アウディ Q3 スポーツバック 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > アウディ > Q3 スポーツバック 2020年モデル

Q3 スポーツバック 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:Q3 スポーツバック 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
35 TDI quattro S line 2020年8月19日 ニューモデル 2人
満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:2人 (試乗:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 5.00 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.50 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.00 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 5.00 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.00 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q3 スポーツバック 2020年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

とくにさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

 山道のワインディンロードでは、ダイナミックモードで走りました。エンジンのパワー、サスペンションとステアリングの変化が結構感じられ、コーナリングのロールは気にならず、ワインディンロードの面白さを満喫出来ました。
 夜のQ3SBの夜景もなかなかで、運転席側のドアパネルはムーディーでした。
 車内ドアハンドル、ドアポケットも照明付きで、かなり便利です。
 検討中の皆様に参考になれば幸いです。
 
 
 

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
滋賀県

新車価格
563万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

Q3 スポーツバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Masaki 515さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:473人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
全長4.5mとコンパクトクラスながら、それを感じさせないダイナミックさと流麗さがある。
アウディお得意のプレスライン加工も技術を感じさせる。
サイドビューが特に好き。
このセグメントのSUVクーペは非常に珍しい。

【インテリア】
先代Q3から考えると大幅に進化。30色のアンビエントライトや、各ディスプレイ、ピアノブラックの加飾等シンプルな方向を崩さない範囲で上質さをプラス。
後席は足元空間は同等で、前後スライドとリクライニングも可能。
通常のQ3よりも頭上空間の余裕はタイトではあるが、どうしもないわけではない。
A5スポーツバックと比較すると
頭上はQ3スポーツバックの方があるイメージで、足元空間はA5スポーツバックの方が広いと言った具合。
CLAなどよりも広く、よほど高身長な人でない限りは普通に座れる空間にはなってる。
ただファミリーユース向けはやはり通常のQ3となる。

【エンジン性能】
今回の試乗は35TDI。150馬力、最大トルク340Nmの2リッターディーゼルターボ。
出足に多少ラグはあるが、踏み込んでいけばディーゼルならではのトルクの強さを感じるし、ダイナミックでは俊敏になる。
エンジン音は気になる程ではないが少し聞こえてくるかな。

【走行性能】
ハンドリングは軽めで、足も他のアウディモデルと比べても柔らかめな感じ。
ブレーキの挙動もガツンと聞くというよりかはやんわり押さえ込む感覚。
見た目とは裏腹にオフロードをガンガン走らせたり、力強くスポーティに走らせるというよりかはコンフォートに快適な走り向けだと思う。

俊敏さを求める人には合わないかもしれないが、日本には向いた味付けであると思うし長距離では疲れにくそうだ。

【乗り心地】
これもイメージに反していました。

なかなか優秀な乗り心地で他のアウディとも異なる印象。

シート自体もドイツ特有の硬いシートというよりかはやや柔かい感覚です。

シートの作り自体もコンフォートであると思います。

【燃費】
試乗なので無評価ですが、良くも悪くもこのクラスのディーゼルでは平均くらいではないでしょうか?る

【価格】
先代Q3に比べオプションで選ばないといけない項目は減り、バーチャルコックピットやMMIナビ、サラウンドビューカメラを標準とするなど価格は高くなっているが装備は充実してると感じる。
ただ後席アームレストやシートヒーターがグレード次第ではオプションになるのでライバルのメルセデスGLAなどと比べるとコスパでは多少劣るとも感じる。
また今回からTVチューナーはナビとの別オプションとなっている。
走行中にTVを見ること自体はよろしくないことなので、寂しい気もするが昨今の事故を考えると妥当な判断とも言えなくない。
TVチューナーオプション化で付けない人も多い気がする。

【総評】

コンパクトなSUVクーペではあるが、イメージとは裏腹に快適な走りとなっていて普段使いやロングドライブも疲れにくいと思う。

凡ゆる挙動が優しいタッチ。

デザインもこのクラスとしてはかなり表現力が高く、アウディのSUVの中でも目を惹くものがあると感じた。

SUV党ではありませんが、これは数少ない欲しいと思ったSUVかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q3 スポーツバック 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

Q3 スポーツバック 2020年モデル
アウディ

Q3 スポーツバック 2020年モデル

新車価格:475〜581万円

中古車価格:439〜618万円

Q3 スポーツバック 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Q3スポーツバックの中古車 (28物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意