日産 アリア 2022年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > アリア 2022年モデル

アリア 2022年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アリア 2022年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
B6 2022年5月12日 ニューモデル 6人
B6 limited 2022年1月27日 特別仕様車 4人
満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:13人 (試乗:9人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.62 4.33 22位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.46 3.92 7位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.33 4.12 42位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.20 74位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.69 4.04 95位
燃費 燃費の満足度 3.20 3.87 105位
価格 総合的な価格の妥当性 3.92 3.86 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アリア 2022年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

カプチーノ555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
27件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
8件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格5

元オーナー意見です。

思ったこと書きましたので、
心待ちにされている方には内容が
ショックキングかもしれませんが、
1個人の感想です。

試乗ではなく実際に一括で現金支払って購入しています。
アリアのアンチではありません、ファンです。
良いところも書きますし悪いところも書きます。

恐らくエクストレイルe4試乗から、アリアのe4orceの出来も良ければ再度購入すると思います。
所有していたB6はすでに売却してます。

前車は初期30kwリーフでしたのでそこが採点基準です。
【エクステリア】
私は好きです。
これが最大の購入動機です。
です。

【インテリア】
500万円以上の車に有る一式の装備が揃ってます。
リーフと比べると非の打ち所がありません。
不満は全くありません。
当時の補助金含めた購入金額と100万円の差もないです。今でもリーフ60kw比較で同じくらいの価格差でした。
足元広く最高です。
リアシートは空間がとても広いです。
フルLEDです。

【エンジン性能】
マイルドな加速で日本では必要十分です。モーター、車外の音が聞こえない。すごいです。

【走行性能】
波打っている道、段差、低速、法定速度問わず、左右前後に上下、頭、胴体が揺さぶられます。ダンパー動いてるのかな?
ハンドルを持っている手も安定しません。

高速道路でのpp2は良いです。
毎日高速の人は快適でしょう。
但し環境によりハンズオフ⇔手動が頻繁に切り替わるので、それなら私は地図連携のプロパイロットで十分です。
「ハンドルを持ってください」とか「前を向いてください」等、前を見てハンドルを持っていても何度か言われました。

pp2は新しい機能を試してみたい方向けです。
40万円だしてpp2着けて年会費2.5万円
出すか?と問われれば即答で不要と思います。私の購入車はMOPが選べませんでしたので付属してました。
但し、pp2を付けないとHUDが付きません。
そしてpp2用のウインカーレバーになります。その辺りが私にはストレスでした。

【乗り心地】
低重心の筈が腰高感が強く、フワフワしています。フワフワしているのにドンッ!突き上げも強めです。60km位からフラット感が出てきます。低速はそう言うものだと思ってください。住宅街揺れます。

20年以上、、15台位の車乗ってきましたが、そんな経験をしたことがないです。

何と比較するかですが、少なくとも前車のリーフでは感じたことのない感覚です。SUVはこうなのかと思いCX5、CX8乗りましたが快適でした。ミツビシのphevも乗りましたが
オッケーでした。
EV専用プラットホームなのですが、何?と思いました。。

運転すればストレス溜まるのですぐに買い替えを検討しました。
他に欲しい車がなかったので、
楽しみにしてた分、精神的なダメージも大きかったです。
ここが売却したポイントです。

【燃費】
700km走って売却したのでよくわかりません。自宅の余剰電力で稼働していました。

【価格】
これは5年前のリーフ購入時と比べたら安いし、相当頑張っていると思う。

通常B6買えば、529万円で85万の補助金。
実際、444万円です。+自治体の補助出る場合がありますので私の場合は400万円辺りです。(実際はMOPが付属した車両だったので+80万円程度費用がかかってます)

400万円でこのレベルは相当にコスパ高いです。
アリアの場合は上級グレードとの内装の装備差は殆どありません。電動テレスコピッ
ク、安全装備も全車標準です。

CX5の上級グレードと同じ価格帯ですから。

揺れを気にするならサンルーフお勧めしません。20〜30kgの重量物を天井に積んだのと同じです。フラフラします。

【総評】
製造が遅れて納期も延びに延びてます。
6月に注文後1ヶ月で納車されたにも関わらず、まさか乗り心地が不満で売却することになるとは思いませんでした。

期待値が高かったので、正直心折れましたが、営業さんのフォローでエクストレイルを即納で購入することができましたのでホッとしてます。
エクストレイルの動画見ましたら0-100加速6.1秒と中々俊足でした。

半導体需要、納期の長期化、わたしの場合は全く関係なかったです。各メーカー販売店運が良ければ有ると思います。

【愚痴】
結局、アリアの方がエクストレイルe4orce(オーテックアドバンスド)比でトータルで100万円位安かったし、カッコいいし、維持費安いし、。。
アリアはフルLEDですが、エクストレイルは豆球(室内マップライト類、リアウインカー、ナンバー灯、バックランプ)が多いです。

でも、それくらいアリアの乗り心地が我慢ができなかったと言うことです。

そうじゃない人も多いと思いますが、そう言う事を言っている私がいます。。。

Youtubeで試乗レビューが出てますが、
走行時の路面の揺れ、停車時のカメラの揺れ、よく確認してください。
乗り味の評価が別れていて面白いと思います。この辺りはオーナーにならないと分からないと思います。

最近になってアリアの中古車が市場に出てきました。
恐らく今後、増えていくと思います。
私のように感じた方々がe4orceへの乗り換え検討をしていると思います。

現在中古市場はプレミア価格ですが、
E4orce上級グレードの納車開始、2WD下位グレードの評判が広がった時の市場動向が気になります。

納車を心待にされている方はもう一度
平常心で試乗してください、まだキャンセルできるかもしれません。

納期1年先予定が更に納期が伸びてストレス溜めるなら、妥協して繋ぎですぐ乗れる即納車どうですか?
心にゆとりが生まれるとおもいます。
もしかしたら、その待ったで1年で改良されてるかもしれません。前向きが良いですね。

もちろん、感覚が合った方は購入してみてください。
希少車で目立ちますし、コスパも最高です。

長文最後までお付き合い頂き有り難う御座いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年6月
購入地域
愛知県

新車価格
539万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

アリアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LT3さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

エクステリア、インテリアに関しては好みでの評価をさせてもらっています。先進性やデザインのまとめ方、インテリアとのバランスは良いですが、これまでBEV5台乗った者としてはBEVだからといって「らしさ」を演出しなくて良いと感じています。ただ、これからBEVの購入を検討する方達からすると、そういった演出も必要なのかも知れません…?
個人としては操作性が良く機能美があり、また遊び心のあるデザインが好みです。わかりづらいですが^^;

モーターの特性は面白みがない印象を受ける反面、とても緻密な制御を感じ、コントロールのしやすさは前者のリーフよりも圧倒的に良いです。
機械的な動きやクセを好む私としては、BEV感が薄れて普通の車のような乗り味に近いかな?と感じて、若干残念です(o_o)
YouTubeなどで上がっているジャーナリストさんのコメントでもあったかと思いますが、この制御はこれまでBEVを先駆けで販売していた日産だからかなと思ってます。
 
インテリアについてはすごく上手く纏まったデザインで、価格に見合った素晴らしいデザインです。質感も良く、静かなBEVでも変なきしみ音なども無くしっかりと作り込まれている印象です。
乗り心地はリヤを中心としたピッチングを低速域で感じます。ここは価格に見合ってない印象ですが、昔乗っていたF15のX5に似た印象でSUVタイプの車であれば仕方ないのかな?と感じてます。
F15ももう既に10年近く経ちますので、今のモデルではそんなことないのでしょうか?
よく足回りが柔らかいとか評価されている記事などを見ますが、私としては中速域を超えると乗り心地、安定性共にかなり向上しますので、特に不満はないです。空間や乗っているシート位置の差もあるかも知れませんが、アルファードでは酔ってしまううちの子でも、アリアではそれはありません。(回生を強めるとダメですが笑)
インテリア関係での不満は、ドライブモードを選択しづらい事とエアコンのコントロールパネル下にある小物入れの容量不足と締めた時の収まりが悪い(チリが合ってない)ところでしょうか。
ドライブモードについてはパドルシフトかステアリングスイッチの設定があれば良いと思います。

本当はe-4ORCE狙いでしたが、納車を待ちきれなくb6limitedにしてしまったのですが、意外に伸びる電費と、これはどのBEVにも言えますが、航続距離を伸ばすために安全運転を心がける事が私には合っており、全体的な満足度は非常に高いです。
ただ、未だにe-4ORCEが気になっているのも事実です。

因みに実航続距離は一般道の遠方ドライブ(エアコンON)でカタログ値を少し割るくらいで、信号の多い市街地であれば300kmを割る時もあります。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年4月
購入地域
福岡県

新車価格
660万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アリアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅんくんさんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
314件
デジタル一眼カメラ
0件
46件
スマートフォン
0件
42件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
個人差が大きく評価は分かれるでしょうが、とにかく大好きです。
ひとつ注文があるとすれば、シーケンシャルウインカーはダサいです。時代遅れだと思います。
ブレーキランプはとても良いです。レクサスなんかより、とても上品で高級感出せていると思います。

【インテリア】
質感は高いです。
前席足元の空間は、アリアにしかない感覚が味わえます。
本革シートを選ばなくても、ファブリックではないので、本革シートに見えちゃいます。ベンチレーション機能は付かないですが、シート調整やランバーサポートなど、電動調節機能が付いているのも評価高いです。
【エンジン性能】
4駆に期待がすごいので控えめ評価ですが、十分トルクを感じられ、峠道でも何の違和感もなくすーっと登るモーターは凄いです。
【走行性能】
良いと思います。これ以上は必要ないとも思えます。が、4駆欲しかったです。
【乗り心地】
ハリアーなどに比べると、固め。室内空間が広いので、居心地は良い。
専門家のライターが高速走行で後ろが跳ねるとかいろいろ見聞きしましたが、そんな感じは受けません。制限速度内でしたら、めちゃくちゃ乗り心地いいですよ。
【燃費】
これは、正直解らないです。
駅や学校などに送るなどの、3キロ以内走行をクラー付けた状態だと2Kmくらいでかなり悪いです。高速走行と下道を合わせて40Km位走行した感じだと5.4Km/位でした。
【価格】
見合っていると思いますが、なんせオプション用品が高い。高級車を歌うなら、ウエルカムランプ(乗り込むときの足下照明)は標準にして欲しい。オプションで4万って高すぎるw
【総評】
満足できる車だと思います。
おすすめいたします。

2022/7/22追記
1カ月ほど1000km強乗りました。
充電が50%を切るとなんとなくこわいので、つい充電してしまいます。
1週間に1回程度の充電で事足ります。
ただし、30%位からの充電(普通3kw)だと16時間ほどかかりますので、次の日の予定は要確認です。
1カ月ほど乗り、大きな不満が2つほど出てきました。
1つ プロパイロットの雨天時の不満
1つ 駐車しているときに急停車する

プロパイロットは雨天時、ほぼ使い物にならない。たいして降っているわけではないのに、走行車線ののトレースすらしなくなる。
晴れていても、トレースする緑になるまで時間がかかる。
これはいただけない。
プロパイロット2.0は晴れている時のみなのはまあ仕方ない。でも、1.5は作動しようよ。
雨が激しくなる(といっても大雨ではない)と、センサーの汚れを確認して下さいの表示で、ミリ波レーダーは使用不可に。8年前のハリアーのほうが優秀です。
本当使えない。


バックで駐車しているときに、緊急停止ブレーキがよくかかり、急停車する。
20センチほど離れているが、止まる。
多分、車速の設定が低すぎるのだと思う。自宅の駐車場などは慣れているので、少しだけ速くバックするが、急停止するので、びっくりする。
ハリアーでは1回もそんなことはなかったが、1カ月で10回は止まっている。ストレスだ。
クリープくらいのスピードまでおとさないと駐車できないのは困る。
駐車を待ってくれている車がびっくりしている。2次被害が起こらなければよいが。

2022/8/7追記

ソナーの件は設定で感度を変えられるらしく、一番感度が低い設定にしました。それにより、だいぶマシになりましたが、未だ急に止まること数回です(^^;)
プロパイロット2.0は対面通行の高速道路では使えないです。(説明書にもちゃんと書いてありますが)
和歌山から白浜とか、兵庫県から鳥取とか岡山から境港とか、結構な距離で使用できません。
よく使う高速道路が対面通行の場合、50万円近くの初期投資と、毎年3万円弱の維持費のかかるプロパイロット2.0はおすすめしません。
対面通行以外の場所や、長距離のドライブの多い方は恩恵が大きいので、ぜひおすすめ致します。


使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった35人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2002ZOOZさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
EVらしいタタズマイ
【インテリア】
広々していて上品、高級感あり
【エンジン性能】
B6のEVも上品で魅力的
【走行性能】
スムーズ
【乗り心地】
コツコツ感も最小限で素晴らしい
【燃費】
電費もまずまず
【価格】
補助金ありで買いやすい
【総評】
B6の走りや静寂性など最高で未来感もある。B9のE4を待っいる方々もかなりいるみたいですがB6、B9ともに素晴らしくカーライフに合わせ選択肢がある。和のイメージは素晴らしい選択、高級感もあってテスラかアリアの二択も国産メーカーのEVでアリアが魅力的?過激な加速のテスラも魅力ありでも一時的、アリアの上品さは快適ソノモノ。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かもい危ないさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

ディーラーにてB6 limitedに試乗させてもらいました。
市街地を数km程度。

バッテリーのために床が高いのでフロアが高く、乗り込む際のサイドシルの敷居感はむしろ少ないです。
一方、フロアに対してリアシートは低く、座るとモモ裏が浮きがち。リアシートは前後に広いので足を前に投げ出す座り方もアリかも知れませんが、リアシートをよく利用する人がいる場合は、座り心地の確認要と思いました。

私は高身長(182cm)かつアップライトな乗車姿勢のためか、運転席にて、車格の割に頭上は狭いです。

始動時ミュージックはオーラと同様で、新しいもの感が薄いです。
ステアリングスイッチは節度があって高品質感あり。

クルーザーのような乗り味を想像してましたが、あまりそういう感じではなく、むしろスポーティハッチバックのように感じました。市街地ゆえか、低重心を感じる場面なし。

見切りが良く、車幅の割に運転し易いと感じました。斜め後方視界やAピラーの死角なども、車格の割に良好に感じました。

スムーズなワンペダルで、ECOでは回生弱いです。(電費にいいらしい)
とても滑らかに感じるドラトレです。

ロードノイズかなり少なくて上質です。

プロパイロットパーキングを初めて試しました。事前の位置設定が影響大なんですね。おおざっぱにスタートしたら、駐車位置に収まらず・・・

価格なりの価値を感じられるクルマだとは思います。
でも、2年前に日産パビリオンで感じた「未来の乗り物感」を感じませんでした。
補助金のタイミングなどがあったのかも知れませんが、単純に商品価値を考えると、あと1年h早くでていたらなあ、と思ってしまいました。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GIBS0Nさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

試乗しての感想でーす。
【エクステリア】
 少しハリアーに似ていますが格好いいです。
【インテリア】
 ブルーグレーが少し渋すぎる感じ
【エンジン性能】
 エンジンではないのでノーコメント
【走行性能】
 出足から快調、走行中の加速も快適です。
【乗り心地】
 綺麗な舗装してある道では快適ですが、段差があるとエクストレイルの様な乗り心地でした。
【燃費】
 わかりません。
【価格】
 試乗の後の雑談で、リミテッドはB6の2wdは受付終了らしいです。
 高いグレードしか残っていないのかと思ったら、標準車とかいうのが有るらしいです。
【総評】
 今日、ネットで電気自動車の記事を見ていたら、繰り返し充電の回数から走行可能距離で計算すると今の電気自動車のバッテリーは24万キロくらいもつらしいですね。
 ちょっといいかもと思いました。
バッテリーの今の相場は1kwhあたり2万円だそうです。
6Bの2WDが660万円 9Bの2WDが720万円 で価格差が80万円
装備の差は車速感知オートドアロックが有るか無いか程度なのに上のグレードとの価格の差が大きいのが気になります。
9Bがもっと安くならないかなぁ

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:1255件
  • 累計支持数:13734人
  • ファン数:33人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
クルマとしてこれはイケてるデザインですね。
小細工なしに面構成がきれいで、素直にスタイリッシュ。
他の国産車とは次元が違う感じでアートといっていいのでは?

【インテリア】
電気自動車らしい新しさを感じますね。何かに似ているという意見もありますが、出来上がったものは同じではないし、別物に洗練されてスタイリッシュな内装です。
このクラスでもオートクルーズがオプションとか、相変わらず価格の見せ方が気になるので★は四つです。

【エンジン性能】
パワフルではありませんが、必要にして十分すぎるパワーだと感じますね。

【走行性能】
レクサスNXと比べると明らかに走らせて楽しい車に感じました。

【乗り心地】
不安定な挙動が無くてレクサスNXと比べると明らかに上質でした。

【燃費】

【価格】
かなり頑張った価格ですね。

【総評】
実際の航続距離が60kwだと350kmくらい、90kwだと500kmは超えそうな感じでしょうか。
寒冷地や寒冷な時期には、いろいろと不利なようなので季節の問題はありそうですが。

東京から箱根に行く程度なら途中で充電しなくとも帰ってこれそうなクルマができましたね。
電気自動車はまだ早いなとは感じるものの、アリアは正直言ってほしいなと感じました。
SUVタイプの電気自動車をお探しなら、ボルボのV40 あたりよりずっと良いし、個人的にはアリアはおススメです。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jk_houseさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:444人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
147件
デジタルカメラ
3件
14件
カーナビ
1件
14件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

試乗した率直な印象です。

【エクステリア】
リヤの繋がったデザインはレクサスもやっているポルシェの真似で、気恥ずかしい人もいそうです。

【インテリア】
エアコンユニットをボンネット下に押し込んで広い足元。センタートンネルスペースは無駄なのでここが一番日産よくやったなと。あの部分も電動でスライドするのでリヤに3人乗る時も活躍します。

現代は車内フロント周りが窮屈な車が多すぎます。他社もセンタートンネル付きのシャシー共有は早く卒業すべき。

【エンジン性能】
トルクがあって問題なし。スポーツモードはFFでも充分。4WDはきっとGTRみたいな車になってしまいますね。

【走行性能】
まったりしっとり、優雅に乗れます。

【乗り心地】
サスのデザインが酷いので、日産の開発陣は心を入れ替えるべき。分かる人を開発に入れてメルセデスやボルボのフラットライドを目指して欲しいです。

マツダにお金を払って丸投げしてもいいくらい足が残念過ぎるアリア。

【燃費】
エアコンを入れた週末の市街地でスイッチオフの後に出るスクリーンの電費報告をみたら3を切っていました。

パーキングサポート説明でアイドリングの時間も幾らかはありましたが、66kWhのアリアでは200km走れない事になります。流れのいい郊外や夜間は大丈夫でも、昼間の観光地とかは絶望です。

今は国内に数える程しかない90kW充電器を増やせば実用性はあるでしょうか。

【価格】
輸入車のBEVと比べれば格安です。最新家電と同じ理屈なら10年後には安くなってますね。

【総評】
プロパイロットのオプションが高すぎるのと、衛星利用から固定費が高いのは今後の課題ですね。YouTubeみたいに時々CMが流れてくれてもいいので、乗らない時も課金されるシステムは回避して欲しいですね。

重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年5月
購入地域
東京都

新車価格
660万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アリアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すすすのすすすさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費1
価格1

試乗して来ました。

ノートオーラ4WDのオーナーです。
e Power車に乗り始めて1ヶ月
やっとモーター駆動に慣れて来たところです。
そういう者の試乗レビューです。

乗ったのは二駆。
四駆はまだだそうです。

フル装備仕様車
サンルーフ付き

ぐるっと街を一回りした試乗です。

インテリアはオシャレ
黒っぽい木彫風のパネルに
浮かぶアイコンが、ボタンらしくなく
カッコいい!
触ると少し凹む感じが不思議で
未来的。

黒基調の車内は渋いけど、
ベージュ系の明るい色の内装がいいなぁ
あるのかどうかは聞かなかったですが。

シートは電動。
「上質を纏った」オーラにもこれ
欲しかったです。

足元が広く、助手席との仕切りなし
グローブボックスが中央まで展開し、数も増えて便利そう。

助手席との間の膝おきも電動で移動可能。
後部座席も広い。
いいですネ。問題はないです。
トランクルームはゴルフバックが二つ入らないそうです。
ゴルファーさんには悲報。

運転操作しての印象は
オーラとなんら違和感なし。
いいのかなぁ?

どっしりしたドア、静かな室内。
高級感はありますが、
お値段的にはもっと高級感あってもいいという意見もあるかも?

走り
基本的にオーラのパワフル版
トルク感がある感じ。
重そうなボディを軽々と加速させます。
営業の方も言っていましたが、
回生ブレーキの感じはオーラと違います。
柔らかくかつ、効く感じがしました。

オーラ同様、スポーツモードにできるので、
試してみると、押し出す力は凄いです。
重い車体は感じません、

オーラの方が加速感は暴力的で、
蹴飛ばされ、飛び出していく感じなのですが、
アリアは押し出す力強さという感じ。
カーブからの立ち上がりはストレスなし。

うちのオーラは4WDなので
加速感は違ってくるかもですが、
オーラの二駆の後四駆に乗った時の違い同様
アリアも四駆はヤバいかも

乗り心地は、
オーラ比較だと、もう、振動、突き上げ、揺れ。全てで素晴らしいですが、
同クラスの高級車との比較は分かりません。
カーブでの旋回性能もドシッとした感じで安定していますが、これも四駆で味わってみたいです。

オーラと同じ感じのモーター駆動で、
加速の際にエンジンがかからないという違い。
やっぱり充電式はいいですネ
でも、航続距離は400kmだそうですので、
スキーで長野まで行くのは厳しそう。
急速充電に30分要するそうですので、
途中、食事休憩を入れるスケジュールが必要ですネ
宿にも充電コンセントがないとネ

モーター駆動での制御や操作感では
日産は安心感はあります。

価格、電費、充電時間
バッテリーの大きさや重さ
課題はありそうですが、

現時点での車としては完成度は高いと思いました。

ちなみに、この車が自動車税1000ccクラスっておかしいでしょ(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:4339人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

極限まで薄いヘッドライトとグリル内の幾何学模様

ダブルシャークフィンがオシャレ?

前席足下広々、サイドウォークスルー可

ノート似のシフトノブは残念ポイント

装備充実、後席の広いニースペース

【エクステリア】
ネット画像ではノートオーラを大きくしたようなも物(発表時系列では逆だが)だろうとたかを括ってたが間近で見ると、細いLEDライトとグリルが縦の厚みがあり迫力満点。
アウトランダーの上部ウィンカー並みに細工攻めたデザイン。
リアランプは流行りの一文字だがスモーク化されて、オプションカラーのステルスグレーとブラックの2トーンカラーとマッチしてカッコイイ!
ps.一つ気になったのはシャークフィンアンテナがダブルでした。テレビとラジオ用なのかな?

【インテリア】
パッと見た瞬間、ベンチレーション付ブルーグレーナッパーレザーがゴージャス感演出。
ところが座ってダッシュボード見るとどこかでみたような木目に浮き出るスイッチ類がHONDA-e
しかしながら全体的にしっかり作り込んだ感あり、高級感ただようインテリア特にパンチングナッパレザーのデザイン、質感は二重丸、また左右ウォークスルー出来るのも良いところ。

ノート似の液晶デジタルメーターは大きく、ナビも10インチ超えでパノラマビューも画質良く大きくて見易い。

シート、ハンドルだけでなく、センターアームレストも電動で前後に動く。

またシートヒーター標準の後席足元がめちゃくちゃ広くCX5と同じサイズとは思えない。15cm長いハリアーより格段に広い。ただトランクはハリアーと同じサイズくらい。
10spのBOSEはラジオしか聴かなったので音質は分からず。

残念な点が3つ
@シフトノブが格下ノートの形状を少し変えただけでピアノブラック仕上げの加飾は一緒
A温度調整等がダイヤルでなくタッチパネルでブラインドタッチが出来ない点。
真ん中に小さいダイヤルがあるが、なんとオーディオの音量ツマミでした。
Bスピーカー部のカバー、ドア内側等所々、透かし彫りみたいか加工されてるが、プラスチッキーに見えた。

【エンジン性能】
モーターは車重に対して不足してると感じた.パワーモードにすると軽やかに。

【走行性能】 
一言でいうとダル重って感じ。
装甲車みたいな(乗った事ないけど…)
腰下が重い感覚。
19インチやら重たいバッテリーが効いている。それでも2tは切ってる。
その為、動きはスポーツカー好きにとっては緩慢に感じたが、操舵感自体は悪くはない。
スポーツモードにすれば多少フットワーク軽くなるが…
初体験のe pedalはノーマルでもノートと違い回生ブレーキが効く仕様

【乗り心地】
どっしりした重さで、路面の凹凸を打ち消す感じでトラックみたい。荒れた路面でもショックは皆無で乗り心地は良い。
ロードノイズ含め遮音性も高いので、高級車に乗ってる感はある。
タイヤは235/55R19インチ
ブリヂストンSUV専用タイヤALENZA

【燃費】
電費は未計測だが、営業さん言うには62kwリーフと同等は走れるんではとの事

【価格】
試乗車はリミテッドのサンルーフ付で700万とか…
1番安い539万でも、プロパイロット以外、ハンドルヒーターから大型モニターのアラウンドビューまで殆ど装備している。
試乗車と同じ本革(約30万)やチルト付大型サンルーフ、プロパイ2のセットオプション(約60万)【プロパイだけなら約50万】を付けても、638万也

BEVのSUVジャンルの国産ライバルはUXeだが、バージョンLの本体価格上記の仕様とほぼ同額くらいなら、コスパ良いでしょう。

【総評】
画像では何とも思わなかったが、実物まじかで見てみると日本車離れした塊り感ある彫刻みたいなスタイリッシュデザインにやられました。
買える噂のグッドデザイン賞より古く権威のあるドイツifデザイン賞、レッドドットデザイン賞を取ってるのも頷ける。
フルチェンジしても対して変わり映えしないレクサスより目立つこと請け合い。
買っちゃえ日産ならコレでしょう!

一つ気になるのは、ありふれた?ネーミングが役不足だと思う。
もっと先進性を感じさせる名前付けれなかったのだろうか、どーも日産のネーミングセンスは…

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りっちゃんパパさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:408人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
先進的なデザインです。
今のオラオラ顔であるか否かとかのトレンドとかけ離れた存在で、スマートです。
【インテリア】
上質感を全面に出しているそうですが、高級車の一歩手前といった質感です。
操作ボタン類(タッチ先)の配置ですが、動力系(パワーモード等切り替え)がアームレスト部にあるため運転中は慣れるまでは目線の移動で怖いかも。
【エンジン性能】
電動でグイグイと加速します。
試乗なので、そこら辺の街中だけの走行でしたが、不満はありません。
【走行性能】
街乗りを少しなので、前述程度で。
【乗り心地】
静かの一言に尽きます。
シートもしっかりと柔らかすぎず、硬すぎず。
長時間も大丈夫そうです。
【価格】
一般グレードで、ナビ等装備足して乗り出しは600万ということです。
【総評】
インフラ整備が整えばファーストカーで良いのかも。
今はまだ航続距離が飛躍的に伸びたとは言え、経済的に余裕のある人の近郊移動用セカンドカー的存在なのかなと感じました。
物自体は非常に魅力的なのは確かです。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわもんさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:877人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

 B6 試乗できましたのでレポートします。

【エクステリア】フロント 格子柄が品良く隠されていて、なんとも優雅なお顔。横は、ラインがキレイ。クーペライクだが破綻無い伸びやかに前後への流れ。やや背が高い。後は、これが、ロゴもキレイに入り、かつての日産から脱したようなデザインコンシャス。だが、後ろを走る車からは、アリアと一見でわかるが、威圧感オラオラ感が無いので、上品この上ない。良く練られているなと感心しきりだった。

【インテリア】これは、最高得点だ。これだけ欲しい。現状のi3ライクであるが、全くそのスッキリ感と広がりは雲泥の差である。さらに、随所に和テイストがちりばめている。世界戦略車とはいかに手抜かり無く差別化することにつきる。変なボタンが無いので、この上質な居間にいて、枯山水を眺めるごとく、心が落ち着く。シートも包み込む感じが良い。

【エンジン性能】モーターの行儀が良いので、柔らかくしかも早く、新幹線のような発進。実に上質な動きがたまらない。
室内が静かなので、モーター音も大切だが、これはうまくオブラートされている。荒々しくなく、スッと走る忍者である。

【走行性能】ガツンとはほど遠い加速感。自動運転に向かってこれで良い。輸入車のEVや国内他社と比しても、この動きは出せない。さすがにリーフの実績がある。

【乗り心地】破綻が無い。街乗りだけの試乗だが、こんな動きと柔和さを感じさせた車は、アリアが初めてだ。

【燃費】わからないが、かなり電費がよさそうである。

【価格】オプションを付けるとかなりな値段になるが、補助金が90万円以上あれば、コストパフォーマンスは高い。

【総評】この車は未来に向かってEV車の理想を教えてくれている。これが、日産の歴史なのだと改めて驚かされた。
この試乗は、意義ある。是非皆様EV車を体験されて欲しい。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タスクにいさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【はじめに】
前週に契約したノートe-powerの関係資料を渡しにディーラに行ったところ、試乗用のアカツキ色のアリアが準備されていました。
今後e-power漬けの毎日を過ごす前に「本物のEV」の感触を試しておきたく1時間ほど試乗しました。
残念ながら一般道のみです


【エクステリア】
デザインに興味のない私でも、惹きつけられるデザインと色です。
コンセプトカーがそのまま実車になった近未来感です。
特にアカツキと呼ばれるカッパーの色が魅力的な色で、私のノートにもこれがあれば、、、と悔やみます。


【インテリア】
レンズの画角のせいかYoutube等で見た時の方が斬新なイメージで、実際に乗ると割と違和感のないスッキリしたインテリアです。室内も良い意味で外見よりコンパクトに感じます。
もっと足元の開放感がすごくて不安ではないかと思いましたが、ひじ掛けで目線が遮られるため意外に普通。
きっと助手席の方が足元の広さやデザインの近未来感を強く感じるのではないかと思います。


【エンジン性能・走行性能】
意外に特別EV感を感じさせないのが逆に不思議でした。
もちろん0発進のスッっと加速する感じは電動感なのですが、動き出した後の加速感は比較的「大排気量のガソリン車」のような力強いけど柔らかい加速です。
EVで有ることより「高級車」であることを前面に出したいのかもしれません。

ただ、車重をものすごく感じます、特に減速時。
一般道での普通のブレーキでも(ダイブとまでは言いませんが)前のめりにグッと沈みます。ノートで好感触だったフラット感は無いなぁと。
加速時は後ろが沈む感じは無いのでチョット残念です。
★もしかしたら4WDモデルならブレーキの前のめりが無くなるのかと。ノートではそんな話がありましたよね。なのでe-4ORCEに期待したいところです。

ディーラーさんに秘密で一般道渋滞道でProPilot入れてみました。
優秀です。ノートより制御が滑らかでブレーキで前のめりが最小限に。
私より運転うまいです。


【乗り心地】
一般道ならロードノイズや路面変化を拾わず体感も騒音もしっかり押さえこんでいます。
フラット/しっかりというより、高級ハイヤー的な柔らかな乗り心地。
揺れ方が「一回ゆっくり上下して、止まる。でも振動は伝えない」みたいな。
パッセンジャーは「良い乗り心地」と満足感があるかと思います。

ドライバ目線としては走りや乗り心地もエクステリア/インテリアからくる「近未来的」なものを期待していましたが、意外にも「コンサバティブな日本の高級車」感が前面に出ている印象です。


【燃費】
試乗ではわかりません


【価格】
600万コースらしいです
他社と比較して、妥当な価格かと


【総評】
日産はEVとしてではなく、高級車として売り出したいのかな?と強く感じました。
走りに関しては良くも悪くも電動感/未来感は薄味です。
なので既存の高級車に満足している人も違和感なく乗り換えらえると思います。
ブレーキングの面でe-4ORCEに期待です。

個人的にはあと500kg軽かったら、とても魅力的な車になると感じています。
そしてもっと重くなるB9が心配です、、、

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

アリア 2022年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

アリア 2022年モデル
日産

アリア 2022年モデル

新車価格:539〜790万円

中古車価格:728〜789万円

アリア 2022年モデルをお気に入り製品に追加する <98

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意