位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 1.31 3.78 380位
携帯性 コンパクトさ 2.51 3.82 370位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DEVAのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

サンジュリアンさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性2

【デザイン】
ベージュの色調で見て目が好みのタイプ

【高音の音質】
平面駆動らしい中高音のスーッと出る感じとオープン構造から来るヌケの良さ
【低音の音質】
自分はロックとかEDMは聞かないので、程良い低音量だと思う、ドスーとした低音は苦手
【フィット感】
やや装着感は緩い気がするが、家でしか使わないので特に問題なし
【外音遮断性】
音楽鳴らさないと、外音はそれなりに聞こえるレベル
【音漏れ防止】
盛大に漏れてる
【携帯性】
外に持ち出すには躊躇する
【総評】
BTモジュールが改良されて秀逸、DACとしても384kまで対応している 音量も充分あり、DAPに繋ぐより取れるほど
このレビュー書いた後に、突然btモジュールが壊れ、購入店経由で変わりのモジュールを送ってもらいました。
しかし、1週間後に右の音が出ないという不良発生し再度返品、メーカーに在庫がなくて2ヶ月以上待たされる状況
本体の方はバランス、アンバランスそれぞれのケーブルで使用しているが問題なし、btモジュールは三度目の正直でまともなのが届く事を期待

主な用途
音楽

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ドン・ポセイドンさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
16件
624件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
80件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
45件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性3

【デザイン】
この価格帯にしては安っぽくなく、しっかりとした造りです。

【高音の音質】
ここは平面駆動の恩恵をとても受けており、歪みはなく、非常にきれいに鳴っています。
全体的にはフラット傾向。迫力はありませんが、ほんとにきれいに鳴らしてくれます。
かといってモニタライクのように淡々と鳴らしているわけでなく、清涼感溢れるいつまでも聴いていられるような出音です。

【低音の音質】
低音は少なめですが、全く出ていないということもありません。

【フィット感】
フィット感も悪くなく、当方メガネをかけてますが、違和感なく装着できてます。

【外音遮断性】
開放型なので遮音性はありません。

【音漏れ防止】
音漏れも普通にします。

【携帯性】
折り畳むことはできないので、大きめのケースに入れてます。

【総評】
コスパが良すぎます。
造り良し、音良し、コスト良しと言うことありません。
何より最大の利点は付属のブルートゥースユニットによる無線化で、無線でも非常に高音質です。
このユニットだけでも売り出したらそこそこの価格になると思われるので、ヘッドホンの価格は実質いくらですかと感じますね。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SeaCrowさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:224人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
16件
3件
タブレットPC
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4

【Bluetooth/DACユニットの仕様変更について】

2020年末の出荷分より、Bluetooth/DACユニットの「Bluemini」が「Bluemini II」に変更となっています。当方が購入したのも、この「Bluemini II」に変わった現行モデルです。詳細は公式サイトの「サポート」から辿って確認できます。変更点として、

・DACチップの変更
・充電ボタンの廃止(USB有線接続時にスマホなどからの給電をカットできた)
・USB有線接続でのiPhone/iPadでの接続が不可能に
・Bluetoothのバージョンが4.2から5.0に変更

といったところが挙げられています。ただ、公式が明記していない重大な変更点として、

・USB有線接続時に、48kHz/16bitまでしか対応しなくなった(以前は192kHz/24bit)

という大きな仕様の劣化が生じています。世界的な半導体の不足で、DACチップをダウングレードした影響でしょう。公式サイトなどからも192kHz/24bitの表記は消滅しており、HIFIMAN JAPANにメールで問い合わせたところ、48kHz/16bitに仕様変更したとの回答を得ました。

これにより、Bluetoothで接続した場合にもDACは16bitベースのD/A変換を行っている可能性が高く、せっかくのLDAC対応も意味の薄いものとなっているのでは、という疑念が生じる結果となっています。国内外の一部のコミュニティでもこれを問題視する声が上がっています。

(以前のレビューで384kHzに対応しているなどと書かれているものがありますが、再生ソフトとDACの仕様を理解されていないのでしょう。元ファイルが384kHzだっただけで、実際の出力は低レートで行われていたはずです。)

当方は仕様変更前の音を聴いたことがなく、変更前後での比較はできていません。以下のレビューは、現状でBluetooth(LDAC)接続とアナログ有線接続(アンプはDENON DA-310USB)で聴いた上での結果となります。

**********

【デザイン】
ウッドを思わせるライトブラウンで、木製の机やラックなどにマッチします。一方でハウジングなどに無機的なシルバーを使ったことでシャープさも感じさせ、悪くありません。ただ、ブラックモデルが欲しいという意見はネット上で時折見かけますね。

最初期の一部のレビューで見受けられた、ジャックの工作精度の悪さは自分の個体では確認できませんでした。さすがに現行ロットでは解消されたのではないでしょうか。

【高音の音質】
平面駆動ならではのスーッとした抜け感と解像度が心地よいです。いわゆる「刺さる」感じはまったくありません。中高域に独特の艶が乗るのが特徴で、これが全体の音を明るく健康的な印象にしています。艶といっても、ギラついたものではなく、陽光を思わせる柔らかなもので、ピアノや木管、エレキギターなどが実に魅惑的に響きます。ボーカルとの相性も良いです。

アナログ有線接続の方がより自然な空気感がありますが、Bluetoothでも寸詰まりを感じさせないのは見事だと思います。

【低音の音質】
低音の量感は開放型の標準的なレベルかと思います。ソニーの密閉型あたりに慣れている人だと物足りなく感じる可能性はありますが、自分にはこのくらいが丁度いいです。アナログ有線接続の方が量感や切れ味が上がる感じがあるものの、差はわずかです。

【フィット感】
非常に良いです。ヘッドバンドの内側にサポートパッドの類を付けていなくても、これだけ良い装着感を実現できるのですね。イヤーパッドの材質は特段高級なものではないですが、現時点で問題は感じません。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
開放型という時点で評価対象外でしょう。星の数も未評価とします。

【携帯性】
キャリングケースや巾着袋の類も付属しておらず、まったく考慮されていないと言っていいでしょう。長期の旅行にでも出るなら、ホテル内で聴くために持ち歩くかもしれませんが、Bluemini IIのプラグを傷めないよう気を使う必要がありそうです。

【その他】
電源オン・オフ、Bluetooth接続・解除時はよくある女性ボイスでの通知が流れます。音量はうるさいほどではないです。Bluemini IIはヘッドホン本体から外してあっても電源オンのままBluetooth接続を維持でき、充電状況をスマホやタブレットから確認できます。

【総評】
多くの方が指摘している通り、有線アナログ接続時とBluetooth接続時の差の少なさに驚かされます。もちろん、音の傾向はアナログアンプなどの質で変わりますが、クオリティ的な違和感の無さという意味で、Bluetooth接続時の音作りの巧みさが光っています。良い意味で自然な音、こけおどしのない音。無線ヘッドホンにおいては貴重です。

仕様変更前の方がDACチップは良いものを積んでいたわけですが、アナログ段を含めた総合的な音のセンスの賜物とも言える製品なので、その差は少ないのではないかと思います。(というかそう思いたいです。)

色々ケチは付きましたが、実際の満足度は極めて高いです。個人的には「やっとクラシック音楽をまともに聴けるオーバーヘッドのワイヤレスが出てくれた」という思いが強いです。ケーブルから開放された状態で、TIDAL、Qobuzなどのハイレゾ/ロスレスストリーミングを聴きっぱなしにできる気持ちよさは他に代えがたいものがあります。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CorydorasJuliiさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
193件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
31件
タブレットPC
1件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1
   

DEVAです♪

   

有線でも無線でも、どちらでも楽しめます。

◎音質:
 上から下まで、程よいドンシャリです。

◎有線では:
 ストレスなく楽しむことができます。
 通常のダイナミック型よりは多少大きめのボリューム設定でちょうどいいくらいの音量です。

◎無線では:
 こちらもストレスなく楽しむことができます。
 ただし、「LDAC」を強く推奨します。
 高音部の伸びが段違いです♪

◎フィット感:
 耳全体をすっぽりと覆います。
 まずまずです。
 わたしには、少しだけイヤーパッドの硬さを感じます。

・しかしながら、
 音漏れが物凄いです。
 室内専用でしょう。
 あと、スマホなど直接ではちょいとボリューム足りない方もいらっしゃるかも。

◎そうは言っても:
 上から下まで程よいドンシャリを楽しめます。
 なかなかおよろしいヘッドホンです。

オススメですよ♪

( ^ω^ )

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hirohataさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:397人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
1件
スマートフォン
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

フジヤエービックで7月に発売とのことで予約したのですが1度目の入荷品が品切れとの事で8月15日にようやく自宅に届きました。

 まずbluetoothのユニットを取り付けた状態で聞きましたが、最初に思ったのが「聴きたい音量で聴けない…。」でした。dapの音量を一つ上げるとデカすぎるし、一つ下げると小さすぎるしで、「音質が良いのに勿体ないなぁ…」と思いながら聴いていました。

デザイン
平面駆動型のヘッドホンを購入するのは初めてです(5万円以上の物がザラなので…)。3万円という安さから質にはあまり期待していなかったのですが、思っていた以上にイヤーパッドやパーツの質が良くて驚きました。低価格ながら「高級感」があります。

音質
良いです。LDACにも対応しているので、対応のDAPもしくはスマホに繋ぐと非常に高音質で聴かせてくれます。(ただ少し音場が狭いかも…)iphoneだとAACしか飛ばせませんが、それなりに良い音で聴かせてくれます。
音の感じはドンシャリの傾向です。しかし聞き疲れするような感じでは無く嫌味の無い楽しいドンシャリというのが私の感想です。低音もオープン型の割に出ていると感じます。
スマホだと個人的にはXperia1のLDACが相性が良いようで、少し音が大きくても他機種程耳への負担が少ない感じがしました。逆にwalkman Aシリーズだと好きな音量にしづらい上、解像感が高いため返って聴き疲れしてしまいました。Devaとbluetoothで繋ぐなら高解像度のdapよりも高音質なスマホくらいの方が聴き疲れしなくて丁度いいと感じました。また、イコライザー操作はwalkmanアプリだと操作出来ないので注意です。純正アプリでさえなければ操作出来ます。(PowerAmpやJetAudio等)

一方で有線ですが、こちらも高音質で聴くことができます。bluetoothユニットの接続部が3.5mm4極なので、dapとのバランス接続が可能です。
使用dapはwalkman A105、zishan DSD(カスタムモデル)、calix M、soundroid valoqとなります。

結論として、有線の方が音が良かったです。付属のケーブルではなくお好み(私は自作カスタム)のケーブルを使うことで価格を超えた音が出ます。しかも有線の方が音場や音の帯域が広く出て平面駆動を活かせています。

一方、片側だけとはいえ、ケーブルが出ていることが気になる場面もありました。ワイヤレスに慣れてしまうと、ケーブルの存在が煩わしく感じてしまうのは私だけでは無いと思います。

Devaのいい所は、気分によってワイヤレスとワイヤードを選べることだと思います。他社製品だと、ケーブルに繋いで聴くと音が悪くなるパターンが多いですが、こちらはユニットを外しさえすれば普通の平面駆動のヘッドホンになります。しかも音質も良くバランス駆動も出来るのです。これは他の機種では見かけないポイントですね。
 室内専用の開放型のため、ノイズキャンセル機構はありませんが、他にも有線dac機能もあって、PCやAndroidスマホとユニットを通して繋ぐ事ができたりと室内専用のヘッドホンとして遊び所が満載です。

装着感
大きくて柔らかいイヤーパットなので耳が痛くなることは皆無ですね。開放型なので蒸れにくく、室外で使えるヘッドホンには無い魅力がありますね。

最後になりますが、Devaは価格33000円という価格は安すぎると感じます。安いうちに一つ手元に置いておいて損はないヘッドホンだと思います。届いてから毎日聴いていますが使う程に性能とコスパの高さを見せつけられています。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DEVAのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DEVA
HiFiMAN

DEVA

最安価格(税込):¥43,780発売日:2020年 7月23日 価格.comの安さの理由は?

DEVAをお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意