フォルクスワーゲン T-Rocレビュー・評価

このページの先頭へ

T-Roc のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
T-Roc 2020年モデル 3.28 自動車のランキング 19人 T-Roc 2020年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

T-Roc 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.33 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 2.50 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.59 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.47 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.47 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 2.67 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

英兄さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
質実剛健な車種が多いvw車の中でツートーンカラーバリエーション+丸っこいフォルムはキュートでスタイリッシュ。

【インテリア】
定評があるエクステリアに比べて内装はチープに感じる部分が多い。

【エンジン性能】
ガソリン1.5仕様だが吹け上がりが良く軽快な走りを見せる。b8パサート1.4やザビートル1.2のエンジンと比べると多少うるさいが、逆にエンジン音が聞こえた方が楽しいという人には良いかもしれない。逆に2シリンダーモードの時のノイズはb8パサート1.4の方がうるさいので、技術の進化を感じた。

【走行性能】
乾式DSG搭載だが、とてもスムースな変速。
しかし、出足で少し強く踏んでしまうとドンッと前に出て行くのは、1.5ターボ特有に感じた。他のvw車に乗っててこれほどホイールスピンするような車は無かった。(他の車種よりアクセルが敏感なのか)

【乗り心地】
足回りが街乗りに向いていて、パサートに比べてサスが少し柔らかいため、段差や荒れた路面を走ってもソフトにいなしてくれる。
ただ、高速でかっちりした硬い足回りを求めるならちょっと違うかな。腰には優しめだとおもう。シートの出来や座り心地はパサートには遠く及ばず。

【燃費】
エアコンオフでリッター11キロから13キロ。

【価格】
SUV人気にあやかって強気な価格設定にしている気がする。コスパがいいかと言われれば悪い方。

【総評】
vwオーナーの大半はどちらかというと実用性+コスパ(外車の内での)+嫌味のないデザインが好きで選んでいると推察している。

例外としては廃盤になってしまったザビートルがあるが、t rocはザビートルに近い、若者の遊び心をくすぐる、お洒落な外出着のような立ち位置だと思う。
ネックは価格で、外装や走行性能、乗り心地は良いが、新車の頃のザビートルと比較しても正直割高に感じる。
私は今回、パサートの代車として何日か借りて乗ったのだが、内装のチープさが目立っており、それなりの価格の車には内装のクオリティを求めてしまうので購入対象にはならないと思った。

若者向けなのだが、割高である。

弟分のt crossも代車で乗ったことがあるが、乗り心地と外装のかっこよさは間違いなくt rocの方が上だった。今度はティグアンにも乗れる機会が有れば、と思っている。

レビュー対象車
試乗

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:972件
  • 累計支持数:13312人
  • ファン数:30人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
精悍でなかなか良くまとまっています。
パサート似でなかなかカッコ良いです。
残念な点としては、フロント側はカッコよくゴルフをモディファイしていますが、リヤビューは出来るだけゴルフと共通化しようとテールランプデザインも似ているし、下部にある、エキゾースト風のモールも中途半端な仕上がりでカッコ悪いですね。
【インテリア】
ゴルフとは雰囲気は似ていますが、センターディスプレイが少し上に上がり視認性少しUPしました。しかし400万以上もするクルマの質感としては、フロント周りさえハードプラスチック仕上げで低い質感は、僅かなコストも削減しているようで、POPさに一生懸命振っているつもりなのでしょうが、フランスの安いクルマのようには成れず、質感の高い内装のCX-30と比べると残念感しか感じません。

ラゲッジスペースは床を下げて、トノカバー下で、およその実測で幅105CM、高さ60CM,奥行き70CM、上部奥行き35CMでした。概算上トノカバー下の実容量は約340Lとなり、カタログ値の445Lは天井まで目一杯積むという見苦しい積載をした場合+タイヤ収納空間を含めた容量のようでした。
VWに限らず、床下のタイヤ収納空間が加算されていたりと各メーカーとも姑息な表示を繰り返しているので、ラゲッジを重視するなら数値によらず必ず実測した方が後悔がありません。

室内区間はほぼゴルフと同等で後席は大人4人がそこそこ乗れる程度です。

【エンジン性能】
ディーゼルエンジンの割には、軽く踏み込んだ時のトルク感は穏やかで、スムーズさを優先して半クラッチを多用しているため力感が薄いように感じます。

これでは、強く踏み込むとそれなりに力強く加速しますが、今度は8ATあたりの他社ディーゼルには加速性能とスムースさや加速の質感でDSGでは勝てません。たとえば値引きにより価格的には競合するBMW X2の8ATと比べると分かる方には分かるでしょう。

【走行性能】
ペースを上げるとすこしだけフロントの重さを感じますが、無難に曲がります。
踏み込むとエンジン音はそれなりに伝わるのはゴルフと同レベルでイマイチです。しかもエンジン音の割には意外に速度が出ていません。
【乗り心地】
硬めですが、しっかりした乗り心地でなかなかです。
【燃費】
試乗のため不明です。
【価格】
売れ筋のグレードで総額およそ440万だそうです。

この内容では少なくとも50万は値付けが高いですね。CX−30やBMW X2あたりと少し比べるといかに特別感の無い安っぽい内外装と走りの質感にして割高さが分かるでしょう。

【総評】
マツダCX-30、BMW X2など他のモデルと外装の特別感や、内装の質感、走りの質感など、いろいろ比べてみると、このクルマの立ち位置が見えてくるでしょう。検討されている方はまず他のモデルと比較してみましょう。

VWというメーカーアメリカで数年前に排ガス処理デバイスを実走行ではスルーするという呆れたディーゼル不正事件を起こしたり、日本ではDSGのリコールを10年近くも隠し続け最近やっと認めたり、リコール認める少し前にDSGのトラブルについて営業マンに尋ねると湿式DSGモデルを試乗するとあれは乾式DSGの問題ですと説明し、別のクルマで乾式DSGモデルに試乗するとあれは湿式の古いモデルでと営業マンのセールストークも信用ならず、ユーザサイドから見るとかなり要注意なメーカーであることも気になります。

DSGについては最近では欧州車によく使われるアイシンAGのトルコン8ATの無視できる故障可能性とは違い、メーカー保証を超えて長く乗る方は、以前ほどではないにせよそれなりの故障リスクは覚悟しておくと後悔がないでしょう。DSGの走行不能トラブルは高額な修理費がかかるので。

T-ROCとは、結局VWお得意の比較的お手軽なコンバージョンモデルで、内装の質感も落とされた上に、少々車高の高いゴルフに過ぎず、トラブルリスクも有り、価格を50万くらい下げない限り、コスパも非常に悪く個人的にはオススメしません。

レビュー対象車
試乗

参考になった102人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミスターバーボンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
燃費5
価格3

当方6気筒エンジン+FRにこだわっていましたが前車でエンジンを諦めて今回はFRも捨ててこの車を購入しました。
外装はほぼ満足です。エッジの効いたプレスライン、ツートンのボディカラー、大きく見えるサイズですが実はコンパクト。日本の道路事情にも適しています。
次に内装。うーん、デジタルメーター、アンビエントライトがなければ10年前の車です。デザインの古臭さ、ダッシュボード、ドアノブの質感は安っぽさが。シートの出来はまずまず。とは言えやはり今どき手動調整に驚き、座面はもう少し固くても良いと思いました。
走行性能について。先ずエンジン。2速まではレスポンスは悪い、音もうるさいでダメですが何とか合格です。1,430Kgの車重に34kgを超えるトルクを持つ2,000ccディーゼルターボですから余裕があります。特に高速では常識的な速度域であれば物足りない場面はないと思います。燃費も優秀。近所のスーパー行き帰りの状況でリッター10キロ超、高速では15キロは余裕。加えて軽油ですのでとても経済的です。ただこのエンジンに車が応えられない場面が。4速以上、速度50km以上の直線に不満はありません。しかし〜3速までの低速域ではハンドルがその振動を伝え後輪は不快なショックを路面から拾い快適とは言えません。また、ハンドルを切った状態、登り坂、荒れた路面などで大きくアクセルを開けるとホイールスピン等姿勢を乱し車が暴れます。急ブレーキもダメ。ノーズダイブに体が振らされます。
以上今どきの車にしては欠点も多いのでオススメは難しいかと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
東京都

新車価格
405万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Chooze!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格1

VWゴルフ7ハイライン1.4TSIとの比較です。
しっかりと数千キロ走行してのレビューです。


@非力なエンジン
2Lディーゼルターボというエンジンに持っている期待感から
感覚的に「2ランク下」の非力さです。
ガルガルうるさく、走らない。
DSGなのに初期CVTの「ラバーバンドフィール」レベルです。
VWのディーゼルターボへの興味、期待、信頼、全て無くなりました。


A退化したACC
個人的にはこれだけでも致命的です。
車間の取り方がガサツに退化しました。
前と少し距離があるとガルルルルと唸らせ急接近。
近づいたら減速。
下手くそな運転手の車に乗っているようで不快なレベルです。
一応、公正を期すため進化ポイントも記載しておくと、
カーブ中の補足性能だけはアップしていました。


B貧弱な足回りと剛性感
カーブのたびにフワフワと左右にロールする乗り心地はまるで日本車です。
TNGAのSUVには乗ったことがありませんが、
このレベルなら既に追いついているのでは?
VWを選ぶ価値は全く見出せません。


Cチープすぎる内装
もはや質実剛健ではありません。
華美でないとかそんなレベルではなく、安物車そのもの。
視界に入る全ての質感がチープです。


オーナーの方には酷評ですみません。

上記4項目で、この車を買うべきか十分判断できると思います。
VWの美点、信念を失った車に感じます。
国産からの乗り換えなら「へー、VWってこんな感じなんだ」
程度なのかもしれませんが、旧来ユーザーは失望したと思います。
以前の信念を失ったBMWのようです。

一説には不正ディーゼル問題で多額の賠償金を負い、
何ふり構わずコストカットに走っていると。
この説を見事に補強・体現してしまっている車だと感じました。

あと、この車への高評価レビュー記事がネットには沢山あります。
もちろん個人の感想ですので、松坂牛よりスーパーの肉が美味い!
という人もいるでしょうが
そう言った記事を書く人と自分の価値観が合っているのか、
確かめるべきでしょう。

大きなお世話ですが、記事を書く側も信憑性を失ったら最後では…
と思いながら記者名をチェックしています。

レビュー対象車
新車

参考になった64

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はっちゃん弟子さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格2

格好良さを狙って、ゴルフヴァリアントから乗り換えましたが、正直機能面では内装、自動運転、ナビゲーションの質、広さなどいずれもヴァリアントに劣る一方で、価格は高い。
冷静に考えると、「格好良さ」だけで450万円はもったいなく、今回の買い物はワーゲン銘柄を信じ過ぎた結果となりました。
T-ROCはヴァリアントに比べて細かな所まで当たり前の質を提供してくれるワーゲンらしさがなくなったようで、何だかなあというのが正直な感想です。これが継続されるのでしょうか?
今年投入されるゴルフ8などの新車を見れば、ワーゲンのスタンスがはっきりすると思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
東京都

新車価格
452万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:237件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

専用デザインのフロントマスクを採用。全幅は1825mm。

クーペスタイルのSUVは、スタイリッシュ。全長は4240mm。

TDI R-Lineのみ19インチアルミホイールを装備。

直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボ。

インテリアの主要パーツはゴルフと共有。

12月の一部仕様変更によりエンブレムの意匠変更が行なわれている。

今や全世界の自動車業界をリードする立場となったSUVカテゴリーでは、セグメントCハッチバック車をベースとする、いわゆる「コンパクトSUV」も大盛況。日本勢やヨーロッパ勢、さらにはアメリカ勢も参入し、数々の人気モデルがマーケットでしのぎを削っています。

ティグアンと基本を一にしつつもひと回り小さなサイズと、より個性的なスタイリングを与えられたコンパクトSUV「T-Roc(ティーロック)」の広報車両を借り試乗してきました。
(なお、新型コロナウィルスの影響で、車両の試乗時間が夜間であったため、車両写真は、筆者行きつけのディーラー展示車であることをご了承下さい。)

フォルクスワーゲンT-Rocのスリーサイズは、全長4240mm×全幅1825mm×全高1590mm。T-Crossの全長4115mm×全幅1760mm×全高1580mm、あるいはティグアンの全長4500mm×全幅1840ー1860mm×全高1675mmに対して、ほぼ中間に位置するサイズ感です。

取材したのはT-Rocのトップグレードである「TDI R-Line」(452万9000円)です。T-Rocはフォルクスワーゲンの代表モデルである7代目「ゴルフ」をベースに、サスペンションのロングストローク化やタイヤの大径化によりSUV化を実現しました。
エクステリアデザインはこのクルマ専用で面構成こそシンプルですが、兄貴分にあたるティグアンと弟分のT-Cross、それぞれの特徴を併せ持ちます。

さっそくエンジンを始動してみると、ディーゼル特有のアイドリング音は、おそらく遮音対策がもうひと回り入念であろうティグアンの方が、若干ながら静かに感じられます。車両重量は、同じエンジンを搭載するティグアンTDIの1730kgより300kgも軽い1430kg。ティグアンTDIが「4 MOTION」なのに対して、現状におけるT-Rocは前輪駆動版のみであることが最大の要因です。

T-Rocのパワーユニットは、「EA288」と名づけられたフォルクスワーゲンにおける最新世代の直噴ターボディーゼルのみです。最高出力は110kW(150PS)/3500-4000rpm、最大トルクは340Nm(34.7kgfm)/1750-3000rpmを発生。WLTCモード燃費は18.6km/Lとなっています。

T-Rocを街中で走らせると、実ににスムーズに、そして力強く走ります。調べて見ると7速DSGのギヤ段はゴルフと同一ながら、最終減速比がローギヤード化されています。発進時の1速は低いギヤ比で素早い反応を促し、続く2〜3速ではディーゼルエンジンのもつ豊かなトルクを活かすべく伸びを加え、中間加速域として多用する4〜5速ではまたローギヤード化を強めて、速度の自乗で増えていく空気抵抗値に対応するといった感じでしょうか。

とくに中速域からのトルク感は実に活発で、あくまでディーゼルSUVにしては……という条件つきながら「スポーティ」という表現がしっくりきます。しかし、車両重量が軽くなった分、乗り心地はティグアンよりも若干固めという印象でした。

試乗コースにはワインディングもあったため、タイトコーナーをちょっと真面目に走らせてみると、この固いサスセッティングに意味があることが判ってきます。そのハンドリングはまるでホットハッチのごとく俊敏で、クーペ的にスポーティなスタイリングの印象を裏切ることのない、爽快なドライブを満喫させてくれました。

内装デザインは主要パーツこそゴルフと共有するものの、アップライトなポジションに合わせて各部を専用化。アクセルペダルやブレーキペダルも形状は同じですが、同じく着座位置の変化に合わせてリンク角度を見直したり、フットレストの角度に変更が加えられたりしています。

また、フォルクスワーゲン車として日本初採用となるeSIM内蔵の通信モジュールを搭載して、常時オンライン接続が可能になった新世代インフォテイメントシステムを搭載。専用のアプリで車両データを見たり、車両のドアロックの状態やライトの消し忘れ状況を確認できたりするほか、ルート沿いのガソリンスタンド検索、近隣の駐車場検索といったことも可能になりました。

バランスの取れた性能とフォルクスワーゲンらしくない色気のあるスタイリング、それに絶妙なサイズ感は、大変魅力的な一台といえます。


レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cおじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】個人差があると思いますがクーペスタイルでかっこ良い
        ドアなども重くしっかりできている

【インテリア】すっきりしています、ダッシュボードなどは硬質プラでリサイクルを
       意識したのかもしれませんSUVなのでちゃらちゃらしてなくて
       いいと思います。
       荷室もこのクラスでは十分なスペースがあります。

【エンジン性能】ガソリン車ほどきびきびしてないが、ある程度スピードが出てからの
        トルクは申し分なし
        ジーゼルなのでアイドリングの音は高いですが、走り出したら
        気になりません
        個人的には多少吹き上げの音があったほうが運転しているという
        感じがします、気になる方は試乗をお勧めします。

【走行性能】ボディの剛性かしっかりしているので直進安定性はすこぶる良い
      カーブでも体が振られない、回転半径も5mなので切れが良い
      運転サポート装備も必要十分で長距離のドライブでも疲れにくい
      
【乗り心地】全体に固いが座面も長く背もたれもホールド性良く長距離でも疲れにくい
      車体が軽いので段差では突き上げが若干あり、後席は少し跳ねる
      傾向があります。

【燃費】街乗りで15~17km 高速道路を含む長距離では軽く20kmを超える
    ジーゼル特有の添加剤は必要になるが、軽油の値段からすれば2000ccでの
    この燃費は優良

【価格】ナビを含めバックカメラ、ルーフレール等すべて必要なオプションは
    ついているので購入時必要なものははフロアマットぐらいなので
    同クラス国産車に比べると50万ぐらい高いが、基本的な走りを確保している
    ドイツ車の良さを加味するとあまり差はないように感じます。

【総評】昨年の12月に購入、ナビ等がバージョンアップされた昨年12月発売の車で
    約2週間1500km乗りました、運転歴50年ですが国産車にはないフィーリングで
    運転して楽しい車だと思います。コロナ禍の嵐が過ぎたらあちらこちら遠乗り
    ドライブを楽しみたいと思います。
    
    

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
長野県

新車価格
418万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

寒冷地のすみびとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
とにかくカッコイイ。サイドのプレスとか国産車とは一味違いますね。
【インテリア】
アンビエントライトがすごくカッコイイです。デジタルのメーターパネルも視認性が高く、シートの質もいいので特段安っぽいとは感じませんね。
【エンジン性能】
なかなかパワフルです。車体が軽いのもあって余裕があります。
【走行性能】
走りやすく、曲がりやすく、止まりやすい。
【乗り心地】
シートも程良い硬さ。ホールド感もしっかり。190センチの自分の後席は流石に狭いかも、ですが普通のシートポジションであれば余裕です。
【燃費】
納車後半日北海道の猛吹雪の中一般道から高速まで走りましたが、18km/lとなかなかの燃費でした。
【価格】
ディーラーさんが頑張ってくれたので、価格面に不満はありません。
【総評】
初めての輸入車ですが、国産車にはない満足感があります。そして何よりシンプルにカッコイイ。これだけでこれくらいの金額なら払う価値は十分あります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
北海道

新車価格
419万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:6578人
  • ファン数:26人
満足度1
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費無評価
価格1

VWが大好きなら、T-Cross 買いなはれ。
カッコいいクルマ欲しいなら、ハリアー とかでも買っときなはれ。

宗教上の理由でVWしか乗れなくて、乗り心地は劣悪なのがいい、音もうるさいのがいい、内装は貧相なのがいい、それで400万ほどの無駄遣いがしたい?
それなら、T-Roc ! これでウッドボール!(木毬)

いやー、ポロのあまりの先代からの劣化ぶりに、VWも露骨に手を抜いたり、近所のじーちゃんばーちゃんを集めて売りつける健康器具のように素晴らしい利益率な価格設定をしちゃったりするメーカーに、無惨に脱皮したな!と香ばしい気持ちで見守っていた今日この頃ですが、それ以上のディープインパクトに心凍らせられました。

【エクステリア】
ゴルフ クロス。
ずんぐりむっくりのSUVはダッセーとかドヤりたい人向け。

【インテリア】
え?このクルマ 400万するの? やべ、安っぽくねwww とドヤられたいMの人向け。

【エンジン性能】
立ち上がりはいいですが、そのあとの伸びは今一つ。
振動がハンドルなどに細かく伝わってきて、安物感がブーストされていきます。

【走行性能】
【乗り心地】
もうすでに、ぼろクソにけなしたタフトにすまん、言い過ぎた。と謝罪会見をしたいところだが、本気で謝罪していないので某芸能人のように泣くふりしかできない自分にふがいなさを感じる。
そして不満をもらした3008だってこんな体たらくじゃなかったと謝罪会見(以下略)。

で、なに? ぐおおー、なにこれ乗り心地がかたすぎ。
ロードノイズ サラウンド。細かな振動までおまけしてくれて、これで雨の演出でもあれば4DXの劇場感が味わえそう。
…もう許して。

【価格】
試乗という苦行のあとに、見積もりで息の根を止めてくれる。
その徹底した仕事ぶりに、アサシンの風格すら感じる。

これで400万円とれるならロッキーも300万くらい付けても売れる!(確信)

【総評】
カローラ クロスオーバーなど、各社ネタかと思えるほどの異常な数のクロスオーバー タイプのクルマを市場に突っ込んできています。
ほとんどSUV屋になりかけているマツダやクラウンまで変化させようとするトヨタとかまで、情け容赦ない攻勢の前にラインアップの拡充に焦ったVWがとりあえずサイバーパンク2077状態で送り出してしまったのが、T-Rocじゃないかとおもえるようなダメっぷりです。
サイバーパンク2077はあまりのバグっぷりにPS STOREから消されたり返金しますってくらいの惨劇になりましたけど、クルマはゲームのようにあとで不具合をアップデートファイルでなんとかしたり、返金とかないですからね。

少し試乗をしただけで、ガンガン ネガが明るみに出るし、価格にしても内装にしても、あからさまにバランスが取れていないし、これどんな人がターゲットなんだろうか…
そうか! 無駄遣いとかを自慢する系の YouTuber とかにはいいんじゃないでしょうか。
これをあえて買うなんて、近年まれにみる無駄遣い! 真の贅沢だと思うんですよ。

いや、ぜんぜん思ってないけど。

おしまい。

レビュー対象車
試乗

参考になった105

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Toshi___S46さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】角張っていて、かっこいいです。

【インテリア】ハードプラ多用ですが、リサイクルを考えると当然の流れかと思います。

【エンジン性能】トルク感は良いです。少々ディーゼル音がこもります。

【走行性能】SUVにありがちな腰高感はありません。取り回しは非常に良いです。

【乗り心地】若干硬めですが、良い部類だと思います。

【燃費】街中で13〜15km/L、良いと思います。

【価格】装備を考えると妥当ではないでしょうか。

【総評】概ね満足しています。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
広島県

新車価格
419万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひよいろごんちんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
クーペSUVの車体後部の流れるようなデザインがスタイリッシュ
【インテリア】
高級感は足りないかもしれないけど、デジタルメータークラスターは視認性は抜群
【エンジン性能】
ディーゼルならではの加速感は充分
【走行性能】
街乗りでも高速でもストレスなしで乗れる
【乗り心地】
17インチが乗り心地では一番かも
【燃費】
燃費いい上に軽油なので燃料費は抑えられて満足
【価格】
ディーラーさんが頑張ってくれたので不満なし
【総評】
ゴルフヴァリアントRラインからの乗り換えですが、走りや普段のコストの面ではとても満足しています

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
宮城県

新車価格
405万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fuku1020さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

【エクステリア】
オーソドックスなデザインは好印象。
ぼくの中でティグアンはないけど、これはあり。
【インテリア】
シンプル。ポロ並みの広さなので、ゆとりはないかな。
【エンジン性能】
低速からトルクは十分。
ディーゼルエンジンの音と振動は、アイドリング時はやはり気になる。
【走行性能】
これは合格。
【乗り心地】
これも合格。
【燃費】
試乗なのでわかりません。
【価格】
私の感覚では50万以上割高。
【総評】
VWは日本市場を重視してないので、この車も欧州発売は3年前。しかも日本導入はディーゼルのみ。
価格を含めて、まったく欲しくならない。
1.5Lガソリンエンジンモデルが300万そこそこで出てくるなら検討するかというところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ル・ノートルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

買替え目的で試乗しました。現在ゴルフ7.5に乗っています。
外見。もの凄くかっこいいです。リアゲート、自動です。
運転席に乗ってみると・・・。明らかにゴルフ7.5から落ちます。ダッシュボードのプラスチックがとにかく安っぽい。
運転する自分の周りがプラスチック感ありありです。
これで400万円・・・。
少なくとも運転する自分には現在の方が豊かな気持ちになれそうです。
結局、ゴルフ8を待つことにしました。
でも、外見はとにかくかっこいい。
心配したディーゼルエンジンも気にするほどうるさくなくスムース。モリモリくる感じは嫌いではありません。
取り回しもゴルフと変わりありません。
内装さえ気にならなければ買い、だと思います。
・・・惜しい、内装。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

J-ROCさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】文句なしにカッコイイ!

【インテリア】機能は充実もプラ部分はチープ感否めず。照明がいい感じ。オーディオもバッチリ!

【エンジン性能】文句なしに良い。

【走行性能】走り出しのレスポンスは今ひとつだが、中速以上はグングン走ります。

【乗り心地】17インチがベストマッチ。走り出し時、少しエンジン音が入ってくる。スピードがのるととても静か。

【燃費】カタログ値を上回る燃費。20超え連発中!

【価格】トータルで考えれば妥当。

【総評】オプションほとんどなしで乗れるのがgood。在庫さえあれば納期は3〜4週間というのも嬉しい。実際、3週間で届きました!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
宮城県

新車価格
405万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

T-Rocの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かわゆすさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:259人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
フロントマスクは、ヘッドランプと繋がった薄めのグリル、それを縁どるクロームモールなど水平基調のデザインで、ボンネットがフロントに向けて下がり、ワイド&ローのフォルムが強調されている。ヘッドランプ下に配置されたデイタイムランニングライトとウインカーを兼ねたLEDランプがなかなかのインパクト。
少し口元が緩んだような印象を与え、押し出しが強く厳ついSUV顔とは一線を画す。ボディサイドは、製造品質の高さを窺わせるキレっキレっのキャラクターラインが走る。別に、ボディ後端からリアフェンダーに沿うようにキャラクターラインが、SUVの逞しさや力強さを醸し出す。また、なだらかに下がるルーフに沿ってリアゲートまで回り込むように付けられたドア上部のクロームモールもクーペルックSUVを強調、サイド&リア斜めの眺めはスポーティーかつスタイリッシュで恰好いい。一方、ツートーンルーフが採用されたことはキャッチーで、組み合わせ次第でキャラクターが違って見えるのも、ユーザーには色々と迷えてうれしい。
【インテリア】
率直に言って、本体価格が400万超えCセグ輸入車としては、So Cheap!別に、私はソフトパット至上主義という訳ではないが、肌触りがソフトな素材を使った部分はほぼ無く、ハードプラ感が過ぎる。苦肉の策がデコラティブパネルなのかも知れないが、“決して高い素材を使っている訳ではないけれど、センスやデザインの妙で安っぽく見えない”的な仏車みたいなものにはなっていない。シートの座り心地はVW流だが、上位グレードに採用されるマイクロフリースの使用面積が、ゴルフZ等より明らかに小さく、ここにもコストセーブの陰を感じる。
【エンジン性能】
どの回転域からでも“必要にして十分+α”のトルクが得られ、尚且つアクセル操作に対してショックやタイムラグなど違和感なくスムースに加速できるので、高いドライバビリティを感じさせる。ティグアン試乗ではディーゼルの割には...」ともっさり感があったが、じゅうりやプログラミングの関係か、もっと軽快で力強い感がある。【走行性能】
トランスミッションは7速DSGですが、多くの車種に搭載されてきた乾式ではなく、湿式。
乾式で感じる極低速時のギクシャク感はすっかりと影を潜め、とてもスムースで、上記の高いドライバリティに貢献。ブレーキは某フランス車のような“カックン”ではなく、踏めば踏んだだけ制動力が得られるもので、そのタッチやフィーリングに何ら違和感は無い。真っ直ぐ走ることを意識すると細かな修正舵が必要なクルマも多い中、きっちりとした中立での“すわり”が有り、ハンドルに軽く手を添えてるだけで当たり前のように真っ直ぐ進む。ティグアンほどの重厚さはないが、ステアリングフィールは程よい重さで上質な“しっとり”さも感じられ、素直にスッと曲がってくれる。最小回転半径はポロより小さい5.0m!、ゴルフより短い全長と相俟って、車庫入れ時など取り回し易い。『走る』『止まる』『曲がる』クルマと しての最も重要な基本要件を当たり前のように高次元で上手にまとめている点はVWの変わらない美徳。
【乗り心地】
ごく始めの走り出しでは「ゴロゴロ」とした音は伝わってくるが、振動としてはほぼ感じられず、音も一定速度に乗ってしまえば気にならない。タイヤは我が愛車よりやや細く、扁平率の高いためか、ロードノイズを含めた静粛性はゴルヴァリよりgood。リアサスはマルチリンクではないが、ロールは抑え気味にしながらもストロークが利いて、ちゃんと足が動いている印象。総じて、ヒョコヒョコした感じやゴツゴツした感じはなく、しっかりと上質さを感じられる乗り味。MQBプラットフォームの素地の良さや塊感のある高いボ ディ剛性に加えて、フラットライドな乗り心地、エンジン+トランスミッションの高いドライバビリティ、アップライトに姿勢正しく座らせるpkg、程よい高さのアイポイント...長時間運転であればあるほど疲労度は少ないよ、きっと。
【価格】
「値付けが20〜30万円高いな」がリリースを見た第一印象。そこで同じ2.0リッターのディーゼル輸入車のコンパクトSUVを見ると、
BMW X2(4駆)550万円、ベンツ新型GLA(4駆、ナビ等op)502万円、プジョー3008やシトロエンC5エアクロス(FF、ナビop)450万円、MINIクロスオーバー(FF)419万円。対するT-Rocは、ナビやデジタルメーター、先進安全装備、ツートーンルーフなどが標準で、op追加するものが殆ど無い充実装備を考えると、405万円は「ま、こんなもんか」と思えてきた。
また、同サイズのQ2は1.4ガソリンで本体価格419万円、ナビ、安全装備他あれもこれもopとしているアウディジャパンの商売のやり方からすれば、まだ良心的とも言える。とはいえ、ティグアンとT-Crossとカニバリしないように考えた末の仕様や価格の設定だと思うが、1.5TSIを積んで価格をリーズナブルにしだグレード、2.0TDIを積む上位グレード、にすればベターだったのに...と思う。
【総評】
初購入が三菱パジェロJr..、ホンダCR-Vを2台乗り継ぎ、VWトゥーラン、ゴルヴァリと来て、「次はSUVに回帰」と思っていた私は、海外でのニュースをネットや雑誌で見たときから、「早く日本に入れて」と待ち望んでいた。2.0TDIの設定も、現車1.4TSIとの差別化にもなり、
「買いたい」と思えだ。ミニバン、ワゴン、ハッチバック等を乗ってきて、「次はSUVもいい」と思い、日常生活で4駆が必要ではなく、家族構成や趣味などでミドルやラージまでのサイズも必要ではない人にとっては、このエクステリアデザインが気に入れば、購入後ライフスタイルを共にしていく上でがっかりするようなことは無い。3年後残価52%、金利1.49%のローンキャンペーンを発売と同時に打つなどVGJの売る気も強く感じられる。ただ、重ね重ね残念なのは内装のクオリティ...“質実剛健”の四文字が好きなロイヤリティの高いVWユーザーでも!?と感じるくらい。ボルボXC40やマツダCX-30等との比較になったときに競合負けする最大の要因となってしまわないことを祈る。

レビュー対象車
試乗

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

T-Roc
フォルクスワーゲン

T-Roc

新車価格:355〜459万円

中古車価格:269〜418万円

T-Rocをお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意